人気ブログランキング |

Pavillon Henri IV パヴィヨン・アンリ4世◆by ロン@フランス

クッキー缶の中身が、美しいわ~!形もきれいだし、味も絶対おいしそう~!
好きな味を作れるから..と、自分で作ってしまうアンちゃんは、
いっつも驚かせてくれるよね!
絶対に真似できないわ、こんなたくさんの種類は、作れないし、無理よ~夢よ~!笑

ところで、
いつか行こう、いつか行こう・・と、
思っていたレストラン「Pavillon Henri IV」へようやく行って来ました~!
d0227344_02411119.jpg

なぜ、行きそびれていたのか?と、言うと、
サンジェルマン・アン・レイのお城の近くあるからでした。
パリから遠くもなく、近くもなく…という場所で。。笑

サンジェルマン アン レイ駅から行くと、ちょうど、このお城の裏側です。
d0227344_06512145.jpg
ロンは、パリから電車で行ってきました。
Chateletの駅から、RER A1線で、終点、St Germain en laye 行きに乗り、
約30分。

駅降りて、地上に見えるお城の庭の門をくぐって、お城を右手に直進。
たぶん、100mとか、200m?ぐらい先かな。。
お城に沿って直進して行くと、シャトーホテルの入り口があります。

お城の右の車道からも行けます。普通の道路なだけです。
d0227344_02423787.jpg
⬆︎このアングルは、お城の庭を通って行くときです。
アーケード門の上の方に書いてありますが、ここで、ルイ14世が生まれました。

レストランは、このシャトーホテルの中です。
アンリ4世の時代は、かなり大きな立派なお城でした。
このシャトーホテルの一部分、赤いレンガの建物のみ、
当時の建物として残っています。↓
(レストランのバルコニーへ出ると、全体がよく見えます。
が、今、手元に今写真がないのです〜!)

このホテルの左側は、絶景です。ラ デファンスが、良く見えるのです。
が、やっぱり、その写真も手元になく…。笑
でも、レストランの窓から見える景色は、ほぼ同じ!です。
d0227344_06322940.jpg
さて、レストランへ。
フランス料理です。

レストラン内の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、広々したところです。
椅子も、ロンが好きな肘掛け椅子。
窓際だったので、晴天だったこの日は、かなり遠くまで見渡せました。
d0227344_03125166.jpg
平日のランチに行ったので、
前菜+メイン+デザートが、35ユーロで食べられるメニューが、ありました。

前菜は、アボカドのムース。見た目より、がっつりの量!
上に乗っているサラダをスプーンで、どうやって食べようか?と、悩んだけど、
アボカドの部分をすくって食べているうちに、
アボカドとサラダを混ぜることによって、スプーンで食べられることに気が付いた!笑
d0227344_03133416.jpg
メインは、お魚とライス。なんとなく、エビチリのソースのようなものが、
ぷりぷりの白身魚に和えてあった感じ。の味。笑
d0227344_03140296.jpg
デザートは、赤いフルーツが、ゴロゴロ入った、のスープ。
イチゴ、ブラックベリー、フランボワーズ、さくらんぼ、などたくさん入っていて、
その上にシャーベットも!
d0227344_05242213.jpg
この日は、お友達が、お誕生日で、デザートの後に、
マカロンにロウソクが乗ってきた!
d0227344_05263514.jpg
お食事は、おいしかったし、景色も最高~!台風じゃなくって良かった・・。笑
それに、サービス係の人に手を挙げたら、一発でテーブルに来てくれた。
さすが、シャトーホテル!と、思ったのでした。

この日のメニュー、お友達には、たっぷりだったようで、デザートが食べきれず、
ロンが、スープスプーン2杯ぐらいお手伝いしました。笑

レストランの歴史が、日本語でありました。

by ロン@フランス

# by bayswater92 | 2019-05-20 15:15 | 食*フランス | Trackback | Comments(0)

クッキー缶いろいろ。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったピカソ美術館、いいね、行ってみたいな~。建物もさすが豪華だよね。そしてメール!ケーキも美味しそうだけどやっぱりワッフルが食べてみたいな♪


さて、アンからは、まだ続いてたの?的なクッキー缶です。
前ほど頻繁には作らなくなってるけど、食べたくなるとたくさん焼いて缶に入れておく、って感じです。
どんな缶を作ってたのかというと・・
d0227344_05545637.jpg
好みが決まってきたので、種類はさほど多くありません。ショートブレッドは基本で、あとは2~3種類くらい入れて一缶にする感じかな。この缶の中身は、ショートブレッド(プレーン、チョコ、チョコチップ入り)、チョコをサンドしたラングドシャ、ナッツを入れたアールグレイクッキー・ホワイトチョコかけ、抹茶アーモンドクッキー。そしてバンビの型のアールグレイクッキー。

d0227344_05550593.jpg
これはショートブレッドと、初めて作ってみたバーチ・ディ・ダーマ(貴婦人のキスという意味らしい・・)のみのクッキー缶。ショートブレッドはプレーン、抹茶、チョコチップ入り、チョコの4種をいろいろアレンジで。バーチ・ディ・ダーマはコーヒー味のホワイトチョコサンドと、アールグレイ味のチョコサンド。

d0227344_05551206.jpg
これもほぼショートブレッドで、あとはコーヒー味のクッキー。ショートブレッドはプレーン、チョコ、抹茶、チョコチップ入り。と、絞り出しコーヒークッキー・チョコかけ、ナッツ入りコーヒークッキー・ホワイトチョコかけ。

d0227344_05551931.jpg
丸缶を使ったクッキー缶。ショートブレッド4種(プレーン、チョコ、チョコチップ入り、アールグレイ)とコーヒーと抹茶のアーモンドクッキー2種。丸缶に詰めるのも楽しい♪

d0227344_05552395.jpg
これは少し小さめの缶で作ったプレゼント用。ひとつはプレゼントでひとつは自宅用だけど。笑 ショートブレッド3種(プレーン、チョコチップ入り、チョコ)と抹茶のバーチ・ディ・ダーマ(ホワイトチョコサンド)、コーヒー絞り出しクッキーとナッツ入りコーヒークッキー。日本に本帰国してしまったお友達にプレゼントしました。。

d0227344_05553017.jpg
d0227344_05553401.jpg
これらは、ちょっとショートブレッド食べたいな、って時に、ショートブレッドだけ少し焼いて、日本のPLAZAで買ったWalkersのユニオンジャック缶に入れました!どんだけショートブレッド好きなんだろーー。笑 でもWalkersのより自分のショートブレッドのほうが好きだったりする・・笑 好みの味に出来るからね。塩をキリッときかせるのがお気に入りです。


と、こんな感じでクッキー缶作り、楽しんでいます。
一缶作り終わると、次はこうしたいな~というのが浮かんで、
まだまだクッキー缶続きそうです・・。笑


クッキー缶関連記事

by アン@トルコ



# by bayswater92 | 2019-05-14 06:23 | 食*トルコ | Trackback | Comments(3)

マレ地区で、ピカソ美術館&メール by ロン@フランス

アンちゃんの作った、会員証!実は、ピンクッションって、いい考えだね!
2回目の刺繍の会があるなら、3・4…と、続く?!楽しそうで、羨ましい!

ところで、
先週の5月5日の日曜日は第1日曜日で、
いくつかのミュージアムが入場無料になる日でした。

マレにあるピカソ美術館もその一つでした。
d0227344_01091056.jpg
たまたま、近くにいたので、久し振りに中へ入って見ることにしました!

実は、ピカソの絵、ロンには全く理解出来ず、難易度が高すぎるので、数十年前にお友達の付き合いで、一度来たきり。笑

しかーし、難しいオブジェを見つつも、気に入った絵を1枚見つけました!
d0227344_01080880.jpg
「わーい!」っていう感じと、元気いっぱいな感じがあって、
とても気に入りました!笑

もう一つは、階段のところ。
ここには、モービルがぶら下がっていました。
でも、それより、階段が、ステキ!と、思った。
確か、階段の壁というか、天井は、昔のまま。
(16世紀とか17世紀のものと聞いたような…?)
その他の展示部屋は、すっかり改装されてモダンな感じですが。。
d0227344_01525315.jpg
無料だったこともあり、サーっと、30分ぐらいでピカソ美術館を出たら、
斜め前に、マレ地区にある、ゴーフルのメール(Meert)が!
しかも、週末で、パティスリー、並んでいました。
(ケーキ類は、週末しかお店に並ばないのです。。)

せっかくだし〜と。
フラフラ引き込まれるようにブティックへ。笑
3人家族なのに、なぜか4つ買う。。。
d0227344_01063330.jpg
4つ買えば、箱の中でケーキがズレにくいし〜。
と、いう理由なのか、ロンが味見したい!からか、本人も良く分からず、4個。笑

全部、味見してみましたが、1番美味しかったのが、リンゴが入ったタルトでした!
d0227344_01434889.jpg
それ以外は?
と、いうと、実は微妙〜。。。

チョコがコーティングされているケーキは、中が普通のチョコレートケーキ(クリームが挟んであったり…とかじゃなくて、普通のチョコケーク部分のみ)

赤いのも、赤いフルーツケーキだったけれど、これも中は、普通のケーク。

ノワゼットのケーキは、普通に美味しいけれど、やや飽きる?感じも。。。

やっぱり、ゴーフルの専門店では、ゴーフルだな!と、
ちょっと思ったりしたのでした〜。

ロン@フランス



# by bayswater92 | 2019-05-09 02:20 | Trackback | Comments(3)

第2回、刺繍の会。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったパリで一番古い家のレストラン、面白い題材だし、佇まいが素敵!お料理も美味しそうだね~。


さて、アンからは、令和始まって初の投稿!今日は平成が終わり、令和が始まった記念の日です。
といっても記事の内容は全く関係ないんだけど!笑
先日、刺繍の会・第2弾を開催したのでそのことでも!

第1回と同じメンバーで集まりました。この日もランチは持ち寄りということで、
まずはランチの写真から~。
d0227344_04552341.jpg
鶏の唐揚げと茄子の酢和えはお友達の手作り。
私はぺペロンチーノとシーザーサラダを作りました。
フムスは夫の手作りでパンと一緒にちょこっとテーブルに乗せてみました。笑
d0227344_04553242.jpg
お茶時間は、私はモカケーキを作って、
きな粉と抹茶のスノーボールはお友達のお手製。

どれも美味しかった~!
トルコは(アンカラは、か?)外で食べる外国料理はあまり期待が出来ないので、
やっぱりこういうのが美味しいし、楽しいよね、と話していました。
刺繍の後のランチタイム、いろいろ、まじリア充(←友達談。笑)。


ということで、ここからは刺繍の話~。
今回、会員証と称して、ピンクッションを作ってプレゼント。いや、押し付けました。笑
d0227344_04555870.jpg
こんな小さなピンクッションです。イニシャル入り!裏は会員番号!笑
自分のももちろん作ったんだけど、これが意外と使い勝手が良くて、作ってよかったな~、と自己満足。
普段使ってるピンクッションには、余計な針とかもバンバン刺さっていて(性格出てます、笑)、
でもこれは、やってる刺繍に必要な針だけに使う、という使い方で。
刺繍をしてない時は、針は刺さってない状態をキープしてます。
(図案は「いちばんていねいは刺しゅうレッスン」より)

そして、この日刺したもの~3人ぶん!
d0227344_04554854.jpg
前回時間切れだったマリメッコ風のくるみボタンの刺繍を
お友達が完成させて持ってきて、くるみボタンにしました!
顔の刺繍はもう1人のお友達のエコバックの続き~。
私はフライングタイガーの猫柄エコバッグに新たに刺繍を。
この日はここまで。

私はこの猫柄のエコバッグの刺繍をこつこつと続けて・・
d0227344_04560833.jpg
こんなのが出来ました!
家族に見せたら、刺繍がよく見えないよ~!って言われたけど、
逆にそれが狙い。笑
図案は、「いちばんていねいな刺しゅうレッスン」、
樋口愉美子さん、パラティッシ?みたいな。。笑
猫を一匹三毛にしました!
ちなみに左写真の左上に写ってる黄色い丸は
近所の手芸屋さんで買ったプラスチック製の刺繍枠。
ピンッと布が張って使いやすいです。

そして、このエコバッグが終わったら、黙々とくるみボタンを何個か。
d0227344_04562240.jpg
お馴染み、マリメッコ風お花のくるみボタン。
花の色もマリメッコをちょこっと意識してみました。


と、こんな感じで、時間があるときに針仕事、な日々になっています。
次回の刺繍の会は、たぶん9月・・。だいぶ先です。
来週からトルコはラマダーン月(断食月)に入るし、ラマダーンが終わったらすぐ夏休み・・。
夏休みが終わって、子供たちの学校が始まってからの刺繍の会になる予定です。
刺繍して、持ち寄りのランチ、お茶時間、ほんとにリア充!楽しい時間をいつもありがとう!


前回の刺繍の会はこちら↓

by アン@トルコ




# by bayswater92 | 2019-05-01 05:36 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(2)

パリで1番古い家のレストラン◆by ロン@フランス


アンちゃんの作ったケーキは、売っているやつみたいだね〜!
しかも、年々レベルが上がっているし!
アンちゃん's 娘達は、ケーキを毎年作ってもらえて幸せ者だわ〜!

ちょっと?遅い登場になってしまいました、ロンですが、
最近、歴史に凝っているせいか、古い建物に惹かれ…すぎています。笑

たまたま興味を持った、「パリで1番古い家」というのが、「ニコラ フラメル」の家だったようで、彼が1407年に建てたそうです。
この家の一階部分の外の壁のモザイク?というか、模様?が、当時のままです。
d0227344_06570810.jpg
どこに位置するかと言えば、やはり、古い建物といえば、あの辺。。ほぼ、マレ地区。住所は、51 rue de Montmorency 75003 Paris ⬇︎
d0227344_06555503.jpg
この家は、レストランになっていて、ミシュランガイドにも載っているらしい…。
名前は、「Auberge Nicolas Flamel」。
行ってみたいけどどうしようかな〜と、思っていたら、わが家のパック(イースター)
ヴァカンスは、どこへも行かないことになっていたので、このレストランへ行くことにしました!

まず、mis en bouche(お通し)。
美味しかったのに、何だったか、全く覚えていない。笑
d0227344_07171683.jpg
前菜にロンはフォアグラ、
d0227344_07175101.jpg
夫と娘は、卵を揚げたもの。
d0227344_07183003.jpg
メインには、ロンがお肉。すごい、美味しかった。。。。
d0227344_07190221.jpg
夫と娘は、魚。
d0227344_07192835.jpg
デザートは、チョコレートのなかにアイスクリームが入ったもの。
d0227344_07200276.jpg
このデザート、ニコラ フラメルという名前がついているのですが、ハリーポッターを
見た人なら、なんで、丸いのかが、分かるデザートなのです〜。ふっふっふ。

テーブルに運んでくれた時は、まん丸のチョコレートで、それをロンの目の前に置いたら、熱いチョコレートをかけ始め、見る見るうちにチョコが溶けて、中のアイスが見えてきたのです!
なかなか、楽しいショーです。笑
しかし、味は、美味しいけど、チョコ過ぎで、ロンには、甘い!笑

さらに、最後に、焼き菓子も出て来ました!
d0227344_07203270.jpg
なかなか、面白いレストランでした。
ちなみに、レストランは週末行ったので、混んでいて、お店の中の写真は撮れませんでした。(人が写ってしまいそうだったので…。)

と、いうわけで、家は古いけど、レストランは、古くないので、
お間違えないように!!!笑

by ロン@フランス


# by bayswater92 | 2019-04-26 07:58 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

Pavillon Henr..
at 2019-05-20 15:15
クッキー缶いろいろ。 ◆ b..
at 2019-05-14 06:23
マレ地区で、ピカソ美術館&メ..
at 2019-05-09 02:20
第2回、刺繍の会。 ◆ by..
at 2019-05-01 05:36
パリで1番古い家のレストラン..
at 2019-04-26 07:58

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(509)
(463)
(378)
(222)
(186)
(101)
(99)
(95)
(90)
(84)
(71)
(71)
(69)
(66)
(60)
(41)
(40)
(37)
(36)
(23)

最新のコメント

マレ地区って、最近新しい..
by arare719 at 22:48
ネバーエンディングの夢の..
by arare719 at 22:24
◆Mさんへ。 わー..
by bayswater92 at 05:26
どれもこれも!全部が可愛..
by M at 13:55
★Mさん、 ピカソ美術..
by bayswater92 at 18:55
ピカソ美術館!大好きでよ..
by M at 06:38
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 00:27
★Mさん、3時のおやつの..
by bayswater92 at 05:53
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:24
◆Mさんへ。 第2..
by bayswater92 at 03:19

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ***北欧...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧