タグ:ロン ( 402 ) タグの人気記事

8月のパリ ◆ by ロン@フランス

カシュの街、可愛くてメルヘン調だね~!海もきれいで、静かそうだし。次回のスタジオジブリの映画の舞台になってもおかしくない雰囲気があるね~。

ロンは、かなり久しぶりに、パリプラージュを横目に通り過ぎ、8月のパリにカルチャーショック・・じゃなくて、バーゲンショック!を受けました!

どういうことか?というと、こんなに安いの?!と・・。
ショッピング街で、驚きの値段を見てしまいました!

バーゲン後半の時期だからか、夫に買った靴下が、スポーツメーカー「le coq sportif」の3足セットで、通常10ユーロが、80%offで、2ユーロだった・・。笑
日本にもある、アクセサリー屋のクレアーズでは、1ユーロの靴下を3つ買ったら、3つタダになった・・。当は1足、4~5ユーロとかだったはず・・。なので、6足3ユーロ。
安すぎで、笑いが止まらなかった。あはは。

そして9月には、新学期が始まるので、8月は文房具の特設コーナーが出ていますが、こんなものを買ってしまいました。↓
d0227344_235446.jpg

左は、スターウォーズのUSBキーで、右はボールペン。
ボールペンが、かっこいいのか、かわいいのか、ふざけているのか?
絵が微妙で、思わず買ってしまった・・。↓
d0227344_27276.jpg

あと、キッチンでメモをするときがあるので、黒板。
これは、フランスの小学校で、一人一つずつ持っていて、授業で使っているものです。
ホワイトボードにマーカーバージョンもありますが、どちらを選ぶかは、先生によって、指定が違います。が、ロンは、やっぱり黒板派!かえるが気に入ったし・・。笑
(そういえば、ジュンちゃんが、カエルコレクターだった!)
d0227344_2124171.jpg

あとは、ファイルや、ノート、万年筆などを娘の分と合わせて買い、
9月の新学期準備をほぼ終わらせました!
これで、ヴァカンスへ出発できるはず!たぶん。笑
これから、用意です!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-08-04 07:24 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

大人のお誕生日パーティー◆by ロン@フランス

アンちゃんが行った、海のところ、Fethiye<フェティエ>って、キレイで眩しいね~!!!
崖の上から見えた入り江は、プライベートビーチっぽくって、それも素敵!
だけど、高くてこわッ!笑

こちらは、先週末、近い親戚、30人ほどだけご招待して、お誕生日会をしました!
場所は、ロワールのほうにある、義理両親の家を借りました。
あまりにも忙しくて、せっかくの飾りつけも、写真しそこねましたが、食べ物だけは撮っていた!笑

全員そろったところで、19時ごろから庭でアぺリティフを始めました。

もちろん、大人はシャンパーニュで、乾杯です!
子供達は、シャンポミー(日本のシャンメリーに似ている)の高級バージョン!りんご農家で直接買った美味しいスパークリングりんごジュースです!

この日は、天気に恵まれ、予定通りにガーデンパーティーになりました。
立ちながらアぺリティフが始まり~!

ところで、メインは、ローストビーフや、ハムなどのビュッフェスタイルなので、
パンを食べる比率が多くなる・・と、思ったので、アぺリティフ用のカナッペの土台は、
きゅうりバージョンと、
d0227344_23522339.jpg

トーストバージョンを作りました。やっぱり、野菜より、トーストバージョンは、子供達の好物。
d0227344_23561064.jpg

いつもフランス人に人気があるのが、パイ生地を細く切って、グリエール(エメンタル)チーズを
削って、上にのせて、オーブンで焼いただけのもの。写真右です。↓
写真左は、レンズマメのスナック菓子で、スーパーで買ったもの。さっぱり軽い塩味。
d0227344_033181.jpg

パイ生地&チーズは、すごく簡単に出来て、チーズも香ばしくて美味しいです。
ロンがフランスへ来たばかりのとき、料理学校のコルドンブルーへ、一日だけのパイ生地作りの
レッスンを受けたとき、残りのパイ生地を使って、これを作ると良い。と、そこで教えていただきました。今では、パイ生地作りは面倒だと知っているだけに、生地は作らず、買ってきたパイ生地シートを切って、チーズをのせるだけ!わはは。
d0227344_083634.jpg

野菜スティックのディップ用に、マヨネーズと、ゆずみそ。
柿の種もフランス人に人気があるので、加えました。笑

そして、前回予習した、ヴィシソワーズスープを少しずつ入れたカップを、配り・・。笑
d0227344_0385732.jpg

前菜には、少し前にここでレシピを書いた、ポワローヴィネグレット
d0227344_037074.jpg

そのあとは、メインと一緒に、ナスを揚げて、ポン酢をからめたものと、野菜の五目寿司。
d0227344_0443231.jpg

お肉屋さんで、前もって注文して盛り付けて持ってきてもらったメイン。
ソーシーソン(サラミ)、生ハム、パテ、ブダンノワール(黒ブーダン)。
d0227344_0464999.jpg

ローストビーフとハムx2プレート。
d0227344_0543273.jpg

付け合わせには、チップス(普通のポテトチップス)とサラダ菜、インゲンをゆでたもの。
パンは、写真の5倍ぐらい用意しました。
d0227344_0571286.jpg

チーズは、比較的に子供も食べやすいものを選び、カマンベール、エメンタル、バービーベル、コンテ、ブリー、シェーブルにしました。
d0227344_142969.jpg

この後、子供ミュージシャン登場~!
娘がヴァイオリン、甥っ子がエレキギター、姪っ子がフルートを使って、ハッピーバースデーを演奏しながら、その他の皆が歌い、ローソクを灯したケーキを運びテーブルに並べて、主役にフーツ!と、させました。笑

デザートは、3種類。
下のは、トロワショコラ(3種類のチョコレート)で、ブラック、ミルク、ホワイトの3段重ねのチョコレートケーキ。土台には、スポンジケーキとビスケットを一緒にしたような感じで・・。なんていうのか分かりません。笑
チョコの部分がムース状で、軽くて食べやすいです。
注文前に一度買って味見しておきましたよ~。間違いなくフランス人が好きな味!笑
これは、8人用を2ホール買いました。
d0227344_11037.jpg

それと、トロペジアン風のガトー。
ブリオッシュとカスタードクリームで出来ているようなものかと・・。
何でだか、これは、この辺の名物らしい。
こちらは、8人用を3ホール用意。
d0227344_1201128.jpg

ロンがタルトとクリームを作り、娘がイチゴとブルーベリーを飾ったフルーツタルトは、2台作りました。
d0227344_1264390.jpg

この後は、コーヒー&紅茶。

さらに、義理母が、指揮をとって、シャンソンタイム。
おーシャンゼリゼ~♪ とか、皆で5曲ぐらい歌い・・。しかも、まだ庭にいて、夜中の12時を回ったというのに・・。3番ぐらいまで気持ちよく歌っていた・・。ロンは、ご近所さんに迷惑では?!と、ビクビクしていたけれど、義理母は、「今日は、両方のお隣さんがいないから大丈夫よ!」と。でも、前と後ろに位置する家には、人が・・。笑

1時ごろようやく庭から家の中に入り、ダンスように飾りつけをした部屋で、ダンスタイム。
最近の若者の曲から始まり、20年前?流行ったスキャットマンとかもかかり・・。さらに、YNCAとか。笑
でも、ここは、フランス。
やっぱり、ダンスのとき、フランス人には彼が欠かせない・・。
Claude François クロードフランソワが、何曲もかかり・・。笑
子供たちがブーイングし始めた2時半ごろ、ようやく若者の曲に。笑

皆さん、オーガナイズに満足&楽しんでくれたようで、無事に3時半に終わりました~!

あ、そうそう、翌日、家の裏側にお住いのご近所さんに会ったとき、うるさくてすみませんでした・・と、いうようなことを言ったら、「全然、聞こえなかったわ!」と。嘘をついてまで。。そういうふうに言ってくれるなんて、なんて良い人たち!と、感激していたら、義理母が一言私に、
「あのご夫婦は、耳が遠いから聞こえなかったのよ。」と、まじめに言っていた・・。
な~んだ、そうだったのか~。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-28 02:32 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

ヴィシソワーズスープ(簡単レシピ)◆byロン@フランス oishii

アンちゃんから、クーデターの日の状況を聞いて本当に怖い・・。
その後もニースのテロやトルコのニュース関連は、毎日気になっているわ・・。

ところで、ラベンダー畑の紫が素敵~!フランスより山?が大きいのね・・。
トルコのほうが湿気があるのかしら?!南フランスは、乾燥しているから小さめ?それか、もともと小さい品種?
フランスも北海道のラベンダー畑も見に行ったことがないので、いつか行きたいな~~。

うちのほうでも、ここ数日、あっつ~~~い~~~!
ので、Créme vichyssoise(クレームヴィシソワーズ):ヴィシソワーズスープを
作ることにしました!

でも、でも、本当の理由は週末に開催予定のパーティーに出そうと思い、予行練習・・。笑
前菜の前のアミューズ用にと、考えています。

そこで、初めて作るにあたって、参考にしたレシピは、フランス人ご用達サイトの「marmiton」。
日本のクックパッドのフランスバージョンっという感じです。
見つけたレシピでは、本格的にポワロー(長ネギ)を使っていますが、
ロンは、前菜にポワローヴィネグレットをもってくる予定なので、ジャガイモと玉ねぎだけで、
簡単に作ってみました。


Créme vichyssoise:ヴィシソワーズスープ作り方

4人分(フランスサイズなので、日本サイズだと記載半分の分量で良いと思います。)

材料
ジャガイモ  500g(中ぐらいのサイズが5個ぐらい)
玉ねぎ  300g+1個(本当は、300gの部分が、長ネギになります。ロンは、全部で3つの玉ねぎ。)
バター  大さじ1
チキンブイヨン  1リットル(の水にブイヨンを2つ入れます)
牛乳  250ml
生クリーム   100ml
シブレット   少々
塩・コショウ  少々
ナツメグ 一つまみ

作り方
1-ジャガイモと玉ねぎを薄く切ります。
d0227344_6374134.jpg

2-バターをも鍋に入れて、玉ねぎを焦がさないように炒めて、ジャガイモを入れます。
(ロンは、二つとも同時に入れて炒めました。笑)
d0227344_638964.jpg

3-チキンブイヨン固形2個を入れ、水1リットルを注ぎます。
チキンブイヨンの1つの大きさは、日本のチロルチョコより大きい・・。
d0227344_641296.jpg

4-30分煮込みます。ここで、必要であれば、塩コショウします。
d0227344_6431678.jpg

5-ジャガイモが柔らかくなっていたら、ミキサーにかけます。
d0227344_6461893.jpg

6-ナツメグを一つまみ入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やします。食べるときにシブレットをのせていただきます。と、あります。
d0227344_6521540.jpg

数年前~に、アンちゃんにもらった、ガラスの器に入れたら、かわいくなった!
さらに、この上にクルトンを入れたら、もっと美味しかったです!


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-21 07:03 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

フランス料理の前菜 (簡単レシピ)◆ by ロン@フランス oishii

アンちゃんの作ったお菓子もダンナさんが作ったライスプディングも全部おいしそう~!!!
いいな~、食べたいな~~~あ。

ロンもアンちゃんにつられて、食べ物の話題です~。笑
フランスのお惣菜といえば・・これ!と、いうほど、一般的なお惣菜屋さんとか、肉屋さんなど、
どこにでも売っているものが、「poireaux vinaigrette・ポワローヴィネグレット」。
ネギのマリネという、感じ?です。笑

作り方がすごく簡単なのに、美味しくて、ときどき食べたくなるのです!
特に、夏は、冷やして食べると美味しいし!

と、いうわけで、ウチヘ来て下さるお客さんに好評な、ロンが勝手にアレンジしたレシピ
「poireaux vinaigrette・ポワローヴィネグレット」です。
d0227344_3115815.jpg

ポワローは、日本の長ネギより太い感じ?

材料は、

ポワロー(または、長ネギ) 20cm弱の長さ20本。

ワインビネガー(赤でも白でもok) 大さじ4
オリーブオイル 大さじ3
マスタード 粒状のもの 大さじ1
マスタード 一般的なもの 大さじ1
d0227344_5563159.jpg


作り方は、

1-ポワローを20cm弱か、お鍋に入る大きさに切って、(ロンは1時間)ゆでます。
d0227344_314575.jpg

2-水を切りながら冷まし、素手で触れるぐらいになったら、そっと絞ります。
d0227344_3202976.jpg

3-ガラスの容器やタッパーに並べながら入れていきます。そのとき、緑部分が底になるように
した方が、良いと思います。白い部分より味が染み込みにくい感じがするので、つねに浸かっている
状態にしておく為です。
d0227344_5414730.jpg

4-白い部分が多いポワローをその上に並べます。
d0227344_5482088.jpg

5-ソースを作ります。
マスタードをボールに入れて、
d0227344_5552653.jpg

ワインビネガー、オリーブオイルをボールに入れて全部混ぜます。
d0227344_557336.jpg

6-容器に入ったポワローから再び出て溜まった水を捨てます。
d0227344_559571.jpg

7-容器の中へソースをかけ入れます。
d0227344_61134.jpg

8-ソースがきちんと全体に浸るようにします。
d0227344_65129.jpg

9-お客さんの来る前日に作って、冷蔵庫に1晩寝かせると良い感じになります!
d0227344_664581.jpg

これで、終わりです!

お皿に盛り付ける時に、シブレットを刻んだものをのせてもおいしくて、キレイに見えます。
ポワローは、1人につき、2-3本あれば、前菜に十分だと思います。

ところで、
今日は、7/14日(フランス記念日)の前日なので、今(23時半)あちこちで花火が上がっています!
うちが高台にあるので、かなり贅沢な花火鑑賞!と、いいたいところですが、夫も娘もすでに寝ています。
ロン1人で花火鑑賞です~。笑
明日は、本番。シャンゼリゼでパレードやら、エッフェル塔付近で花火ですね~。
(ロンは行けません・・っていうか、行きません。すごい人が多くて酔ってしまうから。笑)

byロン @フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-14 06:43 | 食*フランス | Trackback | Comments(12)

映画館へ行き始めるとしばらく止まらない ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのイフタールのお食事は、写真がズラリと並んでいるからか、かなり豪華に見えるよ~!
おいしそうだわ~!

最近、暑いのか寒いのかよくわからないのですが、天気が良くても、「この日は、映画に行く!」と、決めたら必ず行くことにしています。

チケットを買って、中へ入ると売店。朝は、ほとんど誰もいない・・・。
朝一番の回は、ガラガラ~!だから、大好き!笑
d0227344_6545279.jpg

そんなことより、今の時期は、観たい映画ばかりで!
6月中旬に「アリス イン ワンダーランド」を観てから、
同月の最終週は、映画の日だったのか?!
たったの、4ユーロで、最新作のX-man(アポカリプス)を観てきました!
こんな凄いの、4ユーロで、観れちゃっていいの?!というぐらい、すごく、ドキドキ場面が多い!

そして、また別の日。
映画館に行くと、現在上映中の「ニンジャ タートルズ2」の宣伝用スタチューが、いました!
d0227344_727753.jpg

この日、7/2は、甥っ子6歳を連れて、ニモの続編の「ドリー」を観に行ったのですが、
彼は、この忍者と写真を撮りたがり、娘に撮ってもらったはいいけれど、入ってはいけないロープの
内側へ入ガンガン入り、忍者と手をつないで、係員の人に注意されてしまった。汗
ロンは・・といえば、チケットを買っていたので、離れていて見ていなかったのです・・。
娘曰く、何度注意しても言うことを聞かなかったとか・・。笑

そんなワンパク君と共に違うフロアーへ行くと、今度は、「アイスエイジ」の宣伝が、天井に!
さすがに、これは一緒に写真撮ること出来ないし・・。笑
d0227344_7294082.jpg

次から次へと映画の宣伝物が、あるので映画館からなかなか遠ざかることが、出来ないのかも?!
スーサイドスクワッドのもありましたが、これなんだろ~。乗り物?!
中は座れるようになっていました。
d0227344_7323321.jpg


結局、ドリーは、3Dで観たのですが、ワンパク君は、初めての3Dだったらしく、あと5分で終わり。というときに3Dメガネに酔ってしまったらしく、「げ~ッ」と、なってしまい・・。
ワンパク度が、一気に下降して、夫が抱きかかえて、車へ戻りました。
そして、車が出発して5分もしないうちに、爆睡していました・・・。

今週から、「ターザン」実写版、「インデペンデンスデイ2」や「グランドイリュージョン2」も
あるし、他にも数本、狙っているものが・・。
映画館上映を終わる前に見に行くものが多すぎる今年の夏ですね~!

ところで、ユーロサッカーで、盛り上がっているフランスですが・・。
チョコレート屋さんも、その波に乗っていました!
d0227344_145293.jpg

フランス中にある、ショコラティエのJeff de Bruge・ジェフドブルージュに、サッカー型の
チョコレート発見!
思わず買って、味見~しておきました。笑
d0227344_146838.jpg

スパイクのチョコのほうが、キャラメルを砕いたようなのが入っていて、
ロンは好みでした。でも、どちらでもだれでも好きなミルクチョコレートでした!


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-07 08:08 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

st sulpice・サンシュルピス教会◆by ロン@フランス

トルコのヨーグルトスープおいしそうだね~!材料見たら、うちに全部あるものだわ!
これ、冷まして冷たく頂いてもおいしそうだよね?!

数日前、パリのサンジェルマン近くの、サンシュルピス教会へ行ってきました。
d0227344_629185.jpg

17世紀に建築が始まったので、びっくりするほどは、古くありませんが、かなり広いです!。
d0227344_635172.jpg

家に戻ってから知ったのですが、ドラクロワの絵画があったなんて!
ちっともしりませんでした!写真撮影しておけばよかった・・・。次回しよう・・。

ところで、この教会、ダヴィンチコード(の話の中)にも関係があったらしく、
なかなか有名だった?!ようです。

教会へ入ったとき、浄める水。どっしりした大きな貝で、我らを?お出迎えです!笑
d0227344_6413514.jpg


d0227344_648126.jpg

パイプオルガンは、1781年から設置。

行く前に少しでも教会の知識があったら、こんなにも、さらり・・と、出て入るだけ・・なんて
ことはしなかったのにな~と、少々後悔。

しかし、外では、
d0227344_731655.jpg
教会前で、アンティークが出ていました、!

その中でも、すっごく驚いたものが・・。
d0227344_795498.jpg

なんで、ここに?!
日本の昔の国語の教科書!
出版した年は、昭和6年って、書いてあったような・・・。
すごーく気になったので、お店の人の許可をもらい、写真だけ撮らせて頂きました~!
d0227344_7144757.jpg

最初のページを読んだだけで、
なんとなく、悲しい感じが・・・。
でも、この本が、すごく気になって欲しいな~と、思ったけれど、そんなにも昔のものって、
ちょっと抵抗あるかも・・。

ところで。
気になるお値段は?
50ユーロ!!!
でした~!

なので、あっさりと、ロンには、ちょっと高かったので、やめました~!あはは。
アンティーク市は、7月3日まで開催中です!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-01 07:33 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(8)

ルーヴル美術館前のバス停へ行こうと思ったら・・◆by ロン@フランス

アンちゃんのイフタールのご馳走は、おいしそうだわ~!毎年この時期にお邪魔したいくらい!笑
トルコと日本と西洋のメニューが、うまい具合にミックスされているところが、ポイント高いわ!

フランスは、昨日からソルド(バーゲン)が、始まり、しかも、今日は、すごーく暑い!
30度近くまで行ったとか、行ってないとか・・。

ロンは、特に買うものはない・・全くないのですが、娘が行きたがったので、ちょっとシャトレ界隈へ
一緒に行ってきました。
リヴォリ通りのお店を見ながら、ルーヴルのすぐ近くまで来たので、そこからバスへ乗ろう!
と、いうことになり、ルーヴルの中庭を突っ切って、ピラミッド(美術館入口)の反対側にある
バス停を目指しました。

すると、最初の中庭には、ミラー張りの建物が中央に・・。
左の建物は、以前、ここに登場しております。
d0227344_23501056.jpg

入口にA4サイズの紙が貼ってあり、軽く説明が・・。笑
普通に中へ入れました。
d0227344_2351632.jpg

中は、段ボールで作られたのアート?!
d0227344_2352259.jpg

ジャングルのような、林にいるような・・大きな木の中にいるような・・面白い空間がありました。
d0227344_23545784.jpg

一見、涼しそうな感じですが、今日はあまりにも暑かったので、この中も暑~い!
さっさと出てきて、反対側の中庭へ移動しようとしたら、いつもは、通れるのに、通れなくなっていたので、仕方なく、セーヌ側のほうへ出て、ぐるりとまわって、ピラミッド側の中庭に行くことにしました。
d0227344_23574377.jpg

セーヌにかかった橋の上にも、アートな像が・・。
d0227344_2359310.jpg

恋人たちのカギは、なんで、こんなところにもあるのかな~。と、そんなことを思いながら、
川沿いに歩いて、もう一度ルーヴルのアーケードをくぐって、中庭のピラミッドを見た瞬間、
d0227344_035569.jpg

ニュースを思い出しました~!
「ルーヴルのピラミッドが、消えた!」と、いう話題を!
これか~!
d0227344_053912.jpg

実際に見ると、あんまり感動がないのですが、写真に撮って、後からその絵を見ると、
「なるほど~!」
消えているように見える・・。
でも、ちょっと、撮影位置が微妙にズレちゃったのは、残念だった・・。笑

結局、10分でバス停に到着する距離が閉ざされてしまったので、30分かけてピラミッドの向かい側にあるバス停に到着したものの、すごい水たまりのせいか?
車が通行止めになっていたので、バスは当然ながら走っておらず~。
そこから、さらに、オペラ通りまで歩き、暑い中をシャトレからオペラまで(1時間近く)歩いてしまいました・・。やれやれでした~。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-24 00:26 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(11)

THEATRE DU CHATELET ◆ by ロン@フランス

おお、トルコ語ではKara Olman Pastasi<カラオルマンパスタス>、フランス語ではフォレノワールなのね~!デコレーションのテクニックが、回を重ねるごとに上がってるよ!タルトも、塩パンもおいしそうだわ~!

ロンは、久しぶりにパリのシャトレ劇場(シャトレ座)へ!
ミュージカルを観に行くのが目的です!
ここでやるミュージカルは、来仏バージョンが多いので、歌もセリフも英語!
そこが、一番のお気に入りです!
d0227344_155571.jpg

映画もそうですが、英語圏の映画は、学生時代のときから日本語字幕で観ることが一番好きだった名残りがあるからか、以前パリで「ヘアースプレー」のミュージカルのフランス語バージョン観たら歌までフランス語になっていて、がっかり・・した記憶が強すぎて・・それ以降は、もっぱらシャトレ劇場で、やるミュージカルへ行くようになりました。

今回行ってきたのは、「wander.land」不思議な国のアリスの現代版です。
これは、普通のアリスの内容とは、ちょっと違う感じで、主人公が、携帯電話のゲームの中に入ってしまう、バーチャルな要素盛りだくさん!思っていたよりも、すごく面白かったです!
観客層は、ほぼ大人ばかり。子供をほとんど見かけなかったのは、平日だったこともあると思います
が、静かに落ち着いて観てきました。
d0227344_15495628.jpg

劇場内の座席は、1階の前から8列目の真ん中で、観てきました。
前に、ウエストサイドストーリーをここで観たとき、1階の後ろのほうで、2階席の屋根が邪魔で
半分ぐらい舞台が見えなかったので、今回は、良い席で~!ふふふ。
d0227344_15563642.jpg

中階は、こんな↓感じで、前のほうならよく見えると思います。
d0227344_15582199.jpg

天井に近い階から見たら、舞台の床に猫の絵が映し出されているのが、よく見えた!と、娘が発見!
いろんな階から見える特権っていうのもあるのかも~。
d0227344_1604361.jpg

ミュージカルが終わったのは、もう夜の11時近くだったので、さすがに外は、もう暗く・・。
でも、目の前にあるセーヌ川の水かさが今でもあるせいで、夜景がキレイ~!
d0227344_1641354.jpg

ところで、シャトレ劇場は、1862年に完成している劇場です。
セーヌ川沿いにあり、セーヌの反対側のシテ島のコンシェルジェリー(マリーアントワネットもいた牢獄)の向かいにあります。
d0227344_1671515.jpg

この日は、開演前に歩いて10分弱の串揚げレストランで食べてから、行ったのですが、うまいスケジュールだったな・・と、我ながら関心して家に戻りました。笑

by ロン@フランス

串揚げレストラン shu の記事
パリの日本食レストラン、修 paris
レストラン修・shuの幻のランチ ◆ by ロン@フランス
レストラン 修・Restaurant shu  by  ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-17 16:19 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

子牛のテリーヌ(レシピ) ◆ by ロン@フランス

ウイグル&ウズベキスタンって、聞くと、まずは、ちょっとそこ、どこだっけ?!って、
いつも地図確認してしまっていたけれど、さすがに、アンちゃんが何回か、ウズベクピラフとか
美味しそうなもの作っているおかげで、国の位置関係が、わかってきたよ~!

ところで、ロンは、癖のない+さっぱり系の、テリーヌ作りに初挑戦してみました!
(いつもは、義理父が、豚肉のリエットや、鶏肉のテリーヌを作ってくれていたので、作り方は、
見ていたものの、今回、本人不在のため、分量がわからず・・。)

家にあったフランスの料理雑誌にあるレシピを元に作ってみました~!
d0227344_523130.jpg


<材料>6人用
d0227344_5261944.jpg

エシャロット 2つ
にんにく 2つ
オリーブオイル 大さじ2
子牛肉 300g
子牛肉のひき肉 400g
卵 1つ
マスタード 大さじ1
パセリのみじん切り 大さじ2
ピスタチオ 60g(うちは、ノワゼット<ヘーゼルナッツ>で代用しました)
塩、こしょう 適量 

<作り方>
d0227344_6154834.jpg

1. エシャロットとニンニクをみじん切りにし、オリーブオイルで炒めます。
d0227344_6164761.jpg

2. 子牛肉を小さく切り、ミキサーにかけます。(うちは、子牛肉もひき肉を使ったので、それをミキサーにかけました。)そこへ、エシャロットと、にんにくの炒めたものも一緒に入れて、
ミキサーへ。

3. 2をボールへ移しかえて、卵とパセリを入れます。ここで、塩こしょうをします。
(塩コショウの量については、レシピに書いてなかったのですが、適当に4つまみの塩を入れたら、まだまだ足りない感じがしたので、7つまみぐらい入れないとダメかも・・)
d0227344_15482127.jpg

4. さらに、ひき肉とマスタードも入れて、よく混ぜます。(手でこねたら、もっと簡単でした)
最後にピスタチオを入れて、混ぜます。(でも、ロンは、全部まとめて混ぜた。笑)
d0227344_1552183.jpg

5. 4をココットに入れます。(オーブンに入れられるもので、底が深い容器がいいです)
内側には、オイルもなにも塗っていません。そのまま入れています。
d0227344_1624318.jpg

6. テリーヌの容器より大きい容器に水(適当)を入れて、アルミホイルで被せます。
水を入れた容器もかぶさるようにして軽くアルミホイルをのせる感じで大丈夫です。
d0227344_1614412.jpg

7. 6の状態で、150度のオーブンで1時間。その後、アルミホイルをとって、30分さらにオーブンへ入れたままです。
8. オーブンから取り出します。
d0227344_16181461.jpg

9. 熱を冷ましてから、冷蔵庫へ1晩寝かせたら、出来上がりです。
d0227344_16204543.jpg


で、食べてみたら・・・。
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

そのままでも、goodでした~!
薄くスライスして、バゲットにのせて食べたけど、これも合格!

たかが雑誌のレシピだけど、雑誌名が「おばあちゃんの美味しいレシピ」という、だけあって、
素朴だけど、しっかりした味だったのには、あっぱれです!

油がフチに集まっているので、それを除いて、テリーヌの上にちょっとだけ(小さじ1/4ぐらい?)コンフィチュールをのせると、もっと美味しかったりする。
イチゴか、イチジクのコンフィチュール(ジャム)をよく使いますが、あれば、オニオンコンフィをのせています。(オニオンコンフィのほうが一般的だけど。)
d0227344_17371175.jpg

ちなみに、今日は、イチゴコンフィチュールと、オニオンコンフィで頂きます~!

by ロン @フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-10 17:35 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

パリでルーペ(虫眼鏡)を買う ◆ by ロン@フランス

アンちゃんが作った、2種類のNYチーズケーキと、スコーンは、おいしそうだよ~!
時々でも、こんなかわいくって、おいしそうなデザートが出てくると家族の皆もうれしいよね~!~!

水曜日からフランスは、水害が深刻になっていますが、木曜日のニュースを見ていたら、避難所が映り、知り合いを発見!してしまいました・・。慌ててメッセージを送りました。
アパート住まいなので問題ないと思っていたのに、どうやら、アパートの前の道は、一時期1.5mの深さまで達し、ガレージの車は、おじゃんに・・。外に出られなくなって、避難・・に、なったようです。
ロン家は、上の階の水漏れだけで、大変だ~!と、思っていたけれど、わずか、2-3cmの水たまり状態。
家の中に水が1mも入ってきた家に比べたら、実はまったく、大したことじゃなかった・・と、思ったりしました。

ところで、話は、まったく違うことなのですが・・。

フランスへ来てから、目が悪くなり、眼鏡を持っていても、かけることが面倒で、基本的に本を読むときとPCのとき以外かけていないのですが・・。ここ数年、ルーペが、やたら便利で、ロンの必需品に。笑
d0227344_18573867.jpg

今のところ、この二つを使っています。
大きいほうは、フランス国内にある雑貨屋comptoir de familleで、買いました。
買ってから数年たっているので、今でも売っているのかどうか?は、わかりませんが、かわいい雑貨屋さんで、パリにもいくつかあります。

小さいほうのルーペは、持ち運び用に。
パリで、ちょっと買い物行って、パッケージ裏の説明を読むのにも便利だし・・・。
持ち手が曲がるので、立てかけて使えるので、スワロフスキーや、ビーズを使ったアクセサリーを作るときに、便利で!
d0227344_195725.jpg

本当は、ポケットにポンと、入れられるように、折り畳み式になっているのです~。
d0227344_19114180.jpg

こっちのルーペは、パリ市庁舎すぐそばにある、天文学専門店、maison de l’astronomieで、見つけました。
ルーペもカード式のものから、眼鏡式、ハンディ・・と、色々ありますが、ロンは断然、シャーロックホームズのスタイルが大好き!なので、ちょっと古臭いほうを選んでしいました。ふふふ。

このお店、中に入ると地球儀や天体望遠鏡など売っていて、宇宙とか、隕石とか、興味がある人が来るのだろうな~、と思いました。ロンとは縁のないものだけれど、子供のころ、天体望遠鏡で、月とか星を見ていたのを思い出し、何気にわくわく楽しいお店でした~。

by ロン@フランス

P.S 今回、テリーヌの作り方を載せるつもりでしたが、次回に延期します。(教えてもらうはずだった、義理の両親が、水害の為、ロワール地域から戻って来れない為です。)
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-04 20:13 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(5)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

サントノーレとシフォンケーキ..
at 2017-05-22 13:42
フランソワ1世の食卓・ジェノ..
at 2017-05-18 19:29
Welsh Cakes* ◆..
at 2017-05-14 01:46
個性的+カワイイ=ジャケ買い..
at 2017-05-10 23:26
久々にロールケーキ。 ◆ b..
at 2017-05-06 04:13

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(443)
(402)
(325)
(222)
(161)
(85)
(84)
(82)
(74)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

◆Mさんへ。 ひゃ..
by bayswater92 at 21:19
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 21:13
すごい!美しいサントノー..
by M at 09:09
たまごを消費するためにお..
by nekoyama1002 at 15:38
★Mさん、 ルネッサン..
by bayswater92 at 06:45
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 06:40
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 06:31
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 02:58
ウェルシュケーキって初め..
by uhihihihi at 09:22
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:41

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧