タグ:パリ ( 90 ) タグの人気記事

La cure gourmande・ラキュールグルマン◆by ロン@フランス

今回の、アンちゃんが語る、円形劇場が、壮大なロマンを感じさせる遺跡だね〜!
当時の壊れていない状態を、見てみたいな〜!とか、思ってしまうほどだね!

ロンは、日本から戻り、フランスの新学期も始まり、日常生活に戻りました。
が、日本ではお渡し出来なかった、お土産などもあって、これから送る準備をしています。

年配の方に送るために、どうしよう???と、考えた末に、ひらめいたのが、
柔らかく食べられるもの。さらに、以前、フランスにも住んでいたことがある女性なので、見た目が、フランスっぽいもの。そして、悩んだ結果が、ここ!

La cure gourmande・ラキュールグルマン。

パッと見た目、黄色いお店です。
下の写真は、お店の紙袋ですが、お店の外もこの子が目印です。
d0227344_1641493.jpg

南仏出身のお菓子のお店で、1989年創業と、フランスにしては、若いお店ですが、
フランス国内だけでも、すでに33店舗ぐらいあります。
観光地へ行くと、よく見かけるので、フランスへ住んでいる人も旅行で来ている人も、
一度は目にしているはず!です。

今回、ロンが買ったのは、3つの缶。
小さい缶が、5ユーロ。大きい缶が、6ユーロ。缶のみの値段です。
d0227344_16502818.jpg

店頭では、これにお菓子が詰め合わせされています。
が、ロンは、このお店の詰め合わせが、毎回どーも、納得出来なくて!

と、いうのも、クッキーだけとか。クッキー入っているけど、ヌガー入りとか。
フランス人は良くても、日本人の年配者には、少々硬いお菓子であり、甘すぎであり…。
ヌガーやキャラメルは、歯にくっ付くし!と…。笑

そんなわけで、缶を選んで、中身も自分で選ぶことにしました。
これは、大きい缶の表の絵です。海っぽいので男性の方用に買いました。
d0227344_1651223.jpg


赤い缶は、ロマンチックぽいので、女性の年配の方に。
d0227344_16514199.jpg


缶の中は?と、いうと、チョコレート1パックと、
クッキーではなくマドレーヌを選びました。
マドレーヌは、プレーンなら1ヶ月ぐらい日持ちします。裏に賞味期限が書いてあるので、
良く見た方がいいです。
他にも、チョコやイチゴ、ピスタチオのマドレーヌなどありますが、
これらは、賞味期限が短いのでやめておきました。
d0227344_16523210.jpg


黄色い缶は、新しいコレクションらしいです。これには、「パリ」と、入っているので、
もしかしたら、パリ限定?と、思いますが、お店のスタッフの方に確認しなかったので、それは、
謎です。笑
d0227344_1653235.jpg

そうそう、この缶には、マドレーヌのみ!を、入れました。
マドレーヌの値段は、一つ0.95ユーロで、少々高めです。
チョコレートのパックは、7.90ユーロ。
お店に飾ってある詰め合わせを買うよりも安上がりで、気に入ったものを選べるので、
ロンは、選ぶ派なのでした。

でも、レジでロンの後に列んだお客さんには、お待たせしちゃって、迷惑だったかも?!笑

今回、行った店舗は、オペラ店ですが、パリだけでも5店舗ぐらいあります。

by ロン@フランス

http://www.curegourmande.com/
[PR]
by bayswater92 | 2015-09-05 18:03 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(10)

Meert・メール/フランボワーズ味のゴーフル◆by ロン@フランス

ビスコーニュの刺繍かわいく出来たねー!アンちゃんは、手仕事も早いから、うらやましいわーーー!
携帯でなくても、キプリングの軽いバックにも、ぴったりだね!

ロンは、久しぶりにmeert・メールのゴーフルを買いに行ってきました。
今回は、初めて、フランボワーズ味のゴーフルに!
d0227344_17161722.jpg

ちょっと、話はズレますが、
最近、上の階の人からの水漏れがあり、我が家もビショビショにーー!泣
たまたまロンが家にいたときだったので、即効バケツは、置けたけど、廊下の電球から
水が、ポタポタ雨のように、落ちていたときは、驚きましたっ!!!
その日、家にいなかったら、さらに下の家まで漏って大変なことになってたはず!
自分がその場にいたってことだけで、ちょっとラッキーだった…。

そんなこともあって、上の人が留守中だったし、管理人は不在だったし、、、。
そこで、ロンの下の階の御夫婦に「どうしよう!」と、相談したら、
ムッシューがアパート責任者に電話をしたり、一緒に管理人宅へ行ってくれたり、
仕舞いには消防署を呼んだほうがいい!と、後から会えた管理人にプッシュしてくれたり。

と、大変お世話になったので、そのお礼をMeert・メールで、買うことにしたのです。
この日、久しぶりに、サンジェルマンの店長さんがお店にいらっしゃって!
お勧めされたのが、フランボワーズ味のゴーフル!
d0227344_17321264.jpg

以前は、期間限定商品だったそうです。
しかーし、大人気だったので、ついに定番化に決定したらしい。
d0227344_17345236.jpg

ここのゴーフルは全部、初めて食べると甘い!と、思うけど、期間をおいて、2度、3度目と、
食べる機会が増えてくると、じわじわ、すっごくおいしいものに!
そして、ときどきロンが、ぺヤングソース焼きそばを食べたくなるように、
このゴーフルが食べたくなってしまう症状に!かかってしまうのですーーー。
例えが、微妙ですが。。笑
せっかく、フランボワーズ味のゴーフルが、定番になったので、お知らせまでに。。。。。
d0227344_17442722.jpg

その他のゴーフルは、一番人気の看板商品、バニラ味がバラで買うと、1つ2.5ユーロ。
その他は、これです。↓
d0227344_17492978.jpg

いつも、バニラ味ばかり食べているので、今度は、全種類制覇、狙っています!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-15 02:24 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

Bouillon CHARTIER・シャルティエ◆by ロン@フランス

アンちゃんの、「アプリコットのチョコカスタードタルト」は、お見事ー!すごく、おいしそう!
これだけ手間がかかっているから、何気に豪華だわ!

ロンからは、レストランの話です。
何年か前に、フランスのテレビ番組で、レポートされて気になっていた、
老舗レストラン、というか、ブラッセリーです。
ロン的には、食堂風レストラン!
「CHARTIER」へ行ってきました!
d0227344_1731231.jpg

1896年創業で、内装は、今でも当時のまま。
映画の撮影にも何度も使われているそうです。
d0227344_1739214.jpg

2階席もありました。
が、この日は、大人数の学生さんらしき人たちがいました。
ここの目玉の一つ、小さい引き出しが、柱や壁にあります。
d0227344_1745868.jpg

常連さんやアーティストの専用ナプキンが、入っているらしい!
まるで指定の下駄箱のようにリザーブされているんですねぇ。
ちなみに、一般人には、紙のナプキンが、テーブルに・・・。笑
d0227344_17494349.jpg

ランチの時間に行ったからか、店内はとても明るくて、気持ちいいー!
さらに、ここのスタッフ皆が感じいい?!すごく、フレンドリー!
ロンとロン友達のテーブルの係のムッシューもとにかく、明るい!
d0227344_17552653.jpg

このレストランの目玉は、まだあります!
店内のテーブルが長い!しかも、全部相席が常識!
そのためか、フランスのレストランにしては、店の回転が意外に早い。

ロンたちは、3人席に案内され、注文し終わったころに、フランス人マダム一人、相席に!
ここは、一人で入っても一人では食事させない!という、やさしい?モットーがあるらしい・・。
たくさんの出会いがあるレストランのようで、ロンがテレビで見たときは、ここで相席になった人どうしが、
結婚までしてしまった!と、いうような、エピソードがたくさんある場所です。

メニューは、とてもシンプルで、フランス伝統料理ばかり。
味は、普通においしいぐらい。老舗とはいえ、食堂っぽいので、
芸術的なものや、高級志向のレストランではなく、気軽に食べられるものばかり。
d0227344_18233418.jpg

オーダーしたものは、前菜とメイン、スパークリング水のBADOIT・バドワ1本。
ロンは、前菜に葱のビネガー、メインに鶏肉。友達は、サラダと鴨を頼んでいました。

私たちは、デザートを、頼まなかったけど、お隣のマダムは、クリーム山盛りのデザートもしっかり!
d0227344_18262363.jpg


そうそう、忘れていましたが、ここの紙のメニューも毎日、印刷されています。
基本のメニューは、ほぼ変わらないらしいけど、その日のメニューとか変わるので、毎日刷られるらしい。
d0227344_18292384.jpg

ところで、お値段ですが、ええーーーッ?!って、ちょっとびっくりするほど・・・・安かった!うふふ。
パリのレストランの値段じゃーないですね。
d0227344_18323062.jpg

実は、オーダーするときのスタッフの行動も、目玉で!って、ココ目玉ばっかりです・・。あはは。
彼らはオーダーシートを持たず、ボールペン1本のみ。
私たちが、オーダーしている間は、テーブルにある紙に、どんどん書いていきます。
d0227344_18415316.jpg

そして調理場へ行くまでは、暗記して行く!
会計もこのテーブルの紙を使って、ここで計算!
お値段は、二人で30.40ユーロ!
一人、約15ユーロで、前菜とメインと飲み物<1Lのボトルをシェア>でした!
まさに、その辺のレストランの半額だった・・・。

しかも!
初めてのシャルティエでの食事で、お隣のフランス人マダムとメルアド交換+ビズ<チュー>までする
知り合いになってしまった!笑
ここすごいぞ!と、出会いのエピソードが本物だった!と、妙に納得!!!

さらに、お隣のマダムが、「彼女たちに、お店のポストカードある?<ちょうだい>」と、
テーブル担当スタッフのムッシューに聞くこと3度目。忙しいのに、ポストカードをもってきてくれた!
本当は、販売しているカードなのかも?!
ついでに、「サインもしてあげるよ!」と、言ってくれたので・・・・。
<本当は、サインいらな・・・・。なんていえなかった。笑>
d0227344_2105840.jpg

ロンの名前を聞きながら、書いているところを、さりげなく?友達が写真したら、
急にカメラ目線!ノリノリなムッシュー!終始、3人でゲラゲラ笑っていました。
ご本人に了解をいただいたので、写真掲載いたしました!

出来上がりが、このカード!
d0227344_1984047.jpg

盛り上がったわりには、てきとーなサイン。笑
しかも、Any time って、何っ?!いつでも来てってことかしら?それとも、いつでもいるよ?
ワケが分かるような、分からないような・・・・・。
まあ、楽しかったから、どーでもいいや。あはは。

予約は一切受け付けないため、週末のディナーの時間は、道路まで長蛇の列が出来るらしいです!
でも、毎日ノンストップ営業なので、ほとんどいつでも行けるのです!

by ロン@フランス

Bouillon CHARTIER・シャルティエ
7 rue du Faubourg Montmartre | 75009 Paris
Métro : Grands Boulevards L8 L9 | Bus : L74
Tél : 01 47 70 86 29 | Fax : 01 48 24 14 68
http://www.bouillon-chartier.com
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-10 02:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

Bontemps paris・ボンタン パリ◆by ロン@フランス

アンちゃんのコレクションは、レアなモーリタニアもあるんだねー!見たことがないコインが沢山あるわ!
もっと、あるって小耳に挟んだけど、、、他のも是非ー!

2週間ほど前、パリの北マレへ行ったとき、かわいいパティスリーの前を通りました。
そのとき、お店の前で電話をしていたマダムが、こんなことをしゃべっていました。
「最近、新聞に載ってた、Bontempsっていうサブレのおいしいお店に来ているんだけど、、」
それが、ここです
d0227344_638692.png

用事が終わったあと、帰りに寄ってみたら、お店の中の商品は、大きいタルトしかなく。。
お店の方に聞いてみたところ、「人気のサブレは、15時ぐらいには、売り切れてしまうの。。」とのこと!
「行きに買えばよかった!」と、すごーく後悔。

そんなこがあったので、本日、リベンジに!
そしたら、ありました!まだ、売り切れてなかったーーー、やっほーーーッ!
d0227344_6545039.jpg

本当は、ウインドー左に写っている目玉商品の小さいサブレを買いたかったけど、
この日、手荷物が多くて、無理無理でしたので、袋入りを買うことにしました。
d0227344_6574915.jpg

左側が、シシリアの無農薬レモンを使った、レモンケーキ。4ユーロなり。
右が、サブレ袋入り。実は、これも、なんと!1つ、4ユーロ!高ッ!!!

袋を開けてみたら、なんか、かわいい!!!
d0227344_722341.jpg

食べてみると、、、レモンケーキは、まわりの砂糖が、サクッと、します。
意外にレモンの味がしっかり入っていて、今までに、フランスで食べたケーキの中では、
一番すっぱく感じたかも?!
でも、砂糖でいい具合に甘くすっぱくなっていました。

そして、待ちに待ったサブレ!
これは、すごい、サクサク!で、やっぱり、おいしかったーーー!
しかも、一つだけ食べても、わりと満腹感!
食べているときに、たまに塩味を感じるのも、おもしろーい!
d0227344_7114212.jpg

中は、プラリネなんちゃら、、、と、教えてくれましたが、名前忘れました、、。笑
とにかく、サクサクなので、「持ち帰りに注意してくださいね。」と、言われたけど、うちで開けてみたら、
すでに一つ、割れていました。。。あはは。

それでも、待望のサブレが、食べられて、今日は、満足、満足!でした。

by ロン@フランス

Bontemps paris
57 rue de Bretagne 75003 Paris
火曜日から金曜日 12hー19h30
土曜日 11h-19h
日曜日 11h-16h
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-05 07:29 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

「Nékono Yumé」のお菓子◆by ロン@フランス

ウォーキング+スッテップ台、アンちゃんがんばってるよねー!うわさに聞いていた、階段って、あれだったのねー!写真見ると結構段があるのね。。。上る前に気合がいりそうだわ!

ロンは、ダイエットの反対を突進中。笑
また?お菓子を買ってきてしまいました、、、、。
d0227344_7481727.jpg

先日、フランス在住の日本人の方が、日本の催し物会場で、
リーズナブルな値段のお菓子を販売していて。。。。
またしても、ついつい、、お買い物してしまい。泣笑

パリには、何でもあるけど、やっぱり日本っぽい洋菓子は、どこにでも売っているわけではないし、
ゆず蒸しパンというか、蒸しケーキなんて魅力がありすぎて!
d0227344_7552080.jpg

子供だけでなく大人でも喜びそうな、かわいい足のチョコとか。。。。
d0227344_7574267.jpg

あ!どらやきーッ!、、、、、とか。
d0227344_80164.jpg

3時間かけて作られた中までサクサクの、小さなイチゴのメレンゲは、
食べやすくて、どこまでも行ってしまいそうですーーー!
d0227344_824288.jpg

ロンが買った、蒸しケーキは、小豆入りと、ゆず入り。小豆は抹茶の生地で中にあんこが入っていたし、
ゆずも、中にゆずジャム?が、入ってて久しぶりに程よい甘さのお菓子を食べましたー。
ラッピングは無料とも書いてあった、、、。
d0227344_8121296.jpg

お菓子は、おもに催事出店とネット販売のみだそう。。。。。

実は、ロンが買った中で一番気に入ったのは、ゴマのメレンゲ!
一番最初の写真にあります。
これは、おいしかった!!!

のでしたー!

このNékono Yuméのお菓子は、今回、初めて知りましたが、ネットを見たら、
蒸しケーキやメレンゲが見つからなかったので、今度、問い合わせしてみようかな。。。。と。

by ロン@フランス

Nékono Yumé
http://www.nekonoyume.net/
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-27 08:28 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

パリのおいしいチョコレートケーキ◆by ロン@フランス

アンちゃんの買ったものは、どれもこれもかわいいね!でもさー、キッチン用品好きだよね~?!
また、お菓子作るの+食べるのが、楽しくなりそうだね~!

お菓子といえば!ガレットデロワの季節が終り、落ち着いてきたな~。
と、思っていた矢先、おいしくて、少し日持ちの良いチョコレートケーキに最近、心を奪われてしまい・・!?

ケーキ屋さんの生のチョコレートケーキは、「本日中に・・」と、いう物がほとんどで、食べ切れなかったときに、冷蔵庫へ入れて、次の日かたくなったチョコレートケーキ・・・っていうのも、なんか・・。

そこで、フランスで「cake・ケイク」と、呼ばれるコレ。冷蔵庫に入れなくて済むので、次の日も数日後も、味は変わらず、美味しくたべられて、気に入ってしまったのです~!!!!!

d0227344_7484627.jpg

↑は、パリで一番古いといわれている、老舗のチョコレート屋「A LA MERE DE FAMILLE」のチョコレートケーキ。<お店で売っているこのケーキの名前は、忘れてしまった・・。>
フランス革命<1789年>の前、1761年から創業していたこともあって、
マリーアントワネットもここのチョコレートを食べたのでは?!と、言われているらしい・・。
お店の中もかわいかったけど、このチョコレートケーキすごい!
d0227344_754120.jpg

切ってみたら、薄いチョコレートがミルフィーユのように敷いてある~!
ケーキ全体は、ブラックチョコレートが、メインだと思うけど、苦味はなく、マイルドで、チョコレートの香りはいいし、口の中で広がるおいしさ~!って、コマーシャルみたいなセリフだけど、本当です!笑
いや~、おいしかったです!

もう一つは、ガレットデロワを食べてからすっかり気に入ってしまった「Hugo&Victor」のチョコレートケーキ、これは、家に戻って調べたら、正式名「cake greysha」と、言うらしい。
d0227344_813328.jpg

ほんのり香るドライオレンジが、入ったのケーキのまわりに、ミルクチョコレートがコーティングされていて、
上には、アールグレイの紅茶がトッピングされている!
d0227344_8134257.jpg

これは、ナイフを入れた瞬間、ドライフルーツが入っていたから、失敗か?!なんて、思ったけれど、
とんでもな~い!実は、おいしくって、ビックリ!!!おお~、ばくばく食べられる!
アールグレイの紅茶が、カリカリした歯ざわりで、なんとなくアールグレイの紅茶?と、分かる程度だったから、よけいによかったのかも?!

ケーキの美味しい国で、うれしいけど、痩せるのが難しい国だな・・。だよ・・。でしょう~!

で、自分でも久しぶりにタルトを焼いて・・。フランスのレシピで、フランボワーズタルト。
娘の誕生会用のタルトです。
フランボワーズは、摘んで冷凍しておいたものです。初めて冷凍してみたけど、コレは便利ですね~。
並べているときは、冷たいけど、食べるころには、ふつうの状態になって、おいしく食べられました!
d0227344_8222918.jpg


買うだけじゃなく、自分でも作ってしまって、ますます痩せられないロン・・・・っす。泣笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-02-07 08:44 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

おいしいガレット・デ・ロワは?!2015年 ◆by ロン@フランス

アンちゃん、おかえり~!がんばってスーツケースにお土産たくさんつめて、持って帰ってきたことでしょう~!「水曜日のアリス」は、気になっていたのよ~!次回、日本へ行くときは、原宿行こうかな~。入口が、パリの串揚げ「レストランshu」に、似ているわ!

ここのところ、ずーっと、イギリスの話題ばかりだったので、ちょっと、休憩です。
今回は、今年、2015年に食べた、パリのガレット・デ・ロワの話です!

毎年食べ比べをして楽しい~のですが、去年のように食べ過ぎると、娘のニキビが増えてしまうので、
今年は、かなり控えめにしました。笑
ただ、娘もガレットが大好きなので、恒例のリクエスト「ドミニク」から食べ始めました!

Dominique Saibron/ドミニク・サブロン
d0227344_1802348.jpg

持ち帰るときに少々、表面が壊れてしまいました・・・。
が、相変わらず、美しいです!
これは、5~6人用だったと思います。〔ウチは3人家族なのに・・。笑〕
今回も、中身はアーモンド味。
フェーブは、歴代フランス国王の冠コレクションらしい。
d0227344_184968.jpg

相変わらず、パイ生地は、サクサク感が最高~なのですが、今年は、切った瞬間「あら、空洞が・・」。
たまたま、その日のガレットがそうだったのか、今年がそうなのかは、不明です。
もう一度買って確かめるか?!
去年までは、すばらしいパイ生地層だったから、ちょっと「あれれれ~?」でしたが、相変わらず美味しかったことは、確かです!

LENOTRE/ルノートル
d0227344_1819124.jpg

初めて買ってみましたが、それなりに美味しいです。
でも、びっくり美味しいか?と、聞かれたら、普通のパン屋で買うより美味しいけど、パリにあるパティスリーのなかで比べると、中ぐらいレベルかなあ・・?
これは、2~3人用です。でも、日本だったら確実に4人用!笑
フェーブは、ミニ絵皿かな?ジャンコクトーだけど、子供には、つまんないかも?!
d0227344_18234243.jpg

ちょっと、がっかりだったのは、お店の人の対応で・・。
店の外に出て、冠が入っていなかったことに気がついて、再度店に入って、
「冠が入っていないのですが・・」と、聞けば、「もう、ないです。なくなってしまったんです。」という返事。おいおい、ないならないって、買うときに普通は、言ってくれるでしょう・・・。と、心の中でつぶやいてしまった・・。しかも、相変わらず、フランスの典型的な、販売員「オレ様態度」。
今時、パリの高級食材店や、パティシエの販売員は、かなり親切になってきているというのに。
久しぶりに、分かってないな~・・客商売。と、思ってしまった。笑

LA GRANDE EPICERIE DE PARIS/ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ
d0227344_1841592.jpg

パリにある老舗デパート、Le Bon Marche/ルボンマルシェの隣というか、その食材店1階にあります。
値段は、立派なパティスリー並だけど、形は、普通?なんて、思ってしまいました。ははは。
フェーブが、人手?!「かわいくない・・」と、思ったけど、ジュンちゃんいわく「他のコレクションがそろったらかわいいんじゃない?」と、もっともなお答え。笑
d0227344_18494048.jpg

気になる味ですが、夫には、フランジパンのアーモンド部分が、美味しい!とのこと。
ロンと娘は、美味しいけど・・。「けど?」アーモンドと混ざっているバターかクリームが、少々強いと思いました。でも、そのおかげで、アーモンドの風味は、まろやかになっています。
パイ生地は、田舎風パイ生地みたいな?感じでしょうか・・。
ちなみに、ロンの前には、70代らしきムッシューが、2つ買っていました。
もしかすると、ここのは、「昔ながらの味なのか?!」と、思った!笑

HUGO&VICTOR/ユーゴ&ヴィクトール
d0227344_1922487.jpg

チョコレートやケーキで有名なお店で、一度買ってみたいな・・と、いつも横目に通りすぎていた・・。
でも、やっとです!
去年だったか、一昨年買おうと、思ったときは、ガレットのまわりが、白いココナッツで、覆われていて、なんとなく遠ざかっていましたが、今年は、トラディションだったので、即決!
d0227344_1984693.jpg

冠の写真を撮り忘れてしまいましたが・・。白くてペラペラな紙で出来ていました。が、フェーブが、今年一番カワイイ物が出てきました!凱旋門です。冠のコストを削減してフェーブにつぎ込んだか?!それは、それで、大正解~!だと、思う。
このフェーブコレクション、もしかしたら、色々なパリのモニュメントが、あるのかもしれない・・?
ガレットサイズは、フランジパンの2~3人用しかなかったのですが、これが!
アーモンドの部分が、かなり美味しい!
まろやかで、アーモンドの砕いた小さい歯ごたえがときどきあって。夫も絶賛!
ここも、マカロンが売っているから、アーモンド系は得意なのか?!と、思ってしまった。
パイ生地も美味しかったですよ~。

2015年は、これだけしか、食べていないけど、どこが一番美味しかったか?!って、聞かれたら、
今年は、ドミニクのパイ生地が、空洞になってしまっていたので、
HUGO&VICTOR/ユーゴ&ヴィクトールが、一番かなぁ。
なんといっても、中身のフランジパンが、ポイント高い!

と、いうわけで、明日は、食べ収めのガレットを買おうかな・・と、思っています!ふふふ。

by ロン@フランス

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年、一番美味しいのは?
http://bayswaters.exblog.jp/20201853/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?2
http://bayswaters.exblog.jp/20228423/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?3
http://bayswaters.exblog.jp/20253582/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?4
http://bayswaters.exblog.jp/20269861/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2013年、どこが一番美味しい?
http://bayswaters.exblog.jp/17614031
パリの「ガレット・デ・ロワ」2013年どこが一番美味しい?2
http://bayswaters.exblog.jp/17669933/
ガレットデロワ 2012年 食べ収め
http://bayswaters.exblog.jp/15354896/
パリの「ガレット・デ・ロワ」は、どこが一番おいしい?!
http://bayswaters.exblog.jp/15233145/
2012年のガレット・デ・ロワは食べましたか?
http://bayswaters.exblog.jp/15246923/
フランスの「fève・フェーブ」コレクション
http://bayswaters.exblog.jp/15282618/
トルコで作るガレット・デ・ロワ ◆ by アン@トルコ
http://bayswaters.exblog.jp/15341931/
[PR]
by bayswater92 | 2015-01-29 20:04 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

ノエルの気配@Paris byジュン@フランス(スイス) sanpo

アルビって綺麗なところだね〜。特に橋が良いよね。スペインが近いから何となく建物とかもスペインのに似てるのかな。こんな天気が良いところに行きたくなってきた!!

というのも、ここ2週間くらいこの季節特有の曇り空が続いているジュネーブ周辺。なんだか疲れやすかったりするんですよねぇ。今週はいよいよ寒くなりそうなので、風邪ひかないようにしなきゃ。

さて、そんな天気になるちょっと前の週末、パリに行ってきました。
11月の半ばでしたが、もうクリスマスのデコレーションが所々飾られていました。
d0227344_8575927.jpg
Lafayette Femmeの1階。
今年は、豪華な逆さツリーです。色とりどりで綺麗でした〜。
でも、なんとなく巨大イモムシのように見えないこともない・・・?

d0227344_934056.jpg
今回は、Opera近くのホテルに泊まったので、夜の散歩にも出かけたりして。
普段、日が昇っている間しか見たことなかったOperaが、照明に当たって夜の空に映えていました。

d0227344_937188.jpg
Lafayette Groumetの中もお洒落で素敵だったんだけど、
店内は撮影禁止だそうでショーウィンドウだけ。

d0227344_859848.jpg
d0227344_90212.jpg
Printempsの今年のテーマは、Burberry。英国の雰囲気が漂って可愛かった。☆

日曜日は閉まっている店が多いので、グラン・パレでやっていたHokusaiのエキスポに行こうとしたら、入場3時間待ちといわれ断念。食も行きたかったところが閉まっていたり、ハズレが多かったりで、なんだか無駄足ばっかりだった今回のプチ滞在。
あ、でもロンちゃんに連れて行ってもらった新しいうどん屋さんは美味しかった!!
ありがとねー。♪

シャンゼリゼ通りのイルミネーションはまだでしたが、マルシェ・ド・ノエルが既に始まってました。
d0227344_902032.jpg
d0227344_953851.jpg
サンタさんいろいろ。


今日からもう12月。時が経つのは早いですね。


Sanukiya
9 Rue d'Argenteuil,
75001 Paris


byジュンフ@ランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-12-01 09:12 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(10)

マレのパン屋さん「Au petit Versailles du Marais」◆by ロン@フランス

ジュンちゃん作、イチジクタルトは、すばらしいわね~!美味しそうよ~!
デザートで、イチジクを使ったことが、ないだけに、すごい惹かれたわ!

こちら、ロンは、大してデザートを作りもせず、食べに行ってきました!
場所は、パリのマレ地区。
この辺にある図書館に行くことが、増えたので、最近、行く機会がグッと増えました。

歩いていたとき、目に入ったパン屋の店のガラスに「2014年、コンクール2位、バゲットトラディション」
と、書いてあったので、「おおっ!!買って帰ろう!」と、ふらりと入って来ました。
d0227344_23553346.jpg


かなり、かわいいパン屋さんです!
ネーミングまでも、「マレの小さなベルサイユ」。
ベルサイユ宮殿の小さいバージョンと、いうことでしょうねぇ。
お店の天井がすばらしい~!

ただ、店内が、狭いのが、たまにキズかな。
でも、奥に一つ部屋があって、店内で食べられます!
4つぐらいテーブルが、あったと思います。
こんな感じの天井。↓
d0227344_023791.jpg

天気が良い日は、お店の外にもテーブルが出ています。
ランチは、混んでいますが、時間をずらせば、いい感じ。

オーダーの仕方は、普通にパンを買うかのように、並んで、注文して、その場で食べることを伝えるだけ。
あとは、メニューによっては、席まで持って来てくれたり、自分で持っていったりと・・。

そこで、ロンが食べたものは・・。
ジャジャジャジャーん!
d0227344_093924.jpg


あ、言い忘れましたが、大きな写真に写っているものは、お持ち帰り品です。へへへ。
さすがのロンも、こんないっぺんに、食べられるわけがない・・。

どれもこれも、パン屋にしてみたら、美味しいレベルです!

左上から解説すると・・・、
サーモンキッシュは、普通~?かな。
チョコのケーキは、苦すぎず、甘すぎず、下のほうが、パリパリした歯ざわりで美味しい。
クランブルのタルトには、フランボワーズが、挟まれています。タルト生地もカリカリ、Goodでした~!

大きな写真の、クロワッサンは、生地が少し重ためで、ロンは、好きです。空気ばかりのクロワッサンより、田舎風クロワッサン派ですので・・・。笑

マカロンは、説明しませんね。見ればわかるし・・。ははは。

タルトは、フランにりんごが入っているものです。これは、おいしい!けど、その日に食べないと次の日、
下のタルト生地が、ふにゃり・・と、なってしまう。

その隣は、キャラメル味のケーキですが、娘が食べたので、よくわかりませんが、
「うん、おいしかったよ!」との、ことです。

こちらが、今年のコンクールで2位を獲得した、バゲットトラディション。
d0227344_024330.jpg

夜写真を撮ったので、暗くなってしまって残念なのですが・・。
「おいしい?」って、夫に聞いたら、「普通~?」という、返事が・・・・・・。
で、ロンも食べてみましたよ!やっぱり、美味しかったです。でも、もともと、わが家は、バゲットトラディションばかり、買っているのに、あんまり、飛びぬけて美味しいかどうか?!は、分かりません・・。笑
まずいパンは、すぐ分かりますが、そうじゃないパンの違いがイマイチ、まだ、分からないっす。ははは。

このパン屋さんの、すごいところは、たかがパン屋なのに、お店の包装にこっているとこ!
バゲットの袋もお店のロゴ入りだし、お持ち帰りのケーキの箱は、シックに黒と金。
d0227344_0351732.jpg

なかなか、おしゃれで、箱の中は、薄いピンク色でした。

マレに行くと、見る物や、行く所が多すぎて、レストランやカフェで、ゆっくりする時間がないので、
さっさと、パン屋のサンドイッチや、キッシュを食べて、最後に、がっつり、デザートを頂くっていうのは、
一番、便利かもしれませんね~。

d0227344_0415653.jpg

この場所の行き方は、メトロで言うと、Hotel de ville と、st-paulの真ん中あたりです。
Rue de Rivoli と 平行?にあるので、Rue de Rivoliからセーヌ川へ向かって一本目の道です。

Au petit Versailles du Marais
27rue francois miron 75004 paris

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-10-12 00:54 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(10)

ジャパンエキスポ 2014 ◆ by ロン@フランス

ジュンちゃんが行く、マルシェは、すごい大きそうだよね!楽しそうだわー。大きいマルシェだと、よく、マルセイユ石鹸が売られているけど、洗顔に不可欠!ロンの愛用品だわ。

ところで、ロンですが・・、日本へ里帰り中です!ふふふ。
しかし、まだ、まったく、遊んでいません!!!泣
故郷の地を踏んで、至福のひと時を感じたのは、自販機で、冷たいカフェオレを飲んだことと、揚げ餅を食べたことでしょうか・・?!

その、日本へ来る前の日、娘と毎年恒例のジャパンエキスポへ、行ってきました!
半分は、出店ブースのお手伝いです。軽いバイトです。
なので、バックステージパスのようなものも頂いたので、並ばずに会場へ!
d0227344_7303060.jpg

写真は、あまり人の多くない場所を撮影していますが、ゲームのブースが集まっているこの裏の会場は、もう、すごい人で、朝の新宿駅を歩いているのか?!と、思うほどで!
ちなみに、中庭を挟んでいるジャパンエキスぽ会場は、写真の会場スペースx4 の広さだと思ってください。
とにかく、広いです!

バイトの合間に、娘の好きなイラストレーターの「しいたけ」氏のブースへ。
去年も、彼女のイラストを買ったのですが、今年は、ご本人がいらっしゃっる!と、知って、サイン会の探りに行ってみました。すると、すでに、ご本人が!
d0227344_742324.jpg

せっかくなので、その日稼いだ、バイト代で、パズルを買いました。
そのパズルは、なんと、初日に全部売り切れてしまい、「現品のみ」とのこと。5日間もある催しなのに、1日目で売り切れてしまうなんて、すごい人気があるんですねぇ・・・。<知らなかった!>
その現品のみの、かわいいパズルが、これです!
d0227344_7472372.jpg

その後、またちょこちょこ、空き時間に、会場をぐるりとまわっていたら、NHKのブース会場で、どーもくんを
発見!そして、その横にテレビで見た、人もいた!
名前は、知らないのですが、日仏ハーフで、何年か前、コメディアンであり、NHKの朝のドラマに出ていた人!確か、ドラマは、「さくら」というものだったような・・。
d0227344_7581328.jpg

日本の芸能人をあまり知らないロンですが・・、さらに、違う場所で、
大きなステージの前を通りがかったときに、アナウンスで、今から、「しょこたん」登場です!と!
ええっ?!本当かなぁ???と、
会場のプログラムを見たら、shoko Nakagawa とある。
で、登場まで、1分位待っていました!ははははは、ミーハーです・・・。
でも、本当に出てきた!
d0227344_861186.jpg

どんな格好をしていても、かわいい人は、かわいいのですねー!
思わず、惚れ惚れしてしまいました。
会場では、漫画やアニメが好きだから、ジャパンエキスポへ来たかった。ようやく来れた!と、いうようなことを
お話していました。その、しょこたんが、出ていたステージの観客。
普通のフランス人が、お行儀良く、みんな座って見ていました。この光景も必見かもしれませんね。
ロンは、立っていましたが、ステージ正面、椅子席のすぐ後ろにいたので、会場のお客さんも写らずに、ばっちり写真が撮れました!

ジャパンエキスポ、とっても、楽しいのですが、何気に疲れます・・・。
相変わらず、すごい人でした。


by ロン@フランス

ジャパンエキスポ2012① 萩尾望都氏 編
http://bayswaters.exblog.jp/16280960/
ジャパンエキスポ2012② FLOWコンサート編
http://bayswaters.exblog.jp/16297729/
ジャパンエキスポ2012③会場 編
http://bayswaters.exblog.jp/16311421/
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-12 07:50 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

アルフォンス・ミュシャ展 ◆..
at 2018-10-19 05:54
夏の終わりの桃デザート。 ◆..
at 2018-10-12 03:15
ジャポニズム アトリエ+演劇..
at 2018-10-07 07:56
2018夏・コンヤ方面へ小旅..
at 2018-09-30 05:33
ジャポニズム ルーヴル美術館..
at 2018-09-25 06:03

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(492)
(447)
(364)
(222)
(178)
(96)
(92)
(90)
(88)
(81)
(71)
(67)
(66)
(65)
(58)
(41)
(40)
(36)
(34)
(23)

最新のコメント

リュクサンブールに美術館..
by arare719 at 18:50
ミュシャ展、いいですね♡..
by miyabiflower at 10:56
リュクサンブールに美術館..
by M at 06:24
★Mさん、 オオオオオ..
by bayswater92 at 16:31
★arareさん、 東..
by bayswater92 at 16:24
えぇ!RAPHAEL ラ..
by M at 06:27
皆んな、深いなぁ〜。東京..
by arare719 at 20:37
★Mさん、 こんにゃく..
by bayswater92 at 16:11
へぇ、こんにゃくをアラン..
by M at 09:19
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 07:07

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧