人気ブログランキング |

大英博物館・British museuマンガ展②◆by ロン@フランス

アンちゃんの娘ちゃん達は、今年のラマダン中の睡眠時間が大変だったのね!
そんな中、旦那さん、娘ちゃん達にライスプディングとか作った?!
相変わらず器用で、優しい!

ところで、ロンの大英博物館の話です。

前回は、萩尾望都氏について、語りましたが。
今日は、大まかに、どんな展示だったかをお話ししても良いでしょうか~?
(ダメと言われても話しますが・・。笑)

179.png

先ずは、展示が始まる前から、覗き込む女の子が。。。
たぶん、彼女は、ルイス・キャロルのアリス(ジョン・テニエル氏の絵)だと思います。
(間違えていたらすみません。)
何人かのアリスが、この辺にいたので、
どれが誰のアリスだか分からなくなってしまいました。。笑

床には、マンガの効果線!
アリスが、ハッとした感じにも見えます。
なかなか芸が細かい!
d0227344_02192457.jpg
手塚治虫氏のコーナーは、大きくありました。
d0227344_19035340.jpg
d0227344_19053309.jpg
d0227344_19073577.jpg

他の場所にもブッダのコラボで、あったり(👇左)。
d0227344_05293398.jpg
「サイボーグ007」の石ノ森章太郎氏。
d0227344_05232786.jpg
お隣は、なぜか?諌山創氏の「進撃の巨人」。
両作品ともチームで戦う内容だからか?!
ロン的には、デビルマンの横にあって欲しいけど、デビルマンは、来ていなかった・・。
d0227344_05272805.jpg
実物大なのか?分かりませんが、巨人の頭もありました。
d0227344_05215873.jpg
ジーっと見ていた人が多かった、大友克洋氏のコーナー。↓
クジラの辺りが、あまりにも凄いので、どうなっているんだろう~?!
と、じっと見たくなってしまう「さよならにっぽん」のカラー原画でした。
d0227344_05340298.jpg
フランスでも小学生から大人まで人気のある、青山剛昌氏の「名探偵コナン」。
d0227344_05262722.jpg
なんとなく、気になったスゴロク。
解説には、1929年「漫画すご六」岡本一平氏と。
ロンの英訳が、間違っていなければ、雑誌「主婦の友」で、についていた物だそうで、
きっと当時の主婦が夢みる、シチュエーションをすごろくで楽しんだ?!
d0227344_05323702.jpg
ヤマザキマリ氏の「オリンピア・キュクロス」もあり!
d0227344_22220895.jpg
日本のマンガといえば、ジブリは外せない!と、思いきや、こちらは、画像のみでした。
ただし、片画面に代表的な作品画像を入れつつ、もう一方の画面には、制作過程の映像があったりと・・。
d0227344_05250708.jpg
展示最後の方には、3枚の大きなイラスト原画が。
そのうちの一枚↓
d0227344_05374592.jpg
井上雄彦氏の「リアル」の戸川清治。

展示全部載せたいけれど、多すぎて載せられない!ので、
なんとなくピックアップしましたが、この他にも

東村アキコ氏の「海月姫」とか、よしながふみ氏の「きのう何食べた?」、鳥山明氏の「ドラゴンボール」、
尾田栄一郎氏の「ワンピース」、星野之宣氏の「海帝」、
荒木飛呂彦氏の「ジョジョ…」、まだまだ、あります。
本当にキリないほどの、名作揃いです!

ただ、あれ?なんで、あの漫画家の、あの作品ないの?っていう
疑問もありましたが、それは、チョイスした方の好みもあるのかもしれません。
英国ニュースダイジェストにインタビュー記事が載っていました。

お土産コーナーも、さすがブリティッシュ!
日本のように、グッズを充実させるマーケティング。。。
トートバッグの裏には、
d0227344_23283516.jpg
ブリティッシュミュージアムと入った、
オリジナルグッズに、なっていました。
d0227344_23324655.jpg
と、いうわけで、大英博物館のお話は、この辺で終わりにしておきます。
マンガが、どうでも良い方には、長かったですね。笑

では、また~!

by ロン@フランス




by bayswater92 | 2019-06-11 00:01 | 旅*外国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bayswaters.exblog.jp/tb/27639197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2019-06-13 06:52 x
大英博物館のマンガ展の続きですね!
わぁ、手塚治虫氏の大ファンなので、これは観たいかも!
ブラックジャックが特に好きなんですが、それはなかったのですね。
サイボーグ007!懐かしい!大好きでした。アニメにもなっていましたよね。
展示会を覗き込む女の子、私もこれ、すぐにアリスだと思いました。
多分そうですよね。
ヤマザキ氏の漫画も展示されていたのですね。
ジブリの作品は少なかったのですか。
2時間じゃ回りきれないでしょうね。こんな大規模な展示だったのですね。
日本でもやって欲しいです!
Commented by bayswater92 at 2019-06-16 19:00
★Mさん、
続きを載せてしまいました~!笑
手塚治虫氏のコーナーは、たぶん、原画コーナーでも一番大きい感じだったです!なのに載せていないだけです。と、いうのも、きっとあっちこっちのニュースに載っているかな..と、思って、今、検索したら、あんまり載ってない?!あとで、このページに足しておきます!でも、
ブラックジャックあったような?なかったような?ロンは、リボンの騎士と、アトムが大好きで、なぜか、そればっかり見ていました。その証拠にそれしか撮影していなかった。笑
とにかく、懐かしいものから新しいものまであって、すごい展示だったと思います!パリから行くだけでも価値があるので、ロンドンに住んでいる日本人は、なおさら行くべきですよ~!と、叫びたくなるほどでした。笑
そのうち日本でもっと大きな原画展やるかもしれないですね!
マンガの本場だし、大英博物館に負けない展示を企画して欲しいです。
Commented by arare719 at 2019-06-17 21:31
なんとぉ、あの美しい貴公子様がいらっしゃっていない⁈
冷酷な奴とあまり評判がよろしくなかったせいかも、いや、審査員がただのイケメン嫌いだったのでしょう。
手塚治虫は、やはり世界的な漫画家なんですね〜、あの時代にあのスケール、凄いですもん。

ロンさんのレポも凄い!漫画展の凄さがビンビン感じますよ〜。
よくここまでって、ありがとうございます!

日本が大英博物館の展示に負けたら穴に入りたい、、
いっそうのこと、都内の全部の美術館で、いっせいに漫画展を同時開催したらどうだろう☆
Commented by bayswater92 at 2019-06-25 17:01
★arareさん、
貴公子とは、誰のこと〜?!と、ちょっと、もやもやしました。笑
ブラックジャックのことかな?でも、彼は、いたかいなかったか、なぜか、全く覚えていないのです!

マンガ展示を目指してロンドンへ行ったようなものなので、ちょっと、ウザいぐらいの感想レポだったかもしれません…。笑
いつも、お付き合いありがとうございます〜!

日本でも、わりと大きめの展示が六本木であったときに、行ったのですが、日本でやるなら、もっと、マンガが好きな人をくすぐる展示を是非、
やってもらいたいな〜。幅広い層に来てもらうための展示ではなく、もっと、細かくマニアックに!都内全部で、漫画展やったら?!どうなるのでしょうね〜!おまけにスタンプラリーも出来そう。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

8年ぶりのロンドン<Kens..
at 2019-07-18 03:02
8年ぶりのロンドン<V&A>..
at 2019-07-11 03:42
ロンドンのホテルが ?!◆b..
at 2019-07-06 07:12
8年ぶりのロンドン<映画ロケ..
at 2019-06-29 04:00
ファンタスティックビーストの..
at 2019-06-23 23:58

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(515)
(467)
(380)
(222)
(188)
(104)
(99)
(96)
(90)
(84)
(72)
(72)
(71)
(66)
(60)
(41)
(40)
(37)
(36)
(23)

最新のコメント

また、また、素敵な界隈を..
by M at 09:05
◆junoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:51
◆Mさんへ。 V&..
by bayswater92 at 04:41
んもう、素敵すぎる!!!..
by juno at 03:00
わぁ、素敵なミュージアム..
by M at 09:02
★Mさん、 今回は、パ..
by bayswater92 at 15:44
★Mさん、 ありがと〜..
by bayswater92 at 15:31
ロンドンで素敵なホテルに..
by M at 11:09
◆iomloveさんへ。..
by bayswater92 at 04:24
◆Mさんへ。 やっ..
by bayswater92 at 04:11

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ***北欧...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧