タグ:パリ ( 94 ) タグの人気記事

1月のガレットデロワ② by ロン@フランス

アンちゃんの写真で、銀杏並木もイルミネーションも、どれも癒されるねー。
秋か冬の日本帰国もいいね〜。

1月に入って、パン屋さんのガレットを少しずつ味見しています。
やはり、ブランドと、いうか、有名なパティスリーは、美味しい!
でも、パン屋のガレットと比べると
約2倍のお値段なので、
だからこそ、お値段半分で、美味しいところを見つけよう!と、決めました!
今年のロンのテーマです。笑

まず、恒例のドミニクさん、Dominique Saibronは、
相変わらず、パイ生地が、最強!
フランジパンもマイルドで、食べやすいです。
d0227344_00302111.jpg

d0227344_20043523.jpg

このガレット⬇︎小さなパン屋で買ったのですが、通りがかりに買ったので、
お店の名前も分からないのですが…。(今度探してこなきゃ!)
これは、当たりか?!見た目が綺麗だったので、フラッとお店に入ったのですが、
家で、切ってみたら、フランジパンが、ものすごく、ビッシリ入っていました!笑
味も、アーモンドは強すぎず、美味しかったです!
d0227344_20002828.jpg
d0227344_20003888.jpg
マレにあるAu petit Versailles ⬇︎
こちらも、美味しいけれど、買ってきてそのまま食べると、パイ生地の表面が、歯にくっつくので、食べる前にオーブンで数分焼いた方が、カリっと、して、
もっと美味しくなります。
d0227344_20005080.jpg
d0227344_20010905.jpg
というわけで、今月いっぱいは、パン屋のガレットを
まだまだ、楽しみます〜!

そうそう、フェーヴは、
「自転車の人」が、ドミニクで、「牛」が、お店がよく分からないところので、
「お手紙とはんこ」が、マレのパン屋さんでした。
d0227344_16384062.jpg
では、また〜!

by ロン@フランス










by bayswater92 | 2019-01-24 01:41 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

1月のガレットデロワとケーキ ◆by ロン@フランス

安曇野の綺麗な川、写真がステキ〜!
拡大コピーして部屋に貼りたいよ〜!わさび産地に、わさびソフト!
アンちゃん普通に食べたっぽいけど、ロンは、もともとわさびが苦手なので、
きっと手が出せないような気がする…。笑
d0227344_06533989.jpg
⬆︎1月に入って、娘がお友達2人をお泊り誕生日パーティーに呼んだ時、
買ったケーキは、パティスリーAOKIのビュッシュ。

ショコラプラランという定番ケーキが、ツリー型になった感じです。

とりあえず、1月は、まだビュッシュも買えるところもあるし、ガレットデロワもあるし!で、お腹も忙しくて大変です!

そしてー、
フェーヴに興味があって、買ったガレットデロワ!
d0227344_07064559.jpg
スーパーのAuchanで買いました!
やっぱり、買うなら、フランジパンの定番の味です。
ロンには、パイ生地のサクサク感が欲しいので、食べる前に少しオーブンへ
入れました。

d0227344_07080273.jpg
中に入っていたのは、青い小人で有名な、Schtroumpf・シュトロンフのキャラクターです。お父さん?!かな?(実は、内容を全く知らない…。汗)
これが、欲しくて、買ったという…。笑

ベルギーの漫画のキャラクターで、Tintin・タンタンと同じくらい有名です。
実は、ウチには、シュトロンフの作家のサインあり!

d0227344_07091030.jpg
今年は、ピエール・エルメじゃなくて…とか、思っていたのに、コラボしていたのが、
Christofle・クリストフル と、書いてあったので、気になってお店にフラリと入ってしまったら、お客さんがいなかったので、買ってしまった!汗⬇︎
d0227344_06544566.jpg
惹かれてしまった理由は、ガレットの表面のせいかもしれません。
クレームブリュレを思い出すような〜、パリパリしてそう!と、第一印象good !
中は、レモン味もあるというので、大人な味?!かなぁ…と、
食べてみたくなってきてしまい…。笑
d0227344_18025665.jpg
食べたら、やっぱり、間違いなし!おいしかった!笑
チョコとアーモンドとレモンと〜。こんなの、食べたことあったかな〜?という
味を頭の中で考えていたら、簡単に一切れ食べ終わっていた!コワッ!

さすが、エルメ殿。

それにしても、フェーヴが、モダン過ぎて、ロンには、物足りないのですが、
これが、すっごく良い!と、思う人もいるのだろうから、
もう一つガレットを買う時は、フェーヴがかわいいのを買いたいかも〜。

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2019-01-11 21:42 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

獣医学校のミュージアム◆by ロン@フランス

チョコとマロン!ケーキおいしそうだね~!マドレーヌもいいね~!クッキーが付くと、いっそう食べたくなるね!

また、アンちゃんの後、かなり時間が経ってしまいましたが~!
ロンからは、獣医学校内にあるミュージアム(Le musée Fragonard)の話です。

フランスには、4つの獣医学校がありますが、
そのうちの一つはパリです。(正確には、パリ近郊ですが。。)

行き方は、パリの8番メトロでcréteil方面に乗って、
école vétérinaire de maison alfort下車で、行けます。

この学校は、1766年のルイ15世の時代につくられ、その敷地内に、ミュージアムがあります。
d0227344_21112367.jpg
この日は、9月のヨーロッパ文化遺産の日だったので、無料かつ、学校の生徒さんのガイドつきでした。
門を入ったところで、集合かな?という雰囲気があったので、適当に待っていたら、本当に来た!笑
d0227344_21151552.jpg
外から校舎を見ながら、色々説明してもらいましたが、薬の原料?にもなる植物も植えてありました。
d0227344_21164873.jpg
敷地内にあるミュージアムは、獣医学校らしい、動物の心臓とか、腸とか、奇形の動物のはく製とかもありました。
d0227344_21155808.jpg
d0227344_21154418.jpg
d0227344_21161669.jpg
かつての学長、フラゴナールの作った標本で、人体と馬のバージョンもあります。
人体と馬のバージョンは、たぶん、一番有名な標本ですが、写真がブレたので、載せていませんが、
このミュージアムのサイトに載っています!
d0227344_21184573.jpg
この敷地内には、ミュージアムの他にも、動物のクリニックが、入っています。
確か、24時間オープンで、事故にあった野生動物や、鳩やネズミまでも運ばれてくることがあるそうです。
それでも、大歓迎・・なんだそうです。

ミュージアムの開館時間は、サイト↓にのっているので、確認してから、行った方が良いと思います!

それでは、また!

by ロン@フランス



by bayswater92 | 2018-12-04 00:19 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(2)

パリ市庁舎・Hôtel de Ville ◆ by ロン@フランス



アンちゃんのクッキー、ハロウィン!カワイイわ〜!他のもの全部かわいいけれど、
やっぱり、季節ネタなオバケとか、この時期に見ると、新鮮だわ!

ロンは、ひと月前の話になります。。。
毎年、Journées européennes du patrimoins ・ヨーロッパ文化遺産の日 に、
普段は、予約しないと入れないパリ市庁舎の見学へ行ってきました!
今年は、9月15・16日でした。

d0227344_00563583.jpg
普段、何となくパリ市庁舎の見学へ行きたかったときに、予約状況を確認したら、
2-3ヶ月先しか予約が取れないと、知って、ガッカリ…。
予約がいらない文化遺産の日に行こう!と、決めていたのです。

この日は、日曜日でした。
どこも、だいたい土日の2日間にかけてオープンしています。
ところによっては、土曜日だけ…と、いうところもあります。

いつもは有料のミュージアムも無料で入れたりするのですが、それよりも!
ロンは、通常入れない所へ行くのがお気に入りなのです!
たとえば、個人所有になっている歴史あるお城とか…古い建物や学校です。

と、いうわけで、話を戻しますが、
当日、10分も並ばずに市庁舎の中へ入れました!

中庭から見える階段は、まるで、ロワールのブロワ城のようだった…。

d0227344_02523701.jpg
人も多かったのですが、普通に写真を撮りながら見学したら、
2時間以上かかりました!
それだけ、広いのです!

たとえば、
議会が開かれる場所も市庁舎内にあるのですが、、立派です!
⬇︎議長や市長のほうに向かっている席を撮っています。
d0227344_00590511.jpg
d0227344_03294745.jpg

図書室は、入るだけで、嬉しくなります。(本が並んでいることが、好きだから。)
パリの歴史とか、、の本のコーナーがありましたが、他にも色々あると思います。
一般公開もされているようです。いつか、ゆっくり来てみたいです。
d0227344_00583166.jpg
パリ市庁舎1番のゴージャスな広間は、やはり、
ここではないでしょうか?!⬇︎

d0227344_01090081.jpg
d0227344_03405953.jpg

⬇︎パリ市長の部屋は、家族の写真とかあったりして、
ぱっと見、ゴチャっと感がありましたが、部屋があまりにも広いので、
デスク周辺だけに目が行ってしまった…と、いうだけだと思います。笑

d0227344_00573604.jpg
廊下には、歴代の知事の名前と紋章のステンドグラスがありました。


d0227344_03310103.jpg
d0227344_03493444.jpg

長い廊下もあります。
d0227344_06262613.jpg

市庁舎からは、シテ島のノートルダム寺院の横側が見えました!

d0227344_01145041.jpg
その他にも、市庁舎が昔、使っていたドアの取っ手の展示や、ロビーに飾るような
大きなボリュームのフラワーアレンジメントのデモンストレーションなど、色々
やっていました!

楽しかったです!
いつも見学できない場所を見ると、満足度が違います!

実は、ここへ行く前日の土曜日は、別の場所へ行っています。
でも、それは、また、次回に〜!

by ロン@フランス






by bayswater92 | 2018-10-30 06:53 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(4)

アルフォンス・ミュシャ展 ◆ by ロン@フランス


アンちゃんの桃のアールグレイマリネ!素敵〜!アールグレイと桃って、確かに合いそう!チョコとアールグレイっていうのは、食べたことがあるけど、桃!食べてみたいなぁ〜!

ところで、
パリのリュクサンブール公園内にある、
Musée du Luxembourg・リュクサンブール美術館へ行ってきました!

d0227344_15413656.jpg
今、公開中なのが、アルフォンス ミュシャなので、絶対行かなきゃ〜!
と、思ってちょっと前に行って来ました。
ミュシャは、この人です。⬇︎

d0227344_15404837.jpg
フランスでパズルになっていたり、Tシャツにプリントがあったりして、知っていた程度だったのですが、ガイドさん付きで、観覧したので、かなり満足!良かったです!

ミュシャが、ポップアーティストとして、一躍有名になったのは、フランス人女優のサラ・ベルナールの舞台ポスターを作ったことが、始まりだったそうですが、それ以降は、彼が、ポスターを作れば、商品も爆発的に売れたそうです!

これは⬇︎サラ・ベルナールとは、別ものですが、ロンのお気に入りの一つ、
タイトル「四季」の中の「秋」です。
たぶん、「夏」が、1番有名です。

d0227344_15483856.jpg
今まで、普通にイラストだと思っていたのですが、実は、リトグラフです。
と、ガイドさんが言っていて、ビックリしました。

d0227344_15431667.jpg
d0227344_15475708.jpg
香水のパッケージ?というのか?シールの部分も
⬇︎
d0227344_15452608.jpg
アクセサリーにまで!
⬇︎
d0227344_15424381.jpg
ビスキュイの缶も!
このお菓子のメーカーは、ミュシャのポスターによって、
メーカー名「Lefévre-Utile」から今の「LU」という表示になったとか。
⬇︎
d0227344_15472316.jpg
お土産屋さんで、パンフレットというか、作品集を買いました。
色んな言語の短い解説付きです。
もしかしたら、日本でも売っていたのかな?!
他の言語と一緒に日本語表記もありました!
縦長でちょっと大きい版なのですが、作品が丸々1ページ使って印刷されているので、
見やすくて正解でした〜!
d0227344_16000485.jpg

ロゼのスパークリングワインなんかも、買っちゃったりして〜!笑

d0227344_15513084.jpg
味は普通に美味しかったです。笑
ラベルを剥がしてとっておこうと思っていたのに、
飲んでカラになったボトルは、次の日さっさと棄てられていた…。(T ^ T)

作品集は、やっぱり買っておいて良かった!
何度見ても良いですー。


by ロン@フランス







by bayswater92 | 2018-10-19 05:54 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(6)

ジャポニズム アトリエ+演劇+コンサート ◆ by ロン@フランス

アンちゃんが、紹介してくれた、古い教会いいね~。
外側は、とてもシンプルなのに、中がきれいで、素敵~!

ロンですが、今もジャポニズムにどっぷり浸かっております~。

先ずは、こんにゃくのアトリエ(実演+試食)へ行ってきました。
お友達が誘ってくれました!
これは、ジャポニズムのパンフレットには、載っていないのですが、ジャポニズム便乗して
この時期に重なるようにやるのかな~?と、思っちゃったりして・・。

場所は、アランデュカスのお料理教室のスタジオでした!
建物の写真は、ないのですが、食べ物は、撮りました!

まずは、こんにゃくのお刺身
ちょっと、フレンチなスタイルだったので、
これなら、日本人用でもフランス人のお客さん用でも、いい感じです!

d0227344_07362439.jpg
その後は、こんにゃくのパスタ?!
鶏のひき肉が、入っています。食べやすかったです~!ご馳走様でした~!
d0227344_07383954.jpg

そして。数日後。
また!シャイヨー劇場に行きました。
d0227344_07203068.jpg
前回は、歌舞伎でしたが、今回は野田秀樹氏の「贋作 桜の森の満開の下」です!
実は、この演目の歌舞伎バージョンを日本で観たことがあったので、普通の演劇のバージョンを観てみたいと、
思ったのがきっかけです。
しかし、役者さん達が、豪華だった!と、いうことに気が付いたのは、チケット買った後だったのでした。笑
いや~、まいった、まいった!笑

この日のエッフェル塔も、なかなかキレイでした。
けれど、通常のイルミネーションでした~!
d0227344_07270938.jpg
そして、10/4は、辻仁成氏の、ライブ~。
こちらも、エッフェル塔の近く、日仏文化会館で、した!
お友達に誘ってもらったのですが、想像していたより、ずっと楽しかったです!
エコーズ時代が、懐かしくなった・・・。

と、まあ、色々目白押しなのです~。
まだまだ楽しみ~!

それでは、また、次回に~!

by ロン@フランス


by bayswater92 | 2018-10-07 07:56 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(6)

ジャポニズム ルーヴル美術館◆by ロン@フランス

おお、街並みも可愛いけど、博物館、いいね〜!
ロンも、いつか行ってみたい〜!と、思うところが、トルコにたくさんあるわ!

ロンは、博物館と美術館と水族館が,大好きなのですが!
前から、チェックしていた、ルーヴル美術館での香取慎吾氏の展示に行って来ました!
d0227344_05304649.jpg
この日は、展示の開催2日目だったのですが、広い空間だったので、
よく観れました。
この衣装、ステキ!と、思いながら写真を撮ったけれど、後から、なんとなく、
ぱっと見が、Desigual?
d0227344_05350571.jpg
香取慎吾氏とコラボで色んなアーティストが、絡んでいるので、
絵だけではなく、こんな洋服もあって、楽しい〜!と、思いました!

d0227344_05403001.jpg
マネキンの後ろにある、ドーム型、スゴく気になって、中を覗いたら、
入れました〜!笑
チャックで繋がっていて、おもしろ〜い!
これは、建築家の方とのコラボだった。
d0227344_05400679.jpg
たぶん、この絵が、一番人気?!
⬇︎
d0227344_05473251.jpg
でも、ロンは、こっちの絵が好みでした!
⬇︎
d0227344_05501562.jpg
落書きみたいで、可愛い感じの絵が多かったけれど、基本は、明るい感じで、
観ていてフフフと、なりました。でも、ちょっと暗めだったり、ピエロの
絵は、少し悲しい感じがしたような気がしたのは、ロンだけでしょうか?!

ロン的には、香取氏には、腕時計を作ってもらいたいな〜と、なんとなく思った展示だったのでした!

by ロン@フランス




by bayswater92 | 2018-09-25 06:03 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

ジャポニズム 松竹大歌舞伎 ◆ by ロン @フランス


アンちゃんの行った、洞窟は、入口の高さがスゴイ低くて、怖い〜!
でも、ワイルドな感じと、水の透明度が、神秘的で、行ってみたくなる〜!

ロンは、大自然とは、真逆の都会、パリの夕暮れへ〜。

歌舞伎を観に行くために、トロカデロへ向かいました。
ついでだったので、トロカデロのメトロ出て、すぐのシャイヨー宮殿から、
久々のエッフェル塔。

d0227344_18030477.jpg
今年は、日仏友好160周年記念で、日本に関する催しが、目白押しです。
"Japonisme 2018"
その中の一つ、ロンが選んだのは、先ず、歌舞伎!
d0227344_18052385.jpg
「娘が1度ぐらいは観ておきたいかも〜。」と、ここ2年ぐらい言っていたので、
これは、行かねば!と。
d0227344_18023542.jpg
中に入って、娘は、歌舞伎の会話が分かるか怪しかったので、
身分証明書と引き換えに、フランス語のオーディオガイドを借りました。

d0227344_18033696.jpg

でも、結局は、観ているときガイドのせいで、舞台を観る集中力を
奪われ、気が散ったらしく、途中からイヤホンを外して観ていました。


休憩に入ったとき、食事などが出来るフロアに出たら、目の前が、エッフェル塔で、
次々と色が、変わって行く、ライトアップ!
d0227344_18060512.jpg
よく見ると、実は、ジャポニスムが、テーマになっていた?!
それに、気がついたのは、娘で、シャイヨー劇場内から見えるエッフェル塔は、
d0227344_18082094.jpg
d0227344_18070086.jpg
なんとなく、「東京タワー」を、思わせたり、

d0227344_18075148.jpg
えー、なんだろう〜?と、
考えているうちに色が変わってしまう物もあれば、

d0227344_18063469.jpg
あ、富士山!
d0227344_18072772.jpg
その他に、北斎の海の絵とかも、出てきました。

外から見たかったな〜!と、思いながらも、この日、歌舞伎が終わったとき、
すでに、23時を過ぎていたので、これにて、退散。

この後、メトロの6番線に乗って、エッフェル塔を横から見たのですが、
横からは、同じライトアップが、見れないことを知りました!笑
(ロンの言う横とは、シャイヨーから見て、右側の側面です。。。)

そして、さらに、後から知りましたが、このライトアップは、
2日間限定のこの日が、最終日だったと知りました!

遅くても、外から、見ていけばよかった〜!と、後悔。
残念なことをしてしまった!

ところで、娘の初歌舞伎、
思ったよりも分かる言葉もあったし、楽しかった!と、言いつつ、
最後の方は、見どころなのに、寝ちゃった!と。笑

ロンは、もちろん、満足です!
ただ、どこで、拍手をしたらいいのか?!って、歌舞伎は、決まりごとあったかな〜?
とか、観ながら考えちゃった。笑

まだ、まだ、続くジャポニズム、楽しみです!

by ロン@フランス








by bayswater92 | 2018-09-15 19:25 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

インテリアをロマンティック(cosy)に◆by ロン@フランス

アンちゃんのクッキー缶を貰ったお友達は、ラッキーだわ〜!
相変わらず、美味しそう!&かわいい!!

最近、ヴェルサイユ宮殿へ行きました。(と、前回触れましたが…)
フランスへ来てから、軽く20回は、行っているのではないか?!と、思います。

そこで!ヴェルサイユ宮殿には、とても及びませんが、少しでもアパートの
内装をちょっとヴェルサイユを夢見て、ロマンティックにしていこう!と、思って、デコり始めました〜。

先ずは、ソファー。
ヴェルサイユ宮殿で、見た素敵なソファーの1つは、これ⬇︎
d0227344_06540857.jpg
パリの狭いアパートには、クリッククラックという種類の、ソファーベッドが、
機能的で、良いのですが、これがねぇ…ロマンティック系が全くない!!のです。

あった!と、思って値段を確認すると、ベッドにもならないのに、
軽く1600ユーロから5000ユーロ!Σ(・□・;)
ムリ無理〜な、お値段で。。。

そんなこんなで、配置の場所を考え、2人座れる手頃な値段のソファーを見つけました。
⬇︎ 残念ながら、ベッドには、なりませんが。。。笑
d0227344_06565004.jpg
ヴェルサイユ宮殿のソファーと比べると、かなり地味で、普通です。笑
色が、ピンクっぽく見えますが、実際は、クリーム色です。

そして、電気。
ヴェルサイユ宮殿では、かなり豪華なものから、程よい感じの物を見ました。
お手本にしたかった電気はこちら。⬇︎
d0227344_07040806.jpg
雰囲気をマネ。した。笑 ⬇︎

d0227344_07111453.jpg

まだ、ドアノブなどは、そのままにしておき、そのうち取り替えるかな。。
ちなみに、ヴェルサイユの窓の取っ手?は、とっても素敵だった〜!⬇︎

d0227344_07235490.jpg
⬇︎これは、イニシャルが、入っているので、明らかに「ルイフィリップ」の時代!
d0227344_07225056.jpg

かなり影響されまくっていますが、色々、内装を変えていくのは、楽しいですね〜!
まだまだ、どんどん、変えていけるといいな…と、願っています!

by ロン@フランス












by bayswater92 | 2018-08-05 08:00 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(2)

バカロレアのオプション◆by ロン@フランス

アンちゃんのクッキーに顔の表情が入ると、さらに可愛くなったね~!スプーンくん?が、いちばん好みだよ~!

5月の下旬から、高校3年生の娘のバカロレア入試(Bac)が、チラホラ始まりました!
(バカロレアは、高校卒業資格と大学入学資格が一緒になっているものです。)

フランスの母の日(5月の第4日曜日)直前にも試験がありました。

そんな忙しい娘に代わって、夫が母の日に買って来てくれたケーキ。↓ありがたく頂きました。笑
d0227344_23144675.jpg
先ずは、オプションBacです。
娘はオプションを2つ取りました。

それは、自分の受けるBac(普通のBacは、理数系、経済社会系、文系に分かれています。それ以外にも職業系、技術系もあります。)に
点数を加算できる選択科目なのです!
ただし、20点満点中11点以上ゲットしなければ、プラスにはならないけれど、万が一、半分の10点以下なら0点。なので、マイナスにされることはないです。

第1オプションは、
音楽のバカロレア(オプションミュージック)でした。

第1オプションの点数は、x2ポイント。
10点以上が加算対象なので、15点だったら、5点x2で、10点ゲットです。

音楽は、20点満点中、スピーチとリスニングと実技があり。。

意外にも実技は、7点満点だけで、自分の楽器を約5分弾きます。

曲は、なんでも良いけど、難しい曲や、今の自分のレベルの曲を弾いて失敗するより、

少し下のレベルの曲を完璧に弾いたほうがいいらしい。


スピーチとリスニングは、合わせて13点満点で、

テーマは3つあって、どれが当たるかは、当日にならないと分からない・・。

ちなみに曲も分かっているそうな。


今年のテーマは、オペラと、ジャズと、なんだったか?・・っていっていました。(忘れました・・。笑)


毎年内容が、変わるらしく、Bacのあるその年の9月には、何を勉強すれば良いのかが、発表されるということ。

なので、今年の題材は、2018年の9月に発表になっていた・・ということです。


どんな問題なのか?

と、聞いてみたところ、


テーマが発表になってから勉強した中で・・。

例えば、スピーチで、あなたは、オペラの..について!と、当日決まると、オペラの演目のうちの1幕の音楽について、まず、説明、

作曲者とか、曲を作ったきっかけとかetc、。


そして、その日に新しく聞かされる(リスニング)曲と、そのオペラと比べて説明することも求められるそう・・。

でも、それは、比較的、簡単とのことです。

前者は、1人で歌ってるけど、後者は、グループで歌っているとか、

曲の速さとか、何の楽器使ってるとかを言えばいいらしい・・。


しかし、手っ取り早く、

家の近くにコンセルバトワールがあり、オプションミュージックのクラスがあるなら、そこへ入るのをおススメします。

と、いうのも、コンセルバトワールで、それについて勉強してくれるので、かなり勉強の負担が減るはずです。

娘もそのおかげで、要領もわかっていたし、先生が試験の練習もしてくれたようです。


この後、小学生の家庭教師のバイトへ行った娘は、手土産を頂いてきました!

ラマダン中のお宅なのですが、モロッコとアルジェリアのお菓子だそうです。

はちみつ味で、おいし~い、のです!

d0227344_23561832.jpg
さて、次の日は、日本語のオプションで、
第3言語のLV3として、受験してきました。

これは、オプション2として、受験するので、加算される点数は、x1になるようです。
例えば、20点満点中、16点とれれば、6点の加算です。やはり、10点以下は0点です。

もちろん、この日本語をオプション1にしていたら、点数は、x2の計算になります。

LV3の日本語は、筆記はなく、スピーチがメインで、読みが少しでしょうか。
なので、日本語をペラペラ話すけれど、筆記をやってこなかった娘には、ちょうどいいかな?と、思いました。
読みの部分は、試験官から、「この漢字は、なんと読むかわかりますか?」と、聞かれることがあるとか・・。

それ以外は、4つの決まっていたテーマについて、あらかじめ考えて文章(作文というか・・テキスト)を作っておき、当日、その中の一つを試験官が選び、それについて話すことになります。

毎年テーマは同じようで、今年もこれ↓でした。

1.espace et echanges(交流)
2.mythes et heros(伝説)
3.lieux et formes du pouvoir(権力)
4.idee de progres(進歩)

試験は、一人30分です。
最初の10分は、スピーチの準備のために紙にメモする時間で、残りの10分間は、一人でスピーチします。
スピーチしている10分間は、試験官は、言葉をかけてはいけないことになっています。
最後の10分は、試験官からの質問があるので、そのやりとりです。

オプションは、本当に色々あるようで、聞いてみると人それぞれでしたが、テニスだったり、水泳だったり、スポーツもあれば、
美術もあったり、外国語だったり、試験時間もまちまちで、テニスは2時間とか、聞きました!
色々あるのですね~!


試験の日の朝食は、心が和らぐパンケーキにすることにしました!笑

パンケーキの出来上がりは、見た目が少々しょぼいけれど、、
カナダのお土産のメープルシロップと、普通の(ちがうメーカーの)値段の2倍するバターがあるので、味は最高~!笑
d0227344_01313608.jpg
というわけで、6月18日から25日までのBacが、終わると、結果は、7月5日です。
どうかな~どうかな~と、思いながらあっという間に夏休みになりそうな気がしてきました~!

by ロン@フランス











by bayswater92 | 2018-06-06 06:13 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(7)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

Soleil feuille..
at 2019-02-14 17:35
苺がおいしい。 ◆ by ア..
at 2019-02-09 05:50
Les Mentchikof..
at 2019-02-04 02:28
帰省日記2018*冬<カフェ..
at 2019-01-29 19:46
1月のガレットデロワ② by..
at 2019-01-24 01:41

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(501)
(456)
(371)
(222)
(181)
(99)
(94)
(93)
(89)
(84)
(71)
(71)
(68)
(66)
(58)
(41)
(40)
(37)
(34)
(23)

最新のコメント

これですね!仰っていたパ..
by M at 08:49
よっしゃ、一番だわ! ..
by arare719 at 22:17
★arareさん、 メ..
by bayswater92 at 06:36
◆Mさんへ。 いや..
by bayswater92 at 22:07
スゴイ!わぁ〜!こんなに..
by M at 11:21
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 05:09
★Mさん、 郷土菓子!..
by bayswater92 at 07:32
ロンさんところに、お邪魔..
by arare719 at 20:24
ホント、充実したニッポン..
by arare719 at 20:09
フランスの郷土菓子と言う..
by M at 12:50

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧