人気ブログランキング |

タグ:ロン ( 463 ) タグの人気記事

Pavillon Henri IV パヴィヨン・アンリ4世◆by ロン@フランス

クッキー缶の中身が、美しいわ~!形もきれいだし、味も絶対おいしそう~!
好きな味を作れるから..と、自分で作ってしまうアンちゃんは、
いっつも驚かせてくれるよね!
絶対に真似できないわ、こんなたくさんの種類は、作れないし、無理よ~夢よ~!笑

ところで、
いつか行こう、いつか行こう・・と、
思っていたレストラン「Pavillon Henri IV」へようやく行って来ました~!
d0227344_02411119.jpg

なぜ、行きそびれていたのか?と、言うと、
サンジェルマン・アン・レイのお城の近くあるからでした。
パリから遠くもなく、近くもなく…という場所で。。笑

サンジェルマン アン レイ駅から行くと、ちょうど、このお城の裏側です。
d0227344_06512145.jpg
ロンは、パリから電車で行ってきました。
Chateletの駅から、RER A1線で、終点、St Germain en laye 行きに乗り、
約30分。

駅降りて、地上に見えるお城の庭の門をくぐって、お城を右手に直進。
たぶん、100mとか、200m?ぐらい先かな。。
お城に沿って直進して行くと、シャトーホテルの入り口があります。

お城の右の車道からも行けます。普通の道路なだけです。
d0227344_02423787.jpg
⬆︎このアングルは、お城の庭を通って行くときです。
アーケード門の上の方に書いてありますが、ここで、ルイ14世が生まれました。

レストランは、このシャトーホテルの中です。
アンリ4世の時代は、かなり大きな立派なお城でした。
このシャトーホテルの一部分、赤いレンガの建物のみ、
当時の建物として残っています。↓
(レストランのバルコニーへ出ると、全体がよく見えます。
が、今、手元に今写真がないのです〜!)

このホテルの左側は、絶景です。ラ デファンスが、良く見えるのです。
が、やっぱり、その写真も手元になく…。笑
でも、レストランの窓から見える景色は、ほぼ同じ!です。
d0227344_06322940.jpg
さて、レストランへ。
フランス料理です。

レストラン内の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、広々したところです。
椅子も、ロンが好きな肘掛け椅子。
窓際だったので、晴天だったこの日は、かなり遠くまで見渡せました。
d0227344_03125166.jpg
平日のランチに行ったので、
前菜+メイン+デザートが、35ユーロで食べられるメニューが、ありました。

前菜は、アボカドのムース。見た目より、がっつりの量!
上に乗っているサラダをスプーンで、どうやって食べようか?と、悩んだけど、
アボカドの部分をすくって食べているうちに、
アボカドとサラダを混ぜることによって、スプーンで食べられることに気が付いた!笑
d0227344_03133416.jpg
メインは、お魚とライス。なんとなく、エビチリのソースのようなものが、
ぷりぷりの白身魚に和えてあった感じ。の味。笑
d0227344_03140296.jpg
デザートは、赤いフルーツが、ゴロゴロ入った、のスープ。
イチゴ、ブラックベリー、フランボワーズ、さくらんぼ、などたくさん入っていて、
その上にシャーベットも!
d0227344_05242213.jpg
この日は、お友達が、お誕生日で、デザートの後に、
マカロンにロウソクが乗ってきた!
d0227344_05263514.jpg
お食事は、おいしかったし、景色も最高~!台風じゃなくって良かった・・。笑
それに、サービス係の人に手を挙げたら、一発でテーブルに来てくれた。
さすが、シャトーホテル!と、思ったのでした。

この日のメニュー、お友達には、たっぷりだったようで、デザートが食べきれず、
ロンが、スープスプーン2杯ぐらいお手伝いしました。笑

レストランの歴史が、日本語でありました。

by ロン@フランス

by bayswater92 | 2019-05-20 15:15 | 食*フランス | Trackback | Comments(0)

パリで1番古い家のレストラン◆by ロン@フランス


アンちゃんの作ったケーキは、売っているやつみたいだね〜!
しかも、年々レベルが上がっているし!
アンちゃん's 娘達は、ケーキを毎年作ってもらえて幸せ者だわ〜!

ちょっと?遅い登場になってしまいました、ロンですが、
最近、歴史に凝っているせいか、古い建物に惹かれ…すぎています。笑

たまたま興味を持った、「パリで1番古い家」というのが、「ニコラ フラメル」の家だったようで、彼が1407年に建てたそうです。
この家の一階部分の外の壁のモザイク?というか、模様?が、当時のままです。
d0227344_06570810.jpg
どこに位置するかと言えば、やはり、古い建物といえば、あの辺。。ほぼ、マレ地区。住所は、51 rue de Montmorency 75003 Paris ⬇︎
d0227344_06555503.jpg
この家は、レストランになっていて、ミシュランガイドにも載っているらしい…。
名前は、「Auberge Nicolas Flamel」。
行ってみたいけどどうしようかな〜と、思っていたら、わが家のパック(イースター)
ヴァカンスは、どこへも行かないことになっていたので、このレストランへ行くことにしました!

まず、mis en bouche(お通し)。
美味しかったのに、何だったか、全く覚えていない。笑
d0227344_07171683.jpg
前菜にロンはフォアグラ、
d0227344_07175101.jpg
夫と娘は、卵を揚げたもの。
d0227344_07183003.jpg
メインには、ロンがお肉。すごい、美味しかった。。。。
d0227344_07190221.jpg
夫と娘は、魚。
d0227344_07192835.jpg
デザートは、チョコレートのなかにアイスクリームが入ったもの。
d0227344_07200276.jpg
このデザート、ニコラ フラメルという名前がついているのですが、ハリーポッターを
見た人なら、なんで、丸いのかが、分かるデザートなのです〜。ふっふっふ。

テーブルに運んでくれた時は、まん丸のチョコレートで、それをロンの目の前に置いたら、熱いチョコレートをかけ始め、見る見るうちにチョコが溶けて、中のアイスが見えてきたのです!
なかなか、楽しいショーです。笑
しかし、味は、美味しいけど、チョコ過ぎで、ロンには、甘い!笑

さらに、最後に、焼き菓子も出て来ました!
d0227344_07203270.jpg
なかなか、面白いレストランでした。
ちなみに、レストランは週末行ったので、混んでいて、お店の中の写真は撮れませんでした。(人が写ってしまいそうだったので…。)

と、いうわけで、家は古いけど、レストランは、古くないので、
お間違えないように!!!笑

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-04-26 07:58 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

Place de Dauphine・ドフィーヌ広場 ◆by ロン@フランス

刺繍の会を開催したアンちゃんのお友達は、食事持ち寄り?!粋だね〜!
綺麗な刺繍に、美味しい会!なんて、羨ましい〜!

アンちゃんのウルス散策の待ち合わせ場所となった、
銅像を見てふと、思い出したのが、
パリのpont neuf・ポン ヌフ の橋の上。
d0227344_21225398.jpg
にある アンリ4世の騎馬像!
ロンもここで、お友達と待ち合わせ〜。
d0227344_21232362.jpg
なんとなく、アンちゃんのシチュエーションと似ている…?!笑

このアンリ4世の向かっている方向が、ドフィーヌ広場で、
⬇︎この建物と建物の間を入って行くと、三角形のドフィーヌ広場があります。
d0227344_21242000.jpg
ドフィーヌ広場は、パリ発祥の地である、シテ島にあるのですが、
観光客にも住んでいる人にも用がない場所かも…。笑

しかーし、実は、観光して欲しい!

ドフィーヌという名前は、
アンリ4世(1553〜1610年)が、再婚した、マリー・ド・メディシスとの間に
生まれた最初の跡継ぎ(後のルイ13世)が、生まれたとき、
広場についた名前だそうです。
(ドフィーヌは、世継ぎとか、王太子とかの意味)
が、実は、フランス革命後は、一時期、違う名前に変わっていたときがあり、
また、その後は、元の名前になったそうです。

それで、なぜ、こんな話をしたかと言えば、このドフィーヌ広場には、
その頃の名残で、1階がアーチ状になっている建物がいくつか残っています。
d0227344_21073640.jpg
⬆︎写真右の建物もその一つ。
この広場にはいくつかレストランやカフェがあるけれど、そのうちの一つ、
写真のレストランへ入ってみました。

さすがに時代を感じさせる内装で、思ったより狭いのもちょっと、楽しかったです。
d0227344_21083411.jpg
食べたものは、メインとデザートに。
ロンは、ホタテのお皿で、
d0227344_23515490.jpg
お友達は、ラム肉。
d0227344_23532840.jpg
しかーし、このカフェグルマンが、とっても納得いかなかった!
クレームブリュレは、美味しかった!
d0227344_03550666.jpg
けど、他が焼き菓子のみ!
なんか、エスプレッソのカップの隣に乗っかってくるような、簡単な焼き菓子だった。

美味しいなら、納得するのに、値段に対して、
この手抜き感と味は、プロじゃないだろ〜!と、ちょっと、怒りたくなった。
けど、怒らなかった。笑

実は、お友達の肉の底が焦げこげ〜!Σ(・□・;)だった後だったので、
ちょっと、ガッカリしていたので、さらに…。
でも、ロンのホタテは、美味しかったのです!!
随分、ムラのあるレストランだな…と、思った。😁

しかしながら、洗面所へ行く道のりも、ほそ〜い階段を登ったり、
2階席は、天井がぶつかりそうなぐらいな、低さっていうのは、楽しかった!

ちなみに、このお店のオーナーが変わる前は、
もっと美味しかったのではないかと思う。と、いうのも、
お隣の席にいたマダムが、食べた後に、オーナー変わったの?
あら、5年も前に変わっていたの?
と、ウエイトレスと話していたのを聞いてしまった。。
やっぱり、以前とは、味も変わったのだろう…。

このレストランのサイトをみたら、昔は、イヴ モンタンも来ていたというのだから、
絶対に美味しかったはず!
それとも、料理の出来具合にムラがあるのは、ランチだけなのか?!

レストランの雰囲気は良いのだし、ウエイトレスやウエイターも親切なんだから、
もっと、頑張って美味しいもの作ってくれ〜!と、
言いたかった。
けど、やっぱり、言わなかった。笑

by ロン@フランス











by bayswater92 | 2019-04-12 23:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

おいしいランチ買って、持ち帰り!◆by ロン@フランス

ウルスには、可愛いアートなお店もあるんだね〜!
入ったら何か買ってしまいそうだわ!笑
アンカラ城もローマ遺跡も、いつか行ってみたい〜!そして、牛乳の瓶のような
アイランも飲んでみたい〜。

つい最近、パリの14区で、自分のお昼を買って帰ろう!と、思い立ち、下町っぽい雰囲気のある、rue daguerreで、何か調達しようと決めました!

その日は、なんとなくフレンチが、いいなぁと、思ったとき、お弁当のような物を売っているお肉屋さんが!
値段を見ると、決して高くはなかったし、肉屋の肉料理なら、美味しいだろう!と、思い買ったのが、これ。
d0227344_06081767.jpg
ビーフブルギニヨン。
パリでこのお値段は、高くはないと思います。しかも、肉屋の!笑
d0227344_06144409.jpg
お肉の下には小さいジャガイモが、ゴロゴロ入っていたのですが、やけに多いなー。
と、思って、数えてみたら、10個も入っていました!たぶん、日本だったら、この量は、二人分かと…。笑
d0227344_06091898.jpg
もちろん、期待した通り!お肉柔らかいし、美味しくて〜!
ジャガイモもおいしかったし。。。

そして、デザートも忘れず、買いましたよ〜!
肉屋のもうちょっと先にあるテヴェナンで、タルトオポンムです。
d0227344_06134556.jpg
このタルトは、とにかくさっぱり系で、甘く感じるのは、上にかかっている粉砂糖だけ、土台のパイ生地もサクサクなので、簡単に食べられます!

これらを買って、アレジア方面に歩いたら、なんとなく、立ち止まってしまった、
パン屋さん、ドミニク(サブロン)で、なぜか、ミルフィーユプラリネ味も、買ってしまった。。(;゜0゜)
d0227344_06110341.jpg
さすがに、ガトー2個は多いだろう…と、思ったので、これは、1/3食べて、
残りは、娘にあげました。笑
相変わらず、パイ生地が上手なパン屋です!

この日、持ち帰ったランチは、クオリティと、味に、かなり満足感ありました!
たまには、こんなランチもいいものですね〜!

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-04-01 06:37 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

LEGO レゴ ストア ◆ by ロン@フランス

カフェとケーキのなかでも、アンちゃんがたこ焼きっぽいって言ってた(ロンもたこ焼きだと思ってた)ロクマが、1番食べてみたいなぁ〜!
ミスドの、Dポップな雰囲気?!

ところで、雨の日。
パリのレ・アールのショッピングセンターの地上を横切って、
リヴォリ通りに出ようとしたのです。
d0227344_19562748.jpg
そうしたら、こんなところに、レゴストアが、あったのですね!
今まで全く気がつかなかった〜!
d0227344_19565550.jpg
親戚の子供たちもレゴは、卒業しているので、もう用がないといえば、それまでなのですが、お店の外から覗いただけで、圧巻なレゴ作品に、オオオッ!と、思わず、唸って写真しました。笑

例えば、凱旋門。
d0227344_20421083.jpg
ノートルダム寺院
d0227344_20425497.jpg

説明

R2-D2
d0227344_20435305.jpg
バットマン
d0227344_20451020.jpg
仕立て屋さん?デザイナー?
d0227344_20501780.jpg
映画のキャラ?探検家?
d0227344_20490634.jpg
ケーキ屋さん
d0227344_20480592.jpg
人物は、ほぼ人間サイズです。笑
作るのが、大変そうだ!と、夫に言ったら、PCで、全部設計しているに違いない!
と、味気のない返事が…。
そうであったとしても、考える人も、作る人もスゴッ!尊敬です!

by ロン@フランス




by bayswater92 | 2019-03-20 21:34 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

パリの古地図 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの1人ご飯は、いつも美味しそうだわ〜!アンちゃんの写真見ちゃうと、ロンの1人ご飯って…、ご飯とは、言えないな…。笑

ところで、ちょっと前に、パリのセーヌ川沿いに立ち並ぶ、野外古本屋(ブキニスト)の
前を歩いていた時、ふと、欲しくなってしまった古地図を買いました!
d0227344_19285547.jpg
お土産用に印刷されているものだと思いますが、なかなか、よく出来ていて楽しい!
地図左上に「1564年のパリ」と、ありますが、この頃は、ルネッサンス時代。
1559年に死去した、フランス国王アンリ2世とカトリーヌ・ド・メディシスの息子達が、次々とフランス国王になる時代です。

地図をズームアップしてみると、現在との違いが見えて、とても面白いです。

例えば、現在のルーヴル美術館は、この頃、国王のパリの宮廷だったのですが、そのお城があります。⬇︎ 「Le Louvre」と、書いてあります。
d0227344_19464273.jpg
パリの発祥地であるシテ島と繋ぐ橋には、家々が並んでいて、
まるでイタリアのフィレンツェにあるヴェッキオ橋ようです!⬇︎
d0227344_20012579.jpg
現在は、跡形がほぼない、牢獄として知られているバスチーユ。⬇︎
d0227344_20134948.jpg
ズームアップすると、キリがないので、この辺にしておきます〜。
今とは全然違うけれど、道の名前もほとんど変わっていないので、
とても、楽しく眺めていたのでした。笑

by ロン@フランス






by bayswater92 | 2019-03-10 20:28 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(4)

Soleil feuilleté 太陽のパイ ◆ by ロン@フランス

ムーミンのクッキー型!さらに可愛さ倍増してるね〜!
全部、おいしそう~!ロンなら全部、一日で一人で食べちゃいそ~!笑

ところで、前回、「太陽のパイの長方形」バージョンを作りましたが、
ベーシックな形もやっぱり、作っておくか?!と、思い立ち、作ってみました!
d0227344_00173982.jpg
用意したものは、
前回とほぼ同じです。

★丸いパイ生地を2枚、
★ラードン1パック(150g)、
★エメンタール(グリエール)チーズ、
★卵1こ。

今回は、生ハムの代わりにラードン(日本では、ベーコン?)を使っています。

先ずは、オーブンを210度に熱しておいて、
その間に、鉄板にクッキングシート。
そして、上にパイ生地一枚を鉄板に広げて、
ラードンとエメンタールチーズをふりかけます。
d0227344_00095410.jpg
その上から、2枚目のパイ生地をかぶせて、溶いた卵を塗ります。

中央にコップを逆さにして、のせます。
d0227344_00105895.jpg
コップを中心にして、先ずは、4つ切り込みを入れて、さらに半分の大きさにした8等分、また、その半分に。。最終的には、32等分に。切り込みを入れました。
d0227344_00131530.jpg
コップを外して、円の中央から、ねじっていきます。
d0227344_00140165.jpg
オーブンの中段に入れて、20分~30分、焼き色がついたら、太陽のパイの出来上がりです!
d0227344_00171041.jpg
大きいオーブンがあるときは、こっちのほうが、芸術的で、おススメです。
しかーし、実は、パイ生地が丸形だと、ねじる時ちょっと、面倒です。
長方形のほうが、ねじるのが簡単なので、時間がないときは、断然、長方形です!

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-02-26 00:57 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

Soleil feuilleté 太陽のパイ(長方形 )◆by ロン@フランス

イチゴ沢山のご馳走だねー!全部が美味しそう!その中でも、アンちゃんのスコーンにカイマックと、イチゴの組み合わせは、スゴーく食べてみたいわ!

ところで、最近のロン家に、アペリティフに加わったレシピがあります。

そうです、食前酒のおつまみです。笑
パイ生地で、チャチャっと出来ます。
d0227344_16243438.jpg
どんな味でも作れて、便利です〜。
ただし!
フランスはオーブンが大きいし、市販のパイ生地もほとんど丸型。

じゃ、小さいオーブンでは?

と、いうわけで、小さめの鉄板の大きさに合わせて、四角く切って作ってみました!
今回の味は、生ハムとエメンタール(グリエール)チーズです。

作り方は、

①パイ生地を2枚用意して、クッキングハサミで、鉄板の大きさに切ります。
クッキングシートに、まず、1枚目をのせます。
d0227344_16420066.jpg
その上に、生ハムを切ったものと、エメンタールをパラパラっと。
生ハムも、チーズも塩っぱいので、ロン家は、ソースはつけず。

ちなみに、フランスのレシピでは、ここにトマトソース&オレガノ とか、のせている人も結構いるので、人それぞれです。

②2枚目のパイシートを上に重ねて、溶き卵を塗ります。
d0227344_16424126.jpg
③パイ生地に切り込みを入れていきます。
真ん中横一列だけ残して、ハサミで切って、ネジります。
d0227344_16431058.jpg
最初は、包丁で切っていたのですが、ハムが引っかかって、上手く切れなかったので、やっぱり、キッチンハサミで。

上の写真では、太めに切り込みを入れていますが、キレイにネジリが出なかったので、
さらに半分の細さに切り、ネジリ直しました。
d0227344_16443215.jpg
④オーブンの中段に入れて、200℃〜220℃ 。(オーブンによります。)
時間もそれぞれなのですが、焼けて茶色くなるまで、ロンは20分でした。
d0227344_16451428.jpg
長方形だと、「太陽のパイ」と、いうより、「縄」っぽい。笑
でも、味は一緒なので、全く問題ないです!

これを、皆で、ワイワイと、飲みつつ、ちぎりながら食べていったのでした〜。

by ロン@フランス










by bayswater92 | 2019-02-14 17:35 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

Les Mentchikoffs・メンチコフ◆by ロン@フランス

アンちゃんのクッキー、すごく可愛い💕
絶対に貰ったら嬉しいー!箱に入れるときの、センスが、すごいイイわ!
和カフェも、いいなぁ〜!

ロンは、、、
世界遺産である、シャルトル大聖堂へ行ってきました!
そのレポについては、前に行った時の⬆︎を、見て下さい。

今回は、ここの名物のメンチコフというお菓子について〜!
お菓子というか、チョコレートの部類に入ると思います!
d0227344_02035466.jpg
メンチコフという名前がアルザスっぽくて、
ナゼ?!と、妙に気になったので、調べてみたら、
ロシア人の政治家の名前から取ったようです。
1893年に生まれたお菓子です。

シャルトルの街を歩いていると、あちらこちらで、販売しているので、
どこでも、見つかります。
d0227344_02102424.jpg
ロンは、日曜日にシャルトルへ行ったので、お店が休みのところが多く、開いていたのは、パン屋さん…。笑
でも、パン屋さんでも、売っていました!
お店によって、形や値段も違う感じでしたが、なんとなく、美味しそうなパン屋を選びました。

d0227344_02184442.jpg
白い部分は、さくさくのメレンゲで、中身は、プラリネチョコレートです。
一口サイズなのですが、フランス人が好きそーな、味です!笑
値段は、上の11個入りで、8ユーロ代でした。

このチョコレート、ロンは知らなかったのですが、チョコ好きな日本から来たお友達が知っていたので、初めて買ってみました!
これは、嬉しい発見でした〜!

そうそう、
昔は、白いメレンゲの部分は、薄緑色だったそうですよ〜。

by ロン@フランス





by bayswater92 | 2019-02-04 02:28 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

1月のガレットデロワ② by ロン@フランス

アンちゃんの写真で、銀杏並木もイルミネーションも、どれも癒されるねー。
秋か冬の日本帰国もいいね〜。

1月に入って、パン屋さんのガレットを少しずつ味見しています。
やはり、ブランドと、いうか、有名なパティスリーは、美味しい!
でも、パン屋のガレットと比べると
約2倍のお値段なので、
だからこそ、お値段半分で、美味しいところを見つけよう!と、決めました!
今年のロンのテーマです。笑

まず、恒例のドミニクさん、Dominique Saibronは、
相変わらず、パイ生地が、最強!
フランジパンもマイルドで、食べやすいです。
d0227344_00302111.jpg

d0227344_20043523.jpg

このガレット⬇︎小さなパン屋で買ったのですが、通りがかりに買ったので、
お店の名前も分からないのですが…。(今度探してこなきゃ!)
これは、当たりか?!見た目が綺麗だったので、フラッとお店に入ったのですが、
家で、切ってみたら、フランジパンが、ものすごく、ビッシリ入っていました!笑
味も、アーモンドは強すぎず、美味しかったです!
d0227344_20002828.jpg
d0227344_20003888.jpg
マレにあるAu petit Versailles ⬇︎
こちらも、美味しいけれど、買ってきてそのまま食べると、パイ生地の表面が、歯にくっつくので、食べる前にオーブンで数分焼いた方が、カリっと、して、
もっと美味しくなります。
d0227344_20005080.jpg
d0227344_20010905.jpg
というわけで、今月いっぱいは、パン屋のガレットを
まだまだ、楽しみます〜!

そうそう、フェーヴは、
「自転車の人」が、ドミニクで、「牛」が、お店がよく分からないところので、
「お手紙とはんこ」が、マレのパン屋さんでした。
d0227344_16384062.jpg
では、また〜!

by ロン@フランス










by bayswater92 | 2019-01-24 01:41 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

Pavillon Henr..
at 2019-05-20 15:15
クッキー缶いろいろ。 ◆ b..
at 2019-05-14 06:23
マレ地区で、ピカソ美術館&メ..
at 2019-05-09 02:20
第2回、刺繍の会。 ◆ by..
at 2019-05-01 05:36
パリで1番古い家のレストラン..
at 2019-04-26 07:58

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(509)
(463)
(378)
(222)
(186)
(101)
(99)
(95)
(90)
(84)
(71)
(71)
(69)
(66)
(60)
(41)
(40)
(37)
(36)
(23)

最新のコメント

マレ地区って、最近新しい..
by arare719 at 22:48
ネバーエンディングの夢の..
by arare719 at 22:24
◆Mさんへ。 わー..
by bayswater92 at 05:26
どれもこれも!全部が可愛..
by M at 13:55
★Mさん、 ピカソ美術..
by bayswater92 at 18:55
ピカソ美術館!大好きでよ..
by M at 06:38
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 00:27
★Mさん、3時のおやつの..
by bayswater92 at 05:53
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:24
◆Mさんへ。 第2..
by bayswater92 at 03:19

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ***北欧...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧