タグ:文化・風習・習慣 ( 62 ) タグの人気記事

bodum:ボダムのcalendrier de l'avent:アドベントカレンダー◆by ロン@フランス

うわっ、青空がキレイなイスタンブルだね〜!
トルコらしい景色からヨーロッパっぽい景色もありつつ、オシャレな感じもあって、魅力がスゴイね!!!

数日前に、パリのオペラ通りをお友達と歩いている時に、目に入ったアドベントカレンダーが、ありました。
そのお店は、コーヒーや紅茶のグッズが売っているボダム。
フランスのメーカーではなく、デンマークのメーカーだったのです〜。
(と、数年前に知った!笑)

もともと、好きだったメーカーだったこともあり、買ってしまった、アドベントカレンダー。お店の人曰く、もう6年前から、この時期は、アドベントカレンダーが、あると言っていました。

で、気になる袋は、デカッ!笑
d0227344_23300420.jpg
そして、確認のために、念のため、24個入っているかチェック!笑

ロンにとって、大勝負な、129ユーロする、アドベントカレンダーをお買い上げ!
今まで、こんなに高いアドベントカレンダーは、買ったことがありません!
さすがに、この値段でどんな物が入っているかも分からないのに、夫婦のお財布からは、出せません!笑

と、いうことで、
My財布から…、出すことにしました。あはは。

実は、これ、大きな手提げ袋に入っていて、手で持って帰って来ましたが、重さを測ったら、9.4kg ありました、どうりで重かった!と、家で、驚き!笑

気になる中身ですが。。。
お店の人に聞いてみたら、「リストがあるので、あげます。」と!
そこには、かなり詳しい明細が、書いてありました。
やはり、いらない物も入っています!笑
d0227344_23423892.jpg
リストに赤字で書いてありますが、中身を普通に計算すると、440.80ユーロ分の
品物が、入っているそうです。

なんとなく、日本でいう、福袋な、感覚?!

と、いうわけで、12月1日になったら、1番を開け始めますが、リストに鍋敷きって、書いてあるので、中身のデザインだけ、楽しみーに!笑

これを見た、娘は、家庭教師のバイト代で、自分もアドベントカレンダー買う!
と、言っておりました。笑

さ、今から、一昨日解禁になった、ボジョレーヌーボー買いに、行ってきま〜す!

by ロン@フランス





[PR]
by bayswater92 | 2017-11-19 00:07 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(2)

モロッコ在住 まさちゃん(友達)インタビュー!③◆ by ロン@フランス

アンちゃんの日本での外食メニューは、ロンの心が躍りそうなものばかり~!特に、チキンかつカレーは、ぐいぐい惹かれた~!ネパール風小籠包って、たぶん、モーモーのことよね?!それ、大好物なのよ!いいな~!

こちらは、モロッコのインタビュー続編です。

前回、ちらっと話に出た、Essaouira・エッサウィラの写真が届きました。
d0227344_05055569.jpg
エッサウィラは、マラケシュの人々が、ヴァカンスへ行くところだそうで、お魚が、おいしそうです!
↓これは、その港で買ったお魚を、グリル屋さん(調理屋さん)で、焼いてもらったものだそう。

d0227344_05302377.jpg
魚だけではなく、おしゃれショップもあるって、聞いていたけど、写真見て、納得~!
ちなみに、まさちゃんに一つ質問。

d0227344_23133320.jpg

ロン「マラケシュetcで、お土産買うときのオススメは?&値切り方は?」


まさちゃん「スークでの買い物は、時間があるなら入り口付近で買うよりは奥まで行った方が楽しいかな。奥の方が専門店が多いし、落ち着いた雰囲気。値切り方は…とにかく買う気があるなら、お店の人もとことん付き合ってくれるので、納得する金額まで頑張るしかない、かなぁ。。。」と、教えてくれました。



ウーリカ渓谷の写真も前回の追加です。↓

d0227344_23535637.jpg
ウーリカ渓谷でのタジン?!
d0227344_00010737.jpg
マラケシュの名物、タンジーヤ。
壺から出している・・。
d0227344_00070738.jpg
壺から出た~!
d0227344_00074669.jpg
↑この、タンジーヤは、ジャマエルフナ広場の屋台で食べたものだそうです。

↓牛肉のクスクス。お呼ばれしたときにご馳走になったものだとか・・。おいしそう~!
d0227344_00300391.jpg
↓タジンは、
庶民派レストランで食べたけれど、残念ながら、今はもう、そのレストランが無くなってしまったらしい。
d0227344_00303327.jpg
エル サッファ
「ショートパスタに、シナモンと粉砂糖で味付けするっていうもので、ショートパスタは、茹でるのではなく、蒸すのです。 最初びっくりした、この調理法。」と、まさちゃん。
d0227344_00343658.jpg

さらに、「一回目は、オイルとパスタを混ぜ合わせてから蒸し器にのせて、というのを3回して、3回目では、お塩もプラスするのです。これ、おそらく3時間くらい‥‥蒸してると思います。クスクスのSEMOULE作るのと同じ感じ。同じもので、中にチキンが入ってることもあります!!レストランで見たことは…ない料理です。私も、最近になって知ったくらいです。パスタ好きっていうこともあり、とても好きな料理です。」とのこと。


と、いうわけで、3回に渡って、お話と写真の提供をしてくれた、

まさちゃん&読んでくださった方、

ありがとう!


★まさちゃんは、モロッコ愛が、滲み出ている人!なので(と、ロンは思う~!)、色々知っています。

パリに住んでいた時は、旅行代理店で働いていたので、もしも旅行を考えている方、

アドバイスに乗ってくれるかも?と、思います。

気になる方は、↓まで、どうぞ。とのことです。


インスタ→ massakech_45

メール→ massakech@gmail.com


by ロン@フランス

モロッコ関連記事など・・

モロッコ在住 まさちゃん(友達)インタビュー!① ◆ by ロン@フランス


[PR]
by bayswater92 | 2017-10-06 05:47 | 旅*外国 | Trackback | Comments(4)

モロッコ在住 まさちゃん(友達)インタビュー!① ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのイスタンブル旅行記、始まったね~!猫カフェいいな~!是非行ってみたいわ!!!

行ってみたい・・場所って、たくさんあるけれど、そのうちの一つ、モロッコも憧れ~!

そんな流れで、今回は、Bayswatersのブログ開始から初の、ゲストさんをお招きしました〜!


記念すべき、第一回目は、

モロッコ人のダンナさんとマラケシュに住んでいる、まさちゃんに、インタビュー!

(まさちゃんは、かつて、フランスに住んでいました。)

d0227344_03204985.jpg

漠然と聞いてみたかったことを質問してみました。


Q1.モロッコとフランスの違いで、驚いたことってある?


フランスのディナータイムも遅いと思ったけど、モロッコはもっと遅くて…

人が集まれば集まるほど遅いらしく、今までで一番遅いディナー開始タイムは、夜中の2時でした…。

遅すぎると待ちきれない子供たちは先に寝ちゃったりしてます。


Q2.モロッコのいいところと、悪いところって、どんな事がある?


- いいところは、自然いっぱい。

そして、マラケシュは、旧と新の融合が面白いです。

あと、笑顔。特に、旧市街スークにいる人の笑顔の比率の高さ!

悪いところは…ルーズ?? 良く言えば、のんびりなんだけど。

あくせくしてないので、そこが、(物事が)先に進まない理由かも。


Q3.ダンナさんの1番好きな日本食って何?


- しゃぶしゃぶ!!

動画で見た時から気になってたそうだけど、実際に食べてみておいしかったそう。

あと、すき焼きとか、薄切り肉が気になるようです。


Q4.1番好きなモロッコ料理ってなに?


- クスクスが食卓に出てくるとテンション上がります!

でも、ひき肉のタジンが一番好きかなぁ。

お店によって、卵入りだったり、チーズ入りだったりするんだけど、ひき肉の味がストレートに分かり、とてもおいしいです。

だけど、こないだ彼の実家でママが作ってくれたタジン、ドライレーズンが入ってて甘くておいしかったなぁ。。。


Q5.モロッコ行ったら、気をつけなければいけない礼儀とか、知っておいたほうがいいこと、ってどんなことが、ある?


- 海外だったら、どこでもそうだと思うけど、やっぱり夜は女性一人で出歩かない、とか。

モロッコは、特にアルコールは一般的ではないので、アルコールを一人で飲んだりするのは控えるとか。

暑いからと言って素肌をさらけ出すのも控えた方が…。

まぁ、日差しが強いので、素肌でいるより何か羽織った方が肌にいいっていうのもあるけど。

あと、人にカメラを向けない方が。勝手に写されるの、嫌う人が多いです。


Q6.モロッコ行って、良かった!と、思ったことは、どんなこと?


- 人の温かさが身に沁みます…。


...........................................................


と、いうわけで、今回は、ここまで~!

次回からは、マラケシュでの、おススメの食べ物や、観光について、聞いていきます!


それではまた~!


by ロン@フランス


[PR]
by bayswater92 | 2017-09-13 16:38 | 旅*外国 | Trackback | Comments(6)

おうちイフタール会*2017 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのシリーズ・王妃マルゴに関連する場所巡りのサンス館、昔の息遣いを感じながら庭でサンドイッチを食べる、なんてちょっと素敵だよね~。そういうの、パリのよいところな気がする~。


さて、アンからは、ラマダン恒例となった、お友達を招待してのイフタール(1日の断食明けの食事)会のことをちょこっと♪
今年も日本人のお友達・女子供のみ7人でのイフタール会開催♪
年に一度のお楽しみ的になってるので、何を作ろうかな~とメニューを考えるのも楽しい時間です。
イフタールの時間も決まってるので、それまでに準備しなくてはいけないから、きちっとスケジュールを立てて(笑)、ご飯とお菓子作りに励みました~!今年はこんな感じです。
d0227344_04440333.jpg
本当に、毎年のことなんだけど、ご飯の時間が日没なので、写真が上手く撮れないのよね・・。しょぼい写真ですがお付き合いください・・!笑
では、ごはん編、内訳。
d0227344_04455360.jpg
たっぷりレタスとチキンのソテーを挟んだチキンバーガー。

d0227344_04470035.jpg
ミートボールスパゲッティ。

d0227344_04473423.jpg
じゃがいもとズッキーニ、チーズ、チキンハムのオーブン焼き。

d0227344_04482664.jpg
シガラボレイ(フェタチーズとパセリ入りトルコ風春巻き)。レシピ→

d0227344_04494797.jpg
ズッキーニと人参のヨーグルトソース和え。レシピ→
(メインが重いかなと思って、箸休め的に作ってみました。)

d0227344_04510729.jpg
具沢山サラダ。

6種類、お食事メニュー作ってみました。
そして、いつもの如くワンプレートに盛り付けて、いただきます♪
d0227344_04540908.jpg

そして、デザートは・・。
d0227344_04552855.jpg
まず、最近はまり中のウェルシュケーキ。(関連記事→
一口サイズに小さく作って、2段重ねにしてリボン縛ってみました。

d0227344_04561412.jpg
コーヒーロールケーキ。今回もふんわり出来た♪

d0227344_04572061.jpg
そして抹茶マドレーヌ。ちょこっとだけホワイトチョココーティング。

d0227344_04582561.jpg

お友達からお土産も頂きました~!いつもありがとう♪
d0227344_04591164.jpg
Bolciのクロッカンチョコ。これ大好き。めちゃ旨です。
そして、日本からのお菓子はごまたまごと芋けんぴ♪たまりません~。


こうやって、ご飯を食べて、お菓子をつまみながら夜は更けていくのです・・。めちゃ楽しい時間です。
今、イフタールの時間が夜の8時半なので、ご飯食べ終わってお茶したりしてると、あっという間に夜中です。今回もお泊りということで、時間も気にせず女子会は日付を変えて続いていったのでした。ぷぷ。楽し♪
トルコでこうやって日本人のお友達と嬉しい時間が持てて、ほんとに感謝。いつもありがとう!


ということで、今年のラマダンも残りわずかになってきました。
毎年後半はあっという間です。
最後まで頑張りまーす。


イフタール会関連記事
iftar<イフタール> ◆ by アン@トルコ
iFTAR*2014 ◆ by アン@トルコ
iFTAR女子会*2015 ◆ by アン@トルコ
2016*イフタール会♪ ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2017-06-17 05:23 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

Pâques・パック(イースター)のチョコレート ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのアップルシナモンパンを食べに行きたかったわ~!大好物なのよー!ブランチも可愛くて、美味しそう~!

この週末は、パック(イースター)です、早いですねー。昨日、慌ててチョコレートを買いに行ってきました!
本当は、オシャレ系のショコラにしようと思ったけれど、行けなかったので、近所で済ませてしました。

今日は、これからロン夫の実家で、家族が集まり食事会です!
そして、食べた後は、大人が庭にチョコレートを隠して、子供たちが探します。
上は27歳から下は7歳の子供たち。27歳は、大人だけど、ロン夫の両親にすれば、孫になるので、子供に帰る日です。笑

子供たちのチョコレートと一緒にいつもの感謝を込めて、実家の両親にも買っています。
お披露目してしまいます。笑
d0227344_16462462.jpg
Made in France に、こだわってみました。
Auchanスーパーで見つけたのですが、左は義理母へ、ブラックチョコレートのオレンジ入り。

右は、義理父へ、ミルクチョコレートのノワゼット入り。

昨日、このチョコレートがある棚近くで、隣の別ブランドのチョコレートと、どちらにしようか?と、迷っていたら、
後ろにいた、売り子のおじさんが、ひたすら「シュバリエのチョコレートです~!フランスのチョコレートです~!」
と、一生懸命言っていたので、ココのにしました。笑

ロンは後ろを振り返って「この二つ買っていきます。」って、言ったら、
おじさんが、「味見しますか?」と、言って、一口サイズの味見用のチョコをくれた。。。
買う前の味見ではなく、買うと決めた人にしか味見をさせてくれないところが、とってもフランス~!笑
そうでもしないと、味見のチョコレートは、10秒でなくなるだろうしね・・。アハハ

同じスーパーで、子供たちにキンダーサプライズの大きい卵チョコを買おうと、思ったのですが・・だれかとダブったら?と、思って、
義理弟に電話したら、ビンゴ!すでに、キンダーサプライズのmaxi kinder を購入済だった!

と、いうこともあり、予定変更して、すぐ近くにあるチョコラティエ「Jeff de Bruges・ジェフドブルージュ」へ。
今なら、普通の量り売りのチョコレートにパック(イースター)のキャラを混ぜ込んでもらえます。
↓これは、たまたま、一昨日、ロン家にお客さんを夕食にご招待したとき、頂きました!
3段重ねなので、写真で見えるのは、一番上だけです。笑
d0227344_17172790.jpg

そこで、ロンが、子供たちに買ったのは、
パック(イースター)のモチーフで、型抜きされているチョコと、カウンターで「あれと、それと、これ」と、言って、
袋に小分けしてもらったチョコをセットにしてみました。
d0227344_17212565.jpg
一人分は、約7ユーロほどで済ませました。
ちなみに上の袋に入っている馬は、先日頂いた箱にも入っていました。
d0227344_17253346.jpg
↑の動物や、鐘の他にも、牛やアヒルもありますが、全部、裏表一緒なのに、
牛だけ、裏側が違う!と、気がついてしまった~!笑
もしかしたら、去年もすでに裏は違っていたのかも?!笑
d0227344_17301254.jpg
ロンも楽しみながら、すでに食べ始めています。あ、でも、もちろん、頂いたチョコレートの方です!

忘れていましたが、娘がスーパーで、目ざとく見つけた、キンダーサプライズで、ドラえもんバージョンが!
なんとなく、ドラえもんの絵に吸い寄せられ、2つ買ってしまいました・・。笑
d0227344_17303831.jpg
1つ、5ユーロぐらいしたと思います。が、中にどんなおもちゃが入っているのか、明日、開けるのが、楽しみです~!わはは。

by ロン@フランス












[PR]
by bayswater92 | 2017-04-16 17:57 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

ガレット・デ・ロワ 2017 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの刺繍、かわい~い!色もデザインもいいね!チクチク小さいもの出来るって、ほんと羨ましい~!

ガレットの季節がやってきました!が、今年は、買う機会も、食べる機会ももうなくて!
あせって、ちょろっと買ったものを写真に収めました。

有名なパティスリーや、有名パン屋で、買いたかったものもたくさんあるのですが、
これは、スーパー、カールフールのガレット!
タルトタタン風(中がリンゴ)です。って箱に書いてありました。
d0227344_1733998.jpg

しかし、切る前に写真!を、忘れてしまいました・・。笑

ロン夫の実家にいたのですが、彼らは、温めて食べる派なので、
タルト型にのせてオーブンで180度、10分程度入れました。

なぜ、カールフール?!と、思いがちですが・・。中のフェーヴが、ポイントで~!
娘がハリポタシリーズが好きで、最近出た映画、ファンタスティックビーストのフェーヴだったので、ここのにしようよ!と、懇願されました。泣笑
d0227344_1714493.jpg

もう一つ、メジャーな、フランジパン(フランジパーヌ)のアーモンド味も買ったのですが、
これは、食べた後に写真していないことに気が付き!笑
パイ生地は、薄目ですが、アーモンド味は、ソフトで、子供でもパクパクいける感じです。
フェーヴは、これ。↓
d0227344_17201350.jpg

ロンは、毎年恒例のドミニクで、買いたかったものの、何気にPaul・ポールの前を通ったら、
袋と、フェーブの見本に「かわい~!」と、心奪われてしまい・・。買ってしまった!
d0227344_17274751.jpg

ガレットは、持ち帰ったときに少々つぶれてしまって・・。泣
d0227344_17294714.jpg

これも、フランジパンです。食べやすい、アーモンド味だけど、やっぱり、パイ生地が、もう一声!パリパリ感に欠けてしまっているような・・。
d0227344_17311090.jpg

フェーヴは、やっぱり可愛かった・・。ポールは、フェーヴが、毎年かわいい!
d0227344_17331185.jpg

今年のロンは、行き当たりばったりで、ガレットエを買っているのですが、たまには、こういうのも
楽しいです。笑
で、やはり、行き当たりばったりで、メゾンドショコラのガレットに目が!!!
d0227344_17353781.jpg

この日、雨が降っていて、朝の10時過ぎに買い、一日中これを持って、出かけていて、家に戻ったのが、18時。食べたのは21時頃。
なのに、なのに、パイ生地が、パリパリ~!!!
d0227344_1739829.jpg

もちろん、中はチョコクリームだったので、オーブンにも入れられないし・・。と、心配していたのに大丈夫。カリカリ、パリパリしながら、おいしく頂きました。
が、しかし、フェーヴが・・。
d0227344_1740295.jpg

可愛くない・・・。笑
娘には、ちょっとチョコの味もビターだったぽく。大人向けのガレットな感じがしました。
もちろん、ロンには、ちょうどよく!
チョコの味もしっかりしていて、食べやすく美味しかったですよ~!

どれが美味しいかは、本当に好みによって・・ですね~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2017-01-15 18:02 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

ラマダン中のおうちごはん(イフタール)。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったサンシュルピス教会って、外観は見たことあるよ!!中にはドラクロワの絵があったりするんだね~。それにしても古い日本の教科書・・びっくりだわ。。


さて、ラマダン<断食月>も、トルコは7/4の今日が最終日となりました。
1ヵ月なんてあっという間・・。っていうか、あっという間に今年も後半に突入してしまって!
ということで、今年のラマダンは結構家に篭っていて、なんとなく晩ごはん(イフタール=一日の断食明けの食事)の写真をいつも撮っていたので、ちょっと公開してみようと思います。でもこれといって特別なものを作ってるわけではありません!笑
d0227344_4391058.jpg
★左上★初日ごはん、メインはイズミルキョフテ(トルコ風に込みハンバーグ?)。その他、サラダ、ヨーグルト、ごはん。ホシャフというコンポート。これだけはラマダンスペシャルかな。あ、あと、なつめやしも。なつめやしもイフタールには欠かせないね。
★右上★Kapamaというチキンとブルグルのオーブン焼き。この日はチキンの出汁使ったトマト味のスープも。サラダ、ホシャフ、フルーツも♪
★左下★ラマダン中、何回か登場するトルコの朝ごはん。この日はチップス、トマト、ナゲット(冷凍モノ!笑)、あとは朝ごはん定番のオリーブ、チーズ、ゆで卵とか・・。プラス、前日の残りのチキンをサラダにして。
★右下★この日は頑張って皮から手作りミニ餃子3皿、ネギ玉、ごはん、じゃがいもサラダ、具なしワンタン入り卵スープ。食材が結構被ってる^^;
d0227344_4391956.jpg
★左上★この日はさっぱり軽めにぺペロンチーノ、サラダ、じゃがいもロースト、ヨーグルトスープ、ホシャフ。
★右上★ズッキーニの肉詰め、揚げ茄子のヨーグルトソースかけ、サラダ、ごはん。ラマザンピデ(ラマザンに出回るパン)も。
★左下★この日はキッチンでBBQ。笑 ホットプレートでガンガン肉を焼いて(肉を焼くのは男の仕事^^;)。ラムチョップ、鶏手羽、ラム。ごはんにサラダで。
★右下★この日もトルコの朝ごはん。メネメン作って、前日残りのBBQ肉も。
d0227344_4392820.jpg
★上2つ★この日は夫実家に行って、わいわいと大人数でイフタール。ほとんど義姉が作ってくれたけど、スボレイ(チーズとパセリ入りペストリー風)、葡萄の葉のサルマ、トマト味スープ、サラダ、インゲン豆のトマト煮込み、茹でチキン、ピラフ。
★左下★この日は和食が恋しくて、夫とは別メニュー。笑 鮭の照り焼き、ほうれん草と卵の炒め物、人参と大根の煮物、ごはん、お味噌汁。
★右下★ノフト(ひよこ豆のトマト煮込み)、ピラフ、サラダ、ホシャフ。


とある日は、買い物ついでにショッピングモールのフードコートでジャンクなイフタール!
d0227344_4395912.jpg
いろんなお店でいろいろ買って。フライドチキンとか、ハンバーガーとかポテトとか。。クンピルっていうトルコのジャケットポテトとか。食後はしっかりイタリアンジェラート♪ この日はシナモンとチョコチップ入りジェラートで。美味しかった!

d0227344_4393696.jpg
★左上★この日はちょっと手抜きで、義姉にもらったマントゥ(トルコ風小さい水餃子)を冷凍しておいたのを調理して。サラダ、レンズ豆のスープ、ホシャフ。
★右上★これも朝ごはんかな。チップスにキョフテ(トルコ風ミートボール)。揚げ物ついでにオニオンリング。他、普通の朝ごはんメニュー。ホシャフ。
★左下★ズッキーニとツナのトマトクリームパスタ、サラダ、揚げ茄子と揚げズッキーニのヨーグルトソースかけ、レンズ豆のスープ。
★右下★茹でチキン、そのチキン出汁を使ったトマトスープ、ピラフ。サラダにヨーグルト。ホシャフ。
d0227344_4394380.jpg
★左上★スルキョフテ(肉団子スープっていうか、煮込み?)、残りチキンで棒々鶏、ジャジュク(胡瓜とヨーグルトのスープ調サラダ)、ごはん、ホシャフ。
★右上★この日は美味しいSimit屋さん(パン屋さん)からいろいろパンやボレキ類(ペストリー)を買いこんで。スーパーで惣菜も買って。プラス、普通の朝ごはんメニュー。笑
★左下★この日は残り物で。プラス、トマトスープ、揚げ茄子のヨーグルトソースかけ、サラダを作って。
★右下★再BBQ!鶏手羽、キョフテ、ラム。野菜もちょっと。あとはごはんとサラダ。アイラン(塩味ヨーグルトドリンク)も作って。
d0227344_4395578.jpg
★左上★グリーンカレー、ほうれん草のヨーグルトソース和え、サラダ。久々グリーンカレー、ヒーハー言いながら完食。笑
★右上★ツイッターでお友達とイフタールな話題がてんこ盛り!になっていて、どうしても食べたくなって巻き寿司作った。ツナと胡瓜、スモークサーモンとアボカド、納豆の3種。裏巻きも初挑戦してみたけど難しかったぁ。。納豆はお友達にいただいたのを大事に冷凍庫に取ってあったので、この時に!で使いました。納豆巻き、美味しかった。ネギとかたっぷり入れちゃったし。あと春巻(中身はじゃがいもとネギとマッシュルームのオイスターソース炒め)、卵焼きも作って。
★左下★前の日が巻き寿司だったから、この日はトルコの家庭料理の定番、クルファスリエ(白いんげん豆のトマト煮込み)。ピラフにサラダ。
★右下★ラマダンも終盤になって、食べたいものをガッツン作って♪ ウズベキスタン風ピラフとウズベキスタン風サモサ(四角になっちゃったけど)。ネギとマッシュルームのあんかけ卵焼き。ジャジュク。マッシュルームスープ。何気にマッシュルーム祭り。笑


ふぅ。。。
約1ヵ月、こんな感じなイフタールでした。ってほんと、特別なもの作ってないけど、断食中、年々ご飯作るだけで精一杯な感じになってきて・・やばいです。笑 でもごはんくらいは、やっぱりちゃんと作りたいな、と思ったり。手抜いちゃう日ももちろんあるけど〜。
今年も無事にラマダンを過ごせて良かったです。(まだ数時間残ってますが^^;)


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-04 19:06 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

2016*イフタール会♪ ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、シャトレ劇場でミュージカル観劇、それもアリスの現代版だなんて面白そう。劇場内もすごく美しいね。観劇前の串焼き、そのコースで私も行ってみたいな!


さて、先週末に、断食月・ラマダンの恒例行事と化したイフタール(一日の断食明けの食事)会を、おなじみ日本人のお友達をお招きしてやりました~。女・子供のみの会です♪
今の時期、一日の断食明けの食事となる日没時間が8時半と遅めなため、ごはんの支度も余裕~♪なんて思っていたら、案の定、時間ぎりぎりになってしまうという間抜けっぷりで、写真もスマホで撮ったもののみとなってしまいました・・。暗い時間なので写真もしょぼくなってしまいましたが、お付き合いよろしくおねがいします^^;

この日のメニュー。まずサラダ。
d0227344_4264022.jpg
左:ツナ入りじゃがいものサラダ 右:棒々鶏
じゃがいもサラダは、トルコのポテトサラダで、丸ごと茹でたじゃがいもを角切りにしてサラダに入れます。この日はツナやオリーブ、レタス、胡瓜、トマトのサラダで。味付けは塩・胡椒、レモン汁にオリーブオイル。
棒々鶏は前日夜に鶏胸肉を茹でておきました!


メインは・・
d0227344_4264684.jpg
左:ムサカ 右:グラタン
ムサカは以前レシピを書いたのでよかったらこちら→ 茄子が美味しいです。
グラタンは、いつもはホワイトソースのみで作るけど、今回はショートパスタをトマト味で作って(ツナとズッキーニ入り)、上からホワイトソース、チーズ、パン粉をかけてオーブンで焼きました。トマトソースとホワイトソースでグラタンながら、ちょっとラザニアっぽい感じ?笑


もうひとつ、メイン。またまたミニ餃子を作りました~。
d0227344_42654100.jpg
やっぱりみんな大好きな餃子♪ ミニサイズが食べやすいし、いいね。

d0227344_42706.jpg
いつものごとく、ワンプレートに盛って♪ 
ムサカや餃子にはやっぱり白いご飯かな、と思ってね^_-



そしてデザートです!デザートは前日準備しました。
d0227344_427234.jpg
左:マーブルチョコケーキ 右:プリン・ア・ラ・モード
チョコケーキ、またまた妄想とちょっと違う仕上がり・・。笑 レシピはマフィンでスクエア型で焼きました。トッピングにチョコビスケット(Milkaです)とマシュマロ。チョコもマシュマロも焦げやすくて、早い段階からアルミを被せて焼いたんだけど、オーブン覗いたら風で半分めくれてた!笑 でも味は美味しかったです。美味しかったら見た目はちょっとくらいいいよ、と次女に慰められました。爆
プリンは、普通のプリンをボンママンの空き瓶使って作って、冷蔵庫で次の日まで冷やして・・。そして、フルーツと生クリームを盛ってアラモードに♪ フルーツは、チェリー、スイカ、メロン、エリキというすももの小さいの?です。プリンも人気でした~。

d0227344_427999.jpg
お友達お持たせのドラジェや、日本のきんつばなども一緒にお茶時間♪


と、こんな感じで、今年のイフタール会も、お料理やおやつを準備して、楽しい時間を気心の知れたお友達と一緒に過ごし、とても良い時間が流れて・・。イフタールが8時半なので、お泊りイフタール会にして、ほんとに明け方までおしゃべりに花が咲きました。じゃ、おやすみ~、ってそれぞれ部屋に消えていく感じがなんともなんとも言えぬ安心感があって、お友達とこういう時間を持てるのって幸せだなぁ、と思ってしまった・・。いつもほんとにありがとう。


ということで、ラマダンも折り返し地点です。
ここ最近、気温も急上昇中なアンカラです。夏到来か!?


イフタール会関連記事
iftar<イフタール> ◆ by アン@トルコ
iFTAR*2014 ◆ by アン@トルコ
iFTAR女子会*2015 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-20 05:04 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)

pâques・パック<キリスト復活祭>の当日◆by ロン@フランス

20歳、おめでと~!ケーキ2段重ねにもしたくなるよね~、二十歳は、大人だもんね。
これから、ますます綺麗になっていくんだろうな~、楽しみ~!

ところで、週末3連休だった日曜日は、パックでした。
ウチは、実家で食事会があり、前回にお話した、チョコレートを持って、参加してきました。

3月の天気らしくて、雨が降ったと思ったら、すかっと晴れたり、急に風がビュービュー来たり。
そんな感じだったので、晴れている間に、子供たちがチョコ探しが出来るように、
d0227344_2181731.jpg

庭で、大人が、隠し始めました。

昔、森だったところに家が建っているような感じなので、庭というより、今でも半分森のようです。
なので、隠しやすいような、隠しにくいような・・?!
d0227344_21155367.jpg

木と木のすき間に入れたり、木の根元の後ろに置いたり・・。
d0227344_21222355.jpg

最終的に、子供達が集めたものを全部、まとめて、それぞれ名前が入った自分のチョコを
受け取り、山分けしたのでした~。
d0227344_21321951.jpg

そして、このとき、実家で必ず食べるのが、義理父の作る、
パック<イースター>のお料理、「パテ・ド・パック」。
d0227344_21403020.jpg

パリでは、食べる習慣がありませんが、ロワール地方のほうで、この時期食べる習慣があるようです。
義理父のご両親は、ロワールの地域、ベリー出身だったので、コレを食べ慣れている・・と、いうことかと。

もちろん、ロワールのワインと一緒にいただきますよ~。

ちなみに、パリでは、パックのとき、何を食べるのか?と、いうと、
ラム肉のお料理を頂くのがトラディッショナルのようです。

が、ロンは、フランスへお嫁に来てから、ずっとパテドパックしか、食べていないので、他は知らず・・。笑
でも、知らないうちに、この時期、コレが、食べたくなるのです~。
美味しすぎます~~~!ふふふ。

by ロン@フランス

2016年
pâques・パック<キリスト復活祭>の準備◆by ロン@フランス
2015年
パック<イースター・復活祭>で、もらったチョコ◆by ロン@フランス
Pâques・パック(復活祭・イースター)チョコ買い◆byロン@フランス
2013年
salon du livre de Paris 2013 後編+パック by ロン@フランス
2012年
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末 by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-03-29 22:18 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

pâques・パック<キリスト復活祭>の準備◆by ロン@フランス

アンちゃんが、観察して作った、プロフィトロールのケーキ!似てるわよ~!すばらしい!
あんなに、ややこしそうな物を挑戦するっていうだけで、尊敬しちゃうよ~。

連日大変なニュースが続いておりますが.....。
義理母は、戦争を思い出し、涙して、気をつけようにも、気をつけられないので、日々を過ごしております。

そんな中、今週末は、パックです。イースターです!
ロン家も義理両親宅へ行くことになっております。
恒例の家族パーティーです~。

そこで、毎年持っていくパック用のチョコレートを買ってきました!
もちろん、どれも、期間限定チョコです!
あげるものなので、中をお見せできないのが、残念なのですが・・。当たり前ですがね。笑

まずは、大人用のチョコレートは、これ。↓
d0227344_2415380.jpg

一番左のピンクの箱は、リンツのストロベリー味!
今回、初めて見たので、たぶん、新発売です!

その次は、jeff-de-brugesジェフ・ド・ブルージュのチョコ。
紙袋の中は、これです。↓
d0227344_254580.jpg

動物や卵の形が入っています。

真ん中の金の卵は、これも今回初めて見たチョコで!
フランスでは、チョコレートコーティングされた棒アイスで超有名な「Magnumマグナム」から出ていた、
チョコレート。

そして、一番右にあるのは、最近、すっかりマイブームになった、アラン・デュカスのチョコ。
d0227344_256359.jpg

卵型でも何でもありません・・。笑
右の箱には、お店で自分が選んだチョコレートが、入っております。

子供部門は、日本で言うマーブルチョコレート系を中心に選んでみました。
ミルカ、キンダー、etc。
d0227344_371334.jpg

その中でもm&mの卵は、中が底から見えます。
買ってきてから見たのですが・・・。
d0227344_310491.jpg

なんてことはない・・、m&mのいつもの袋が入っているだけだった・・。笑

まずは、チョコのお買い物は完了!しました。
日曜日にこれらを全部、庭に隠して子供達に探させるのですが、クリスマス同様に大人が子供それぞれに
買ってくるので、スゴイ数のチョコレートが庭に隠れるのです~!

ふふふふふ。

by ロン@フランス

パック<イースター・復活祭>で、もらったチョコ◆by ロン@フランス
Pâques・パック(復活祭・イースター)チョコ買い◆byロン@フランス
Salon du livre de Paris 2013 後編+パック by ロン@フランス
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末 by ロン@フランス
コクティエ・coquetier<エッグスタンド>いろいろ  by  ロン@フランス
ヴァカンス第三部 デカルト<Descartes> by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-03-24 03:38 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

bodum:ボダムのcale..
at 2017-11-19 00:07
2017・イスタンブル旅④<..
at 2017-11-13 03:16
Pierre Hermé・ピ..
at 2017-11-08 08:49
おいしい!秋の味覚2017 ..
at 2017-11-02 02:56
フランス国立図書館「Rich..
at 2017-10-28 00:08

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(460)
(419)
(340)
(222)
(169)
(89)
(87)
(86)
(77)
(76)
(67)
(66)
(62)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

★Mさん、 一人用のコ..
by bayswater92 at 06:52
bodum:ボダム懐かし..
by M at 12:54
アンさんこんにちは 奇..
by uhihihihi at 11:30
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 06:24
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 22:13
ロンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 20:35
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 20:32
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 20:28
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 20:22

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧