タグ:文化・風習・習慣 ( 56 ) タグの人気記事

ガレット・デ・ロワ 2017 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの刺繍、かわい~い!色もデザインもいいね!チクチク小さいもの出来るって、ほんと羨ましい~!

ガレットの季節がやってきました!が、今年は、買う機会も、食べる機会ももうなくて!
あせって、ちょろっと買ったものを写真に収めました。

有名なパティスリーや、有名パン屋で、買いたかったものもたくさんあるのですが、
これは、スーパー、カールフールのガレット!
タルトタタン風(中がリンゴ)です。って箱に書いてありました。
d0227344_1733998.jpg

しかし、切る前に写真!を、忘れてしまいました・・。笑

ロン夫の実家にいたのですが、彼らは、温めて食べる派なので、
タルト型にのせてオーブンで180度、10分程度入れました。

なぜ、カールフール?!と、思いがちですが・・。中のフェーヴが、ポイントで~!
娘がハリポタシリーズが好きで、最近出た映画、ファンタスティックビーストのフェーヴだったので、ここのにしようよ!と、懇願されました。泣笑
d0227344_1714493.jpg

もう一つ、メジャーな、フランジパン(フランジパーヌ)のアーモンド味も買ったのですが、
これは、食べた後に写真していないことに気が付き!笑
パイ生地は、薄目ですが、アーモンド味は、ソフトで、子供でもパクパクいける感じです。
フェーヴは、これ。↓
d0227344_17201350.jpg

ロンは、毎年恒例のドミニクで、買いたかったものの、何気にPaul・ポールの前を通ったら、
袋と、フェーブの見本に「かわい~!」と、心奪われてしまい・・。買ってしまった!
d0227344_17274751.jpg

ガレットは、持ち帰ったときに少々つぶれてしまって・・。泣
d0227344_17294714.jpg

これも、フランジパンです。食べやすい、アーモンド味だけど、やっぱり、パイ生地が、もう一声!パリパリ感に欠けてしまっているような・・。
d0227344_17311090.jpg

フェーヴは、やっぱり可愛かった・・。ポールは、フェーヴが、毎年かわいい!
d0227344_17331185.jpg

今年のロンは、行き当たりばったりで、ガレットエを買っているのですが、たまには、こういうのも
楽しいです。笑
で、やはり、行き当たりばったりで、メゾンドショコラのガレットに目が!!!
d0227344_17353781.jpg

この日、雨が降っていて、朝の10時過ぎに買い、一日中これを持って、出かけていて、家に戻ったのが、18時。食べたのは21時頃。
なのに、なのに、パイ生地が、パリパリ~!!!
d0227344_1739829.jpg

もちろん、中はチョコクリームだったので、オーブンにも入れられないし・・。と、心配していたのに大丈夫。カリカリ、パリパリしながら、おいしく頂きました。
が、しかし、フェーヴが・・。
d0227344_1740295.jpg

可愛くない・・・。笑
娘には、ちょっとチョコの味もビターだったぽく。大人向けのガレットな感じがしました。
もちろん、ロンには、ちょうどよく!
チョコの味もしっかりしていて、食べやすく美味しかったですよ~!

どれが美味しいかは、本当に好みによって・・ですね~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2017-01-15 18:02 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

ラマダン中のおうちごはん(イフタール)。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったサンシュルピス教会って、外観は見たことあるよ!!中にはドラクロワの絵があったりするんだね~。それにしても古い日本の教科書・・びっくりだわ。。


さて、ラマダン<断食月>も、トルコは7/4の今日が最終日となりました。
1ヵ月なんてあっという間・・。っていうか、あっという間に今年も後半に突入してしまって!
ということで、今年のラマダンは結構家に篭っていて、なんとなく晩ごはん(イフタール=一日の断食明けの食事)の写真をいつも撮っていたので、ちょっと公開してみようと思います。でもこれといって特別なものを作ってるわけではありません!笑
d0227344_4391058.jpg
★左上★初日ごはん、メインはイズミルキョフテ(トルコ風に込みハンバーグ?)。その他、サラダ、ヨーグルト、ごはん。ホシャフというコンポート。これだけはラマダンスペシャルかな。あ、あと、なつめやしも。なつめやしもイフタールには欠かせないね。
★右上★Kapamaというチキンとブルグルのオーブン焼き。この日はチキンの出汁使ったトマト味のスープも。サラダ、ホシャフ、フルーツも♪
★左下★ラマダン中、何回か登場するトルコの朝ごはん。この日はチップス、トマト、ナゲット(冷凍モノ!笑)、あとは朝ごはん定番のオリーブ、チーズ、ゆで卵とか・・。プラス、前日の残りのチキンをサラダにして。
★右下★この日は頑張って皮から手作りミニ餃子3皿、ネギ玉、ごはん、じゃがいもサラダ、具なしワンタン入り卵スープ。食材が結構被ってる^^;
d0227344_4391956.jpg
★左上★この日はさっぱり軽めにぺペロンチーノ、サラダ、じゃがいもロースト、ヨーグルトスープ、ホシャフ。
★右上★ズッキーニの肉詰め、揚げ茄子のヨーグルトソースかけ、サラダ、ごはん。ラマザンピデ(ラマザンに出回るパン)も。
★左下★この日はキッチンでBBQ。笑 ホットプレートでガンガン肉を焼いて(肉を焼くのは男の仕事^^;)。ラムチョップ、鶏手羽、ラム。ごはんにサラダで。
★右下★この日もトルコの朝ごはん。メネメン作って、前日残りのBBQ肉も。
d0227344_4392820.jpg
★上2つ★この日は夫実家に行って、わいわいと大人数でイフタール。ほとんど義姉が作ってくれたけど、スボレイ(チーズとパセリ入りペストリー風)、葡萄の葉のサルマ、トマト味スープ、サラダ、インゲン豆のトマト煮込み、茹でチキン、ピラフ。
★左下★この日は和食が恋しくて、夫とは別メニュー。笑 鮭の照り焼き、ほうれん草と卵の炒め物、人参と大根の煮物、ごはん、お味噌汁。
★右下★ノフト(ひよこ豆のトマト煮込み)、ピラフ、サラダ、ホシャフ。


とある日は、買い物ついでにショッピングモールのフードコートでジャンクなイフタール!
d0227344_4395912.jpg
いろんなお店でいろいろ買って。フライドチキンとか、ハンバーガーとかポテトとか。。クンピルっていうトルコのジャケットポテトとか。食後はしっかりイタリアンジェラート♪ この日はシナモンとチョコチップ入りジェラートで。美味しかった!

d0227344_4393696.jpg
★左上★この日はちょっと手抜きで、義姉にもらったマントゥ(トルコ風小さい水餃子)を冷凍しておいたのを調理して。サラダ、レンズ豆のスープ、ホシャフ。
★右上★これも朝ごはんかな。チップスにキョフテ(トルコ風ミートボール)。揚げ物ついでにオニオンリング。他、普通の朝ごはんメニュー。ホシャフ。
★左下★ズッキーニとツナのトマトクリームパスタ、サラダ、揚げ茄子と揚げズッキーニのヨーグルトソースかけ、レンズ豆のスープ。
★右下★茹でチキン、そのチキン出汁を使ったトマトスープ、ピラフ。サラダにヨーグルト。ホシャフ。
d0227344_4394380.jpg
★左上★スルキョフテ(肉団子スープっていうか、煮込み?)、残りチキンで棒々鶏、ジャジュク(胡瓜とヨーグルトのスープ調サラダ)、ごはん、ホシャフ。
★右上★この日は美味しいSimit屋さん(パン屋さん)からいろいろパンやボレキ類(ペストリー)を買いこんで。スーパーで惣菜も買って。プラス、普通の朝ごはんメニュー。笑
★左下★この日は残り物で。プラス、トマトスープ、揚げ茄子のヨーグルトソースかけ、サラダを作って。
★右下★再BBQ!鶏手羽、キョフテ、ラム。野菜もちょっと。あとはごはんとサラダ。アイラン(塩味ヨーグルトドリンク)も作って。
d0227344_4395578.jpg
★左上★グリーンカレー、ほうれん草のヨーグルトソース和え、サラダ。久々グリーンカレー、ヒーハー言いながら完食。笑
★右上★ツイッターでお友達とイフタールな話題がてんこ盛り!になっていて、どうしても食べたくなって巻き寿司作った。ツナと胡瓜、スモークサーモンとアボカド、納豆の3種。裏巻きも初挑戦してみたけど難しかったぁ。。納豆はお友達にいただいたのを大事に冷凍庫に取ってあったので、この時に!で使いました。納豆巻き、美味しかった。ネギとかたっぷり入れちゃったし。あと春巻(中身はじゃがいもとネギとマッシュルームのオイスターソース炒め)、卵焼きも作って。
★左下★前の日が巻き寿司だったから、この日はトルコの家庭料理の定番、クルファスリエ(白いんげん豆のトマト煮込み)。ピラフにサラダ。
★右下★ラマダンも終盤になって、食べたいものをガッツン作って♪ ウズベキスタン風ピラフとウズベキスタン風サモサ(四角になっちゃったけど)。ネギとマッシュルームのあんかけ卵焼き。ジャジュク。マッシュルームスープ。何気にマッシュルーム祭り。笑


ふぅ。。。
約1ヵ月、こんな感じなイフタールでした。ってほんと、特別なもの作ってないけど、断食中、年々ご飯作るだけで精一杯な感じになってきて・・やばいです。笑 でもごはんくらいは、やっぱりちゃんと作りたいな、と思ったり。手抜いちゃう日ももちろんあるけど〜。
今年も無事にラマダンを過ごせて良かったです。(まだ数時間残ってますが^^;)


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-04 19:06 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

pâques・パック<キリスト復活祭>の当日◆by ロン@フランス

20歳、おめでと~!ケーキ2段重ねにもしたくなるよね~、二十歳は、大人だもんね。
これから、ますます綺麗になっていくんだろうな~、楽しみ~!

ところで、週末3連休だった日曜日は、パックでした。
ウチは、実家で食事会があり、前回にお話した、チョコレートを持って、参加してきました。

3月の天気らしくて、雨が降ったと思ったら、すかっと晴れたり、急に風がビュービュー来たり。
そんな感じだったので、晴れている間に、子供たちがチョコ探しが出来るように、
d0227344_2181731.jpg

庭で、大人が、隠し始めました。

昔、森だったところに家が建っているような感じなので、庭というより、今でも半分森のようです。
なので、隠しやすいような、隠しにくいような・・?!
d0227344_21155367.jpg

木と木のすき間に入れたり、木の根元の後ろに置いたり・・。
d0227344_21222355.jpg

最終的に、子供達が集めたものを全部、まとめて、それぞれ名前が入った自分のチョコを
受け取り、山分けしたのでした~。
d0227344_21321951.jpg

そして、このとき、実家で必ず食べるのが、義理父の作る、
パック<イースター>のお料理、「パテ・ド・パック」。
d0227344_21403020.jpg

パリでは、食べる習慣がありませんが、ロワール地方のほうで、この時期食べる習慣があるようです。
義理父のご両親は、ロワールの地域、ベリー出身だったので、コレを食べ慣れている・・と、いうことかと。

もちろん、ロワールのワインと一緒にいただきますよ~。

ちなみに、パリでは、パックのとき、何を食べるのか?と、いうと、
ラム肉のお料理を頂くのがトラディッショナルのようです。

が、ロンは、フランスへお嫁に来てから、ずっとパテドパックしか、食べていないので、他は知らず・・。笑
でも、知らないうちに、この時期、コレが、食べたくなるのです~。
美味しすぎます~~~!ふふふ。

by ロン@フランス

2016年
pâques・パック<キリスト復活祭>の準備◆by ロン@フランス
2015年
パック<イースター・復活祭>で、もらったチョコ◆by ロン@フランス
Pâques・パック(復活祭・イースター)チョコ買い◆byロン@フランス
2013年
salon du livre de Paris 2013 後編+パック by ロン@フランス
2012年
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末 by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-03-29 22:18 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

pâques・パック<キリスト復活祭>の準備◆by ロン@フランス

アンちゃんが、観察して作った、プロフィトロールのケーキ!似てるわよ~!すばらしい!
あんなに、ややこしそうな物を挑戦するっていうだけで、尊敬しちゃうよ~。

連日大変なニュースが続いておりますが.....。
義理母は、戦争を思い出し、涙して、気をつけようにも、気をつけられないので、日々を過ごしております。

そんな中、今週末は、パックです。イースターです!
ロン家も義理両親宅へ行くことになっております。
恒例の家族パーティーです~。

そこで、毎年持っていくパック用のチョコレートを買ってきました!
もちろん、どれも、期間限定チョコです!
あげるものなので、中をお見せできないのが、残念なのですが・・。当たり前ですがね。笑

まずは、大人用のチョコレートは、これ。↓
d0227344_2415380.jpg

一番左のピンクの箱は、リンツのストロベリー味!
今回、初めて見たので、たぶん、新発売です!

その次は、jeff-de-brugesジェフ・ド・ブルージュのチョコ。
紙袋の中は、これです。↓
d0227344_254580.jpg

動物や卵の形が入っています。

真ん中の金の卵は、これも今回初めて見たチョコで!
フランスでは、チョコレートコーティングされた棒アイスで超有名な「Magnumマグナム」から出ていた、
チョコレート。

そして、一番右にあるのは、最近、すっかりマイブームになった、アラン・デュカスのチョコ。
d0227344_256359.jpg

卵型でも何でもありません・・。笑
右の箱には、お店で自分が選んだチョコレートが、入っております。

子供部門は、日本で言うマーブルチョコレート系を中心に選んでみました。
ミルカ、キンダー、etc。
d0227344_371334.jpg

その中でもm&mの卵は、中が底から見えます。
買ってきてから見たのですが・・・。
d0227344_310491.jpg

なんてことはない・・、m&mのいつもの袋が入っているだけだった・・。笑

まずは、チョコのお買い物は完了!しました。
日曜日にこれらを全部、庭に隠して子供達に探させるのですが、クリスマス同様に大人が子供それぞれに
買ってくるので、スゴイ数のチョコレートが庭に隠れるのです~!

ふふふふふ。

by ロン@フランス

パック<イースター・復活祭>で、もらったチョコ◆by ロン@フランス
Pâques・パック(復活祭・イースター)チョコ買い◆byロン@フランス
Salon du livre de Paris 2013 後編+パック by ロン@フランス
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末 by ロン@フランス
コクティエ・coquetier<エッグスタンド>いろいろ  by  ロン@フランス
ヴァカンス第三部 デカルト<Descartes> by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-03-24 03:38 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

ガレット・デ・ロワ(HUGO & VICTOR)2016◆ by ロン@フランス 

スフレパンケーキ、美しいわ~!アンちゃんのデコレーションが、なくっても十分、おいしそうだよ!!!

ロンは、手作りどころか、買ってきたがレットデロワのことです。わはは。

今日は、ユーゴーエヴィクトールのガレットなのですが・・・。
なんか、去年の感動がない・・・のは、気のせいだろうか?!
形も、あれれ?な感じだし・・。
d0227344_0492989.jpg


フランスのメディアの記事を読むと、今年の美味しいがレット5つの中に入っていたのに、
なんとなく物足りないような?でした・・。ちなみに去年食べた時のロンの感想は、これ↓
http://bayswaters.exblog.jp/21515472/

そして、今回食べたものが、去年と同じトラディッショナルバージョン。
今年は、カトリーヌドヌーブとのコラボガレットもあったけど、味は同じらしく、「デザインがカトリーヌ」な、だけらしい。でも、値段が高い!ので、やめました。笑

買ってきた、ガレット。切ったら、中は美しい~!
d0227344_0513248.jpg


そして、フェーヴも、けっこうかわいい~!
d0227344_0522020.jpg


王冠は、普通のパン屋さんと同じだったので、写真もしませんでしたが・・。
フェーヴの裏には、2016年の文字。
d0227344_054423.jpg


ガレットは、なんとなく普通だったような気がしますが、ついでに買ってきたチョコレートが、
実は、もっと、心惹かれます!
チョコの入った、本の箱。
本好きのロンには、たまらなくキュートに見えます~!
d0227344_0562442.jpg


本を開くと~!
四角いチョコが並んでおり、大きさも一口サイズ!
なので、すぐ、食べ終わってしまいそうだ・・・。笑
d0227344_0583139.jpg

で、お味は・・というと。

もったいなくて、まだ食べておりません!笑

あと、数日で、ガレットも店頭から姿を消します。
食べ収めの時期です。
もう一個ぐらい、買ってこようかな・・と、思っている今日この頃です。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-01-29 01:04 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

ガレット・デ・ロワ(ドミニク・サブロン)2016◆ by ロン@フランス

日本食が充実してるね、アンちゃん!ロンは、かき揚げのお蕎麦が1番惹かれる〜!

フランスへ戻ってから、早1週間。
ようやく、今年のガレット・デ・ロワに、ありつけました!

毎年、絶対に買っている、ドミニクのガレット。
今年は、新発売な味が加わっていました!
ドミニクの近くに住んでいる友達が、その新発売の「キャラメル塩バター」味が、美味しかった!と、
言うので、早速買ってみることに〜!

今回は、あまり量を食べたくないので、一人用を二つ買ってきました。
d0227344_23285438.jpg

定番のフランジパン(左)と、キャラメル塩バター(右)。

d0227344_23292334.jpg

フランジパンは、毎度お馴染みの味で、やはり美味しい〜!
でも、形がちょっと悪い〜。笑

d0227344_23294517.jpg

キャラメル塩バターは、フランジパンの下に薄く塗ってある感じでした。
むむむ!確かに、美味しい!
フランジパンだけよりも、濃くがあるような?!

d0227344_23465372.jpg

で、気になるフェーブ…。
か、可愛くない〜ツ!!!笑

d0227344_23473214.jpg

先月、自分で作ったら中に入れようと思って、買った、ミニオンズのフェーブの方が、10倍は、
カワイイのでは?!笑
と、思ったのでした。

また、来週、どこかで買ってきます!ガレット!ふふふ。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-01-24 00:09 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

sapin de Noël・クリスマスツリー◆by ロン@フランス

金太郎飴の作り方には、驚いたよ〜!アンちゃんの図解というか、写真で、よーく分かった!
あんなに太い物から出来るなんて!何と無く職人技だよね!

だんだん、ウチのクリスマスのデコレーションが、増えてきて、すっかり、部屋の中が、ほのかな
サパンの香りで、気持ちが良い朝を迎えられております!

ロン家では、生ツリーをつかうので、すごく設置が面倒なのです。
が、夫が生ツリー派なので、なんてことはない、ちゃちゃっと、買って、設置もしてくれ、ラッキー。

d0227344_5355868.jpg


(写真が横長になっている?!あれれ??)

大型スーパーauchanで、生ツリーの特売日があり、40ユーロのところを、20ユーロで、
GETでした〜!

飾りは、本当に色々で。
自分達で買ったものは、実は、あまりなく…。
手作りや頂きものが多かったりします。
よく見れば、わかりますが、フランスっぽいものやら、小さいぬいぐるみ、日本のつり雛用のハトとか、亀なんかもいます。笑

結構、インターナショナル?!笑

あとは、キリストの山小屋を飾るだけですが、まだ、これだけやってないのです〜!
急がないと、あっという間にノエルが来てしまいますよね〜!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-12-14 05:52 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

透明のブックカバー〔プロテージュ・カイエ〕◆byロン@フランス

トロイ遺跡と、トロイの木馬が、トルコだったなんて!
アンちゃんのおかげで、今さらながら知ったよー!

日本は、連休突入のようですが、フランスの今週末は、少しだけ、ザワザワ。
今日、土曜日、日曜日は、「Les Journées européennes du patrimoine 」。

通常は、公開されていないお城の中の特別な部屋を見ることが出来たり、いつも閉まっていて入ることが出来ないところへ入れたり、しかも、無料だったような?!ちょっと、どこかに行きたくなります。

ところで、新学期の始まったフランスでまず、教科書にカバーをかけることから、始まりますが…。
娘の学校では、教科書を買わずに、学校で貸してくれるので、大切に使うためにカバーをかけます。

カバーかけた本が、これですが、見えますか?!透明のカバーです。
d0227344_16441320.jpg


包み紙のように、ロール状になって売っているものもあるけど、
切ったり、テープを貼ったり、面倒で!

しかし、もっと便利で頑丈な物もあります。
ここ数年、これ↓を買っています!10冊分あります。
サイズを自由に変えられるので、貴重なアンティーク本にも使えるブックカバーだったりする!
d0227344_16343324.jpg


パッケージ開けると、本の表用と、裏用の2種類が、入っています。
そして、白いシール部分を、剥がして折り曲げ、貼る。余った所は、ハサミで切って、終わり。
ほんの背表紙の部分は、片方だけにシールがついていて、もう片方には、ついていないので、ここで厚さを調節します。
d0227344_16333335.jpg


ところで、この高校一年生の歴史の教科書ですが、けっこう絵が大きくて、おもしろそうです。
ついでだったので、パラパラめくって見ると…。

フランスの歴史に、何が起こったか?!ということの他に、
アートの歴史や、建築の歴史まで織り込まれていて、ロンでさえも、面白そうじゃないか〜。
と、思わせる内容だと思うのです。

左は、ランスのノートルダム大聖堂。歴代国王の戴冠式が行われてた所で、ゴシック建築について。
右は、南仏のエッグモート。城壁に囲まれている街です。
d0227344_16373443.jpg


教科書の中には、もちろん、外国との交流もあります。
とくに、15世紀以降の歴史が好きなので、ルネッサンス期の辺りを見ていたら、
お、アンちゃんとこの話だ!と、思いながらつい、読んでしまった。笑

このページには、トルコが、オスマン帝国で、あったときの、スルタン、スレイマン1世のことが。
彼の時代は、フランス国王フランソワ1世と、通商に関する提携など結んでいたのですね…。
d0227344_16383331.jpg

関係ない話ですが、スレイマン1世は、オスマン帝国の歴代スルタンの中でも、
美男だったらしいですねー。
で、そんなスレイマンを見てみたい!と、ネットで彼の絵を探していたのです…。

なんたって、娘の教科書にあるスレイマン〔左のほうに写っている〕は、美男子とは、言い難いので。笑
調べているうちに、彼の身内に聞いたことがある名前が、多いな…。と、思っていたら!
今、読んでいる漫画だった!笑

以前、成田空港で、ガッツリ買ってきた、トルコが舞台の話「『夢の雫、黄金の鳥籠』篠原千絵」だったのです〜。ヘェ〜と、意外な発見?!だった。

さらに、アジアの歴史として、ポルトガル船の日本到来。
日本のことも、チラリです。そう、チラリだけ!笑
d0227344_16401423.jpg


話が、ズレまくりましたが、歴史というより…。
この透明カバーは、本を綺麗に保てるので、便利ですよ〜!と、言いたかっただけなのでした。。。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-09-19 19:23 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

大きな○○! ◆ by ロン@フランス

オクラが全面に出ているメニューは、初めて知ったわ〜。
こういう食べ方もあるのね〜!美味しそうな、オクラが手に入ったら、作ってみたいー!

さて、⬇︎この野菜は、美味しそうか?
先日、夫の耕す畑で、大きな葉っぱの影に「ゴロリン」と、隠れたまま、大きくなりすぎた、ズッキーニを発見!
d0227344_2222783.jpg

写真も、大き過ぎますね。笑
ズッキーニの隣のボルヴィックは、1.5リットルですが、それより大きく育ってしまって…。
キュウリのように、あっという間に成長するので、逆に面白い。笑
中を割ったら、しっかりした種もビッシリ!で、そこは除いてラタトゥイユのように
して食べてしまいました。

大きいと、いえば。
今日は、ロンが乗っていた、バスの女性運転手さんと、乗客の喧嘩があり、こちらは、大きな声が!
パリのバスに乗るとき、無銭乗車した、親子?のような、怪しい2人組が、いて…。
見た感じは、70歳のマダムと、50歳前のムッシュー。

運転手が、その人達を振り返り見ると、怪しい2人組のマダムは、「何、見てんのさ!」と。始まり、
「あんたは、運転手なんだから、運転だけしてりゃいいんだよ!!」
その後も、暴言をガンガン言うものだから、とうとう、運転手が、切れた!

どっかり座っている怪しいマダムの前まで来た運転手は、
「私は、あなたが乗ってきたとき、何も言ってないのに、あなたは、イキナリ暴力的な言葉で、私に突っかかり、なおかつ侮辱した!私は、運転手という仕事をしながら、切符のチェックをするのも仕事よ!だから、このバスでは、私が、乗客に対して判断する権利があるの!今すぐ!このバスから降りて下さい!!!」
「出なさいっ!!!」と、バスの女性運転手。

と、怒らせたのにもかかわらず、「私は、降りないよ!!」と、これまた、怪しいマダムが、反撃?!
しかし、運転手も「あなたが降りないなら、バスは出発しません!!!」
と、エンジンを止めてしまった…。「あ〜あ〜」と、諦めた人達が、他のバスへ乗り換えようとしたとき、乗客3人ぐらいが、一斉に、怪しいマダムに説教を始めた!
もちろん、運転手さんの味方として!そして、このバスが直ぐ動いて欲しい人達に違いない!
しばらくは、言い合いになっていたので、

さすがに、ロンも降りようと思った…。そのとき、この問題の怪しいマダムと連れが、降りた!!!
「おお〜っ!」運転手ではなく、乗客らが彼らを説得したのだ!
何を言っていたかは、遠かったし、運転手ほど怒鳴っていなかったので、聞こえなかったけど
ほんと〜に、イザと、いうとき、フランス人の団結力には、驚く!

大きい態度の怪しいマダムが降りた後、無事に運転再開。
このイザコザで、15分ぐらい止まっていたと思うけど、その後は、何事もなく…。
でも、運転手の運転だけが粗くなったような…。気がした。笑

あ、大きい…と、いえば、昨日買った、ブドウも大きかった!
これで、一房だけど、重さは、1.28kg。フランス産です。
d0227344_22225842.jpg

イタリアの葡萄が大きいことは、よくありますが、フランスので、こんなに大きいのは久しぶりです。
味は、文句無しで、甘くてオイシイ!!!
葡萄の隣にあるものは、やはり1.5リットルのボトルと、ベーグル、そして、そろそろ終わってしまう、メロンです!

ちょうど、今が、夏と秋の物が両方食べられて、楽しいですね〜!
来週ぐらいまでは、メロン、満喫できるかな…。ちなみに、このメロンは、1.90ユーロ。
小ぶりなものなら、1ユーロで、両方とも、上手くセレクト出来れば、まだまだ甘くて美味しいです!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-09-10 23:50 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(10)

踊る!KINA GECESi ◆ by アン@トルコ

こんにちは。またまたアンの登場です。

トルコでは、夏休みになると結婚式が増えます。
今年も例に漏れず、あちこちから結婚のお知らせが・・♪
そんな中、知人の娘さんのKINA GECESi<クナ・ゲジェシ>に娘たちと3人で行ってきました。
d0227344_23171438.jpg

クナゲジェシとは、結婚前夜祭みたいな感じの、
新婦になる娘さんを取り囲んで祝う女性のみのパーティ!
ちなみに新郎側の男性のみのパーティもあるそう。
今回は写真撮影NGだったのでパーティの様子の写真がないけど、
なんとか頑張ってパーティの様子をレポートしてみたいと思います。笑

クナゲジェシ、直訳すると「クナの夜」で
クナとはヘナのことで、この結婚前夜祭のメインイベントは、新婦の手のひらにクナを塗る。。
トルコのクナはメヘンディのような芸術性はないんだけどね。ただ手のひらに丸く塗るだけです。

パーティが始まると同時に、新婦さん入場!なんだけど
ここはトルコ、新婦さん、タンバリン片手に音楽に乗って踊りながら登場です。笑
こういったパーティ、トルコでは踊る!それしかないって感じに踊る!
ちゃんと会場の真ん中に踊るスペースが設けられていて、
そこでみんなで輪になって、はたまたディスコのように踊る!
新婦さんを中心に(新婦さん自らも)踊る!すごいですー。
それにみんな踊ることが好きで、上手なの。
きっと小さい頃からこういう場に来て、身体で覚えるんだろうねえ。

踊りと踊りの間にクナの儀式があって、
この時に新婦さんは、お嫁に行くことを実感するんだろうな。。

ちなみに私は見学専門で踊り(れ)ませんでした!
そして、やっぱり盛り上がる音楽はトルコの民族音楽っぽいの。
ちゃんと流行のポップスとか、洋楽とかも流れるんだけど、
やっぱり地元の音楽がしっくりくるっぽいです。踊り用の歌とかあるのよー。
楽器もエレキサズ(サズはトルコの民族弦楽器)っていうのがまた面白い、と私は思う。笑
クナがメインイベントなはずだけど、うーん、やっぱり踊りがメインなのかしら?
と思っちゃうようなクナゲジェシです^^;


かわいいお土産もあって、
d0227344_23171958.jpg
小さな銅食器に入ったロクム(ターキッシュデライト)とクナの粉。
どっちも包装がかわいいです。
d0227344_23172222.jpg
開けてみたら、こんな感じで❤︎


上手く伝わったか分からないけど、クナゲジェシのレポでした♪
トルコ人ってほんとに踊ることが大好きですね~。
結婚式本番でも踊りますよ。笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-07-29 23:37 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(16)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

カナダ・ケベック モンモラン..
at 2017-03-21 23:48
冬休み中のお菓子作り。 ◆ ..
at 2017-03-17 02:50
カナダ・ケベック Hôtel..
at 2017-03-13 04:03
今年の誕生日ケーキ<13歳編..
at 2017-03-08 03:03
カナダ・ケベック レストラン..
at 2017-03-04 07:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(435)
(395)
(315)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(65)
(56)
(55)
(54)
(41)
(36)
(32)
(29)
(22)

最新のコメント

すごい!これがモンモラシ..
by M at 09:36
さすが!やはり、アンカフ..
by nekoyama1002 at 18:25
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 13:49
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 13:45
◆Mさんへ。 ひゃ..
by bayswater92 at 13:41
おはようございます♪ ..
by cache2sweets at 08:53
わぁ~すごい!またまた美..
by uhihihihi at 07:55
わぁ!スゴ〜イ! これ..
by M at 12:52
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 01:39
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 01:33

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

お気に入りブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧