人気ブログランキング |

タグ:パリ ( 99 ) タグの人気記事

パリで1番古い家のレストラン◆by ロン@フランス


アンちゃんの作ったケーキは、売っているやつみたいだね〜!
しかも、年々レベルが上がっているし!
アンちゃん's 娘達は、ケーキを毎年作ってもらえて幸せ者だわ〜!

ちょっと?遅い登場になってしまいました、ロンですが、
最近、歴史に凝っているせいか、古い建物に惹かれ…すぎています。笑

たまたま興味を持った、「パリで1番古い家」というのが、「ニコラ フラメル」の家だったようで、彼が1407年に建てたそうです。
この家の一階部分の外の壁のモザイク?というか、模様?が、当時のままです。
d0227344_06570810.jpg
どこに位置するかと言えば、やはり、古い建物といえば、あの辺。。ほぼ、マレ地区。住所は、51 rue de Montmorency 75003 Paris ⬇︎
d0227344_06555503.jpg
この家は、レストランになっていて、ミシュランガイドにも載っているらしい…。
名前は、「Auberge Nicolas Flamel」。
行ってみたいけどどうしようかな〜と、思っていたら、わが家のパック(イースター)
ヴァカンスは、どこへも行かないことになっていたので、このレストランへ行くことにしました!

まず、mis en bouche(お通し)。
美味しかったのに、何だったか、全く覚えていない。笑
d0227344_07171683.jpg
前菜にロンはフォアグラ、
d0227344_07175101.jpg
夫と娘は、卵を揚げたもの。
d0227344_07183003.jpg
メインには、ロンがお肉。すごい、美味しかった。。。。
d0227344_07190221.jpg
夫と娘は、魚。
d0227344_07192835.jpg
デザートは、チョコレートのなかにアイスクリームが入ったもの。
d0227344_07200276.jpg
このデザート、ニコラ フラメルという名前がついているのですが、ハリーポッターを
見た人なら、なんで、丸いのかが、分かるデザートなのです〜。ふっふっふ。

テーブルに運んでくれた時は、まん丸のチョコレートで、それをロンの目の前に置いたら、熱いチョコレートをかけ始め、見る見るうちにチョコが溶けて、中のアイスが見えてきたのです!
なかなか、楽しいショーです。笑
しかし、味は、美味しいけど、チョコ過ぎで、ロンには、甘い!笑

さらに、最後に、焼き菓子も出て来ました!
d0227344_07203270.jpg
なかなか、面白いレストランでした。
ちなみに、レストランは週末行ったので、混んでいて、お店の中の写真は撮れませんでした。(人が写ってしまいそうだったので…。)

と、いうわけで、家は古いけど、レストランは、古くないので、
お間違えないように!!!笑

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-04-26 07:58 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

Place de Dauphine・ドフィーヌ広場 ◆by ロン@フランス

刺繍の会を開催したアンちゃんのお友達は、食事持ち寄り?!粋だね〜!
綺麗な刺繍に、美味しい会!なんて、羨ましい〜!

アンちゃんのウルス散策の待ち合わせ場所となった、
銅像を見てふと、思い出したのが、
パリのpont neuf・ポン ヌフ の橋の上。
d0227344_21225398.jpg
にある アンリ4世の騎馬像!
ロンもここで、お友達と待ち合わせ〜。
d0227344_21232362.jpg
なんとなく、アンちゃんのシチュエーションと似ている…?!笑

このアンリ4世の向かっている方向が、ドフィーヌ広場で、
⬇︎この建物と建物の間を入って行くと、三角形のドフィーヌ広場があります。
d0227344_21242000.jpg
ドフィーヌ広場は、パリ発祥の地である、シテ島にあるのですが、
観光客にも住んでいる人にも用がない場所かも…。笑

しかーし、実は、観光して欲しい!

ドフィーヌという名前は、
アンリ4世(1553〜1610年)が、再婚した、マリー・ド・メディシスとの間に
生まれた最初の跡継ぎ(後のルイ13世)が、生まれたとき、
広場についた名前だそうです。
(ドフィーヌは、世継ぎとか、王太子とかの意味)
が、実は、フランス革命後は、一時期、違う名前に変わっていたときがあり、
また、その後は、元の名前になったそうです。

それで、なぜ、こんな話をしたかと言えば、このドフィーヌ広場には、
その頃の名残で、1階がアーチ状になっている建物がいくつか残っています。
d0227344_21073640.jpg
⬆︎写真右の建物もその一つ。
この広場にはいくつかレストランやカフェがあるけれど、そのうちの一つ、
写真のレストランへ入ってみました。

さすがに時代を感じさせる内装で、思ったより狭いのもちょっと、楽しかったです。
d0227344_21083411.jpg
食べたものは、メインとデザートに。
ロンは、ホタテのお皿で、
d0227344_23515490.jpg
お友達は、ラム肉。
d0227344_23532840.jpg
しかーし、このカフェグルマンが、とっても納得いかなかった!
クレームブリュレは、美味しかった!
d0227344_03550666.jpg
けど、他が焼き菓子のみ!
なんか、エスプレッソのカップの隣に乗っかってくるような、簡単な焼き菓子だった。

美味しいなら、納得するのに、値段に対して、
この手抜き感と味は、プロじゃないだろ〜!と、ちょっと、怒りたくなった。
けど、怒らなかった。笑

実は、お友達の肉の底が焦げこげ〜!Σ(・□・;)だった後だったので、
ちょっと、ガッカリしていたので、さらに…。
でも、ロンのホタテは、美味しかったのです!!
随分、ムラのあるレストランだな…と、思った。😁

しかしながら、洗面所へ行く道のりも、ほそ〜い階段を登ったり、
2階席は、天井がぶつかりそうなぐらいな、低さっていうのは、楽しかった!

ちなみに、このお店のオーナーが変わる前は、
もっと美味しかったのではないかと思う。と、いうのも、
お隣の席にいたマダムが、食べた後に、オーナー変わったの?
あら、5年も前に変わっていたの?
と、ウエイトレスと話していたのを聞いてしまった。。
やっぱり、以前とは、味も変わったのだろう…。

このレストランのサイトをみたら、昔は、イヴ モンタンも来ていたというのだから、
絶対に美味しかったはず!
それとも、料理の出来具合にムラがあるのは、ランチだけなのか?!

レストランの雰囲気は良いのだし、ウエイトレスやウエイターも親切なんだから、
もっと、頑張って美味しいもの作ってくれ〜!と、
言いたかった。
けど、やっぱり、言わなかった。笑

by ロン@フランス











by bayswater92 | 2019-04-12 23:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

おいしいランチ買って、持ち帰り!◆by ロン@フランス

ウルスには、可愛いアートなお店もあるんだね〜!
入ったら何か買ってしまいそうだわ!笑
アンカラ城もローマ遺跡も、いつか行ってみたい〜!そして、牛乳の瓶のような
アイランも飲んでみたい〜。

つい最近、パリの14区で、自分のお昼を買って帰ろう!と、思い立ち、下町っぽい雰囲気のある、rue daguerreで、何か調達しようと決めました!

その日は、なんとなくフレンチが、いいなぁと、思ったとき、お弁当のような物を売っているお肉屋さんが!
値段を見ると、決して高くはなかったし、肉屋の肉料理なら、美味しいだろう!と、思い買ったのが、これ。
d0227344_06081767.jpg
ビーフブルギニヨン。
パリでこのお値段は、高くはないと思います。しかも、肉屋の!笑
d0227344_06144409.jpg
お肉の下には小さいジャガイモが、ゴロゴロ入っていたのですが、やけに多いなー。
と、思って、数えてみたら、10個も入っていました!たぶん、日本だったら、この量は、二人分かと…。笑
d0227344_06091898.jpg
もちろん、期待した通り!お肉柔らかいし、美味しくて〜!
ジャガイモもおいしかったし。。。

そして、デザートも忘れず、買いましたよ〜!
肉屋のもうちょっと先にあるテヴェナンで、タルトオポンムです。
d0227344_06134556.jpg
このタルトは、とにかくさっぱり系で、甘く感じるのは、上にかかっている粉砂糖だけ、土台のパイ生地もサクサクなので、簡単に食べられます!

これらを買って、アレジア方面に歩いたら、なんとなく、立ち止まってしまった、
パン屋さん、ドミニク(サブロン)で、なぜか、ミルフィーユプラリネ味も、買ってしまった。。(;゜0゜)
d0227344_06110341.jpg
さすがに、ガトー2個は多いだろう…と、思ったので、これは、1/3食べて、
残りは、娘にあげました。笑
相変わらず、パイ生地が上手なパン屋です!

この日、持ち帰ったランチは、クオリティと、味に、かなり満足感ありました!
たまには、こんなランチもいいものですね〜!

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-04-01 06:37 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

LEGO レゴ ストア ◆ by ロン@フランス

カフェとケーキのなかでも、アンちゃんがたこ焼きっぽいって言ってた(ロンもたこ焼きだと思ってた)ロクマが、1番食べてみたいなぁ〜!
ミスドの、Dポップな雰囲気?!

ところで、雨の日。
パリのレ・アールのショッピングセンターの地上を横切って、
リヴォリ通りに出ようとしたのです。
d0227344_19562748.jpg
そうしたら、こんなところに、レゴストアが、あったのですね!
今まで全く気がつかなかった〜!
d0227344_19565550.jpg
親戚の子供たちもレゴは、卒業しているので、もう用がないといえば、それまでなのですが、お店の外から覗いただけで、圧巻なレゴ作品に、オオオッ!と、思わず、唸って写真しました。笑

例えば、凱旋門。
d0227344_20421083.jpg
ノートルダム寺院
d0227344_20425497.jpg

説明

R2-D2
d0227344_20435305.jpg
バットマン
d0227344_20451020.jpg
仕立て屋さん?デザイナー?
d0227344_20501780.jpg
映画のキャラ?探検家?
d0227344_20490634.jpg
ケーキ屋さん
d0227344_20480592.jpg
人物は、ほぼ人間サイズです。笑
作るのが、大変そうだ!と、夫に言ったら、PCで、全部設計しているに違いない!
と、味気のない返事が…。
そうであったとしても、考える人も、作る人もスゴッ!尊敬です!

by ロン@フランス




by bayswater92 | 2019-03-20 21:34 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

パリの古地図 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの1人ご飯は、いつも美味しそうだわ〜!アンちゃんの写真見ちゃうと、ロンの1人ご飯って…、ご飯とは、言えないな…。笑

ところで、ちょっと前に、パリのセーヌ川沿いに立ち並ぶ、野外古本屋(ブキニスト)の
前を歩いていた時、ふと、欲しくなってしまった古地図を買いました!
d0227344_19285547.jpg
お土産用に印刷されているものだと思いますが、なかなか、よく出来ていて楽しい!
地図左上に「1564年のパリ」と、ありますが、この頃は、ルネッサンス時代。
1559年に死去した、フランス国王アンリ2世とカトリーヌ・ド・メディシスの息子達が、次々とフランス国王になる時代です。

地図をズームアップしてみると、現在との違いが見えて、とても面白いです。

例えば、現在のルーヴル美術館は、この頃、国王のパリの宮廷だったのですが、そのお城があります。⬇︎ 「Le Louvre」と、書いてあります。
d0227344_19464273.jpg
パリの発祥地であるシテ島と繋ぐ橋には、家々が並んでいて、
まるでイタリアのフィレンツェにあるヴェッキオ橋ようです!⬇︎
d0227344_20012579.jpg
現在は、跡形がほぼない、牢獄として知られているバスチーユ。⬇︎
d0227344_20134948.jpg
ズームアップすると、キリがないので、この辺にしておきます〜。
今とは全然違うけれど、道の名前もほとんど変わっていないので、
とても、楽しく眺めていたのでした。笑

by ロン@フランス






by bayswater92 | 2019-03-10 20:28 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(4)

1月のガレットデロワ② by ロン@フランス

アンちゃんの写真で、銀杏並木もイルミネーションも、どれも癒されるねー。
秋か冬の日本帰国もいいね〜。

1月に入って、パン屋さんのガレットを少しずつ味見しています。
やはり、ブランドと、いうか、有名なパティスリーは、美味しい!
でも、パン屋のガレットと比べると
約2倍のお値段なので、
だからこそ、お値段半分で、美味しいところを見つけよう!と、決めました!
今年のロンのテーマです。笑

まず、恒例のドミニクさん、Dominique Saibronは、
相変わらず、パイ生地が、最強!
フランジパンもマイルドで、食べやすいです。
d0227344_00302111.jpg

d0227344_20043523.jpg

このガレット⬇︎小さなパン屋で買ったのですが、通りがかりに買ったので、
お店の名前も分からないのですが…。(今度探してこなきゃ!)
これは、当たりか?!見た目が綺麗だったので、フラッとお店に入ったのですが、
家で、切ってみたら、フランジパンが、ものすごく、ビッシリ入っていました!笑
味も、アーモンドは強すぎず、美味しかったです!
d0227344_20002828.jpg
d0227344_20003888.jpg
マレにあるAu petit Versailles ⬇︎
こちらも、美味しいけれど、買ってきてそのまま食べると、パイ生地の表面が、歯にくっつくので、食べる前にオーブンで数分焼いた方が、カリっと、して、
もっと美味しくなります。
d0227344_20005080.jpg
d0227344_20010905.jpg
というわけで、今月いっぱいは、パン屋のガレットを
まだまだ、楽しみます〜!

そうそう、フェーヴは、
「自転車の人」が、ドミニクで、「牛」が、お店がよく分からないところので、
「お手紙とはんこ」が、マレのパン屋さんでした。
d0227344_16384062.jpg
では、また〜!

by ロン@フランス










by bayswater92 | 2019-01-24 01:41 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

1月のガレットデロワとケーキ ◆by ロン@フランス

安曇野の綺麗な川、写真がステキ〜!
拡大コピーして部屋に貼りたいよ〜!わさび産地に、わさびソフト!
アンちゃん普通に食べたっぽいけど、ロンは、もともとわさびが苦手なので、
きっと手が出せないような気がする…。笑
d0227344_06533989.jpg
⬆︎1月に入って、娘がお友達2人をお泊り誕生日パーティーに呼んだ時、
買ったケーキは、パティスリーAOKIのビュッシュ。

ショコラプラランという定番ケーキが、ツリー型になった感じです。

とりあえず、1月は、まだビュッシュも買えるところもあるし、ガレットデロワもあるし!で、お腹も忙しくて大変です!

そしてー、
フェーヴに興味があって、買ったガレットデロワ!
d0227344_07064559.jpg
スーパーのAuchanで買いました!
やっぱり、買うなら、フランジパンの定番の味です。
ロンには、パイ生地のサクサク感が欲しいので、食べる前に少しオーブンへ
入れました。

d0227344_07080273.jpg
中に入っていたのは、青い小人で有名な、Schtroumpf・シュトロンフのキャラクターです。お父さん?!かな?(実は、内容を全く知らない…。汗)
これが、欲しくて、買ったという…。笑

ベルギーの漫画のキャラクターで、Tintin・タンタンと同じくらい有名です。
実は、ウチには、シュトロンフの作家のサインあり!

d0227344_07091030.jpg
今年は、ピエール・エルメじゃなくて…とか、思っていたのに、コラボしていたのが、
Christofle・クリストフル と、書いてあったので、気になってお店にフラリと入ってしまったら、お客さんがいなかったので、買ってしまった!汗⬇︎
d0227344_06544566.jpg
惹かれてしまった理由は、ガレットの表面のせいかもしれません。
クレームブリュレを思い出すような〜、パリパリしてそう!と、第一印象good !
中は、レモン味もあるというので、大人な味?!かなぁ…と、
食べてみたくなってきてしまい…。笑
d0227344_18025665.jpg
食べたら、やっぱり、間違いなし!おいしかった!笑
チョコとアーモンドとレモンと〜。こんなの、食べたことあったかな〜?という
味を頭の中で考えていたら、簡単に一切れ食べ終わっていた!コワッ!

さすが、エルメ殿。

それにしても、フェーヴが、モダン過ぎて、ロンには、物足りないのですが、
これが、すっごく良い!と、思う人もいるのだろうから、
もう一つガレットを買う時は、フェーヴがかわいいのを買いたいかも〜。

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-01-11 21:42 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

獣医学校のミュージアム◆by ロン@フランス

チョコとマロン!ケーキおいしそうだね~!マドレーヌもいいね~!クッキーが付くと、いっそう食べたくなるね!

また、アンちゃんの後、かなり時間が経ってしまいましたが~!
ロンからは、獣医学校内にあるミュージアム(Le musée Fragonard)の話です。

フランスには、4つの獣医学校がありますが、
そのうちの一つはパリです。(正確には、パリ近郊ですが。。)

行き方は、パリの8番メトロでcréteil方面に乗って、
école vétérinaire de maison alfort下車で、行けます。

この学校は、1766年のルイ15世の時代につくられ、その敷地内に、ミュージアムがあります。
d0227344_21112367.jpg
この日は、9月のヨーロッパ文化遺産の日だったので、無料かつ、学校の生徒さんのガイドつきでした。
門を入ったところで、集合かな?という雰囲気があったので、適当に待っていたら、本当に来た!笑
d0227344_21151552.jpg
外から校舎を見ながら、色々説明してもらいましたが、薬の原料?にもなる植物も植えてありました。
d0227344_21164873.jpg
敷地内にあるミュージアムは、獣医学校らしい、動物の心臓とか、腸とか、奇形の動物のはく製とかもありました。
d0227344_21155808.jpg
d0227344_21154418.jpg
d0227344_21161669.jpg
かつての学長、フラゴナールの作った標本で、人体と馬のバージョンもあります。
人体と馬のバージョンは、たぶん、一番有名な標本ですが、写真がブレたので、載せていませんが、
このミュージアムのサイトに載っています!
d0227344_21184573.jpg
この敷地内には、ミュージアムの他にも、動物のクリニックが、入っています。
確か、24時間オープンで、事故にあった野生動物や、鳩やネズミまでも運ばれてくることがあるそうです。
それでも、大歓迎・・なんだそうです。

ミュージアムの開館時間は、サイト↓にのっているので、確認してから、行った方が良いと思います!

それでは、また!

by ロン@フランス



by bayswater92 | 2018-12-04 00:19 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(2)

パリ市庁舎・Hôtel de Ville ◆ by ロン@フランス



アンちゃんのクッキー、ハロウィン!カワイイわ〜!他のもの全部かわいいけれど、
やっぱり、季節ネタなオバケとか、この時期に見ると、新鮮だわ!

ロンは、ひと月前の話になります。。。
毎年、Journées européennes du patrimoins ・ヨーロッパ文化遺産の日 に、
普段は、予約しないと入れないパリ市庁舎の見学へ行ってきました!
今年は、9月15・16日でした。

d0227344_00563583.jpg
普段、何となくパリ市庁舎の見学へ行きたかったときに、予約状況を確認したら、
2-3ヶ月先しか予約が取れないと、知って、ガッカリ…。
予約がいらない文化遺産の日に行こう!と、決めていたのです。

この日は、日曜日でした。
どこも、だいたい土日の2日間にかけてオープンしています。
ところによっては、土曜日だけ…と、いうところもあります。

いつもは有料のミュージアムも無料で入れたりするのですが、それよりも!
ロンは、通常入れない所へ行くのがお気に入りなのです!
たとえば、個人所有になっている歴史あるお城とか…古い建物や学校です。

と、いうわけで、話を戻しますが、
当日、10分も並ばずに市庁舎の中へ入れました!

中庭から見える階段は、まるで、ロワールのブロワ城のようだった…。

d0227344_02523701.jpg
人も多かったのですが、普通に写真を撮りながら見学したら、
2時間以上かかりました!
それだけ、広いのです!

たとえば、
議会が開かれる場所も市庁舎内にあるのですが、、立派です!
⬇︎議長や市長のほうに向かっている席を撮っています。
d0227344_00590511.jpg
d0227344_03294745.jpg

図書室は、入るだけで、嬉しくなります。(本が並んでいることが、好きだから。)
パリの歴史とか、、の本のコーナーがありましたが、他にも色々あると思います。
一般公開もされているようです。いつか、ゆっくり来てみたいです。
d0227344_00583166.jpg
パリ市庁舎1番のゴージャスな広間は、やはり、
ここではないでしょうか?!⬇︎

d0227344_01090081.jpg
d0227344_03405953.jpg

⬇︎パリ市長の部屋は、家族の写真とかあったりして、
ぱっと見、ゴチャっと感がありましたが、部屋があまりにも広いので、
デスク周辺だけに目が行ってしまった…と、いうだけだと思います。笑

d0227344_00573604.jpg
廊下には、歴代の知事の名前と紋章のステンドグラスがありました。


d0227344_03310103.jpg
d0227344_03493444.jpg

長い廊下もあります。
d0227344_06262613.jpg

市庁舎からは、シテ島のノートルダム寺院の横側が見えました!

d0227344_01145041.jpg
その他にも、市庁舎が昔、使っていたドアの取っ手の展示や、ロビーに飾るような
大きなボリュームのフラワーアレンジメントのデモンストレーションなど、色々
やっていました!

楽しかったです!
いつも見学できない場所を見ると、満足度が違います!

実は、ここへ行く前日の土曜日は、別の場所へ行っています。
でも、それは、また、次回に〜!

by ロン@フランス






by bayswater92 | 2018-10-30 06:53 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(4)

アルフォンス・ミュシャ展 ◆ by ロン@フランス


アンちゃんの桃のアールグレイマリネ!素敵〜!アールグレイと桃って、確かに合いそう!チョコとアールグレイっていうのは、食べたことがあるけど、桃!食べてみたいなぁ〜!

ところで、
パリのリュクサンブール公園内にある、
Musée du Luxembourg・リュクサンブール美術館へ行ってきました!

d0227344_15413656.jpg
今、公開中なのが、アルフォンス ミュシャなので、絶対行かなきゃ〜!
と、思ってちょっと前に行って来ました。
ミュシャは、この人です。⬇︎

d0227344_15404837.jpg
フランスでパズルになっていたり、Tシャツにプリントがあったりして、知っていた程度だったのですが、ガイドさん付きで、観覧したので、かなり満足!良かったです!

ミュシャが、ポップアーティストとして、一躍有名になったのは、フランス人女優のサラ・ベルナールの舞台ポスターを作ったことが、始まりだったそうですが、それ以降は、彼が、ポスターを作れば、商品も爆発的に売れたそうです!

これは⬇︎サラ・ベルナールとは、別ものですが、ロンのお気に入りの一つ、
タイトル「四季」の中の「秋」です。
たぶん、「夏」が、1番有名です。

d0227344_15483856.jpg
今まで、普通にイラストだと思っていたのですが、実は、リトグラフです。
と、ガイドさんが言っていて、ビックリしました。

d0227344_15431667.jpg
d0227344_15475708.jpg
香水のパッケージ?というのか?シールの部分も
⬇︎
d0227344_15452608.jpg
アクセサリーにまで!
⬇︎
d0227344_15424381.jpg
ビスキュイの缶も!
このお菓子のメーカーは、ミュシャのポスターによって、
メーカー名「Lefévre-Utile」から今の「LU」という表示になったとか。
⬇︎
d0227344_15472316.jpg
お土産屋さんで、パンフレットというか、作品集を買いました。
色んな言語の短い解説付きです。
もしかしたら、日本でも売っていたのかな?!
他の言語と一緒に日本語表記もありました!
縦長でちょっと大きい版なのですが、作品が丸々1ページ使って印刷されているので、
見やすくて正解でした〜!
d0227344_16000485.jpg

ロゼのスパークリングワインなんかも、買っちゃったりして〜!笑

d0227344_15513084.jpg
味は普通に美味しかったです。笑
ラベルを剥がしてとっておこうと思っていたのに、
飲んでカラになったボトルは、次の日さっさと棄てられていた…。(T ^ T)

作品集は、やっぱり買っておいて良かった!
何度見ても良いですー。


by ロン@フランス







by bayswater92 | 2018-10-19 05:54 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

Pavillon Henr..
at 2019-05-20 15:15
クッキー缶いろいろ。 ◆ b..
at 2019-05-14 06:23
マレ地区で、ピカソ美術館&メ..
at 2019-05-09 02:20
第2回、刺繍の会。 ◆ by..
at 2019-05-01 05:36
パリで1番古い家のレストラン..
at 2019-04-26 07:58

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(509)
(463)
(378)
(222)
(186)
(101)
(99)
(95)
(90)
(84)
(71)
(71)
(69)
(66)
(60)
(41)
(40)
(37)
(36)
(23)

最新のコメント

マレ地区って、最近新しい..
by arare719 at 22:48
ネバーエンディングの夢の..
by arare719 at 22:24
◆Mさんへ。 わー..
by bayswater92 at 05:26
どれもこれも!全部が可愛..
by M at 13:55
★Mさん、 ピカソ美術..
by bayswater92 at 18:55
ピカソ美術館!大好きでよ..
by M at 06:38
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 00:27
★Mさん、3時のおやつの..
by bayswater92 at 05:53
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:24
◆Mさんへ。 第2..
by bayswater92 at 03:19

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ***北欧...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧