タグ:ロン ( 399 ) タグの人気記事

冷凍のオマール海老 ◆ by ロン@フランス

日本でのアンちゃん食事が、すごい~!美味しそうなのばかり、食べていたのね~!羨ましいわ!
ふわふわかき氷とか、食べたことないよ~。日本食を満喫出来て、よかった、よかった!だね。

ロンは、週末に夫の実家へお呼ばれ・・。
何で?と、言うと、ランチに一緒に食べたいものがある。とのことで・・。

3か月前、義理父の誕生日に、何をあげようか?と、悩んだ末に、日本のように食べ物を贈りたいな・・と、思い、オマール海老の冷凍をプレゼントしました。

それを一緒にたべよう!と、誘ってくれたのです。
d0227344_1556219.jpg

しかし、問題が・・、これ夫婦2人用に2尾しかないのに・・それを5人で分ける?!のか?!笑
と、心配していましたが、前菜にすることにしたらしく・・。ふ~ッ。

そして~、まずは、義理父が、包丁を入れました~。
d0227344_15574380.jpg

そして~、面倒な中身を出すのは、ロンとロン夫の係りに・・。笑

中身を出しながらお皿に並べ始めたら、なんだか、グロイような・・。
d0227344_15594448.jpg

美味しくなさそう・・・に見えてきた?!
めげずに、盛り合わせしてみるも、シェフ(義理父)がサラダ菜をそのままお皿にのせて・・と、言った。それを忠実に並べてみたら、なんか変!!!ロンは、サラダ菜を切りたかった・・。
けど、シェフの言いつけを守り、2枚残ったサラダ菜だけちぎって、のせた。
d0227344_165248.jpg

しかも、トマトにはマヨネーズ・・。オシャレじゃな~い!と、思いつつも、
ここでも言いつけを守り、いただいてみた。

そしたら、なんと!
シンプルなのに、おいしかった!!!
義理父の教えを守ってよかった~~!笑

トマトは、農家から直接買ってきたもので、完熟で甘く、オマール海老は、塩味がしてトマトと
一緒に食べたら、それはもう、シャンパーニュ片手に美味しかったです!
冷凍でもけっこういける!と、評判も上々。

さらに、この日のメインは、ラム肉のかたまりを、暖炉の火でローストビーフっぽく、
時間をかけて焼いてくれたものでした!
「おいしい香り~」と、犬と一緒に鼻を突きだしていたのもかかわらず、
暖炉で焼いている写真を撮り忘れました・・。笑
d0227344_16153423.jpg

付け合わせは、ラタトゥイユのクスクス和え。
義理父は、これにドライレーズンを入れて、味に深みを出していました!

どれもこれも、美味しかったです!

デザートもうっかり撮り忘れましたが、義理母のtarte aux pommes・アップルパイでした。

と、いうわけで、「美味しい自慢」で終わります。
すみません・・。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-21 16:31 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

初挑戦!羊毛フェルト「もこもこ子犬」◆byロン@フランス

アンちゃんは、日本行きの飛行機で、すでに満喫しているようね!今頃は、毎日大忙しで、あっちこっち行っていることだろうけれど、充実なヴァカンスを過ごしてきてね~!

そういえば、今夏、日本から持ってきた手芸用品が多すぎて、入れるところがなかったので、家の大掃除を始めました。
そしたら、3年ぐらい前に日本で買った、本とキットが一緒になった「羊毛フェルトのもこもこ子犬」
と、言うものが見つかり・・。笑

トイプーぐらいは作ってみよう!と、思って、中を開けました。
d0227344_5515046.jpg

簡単なのか?それとも、難しいのか?と、ちょっと躊躇したけれど、まずは、やってみることに!

1時間もあれば、できるかな?と、思っていたら、2時間半もかかった!
やっぱり、手際の悪さが、ここにも出てしまった・・。笑

でも、なんとか、仕上げたら・・・。
トイプーに似ているような・・似ていないような・・。笑
本物の犬にも似ていないし、もこもこのモデルよりかわいくない…。汗
d0227344_5571942.jpg


でも、とりあえず、見本を見なければ、かわいくできた?!と、思っていたのに、
娘は「犬の耳の長さが違う」。
夫は、「犬の足っていうよりタコの足?」と。
しまいには、「足がタコみたいで気持ち悪い・・」とまで言ってくれました。あはは。

というわけで、手だけ付け替えることにしました。
何となーくこの辺?と、思ったところに付けてみました。
d0227344_675314.jpg

でも、手が付くと、まんがっぽくなって、お洋服もきせたくなってしまった!笑
トイプー人形、少々面倒でしたが、針1本で、作れるなら、これサイコーかも~!
こんどは、柴犬にチャレンジかな・・・。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-15 06:18 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

フランスでの洗顔 ◆ by ロン@フランス

夏の野菜カレー、アンちゃんの写真見ただけで、おいしそう~!って、思っちゃたよ~!
フォカッチャもカレーと一緒においしく頂けそうね~!

ロンです、

最近、すごいことを見つけてしまいました!
って、言うと大げさなのですが、

1 簡単に洗顔出来て、
2 毛穴の汚れも簡単に取れて、
3 仕上げも簡単
4 お肌がツルツル~!

そんなグッズが、これ↓
d0227344_653688.jpg

石鹸と、袋状になったタオル。
タオルの中に手のひらを入れて、使うのですが・・。
洗面所で顔を洗う時だけではなく、お風呂場で体を洗う時もフランス人は普通に使っています。
20年前のロンは、これをかなり馬鹿にしていました。(*- -)(*_ _)ペコリ

石鹸をつけるとタオルがぬるぬるになるので、体をごしごし洗いたい派のロンには、無理でした。
ところが、ある日、高い洗顔石鹸をやめて、マルセイユ石鹸に鞍替え。
でも、マルセイユ石鹸を普通に使っても、どうしても顔の毛穴の汚れがきれいに落ちていなかったのです。

そこで、ふと、このタオルのことを思い出しました。
マルセイユ石鹸をタオルにつけて洗顔してみたのです~!

すると、見事に毛穴の汚れが、ほぼなくなり~!うれしい。
さすが、美容の国でもある、フランス!
この、変なタオルは、ようやく光をあびています。

その後、化粧水ですが。。。。
ロンは、もっぱら日本の化粧水。
高知県の馬路村温泉の(左)。を、この夏買い、早速使ってみたら・・。
うおお~!つるつるに!なった!
d0227344_75168.jpg

右は、ゆずの化粧水で、こちらもよかった~!

とにかく、洗顔から化粧水まで、簡単なのに、タオル使っただけで、こんなに違うのか?!と、びっくりしたのでした~!
昔、これ考えたフランス人は、エライな~!

と、本気で感激。
した、今日この頃でした。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-08 07:27 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(6)

日本から犬をフランスへ連れていく◆byロン@フランス

アンちゃんのカパドキアと熱気球の写真は、見事だね~!
これは、ロンも見に行きたい~!ロマンを感じるね~!猫ちゃんたちもかわいい~!

ロンは、あっという間に、もうフランスです。(ノД`)・゜・。
今回は、かなりハードに動いていたのにもかかわらず、
高知へも行けず・・友達にほとんど会えなかったという・・。泣

そして、フランスへ戻るとき、またまた、トイプーと帰国となりました!
d0227344_50319.jpg

一度経験したので、今回は、簡単だったような気が。。。笑

ロン家の場合・・

半年前に初めて日本を出国したときは、

①マイクロチップも入っていて、
②狂犬病の注射も1回済んでいます。

ヨーロッパに入るときは、この2つが最低限ロンのやることで、プラス、日本から出るために、輸出検査申請書という書式などを事前に提出し、動物検疫所からokを頂きます。
提出は、メールやfax、色々対応してくれるのですが、わが実家には、スキャンできるプリンターもfaxもなく・・、でも、携帯やipadでパチリと、撮った画像でokとのことで助かりました~。

さらに出発当日、空港にある動物検疫所に犬を連れて行き、簡単な健康チェックとマイクロチップの読み取りをしてもらい、犬の輸出検疫証明書を頂くので、

③事前に予約を取ることが必要でした。

でも。今回は、ちょっと違います。
日本へ帰国する前に終わらせなければならない(しないと入国できない)、
2回目の狂犬病注射と、血液抗体検査をフランスでやったので、提出した書類が、

①輸出検査申請書
②血液抗体検査の結果が載っている原本
③犬の輸入検疫証明書
そして
④当日の動物検疫所への予約です。
やり取りは、すべてメールで済んだので、助かりました~。

ところで、今回も提出した犬の輸出検査申請書、簡単なのにどこか悩んでしまう・・そんな箇所があったので、参考見本になるかわかりませんが、貼っておきます。
もちろん住所や名前は、なんちゃって・・です。笑

さて、ここで問題です。
書式に記入した犬の名前は、誰の犬でしょ~?ふふふ。

そうそう、本当はペンで書きますが、これは鉛筆で書いている+字が汚いので、少々見えにくいでしょうか?!
d0227344_1238089.jpg


この書類のokを動物検疫所からいただいた後に、エールフランスへ電話をして、犬を客席に持ち込みしたいことを告げました。
たぶん、出発の48時間前までに連絡すればよかったと思います。
ちなみに、トイプードルは、客席内への持ち込みができたけれど、シーズーやパグなど、鼻ぺちゃさんは、持ち込みができないのです!
我が家は、たまたまトイプーで、よかったです。

ちなみに、日本の航空会社は、犬の機内持ち込みが出来ませんが、ヨーロッパ系の航空会社は、okな
ところが、あります。
でも、値段もバラバラで、前回乗ったルフトハンザ航空は、犬1匹100ドル。
なのに、今回のエールフランスは、200ドル!2倍も違う~~~!
で、サービスは・・といえば、特に何もなし・・。

しいていえば、ルフトハンザは、席を後ろのほうにキープしてくれる配慮があったけれど、エールフランスは、席に関しては、やはり何もなし。

ただ、ルフトハンザは、犬を入れるバッグ(ソフトケース)の大きさに規定があり、小さめのバッグになってしまうけれど、エールフランスは特に規定はないので、もう少し大きめでも行けます。
どちらも、犬を電話予約するときに伝えるだけです。
そのとき、犬の体重と入れるバッグの合計が、8kgまで。と、いうことは、共通でした。
d0227344_1391475.jpg

2社を比較してどっちもどっちかな~と、思ったのですが・・、

ルフトハンザのときは、フランクフルト乗り換えだったので、乗り換え時間が1時間しかないのにもかかわらず、パリ行のターミナルへ行くのに、やたら遠~い!45分ぐらいかかった!
ヨーロッパ入国審査もここだったから。余計時間が・・。
一人で犬バッグと手荷物もあったので、つらい乗り換えでした。
が、飛行機内は快適だった。
きっと、ミュンヘンで乗り換えていたらもっと楽に乗り換えが出来たかも・・。

かくして、エールフランスは、パリー東京を犬機内持ち込みで、乗り換えなしで行ける!と、いうことと、犬のバッグの既定がきちんと決まっていない!という点が良いだけで、
その他は、全く良いことなしだったような・・。

エールフランスのチケット料金は、ほかの航空会社に比べて一番高かったのに、チェックインの作業から搭乗口まで、2時間かかった!という、恐ろしいサービス。
前の週にストライキがあったから、たまたま混んでいたのか?!
乗ってから気が付いたのは、犬のバッグを足元へ置くために、座席上から降ろすと自分の座席と前の人の座席でつっかえて、下に直接おろせず・・。
仕方なく、通路側から降ろして、自分の座席下まで横滑りで。(もしかしたら、他の航空会社も同じかも?!)
エコノミークラスでも、以前は、アぺりティフ(食前酒)があったのに、今では、すぐに食事サービスへ・・。しかも、あんまり美味しくない・・。
一番高い料金で、これか?!どこまでも強気なエールフランス。むむむむむ~。

唯一、さすが、エールフランス!なのは、
エコノミーでもシャンパーニュは、今でも無料で飲める!っていうことは、すごい。笑

しかし、随分と犬の話から脱線しましたが、せっかく、JALと共同運航しているんだから、もっとJALサービス精神学べばいいのに~!と、思った今回の旅でした。
そして、犬の機内持ち込みが出来る日本の航空会社がないのは、とっても残念~とも思いました。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-01 15:42 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(6)

ルーヴルno.9&大ジブリ展 by ロン@フランス

アンタルヤって、素敵なところだね〜!しかも、アクデニズさんとご対面!アンちゃんのフットワークの軽さは今も健在だね〜!

ところでロンは、六本木へ行ってきました!
たまたま、2つの興味深い展示が同じ場所だったので、強行でもなんでも行きたかったのです。笑
場所は、ここ。⬇︎。帰りに撮ったので、景色が暗いけれど、ここへ着いたのは、14時ごろでした。
d0227344_82556.jpg


まずは、パリのルーヴル美術館特別展。フランスのバンデシネ(漫画)と、日本の漫画家やイラストレーターのコラボです。16人が参加しています。
d0227344_839783.jpg

展示のタイトルのno.9というのは、バンデシネが、フランスでの芸術として、9番目にあたるものだからだそうです。no.1からno.8 は、絵画、彫刻、音楽などなど。
最後に出来たのが、このno.9の芸術だと展示会場での説明にありました。
d0227344_8414885.jpg

ロンのお目当ては、テルマエロマエのヤマザキマリ氏の絵でしたが、谷口ジロー氏の漫画もよかった!
実は、1時間しか観れる時間がなかったので、フランス人作家のは(フランスで本を見れるので)、ザッと観て、日本人だけガン見してきました。笑

このとき、夫と娘とイトコの息子の4人だったのですが、ロンだけこのルーヴルへ行き、夫達は、隣のフロアーでやっていた「宇宙と芸術展・かぐや姫とダ・ヴィンチ チームラボ」という方へ行っていました。これも結構楽しかったそうです!

1時間後に合流して、もう一度外へ出て、さらに姪っ子と待ち合わせして、彼女も加わり今度は、同じビル内の「大ジブリ展」へ!
姪っ子によれば、展示が始まったばかりの頃は、長蛇の列だったそうだけど、ロン達が行ったときは、
チケット買うのに10分でした。

展示会場からは、さすがの景色。ロンはビビリまくり…で。笑
d0227344_90350.jpg

でも、スカイツリーではなく、東京タワーが、近くに見えてちょっと嬉しかった!スカイツリーは、もう少し遠いところにありました。東京タワーのほうが、東京!っていう、イメージ!!
d0227344_9143215.jpg

ジブリの会場では、人が多くて多くて!でも、これでも、マシだったらしく…。驚き…。人が多くて下の方にも展示があったけど見えなかったし…。唯一ゆっくり観れ&写真撮影出来たものが、ここ⬇︎でした!
d0227344_9231227.jpg

あ、でも、ネコバスも、乗って写真も撮れました!が、ロンは子供達の撮影係だったので、乗ってなくって〜!笑
d0227344_925751.jpg

とりあえず、短い時間ながらも、観に行けて良かったです!

帰る前に、ちょっと生ビールと、ふるさと納税コーナーで買った丼を食べたけど、小さいどんぶりなのに、800円もした!さすが、六本木…。帰り道は、ドラえもんと写真撮影〜!そこら中にドラえもんと、ドラえもんのポケットグッズのスタチューが。笑
d0227344_93335100.jpg

この日は、半日動いただけですが、東京!っていう感じの場所に行った気がしました。

そうそう、フランスの漫画で、思い出しましたが、知人からの情報で、漫画雑誌の週刊モーニング、38号から、チェーザレを描いている惣領冬実氏のマリーアントワネットが、掲載されています!
d0227344_9444012.jpg

聞いた話によると、ヴェルサイユから直々に依頼があったそうなので、ベルばらのように、「ちょっと本当&空想のお話」ではなく、本物の話に近い内容だそうです。
読んでみましたが、さすが!だな、と思いました。

マンガの本場、日本!ならではの半日でした!!!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-08-24 09:55 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(8)

鎌倉 銭洗弁天 ◆ by ロン@フランス

アンちゃん一家が行った、大自然の渓谷、すごい迫力だね〜!ロン夫は、そういうところが、大好きだから、いつか行けたらいいな〜。

ロンは、お友達一家が、朝6:30にウチへ車で迎えに来てくれて、
日帰りで、鎌倉へ連れて行ってくれました!

最初に行ったところは、お金が増える?!らしい…銭洗弁天。
d0227344_884554.jpg

鎌倉は東京から近いので何回か行ったけど、ここは、たぶん、初めて行きました。
最後に鎌倉へ行ったのも20年以上前なので、よく覚えておらず…。
d0227344_8115296.jpg

この鳥居をくぐって行くのが、なんとも懐かしい感じでした。
d0227344_8415524.jpg

お線香とザルを片手に、いざ!この中へ!
d0227344_818727.jpg

ここで、小銭を用意したロン家。500円玉x2+100円。
d0227344_823661.jpg

お金を洗うロン夫。
d0227344_824698.jpg

増えるのだろうか…?!
友達は、1万円札を洗っていたけど、知らないオジ様は、数枚の一万円札を洗っていたから、大したことがないんだそう…。じゃ、ロン家は?!大したことない金額にでさえ追いついていないのか?!笑
d0227344_8312177.jpg

お金が増えるかどうかは、別として、弁天様の場所は、やっぱり何かを感じる場所だったかも?!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-08-18 08:35 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(4)

日本でフランスにない朝食を頂きます。◆ by ロン@フランス

アンちゃんのスフレチーズケーキは、キレイに出来たね!
しかも、おいしそう!フルーツアイスティーもいい感じだわ!

ところで、ロンは、家族と里帰り中です。
今回はエールフランスで、帰ってきましたが、犬が一緒だったので、色々手続きが面倒で!
その話は、また、近いうちに…。

帰ってきてから、ロン家の朝ごはんは、食べたいものへ…。

日本での朝食といえば、家族で大好きなカステラ、帰ってきた早々、お友達からプレゼントして頂いきました!これと、一緒に、フランスから持ってきたコーヒーの粉をフィルターでボルヴィックの水で、入れ、ボルヴィックで作った氷で、アイスコーヒーを飲むのです!
この組み合わせは最高です!
d0227344_8333479.jpg

そして、デパートで、タカノフルーツパーラーのゼリーを買ったついでに、ミルクパン発見!
直径10cmぐらいの大きさで、初めて食べてみたら…。
中は、ふわふわ〜。そのままで、充分甘くて美味しかった!
香りは、クロワッサン、味はブリオッシュの甘さ多めという感じです。
d0227344_846715.jpg

日本へ帰るたびに、絶対に食べるのが、ホテルブレッド〜!
フランスにありそうでない、パンの一つです!
イギリスパンとは違って、生クリームが入っていたりして、もっと味が深くて、もっちり。
これに、日本でしか食べられない?甘いピーナッツクリームを塗るのが、好きで!
きっと、カロリーも結構なものだと思いますが…。笑
d0227344_8573133.jpg

とにかく、フランスに無い物を食べる。
これだけ、貫いて、あとは、時々、和食を朝食に頂けば、もう、大満足です。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-08-11 09:12 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(8)

8月のパリ ◆ by ロン@フランス

カシュの街、可愛くてメルヘン調だね~!海もきれいで、静かそうだし。次回のスタジオジブリの映画の舞台になってもおかしくない雰囲気があるね~。

ロンは、かなり久しぶりに、パリプラージュを横目に通り過ぎ、8月のパリにカルチャーショック・・じゃなくて、バーゲンショック!を受けました!

どういうことか?というと、こんなに安いの?!と・・。
ショッピング街で、驚きの値段を見てしまいました!

バーゲン後半の時期だからか、夫に買った靴下が、スポーツメーカー「le coq sportif」の3足セットで、通常10ユーロが、80%offで、2ユーロだった・・。笑
日本にもある、アクセサリー屋のクレアーズでは、1ユーロの靴下を3つ買ったら、3つタダになった・・。当は1足、4~5ユーロとかだったはず・・。なので、6足3ユーロ。
安すぎで、笑いが止まらなかった。あはは。

そして9月には、新学期が始まるので、8月は文房具の特設コーナーが出ていますが、こんなものを買ってしまいました。↓
d0227344_235446.jpg

左は、スターウォーズのUSBキーで、右はボールペン。
ボールペンが、かっこいいのか、かわいいのか、ふざけているのか?
絵が微妙で、思わず買ってしまった・・。↓
d0227344_27276.jpg

あと、キッチンでメモをするときがあるので、黒板。
これは、フランスの小学校で、一人一つずつ持っていて、授業で使っているものです。
ホワイトボードにマーカーバージョンもありますが、どちらを選ぶかは、先生によって、指定が違います。が、ロンは、やっぱり黒板派!かえるが気に入ったし・・。笑
(そういえば、ジュンちゃんが、カエルコレクターだった!)
d0227344_2124171.jpg

あとは、ファイルや、ノート、万年筆などを娘の分と合わせて買い、
9月の新学期準備をほぼ終わらせました!
これで、ヴァカンスへ出発できるはず!たぶん。笑
これから、用意です!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-08-04 07:24 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

大人のお誕生日パーティー◆by ロン@フランス

アンちゃんが行った、海のところ、Fethiye<フェティエ>って、キレイで眩しいね~!!!
崖の上から見えた入り江は、プライベートビーチっぽくって、それも素敵!
だけど、高くてこわッ!笑

こちらは、先週末、近い親戚、30人ほどだけご招待して、お誕生日会をしました!
場所は、ロワールのほうにある、義理両親の家を借りました。
あまりにも忙しくて、せっかくの飾りつけも、写真しそこねましたが、食べ物だけは撮っていた!笑

全員そろったところで、19時ごろから庭でアぺリティフを始めました。

もちろん、大人はシャンパーニュで、乾杯です!
子供達は、シャンポミー(日本のシャンメリーに似ている)の高級バージョン!りんご農家で直接買った美味しいスパークリングりんごジュースです!

この日は、天気に恵まれ、予定通りにガーデンパーティーになりました。
立ちながらアぺリティフが始まり~!

ところで、メインは、ローストビーフや、ハムなどのビュッフェスタイルなので、
パンを食べる比率が多くなる・・と、思ったので、アぺリティフ用のカナッペの土台は、
きゅうりバージョンと、
d0227344_23522339.jpg

トーストバージョンを作りました。やっぱり、野菜より、トーストバージョンは、子供達の好物。
d0227344_23561064.jpg

いつもフランス人に人気があるのが、パイ生地を細く切って、グリエール(エメンタル)チーズを
削って、上にのせて、オーブンで焼いただけのもの。写真右です。↓
写真左は、レンズマメのスナック菓子で、スーパーで買ったもの。さっぱり軽い塩味。
d0227344_033181.jpg

パイ生地&チーズは、すごく簡単に出来て、チーズも香ばしくて美味しいです。
ロンがフランスへ来たばかりのとき、料理学校のコルドンブルーへ、一日だけのパイ生地作りの
レッスンを受けたとき、残りのパイ生地を使って、これを作ると良い。と、そこで教えていただきました。今では、パイ生地作りは面倒だと知っているだけに、生地は作らず、買ってきたパイ生地シートを切って、チーズをのせるだけ!わはは。
d0227344_083634.jpg

野菜スティックのディップ用に、マヨネーズと、ゆずみそ。
柿の種もフランス人に人気があるので、加えました。笑

そして、前回予習した、ヴィシソワーズスープを少しずつ入れたカップを、配り・・。笑
d0227344_0385732.jpg

前菜には、少し前にここでレシピを書いた、ポワローヴィネグレット
d0227344_037074.jpg

そのあとは、メインと一緒に、ナスを揚げて、ポン酢をからめたものと、野菜の五目寿司。
d0227344_0443231.jpg

お肉屋さんで、前もって注文して盛り付けて持ってきてもらったメイン。
ソーシーソン(サラミ)、生ハム、パテ、ブダンノワール(黒ブーダン)。
d0227344_0464999.jpg

ローストビーフとハムx2プレート。
d0227344_0543273.jpg

付け合わせには、チップス(普通のポテトチップス)とサラダ菜、インゲンをゆでたもの。
パンは、写真の5倍ぐらい用意しました。
d0227344_0571286.jpg

チーズは、比較的に子供も食べやすいものを選び、カマンベール、エメンタル、バービーベル、コンテ、ブリー、シェーブルにしました。
d0227344_142969.jpg

この後、子供ミュージシャン登場~!
娘がヴァイオリン、甥っ子がエレキギター、姪っ子がフルートを使って、ハッピーバースデーを演奏しながら、その他の皆が歌い、ローソクを灯したケーキを運びテーブルに並べて、主役にフーツ!と、させました。笑

デザートは、3種類。
下のは、トロワショコラ(3種類のチョコレート)で、ブラック、ミルク、ホワイトの3段重ねのチョコレートケーキ。土台には、スポンジケーキとビスケットを一緒にしたような感じで・・。なんていうのか分かりません。笑
チョコの部分がムース状で、軽くて食べやすいです。
注文前に一度買って味見しておきましたよ~。間違いなくフランス人が好きな味!笑
これは、8人用を2ホール買いました。
d0227344_11037.jpg

それと、トロペジアン風のガトー。
ブリオッシュとカスタードクリームで出来ているようなものかと・・。
何でだか、これは、この辺の名物らしい。
こちらは、8人用を3ホール用意。
d0227344_1201128.jpg

ロンがタルトとクリームを作り、娘がイチゴとブルーベリーを飾ったフルーツタルトは、2台作りました。
d0227344_1264390.jpg

この後は、コーヒー&紅茶。

さらに、義理母が、指揮をとって、シャンソンタイム。
おーシャンゼリゼ~♪ とか、皆で5曲ぐらい歌い・・。しかも、まだ庭にいて、夜中の12時を回ったというのに・・。3番ぐらいまで気持ちよく歌っていた・・。ロンは、ご近所さんに迷惑では?!と、ビクビクしていたけれど、義理母は、「今日は、両方のお隣さんがいないから大丈夫よ!」と。でも、前と後ろに位置する家には、人が・・。笑

1時ごろようやく庭から家の中に入り、ダンスように飾りつけをした部屋で、ダンスタイム。
最近の若者の曲から始まり、20年前?流行ったスキャットマンとかもかかり・・。さらに、YNCAとか。笑
でも、ここは、フランス。
やっぱり、ダンスのとき、フランス人には彼が欠かせない・・。
Claude François クロードフランソワが、何曲もかかり・・。笑
子供たちがブーイングし始めた2時半ごろ、ようやく若者の曲に。笑

皆さん、オーガナイズに満足&楽しんでくれたようで、無事に3時半に終わりました~!

あ、そうそう、翌日、家の裏側にお住いのご近所さんに会ったとき、うるさくてすみませんでした・・と、いうようなことを言ったら、「全然、聞こえなかったわ!」と。嘘をついてまで。。そういうふうに言ってくれるなんて、なんて良い人たち!と、感激していたら、義理母が一言私に、
「あのご夫婦は、耳が遠いから聞こえなかったのよ。」と、まじめに言っていた・・。
な~んだ、そうだったのか~。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-28 02:32 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

ヴィシソワーズスープ(簡単レシピ)◆byロン@フランス oishii

アンちゃんから、クーデターの日の状況を聞いて本当に怖い・・。
その後もニースのテロやトルコのニュース関連は、毎日気になっているわ・・。

ところで、ラベンダー畑の紫が素敵~!フランスより山?が大きいのね・・。
トルコのほうが湿気があるのかしら?!南フランスは、乾燥しているから小さめ?それか、もともと小さい品種?
フランスも北海道のラベンダー畑も見に行ったことがないので、いつか行きたいな~~。

うちのほうでも、ここ数日、あっつ~~~い~~~!
ので、Créme vichyssoise(クレームヴィシソワーズ):ヴィシソワーズスープを
作ることにしました!

でも、でも、本当の理由は週末に開催予定のパーティーに出そうと思い、予行練習・・。笑
前菜の前のアミューズ用にと、考えています。

そこで、初めて作るにあたって、参考にしたレシピは、フランス人ご用達サイトの「marmiton」。
日本のクックパッドのフランスバージョンっという感じです。
見つけたレシピでは、本格的にポワロー(長ネギ)を使っていますが、
ロンは、前菜にポワローヴィネグレットをもってくる予定なので、ジャガイモと玉ねぎだけで、
簡単に作ってみました。


Créme vichyssoise:ヴィシソワーズスープ作り方

4人分(フランスサイズなので、日本サイズだと記載半分の分量で良いと思います。)

材料
ジャガイモ  500g(中ぐらいのサイズが5個ぐらい)
玉ねぎ  300g+1個(本当は、300gの部分が、長ネギになります。ロンは、全部で3つの玉ねぎ。)
バター  大さじ1
チキンブイヨン  1リットル(の水にブイヨンを2つ入れます)
牛乳  250ml
生クリーム   100ml
シブレット   少々
塩・コショウ  少々
ナツメグ 一つまみ

作り方
1-ジャガイモと玉ねぎを薄く切ります。
d0227344_6374134.jpg

2-バターをも鍋に入れて、玉ねぎを焦がさないように炒めて、ジャガイモを入れます。
(ロンは、二つとも同時に入れて炒めました。笑)
d0227344_638964.jpg

3-チキンブイヨン固形2個を入れ、水1リットルを注ぎます。
チキンブイヨンの1つの大きさは、日本のチロルチョコより大きい・・。
d0227344_641296.jpg

4-30分煮込みます。ここで、必要であれば、塩コショウします。
d0227344_6431678.jpg

5-ジャガイモが柔らかくなっていたら、ミキサーにかけます。
d0227344_6461893.jpg

6-ナツメグを一つまみ入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やします。食べるときにシブレットをのせていただきます。と、あります。
d0227344_6521540.jpg

数年前~に、アンちゃんにもらった、ガラスの器に入れたら、かわいくなった!
さらに、この上にクルトンを入れたら、もっと美味しかったです!


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-21 07:03 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24
ノワゼットのフィナンシエ ◆..
at 2017-04-08 00:53

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(439)
(399)
(320)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 04:33
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 04:25

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧