タグ:外ごはん・外おちゃ ( 178 ) タグの人気記事

高尾山の精進料理 ◆ by ロン@フランス

アンちゃん、留守中ありがとー。
古いモスクも、古いおうちも、ステキだね〜!
住んでいる人も、初対面なのに、自分の家にお誘いしてくれるなんて、すごく懐が深い人達が多いね!スゴイ〜!

ロンは、日本滞在中、何十年ぶり?に、東京の西に位置する高尾山に行ってきました!
若い時に登った時は、楽勝だったはずー、でも今は、疲れて、汗だく。笑
d0227344_04560024.jpg
高尾山の頂上まで行き、その帰りに「精進料理」の文字を見つけてしまいました!
お腹もペコペコだったので、フラリと入っていきました。

その入口というか、門には、立派な花が!
しかも、なにやら、光が?!
d0227344_05023401.jpg
この花の奥の建物で、精進料理を頂きました!

1人あたり、1800円だったと、思います。
一瞬、高いかな?!と、思ったけれど、頂上のお蕎麦でさえ、1300円とかザラにあったので、それを考えたら、高くはないのかも?!
と、思って、涼しい中で、頂きました。

d0227344_05090784.jpg
3色お蕎麦も、おかずも美味しかったです!
うちでも、マネしてみたいなーと、思ったメニューでした。

by ロン@フランス


[PR]
by bayswater92 | 2018-09-04 05:18 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(8)

2018夏・コンヤ方面へ小旅行①<Eşrefoğlu Camii> ◆ by アン@トルコ

今回もアンからの投稿になります。
夏の旅行のことをアップしたいと思います。いつもより更新がマメになる予定(笑)ですが、よかったらお付き合いくださいね♪
(日本で多忙を極めてるロンちゃんのアップはフランスに戻り次第になると思うので、しばしお待ちを・・)


さて、子供たちの学校の夏休みが3ヶ月もあるというのに、今年の夏の家族旅行は1泊という小旅行になってしまいました。行き先はアンカラからもそんなに遠くないKonya<コンヤ>方面です。早朝に家を出て、目指すはコンヤから西へ70kmくらい行ったところにあるBeyşehir<ベイシェヒル>という街です。ベイシェヒル湖畔にあるEşrefoğlu Camii<エシュレフオウル・ジャーミィ>という古いモスクを見に行ってきました。
d0227344_05544379.jpg
内装が木製で古さを感じる美しいモスクです。1299年に出来たそう。

木の装飾が美しい。
d0227344_05545782.jpg
天井。
色も着いてるのね・・。

d0227344_05562290.jpg
天窓があったり。

d0227344_05560714.jpg
柱に天井。
ミスマッチに思えるけどステンドグラスも素敵です。
っていうか、ミスマッチじゃないね。


ミフラーブ(メッカの方向を示す窪み)。
d0227344_05563956.jpg
ターコイズブルーが鮮やかで美しい・・。

一般的なドームがあるモスクとはまた違ったタイプのモスクです。内装が装飾も素敵な木だったり。天窓もあって、小さなステンドグラスもちょこっとあったり、光の取り具合が美しいな、とも思いました。そして、ミフラーブとカーペットはターコイズブルー。ベイシェヒルには、このモスクを見に観光客が来るそうです。って私たちもだけど・・。笑

d0227344_05565586.jpg
正面の入り口上方。
とてもお天気が良くて、青空に映えるね。


d0227344_05571355.jpg
モスクのすぐ脇にあるベイシェヒル湖。水の色が美しいではないか!!


ということで!ブランチはこの湖で取れた魚を頂くことにしました。
d0227344_05572425.jpg
じゃーん。大きな魚!2種類の魚を頂いたけど、名前はわかりません~。。丸ごとフライだけど、とっても美味しかったです。


役に立たないであろう地図ww↓
d0227344_05574228.jpg

ベイシェヒルはこの辺で、次の目的地に向かいます~。
続く・・。

by アン@トルコ




[PR]
by bayswater92 | 2018-08-26 06:16 | 旅*トルコ国内 | Trackback

駅とトルコごはんとマカロンと・・。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんが貰ったチョコレート、とーーーっても美味しそうだね~。チョコ好きには目の毒!だわよ!!スイスのチョコもフランスのホワイトチョコも食べたいな~。


さて、先日、お友達と次女と4人でちょこっとお出掛けしてきました~。
出掛け先はまたまたアンカラの旧市街ウルスなんだけど、今回はアンカラ駅にもちょこっと寄りました。
駅に用があったわけじゃなくて、たまたま通りかかっただけなんだけど!笑
d0227344_04095242.jpg
こちら側は旧駅舎の入り口です。アンカラ駅、数年前に新しくなって、新駅舎のほうは近代的でそれは素敵なんだけど、やっぱり旧駅舎のほうが味があって好きです。線路を挟んで、新駅舎と旧駅舎が使われています。
今回は、旧駅舎のほうをちょこっとご紹介!
d0227344_04101482.jpg
大きな柱に埋め込まれるように、キオスクが。

d0227344_04103524.jpg
これは切符売り場の窓口。
木と銅が素敵に使われてる。ノスタルジックでいい感じ。

d0227344_04113153.jpg
電車が出るよ~!を知らせる手動の鐘かな・・。

d0227344_04114004.jpg
こちらも切符売り場の窓口。いたるところに大理石が使われています。

新駅舎のほうは、空港みたいな感じで、新しいカフェなんかが充実していました。案内も電光掲示板で見やすく、駅舎自体も結構大きくて目立ちます。駅はほとんど用がないので滅多に行かないんだけど、新駅舎が出来ても古い方も残しててくれて良かった!駅に行ったら、電車で旅がしたくなりました。


そして、ウルスへ~。
ランチはまたしても、『ボアジチ・ロカンタス』へ。トルコの家庭料理のお店です。
d0227344_04115178.jpg
4人で行ったので、それぞれこんなものを~。
アンカラタワというラム肉入りピラフはみんなでシェア。
ベシャメルソースを使ったお肉とマッシュポテトの煮込み、
揚げ茄子の中にラム肉の入った煮込み、
キョフテ(トルコのハンバーグ)と野菜の煮込み、
ムサカ。。
美味しくて満足!


お昼が済んだら、サマンパザルという昔からある商店街でちょこちょこ買い物したり、そこからアンカラ城のほうまで行って、お茶しよう!と腰を下ろしたのは、アンカラ城の門の前にある『Divan』カフェ。
d0227344_04115987.jpg
『Divan』のカフェはアンカラの繁華街クズライにもあるし、CerModernという美術館併設のカフェにもなってたり、有名どころ。。お値段それなりにしますが、このアンカラ城のカフェも素敵でした~。内装が可愛くてテンション上る!世界のポットが壁に飾られてたよ~。
そして、ここで外せないものは、マカロン!ここのマカロン美味しすぎて激おすすめ~!
d0227344_04120961.jpg
6個セットで売っていたので、4人だったけど6個オーダー。私はもちろんパッションフルーツのマカロン!これが大好きでーーー!お友達にもおすすめして、もう1人のお友達と次女はトルココーヒーのマカロン。残りの2つはピスタチオとマンダリン。
パッションフルーツのマカロン、生地はパッションフルーツ味で酸味があって、挟んであるクリームは茶色なので、ヘーゼルナッツ(たぶん)で美味で、この生地とクリームが絶妙のバランスで!!お友達も目を丸くして美味しい~~♪と絶賛でした!勧めて良かった!でもほんと、いままで食べた中で一番美味しいかも!っていうマカロンです、個人的に。パリや東京で食べたどのマカロンより美味しい!笑
d0227344_04121768.jpg
パクッと食べた写真で失礼^^;

ピスタチオとマンダリンのマカロンもそれぞれ味見したけど、美味しかった。マンダリンはほんとにみかんの味で、オレンジじゃないところが魅力的♪(オレンジのマカロンもあったけど!笑)


と、こんな感じで、またまたウルスを楽しんできました~。
っていうか、最近ウルスに出没しすぎ・・。笑


関連記事


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2018-07-04 05:02 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback

2018・ラマダン<断食月>中のあれこれ。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんが手土産に選ぶビスキュイローズ、美味しそうだね~。食べてみたいな!色がローズ色なところが可愛さアップしてるよね。喜ばれる手土産だよね~♪


さて、トルコですが、ラマダン<断食月>も無事終わり、今は普通の夏休み。
夏休みが長いので、これといってスペシャル感がないんだけど、
今日はラマダンを振り返って、今年のラマダンはどんなものを食べていたのかを中心に
ちょこっと書いてみたいと思います。
d0227344_02513286.jpg
ある日のイフタール(1日の断食明けの食事)に、トルコ料理のビベル・ドルマス<ピーマンの肉詰め>です。ドルマ(肉詰め)系はズッキーニを使ったものが我が家の定番だったけど、ここ数回、ピーマンのドルマを作ったら、思いがけず美味しくて、これからは登場回数が多くなりそうです。肉詰めだけど、中身は挽き肉とお米が半々くらいかな~。ピーマンの種類もいろいろあって、これはドルマ専用のピーマン(もちろんドルマ以外に使ってもOKだけど!笑)。真ん丸くて、大きめで、色は黄緑なピーマンです。
d0227344_02514053.jpg
ごはんはこんな感じに、ズッキーニと人参のヨーグルトソース和え、サラダ、ラマダンの時期に出回るラマザンピデで頂きました!あとスープも作って。。


とある日は、
d0227344_02520411.jpg
久しぶりにマントゥ<トルコ風水餃子のヨーグルトソースかけ>。ラマダンには普段あんまり作らないようなのも、作ってみたくなったりします。笑 今の時期のラマダンは日没が遅いので、料理する時間は結構たっぷりあるしね。
d0227344_02521141.jpg
と言っても、一粒一粒を小さく作るのはちょっと面倒だったので、粒は若干大きめ。笑 この写真の倍以上の数、作りました!マントゥ、サラダ、スープなイフタールでした。


そして、この日はトルコ料理ではないものを・・。
d0227344_02521983.jpg
残ったごはんがあったので、トマト入り卵炒飯を作り、おかずは、チキンと茄子の甘酢和え、チキンスティック。サラダは、アスパラガスやアボカド、スモークサーモン入りの具沢山サラダ。ワンプレートで頂きました♪


そして、なんとなく疲れちゃったある日は、
d0227344_02524604.jpg
ここら辺で一番美味しいドゥルム(ケバブのラップサンド)屋さん『Kebo』のチキンのドゥルムをデリバリーで♪笑 スープとチップスは作りました!チップスにヨーグルトソースかけると美味しいです。家ではあんまりこういうチップスの食べ方しなかったけど、最近ちょっとはまり中。。笑


お菓子編。
6月のこの時期に出回り始めるチェリーを使って、今年も黒い森のケーキ作りました!
d0227344_02530440.jpg
もちろん、我が家の黒い森のケーキはお酒なしです。チョコスポンジを3枚にスライスして、下の段には生チョコクリームとチェリーを甘煮にしたものを挟んで、上の段は生チョコクリームオンリー。ホイップした生クリームをナッペして、チェリーを飾って完成。旨し!笑


久々に作ったのは、
d0227344_02525602.jpg
シューケット!断食してるとね、お腹空く時間に「食後に甘いものがあったらな~」、なんて妄想しがち。家に材料があったのでちゃちゃっとシューケットを作ってしまいました。久々美味しかった♪


そして、夜のカフェへ~。
d0227344_02531487.jpg
Bosco caffè e tiramisù
Emek mahallesi 8.cadde (bişkek) no:33/a, 06490 Çankaya/Ankara

前を通るたびに、おしゃれだな~、いつか行かなきゃ!と思っていた『BOSCO』というカフェへ。内装おしゃれ♪ コーヒーも美味しいと評判のお店。種類もたくさんありました。私が頼んだのは、エスプレッソ+ホットチョコレート、なコーヒー。美味しかった!パンナコッタは長女とシェアしました。これも美味しかったな~。結構当たり!なカフェでした♪ ティラミスもウリのようです。次ぎ行ったらティラミス食べてみよう♪


ラマダン最終日には、翌日から3日間のラマダン明けのお祭りが始まるので、来客用にお茶菓子作り。ラマダン明けのお祭りは、日本のお正月のように、家族・親戚を訪問しあいます。
d0227344_02532165.jpg
チェリー入りのベイクドチーズケーキと、巷で流行ってるビスケットブラウニーを焼きました。左下に写ってるのはチョコで、これもお客様に配る習慣があります。


と、まあ、こんな感じで、ラマダンの1ヵ月が過ぎていきました。。
さあ、これから長い夏休み、どう過ごしましょうか~。笑


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2018-06-23 03:45 | 食*トルコ | Trackback | Comments(8)

Sète・セット ◆ by ロン@フランス

クッキーどこまでも続いて~!見てるだけで、顔が緩む!笑
アンちゃんの持っているクッキー型の中で、ロンも皆さん同様、ダントツで、タコが、すき!

そこで、タコ関連の話にしますが・・、
先週まで、遅めのパック(イースター)ヴァカンスで、南フランスへ行ってきました。

今年も「Sète・セット」へ!
街から歩いて展望台まで、歩いて行ったのですが、えらい坂道で!Σ( ̄□ ̄|||)
まだか、まだか~?!と、思いながら登ったのです。

苦労があってこそ、この絶景が!
感無量!でした。笑
d0227344_22223007.jpg
しかしながら、実は、車で上まで簡単に来れる。。と、登った後、知ったのでした。あはは。

ランチをするために、もう一度、街へ下りて、魚介専門レストランへ~!
すでに14時をまわっていたので、おなかぺっこぺこ!
で、前菜以外に全く写真がありません!笑
d0227344_22262957.jpg
↑夫とシェアして、生カキ頂きました!
何度も行っているのに、今さら気が付いたのですが、
食べるときに使う、生カキに直接かけるビネガーがない?
ブルターニュ地方は、当たり前のように「生カキ=エシャロットのワインビネガー」が、ついてくるのですが?
南仏のここでは、レモンのみ?!

とりあえず、ビネガー頼んでみたら、エシャロットなしで、普通のワインビネガーが、出てきた!笑
南仏は、レモンで、食べろ!っていうことですね、きっと。

それから、
今回、初めて知った、Tielles Sète・ティエルセットワーズ。
買ってみました。
d0227344_22411542.jpg
丸いミートパイのようですが、ちょっと違います。
カリカリの生地の中には、タコ、イカ、オリーブオイル、唐辛子、Sèteの地域ワインなどetcが、仕込まれておりました!

隣にあるバーベキュー用の鶏肉は、すでに味付けされていて、マルシェで買ったものです。
d0227344_22472683.jpg
タイムなどのハーブがきいていて、串にレモンもついていました。レモン+塩味という感じです。
串は、大きいので、一人一本で、十分で!

ところで、Sèteという地名から来た、ティエルセットワーズ。
じゃ、Tielle って、なんだろ~?
と、思って調べたら、発祥は、イタリアでした!

d0227344_22540060.jpg
地中海にあるSèteならでは!の食べ物を今さらながら、見つけましたが、きっとまだまだ、知らないものが、
あるのでしょうね~!

このティエルセットワーズ、タコが嫌いな娘が、、パリに持ってかえりたい!と、いうほどで。
タコとイカが、一緒に小さくミンチされていた。。。ようです。
本人は、全く気が付かず、美味しかった!と、言っておりました。

食事している時は、「何が入っているんだろうね~」って、濁して謎にしていましたが、
そのまま、謎にしておきます~。わっはっは!

by ロン@フランス












[PR]
by bayswater92 | 2018-05-02 23:21 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(4)

ホテル リッツ・パリ の夕食 ◆ by ロン@フランス

ヨーグルトケーキおいしそうだね~!ロン家の朝食に欲しいな~!焼き立て、すっごくおいしそ~~~!

おいしい・・と、言えば、最近、パリのヴァンドーム広場にある、
リッツホテルのレストランで、美味しいものをご馳走になってきました!
(↓この写真は、食事後に撮ったものなので、まわりが暗いのです・・。)
d0227344_05315944.jpg
リッツの中にあるレストランへは、行ったこともなかったのですが・・。

リッツホテルって、すごく素敵な中庭があったのですね~!
d0227344_05373149.jpg
夕食時だったので、ちょうど暗くなり始めて、ライトアップされていました!

他のお客さんに迷惑になると思ったので、レストラン内の写真は、ないのですが。。
食べ物だけは、写真あり!です。笑

まずは、冷たいスープ。
d0227344_06080980.jpg
サーバーの人達から、頭低くくかつ、真面目に「ウイ マダム」と、言われると、
なんだか、冗談を言う隙もない!と、思ってしまったのは、ロンだけ?!笑

そのあと、フォアグラ。
d0227344_06411569.jpg
メインは、お魚。骨が見事に綺麗に取り除かれていたので、なんて、食べやすい!
と、かなり、感激。笑
d0227344_06425764.jpg
冷たい口直し。
d0227344_06440055.jpg
銀箔が上にチラホラ。一番したはカリカリサクサクのメレンゲで、
その上にバニラビーンズたっぷりのクリーム。
d0227344_06445435.jpg
いやはや、美味しかったです!
ここだけの話?やっぱり、ロンドンのリッツと比べるとパリの方が、
ロン好みです。というか、上手?!なんて、言っちゃったりして。。

by ロン@フランス







[PR]
by bayswater92 | 2018-04-22 23:57 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

旧市街・Ulus<ウルス>をぶらっと♪ ◆ by アン@トルコ

パリにある便利で斬新なアイデア、面白いね~。特にやっぱり、スターシェフのお惣菜が食べれて持ち帰りも出来るお店、気軽に楽しめそうでいいよね。楽しい情報ありがとう!ロンちゃん。


さて、アンからですが、最近ずっとインドア記事続きだったので、ちょっとつまらないかな、と(自分が、笑)。。ロンちゃんがばんばんパリ情報を更新してるので、私もいっちょアンカラのことなど書いてみたいと思います。といっても、以前にも書いたことがある場所だったりするので新鮮味は全然ないんですが・・。(お店情報や地図など詳細が書いてある以前の記事は、最後にリンクを貼っておきます。)

2月のとある日に、お友達とアンカラの旧市街Ulus<ウルス>に出掛けてきました~。いつもお友達と会うときは、ショッピングモールだったり、繁華街のクズライってことが多いんですが、今回はウルス!クズライで待ち合わせをして、ぶらぶらとおしゃべりをしながらウルスに向かいました。お友達によると、ウルスに行くまでに7000歩は歩いていたらしい!いい運動です♪ ウルスの旧市街に入るとパッと雰囲気が変わるのも、ワクワクするポイント。まずは、『Boğaziçi Lokantası<ボアジチ・ロカンタス>』でランチを~。
d0227344_03093903.jpg
これは私オーダーの
「Ankara Tava<アンカラ・タワ>」
という料理で柔らかいラム肉入りのピラフ。
d0227344_03095225.jpg
これも私オーダーのスープ
「Paça Çorbası<パチャ・チョルバス>」
という羊足のスープです。

d0227344_03094687.jpg
こちらはお友達オーダーの
「Musakka<ムサカ>」(奥)と「Bulgur Pilavı<ブルグルピラフ>」(手前)
茄子と挽き肉のトマト煮込みと、挽き割り小麦のピラフ。

トルコの家庭料理のお店ですが、ほんとに美味しいです。トルコ料理に飽きたな~と思っても、こういう美味しいご飯に出会うと、やっぱりトルコ料理美味しい!と唸ってしまいます。私が頂いたスープ、好き嫌い分かれると思うけど、こってり美味しい。アンカラタワもお肉が柔らかく、ラム肉のクセもなく、美味しいよ。12時前にお店に着いたときは、他のお客さんがほとんどいなかったけど、私たちがご飯を済ませてお店を出る頃にはほぼ満席。こういうお店はランチが美味しく頂けると思います。


ウルスには、昔からのハマム(トルコ式スチーム風呂)があり、その周辺は19世紀のアンカラの街を復元しているエリアHamamönü<ハマモニュ>です。あんまり見所がないアンカラだけど、ここはなかなか面白いエリア。いろいろな小さなミュージアムもあります。
d0227344_03100175.jpg
綺麗に復元されているトルコ独特?の2階が飛び出してる家々。
d0227344_03100844.jpg
ちょっと高台から。
d0227344_03101450.jpg
印象的な緑色の建物。
d0227344_03103724.jpg
d0227344_03104512.jpg
ちょっとした憩いの場のような広場があって。
このシンボルはボスニアの首都サラエボにある広場のものに似てるな~。

そして、前回ハマモニュに来た時に訪れたアトリエがある一角。再訪してきました!前の記事にも書いてあるけど、手作りタイルの工房で小さな可愛いタイルなども売られていて、この小さいタイルは箸置きにいいかも!と思いつつ買わなかったのを、ちょっぴり後悔していたのです。で、Getしてきました~。(って、前回ハマモニュ行ったのって2年半前~!もっと行こうよ。。笑)
d0227344_03105583.jpg
この3つ♪ 3つで確か9リラ(300円くらい)でした。

そしてチェーンの珈琲屋さん『Kocatepe Kahve Evi<コジャテペ・カフウェ・エヴィ>』に腰を下ろして~。ハマモニュにあるこのお店、一軒家風で雰囲気がとても良かったです。私たちは2階席に行ってみました。窓際の席で日当たりもよく、なんだかのんびりおしゃべりも楽しかった~♪
d0227344_03110275.jpg
私はカフェラテを。チェリーのケーキはお友達とシェアしました!

と、こんな感じで旧市街を楽しんできました。やっぱりウルス面白いです。ちょっとタイムスリップしたような旧市街独特な面白さというか・・。メインはランチとお茶って感じだけど、それでもお散歩するには楽しい場所だったし、本格トルコ料理のランチ、雰囲気のある珈琲屋さん、どれもなんだか楽しかった。話も弾んじゃったよ~(ってほとんど聞いてもらってた感じだけど!笑 いつもありがとう!)。


Boğaziçi Lokantası<ボアジチ・ロカンタス>お店情報↓

ウルスの街並みとちょっとした地図もある記事↓

以前行った時のHamamönü<ハマモニュ>の記事(地図あり)↓

おまけでサラエボの広場の写真がある記事↓

by アン@トルコ




[PR]
by bayswater92 | 2018-03-10 04:27 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(6)

斬新なアイデア?!◆ by ロン@フランス


アンちゃんのつくった、ティーポットのカバーは、ティーコージーって、言うのね~!Σ( ̄□ ̄|||)
知らなかったわ!笑
フェルトのも可愛い~、編み物になると、さらに雰囲気が暖かく、ポットも温かそうな感じが増すね~!
お茶をよく飲むアンちゃん家ならでは!のグッズだね!

ここ数年前から、感じていることなのですが、フランスで生活していて、「あら、面白い~。」と、関心することが、
ときどきあります。
2つ例を挙げると。。

1つは、パリ郊外、VELIZY2のショッピングセンターにあった、自動販売機。
d0227344_01012715.jpg
KUSMI TEA・クスミティーの自動販売機!
お高い紅茶が、自動販売機で買えるって、斬新で便利だけど、どうなのよ?と、いう感じ?!
d0227344_01020122.jpg
でも、もちろん、クレジットカード払いのみ!
売る側にとっては、人件費削減になるんだろうだけど、買う側からすると、接客サービスなくて、値段が高いのに自販機?!と、
思ってしまった。。

2つ目は、BOCOという、お店。
パリのオペラガルニエの近くへ行きますが、わりと他の場所にも出来ています。

ミシュランの星付きレストランシェフなどなど、スターシェフといわれている料理人や、パティシエが、提案したメニューが、
瓶に入って売られているお店。
安くないけど、高くない・・と、いう感じ?
彼らのお食事をレストランで頂くと、きっと高価だし!?
その場で食べるのであれば、セリフサービスで、瓶をレジに持って行くと、電子レンジで温めてくれます。
d0227344_07373486.jpg
星付きレストランは、入るだけでも躊躇しそうですが、bocoは、一人でも入りやすいお店です。
d0227344_07440900.jpg
そして、荷物も気にならないようなら、瓶の入れ物は、お持ち帰りが出来ます。
ロンも、行けば。持って帰っています。笑

味ですが、見た目より、ずっと美味しいです!
d0227344_07434512.jpg
スターシェフの味をほんの何ユーロかで、食べられるのは、お得な気もしますが、
スターシェフとは、知らずに食べたら、これだけで、こんなに高いの?!と、思ってしまうかも?!

でも、やはり、おススメです~!

by ロン@フランス


[PR]
by bayswater92 | 2018-03-05 07:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

2017・イスタンブル旅⑤<魚料理満喫!> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの買ったボダムのアドベントカレンダー、魅力的だね!確かに福袋的な感じだけど、それもまた良し!だよね。リストじっくり見ちゃったわ^^;


さて、アンからは、9月のイスタンブル旅、最終章です。
せっかくイスタンブルに来たのだから、魚料理を食べなければ~!ということで、
イスタンブルのセンターからはちょっと離れた黒海沿いのSile<シレ>という町まで行ってきました♪
d0227344_03215787.jpg
旅行中、ずっとお天気が良くて気持ち良かった~。海沿いを走ってシレの町へ・・。

食べるためだけにシレに来たので、早速レストランへ~。
まずは、前菜から。
d0227344_03233468.jpg
スープをひとつ。
セミズオト<スベリヒユ>のヨーグルトソース和え、
うずら豆のトマト煮冷製、
アーティチョークの冷製、
茄子の前菜。

d0227344_03234211.jpg
海老のサラダ。

d0227344_03235056.jpg
イカリング。カラマルフリッター!

d0227344_03235745.jpg
メインの焼き魚がドーン!(魚の名前失念!)
みんなでシェアして頂きました!
美味しかった~♪


この日はイスタンブルまで戻って、次の日はアンカラに帰る日です。
帰る日は、早朝にピエール・ロティの丘で朝お茶してきました。とっても眺めのいいお茶処です。
d0227344_03240313.jpg
こんな風に金角湾を一望。

ゆっくりゆっくり海沿いをドライブしながら、帰ることにしました。
途中、Akcakoca<アクチャコジャ>という海沿いの町で、またまた魚料理をちょっとだけ♪
d0227344_03241865.jpg
レストラン前の風景。

d0227344_03242401.jpg
またまたイカリング!

d0227344_03243054.jpg
小さい魚のフライ。

d0227344_03243722.jpg
デザート。薄いパリパリのパイ生地みたいなののシロップ漬け。
アイスのせ♪
これ、めちゃ美味しかったですーー!
パリパリ生地がなんだかとても美味しかった。


と、最後は魚満喫旅になってしまいましたが、こんな感じで数日のイスタンブル旅を楽しんできました。
数日でも旅に出るのはとてもリフレッシュになりますね!家事からも解放されるし。笑


わかりづらいと思いますが、地図貼ってみます。
d0227344_03245237.jpg
d0227344_03245780.jpg
<クリックすると大きくなります>

旅行記、お付き合いありがとうございました♪
この旅Index↓

by アン@トルコ





[PR]
by bayswater92 | 2017-11-24 03:50 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(14)

モロッコ在住 まさちゃん(友達)インタビュー!③◆ by ロン@フランス

アンちゃんの日本での外食メニューは、ロンの心が躍りそうなものばかり~!特に、チキンかつカレーは、ぐいぐい惹かれた~!ネパール風小籠包って、たぶん、モーモーのことよね?!それ、大好物なのよ!いいな~!

こちらは、モロッコのインタビュー続編です。

前回、ちらっと話に出た、Essaouira・エッサウィラの写真が届きました。
d0227344_05055569.jpg
エッサウィラは、マラケシュの人々が、ヴァカンスへ行くところだそうで、お魚が、おいしそうです!
↓これは、その港で買ったお魚を、グリル屋さん(調理屋さん)で、焼いてもらったものだそう。

d0227344_05302377.jpg
魚だけではなく、おしゃれショップもあるって、聞いていたけど、写真見て、納得~!
ちなみに、まさちゃんに一つ質問。

d0227344_23133320.jpg

ロン「マラケシュetcで、お土産買うときのオススメは?&値切り方は?」


まさちゃん「スークでの買い物は、時間があるなら入り口付近で買うよりは奥まで行った方が楽しいかな。奥の方が専門店が多いし、落ち着いた雰囲気。値切り方は…とにかく買う気があるなら、お店の人もとことん付き合ってくれるので、納得する金額まで頑張るしかない、かなぁ。。。」と、教えてくれました。



ウーリカ渓谷の写真も前回の追加です。↓

d0227344_23535637.jpg
ウーリカ渓谷でのタジン?!
d0227344_00010737.jpg
マラケシュの名物、タンジーヤ。
壺から出している・・。
d0227344_00070738.jpg
壺から出た~!
d0227344_00074669.jpg
↑この、タンジーヤは、ジャマエルフナ広場の屋台で食べたものだそうです。

↓牛肉のクスクス。お呼ばれしたときにご馳走になったものだとか・・。おいしそう~!
d0227344_00300391.jpg
↓タジンは、
庶民派レストランで食べたけれど、残念ながら、今はもう、そのレストランが無くなってしまったらしい。
d0227344_00303327.jpg
エル サッファ
「ショートパスタに、シナモンと粉砂糖で味付けするっていうもので、ショートパスタは、茹でるのではなく、蒸すのです。 最初びっくりした、この調理法。」と、まさちゃん。
d0227344_00343658.jpg

さらに、「一回目は、オイルとパスタを混ぜ合わせてから蒸し器にのせて、というのを3回して、3回目では、お塩もプラスするのです。これ、おそらく3時間くらい‥‥蒸してると思います。クスクスのSEMOULE作るのと同じ感じ。同じもので、中にチキンが入ってることもあります!!レストランで見たことは…ない料理です。私も、最近になって知ったくらいです。パスタ好きっていうこともあり、とても好きな料理です。」とのこと。


と、いうわけで、3回に渡って、お話と写真の提供をしてくれた、

まさちゃん&読んでくださった方、

ありがとう!


★まさちゃんは、モロッコ愛が、滲み出ている人!なので(と、ロンは思う~!)、色々知っています。

パリに住んでいた時は、旅行代理店で働いていたので、もしも旅行を考えている方、

アドバイスに乗ってくれるかも?と、思います。

気になる方は、↓まで、どうぞ。とのことです。


インスタ→ massakech_45

メール→ massakech@gmail.com


by ロン@フランス

モロッコ関連記事など・・

モロッコ在住 まさちゃん(友達)インタビュー!① ◆ by ロン@フランス


[PR]
by bayswater92 | 2017-10-06 05:47 | 旅*外国 | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2018夏・コンヤ方面へ小旅..
at 2018-09-20 04:20
ジャポニズム 松竹大歌舞伎 ..
at 2018-09-15 19:25
2018夏・コンヤ方面へ小旅..
at 2018-09-09 03:23
高尾山の精進料理 ◆ by ..
at 2018-09-04 05:18
2018夏・コンヤ方面へ小旅..
at 2018-08-29 03:16

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(490)
(444)
(363)
(222)
(178)
(93)
(92)
(88)
(87)
(81)
(70)
(67)
(66)
(65)
(58)
(41)
(40)
(36)
(34)
(23)

最新のコメント

★Mさん、 エッフェル..
by bayswater92 at 05:51
エッフェル塔、綺麗ですね..
by M at 09:35
★Mさん、 近況ありが..
by bayswater92 at 05:00
★arareさん、 た..
by bayswater92 at 04:31
ご心配ありがとう! 道..
by M at 05:52
お帰りなさい☆ 待って..
by arare719 at 20:59
★iomloveさん、 ..
by bayswater92 at 17:08
★Mさん、 そうなので..
by bayswater92 at 06:25
◆kashさんへ。 お..
by bayswater92 at 07:12
こんにちは! 高尾..
by iomlove at 13:19

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧