カテゴリ:日々の暮らし*フランス( 123 )

バカロレアのオプション◆by ロン@フランス

アンちゃんのクッキーに顔の表情が入ると、さらに可愛くなったね~!スプーンくん?が、いちばん好みだよ~!

5月の下旬から、高校3年生の娘のバカロレア入試(Bac)が、チラホラ始まりました!
(バカロレアは、高校卒業資格と大学入学資格が一緒になっているものです。)

フランスの母の日(5月の第4日曜日)直前にも試験がありました。

そんな忙しい娘に代わって、夫が母の日に買って来てくれたケーキ。↓ありがたく頂きました。笑
d0227344_23144675.jpg
先ずは、オプションBacです。
娘はオプションを2つ取りました。

それは、自分の受けるBac(普通のBacは、理数系、経済社会系、文系に分かれています。それ以外にも職業系、技術系もあります。)に
点数を加算できる選択科目なのです!
ただし、20点満点中11点以上ゲットしなければ、プラスにはならないけれど、万が一、半分の10点以下なら0点。なので、マイナスにされることはないです。

第1オプションは、
音楽のバカロレア(オプションミュージック)でした。

第1オプションの点数は、x2ポイント。
10点以上が加算対象なので、15点だったら、5点x2で、10点ゲットです。

音楽は、20点満点中、スピーチとリスニングと実技があり。。

意外にも実技は、7点満点だけで、自分の楽器を約5分弾きます。

曲は、なんでも良いけど、難しい曲や、今の自分のレベルの曲を弾いて失敗するより、

少し下のレベルの曲を完璧に弾いたほうがいいらしい。


スピーチとリスニングは、合わせて13点満点で、

テーマは3つあって、どれが当たるかは、当日にならないと分からない・・。

ちなみに曲も分かっているそうな。


今年のテーマは、オペラと、ジャズと、なんだったか?・・っていっていました。(忘れました・・。笑)


毎年内容が、変わるらしく、Bacのあるその年の9月には、何を勉強すれば良いのかが、発表されるということ。

なので、今年の題材は、2018年の9月に発表になっていた・・ということです。


どんな問題なのか?

と、聞いてみたところ、


テーマが発表になってから勉強した中で・・。

例えば、スピーチで、あなたは、オペラの..について!と、当日決まると、オペラの演目のうちの1幕の音楽について、まず、説明、

作曲者とか、曲を作ったきっかけとかetc、。


そして、その日に新しく聞かされる(リスニング)曲と、そのオペラと比べて説明することも求められるそう・・。

でも、それは、比較的、簡単とのことです。

前者は、1人で歌ってるけど、後者は、グループで歌っているとか、

曲の速さとか、何の楽器使ってるとかを言えばいいらしい・・。


しかし、手っ取り早く、

家の近くにコンセルバトワールがあり、オプションミュージックのクラスがあるなら、そこへ入るのをおススメします。

と、いうのも、コンセルバトワールで、それについて勉強してくれるので、かなり勉強の負担が減るはずです。

娘もそのおかげで、要領もわかっていたし、先生が試験の練習もしてくれたようです。


この後、小学生の家庭教師のバイトへ行った娘は、手土産を頂いてきました!

ラマダン中のお宅なのですが、モロッコとアルジェリアのお菓子だそうです。

はちみつ味で、おいし~い、のです!

d0227344_23561832.jpg
さて、次の日は、日本語のオプションで、
第3言語のLV3として、受験してきました。

これは、オプション2として、受験するので、加算される点数は、x1になるようです。
例えば、20点満点中、16点とれれば、6点の加算です。やはり、10点以下は0点です。

もちろん、この日本語をオプション1にしていたら、点数は、x2の計算になります。

LV3の日本語は、筆記はなく、スピーチがメインで、読みが少しでしょうか。
なので、日本語をペラペラ話すけれど、筆記をやってこなかった娘には、ちょうどいいかな?と、思いました。
読みの部分は、試験官から、「この漢字は、なんと読むかわかりますか?」と、聞かれることがあるとか・・。

それ以外は、4つの決まっていたテーマについて、あらかじめ考えて文章(作文というか・・テキスト)を作っておき、当日、その中の一つを試験官が選び、それについて話すことになります。

毎年テーマは同じようで、今年もこれ↓でした。

1.espace et echanges(交流)
2.mythes et heros(伝説)
3.lieux et formes du pouvoir(権力)
4.idee de progres(進歩)

試験は、一人30分です。
最初の10分は、スピーチの準備のために紙にメモする時間で、残りの10分間は、一人でスピーチします。
スピーチしている10分間は、試験官は、言葉をかけてはいけないことになっています。
最後の10分は、試験官からの質問があるので、そのやりとりです。

オプションは、本当に色々あるようで、聞いてみると人それぞれでしたが、テニスだったり、水泳だったり、スポーツもあれば、
美術もあったり、外国語だったり、試験時間もまちまちで、テニスは2時間とか、聞きました!
色々あるのですね~!


試験の日の朝食は、心が和らぐパンケーキにすることにしました!笑

パンケーキの出来上がりは、見た目が少々しょぼいけれど、、
カナダのお土産のメープルシロップと、普通の(ちがうメーカーの)値段の2倍するバターがあるので、味は最高~!笑
d0227344_01313608.jpg
というわけで、6月18日から25日までのBacが、終わると、結果は、7月5日です。
どうかな~どうかな~と、思いながらあっという間に夏休みになりそうな気がしてきました~!

by ロン@フランス











[PR]
by bayswater92 | 2018-06-06 06:13 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(1)

Pâque:パック(イースター)の準備◆by ロン@フランス

お誕生日のケーキが、年々豪華になっているような気がするんだけど、やっぱり、アンちゃんが作っている!っていうところが、なんたってポイント高いわ!お母さんの手作り以上にステキなケーキは、あり得な〜い!と、思う!

ところで〜!
あれこれしているうちに、もう、パック!
昨日の晩、夫が、わが家のトラディショナルである、
パテ・ド・パック を焼き上げました!
d0227344_14251104.jpg
食べるのは、4/1の朝。
ロワールの白ワイン、ソービニョンと一緒に頂きます!
(で、ロンは、今まさに、当日。夫が起きてくるのを待っている状態なので、
とりあえず、コーヒー飲んでいます。笑)

今年は、パック用チョコレートの買い物さえ行けなかったので、通りがかりに、
パティスリーアオキさんへ…。

やはり、思った通り、鶏の形のチョコレートなどありましたが、た、高いっ!
似た感じのものが、スーパーで安く売っていることを知っていると、どーも、手を出す勇気がなくって。。。((>人<;)
大人ならともかく、子供達にあげるのに、味の違いを見分けられるわけでもないし。。。笑

で、考えた末、買ったのがコレです。
d0227344_14400102.jpg
チョコでコーティングされているチョコマカロン2つと、チョコのサブレ、チョコのフロランタンを、小分け袋に入れてもらいました。

が、しかし、何となく、マジメ過ぎて、子供のパックっぽくないな…と、思い、
もう一つさらに、袋に入れてみようか???と。。。
日本の100均で、買ってあった、鳥の絵がある袋にギュッと、入れ。笑
d0227344_15021477.jpg
まーこんなもんか?
ちょっとは、パックっぽくなった気がします。
と、勝手に納得して、さらに、アオキさんの手提げ袋にせっせと入れ、4袋作りました。

毎年、義理両親にも卵のチョコを買うのですが、
こちらも、今回は、アオキさんの所で。
蓋が磁石で閉まるかんじで、宝石箱っぽくて、ステキ〜!と、思ったけど、
d0227344_15081834.jpg
コレは、フランス人には、小さすぎなんじゃ??と、後から悩む…。
が、時間もないし…。量より質!だ。
と、自分に言い聞かせ…。笑

d0227344_15122802.jpg
抹茶と柚子のチョコレートにしました。(お見せするために開けちゃいました・・。笑)
これなら、その辺に売っていないし、義理の両親は、二人とも緑茶好きで、義理母は、
馬路村の柚子ジャムが大好きなので、いいか?と。

と、いうわけで、今年は、集まる家族も少ないので、準備はコレだけ。
今日の午後、実家へ向かって、パックのお祝いです。

それでは、良い週末をお過ごし下さいませ〜!

by ロン@フランス

過去のパック関連記事↓
もう、だいぶ昔の記事もあって、懐かしいです~。









[PR]
by bayswater92 | 2018-04-01 15:53 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

ガラクタ屋のクリスマスセール ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのイスタンブル記は、とうとう終わってしまったのね~!それにしても、朝のお茶が素敵すぎ!他のお食事も、小魚に目が~!
パクパク行けちゃう魚だって聞いたら、さらに、食べたくなったわ!

ロンですが、1時間も隙間時間が、出来てしまったとき、ふらりとガラクタ屋さんへ入ってしまいました。
ちょうど、クリスマスのデコレーション販売の日だったらしく、開店前に人だかりが!
目でザッと数えただけでも、40人はスタンバっていました。
開店直後は、走っていく人までいて・・。かなり、驚き!

ロンは、いるものないし~。
とか、思いつつゆっくり入るも・・?!

なぜか、買っちゃったニセのツリー。
d0227344_19000680.jpg
30cmぐらいの大きさです。
お値段は、4ユーロ。
むむむ。安いのか高いのか、分からない・・。笑
でも、チャリティーが、絡んでいたので、まあいいか・・と、いうことにしました。

なぜに、これに惹かれたのか?と、いうと・・。
飾り(オーナメント)の部分!
太鼓の中に天使(アンジュ・エンジェル)が~!
d0227344_19084072.jpg
こういう、小細工に弱くって・・。笑
太鼓の高さ3cmぐらいで、松ぼっくりと同じぐらいの大きさです。

その後、ふらりと店内の陶器コーナーを見ていたら・・。
あら、ボンボニエール・・。
d0227344_19203343.jpg
裏を見たら・・。
2ユーロ!
嘘か誠か、リモージュ焼きとある。
d0227344_19253881.jpg
この刻印には、どこのリモージュ焼きなのか、書いてないので、よく分かりませんが・・。
こんな感じの表示の物は、よくお土産屋さんで、売っていたりするので、たぶん、もともと高価では、ないと思うのだけど、
さすがに、2ユーロなら、いいっか!と、思ってお買い上げしてきました。
ちなみに、わりと高価なリモージュだと、どこの釜・・というか、会社の名前や刻印が入っています。

ボンボニエールは、ドラジェとかのお菓子を入れる物で、たぶん、包みにくるまっていない物を入れることが、多いと思います。
日本では、金平糖入れにもなっているようですが・・。(と、いうことを皇居のボンボニエール展に行ってから知った!)

d0227344_19392931.jpg
とりあえず、このボンボニエールは、洗わなきゃ!笑
裏側の汚れは、もっぱら、フランス版、消しゴムスポンジ(Mr propreのマジックゴム)で。笑
きれいに落ちるんですよね~。
日本人はともかく、意外にも、消しゴムスポンジを知らないフランス人って、多い気がします。
便利なのに~。

by ロン@フランス



[PR]
by bayswater92 | 2017-11-29 21:14 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

bodum:ボダムのcalendrier de l'avent:アドベントカレンダー◆by ロン@フランス

うわっ、青空がキレイなイスタンブルだね〜!
トルコらしい景色からヨーロッパっぽい景色もありつつ、オシャレな感じもあって、魅力がスゴイね!!!

数日前に、パリのオペラ通りをお友達と歩いている時に、目に入ったアドベントカレンダーが、ありました。
そのお店は、コーヒーや紅茶のグッズが売っているボダム。
フランスのメーカーではなく、デンマークのメーカーだったのです〜。
(と、数年前に知った!笑)

もともと、好きだったメーカーだったこともあり、買ってしまった、アドベントカレンダー。お店の人曰く、もう6年前から、この時期は、アドベントカレンダーが、あると言っていました。

で、気になる袋は、デカッ!笑
d0227344_23300420.jpg
そして、確認のために、念のため、24個入っているかチェック!笑

ロンにとって、大勝負な、129ユーロする、アドベントカレンダーをお買い上げ!
今まで、こんなに高いアドベントカレンダーは、買ったことがありません!
さすがに、この値段でどんな物が入っているかも分からないのに、夫婦のお財布からは、出せません!笑

と、いうことで、
My財布から…、出すことにしました。あはは。

実は、これ、大きな手提げ袋に入っていて、手で持って帰って来ましたが、重さを測ったら、9.4kg ありました、どうりで重かった!と、家で、驚き!笑

気になる中身ですが。。。
お店の人に聞いてみたら、「リストがあるので、あげます。」と!
そこには、かなり詳しい明細が、書いてありました。
やはり、いらない物も入っています!笑
d0227344_23423892.jpg
リストに赤字で書いてありますが、中身を普通に計算すると、440.80ユーロ分の
品物が、入っているそうです。

なんとなく、日本でいう、福袋な、感覚?!

と、いうわけで、12月1日になったら、1番を開け始めますが、リストに鍋敷きって、書いてあるので、中身のデザインだけ、楽しみーに!笑

これを見た、娘は、家庭教師のバイト代で、自分もアドベントカレンダー買う!
と、言っておりました。笑

さ、今から、一昨日解禁になった、ボジョレーヌーボー買いに、行ってきま〜す!

by ロン@フランス





[PR]
by bayswater92 | 2017-11-19 00:07 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

フランス国立図書館「Richelieu・リシュリュー館」◆ by ロン@フランス

Selimiye Camii<セリミエ・ジャーミィ>、本当に美しいね~!外から見るとシンプルなのに、中入ったら、感動しそうだわ!
写真見ると、余計に行きたくなる場所だね~!

ところで、ここ数年、気になっていた図書館があったのですが、ようやく行く機会が到来~!内装を見たかったのです!

その日は、たまたま木曜日の午後でした。
ホームページに、木曜日と、土曜日は、ガイドつきの見学が、出来るとあったので、行ってみることに。

セキュリティーチェックを通って、中へ行くも、ネットで予約が必要だったようで、ガイド付きは、満員だけど
「ここ地上階と、3階は、見ていいですよ」とのことでした。

ちょうど地上階が、見たかった、メインのフロアーだったのですが!
思っていたよりは、小さいイメージ?でも、広々した感じが、やっぱり良かった!
d0227344_23280027.jpg
ドームの周りに本がたくさん並んで、いました。
d0227344_23304074.jpg
ここで、勉強したら、、はかどりそうです!笑
d0227344_23310065.jpg

エレベーターで3階へ行くと、↓展示物が少しあり、博物館っぽくなっていましたが、日本の能のお面?っぽいのもありました。
たぶん、壁には本棚があったんだろうな~と、いう名残もありました。
d0227344_23292479.jpg
ビクトール・ユーゴーのリュイ・ブラースの登場人物像もいました。
d0227344_23285601.jpg
このスペースにある図書室が、また、素晴らしい~、と、思いましたが、やはり入ることは出来ず・・。ガラス張りの外から写真してみました。大きかったり、小さい古そうな本が沢山ありました。
たぶん、見学ツアー参加していたら入れるのかも?
d0227344_23282576.jpg
今回は、どこも入れなかったので、あっという間に見れてしまいましたが、なかなか、楽しかったです。(タダでしたから。笑)
それにしても画像が、いまいちで残念~、いつかツアーに参加して、きれいな写真を撮りたいですね~。
と、思った日でした~。

場所は、ガルニエ宮オペラ座と、ルーブル美術館にも近いので、アクセスは簡単です。

リシュリュー館
58, rue de Richelieu
75002 Paris

by ロン@フランス








[PR]
by bayswater92 | 2017-10-28 00:08 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

ソルドが始まり、、、◆ by ロン@フランス




アンちゃんの豪華な食事は、惚れ惚れするね〜。
でも、何気に作るのが面倒である、小麦粉物が多いっていうのが、スゴイよ!

ロンは、水曜日から始まったソルドを、横目で見て、時間に追われていましたが、
とうとう、お店一軒と、デパートのプランタンに行く機会を作りました。

というのも、やっぱり、親戚にお祝いを買わなきゃ!と、思っていたので。
ひとつ目のお店は、DPAM。
娘が小さかった時は、かなり、お世話になったお店です。
ここで、見つけたのは、足つきパンタロン。
d0227344_07551410.jpg

ベスト付きの足つきパンタロンは、上を脱ぐと、何気にもっとかわいい!


d0227344_07530295.jpg
思わず、買ってしまったけれど、これじゃ、便利でも、何か物足りなさが…。
そこで、プランタンへ急いで、子供服売り場へ!
ここでも、懐かしいブランドが、たくさんありました。が、やっぱり、
フランスっぽいものが、いいかな〜と、思って、jacadi・ジャカデイへ!

やっぱり、あった〜、フランスっぽい洋服が!
今すぐ着られるサイズを買いました。
普通は、すぐ着られなくなっちゃうから…と、言って、
3歳ぐらいの洋服を選びますが、ロンは、その逆です。笑
⬇︎これは、6ヶ月ののサイズで、⬆︎が、9ヶ月用です。
d0227344_07522721.jpg
実は、アンサンブルだったので、小さなカワイイキュロットまで、
入っていました。
小さめのベビー服は、あげる人も少ないかな?と、思って、そうしています。笑
.
d0227344_07533908.jpg
と、いうわけで、ダッシュで、ソルド!と、思ったけれど、結局、子供服見て、
終わってしまったのでした。(;゜0゜)

by ロン@フランス







[PR]
by bayswater92 | 2017-07-01 08:20 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

フォンテーヌブロー&ロッククライミング ◆ ロン@フランス


オレンジ入りのブラウニーは、上から見ると美味しそうな高級板チョコに見えたわ!トルコのオレンジっておいしそうだね~!
先週、買い物行ったときに、グレープフルーツを見たらトルコ産で、おお!アンちゃんとこのだ!と、思っていたところよ~!笑

週末、久しぶりに、夫のフォンテーヌブロー行きに付き合ってきました。
趣味がロッククライミングだけど、気軽に出来るボルダリングは、室内なのであまり好きではなく、大自然のあるフォンテーヌブローへ
天気が良ければ、毎週末の午前中、一人で登りに出かけている夫です。
が、この日は、家族で行きました。

行く途中、菜の花畑があちこちに!黄色いところを空の上から見てみたいものです。
d0227344_06201210.jpg
フォンテーヌブローの森に到着してから、少し歩いたところに登る場所が。
とは、言っても今回の登る場所は、トイプーのお散歩も兼ねて行けるところへ~!
d0227344_06215388.jpg
↑見えなくなった夫は前方に歩いていて、トイプーも夫と一緒だったのに、ロンとロン娘の様子を見に戻って来てくれていました。
何度も行ったり来たりしているので、ロン達の2倍の距離は走っているはず!

登る岩がいくつかあるところに到着~!
松があるだけで、日本の風景に似ている・・・。と、思ってしまう・・。
d0227344_06205339.jpg
夫が登っていた岩↓。
d0227344_06223026.jpg
パッと見、簡単そうだけど、実は、けっこう難しいようです。
この岩を下から見ると・・。
d0227344_06225792.jpg
エグレている感じなので、難しいのだと思います。。。

実は、ロン家のトイプーも、ロッククライミングが得意なのです~!
写真の岩の右側から登れば、穏やかな斜面なのに、左側の急斜面から、登った!
d0227344_06212156.jpg
ちょっと、気分は、「トイプーキング」~~~!!!

この岩の近くで、娘が「お母さ~~ん!」と、呼ぶので、行ってみたら・・。
「見て!長い靴ひもが落ちているな~と、思ったら!」と、いうので地面見たら・・。
d0227344_06243488.jpg
毛虫の大行列?!大行進?!皆さん、きれいに並んで、前進していました!!!
しかも、森の道を横切っている・・。笑
d0227344_06232914.jpg
↑写真を見て、気分が悪くなってしまったら、すみません・・。(◎_◎;)
ちなみに、彼らは、成長したら、蛾になるようです・・。

この日は、ケムシ達を見終わった後、フォンテーヌブローの城がある街の中心地へランチしに行きました。
d0227344_07261368.jpg
夏のような日差しだったので、レストランは、フォンテーヌブローのシアター横にある
赤い日よけがある↓インド料理にしました~!
d0227344_07210017.jpg
前菜には、ヨーグルトのサラダ、ライタとナン。
ビールは、もちろんインドビールのキングフィッシャー!
d0227344_07302306.jpg
ロンのメインは、ティッカマサラ~。
d0227344_07314445.jpg
これも美味しかったけれど、ちょっと甘かったな・・。
フランス人用にアレンジしているっぽい。。。。。
ロンは、パリのインド料理レストランのほうが、もっと本格的で好きかも。

ところで、バルビゾンへも行ったのですが、ルノーと日産で作った?!エコカー、TWIZY発見!
d0227344_07542527.jpg
パーキングしやすそうで、いいな~と、眺めながらも、買い物しても何も乗せられないだろうなぁとか、主婦的感想を頭で思い・・。
勝手に撮影して、ウチヘ帰りました。笑

by ロン@フランス


















[PR]
by bayswater92 | 2017-04-24 15:51 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

ガラクタ(ブロカント)屋で買った陶器 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの娘ちゃん、もう21歳~っ?!毎年、思うけど、早いよね~!おめでと~う!!!

春ですね~、今朝、犬の散歩をしていたら、ウチのすぐそばにある八重桜、2つ花が咲いていました!

この時期、フランスのあちらこちらで、大掃除シーズンなので、ブロカント(フリマみたいだけど時々プロも混ざっている)と、
ヴィドグルニエ(屋根裏を空にする・・意味で、市が主催のフリマという感じ)が、あちらこちらであります。
ちなみに、アンティークの市は、プロが多くて、蚤の市もプロが多いのですが・・。

ロンは、そういうところへ行くのが大好きで、ウチの近所にあるガラクタ屋もけっこう気に入っています。
そこで、最近行ったブロカントやヴィドグルニエでも余計な買い物をしてしまいましたが・・。(◎_◎;)

どんなものを買ったか?!と、いうと・・。
器が多いです!というか、それしかない・・。笑

たとえば・・、花瓶。
d0227344_17231548.jpg
ガラス系の花瓶は、日本の実家に腐るほどあったので、一つ貰ってこようかしら・・とか、企んでいたのですが、重いし、手荷物にするのが、面倒で諦めていました・・。でも、こっちで見つけちゃったわけです。笑

高さは20cmぐらいで、花束がそのまま入る太さもあります。
しかも、重くって!爪で弾いたら、キーンと響き、たぶんクリスタルだ!と、思って買っちゃいました。
6ユーロだったと思います。
帰ってから重さを確認したら、2.3kgありました。クリスタルに間違いない!笑
ただし、難ありで、↓かけていたけれど、裏にしちゃえば見えないから、いいか・・と。
d0227344_17350283.jpg
4ユーロだったら文句なかったけどな~。とか、
悩んだ末のお買い物です。笑

そして、↓左奥が、フランス製リモージュ焼きのカップ&ソーサー。右手前が、イタリア製のエスプレッソ用のカップ&ソーサー。
d0227344_17393995.jpg
左のリモージュのカップとソーサーの柄は同じだけど、底の部分が微妙に合わないので、たぶんカップが紅茶用で、
ソーサーがコーヒー用だったのでは?!と、思う・・。
右が、イタリア製のエスプレッソ用のカップ&ソーサー。どこのメーカーかは、書いていないけれど、たぶん、お土産屋さんで売っている
ようなカップだと思う・・。笑
でも、状態も良く、かわいいから買ってしまった。2つで2ユーロだったし・・。

絵皿↓は、フランス北部、st amandというところのです、アンティークだと思うけれど、そんなに古くはないと思う。
たぶん、20年-30年前?うまくすれば、もっと古いかな???
d0227344_17453599.jpg
お皿のフチに軽く凸凹した柄があって、レースっぽいのに惹かれました。
1枚だけ大きくて、残りの3枚はデザート皿の大きさ。全部で12ユーロ。高いのか安いのか分からず、すごく迷った・・。


小さなカフェオレボール↓、こういうのに、アペリティフのおつまみも良く入れます。
d0227344_18032726.jpg
何気にリモージュなのですが、絵がどう見てもお土産屋さんの・・。笑
でも、あの、ルルド(聖域)で、買ったものなのでしょうね。。。。。なのに、1ユーロ。

もう一つ、↑と同じ大きさのボールがありました。これ(左)↓には、刻印がありませんでしたが、
以前買った普通のカフェオレボール(右)と、そっくりなので、たぶん、そこの(ムーラン・デ・ルー)?かな~・・?と、いう感じです。
d0227344_18212021.jpg
見た目は、同じようですが、左のボールのほうが小さいです。これも、1ユーロ。

そして、すごーく悩んだ、デザート皿12枚セット↓。
d0227344_18041045.jpg
見た目が、地味だけれど、ケーキ置いたら、かわいいかも~!と、一人で心の中で騒いだ・・。笑
でも、値段が・・・。セットで、17ユーロ・・。なんで、そんな、半端な値段なんだろうか?!
ちょっと高いな・・・。と、思いつつも裏側の刻印↓見ちゃったら、高くはないかな。。という錯覚に陥る。笑
d0227344_18334951.jpg
↑リモージュの中でもハイソなレベルに入る、アビランド製だったのです。


↓こちらは、ドイツ製のBavaria・ババリアというところのです。隣の国だからか、ドイツ、イタリア、イギリス製の物は、フランスのどこ行っても、見つけられることが出来るのも楽しいです。そういえば、リチャードジノリのお皿も2枚で10ユーロだったけど、、1枚が少し欠けていたので、やめました。

d0227344_18450681.jpg
↑これは、エスプレッソ用カップ&ソーサーで、6つセット6ユーロで、購入~!
かなり、嬉しいお得感!!!

ところで、それぞれ色んな所で別の日に買ったにもかかわらず、ある発見をしてしまいました!

実は、st amandの絵皿と、Bavariaのカップ&ソーサーの絵が同じだった!!!
どちらも、手描きでないのは、承知の上ですが、会社が違くても同じ絵を使うのか~?と、初めて気が付き・・。
絵をよく見てみると・・。
d0227344_19081257.jpg
Watteauというサインが、入っています。
これは、画家のヴァトーと、関係があるのでしょうか・・?!
Bavariaのソーサーにある絵は、こちら↓。
d0227344_19082816.jpg
縮小されているだけで、全く同じ絵です!
なぞなぞみたいだから、調べてみようかな・・。

なんて、思ったのでした。。。

それでは、
また、ふらりと何処かへ行って、買い集まったらご報告いたします。笑

by ロン@フランス

以前似たようなものを買って、ここでお知らせしたものは、
↓こちらです。

蚤の市で食器収集
お宝探し
フリマ
















[PR]
by bayswater92 | 2017-03-29 19:42 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

The Japan Store Isetan Mitsukoshi◆ by ロン@フランス

わんぱくおにぎらず?! 初めて知った・・。おにぎりを握るよりも、面倒そ・・と、思ってしまうけど、アンちゃんは、きっと、ちゃちゃっと、作ってしまったんだろうね~、美味しそ~っ!!!

ロンは、10月1日に、パリの日本文化会館へ行ってきました。
d0227344_4404627.jpg

と、いうのも、ここの1階は、以前、日本の本屋さんが入っていたのですが、知らないうちになくなり・・、新しいお店が開店すると、風のうわさで聞いていました。。。が、伊勢丹三越が入ると、教えてもらい&オープン初日に催し物がある!と、情報をキャッチしたので、行ってきました!

なので、この日は、グランドオープンです!

ところが、間違えて、1時間早く到着してしまったので、お店をグルグル見て時間をつぶすことに・・。
d0227344_4482946.jpg

小さいお店なのですが、京都の一保堂のお茶とか、赤坂の柿山とか、フランス在住日本人も、買いたくなるような品が・・。なんていうか、デパ地下からちょっと、持ってきたわ・・っというセレクションが、なかなか鋭い。笑

そうかと思えば、驚きの値段の茶箱が、ケースにも入らずにポンっと、並べられていた・・。
後から聞いた話によると、このパリのお店のオープンのために、わざわざ日本の10人のクリエーターが、特別にデザインをした一点もので、普段はなかなかお目にかかる事が出来ない作品だそう。
d0227344_4581494.jpg

とても貴重な作品で、日本円にすると100万円以上(左の写真)なのに、このままショーケースなし展示でいの???!と、つい余計な心配をしたくなる(フランス人は、すぐ触る人が多いから)・・。
茶箱のテーマ展示は、10/29までで、その後、また別のテーマになるそうです。

そんなこんなしているうちに、この後、事前に申し込みしていた和菓子のワークショップへ。

まずは、「wagashi asobi」という和菓子屋さんから・・。
ひよこの作り方を教わり・・。イチジク(ドライフルーツ)が入っていた羊羹を試食しました。
d0227344_5321636.jpg

ひよこは、オレンジジュースが入っているのでこんな色に!
イチジクの入った羊羹は、バゲットの上に~!これは、おいしい!
しかし、結局、ひよこの形を作っただけです・・。笑

その後、もう一つ作ったのは、「空いろ」というブランドの和菓子屋さん(本家は空也)で、
白あんで黒あんを包むことをしました。
これは、なかなか、シンプルながらに面白かったです。
d0227344_5545319.jpg

和菓子にあうコーヒーも一緒にいただきました。

ラッキーなことに、続けてこの後、一保堂茶舗&ジャンポール・エヴァン&クリスティーヌ・フェルベールのトークセッションも参加できました。
d0227344_611234.jpg

席の前には、お茶の種類や飲み方が書いてあるものが用意され、実際お茶の試飲もありました。
d0227344_6512100.jpg

ここへきて、初めて知ったことが、色々あったのですが、京都の人って、こういうことは、普通に知っているのかしら?!とも、思ったり・・。
たとえば、番茶は、カフェインが少ないから、赤ちゃんのときから飲ませてあげられる・・とか。
抹茶を入れるときは、茶こしを使って、静電気をほぐしていれると玉にならない・・とか。
ほ~~!とか、思いながらロンは、聞き入っておりました。笑

そして、びっくりだったのは、クリスティーヌ・フェルベール女史のコンフィチュールの試食と、
ジャンポール・エヴァン氏のガトーが出てきた~。
d0227344_6215645.jpg

ブリオッシュに、コンフィチュール。
おいしかったです!
桃のコンフィチュールにお茶が入っているのも初めて食べました~。(一番右)
d0227344_6244769.jpg

でも、やっぱり、ダントツに抹茶とチョコのムースのケーキが、最高~に、美味しかったです~!
写真では見えないのですが、ケーキの一番下には、薄いチョコレートが敷いてあり、パリパリと!
ケーキの一番上にのっているナッツもこれが、香ばしくて、カリカリです!
これは、ブティックへ行ってもう一度、買って食べたいと、思うほど!
きっと、買いに行きます~!笑

トークセッションが終了して、最後にジャンポール・エヴァン氏に写真を撮らせていただきました!
d0227344_6513636.jpg

自分と一緒に撮ってもらおうかどうしようか・・と、悩んだけど、恥ずかしいので、ご本人の写真だけに。笑

今回、この催し物のお知らせを、いち早く教えて下さったM女史、ありがとうございました~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-10-04 07:34 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(10)

初挑戦!羊毛フェルト「もこもこ子犬」◆byロン@フランス

アンちゃんは、日本行きの飛行機で、すでに満喫しているようね!今頃は、毎日大忙しで、あっちこっち行っていることだろうけれど、充実なヴァカンスを過ごしてきてね~!

そういえば、今夏、日本から持ってきた手芸用品が多すぎて、入れるところがなかったので、家の大掃除を始めました。
そしたら、3年ぐらい前に日本で買った、本とキットが一緒になった「羊毛フェルトのもこもこ子犬」
と、言うものが見つかり・・。笑

トイプーぐらいは作ってみよう!と、思って、中を開けました。
d0227344_5515046.jpg

簡単なのか?それとも、難しいのか?と、ちょっと躊躇したけれど、まずは、やってみることに!

1時間もあれば、できるかな?と、思っていたら、2時間半もかかった!
やっぱり、手際の悪さが、ここにも出てしまった・・。笑

でも、なんとか、仕上げたら・・・。
トイプーに似ているような・・似ていないような・・。笑
本物の犬にも似ていないし、もこもこのモデルよりかわいくない…。汗
d0227344_5571942.jpg


でも、とりあえず、見本を見なければ、かわいくできた?!と、思っていたのに、
娘は「犬の耳の長さが違う」。
夫は、「犬の足っていうよりタコの足?」と。
しまいには、「足がタコみたいで気持ち悪い・・」とまで言ってくれました。あはは。

というわけで、手だけ付け替えることにしました。
何となーくこの辺?と、思ったところに付けてみました。
d0227344_675314.jpg

でも、手が付くと、まんがっぽくなって、お洋服もきせたくなってしまった!笑
トイプー人形、少々面倒でしたが、針1本で、作れるなら、これサイコーかも~!
こんどは、柴犬にチャレンジかな・・・。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-15 06:18 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

手土産にfossier ◆ ..
at 2018-06-18 16:18
2018・今年のイフタール会..
at 2018-06-11 06:57
バカロレアのオプション◆by..
at 2018-06-06 06:13
クッキー缶、それから。。 ◆..
at 2018-05-31 06:39
ブロカントで、食器を買った日..
at 2018-05-26 23:11

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(480)
(437)
(357)
(222)
(174)
(92)
(89)
(88)
(85)
(78)
(69)
(67)
(66)
(64)
(57)
(41)
(39)
(36)
(34)
(23)

最新のコメント

ビスキュイ・ローズ、なん..
by arare719 at 10:57
わぁ、ビスキュイ・ローズ..
by M at 08:24
★arareさん、 ご..
by bayswater92 at 00:15
お久しぶりです、ロンさん..
by arare719 at 21:23
バカロレアって点数とポイ..
by M at 07:16
★Aquaさん、 こん..
by bayswater92 at 15:18
★Mさん、 エスプレッ..
by bayswater92 at 15:10
ロンさん、こんばんは〜!..
by Aqua_blueY at 14:02
なんか可愛いエスプレッソ..
by M at 06:52
★arareさん、 魚..
by bayswater92 at 15:45

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧