タグ:文化・風習・習慣 ( 71 ) タグの人気記事

1月のガレットデロワ② by ロン@フランス

アンちゃんの写真で、銀杏並木もイルミネーションも、どれも癒されるねー。
秋か冬の日本帰国もいいね〜。

1月に入って、パン屋さんのガレットを少しずつ味見しています。
やはり、ブランドと、いうか、有名なパティスリーは、美味しい!
でも、パン屋のガレットと比べると
約2倍のお値段なので、
だからこそ、お値段半分で、美味しいところを見つけよう!と、決めました!
今年のロンのテーマです。笑

まず、恒例のドミニクさん、Dominique Saibronは、
相変わらず、パイ生地が、最強!
フランジパンもマイルドで、食べやすいです。
d0227344_00302111.jpg

d0227344_20043523.jpg

このガレット⬇︎小さなパン屋で買ったのですが、通りがかりに買ったので、
お店の名前も分からないのですが…。(今度探してこなきゃ!)
これは、当たりか?!見た目が綺麗だったので、フラッとお店に入ったのですが、
家で、切ってみたら、フランジパンが、ものすごく、ビッシリ入っていました!笑
味も、アーモンドは強すぎず、美味しかったです!
d0227344_20002828.jpg
d0227344_20003888.jpg
マレにあるAu petit Versailles ⬇︎
こちらも、美味しいけれど、買ってきてそのまま食べると、パイ生地の表面が、歯にくっつくので、食べる前にオーブンで数分焼いた方が、カリっと、して、
もっと美味しくなります。
d0227344_20005080.jpg
d0227344_20010905.jpg
というわけで、今月いっぱいは、パン屋のガレットを
まだまだ、楽しみます〜!

そうそう、フェーヴは、
「自転車の人」が、ドミニクで、「牛」が、お店がよく分からないところので、
「お手紙とはんこ」が、マレのパン屋さんでした。
d0227344_16384062.jpg
では、また〜!

by ロン@フランス










by bayswater92 | 2019-01-24 01:41 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

1月のガレットデロワとケーキ ◆by ロン@フランス

安曇野の綺麗な川、写真がステキ〜!
拡大コピーして部屋に貼りたいよ〜!わさび産地に、わさびソフト!
アンちゃん普通に食べたっぽいけど、ロンは、もともとわさびが苦手なので、
きっと手が出せないような気がする…。笑
d0227344_06533989.jpg
⬆︎1月に入って、娘がお友達2人をお泊り誕生日パーティーに呼んだ時、
買ったケーキは、パティスリーAOKIのビュッシュ。

ショコラプラランという定番ケーキが、ツリー型になった感じです。

とりあえず、1月は、まだビュッシュも買えるところもあるし、ガレットデロワもあるし!で、お腹も忙しくて大変です!

そしてー、
フェーヴに興味があって、買ったガレットデロワ!
d0227344_07064559.jpg
スーパーのAuchanで買いました!
やっぱり、買うなら、フランジパンの定番の味です。
ロンには、パイ生地のサクサク感が欲しいので、食べる前に少しオーブンへ
入れました。

d0227344_07080273.jpg
中に入っていたのは、青い小人で有名な、Schtroumpf・シュトロンフのキャラクターです。お父さん?!かな?(実は、内容を全く知らない…。汗)
これが、欲しくて、買ったという…。笑

ベルギーの漫画のキャラクターで、Tintin・タンタンと同じくらい有名です。
実は、ウチには、シュトロンフの作家のサインあり!

d0227344_07091030.jpg
今年は、ピエール・エルメじゃなくて…とか、思っていたのに、コラボしていたのが、
Christofle・クリストフル と、書いてあったので、気になってお店にフラリと入ってしまったら、お客さんがいなかったので、買ってしまった!汗⬇︎
d0227344_06544566.jpg
惹かれてしまった理由は、ガレットの表面のせいかもしれません。
クレームブリュレを思い出すような〜、パリパリしてそう!と、第一印象good !
中は、レモン味もあるというので、大人な味?!かなぁ…と、
食べてみたくなってきてしまい…。笑
d0227344_18025665.jpg
食べたら、やっぱり、間違いなし!おいしかった!笑
チョコとアーモンドとレモンと〜。こんなの、食べたことあったかな〜?という
味を頭の中で考えていたら、簡単に一切れ食べ終わっていた!コワッ!

さすが、エルメ殿。

それにしても、フェーヴが、モダン過ぎて、ロンには、物足りないのですが、
これが、すっごく良い!と、思う人もいるのだろうから、
もう一つガレットを買う時は、フェーヴがかわいいのを買いたいかも〜。

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-01-11 21:42 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

クリスマスの食卓 ◆by ロン@フランス

アンちゃんの、帰国レポ、待ってました〜!しかも、ハラール情報も入っているなら
フランスのお友達で、日本へ行く人にお勧め出来るから嬉しいよ〜。

ロンは、この時期、相変わらず、食べることが多くて。。。泣笑

お友達家族とクリスマスパーティーした時…。ロン家に来てもらいました。
アペリティフの後、前菜は、ヴェリーヌに!
海老の下は、マヨネーズ、トマト、アボカド、ツナマヨです。
アボカドは、つぶして塩コショウしただけです。
あまりにも簡単すぎで、ここで言うほどの中身では、ありませんが。。。
(言ってしまいました。笑)
d0227344_09124039.jpg
メインは仔牛。ですが、これは、ロン夫の作りました〜!
d0227344_09192165.jpg
ポピエットというもので、中はファルス(ひき肉etc)で、外側に
薄く仔牛肉が、クルリと巻いてあります。
ソースは、クリーミーで、ノワゼットを砕いて入れていました。
d0227344_09224917.jpg
デザートは、お友達が持ってきてくれた、ビュッシュドノエルです!
ユーゴ&ヴィクトール !
d0227344_10010352.jpg
イヴの夜と、クリスマスの昼は、義理弟が、担当してくれました!

24日の夜は、かる〜く食べることと、シャンパンを飲むのが、夫の実家定番です。
パンは、義理弟の手作りです!

サラダは、アボカドにマンゴー入りで、、さて、どんな名前だったか?!忘れてしまいましたが、やけに、美味しかったです!
d0227344_09442448.jpg
25日の前菜は、やっぱり、フォアグラが、ないと!
d0227344_10095596.jpg
メインには、鴨コンフィでした〜!
付け合わせに栗とリンゴとガーリックが、ゴロゴロ入っていたけど、
これも、おいしかった!ありそうで、ない組み合わせが、あっぱれ義理弟!
d0227344_09502848.jpg
デザートは、アイスとシャーベットが一緒になったような、ビュッシュです。
これは、夫の実家の恒例で、市販のものを買いますが、、、。

食べ過ぎの日は、ケーキ状態のビュッシュが、食べられない…という発想で、
アイスならok!という理由があるのです!笑
d0227344_10180393.jpg
でも、アイスなら、2切れは、ok…って。(小さいケーキ食べてもあんまり変わりない
ような気がするのは、私だけか?!笑)
d0227344_10204725.jpg
そんなわけで、この他にも色々あったし、食前酒の時の食べ物もあったのですが、
キリがないので、写真は、厳選しました!笑

by ロン@フランス

それでは、身体に気をつけて、新年をお迎えくださいませ〜!
今年もお世話になり&ありがとうございました〜!

アン&ロン




by bayswater92 | 2018-12-30 19:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

calendrier de l'avent・アドベントカレンダー◆by ロン@フランス


うわあ、アンちゃん、日本で映画満喫だね!映画館に何度も足を運んでるのね〜!
フレディーの映画は、ロンもパリで公開されてから、すぐ観に行ったけど、
あれ観るとますます、惜しまれてならないフレディー。。。(T ^ T)

ところ変わって、パリですが。。
恒例のアドベントカレンダーが、家族3人なので、3つあります。

ロンは、今年、"La cure gourmande"のカレンダーを初めて買ってみました!
d0227344_06172958.jpg
でもでも〜!
ロン的には、ハズレ〜!
なぜなら…、
キャラメルとヌガーのオンパレード!だから。⬇︎
クッキーは、今までに4つ入っていたけれど、それだけー?!
と、衝撃を受けています。笑
d0227344_06274934.jpg
娘は、去年に引き続き、DAMMANN・ダマンフレールの紅茶のアドベント。
d0227344_06175685.jpg
毎日違う紅茶が味わえるし、これで好きな紅茶を発見出来るので、嬉しいらしい。
紅茶のティーパックが、1日1つ入っているのですが、なんとなくお得感あり!です。

ちなみに、去年のティーパックで、娘が気に入った紅茶の袋を、本人がしっかり、
保管していたので、ちょっと見せてもらいました。笑
d0227344_06475916.jpg
そして、夫には、フェレロのアドベント。
高級ショコラより、スーパーマーケットにあるちょっとお高めチョコが、大好きで!
d0227344_06501798.jpg
毎日、開けたらすぐ食べてしまうので、写真にも撮ってないのですが、
箱の裏側に、チョコの内容がありました!笑 ⬇︎
d0227344_06582759.jpg
と、いうわけで、クリスマスももう少しでやって来ますね〜。
楽しい時間をお過ごしくださいませ〜!

by ロン@フランス




by bayswater92 | 2018-12-17 07:14 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

2018・今年のイフタール会。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの娘ちゃんも大学受験なんだよね~。フランスのシステムを知れて面白かった!母の日のケーキもモロッコとアルジェリアのお菓子も美味しそうだね♪


さて、今年のラマダン(断食月)も残すところあと少し、なトルコですが、
昨日、毎年恒例のお友達家族を招待しての
イフタール(1日の断食明けの食事)会、今年も開催しました♪ 
お友達家族と一緒に、女・子供のみ総勢8人での楽しいイフタールとなりました。
d0227344_06131666.jpg
<夜のスマホ撮影で画像が悪くてスミマセン。汗>

今年は、↑こんな感じのお料理にしてみました。なんとなく、最近よく食卓に上る韓国料理をメインにしてみました。お友達もみな日本人(子供たちはミックスだったりですが)なので、ちょっとアジアン?な、メニューに・・!
d0227344_06132358.jpg
詳細です。
*とり天とパセリの天ぷら
*春巻き(中身は、チキンハム、ピーマン、アスパラガス、チーズ)
*ビビンバ
*チヂミ(ニラはないので細葱で)
*スコップコロッケ(お芋は蒸しました)
*シーザーサラダ
d0227344_06133059.jpg
いつもの如く、ワンプレートに取り分けて。。

そして、デザート。
d0227344_06133981.jpg
丸いけど、Tops風チョコレートケーキwithチェリー。
長方形にしようかな、とも思ったけど、丸い方が作り易く大きさ的にも良さ気だったので^^;
d0227344_06134449.jpg
まあ、黒い森のケーキ風でもあります。笑

そして、毎回嬉しいお友達のお持たせ~。
d0227344_06135333.jpg
日本のお煎餅、水ようかん、信玄餅(大好き♪)、Bolciのクロッカンチョコレート。
ありがとう~!!


と、こんな感じに、みんなでワイワイとおしゃべりを楽しみながらの、イフタール会になりました。
この時期、イフタールの時間が8時半近いんだけど、6時くらいに家に集合して、
お友達をキッチンに引きずり込んでおしゃべりしながら料理をして・・。笑
子供たちは子供たちで、ごはんの時間まで自由に楽しんで・・。
そして、ごはんを食べながら、デザートを頬張りながら、おしゃべりして夜は更けていく・・。
今回も泊まっていってもらったので、時間を気にせず明け方まで尽きない話を。楽しかった!!

今年のラマダンももうほんとあと少しで終了だけど、
ここになって夏日(30度越え!)な毎日なので、気を抜かずに頑張りたいと思います。笑
先週末(昨日の土曜)からトルコの学校も夏休みに突入。
ラマダン終了間近になってやっとイフタール会が出来て良かったです。
(ロンちゃんとこと同じく、我が家の次女も高校受験があったのよーー。)


イフタール会関連記事





by アン@トルコ



by bayswater92 | 2018-06-11 06:57 | 食*トルコ | Trackback

Pâque:パック(イースター)の準備◆by ロン@フランス

お誕生日のケーキが、年々豪華になっているような気がするんだけど、やっぱり、アンちゃんが作っている!っていうところが、なんたってポイント高いわ!お母さんの手作り以上にステキなケーキは、あり得な〜い!と、思う!

ところで〜!
あれこれしているうちに、もう、パック!
昨日の晩、夫が、わが家のトラディショナルである、
パテ・ド・パック を焼き上げました!
d0227344_14251104.jpg
食べるのは、4/1の朝。
ロワールの白ワイン、ソービニョンと一緒に頂きます!
(で、ロンは、今まさに、当日。夫が起きてくるのを待っている状態なので、
とりあえず、コーヒー飲んでいます。笑)

今年は、パック用チョコレートの買い物さえ行けなかったので、通りがかりに、
パティスリーアオキさんへ…。

やはり、思った通り、鶏の形のチョコレートなどありましたが、た、高いっ!
似た感じのものが、スーパーで安く売っていることを知っていると、どーも、手を出す勇気がなくって。。。((>人<;)
大人ならともかく、子供達にあげるのに、味の違いを見分けられるわけでもないし。。。笑

で、考えた末、買ったのがコレです。
d0227344_14400102.jpg
チョコでコーティングされているチョコマカロン2つと、チョコのサブレ、チョコのフロランタンを、小分け袋に入れてもらいました。

が、しかし、何となく、マジメ過ぎて、子供のパックっぽくないな…と、思い、
もう一つさらに、袋に入れてみようか???と。。。
日本の100均で、買ってあった、鳥の絵がある袋にギュッと、入れ。笑
d0227344_15021477.jpg
まーこんなもんか?
ちょっとは、パックっぽくなった気がします。
と、勝手に納得して、さらに、アオキさんの手提げ袋にせっせと入れ、4袋作りました。

毎年、義理両親にも卵のチョコを買うのですが、
こちらも、今回は、アオキさんの所で。
蓋が磁石で閉まるかんじで、宝石箱っぽくて、ステキ〜!と、思ったけど、
d0227344_15081834.jpg
コレは、フランス人には、小さすぎなんじゃ??と、後から悩む…。
が、時間もないし…。量より質!だ。
と、自分に言い聞かせ…。笑

d0227344_15122802.jpg
抹茶と柚子のチョコレートにしました。(お見せするために開けちゃいました・・。笑)
これなら、その辺に売っていないし、義理の両親は、二人とも緑茶好きで、義理母は、
馬路村の柚子ジャムが大好きなので、いいか?と。

と、いうわけで、今年は、集まる家族も少ないので、準備はコレだけ。
今日の午後、実家へ向かって、パックのお祝いです。

それでは、良い週末をお過ごし下さいませ〜!

by ロン@フランス

過去のパック関連記事↓
もう、だいぶ昔の記事もあって、懐かしいです~。









by bayswater92 | 2018-04-01 15:53 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

パリのガレット・デ・ロワ 2018 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのお皿は、ちゃんとワンプレートの食事が出来るように、底が平らで、パステルカラーなところが、かわいい!
肉まんがすごく可愛く見えるのも、お皿の威力よね~!

ところで、
2018年の1月に入ると、ロンの恒例行事、ガレット・デ・ロワの食べ比べが、また、始まりました~!
もともと、パイ生地を使ったケーキが大好きなので、知らないうちに、このガレットの食べ比べが始まったのが、きっかけです。

今日は、3つのガレット・デ・ロワ。。。

今年は、ベーシックなフランジパンでは、なく・・チョコ系や、プラリネ系を狙いました!

★Jean-Paul Hévin・ジャンポール エヴァン
d0227344_15204126.jpg
実は、これ、お一人さま用の小さいガレットです。
夕方、お店に寄ったからか、大きいフェーヴ入りガレットが、売り切れていたのでした!
でも、味見はしなくては!
d0227344_15250928.jpg
切ってみると、やはり、パイ生地の上段が、チョコ生地で出来ていました。
中には、ピスタチオのフランジパンにチョコチップ入りです。
フランジパンの味を楽しみつつ、ときどきチョコ味!これは、子供も大人も美味しい!と、思えるガレットだと思いました~!

Pierre Hermé・ピエール エルメ
d0227344_15332954.jpg
ガレットの表面が、パリッパリ!
キャラメリゼになっている感じでした。
d0227344_15375442.jpg
切った瞬間から、やっぱり、さすが!と、いうか、こだわりが感じられるのが、
切りやすい&切った後も切り口が美しい~!
中のプラリネチョコ?が、きれ~にピタ~っと真ん中に入っています!
味は、もちろん美味しい!のですが、ロンには、ちょっと甘いかな・・。
d0227344_15424108.jpg
しかし、個人的に残念なのが、フェーヴ。↑
オシャレなパリジャンには、いいのかな?・・と、思いながらも、なんじゃこれ?と、思ったのがロンの感想です。
なんか、かわいくな~い!
指輪みたいだけど、指にはめられないし、グルグル巻きになっているので、間に入ったフランジパンが、洗ってもなかなか取れない!
なんといっても、子供がこれを見たら、どう思うのだろう???
ま、大人向きなんだろうけど・・。

しかしながら、王冠は、やっぱり、一番個性あふれる素敵なデザインで、切り絵のよう~!
d0227344_15494024.jpg
★Arnaud Larher・アルノー・ラエール
d0227344_15521755.jpg
箱のままで、すみません・・。
国の職人章をもっているパティシエを狙って、サンジェルマン界隈のお店に行ったのですが、
ピエールマルコリーニのすぐそばにお店が!ってことは、期待大?!
ワクワクが高まってきて、うちで食べてみたら・・。
d0227344_16423824.jpg
これは、かなり、美味しい~!というのが、感想。
ジャンポールエヴァンや、ピエールエルメは、もうレベルが違うので、美味しいのが当たり前!と、思って食べているので、
感動は少なく・・。逆にあまり(ロンが)知らないパティシエで、美味しかったりすると、感激してしまう・・。
でも!後から知りましたが、すでに、お店が東京に存在していたのですね!
恐るべし、日本~!

ところで、フェーヴですが、ガレットの中には入っておらず、
別の小さい箱におまけのようになっていました。
d0227344_01411814.jpg

お店の人が、自分で入れて下さい・・とのことで。
それはそれで、気が利いているのかも?
子供や、お年寄りが誤って飲み込む心配もないし・・。

フェーブのカタチは、ブリオッシュ?かな~?
まーまー可愛いです~!
他には、どんなのがあるんだろうか・・。と、思いましたが、お店で聞いてくればよかった~!

と、いうわけで、今日は、この辺で~。

by ロン@フランス







by bayswater92 | 2018-01-18 23:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

誕生日会 ◆ by ロン@フランス

抹茶のケーキ、可愛くできたね〜!ホワイトチョコあれば、抹茶オレっぽくなって、
さらにおいしそうだね!お正月に丁度よさそう!

2018年初めてのブログのお話は、娘の誕生日会ですー。

今年は、フランスで、成人の18歳。
初めての飲むお酒は…。
d0227344_02584647.jpg
シャンパーニュ!

ランス地方へ行ったとき、購入したもので、スタッフの人が、8年ぐらい眠らせても
大丈夫!と、いうので、2010年に購入して、今年2018年まで
実家のカーヴ(ワイン蔵)に眠らせておきました。

娘入れて合計12人の親族だったので、ちょうど2本あってちょうど良かった!
d0227344_03311925.jpg
本当に、こんなに長い時間、眠らせていて、美味しく飲めるのか?!
かなり不安だったのですが…。
ムウ〜!

2000年のドンペリニョン!という感じでした。

はっきり言って、ドンペリ経験が、2回目なので、
どの時期(出来てから何年目が、ベストなのか?とか)が、良いのか
まったく分からないのですが、おいしい!っていうことは、確かです!

買ってから8年間眠らせた、ドンペリについて、ロンが思うことは、
炭酸が静かで、味は、まろやかな感じ…という感想です!
そして、一口飲んだ娘の感想は、甘いけど、苦い…。笑

娘の残りは、もちろん、ロンと、酒好きの義理の妹で、仲良く分けて。。。笑

アペリティフが、終わった頃、予約してある森の中のレストランへ!
親族と娘のお友達で、20人でお食事です。

前菜に、フォアグラ。右上にあるのは、イチジクのコンフィ。
d0227344_04023599.jpg
この前菜のとき、モロッコ系のお友達(娘の)は、スモークサーモン。

メインは、子牛のお肉。
d0227344_04100820.jpg
付け合わせには、野菜のミルフィーユ。
セロリも入っていたような気がします。でも、ほんのり〜と、いう感じだったので、たぶん、小さく薄ーく、入っていたに違いない!ロンはセロリ好きなので、
okだけど、嫌いな人でも食べれる感じに仕上がっていました。
お肉は、とても柔らかくて、美味しかったので、やっぱり、皆に大好評でした!

食事中、フォアグラの時は、白ワイン。子牛のときは、赤ワインでしたが、両方とも
大人気!ただ、メインの後、チーズはないコースで、すぐデザートだったので、
典型的なフランス人ムッシューの義理父は、そこだけ物足りなかったようで…。笑

ちなみに、モロッコ系のお友達は、お魚の白身でした!

デザートは、ショコラとキャラメルのケーキ。
花火も乗っかって来たケーキを、配膳かかりのムッシューが、切ってくれました。
d0227344_04475185.jpg
下の方が、サクサクして、見た目より甘くなく、簡単に食べられたのでした!
これも、goodでしたよ〜!

と、いうわけで、年末から続いていた催し物もようやく、落ち着き始めました。
ふうう〜っつ。笑

次は2週間後の甥っ子、姪っ子の誕生日会。
自分が企画しないので、気が楽です!

では、今年もヨロシクお願いします〜!

by ロン@フランス




by bayswater92 | 2018-01-07 06:19 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

「 bûche de Noël ビュッシュ(ブッシュ)・ド・ノエル」2017年◆ by ロン@フランス

アンちゃんのモチーフ編みは、季節の恒例行事になってきたね~!
色が暖かく見えて、やさしい感じに出来上がったね!
次回は家の中で着れるポンチョバージョン作ってほしいな~!

さて、クリスマス・・いえいえ、ノエル!も、無事に終わり、ほっと一息。
毎年のことながら、デブデブ週間突入しました!

そして、
今年もビュッシュ買いました~!

例えば、、

パティスリーアオキさんのビュッシュ、「Japon・ジャポン」。
d0227344_22044600.jpg
これだけは、実物は見ずに、24日引き渡し予約!
お友達家族のおうちで、クリスマスパーティーがあるためで。
ゆずプラリネ、マロンなどなど、他にもありましたが、
そこの息子君の一人が、イチゴ大好きだったから、迷わずイチゴに!

チョコレートまみれのフランスにいると、
いちごのショートケーキっぽいものって、たまーに食べたくなるし~。
d0227344_22061059.jpg
横にくっついているチョコレートさえも美味しい!
さすが、青木さん~!(←って、知り合いでもなく、まったくの他人ですが。。笑)
d0227344_22150825.jpg
ちなみに、この横にくっついているチョコは、街のパン屋&パティスリーで買うと、
ほとんど美味しくない!のです。なぜか、チョコの部分だけが!
逆にこのチョコ部分が、美味しいパン屋&パティスリーなら、ガトーに気合い入れている証拠です!
ガトー自体も美味しいはず!

この大きさだと7人では、少し小さいかも?と、思って、ノエルのパネトーネも買いました。
d0227344_22215545.jpg
これもまた、ドライフルーツもいい感じで、ちりばめられていて、美味しかったです~!
やっぱり、チョコが美味しいことも、中がまったくパサパサしていないところも、good~!
スーパーで売っているパネトーネは、パサパサして美味しくないものが、多いけれど、パティスリーで買うと、
ほぼ、間違いなく美味しい!です。

イタリア人のお友達も、パサパサのは、まずい!だから、それしか食べたことない人は、パネトーネを不味い!と、思っている、残念だ!本当は美味しいパネトーネもたくさんあるのに!と、力説していたのを思い出します~。

ところ変わって、その日の夜、夫の実家へ持って行くために買ったのは、

Theveninのビュッシュ。
チョコ系です。ロワイヤルなんとか・・という名前だったような?
d0227344_22425797.jpg
両端には、マカロンの一片がくっついていました。
切るとき、柔らかすぎで、難しかったので、少し冷凍した方が、きれいな切り口になったかも?!
d0227344_22390793.jpg
美味しかったけれど、ロンには、甘くて、食べ終わるのが難しかった!
しかし、義理の両親、夫、娘も美味しい!ペロリ~!と、食べてしまっていた!

ついでに、焼き菓子系のケーキ(ケーク)も買ってみたり・・。
d0227344_22373662.jpg
これは、しっかりしていて、日持ちするので、便利!
上にドラジェが砕かれ、ちりばめられていました。
d0227344_22382317.jpg
それから、
セバスチャン・ゴダール氏のプラリネのビュッシュ!
d0227344_22454507.jpg
たまたま、お店の前を通りかかったとき、覗いてみたら、なんだか好みの形だったので、
ふらふら~と、お店に入ったら、味まで好みのプラリネ発見!
これは、即決で買いました。笑
d0227344_22462845.jpg
脇にくっついているチョコ↑は、青木さんのほうが、美味しかった~!
d0227344_22474743.jpg
でもでも、ビュッシュの味は、期待を裏切らず!
3人X2回で、あっという間に、食べ終わってしまいました~!怖ッ

ところで、一つ気になることがあって、ここは、毎回ちゃっちいビニール(たぶん、自然にやさしく、エコで燃えるバック)に品物を入れてくれるのですが・・。そのビニールがペラペラで、スーパーの量り売りの野菜をいれるようなビニールで・・。
贈り物用に買った立派な菓子箱が、それに入れられてしまうと、なんだか安っぽくなってしまうので、
紙袋はないのですか?と、聞いてみたら、0.80ユーロであります。と。
なんだ、あるんじゃ~ん!と、発見!
でも、あの値段で、有料の紙袋か・・と、思うと、なんとなく、商品に最初から0.80ユーロ足して、紙袋に入れたほうがいいのに~とか、
思った。。。あのビニールで、だいぶ、お客さんを逃しているんじゃ?!と、大きなお世話かもしれないけど、思ってしまった。

さて、最後に、
去年買ったアイスバージョンのビュッシュを、今年は2つ買って、
家族が全員集まる日、実家へ持っていきました。
実家でのパーティーでは、必ずアイスバージョンのビュッシュなのです!
d0227344_22345182.jpg
前菜が弟夫婦、メインが姉夫婦、デザートがロン夫婦の担当だったので。。。
この他に手作りビュッシュもあったのですが、すっかり、写真を取り忘れました!Σ( ̄□ ̄|||)

普通に、日本風ロールケーキで、生クリームとキウイフルーツのみ!
と、いう、究極のシンプルさ!が、あっという間に完売しました~!笑

というわけで、今度は、お正月に向けての用意ですね!
忙しくなりますが、体調を崩さないように、年末年始を迎えましょ~うネ!

by ロン@フランス













by bayswater92 | 2017-12-26 23:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

bodum:ボダムのcalendrier de l'avent:アドベントカレンダー◆by ロン@フランス

うわっ、青空がキレイなイスタンブルだね〜!
トルコらしい景色からヨーロッパっぽい景色もありつつ、オシャレな感じもあって、魅力がスゴイね!!!

数日前に、パリのオペラ通りをお友達と歩いている時に、目に入ったアドベントカレンダーが、ありました。
そのお店は、コーヒーや紅茶のグッズが売っているボダム。
フランスのメーカーではなく、デンマークのメーカーだったのです〜。
(と、数年前に知った!笑)

もともと、好きだったメーカーだったこともあり、買ってしまった、アドベントカレンダー。お店の人曰く、もう6年前から、この時期は、アドベントカレンダーが、あると言っていました。

で、気になる袋は、デカッ!笑
d0227344_23300420.jpg
そして、確認のために、念のため、24個入っているかチェック!笑

ロンにとって、大勝負な、129ユーロする、アドベントカレンダーをお買い上げ!
今まで、こんなに高いアドベントカレンダーは、買ったことがありません!
さすがに、この値段でどんな物が入っているかも分からないのに、夫婦のお財布からは、出せません!笑

と、いうことで、
My財布から…、出すことにしました。あはは。

実は、これ、大きな手提げ袋に入っていて、手で持って帰って来ましたが、重さを測ったら、9.4kg ありました、どうりで重かった!と、家で、驚き!笑

気になる中身ですが。。。
お店の人に聞いてみたら、「リストがあるので、あげます。」と!
そこには、かなり詳しい明細が、書いてありました。
やはり、いらない物も入っています!笑
d0227344_23423892.jpg
リストに赤字で書いてありますが、中身を普通に計算すると、440.80ユーロ分の
品物が、入っているそうです。

なんとなく、日本でいう、福袋な、感覚?!

と、いうわけで、12月1日になったら、1番を開け始めますが、リストに鍋敷きって、書いてあるので、中身のデザインだけ、楽しみーに!笑

これを見た、娘は、家庭教師のバイト代で、自分もアドベントカレンダー買う!
と、言っておりました。笑

さ、今から、一昨日解禁になった、ボジョレーヌーボー買いに、行ってきま〜す!

by ロン@フランス





by bayswater92 | 2017-11-19 00:07 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

Soleil feuille..
at 2019-02-14 17:35
苺がおいしい。 ◆ by ア..
at 2019-02-09 05:50
Les Mentchikof..
at 2019-02-04 02:28
帰省日記2018*冬<カフェ..
at 2019-01-29 19:46
1月のガレットデロワ② by..
at 2019-01-24 01:41

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(501)
(456)
(371)
(222)
(181)
(99)
(94)
(93)
(89)
(84)
(71)
(71)
(68)
(66)
(58)
(41)
(40)
(37)
(34)
(23)

最新のコメント

これですね!仰っていたパ..
by M at 08:49
よっしゃ、一番だわ! ..
by arare719 at 22:17
★arareさん、 メ..
by bayswater92 at 06:36
◆Mさんへ。 いや..
by bayswater92 at 22:07
スゴイ!わぁ〜!こんなに..
by M at 11:21
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 05:09
★Mさん、 郷土菓子!..
by bayswater92 at 07:32
ロンさんところに、お邪魔..
by arare719 at 20:24
ホント、充実したニッポン..
by arare719 at 20:09
フランスの郷土菓子と言う..
by M at 12:50

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧