2018夏・コンヤ方面へ小旅行④<Konya・メヴラーナ博物館> ◆ by アン@トルコ

パリで行われてるジャポニズムのイベント、いいな。歌舞伎は私も見たいな~。パリで見る歌舞伎も特別な感じでいいね。それにしてもエッフェル塔、綺麗だね~!


さて、アンからはコンヤ方面旅行の続きです。
前回の洞窟をあとに、一路、次の目的地Konya<コンヤ>を目指します。
コンヤに着いたのは、もう夜な時間でした。
ホテルに荷物を置いて、ご飯を求め外に出ました。
d0227344_03373940.jpg
コンヤの観光の中心地、メヴラーナ博物館前の広場です。ライトアップされていて綺麗♪
ご飯を求めてちょっとうろうろしちゃいましたが、
時間が時間だっただけに、観光客相手のお店に落ち着いて・・。
d0227344_03375167.jpg
頂いたのは、コンヤ名物のタンドールケバブというもの。
お肉をタンドールで焼くんだよね。
メヴラーナ博物館前の広場そばのお店だったので、
味はそんなに期待してなかったんだけど、
これがーーー、お肉がめちゃ柔らかくて美味しい♪
おかわりしちゃいました。笑


この日は早朝家を出てからずっと観光して疲れていたので、
ごはんが済んだらさっさとホテルに戻りました。メヴラーナ博物館見学は翌朝です。

d0227344_03380308.jpg
朝のメヴラーナ博物館前の広場。
お天気もいいし、ゴミとかも落ちてないし、清々しい~。

d0227344_03380918.jpg
メヴラーナ博物館。
イスラーム神秘主義詩人・ルーミーの霊廟です。
d0227344_03382333.jpg
あいにく霊廟のほうは工事中で見学できなかったのだけど、
その他もろもろは見学できました。
d0227344_03384691.jpg
上を見上げると美しいしシャンデリアたち・・。
こういうの好きで、すぐ写真撮っちゃう。笑
(あんまり博物館とか関係ない。汗)
d0227344_03385422.jpg
展示されてたクルアーン。ポケットサイズよりもっとちっちゃい!
15世紀のもの、って書いてあるね。
d0227344_03390244.jpg
壁にドン!と書かれてたアラビックカリグラフィー。
こういうのも好き。<どーでも情報。笑

他にも、当時の生活風景を再現した部屋とか、衣装などの展示もあります。
一通り見て、メヴラーナ博物館の見学は終わり~。
コンヤの観光地だけあって、ここは観光客が多かったです。
トルコ人も普通に観光に来てたけど、あとは中国人観光客がやっぱり多いね。


コンヤの街並み。この街はトラムも走ってたりして、こういう雰囲気好きだな~。
d0227344_03391199.jpg

メヴラーナ博物館から程近いところにあるモスク。興味津々で覗いてみました!笑
d0227344_03391805.jpg
Aziziye Camii<アズィズィイェ・ジャーミィ>
1876年築。スルタン、アブドゥルアズィズが母親の助けを借りて完成させたモスクだそうです。
d0227344_03392630.jpg
中は日当たりがよくて、明るい。そしてやっぱり美しいね。


と、こんな感じで、メヴラーナとモスクの見学を終えて、
お昼にまたタンドールケバブを食べて。。笑

役に立たない地図↓
d0227344_03393844.jpg

さ、このあとは、最後の目的地に向かいます。
続く・・。


by アン@トルコ



[PR]
# by bayswater92 | 2018-09-20 04:20 | 旅*トルコ国内 | Trackback

ジャポニズム 松竹大歌舞伎 ◆ by ロン @フランス


アンちゃんの行った、洞窟は、入口の高さがスゴイ低くて、怖い〜!
でも、ワイルドな感じと、水の透明度が、神秘的で、行ってみたくなる〜!

ロンは、大自然とは、真逆の都会、パリの夕暮れへ〜。

歌舞伎を観に行くために、トロカデロへ向かいました。
ついでだったので、トロカデロのメトロ出て、すぐのシャイヨー宮殿から、
久々のエッフェル塔。

d0227344_18030477.jpg
今年は、日仏友好160周年記念で、日本に関する催しが、目白押しです。
"Japonisme 2018"
その中の一つ、ロンが選んだのは、先ず、歌舞伎!
d0227344_18052385.jpg
「娘が1度ぐらいは観ておきたいかも〜。」と、ここ2年ぐらい言っていたので、
これは、行かねば!と。
d0227344_18023542.jpg
中に入って、娘は、歌舞伎の会話が分かるか怪しかったので、
身分証明書と引き換えに、フランス語のオーディオガイドを借りました。

d0227344_18033696.jpg

でも、結局は、観ているときガイドのせいで、舞台を観る集中力を
奪われ、気が散ったらしく、途中からイヤホンを外して観ていました。


休憩に入ったとき、食事などが出来るフロアに出たら、目の前が、エッフェル塔で、
次々と色が、変わって行く、ライトアップ!
d0227344_18060512.jpg
よく見ると、実は、ジャポニスムが、テーマになっていた?!
それに、気がついたのは、娘で、シャイヨー劇場内から見えるエッフェル塔は、
d0227344_18082094.jpg
d0227344_18070086.jpg
なんとなく、「東京タワー」を、思わせたり、

d0227344_18075148.jpg
えー、なんだろう〜?と、
考えているうちに色が変わってしまう物もあれば、

d0227344_18063469.jpg
あ、富士山!
d0227344_18072772.jpg
その他に、北斎の海の絵とかも、出てきました。

外から見たかったな〜!と、思いながらも、この日、歌舞伎が終わったとき、
すでに、23時を過ぎていたので、これにて、退散。

この後、メトロの6番線に乗って、エッフェル塔を横から見たのですが、
横からは、同じライトアップが、見れないことを知りました!笑
(ロンの言う横とは、シャイヨーから見て、右側の側面です。。。)

そして、さらに、後から知りましたが、このライトアップは、
2日間限定のこの日が、最終日だったと知りました!

遅くても、外から、見ていけばよかった〜!と、後悔。
残念なことをしてしまった!

ところで、娘の初歌舞伎、
思ったよりも分かる言葉もあったし、楽しかった!と、言いつつ、
最後の方は、見どころなのに、寝ちゃった!と。笑

ロンは、もちろん、満足です!
ただ、どこで、拍手をしたらいいのか?!って、歌舞伎は、決まりごとあったかな〜?
とか、観ながら考えちゃった。笑

まだ、まだ、続くジャポニズム、楽しみです!

by ロン@フランス








[PR]
# by bayswater92 | 2018-09-15 19:25 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(2)

2018夏・コンヤ方面へ小旅行③<洞窟へ。> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、高尾山に登ったのね!!私は小学校以来登ってないかな~。美味しそうな精進料理も登頂のご褒美だね!美味しそう♪


さて、アンからは夏の旅行の続きです。
押しボタンの家?の見学を終えて向かったのは、山方面。そこに洞窟があると聞いていて行って見ることにしました。
d0227344_03044650.jpg
Altınbeşik Mağarası<アルトゥンベシック・マーアラス>という名の洞窟です。山の中腹というか、こんなところにあるんだ!的な場所でした。おおーー!みたいな。笑
d0227344_03051028.jpg
こんな入り口の狭い洞窟。
ゴムボートに乗って中へ入ってみましょうか。

d0227344_03052464.jpg
入り口付近が一番深く、水深15mって言ってたかな・・?
d0227344_03053495.jpg
小さいゴムボートに10人くらい乗って行きます。
ライフジャケットもちゃんとつけてね。
d0227344_03055297.jpg
橋のような物がかかってたけど、橋ではない・・。笑
d0227344_03060849.jpg
水はクリア。綺麗です。
d0227344_03062228.jpg
本当はもっと先まで進めるらしいけど、
水位が下がってしまって行けないそうな・・残念。。
d0227344_03064008.jpg
ということで、戻ります。
そんなに奥までいけなかったけど、まあ、綺麗だったし、
普段見れない光景を見れて、満足。

ちなみに、船頭さん(って言うのか?笑)によると、水の中にある一番多い落し物は
スマホだそうです。深いところは取りに行かないって。笑
d0227344_03065279.jpg
観光客が少なかったけど、あんまり宣伝はしてないそうです。
でも、つい最近、ここがニュースになってたので、賑やかになるかもです。
自然が作り出すものって面白いよね。


役に立たない地図↓
d0227344_03065966.jpg
İbradı<イブラドゥ>というところにあります。

ということで、そろそろコンヤに行きましょうか。笑
続く・・。


by アン@トルコ



[PR]
# by bayswater92 | 2018-09-09 03:23 | 旅*トルコ国内 | Trackback

高尾山の精進料理 ◆ by ロン@フランス

アンちゃん、留守中ありがとー。
古いモスクも、古いおうちも、ステキだね〜!
住んでいる人も、初対面なのに、自分の家にお誘いしてくれるなんて、すごく懐が深い人達が多いね!スゴイ〜!

ロンは、日本滞在中、何十年ぶり?に、東京の西に位置する高尾山に行ってきました!
若い時に登った時は、楽勝だったはずー、でも今は、疲れて、汗だく。笑
d0227344_04560024.jpg
高尾山の頂上まで行き、その帰りに「精進料理」の文字を見つけてしまいました!
お腹もペコペコだったので、フラリと入っていきました。

その入口というか、門には、立派な花が!
しかも、なにやら、光が?!
d0227344_05023401.jpg
この花の奥の建物で、精進料理を頂きました!

1人あたり、1800円だったと、思います。
一瞬、高いかな?!と、思ったけれど、頂上のお蕎麦でさえ、1300円とかザラにあったので、それを考えたら、高くはないのかも?!
と、思って、涼しい中で、頂きました。

d0227344_05090784.jpg
3色お蕎麦も、おかずも美味しかったです!
うちでも、マネしてみたいなーと、思ったメニューでした。

by ロン@フランス


[PR]
# by bayswater92 | 2018-09-04 05:18 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(8)

2018夏・コンヤ方面へ小旅行②<Düğmeli Evler> ◆ by アン@トルコ

再びアンから、夏の旅行記、続きです。

ベイシェヒルでブランチを済ませたあとは、
もうちょっと足を伸ばして、アンタルヤ県にあるOrmana<オルマナ>というところのDüğmeli Evler<ドゥーメリ・エヴレル>という可愛い家が並ぶ街をお散歩してきました。
d0227344_02393207.jpg
「ドゥーメリエヴレル」、無理矢理訳すと「押しボタンの家」という感じかな・・。
石壁に組み込まれた飛び出た木組みが押しボタンみたいだから?だそうです。
いや、押しボタンって訳があってるかどうかが微妙。。笑
ともかく、ぶつぶつした突起がある家です。笑
d0227344_02394294.jpg
家々、かなり古いです。だいたい築200年くらいだそう。
d0227344_02395972.jpg
d0227344_02401905.jpg
d0227344_02401132.jpg
d0227344_02403802.jpg
なかなか味があっていいよね~。
d0227344_02404841.jpg
出窓や木の細工も可愛いし、窓から覗くカーテンも可愛い。。
d0227344_02405736.jpg
d0227344_02410620.jpg
ちょっと車が邪魔だけど、この家の並びがいいね。
d0227344_02411560.jpg
可愛い窓特集。笑

道を聞こうと、家の前にいた年配女性に夫が話しかけ、いろいろおしゃべりをしてたら、「家に上って!お茶飲みましょう!」と招待を受けてしまいました。トルコってこういうことが結構あって。。日本人的には、社交辞令じゃないの?お邪魔したら図々しいんじゃないか?って思ってしまうんだけど、トルコ人ってそういうことはなく、本心から言ってるんだって。ということで、お邪魔しちゃいました、押しボタンの家に。笑
築200年っていうし、中がどんな風になってるのか?っていうのもちょっと興味あり。。
中はやっぱり可愛かった♪
d0227344_02412383.jpg
部屋のドアを開けるとこんな風な飾り棚。トルコっぽいです。刺繍とか可愛い(上段左)。 
天井の装飾も食い入るように見てしまった(上段中)。
部屋の中にも洒落た飾り棚もあって(上段右)。
ワードローブの上にはなぜか銅の小鍋が並べられ・・(下段左)。
各部屋にこんな大きなスチーム、パンを温めたりするらしい(下段中)。
ワードローブの一番右の扉の中はお風呂なの!これには一番ビックリした。
各部屋についてるのよ。今の家の作りと全然違うのね(下段右)。
d0227344_02420765.jpg
この椅子も部屋にぴったりで可愛かったな・・。

そして、ベランダで、オーガニックの無花果をご馳走になりました。
おいしい♪
d0227344_02421419.jpg
図々しくもお邪魔してしまったのにもかかわらず、写真を撮らせてくれたり、ベランダでお喋りしたり、温かいおもてなしを受けてとても嬉しかったです。このあとも、道に迷って通りすがりの人に聞いたら、「コーヒーでも飲んでけ!」って言われて。。笑 はしごは無理だったのでお断りしたけど、トルコ人っていいね。
d0227344_02415999.jpg
お邪魔したお家。


ということで、役に立たない地図です。↓
d0227344_02422833.jpg

このあとは、ちょっと山の方に行ってみます。
続く・・。

by アン@トルコ



[PR]
# by bayswater92 | 2018-08-29 03:16 | 旅*トルコ国内 | Trackback


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2018夏・コンヤ方面へ小旅..
at 2018-09-20 04:20
ジャポニズム 松竹大歌舞伎 ..
at 2018-09-15 19:25
2018夏・コンヤ方面へ小旅..
at 2018-09-09 03:23
高尾山の精進料理 ◆ by ..
at 2018-09-04 05:18
2018夏・コンヤ方面へ小旅..
at 2018-08-29 03:16

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(490)
(444)
(363)
(222)
(178)
(93)
(92)
(88)
(87)
(81)
(70)
(67)
(66)
(65)
(58)
(41)
(40)
(36)
(34)
(23)

最新のコメント

★Mさん、 エッフェル..
by bayswater92 at 05:51
エッフェル塔、綺麗ですね..
by M at 09:35
★Mさん、 近況ありが..
by bayswater92 at 05:00
★arareさん、 た..
by bayswater92 at 04:31
ご心配ありがとう! 道..
by M at 05:52
お帰りなさい☆ 待って..
by arare719 at 20:59
★iomloveさん、 ..
by bayswater92 at 17:08
★Mさん、 そうなので..
by bayswater92 at 06:25
◆kashさんへ。 お..
by bayswater92 at 07:12
こんにちは! 高尾..
by iomlove at 13:19

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧暮らしラボ
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットfeel ...
Sweets and B...
フェルタート(R)・オフ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧