タグ:動物 ( 23 ) タグの人気記事

2017・イスタンブル旅①<カフェ・ナフタリンK> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、日本で美味しそうなもの満喫、めちゃ羨ましいわ~。京都や高知でその土地のものを食す、って最高の贅沢よね♪ 鰹が旨そ♪


さて、9月の上旬の犠牲祭の連休に、ちょこっとイスタンブルまで行ってきました~。
そのイスタンブル旅を数回に分けて、書いていこうと思います。よかったらお付き合いくださいね。

まずは、イスタンブルのオシャレ地区?Balatにあるカフェへ・・。
ここ、猫カフェ的なお店でした。(ま、フツーに猫がうじゃうじゃいるイスタンブルですが^^;)
d0227344_22562052.jpg
Cafe Naftalin K
d0227344_22563070.jpg
通りの両側にお店がありました。私たちは外にあるテーブルについて・・。
とその前に!猫ちゃんがテーブルの上を陣取っているではないか!笑
d0227344_22564242.jpg
みんなが写真撮るから、わざと目をつぶってるのかと・・
d0227344_22570220.jpg
思ったけど、ただ眠かったようです。ぐーすか寝だしちゃった。

d0227344_22571157.jpg
ここのお店、テーブルクロスが手編みのグラニーだったりして、レトロっぽくもあり、可愛かった♪

d0227344_22572068.jpg
メニューはこんなエアメール風。


ちょうどブランチの時間だったので、何か食べようかと。。
d0227344_22572820.jpg
無難にトースト。
ここのお店、場所柄と、雰囲気、猫ちゃんを楽しむのがメインなようで、
はっきり言って食事はそんなに期待できません・・!笑
でも、一緒に頼んだ自家製レモネードは
ミントがきいてて美味しかったです♪
あとね、使われてるお皿などもアンティークっぽくて、こだわりが感じられました。


そんなこんなしてたら。
d0227344_22573708.jpg
テーブル下に猫。
テーブルにも乗って来そうになったけど、店員さんが連れてっちゃいました。
いいのにー、連れてかなくても。笑

子猫もいたり、お客さんも触れ合っていました。


Cafe Naftalin K
Balat Mahallesi, Yıldırım Cd No:22, 34087 Fatih / Istanbul


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2017-09-08 23:18 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(7)

初挑戦!羊毛フェルト「もこもこ子犬」◆byロン@フランス

アンちゃんは、日本行きの飛行機で、すでに満喫しているようね!今頃は、毎日大忙しで、あっちこっち行っていることだろうけれど、充実なヴァカンスを過ごしてきてね~!

そういえば、今夏、日本から持ってきた手芸用品が多すぎて、入れるところがなかったので、家の大掃除を始めました。
そしたら、3年ぐらい前に日本で買った、本とキットが一緒になった「羊毛フェルトのもこもこ子犬」
と、言うものが見つかり・・。笑

トイプーぐらいは作ってみよう!と、思って、中を開けました。
d0227344_5515046.jpg

簡単なのか?それとも、難しいのか?と、ちょっと躊躇したけれど、まずは、やってみることに!

1時間もあれば、できるかな?と、思っていたら、2時間半もかかった!
やっぱり、手際の悪さが、ここにも出てしまった・・。笑

でも、なんとか、仕上げたら・・・。
トイプーに似ているような・・似ていないような・・。笑
本物の犬にも似ていないし、もこもこのモデルよりかわいくない…。汗
d0227344_5571942.jpg


でも、とりあえず、見本を見なければ、かわいくできた?!と、思っていたのに、
娘は「犬の耳の長さが違う」。
夫は、「犬の足っていうよりタコの足?」と。
しまいには、「足がタコみたいで気持ち悪い・・」とまで言ってくれました。あはは。

というわけで、手だけ付け替えることにしました。
何となーくこの辺?と、思ったところに付けてみました。
d0227344_675314.jpg

でも、手が付くと、まんがっぽくなって、お洋服もきせたくなってしまった!笑
トイプー人形、少々面倒でしたが、針1本で、作れるなら、これサイコーかも~!
こんどは、柴犬にチャレンジかな・・・。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-15 06:18 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

St Guilhem le Désert・サンギレーム・ル・デセール◆byロン@フランス

アンちゃんのマフィンもかわいいし、タルトもかわいい~!マフィンの色もいい感じだね!
味見しに行きたいわ・・。笑

ロンは、前回の続編です。
ランチを食べたレストラン前にSt Guilhem・サンギレームの村が、目の前に。
今現在、人口270人だそうです。
d0227344_6465310.jpg

ここは、「フランスでもっとも美しい村」にも認定されています。

それから、村にある教会<元は修道院だった>Abbaye de Gellone<11世紀>が、ユネスコ世界遺産になっている巡礼路に含まれています。
d0227344_794756.jpg


この教会の入り口で、トイプーと一緒に待っていた夫が、たまたま学生さん団体の先生のガイドを
聞いていたというのですが、そのおかげで、意外なことが判りました!
教会のドアをよーく見てください。
d0227344_715252.jpg

10ユーロ札の絵のモデルなのだそうです。
d0227344_7191316.jpg

10ユーロ札の裏側にある絵は、サンギレームの村の近くにある、pont du diable という橋の絵だそうです。
直訳すると、地獄橋。笑
この橋の上から人が飛込みして遊ぶのが、名物になっていますが、高さがあるので、ロンには恐ろしい・・。
ここも、ユネスコ世界遺産になっている巡礼路に含まれているようです。

ちなみに、教会の中は、質素ですが、元は修道院なので、山に囲まれた村の中にあるとちょっと神秘性が
あります。
d0227344_7315288.jpg


教会の前には、広場があって、大きな木があります。
d0227344_737111.jpg

村のすぐ上には、岩山です。
d0227344_7385995.jpg

この日は、山登りはせずに、村の観光だけでしたが、いつ来ても良いところだと思います。

ヴァカンス中、地中海の海にも遊びに行きました。泳いでいる人もいましたが、ゆきちゃんは、初の地中海をしばらく眺めていました。笑
d0227344_7451738.jpg


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-05-17 07:46 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(6)

St Guilhem le Désert・サンギレームのレストラン◆ by ロン@フランス

塩湖って、本当にエキゾチックだし、ロマンを感じるわね〜!行ってみたい〜!
もしかして、海と同じで、アトピーとか、足の裏の皮膚とかにも良さそう?!

ロンは、前回のクレルモンから、南下して地中海のすぐそば、まで行って来ました!
とは、言っても毎年恒例で、夫の第二の故郷へ帰る感覚です。

この日は、滞在地から一時間半あれば行ける場所、
St Guilhem le Désert・サン・ギレーム・ル・デゼールへ。
でも、ランチ時間の13:45に到着してしまったので、まずは、腹ごしらえ〜!笑

村の入り口手前に、3つ?のレストランがあるのですが、真ん中のに入りました。
村の中にも数件のレストランや、カフェもありますが、
夫の希望により、今回は、眺めの良いここで!
d0227344_611892.jpg


青空で、温かい日だったので、殆どのお客さんが、レストラン内を通りぬけて反対側のテラス席に。
って、いうか、中で食べている人は誰もいなかった…。笑
自分たちのテラス席から見下ろすと、川が!
d0227344_6143994.jpg


レストランに入った時、すでに14時近くだったので、前菜は頼まず、メインだけに。
迷うほどのメニューもなかったので、
ロンは、フォアグラ、生ハム、シェーブルチーズのサラダに。
d0227344_6162914.jpg

サラダ菜がすでに小さく切ってあるし、ドレッシングが絡めてあったので、美味くて、多いけど、
食べやすかった!しかも、あまり好きではないシェーブルチーズを包んだ、春巻きみたいなのが、
のってて、夫にあげようか迷ったけど、味見をしてみると、蜂蜜がかかっているからか?
シェーブル独特のくさみが無く、すごーく、美味しく食べられました!
今度、うちでも、この方法で食べよう!と、思いました〜!

で、夫は、やっぱり、川のそばにいるから、ニジマスを頼んでいました。
いつも、環境に左右されています。笑
d0227344_6172437.jpg


娘は、鶏肉を頼んでましたが、写真を撮る前にガッツリ食べ始めていたので、撮らず…。あはは。

ロンが頼んだデザート、巨大な、って、いうか、多すぎだろう〜!な、カフェグルマンが、来た!笑
d0227344_61959.jpg

内訳ですが(笑)、たっぷりクリームに浸かった丸い椎茸?のような、フォンドンショコラ(ガトーショコラ)、ムースオショコラ、クリームに挟まれたティラミス?らしきもの、イチゴと生クリーム、クレームカラメル。実は、娘は、カフェグルマンが、すごいボリュームだと、他の人のをみて、知っていたので、ロンからフォンドンショコラを貰う前提で、自分はデザートを頼まなかったのです。
が、ロンにとっても、多すぎだったので、その方がありがたかった〜!

実は、一番上から2枚目の川の写真には、ラッコのような動物が!
あまりにも小さくて見えないかもしれませんが、
ちょっとだけ、写真をズームすると・・。
d0227344_6213196.jpg

スイスイ泳いで反対側の岸へ移動中でした。
デジカメを持っていれば、もっとアップで撮れたのに〜!すごい残念〜!!!

食事後、娘が見逃した、ラッコだか?カワウソだか?を、見に下へ行ってみたけれど、
さすがに、もう見つからず。笑
でも、川から見たレストランの位置、ロンたちのいたテラスが見えました。
d0227344_6123347.jpg


この後、ようやく観光です。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-05-11 17:31 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(6)

ノルマンディー・グランヴィル ◆ by ロン@フランス

うわ~っ、朝食かわいい~!しかも、朝から手作りって、すごいよ!ウチは、作ったものなんて、一つも出ないよ!買ったパン+買ったオレンジジュース+買ったヨーグルト。コーヒーだって、ポンと入れるだけだし・・。
でも、一番うらやましいのは、娘ちゃんの作った悪魔のトースト!カロリー高くっても、作ってもらえるなんて、いいな~!

ロンもノルマンディー滞在中は、濃厚なバターのクロワッサンが、食べられてすごく嬉しかったのですが、
食べるのに忙しくて、写真は撮っておらず・・。
とにかく、中身がパリの2倍黄色いクロワッサンでした!笑

良い天気になった日、アパートから歩いて行ける、灯台のほうへ行ってみました。
戦争の傷跡は、海を見に行くと必ず目に入るところに、そのまま、あります。
d0227344_1382743.jpg


この、すぐそばにある、街の水族館も行ってきました!
とはいっても、魚だけではなく、貝、天然石、昆虫の展示が、意外に充実!

しかしながら、ここでも、また、写真をほとんど撮っておらず・・。あはは。
大きなトド?のようなのがいたけど、寝ていたし・・。

撮った写真は、なぜか貝の展示。
貝の宮殿ともいいたくなるほど、すごく神秘的でした。
d0227344_1581788.jpg


ライオンをジーッと、見てしまった・・。
たてがみが、スゴすぎる!
d0227344_202666.jpg


りかちゃんとか、バービー用の部屋まで、貝のデコレーション!
d0227344_222560.jpg


とにかく、神秘的!としか言いようがない、めずらしい水族館でしたが、お魚達は、少なくて、
お魚目当てに行くような、水族館ではないかと・・。
ウーパールーパーとかタツノオトシゴとかは、います!が、大きな魚は、いません。

水族館の裏側で、原っぱで、サンドイッチを食べながら海を眺め・・。
d0227344_28332.jpg


その後、パリへ帰る途中寄ったビーチで、馬のトレーニングを見かけたけれど、
こんなところを、走ってるなんて、馬も乗っている人も、羨ましい・・。
d0227344_2105446.jpg


牛には怖がっていたのに、ビーチを駆け抜ける馬には、ついて行きそうになった
我が家のトイプー・・。笑

馬の向こう側には、牡蠣の養殖をやっているっぽいです。
そのせいか?牡蠣の貝殻や、ムール貝もたくさん落ちていた。
残念ながら、牡蠣の中身が入ったものは、見なかったけど、ムール貝の中身が詰まったものは、
いくつか見つけました!
拾わなかったけど、拾いたかった!笑

そして、彼にとっては、初めてのビーチ!!!
d0227344_2135563.jpg

キャラメル工場で、時間をつぶさなくって、よかったです。
人間も犬も、だれもいないビーチで走り回って楽しかったのでした~!

by ロン@フランス

以前行ったときのグランヴィルのお話↓
Granville<グランヴィル>の海
クリスチャンディオールのミュージアム
[PR]
by bayswater92 | 2016-03-11 02:31 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(10)

犬と一緒に飛行機へ!◆ by ロン@フランス

さすが、アンちゃん!ドーナッツも、ショートケーキも、美味しそうに出来たね〜!
ロンは、先週、ミスドをお土産用に購入したばかりだけど、、こんなにカワイイ、ドーナッツ、作ってしまうなら、買わなくても済むね〜!

こちら、ロンは、ようやくフランスへ戻りました!
実家の犬をしばらく預かることになったため、動物検疫の手続きなど、ややこしい…と、
思いつつも、クリアして来ました!

犬もまさか、自分が飛行機へ乗るなんて、思ってもみなかっただろうに…。笑
d0227344_091468.jpg


実家にあった、キャリーバッグが、ルフトハンザ航空の規定のサイズである、高さ23cmより、
7cmも高かったので、ホームセンターやら、デパートへ行き、探したけど、全然なかった…。

で、ふと、気がついたのが、実家にある、バッグを横に転がしたら、高さが23cmじゃーん!と、
ひらめいたので、当日、チェックインカウンターで、バッグを横にします!と、説明。笑
d0227344_0101898.jpg

ロンの足元で、初フライトをした実家の犬ですが、流石に離陸と着陸のときは、クーンクーンと、震えながら鳴いていました。これを見て、貨物に入れないでよかった!と、自分の選択に満足!エヘン。

キャリーバッグと犬の重さを合わせた重量が8kgまで、機内持ち込み出来るけれど、実家のトイプードルは、2.8kgしかなかったので、バッグの重さを入れても4kgもない…。楽勝〜!

しかし、フランクフルトでの乗り換えは、面倒の面倒の面倒!だった…。
ヨーロッパ線?のターミナルは、果てし無く遠いし、着いたと思ったら、手荷物検査で、また、犬をバッグから出したり、しまったり。入国審査では、EU外のパスポートの人達は長蛇の列だし。

この間、自分の手荷物と犬をかかえて、ひたすら待つ…。いやはや、フランクフルトで乗り換えは、二度とごめんだ。と、マジで思った…。

ロンも、犬に負けず、ぐったり…。泣笑
d0227344_0111960.jpg

今日は、二人?して、我が家でくつろいでおります。笑

で、実は、今回の初フライトで、1番心配していた、犬のおしっこ&ウンチ。
羽田空港の外で、何度もお散歩して、ある程度済ませていたけど…。

出国手続きから、バッグの中にいる間、パリまで、大小なにもなく!
逆におしっこもないの?!と、心配したけれど、パリの空港へ着いてすぐ、お散歩したら、ジョーツと、出た。笑

ちなみに、飛行機へ乗る前の日も、当日の朝の犬の食事も、普通にしました。
同じような体験者さんのブログを参考に断食するか?!とも思ったけど、ウンチしちゃったら、
その時、カバンのマットを取り替えれば、いいや…。と、適当な考えでしたが、飛行機の中では、全くしないことが分かったので、やってみるもんだな…、とか、思ったのでした。笑

続く…。かも?!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-01-19 02:14 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(11)

トナカイ現る ◆ by ロン@フランス

クリスマスのライトアップ、綺麗に撮れたね、アンちゃん!
何だか、ロマンだわー!

ところで、ロンですが、父の入退院の為、急遽、日本に帰って来ました!
すごい、速攻です!笑
急遽、アンちゃんに続いての帰国となりました。

たまたま、買い物へ行ったドンキで、ネコ用のクリスマスグッズ発見!
実家にいるトイプードルにちょうどいいかも?!
と、思ってトナカイの帽子を購入!
d0227344_0361199.jpg

なかなか、似合っていて、うぷぷぷ。
色もちょうどいいし。
でも、少々大きい?!
それにしても、かぶせるだけで、楽しくなって来た!笑
d0227344_043143.jpg

そんなわけで、手伝いながらも、
犬と遊んでいるロンなのでした。笑

メリークリスマス!
ですね!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-12-23 00:48 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(8)

日本 寒い…。◆ by ロン@フランス

かわいいメロンパンが、いっぱいだね〜、アンちゃん家は、イフタールも美味しそうな、
メニューがズラーリだし!いいなぁ〜。

ロンですが、色々と難関を突破し、日本へ帰ってきました!
とは、言っても恒例の夏休みなのですが。
着いた早々に、実家のトイプーに、癒され…。
d0227344_16283852.jpg

そして、夕食の買い物に行ったら、スーパーの野菜の値段に、ビックリ!
まず、マッシュルームが、6個しか入っていないパッケージなのに、238円!
フランスは、その4倍ぐらい入って、1ユーロぐらいで買えるのに!
しかも、マッシュルームの鮮度状態が微妙〜。
d0227344_16352236.jpg

ブロッコリーは、フランスと同じような値段でも、大きさが違う!
もちろんこの2倍はある!はず。
値段は、やっぱり、250円ぐらいだった。
野菜高い!
d0227344_16412917.jpg

でも、出来あいのお惣菜の安さったら、半端ない!
フランスで15ユーロはするお寿司のパックが、日本では、半額以下!
まさに、フランスとは真逆で、調理済みを買えば安く、自分で作ると高くつく日本。
いいような、悪いような…。です。笑
d0227344_1775684.jpg

朝起きて、部屋から出ると、元気に喜んで尻尾を振ってくれる、トイプー、ユキちゃんの歓迎は、
いつ帰ってきても嬉しいものです。
d0227344_1785951.jpg

でも、少々痩せ気味なので、私達がいる間に、太らせるミッションが!
娘がフランスの動物病院で教わったことをベースにして、食事内容を変えず、毎日、朝晩、犬のカンズメをあげる計画を実施中!
今まで、好きな物しか食べなかったクセと、いうか、ワガママを治す特訓!
日本のドクターは、ゆきちゃんが、痩せすぎなので、何でも食べるものを!と、いうのですが、
フランスでは、全く逆の教えを頂いた。
と、いうわけで、日本のトイプードルに、フランス教育実施中なのであります。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-07-09 01:22 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(8)

モンペリエ植物園 ◆ by ロン@フランス

ウズベクピラフは、お鍋で作ると一層おいしそうだねー!
何でも、手間をかけて作るアンちゃんには、毎回、惚れぼれしてしまうわ〜!

ところで、ロンですが、心はまだニャン仏(南仏)です。
モンペリエ植物園(Jardin des plantes de Montpellier)へ、行ってきたのですが、入場料もなく、
フラリと、公園に入ってきたような、感じでした。
お天気もよかったので、芝生の上で昼寝している人もいましたが…。
反対に、ベンチに座って…じゃなく、寝ていたのは、ネコ1名さま。笑


d0227344_659361.jpg

この子が、いたところは、右側のべンチ。


d0227344_711537.jpg

学問のために作られた植物園で、薬草などを研究するようにと、アンリ4世が作らせた場所らしい…。
そういった目的で作られた植物園としては、ココは、フランスで最も古く、
1593年から歴史があります。


d0227344_7222752.jpg

その当時、看板もなかったので、場所に番号をつけるために、石に数字を書き込んでいとのこと。
その番号が上の写真です。
サボテンなんかもあったけど、ここの温室は、閉まっていた…。


d0227344_7282963.jpg

でも、何気に管理が、適当っぽい…。花も花壇からビヨーンと、出ているし…。笑


d0227344_7305195.jpg

草木も伸び放題で園のはじまで来てみたら、木が太くなってしまったところの塀が…。
よく見ると、木にぶつからないように削られていた!しかも、1本どころじゃないから、
何箇所も塀の上の方が丸く削られていて、ちょっと驚いた!笑


d0227344_7353627.jpg

この辺から、一番の見所となる景色のはずなのに、植物が生え放題なので、建物がすっかり
隠れてしまっていた…。


d0227344_7422547.jpg

でも、日本から贈られたという木があったり、竹やぶがあったり、大きなオレンジの木があったり、
植物が好きな人には、絶対に楽しめる良い場所ですよ〜!

by ロン@ フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-15 07:56 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(12)

Le hourdel・ル ウルデル ◆ by ロン@フランス 

ホワイトチョコで、ガトーを作るとそうなるのね~!上に乗ってるナッツの歯ごたえと、風味が加わっているから、よけいに美味しそうだよ~、アンちゃん!

先日行った、ノルマンディ地方のLe tréport・ル トレポールは、ほとんど、ピカルディ地方のお隣でした。
と、いうわけで、今日はその続きを~、そう、また、ロンからです~!

次の日に行った場所は、Picardie・ピカルディ地方 Somme・ソンム県 Le hourdel・ル ウルデル。
到着時、なにやら石の海辺に大勢の人が!そこへ向かうまでの、道路は、路上駐車の車でいっぱい!どうしたことか?!ブローカント(蚤の市)か?!と思ったけど、海辺でやるわけがない・・。

ロン達が、ようやく駐車して、ここへ着いたときは、人がドンドン帰って行く・・。なぜッ?!
↓この海辺に、さっきまで、ギッシリ人がいたわけですが・・。
d0227344_2574931.jpg

どうやら、ここで、アザラシを海に放し、野生に戻す瞬間を見るために、人が集まっていたらしい・・。
この車の積んだカゴに、4-5頭入っていたようです。
d0227344_2305830.jpg

この辺は、もともと野生のアザラシが生息しているようで、その中で弱ってしまったアザラシを保護し、元気になるまで面倒を見て、その後、また、野生に返す・・ということをしている、団体がオーガナイズしていました。
d0227344_36387.jpg

アザラシを見逃したのか・・と、残念で、残念~!
・・と、思っていたら、まだ、浜から遠くに行っていない、アザラシ発見!!!
d0227344_393830.jpg

ボランティアの女性が、集まってきた人たちに、
「人が近くに来ると、この子は、遠くに行かないから、下がって!」と。

同時に「いたよ!いた!」と、興奮して、カメラ片手に爆走していったロン娘。
中学生だけど、迷子になるんじゃ?!・・って。思うほどアザラシに夢中で、追いかけて行ってしまった・・・。

皆、ボランティアの話を、聞いていないんじゃ?と、思うほどに、20人ぐらい走って追っかけていた・・。
しかも、ほとんどが、大人の人達!海辺がジャリだから、よろけながら、カメラ片手にがんばって、走ってる!<これには、笑えたな。わはは>

ロンは?といえば、皆と反対側にいたら、なんと、アザラシが、こっちに来た!うお~!
迷わず、myカメラのシャッター!笑
d0227344_321321.jpg

でも、アザラシ、まるで帽子をかぶっているように、目印が付けられていた・・。
ちょっと、かわいそうだな・・とも思ったな。
しばらくすると、自然に波に乗って、だんだん遠くへ行ってしまった・・・・・。
d0227344_3343092.jpg

カメラを、ズームしてみたら、かもめをジーッと、見ているアザラシが・・・。
この子は、さっき見たアザラシなのか?それとも違う子なのか?は、分かりませんが、なかなか楽しい体験でした。
d0227344_428751.jpg

聞く話によれば、このあたりは、けっこういつでも、アザラシを見ることが出来るそうですよ~!

by ロン@フランス

この地域の観光
http://www.somme-tourisme.com/cdt80/somme_tourisme/decouvrez/nature/douce_faune_de_la_baie
[PR]
by bayswater92 | 2014-11-17 08:10 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(8)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-09-25 15:15
帰省日記2017・晩夏<食あ..
at 2017-09-18 21:41
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-09-13 16:38
2017・イスタンブル旅①<..
at 2017-09-08 23:18
京都&高知で食べる ◆ by..
at 2017-09-04 16:47

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(455)
(414)
(338)
(222)
(167)
(87)
(85)
(84)
(74)
(74)
(67)
(66)
(60)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

魅惑的なところですね、マ..
by M at 15:15
★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 18:25
★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 18:17
イスタンブールへ行かれて..
by francana at 22:49
相変わらず、凄いメニュー..
by arare719 at 17:37
アンさん、おかえりなさい..
by kash-w at 00:03
ロンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 00:01
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:58
ロンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:56
アンさん!イスタンブルだ..
by peanuts_peanuts at 18:43

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧