<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2018・誕生日ケーキ2つ。 ◆ by アン@トルコ

今回もアンからの投稿です。


2月と3月の終わりに、娘たちの誕生日があります。
今年もせっせとケーキなぞ、作っておりました!
今年は2つ一緒にブログに載せてみたいと思います。

まずは、2月下旬の次女の誕生日のケーキ。
d0227344_18420530.jpg
苺のチョコレートケーキ。

チョコレートケーキに再挑戦。前にチョコレートケーキ作ったんだけど、チョコクリームが上手く出来なくて挫折・・。でもチョコ好きだし、美味しいから再挑戦してみることに。。いろいろアドバイスを頂いて、やってみたら上手く出来ました!ちょっとだれ気味なのは目をつぶってください・・。笑 でもチョコとクリームが分離しなかったし、私的にはオッケー。
ケーキは、チョコスポンジを焼いて3枚にスライスし、苺とチョコクリームをはさみました。周りのナッペはネイキッド風にして、ガナッシュをたらりんと♪ これもやってみたかったんだけどイマイチかなーー。トップには苺とチョコなどを飾って。
毎年作る年齢のビスケット、今年は手を抜いて手書きの札にしてみました。
d0227344_18422803.jpg
こんな風・・。笑

ケーキ、チョコレートが美味しいので、それなりに美味しく出来たと思います!次女も気に入ってくれたので、それだけで満足です。
d0227344_18423969.jpg

3月は長女の誕生日。
d0227344_18424897.jpg
シャルロット風ティラミスケーキ。

シャルロットケーキは2回目。最初に作った時に、リボン巻くし誕生日のケーキにぴったりだな、と思って、今年は長女のケーキをシャルロット風にしてみました。シャルロットは中身はムースなどが一般的なので、シャルロット風ということで、このケーキの中身はティラミスケーキです。これもチョコスポンジを焼いて3枚スライスにして、スポンジにはコーヒー液をつけて、その上にクリチソース(クリチ、生クリーム、お砂糖)と重ねました。周りのビスキュイも作って、今回はチョコ味に。トップにはコーヒークリームを絞って、苺をたっぷりトッピング。ホワイトチョコもぱらぱらと・・。
長女の時も、年齢ビスケットは焼かずに旗風に・・。笑
d0227344_18430315.jpg
こんなの。笑

お味ですが、ティラミスは毎回作るレシピなので、もうお馴染みですが、チョコスポンジにしてもイケます。手作りのビスキュイはそれなりに美味しい!長女にも好評なケーキで、これまた満足です♪笑
d0227344_18431455.jpg
切ったところ。


こんな感じで、今年の娘たちの誕生日ケーキ作りも無事終了。
嫁に行くまでは作り続けるのかな・・。笑


誕生日ケーキ関連記事

[PR]
by bayswater92 | 2018-03-26 04:18 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(12)

ティーコージーのあるテーブル。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんが買ったフランスのレトルト?はさすがに美味しそうだね~!器までもが陶器、っていうのがすごい拘りを感じるわ。プラスチックと陶器じゃ美味しさも全然違うもんね。


さて、アンからはインドアに戻りまして~。。笑
前々回の投稿で、ティーコージーを編んだ話を書きましたが、そのティーコージーが食卓に乗るとなんだか可愛くて・・。ってめっちゃ自己満。笑
そんな自己満足な記事を今回アップしてみようかと思います。

d0227344_03385101.jpg
これは、いつかのブランチ~。全粒粉で作ったパンケーキ。卵も入っていません!
けど、なかなか美味しく、ふわふわに出来ましたよ。
バター、カイマック(トルコ版クロテッドクリーム)、メイプルシロップも準備して。。
飲み物はティーラテにしました!
ポットがマグ1.5杯分ってところなので、3人分淹れるにはミルクを多めに・・。
ってことで、ティーラテ。笑 ミルクもちゃんと泡立てました!

d0227344_03390267.jpg
これは型なしアップルタルト。赤と青の両方のりんごを使って。
この日も飲み物はミルクティ。普通のね。

d0227344_03390833.jpg
この日は抹茶ワッフル~。それも餡バターワッフル!
去年の一時帰国のときに買ったパック入りの漉し餡が、賞味期限ぎりぎりになってしまって
慌てて開けました!大事にしすぎ。。笑
日本の梨っぽい食感の洋ナシも添えてみました。
飲み物は、ほうじ茶!マグでね。笑

d0227344_03391715.jpg
これは、ひとり朝ごはん♪
ウェルシュケーキを焼いて、相性抜群のミルクティーと。
マリメッコのファブリック、ムーミンマグ(日本製)、ティーコージー。。
好きなものが並んだテーブルになりました!


ふと、余った毛糸でもうひとつティーコージー編めるんじゃ?
と思って、赤バーション編んでみました。
d0227344_03392512.jpg
この日のおやつに焼いた苺タルト。
苺、カスタード、その下には苺たっぷりのアールグレーの茶葉入りクレームダマンド。
カスタードがちょっと多かったかな、って感じだったけど、
美味しくできたと思います!
そして赤バージョンのティーコージーを使うからには、
マグも赤のものを並べてみました。ムーミンママ♪

d0227344_03393538.jpg
こちらは、苺の紅茶スフレロール。
スフレ生地に紅茶の茶葉を入れて、中のクリームは苺入り。
飲み物はやっぱり紅茶!


と、こんな感じで、ティーコージーを一緒にテーブルに乗せると、なんだかテンション上るくらい可愛い!笑 完全自己満足だけど、ティーコージーのこのポンポンがインパクトあって可愛いさ増してるよね。そしてついつい写真を撮ってしまうのであった・・。
アンカラは今年は冬はなかったんじゃないか?って言うくらい、暖冬だったと思います。一時的に気温が下がった時があったけど、通年のような極寒はなかったような。。ここ最近もずっと気温も高めで、ニットのティーコージーも暑苦しく感じてきちゃいましたよ・・。とほほ。また冬にお会いしましょう!笑(いや、まだ使うかも・・笑)


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2018-03-21 04:12 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(12)

こんなの見つけた① ◆by ロン@フランス

Ulus<ウルス>って、本当にいいところだね〜!
古い街並みって、お散歩には、もってこいだよねー。
アンちゃんの頼んだスープは、美味しそうだわ〜、クリーム系の味?
これ、1番食べてみたいなー。

最近のロンは、とにかく出来たものを買ってきて、直ぐに食べたい!と、思うことが
結構あり…。
ある日、スーパーで、買い物していた時に発見してしまった!
d0227344_02571182.jpg
ジョエル・ロブション 監修のお料理、「カナール コンフィ」。
鴨肉が容器の底に入って、上には、マッシュポテトがグラタンになったものです。

まず、開けて見て、ビックリ!Σ(・□・;)
d0227344_03021458.jpg
茶色い陶器のグラタン皿に入っていました!
食べ物が重いのかと思って買ったけど、容器も重かった!笑
d0227344_03045764.jpg
オーブンで温めるだけで、これは、簡単〜!
でも、これは、1人分です。
d0227344_03064986.jpg
箱裏には、ちゃーんと、温め方が書いてありますが、その上には、緑字の宣伝文句が!
ジョエル・ロブションは、25年以上このメーカーと、コラボしているらしい。笑

お味も量も、丁度良かった気がします!
ビックリ美味しいとは、思いませんが、美味しいです!(どっちなんだ?!あはは)
とりあえず、オーブンで、温めたら表面がもう少し焦げて美味しかった!

と、いうわけで、ロブションのお料理が5ユーロ代で、食べられれば、満足かも?!
と、思いました!

by ロン@フランス





[PR]
by bayswater92 | 2018-03-16 03:18 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

旧市街・Ulus<ウルス>をぶらっと♪ ◆ by アン@トルコ

パリにある便利で斬新なアイデア、面白いね~。特にやっぱり、スターシェフのお惣菜が食べれて持ち帰りも出来るお店、気軽に楽しめそうでいいよね。楽しい情報ありがとう!ロンちゃん。


さて、アンからですが、最近ずっとインドア記事続きだったので、ちょっとつまらないかな、と(自分が、笑)。。ロンちゃんがばんばんパリ情報を更新してるので、私もいっちょアンカラのことなど書いてみたいと思います。といっても、以前にも書いたことがある場所だったりするので新鮮味は全然ないんですが・・。(お店情報や地図など詳細が書いてある以前の記事は、最後にリンクを貼っておきます。)

2月のとある日に、お友達とアンカラの旧市街Ulus<ウルス>に出掛けてきました~。いつもお友達と会うときは、ショッピングモールだったり、繁華街のクズライってことが多いんですが、今回はウルス!クズライで待ち合わせをして、ぶらぶらとおしゃべりをしながらウルスに向かいました。お友達によると、ウルスに行くまでに7000歩は歩いていたらしい!いい運動です♪ ウルスの旧市街に入るとパッと雰囲気が変わるのも、ワクワクするポイント。まずは、『Boğaziçi Lokantası<ボアジチ・ロカンタス>』でランチを~。
d0227344_03093903.jpg
これは私オーダーの
「Ankara Tava<アンカラ・タワ>」
という料理で柔らかいラム肉入りのピラフ。
d0227344_03095225.jpg
これも私オーダーのスープ
「Paça Çorbası<パチャ・チョルバス>」
という羊足のスープです。

d0227344_03094687.jpg
こちらはお友達オーダーの
「Musakka<ムサカ>」(奥)と「Bulgur Pilavı<ブルグルピラフ>」(手前)
茄子と挽き肉のトマト煮込みと、挽き割り小麦のピラフ。

トルコの家庭料理のお店ですが、ほんとに美味しいです。トルコ料理に飽きたな~と思っても、こういう美味しいご飯に出会うと、やっぱりトルコ料理美味しい!と唸ってしまいます。私が頂いたスープ、好き嫌い分かれると思うけど、こってり美味しい。アンカラタワもお肉が柔らかく、ラム肉のクセもなく、美味しいよ。12時前にお店に着いたときは、他のお客さんがほとんどいなかったけど、私たちがご飯を済ませてお店を出る頃にはほぼ満席。こういうお店はランチが美味しく頂けると思います。


ウルスには、昔からのハマム(トルコ式スチーム風呂)があり、その周辺は19世紀のアンカラの街を復元しているエリアHamamönü<ハマモニュ>です。あんまり見所がないアンカラだけど、ここはなかなか面白いエリア。いろいろな小さなミュージアムもあります。
d0227344_03100175.jpg
綺麗に復元されているトルコ独特?の2階が飛び出してる家々。
d0227344_03100844.jpg
ちょっと高台から。
d0227344_03101450.jpg
印象的な緑色の建物。
d0227344_03103724.jpg
d0227344_03104512.jpg
ちょっとした憩いの場のような広場があって。
このシンボルはボスニアの首都サラエボにある広場のものに似てるな~。

そして、前回ハマモニュに来た時に訪れたアトリエがある一角。再訪してきました!前の記事にも書いてあるけど、手作りタイルの工房で小さな可愛いタイルなども売られていて、この小さいタイルは箸置きにいいかも!と思いつつ買わなかったのを、ちょっぴり後悔していたのです。で、Getしてきました~。(って、前回ハマモニュ行ったのって2年半前~!もっと行こうよ。。笑)
d0227344_03105583.jpg
この3つ♪ 3つで確か9リラ(300円くらい)でした。

そしてチェーンの珈琲屋さん『Kocatepe Kahve Evi<コジャテペ・カフウェ・エヴィ>』に腰を下ろして~。ハマモニュにあるこのお店、一軒家風で雰囲気がとても良かったです。私たちは2階席に行ってみました。窓際の席で日当たりもよく、なんだかのんびりおしゃべりも楽しかった~♪
d0227344_03110275.jpg
私はカフェラテを。チェリーのケーキはお友達とシェアしました!

と、こんな感じで旧市街を楽しんできました。やっぱりウルス面白いです。ちょっとタイムスリップしたような旧市街独特な面白さというか・・。メインはランチとお茶って感じだけど、それでもお散歩するには楽しい場所だったし、本格トルコ料理のランチ、雰囲気のある珈琲屋さん、どれもなんだか楽しかった。話も弾んじゃったよ~(ってほとんど聞いてもらってた感じだけど!笑 いつもありがとう!)。


Boğaziçi Lokantası<ボアジチ・ロカンタス>お店情報↓

ウルスの街並みとちょっとした地図もある記事↓

以前行った時のHamamönü<ハマモニュ>の記事(地図あり)↓

おまけでサラエボの広場の写真がある記事↓

by アン@トルコ




[PR]
by bayswater92 | 2018-03-10 04:27 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(6)

斬新なアイデア?!◆ by ロン@フランス


アンちゃんのつくった、ティーポットのカバーは、ティーコージーって、言うのね~!Σ( ̄□ ̄|||)
知らなかったわ!笑
フェルトのも可愛い~、編み物になると、さらに雰囲気が暖かく、ポットも温かそうな感じが増すね~!
お茶をよく飲むアンちゃん家ならでは!のグッズだね!

ここ数年前から、感じていることなのですが、フランスで生活していて、「あら、面白い~。」と、関心することが、
ときどきあります。
2つ例を挙げると。。

1つは、パリ郊外、VELIZY2のショッピングセンターにあった、自動販売機。
d0227344_01012715.jpg
KUSMI TEA・クスミティーの自動販売機!
お高い紅茶が、自動販売機で買えるって、斬新で便利だけど、どうなのよ?と、いう感じ?!
d0227344_01020122.jpg
でも、もちろん、クレジットカード払いのみ!
売る側にとっては、人件費削減になるんだろうだけど、買う側からすると、接客サービスなくて、値段が高いのに自販機?!と、
思ってしまった。。

2つ目は、BOCOという、お店。
パリのオペラガルニエの近くへ行きますが、わりと他の場所にも出来ています。

ミシュランの星付きレストランシェフなどなど、スターシェフといわれている料理人や、パティシエが、提案したメニューが、
瓶に入って売られているお店。
安くないけど、高くない・・と、いう感じ?
彼らのお食事をレストランで頂くと、きっと高価だし!?
その場で食べるのであれば、セリフサービスで、瓶をレジに持って行くと、電子レンジで温めてくれます。
d0227344_07373486.jpg
星付きレストランは、入るだけでも躊躇しそうですが、bocoは、一人でも入りやすいお店です。
d0227344_07440900.jpg
そして、荷物も気にならないようなら、瓶の入れ物は、お持ち帰りが出来ます。
ロンも、行けば。持って帰っています。笑

味ですが、見た目より、ずっと美味しいです!
d0227344_07434512.jpg
スターシェフの味をほんの何ユーロかで、食べられるのは、お得な気もしますが、
スターシェフとは、知らずに食べたら、これだけで、こんなに高いの?!と、思ってしまうかも?!

でも、やはり、おススメです~!

by ロン@フランス


[PR]
by bayswater92 | 2018-03-05 07:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

日本の差し入れ ◆ by ロ..
at 2018-08-18 10:45
和な感じのごはん。 ◆ by..
at 2018-08-11 05:33
インテリアをロマンティック(..
at 2018-08-05 08:00
ほそぼそと、クッキー缶。 ◆..
at 2018-07-28 04:03
ヴェルサイユの馬車・la g..
at 2018-07-23 06:06

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(485)
(442)
(362)
(222)
(176)
(92)
(91)
(88)
(86)
(78)
(69)
(67)
(66)
(65)
(58)
(41)
(40)
(36)
(34)
(23)

最新のコメント

やっぱり!ロンさんは、今..
by M at 14:26
★Mさん、 ありがとう..
by bayswater92 at 07:01
わぁ、素敵ですね! 特..
by M at 08:53
★arareさん、 素..
by bayswater92 at 23:45
素晴らしい〜☆ これは観..
by arare719 at 14:46
★Mさん、 ヴェルサイ..
by bayswater92 at 16:23
馬車が無料で見られるなん..
by M at 13:02
★arareさん、 お..
by bayswater92 at 18:56
★Mさん、 お返事がま..
by bayswater92 at 18:32
まだ可愛い頃の、デカプリ..
by arare719 at 13:22

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧