カテゴリ:日々の暮らし*トルコ( 72 )

旧市街Ulus・アンカラ城界隈散策。 ◆ by アン@トルコ

フランスの魚の缶詰カラフルで可愛いね~。それに美味しそう!ブルターニュとかノルマンディとか産地もいろいろあるんだね。食べてみたい・・。笑


さて、先日、お友達とまたまた旧市街Ulus<ウルス>に行ってまいりました~。
ちょっと欲しいものがあってね・・。
それは、これなんだけど・・!
d0227344_03584812.jpg
クッキーの抜き型とか、口金!クッキー缶作りにはまってる私は、新しい型が欲しかった・・。でも家の近所で売ってるのはプラスチック製であんまり可愛くなくて使いづらいもの。何年か前に夫とウルスに来た時に、チラッと横目で抜き型が売ってるのを見かけたのです。その時からかなり時間が経ってたし、もしかしたら見間違いでただの工具屋さんなのかも、、とちょっと自信をなくしつつも、友達と行ってみることにしました。そしたら!やっぱり!同じところにあった!見間違いじゃなかった~!!種類は全然多くないけど、こういうステンレスの抜き型が売ってて嬉しかった!がさごそと物色していくつか購入しましたよ♪

ウルスってアンカラ一の観光地だし、でも、市民の台所的なところでもあるし、面白い場所です。抜き型を買ったら、買い物しがてらアンカラ城方面に向かいました。
d0227344_04081577.jpg
アンカラ城に向かう道は、お土産屋さんなどが並んでいたり、昔ながらの家もあって、なかなか風情があります。そして旧市街らしく石畳です。↑この建物もいろんなトルコっぽいものが売ってるお店でした。ちょっと近づいてみましょう・・。
d0227344_04100474.jpg
かわいい!これ、昔ながらのスタイルなソファー。そして窓の中から猫が覗いています。笑 ここで店員さんに声をかけられたし、興味もあったので、中に入ってみることにしました。お店の中↓
d0227344_04115182.jpg
『Yöre<ヨレ>』というお店。まあ、お土産屋さんといえば、お土産屋さんですね♪ いろいろ可愛いものがたくさん売ってました。なんだか観光気分になり、危うく散財しそうになりましたが、グッと堪えてひとつだけ購入しました。笑

同じ通りにあるアンティーク修理屋さんみたいなの?かなあ。。なかなかオシャレ。
d0227344_04201250.jpg

そして、このお店のちょっと先にあるマントゥ屋さんでお昼ごはん♪ 『Çerkez Mantı Evi HINGAL<チェルケズマントゥエヴィ・フンガル>』
d0227344_04240019.jpg
マントゥはトルコの水餃子なんだけど、ここのマントゥは一般的なものよりマントゥが餃子っぽい形で、大きさもちょっと普通のより大きめで、もちもちとしてて美味しかったです!サラダとパンがついてきました。

そして目と鼻の先にある、モスクも見学~。
d0227344_04262116.jpg
『Aslanhane Camii<アスランハーネ・ジャーミィ>』 元は1223年に建てられた歴史あるモスク。再建築済みで中はとても清潔感があって綺麗です。シンプルだしね。ドームがないタイプのモスクです。外観も、レンガに所々ターコイズ色のタイルがはめ込まれていて可愛いです。

そして、この先に、アンカラ城に入る門があります。
d0227344_04325397.jpg
門をくぐると昔ながらの家々が並んでいます。こちらも綺麗に修復済み。トルコらしい家並み。観光客が結構いました。たぶん、私たちも観光客と思われてたんだろうな~。ま、観光客みたいなもんだけど!笑 右下は看板猫ちゃんでした~。写ってないけどショーウィンドウの中にも一匹いました!

門から出たところの風景。
d0227344_04384631.jpg
城だけに、高台にあるので結構眺めがいいです。もっとお天気が良かったらね・・。


と、こんな感じで散策して、このあとは、お友達とお茶しながら時間の許す限りおしゃべりして、帰って来ました。
写真をこれしか撮らなかったんだけど、もっとほんとはいろいろ面白いところに寄ってて・・。最後にお茶したところも、あんまり観光客は行かないんだろうな、ってところだったし、ウルスの市場で生のなつめやしを試食させてくれたり、サマンパザルという昔から伝わる商店街?みたいなところで、お友達とお揃いでシャルワル(パンツスカートみたいなの。大掃除なんかの家事をする時に履くのが主流だけど楽なんだ~。笑)を買ったりもして。
ウルス、楽しかったです。

この日、買ったもの~。
d0227344_04382052.jpg
緑の布はテーブルクロス。『Yöre<ヨレ>』で購入。柄はアンカラご当地柄です。ヒッタイト模様。この布買ったら金太郎飴みたいな可愛い飴をくれました!そして抜き型と口金。シンプルだけど何気に可愛い。持ち手付きの丸型もお気に入りです。


さて、トルコはこの水曜日からラマダン<断食月>に入っています。
トルコに越してきた頃は真夏のラマダンだったけど、徐々に徐々に季節が動き、過ごしやすい季節のラマダンになっています。
反面、子供たちは学校に通いながらの断食になるけどね・・。ま、でも暑くないからね。
今年も元気にラマダンを過ごしたいと思います。


お店情報
Yöre<ヨレ>
Kale Mh., Koyun Pazarı Can Sok. No:3/A D:5, 06250 Altındağ/Ankara
http://yoretekstil.com

Çerkez Mantı Evi HINGAL<チェルケズマントゥエヴィ・フンガル>
Kale Mh., A, Can Sk. No:15, 06250 Altındağ/Ankara


関連記事


by アン@トルコ




[PR]
by bayswater92 | 2018-05-20 05:12 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback

2018・誕生日ケーキ2つ。 ◆ by アン@トルコ

今回もアンからの投稿です。


2月と3月の終わりに、娘たちの誕生日があります。
今年もせっせとケーキなぞ、作っておりました!
今年は2つ一緒にブログに載せてみたいと思います。

まずは、2月下旬の次女の誕生日のケーキ。
d0227344_18420530.jpg
苺のチョコレートケーキ。

チョコレートケーキに再挑戦。前にチョコレートケーキ作ったんだけど、チョコクリームが上手く出来なくて挫折・・。でもチョコ好きだし、美味しいから再挑戦してみることに。。いろいろアドバイスを頂いて、やってみたら上手く出来ました!ちょっとだれ気味なのは目をつぶってください・・。笑 でもチョコとクリームが分離しなかったし、私的にはオッケー。
ケーキは、チョコスポンジを焼いて3枚にスライスし、苺とチョコクリームをはさみました。周りのナッペはネイキッド風にして、ガナッシュをたらりんと♪ これもやってみたかったんだけどイマイチかなーー。トップには苺とチョコなどを飾って。
毎年作る年齢のビスケット、今年は手を抜いて手書きの札にしてみました。
d0227344_18422803.jpg
こんな風・・。笑

ケーキ、チョコレートが美味しいので、それなりに美味しく出来たと思います!次女も気に入ってくれたので、それだけで満足です。
d0227344_18423969.jpg

3月は長女の誕生日。
d0227344_18424897.jpg
シャルロット風ティラミスケーキ。

シャルロットケーキは2回目。最初に作った時に、リボン巻くし誕生日のケーキにぴったりだな、と思って、今年は長女のケーキをシャルロット風にしてみました。シャルロットは中身はムースなどが一般的なので、シャルロット風ということで、このケーキの中身はティラミスケーキです。これもチョコスポンジを焼いて3枚スライスにして、スポンジにはコーヒー液をつけて、その上にクリチソース(クリチ、生クリーム、お砂糖)と重ねました。周りのビスキュイも作って、今回はチョコ味に。トップにはコーヒークリームを絞って、苺をたっぷりトッピング。ホワイトチョコもぱらぱらと・・。
長女の時も、年齢ビスケットは焼かずに旗風に・・。笑
d0227344_18430315.jpg
こんなの。笑

お味ですが、ティラミスは毎回作るレシピなので、もうお馴染みですが、チョコスポンジにしてもイケます。手作りのビスキュイはそれなりに美味しい!長女にも好評なケーキで、これまた満足です♪笑
d0227344_18431455.jpg
切ったところ。


こんな感じで、今年の娘たちの誕生日ケーキ作りも無事終了。
嫁に行くまでは作り続けるのかな・・。笑


誕生日ケーキ関連記事

[PR]
by bayswater92 | 2018-03-26 04:18 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(12)

ティーコージーのあるテーブル。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんが買ったフランスのレトルト?はさすがに美味しそうだね~!器までもが陶器、っていうのがすごい拘りを感じるわ。プラスチックと陶器じゃ美味しさも全然違うもんね。


さて、アンからはインドアに戻りまして~。。笑
前々回の投稿で、ティーコージーを編んだ話を書きましたが、そのティーコージーが食卓に乗るとなんだか可愛くて・・。ってめっちゃ自己満。笑
そんな自己満足な記事を今回アップしてみようかと思います。

d0227344_03385101.jpg
これは、いつかのブランチ~。全粒粉で作ったパンケーキ。卵も入っていません!
けど、なかなか美味しく、ふわふわに出来ましたよ。
バター、カイマック(トルコ版クロテッドクリーム)、メイプルシロップも準備して。。
飲み物はティーラテにしました!
ポットがマグ1.5杯分ってところなので、3人分淹れるにはミルクを多めに・・。
ってことで、ティーラテ。笑 ミルクもちゃんと泡立てました!

d0227344_03390267.jpg
これは型なしアップルタルト。赤と青の両方のりんごを使って。
この日も飲み物はミルクティ。普通のね。

d0227344_03390833.jpg
この日は抹茶ワッフル~。それも餡バターワッフル!
去年の一時帰国のときに買ったパック入りの漉し餡が、賞味期限ぎりぎりになってしまって
慌てて開けました!大事にしすぎ。。笑
日本の梨っぽい食感の洋ナシも添えてみました。
飲み物は、ほうじ茶!マグでね。笑

d0227344_03391715.jpg
これは、ひとり朝ごはん♪
ウェルシュケーキを焼いて、相性抜群のミルクティーと。
マリメッコのファブリック、ムーミンマグ(日本製)、ティーコージー。。
好きなものが並んだテーブルになりました!


ふと、余った毛糸でもうひとつティーコージー編めるんじゃ?
と思って、赤バーション編んでみました。
d0227344_03392512.jpg
この日のおやつに焼いた苺タルト。
苺、カスタード、その下には苺たっぷりのアールグレーの茶葉入りクレームダマンド。
カスタードがちょっと多かったかな、って感じだったけど、
美味しくできたと思います!
そして赤バージョンのティーコージーを使うからには、
マグも赤のものを並べてみました。ムーミンママ♪

d0227344_03393538.jpg
こちらは、苺の紅茶スフレロール。
スフレ生地に紅茶の茶葉を入れて、中のクリームは苺入り。
飲み物はやっぱり紅茶!


と、こんな感じで、ティーコージーを一緒にテーブルに乗せると、なんだかテンション上るくらい可愛い!笑 完全自己満足だけど、ティーコージーのこのポンポンがインパクトあって可愛いさ増してるよね。そしてついつい写真を撮ってしまうのであった・・。
アンカラは今年は冬はなかったんじゃないか?って言うくらい、暖冬だったと思います。一時的に気温が下がった時があったけど、通年のような極寒はなかったような。。ここ最近もずっと気温も高めで、ニットのティーコージーも暑苦しく感じてきちゃいましたよ・・。とほほ。また冬にお会いしましょう!笑(いや、まだ使うかも・・笑)


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2018-03-21 04:12 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(12)

旧市街・Ulus<ウルス>をぶらっと♪ ◆ by アン@トルコ

パリにある便利で斬新なアイデア、面白いね~。特にやっぱり、スターシェフのお惣菜が食べれて持ち帰りも出来るお店、気軽に楽しめそうでいいよね。楽しい情報ありがとう!ロンちゃん。


さて、アンからですが、最近ずっとインドア記事続きだったので、ちょっとつまらないかな、と(自分が、笑)。。ロンちゃんがばんばんパリ情報を更新してるので、私もいっちょアンカラのことなど書いてみたいと思います。といっても、以前にも書いたことがある場所だったりするので新鮮味は全然ないんですが・・。(お店情報や地図など詳細が書いてある以前の記事は、最後にリンクを貼っておきます。)

2月のとある日に、お友達とアンカラの旧市街Ulus<ウルス>に出掛けてきました~。いつもお友達と会うときは、ショッピングモールだったり、繁華街のクズライってことが多いんですが、今回はウルス!クズライで待ち合わせをして、ぶらぶらとおしゃべりをしながらウルスに向かいました。お友達によると、ウルスに行くまでに7000歩は歩いていたらしい!いい運動です♪ ウルスの旧市街に入るとパッと雰囲気が変わるのも、ワクワクするポイント。まずは、『Boğaziçi Lokantası<ボアジチ・ロカンタス>』でランチを~。
d0227344_03093903.jpg
これは私オーダーの
「Ankara Tava<アンカラ・タワ>」
という料理で柔らかいラム肉入りのピラフ。
d0227344_03095225.jpg
これも私オーダーのスープ
「Paça Çorbası<パチャ・チョルバス>」
という羊足のスープです。

d0227344_03094687.jpg
こちらはお友達オーダーの
「Musakka<ムサカ>」(奥)と「Bulgur Pilavı<ブルグルピラフ>」(手前)
茄子と挽き肉のトマト煮込みと、挽き割り小麦のピラフ。

トルコの家庭料理のお店ですが、ほんとに美味しいです。トルコ料理に飽きたな~と思っても、こういう美味しいご飯に出会うと、やっぱりトルコ料理美味しい!と唸ってしまいます。私が頂いたスープ、好き嫌い分かれると思うけど、こってり美味しい。アンカラタワもお肉が柔らかく、ラム肉のクセもなく、美味しいよ。12時前にお店に着いたときは、他のお客さんがほとんどいなかったけど、私たちがご飯を済ませてお店を出る頃にはほぼ満席。こういうお店はランチが美味しく頂けると思います。


ウルスには、昔からのハマム(トルコ式スチーム風呂)があり、その周辺は19世紀のアンカラの街を復元しているエリアHamamönü<ハマモニュ>です。あんまり見所がないアンカラだけど、ここはなかなか面白いエリア。いろいろな小さなミュージアムもあります。
d0227344_03100175.jpg
綺麗に復元されているトルコ独特?の2階が飛び出してる家々。
d0227344_03100844.jpg
ちょっと高台から。
d0227344_03101450.jpg
印象的な緑色の建物。
d0227344_03103724.jpg
d0227344_03104512.jpg
ちょっとした憩いの場のような広場があって。
このシンボルはボスニアの首都サラエボにある広場のものに似てるな~。

そして、前回ハマモニュに来た時に訪れたアトリエがある一角。再訪してきました!前の記事にも書いてあるけど、手作りタイルの工房で小さな可愛いタイルなども売られていて、この小さいタイルは箸置きにいいかも!と思いつつ買わなかったのを、ちょっぴり後悔していたのです。で、Getしてきました~。(って、前回ハマモニュ行ったのって2年半前~!もっと行こうよ。。笑)
d0227344_03105583.jpg
この3つ♪ 3つで確か9リラ(300円くらい)でした。

そしてチェーンの珈琲屋さん『Kocatepe Kahve Evi<コジャテペ・カフウェ・エヴィ>』に腰を下ろして~。ハマモニュにあるこのお店、一軒家風で雰囲気がとても良かったです。私たちは2階席に行ってみました。窓際の席で日当たりもよく、なんだかのんびりおしゃべりも楽しかった~♪
d0227344_03110275.jpg
私はカフェラテを。チェリーのケーキはお友達とシェアしました!

と、こんな感じで旧市街を楽しんできました。やっぱりウルス面白いです。ちょっとタイムスリップしたような旧市街独特な面白さというか・・。メインはランチとお茶って感じだけど、それでもお散歩するには楽しい場所だったし、本格トルコ料理のランチ、雰囲気のある珈琲屋さん、どれもなんだか楽しかった。話も弾んじゃったよ~(ってほとんど聞いてもらってた感じだけど!笑 いつもありがとう!)。


Boğaziçi Lokantası<ボアジチ・ロカンタス>お店情報↓

ウルスの街並みとちょっとした地図もある記事↓

以前行った時のHamamönü<ハマモニュ>の記事(地図あり)↓

おまけでサラエボの広場の写真がある記事↓

by アン@トルコ




[PR]
by bayswater92 | 2018-03-10 04:27 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(6)

Tea Cosy* ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったイヴ・サンローランの美術館、おしゃれ~な感じだね。面白そうだよ。仕事部屋まで再現して見れるとは、ちょっと興奮しちゃうね♪


さて、アンからは、またまた編み物です。ふふ。
冬になるとかぎ針編みを始めるんだけど、この冬はひとつブランケットを仕上げて終了~。って感じだったんだけど、やっぱり何か編みたい欲がムクムクと・・。そこで、
d0227344_04110571.jpg
これ、家にあるティーポット。よく使ってるのはこの2つかな。右の赤い大きなポットはボーンチャイナで、昔、両親が旅行で中国に行った時のお土産です。色が絶妙でお気に入り。主にお友達が遊びに来た時とか、ガブガブお茶を飲みたい時に使っています。左の白いのは、これももう10年以上前に日本のイタリアンのチェーンのレストランで貰ったもの。確か、ポイント貯めたら貰えるやつ。マグカップ1.5杯分くらいの大きさ。一人用ですね。
ネットでニットのティーコージーを見かけてて、カワイイな~、作りたい~。でも棒編みは出来ないし、とか思って、かぎ針で編めるティーコージーを検索したら、あったんです!アナログな私はいつも編み図とにらめっこで編むことが多いんだけど、今回はYouTubeを見ながら編みましたよ!出来たのはこちら!
d0227344_04111591.jpg
ポットの色に合わせて毛糸を買って、編んでみました!最初に赤い方を動画を見ながら編んだんだけど、とりあえず編んでみよう!と動画と全く同じ大きさで編んでいったら、思いがけずピッタリだったの。動画のものとはポットの大きさも糸の太さも違うのに、ラッキー!笑 そして編み方を覚えてるうちに小さい方を。。小さい方はポットの大きさに合わせながら編んでいきました。出来上がりが思いがけず可愛くて、ちょっと気に入ってます。特に小さい方。上につけたポンポンもちょっと大きめで可愛く見えるバランスがよかったかも。笑

ついでに、ティーマットも2つ編んでみました!
d0227344_04113630.jpg
白い方はグラニースクエアで、赤い方はアフリカンフラワーモチーフで編んでみました。


おまけ。
もう10年近く前になると思いますが、こっちに越してきてすぐにフェルトの布を買って、手縫いでティコージー作っていました。めちゃ簡単に。笑
d0227344_04112495.jpg
こんなのです。マットもね。フェルトなので切りっぱなしで合わせて縫っただけ。。それでも同系色のガラスで出来たナザールボンジュウ(トルコの邪視除けのお守り)を付けてみたり、かわいいボタンをつけてみたり、リバティをあしらってみたりしました。

ポットはこれ。
d0227344_04113006.jpg
ロンドンで買ったステンレス製のポットです。これ、ロンドンでお茶すると出てくる定番のティーポットですよね。って、これもかなーり昔に買ったんだけど、今でもそうなのかな~。ロンドンに行って確かめたい!笑


と、こんな感じで、ティーコージーの話でした!ティーコージーがあるとなんだか普段のお茶も楽しくなります。なんて単純な私・・。笑


全然話は違うんですが、平昌オリンピック終わりましたね。。
トルコでも放送してたけど、
日本人選手が出る競技が放送されるとは限らないので、
ほとんどYouTubeで見ました。
特にやっぱりフィギュアスケートは見たかった・・!
羽生選手に始まり、あれ?あれれ?と思ってるうちに、
ソチの真央ちゃんや、しまいには伊藤みどり選手の動画まで見てて、
一人泣いたりしてました。笑
特にソチの真央ちゃんのフリー、
アルベールビルだったかな?伊藤みどり選手のトリプルアクセル決めた後の
思わず出てしまったガッツポーズ(それも演技中)なんか、泣かされた~。
いやー、ほんと、どのスポーツもそうだけど、ドラマがあって、感動するよね。。
(・・って全然平昌の話じゃない。。汗)



関連記事

by アン@トルコ




[PR]
by bayswater92 | 2018-02-27 04:57 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(12)

African flower motif blanket* ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったオペラ座のバレエ学校の公開レッスン、私も見てみたい~。子供の部っていうのもまたいい!それにオペラ座の内部も素敵すぎ~。行ってみたいよ。


さて、アンからは、この冬もやっちゃった編み物の話です。数年前から冬になるとちょこちょことかぎ針編みをしていて、主にグラニースクエアでクッションカバーや膝掛けを編んでたけど、今回はブランケットをアフリカンフラワーモチーフで編んでみることに・・。
d0227344_04155870.jpg
これがアフリカンフラワーモチーフ。ペンタゴンやヘキサゴンがあるけど、ヘキサゴンにしました。毛糸の色は黄色、緑、茶色、白、の4色。こっちの毛糸は1玉100gなんだけど、黄色と茶色を3玉ずつ、緑と白を4玉ずつ、計14玉買いました。
d0227344_04160959.jpg
途中経過。5段目に入ったところ。この頃になると、モチーフ1個1個色の組み合わせを考えるのが面倒になって、1段まとめてノートに書き出して色を決めたりしました。調子が出てくると2段3段と色決めしたり。色を決めちゃったほうが編みやすかったです。
d0227344_04161611.jpg
こんな風・・(笑)

d0227344_04162407.jpg
かなり出来上がってきた~。このくらいの大きさになると、膝にかけながら編めるので編んでてぽかぽか暖かい・・♪

そして、完成しましたよ~。
d0227344_04163049.jpg
モチーフは全部で72個!裏の糸処理、大変だったけどー。実際クラクラしました・・。笑 アイロンもしっかりかけたけど、ヘキサゴンという形が原因か、端っこが「くるん」となっちゃうね。全体の大きさは135×100cm。普通のブランケットより小さめだけど、膝掛けよりは大きいかな。ソファーにゴロンと横になった時にちょうどいいサイズと思います♪
d0227344_04163785.jpg
緑と白の毛糸が余ったので、ポンポンを4個作って端っこにつけてみました♪


これで一応この冬のミッション終了です。笑 結構大きかったし、達成感がありました。毛糸も好きな緑を使いたくてこの組み合わせにしたし、アフリカンフラワーモチーフも可愛いし、お気に入りの1枚になりました♪


手編みブランケット関連記事


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2017-12-20 04:54 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(14)

念願のキッチンリフォーム<後編> ◆ by アン@トルコ

秋葉原にガンダムカフェなんてあるんだね~。外国人に人気なんだ!!それにしてもトイレのボタンは押すの勇気いるよね・・。ロンちゃん偉い!!笑


さて、アンからは前回の続き、キッチンリフォームの話です。
d0227344_01310190.jpg
壁のペンキもすっかり乾いて、この日はキッチンを取り付けにIKEAの人がやってくる日・・!ドキドキです。
朝の10時半前には来て、2時間くらいで終わるのかな、って思ったら、夜までかかると・・。大仕事なのね~。
進み具合が気になって、ちょこちょこ覗き込んだりして、本当に夜の8時ちょっと前くらいに終わった。。お疲れさまでした!そして、ありがとう!!
IKEAの人が帰った直後の写真。↓
d0227344_01355294.jpg
おおーーーー!!あれ?・・そうなの。シンクの下の扉と引き出しのひとつがダメージありで交換になったので、それはまた後日。。
次の日の朝。↓
d0227344_01373389.jpg
d0227344_01375975.jpg
お皿なども全部棚に入れて、使えるように♪ このリフォームで絶対外せなかった【シンクを大きいものに!】という願いも叶って嬉しい~~。ほんと使いやすい!!
蛇口はIKEAで見て一発で決めたこれ。気に入ってます♪

細々した買い物がIKEAであって、また、搬入されたものの使わなかった余分なツールも返却しなくてはいけなくて、IKEAに出向きました。思いがけず返金が大きな金額で、買い物も太っ腹になった~!笑 元々予定してたテーブルと椅子を新調して、あと引き出しの中の仕切りとか細々したものを買って。


新しい換気扇がついて、交換になった扉なども来て、リフォームも終了。
d0227344_01424736.jpg
d0227344_01430319.jpg
もちろん、テーブルも椅子も自分たちで組み立てたよー。

d0227344_01455986.jpg
この日はパイピザを作って~

d0227344_01460891.jpg
とある日は、Welsh Cakeを焼いて~。
新しいキッチンと、テーブルがなんだか嬉しい♪

冬になったら椅子カバーを編もう♪と思ってたんだけど、やっぱり白い座面が気になって、真夏なのに編み物しちゃいました!笑
d0227344_01492848.jpg
↑こちらは以前編んでクッションカバーとして使ってたのを再利用。(以前記事に書いたもの→★★
d0227344_01533359.jpg
↑これらは今回新たに編みました!ニットの椅子カバー、夏は暑いかな?と思ったけど案外気にならないです。


そして最後に・・
d0227344_01573289.jpg
こんなキッチンでした!


と、こんな感じでリフォームも無事終了。以前と配置とかは変わってないので、キッチンとしての機能はそのまま。だけど、シンクが大きくなったり、棚の中の配置や収納が使いやすくなったりもして、そしてなんといっても見た目が良くなって、ほんとに、使い心地、居心地のいいキッチンになりました!めちゃ気に入っていて、用もないのにキッチンに行ってはすりすりしたり、ほぼ病気。笑 たぶん、一生このキッチンで過ごすことになるかもですね。キッチンリフォームも8年越しの願いが今年現実のものとなり、夫も力仕事頑張ってくれました!ありがとう~。
家族みんなのお気に入りのキッチンになりました♪
掃除下手だけど、頑張って綺麗に使っていきたいです。


以前キッチンのこと書いてました。↓




by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2017-07-28 02:19 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(14)

念願のキッチンリフォーム<前編> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、早速日本で美味しいもの満喫してるね~!いいな~羨ましいわ!お饅頭もいいけど、何気にバウムクーヘンやカステラに惹かれる・・。


さて、アンからは、久々に食じゃない話題でも・・。笑

長年やるやる言ってたキッチンリフォームにやっと着手しました!
嬉しい~~~っ!!

やるならIKEAかな、と長年思っていたので、そうと決めたらIKEAに行って、採寸の予約を取って、採寸しに来てもらって。その後、再びIKEAに出向いてモニター使ってあれこれ決めて、キッチン一式が搬入されました。
d0227344_21333411.jpg
我が家のキッチン、狭いんですが、結構たくさん届いたねー!ベランダがキッチンに面してるので、ベランダに置いてもらいました。キッチンを取り付けに再びIKEAが来るまで一週間あったので、その間ベランダだと邪魔にならないしね。

取り付けまでの一週間の間に、キッチンを空にしなければ、なので、まず食器類をリビングに移動。
d0227344_21362859.jpg
キッチンリフォームの直前に夫実家の引越しがあったんだけど、それに比べたら楽勝!って思ったけど、あの狭いキッチンにもかなり物が詰まってたね・・。食器類はテーブルの上になんとか収まったけど、その他ごちゃごちゃしたものがリビングいっぱいに広がりました。笑 まあ一週間の辛抱。おまけに今までのキッチンユニットを外したり、タイルを剥がしたりするだけでも家中がホコリだらけになった~。

IKEAの場合、今までのキッチンユニットを外したり、タイルを張り替えたり、ペンキ塗ったり、は自分たちのミッション。キッチンユニットを決めてから、次はタイル選びへ・・。
キッチンは、私が使うのも居る時間も一番長いので、ちょっとは我儘言って私好みにさせてもらおう、と。タイルも最近の流行りというか、こういうのいいな~、とちょくちょくインスタ見てて。スクショ撮ってスマホのアルバムにキープされてたのは、こんなタイル。
d0227344_21451633.jpg
新しいキッチンキャビネットがグレーなので、こんな感じかな~と妄想タイム。笑 トルコのカフェでも可愛いタイルがたくさん使われてるから、絶対あるでしょ?って思ったし、どこで買えるんだろう?と調べてたら「Yurtbay」っていうタイル屋さんがヒットして。いろんな種類のタイルがあって迷う~、と思いながら、近所のショッピングモールに入っているホームセンターでも取り扱いがあることがわかり、行ってみました!でもホムセンではこのタイプは取り扱いが1種類、それも25枚のセットで、ランダムにいろんな柄が入ってました。でもね、ディスプレイされてたシャワールームの壁にこのタイルが使われてて、いいじゃーーーん♪ってなって、購入決定。このタイプ1種類しかなく、好みのタイル柄のみ選べるわけでもでもなかったけど、結構気に入りました。
ホムセンなので、タイルが決まったら、ペンキの色も決められるし買える!早く買い物が済むのはありがたい。。ちなみに買い物に出た日は40度越え~ヒィィィ。笑
d0227344_21542421.jpg
タイルは、25枚セットを5パック購入。タイルの接着剤、目地も買って、ペンキとマステ、ブラシも買ってきました。

で、タイルなんだけど、早速箱からがさがさと9枚だけ取り出して並べてみたよ。
d0227344_21564268.jpg
自分がイメージしてたタイルとはちょこっと違う感じのものになったけど、まあ可愛いかな。きっと上手く行くよ~。

そして、今までのキッチンユニットを外して・・これが一番大変だったと思います。夫と長女と3人でなんとかやりました!笑 取り外した棚等をゴミに出すのもまた一苦労・・。そして元のタイルも剥がして・・。
新しいタイル貼り、これも自分たちでやろうと思ったけど、なにせ未経験ゆえ、ここはやっぱり知り合いのウスタ(職人さん)にお願いしました。
d0227344_22030697.jpg
やっぱりこのタイルで良かったよ~。貼ったらもっと可愛く見えるかも!ちょっとアンティークな色合いに柄。タイル買った後に、これでよかったのかな、もっといろいろ見て決めればよかったかな、と思ったけど、そんなモヤモヤも吹き飛びました。笑
このタイル、さっきも書いたけど、ランダムに25枚。
d0227344_22062964.jpg
お気に入りのこの柄が、全125枚中1枚しか入ってなかったの~!!笑 なので目立つところに貼ってもらいました。

壁の色は薄ーーーーいうぐいす色?って感じの色です。
d0227344_22080991.jpg
ペンキ塗りは夫の仕事(これが結構上手!笑)だけど、私もちょこっと手伝いました。今までの壁の色はターコイズだったんだけど、キッチンキャビネットやタイルが今までより暗い色になるので、壁は明るめの色を選択しました。でもやっぱりどうも好きな、くすんだ系を選んじゃうね。


そうそう、キッチンリフォーム中のご飯だけど、さながら屋内キャンプ状態です。笑
d0227344_22112820.jpg
ガス台と食洗機はキッチンで使えるので、食洗機の上で野菜切ったりして・・。お米研いだり、野菜洗うのは洗面所。食器や什器、調味料はリビング。笑


ということで、後編に続く~。


「Yurtbay Seramik」


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2017-07-18 22:32 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(8)

今年の誕生日ケーキ・その2<21歳編> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、ケベック旅行記お疲れさま!滝も水族館もなんとなく夏っぽいイメージだけど真冬の、それも雪の中の景色も味わいがあっていいね~。行ったことないカナダ、いつか行ってみたいよ♪


さて、アンからは、またまた誕生日ケーキです。
先日、21歳になった長女の誕生日ケーキを、朝からせっせと作りました。
d0227344_21242663.jpg
フルーツショートケーキ。

またまたネイキッドケーキにしてみました!やっぱり生クリーム1パックで作りたかったから・・。今回は普通にジェノワーズを焼いて、ただ生クリームをホイップして作るシンプルなもの。でもフルーツだけはいろいろ取り入れてみました。

d0227344_21244138.jpg
ジェノワーズは3枚にスライスして・・。

d0227344_21244952.jpg
トッピング用ビスケット。
スタンプがあんまり上手く行かなかったなぁ・・。
(ちなみにジェノワーズとビスケットは前の晩に焼きました。)

d0227344_21245615.jpg
フルーツはこんな感じに苺・バナナ・キウイ・オレンジの4種類。


d0227344_21251228.jpg
デコレーションと呼べるほどのものでもないけど、トップにはこんな感じにフルーツ盛って、ビスケット飾って、砕いたピスタチオとアラザンもパラパラと・・。キウイを小さな花型で抜いたら、ちょっとウニッコぽくなった。笑
d0227344_21250463.jpg
今回は、リボンはケーキの一番下に巻いてみました。ケーキをちょっとお皿の中心からずらして置いて、2色のリボンをくしゃくしゃぐるっと。ナッペが苦手だし、生クリームも少なめで済むので、ネイキッドケーキが最近のお気に入りです。笑
お味ですが、日本のショートケーキなので美味しいんだけど、ジェノワーズがいつも同じように出来なくてーー、シンプルなものほど難しいね・・。今回はちょっとパサッて感じだったかな~。結局のところ1パックの生クリームも少し余ったし、ジェノワーズがパサだった分、生クリームがもうちょっと多かった方がしっとりしたかな、って思ったけどね。途中で味見が出来ないのが難しいところ・・。笑 まあ、でも日本のショートケーキは美味しいね。笑 15cmの型で作ったので一人1/4食べちゃったんだけど、よくよく考えたらレシピは18cm型で、その分量のまま15cmで作ったのよ。怖いよね。笑
さて、21歳の長女ですが、もう20歳を超えたら坂道を転げ落ちるように、って言うとおり、あっという間に大人になっていっちゃうんだろうなぁ。(自分のことを考えると恐ろしいです。)充実した大学生活が送れるように、人生楽しんで欲しいですネ。


誕生日ケーキ関連記事

[PR]
by bayswater92 | 2017-03-25 02:28 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(18)

今年の誕生日ケーキ<13歳編> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんが訪れたケベックのレストラン!雪景色と相まってとっても可愛い外観だね~。めちゃ好み♪ そして、その土地のものを美味しくいただくのも旅の醍醐味よね~。


さて、アンからは、冬休み強化週間の話はちょっとお休みして、
毎年恒例?の娘の誕生日に作ったケーキの話でも・・!
先月の末に13歳になった次女。今年のケーキはこんな感じに~。↓
d0227344_02320702.jpg
チョコスポンジとピンククリームのネイキッドケーキ♪

どんなケーキにするかは次女にはナイショにして、私が作りたかったケーキを作りました!爆 でもやっぱり可愛いケーキっていうのを目指して。だったら茶色とピンクかな~と思い、チョコスポンジを焼いて、クリームをピンクにして。そして、茶色とピンクのコンビネーションがわかりやすいネイキッドケーキに。

まず、下準備。
d0227344_02370089.jpg
冷凍ラズベリーを買って、甘煮にして。生クリームと混ぜてピンク色にします。

d0227344_02371218.jpg
デコ用ビスケットを焼いて・・。

d0227344_02372328.jpg
こちらもデコ用苺をちょっとだけ着飾って♪

d0227344_02373315.jpg
スポンジを3枚にスライスして、苺とクリームをはさんで。。側面に薄くクリームをナッペして(これでもナッペって言うのか?)、トップには苺とラズベリー、デコレーション用のビスケットを飾って。
d0227344_02374241.jpg
やっぱりリボンも飾りたいな、と思って、悩んだ末にこんな風に。。リボンを結んで楊枝に縛って、13のビスケットの後ろに刺してみました!
お味のほうは、チョコのスポンジもしっとりと出来てたし、ラズベリー色の生クリームは甘さの中にちょびっと酸っぱみもあって美味しかった!旬の苺も甘くて美味しい。という感じのケーキでした!笑
娘も喜んでくれて良かったです♪(←これが一番私も嬉しいです。) 13歳という難しいお年頃にさしかかってますが、元気に楽しく過ごしていけたら良いですね、親子共々。




by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2017-03-08 03:03 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(20)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ブロカントで、食器を買った日..
at 2018-05-26 23:11
旧市街Ulus・アンカラ城界..
at 2018-05-20 05:12
La belle-ilois..
at 2018-05-15 00:37
Tops風?な苺のチョコレー..
at 2018-05-08 03:29
Sète・セット ◆ by ..
at 2018-05-02 23:21

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(478)
(435)
(355)
(222)
(174)
(92)
(89)
(88)
(84)
(78)
(69)
(66)
(66)
(63)
(57)
(41)
(39)
(34)
(34)
(23)

最新のコメント

★arareさん、 魚..
by bayswater92 at 15:45
フランスのお魚、ノルマン..
by arare719 at 19:11
★Mさん、 缶ずめのデ..
by bayswater92 at 17:41
缶詰のデザインや色がおし..
by M at 12:26
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 05:05
★Mさん、 ゴールデン..
by bayswater92 at 04:53
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:06
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 03:04
お久しぶりです、ロンさん..
by arare719 at 21:18
こんばんわ☆ あは..
by arare719 at 20:59

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧