タグ:ロン ( 419 ) タグの人気記事

ガトーショコラ入りクレープ◆by ロン@フランス

パイアートって、初めて知ったよー。可愛い〜!ちょっと、面倒そうだけど、仕上がりが豪華になって、いいね〜!

ロンは、昨日、夫の実家でクレープを食べました!
前菜には、義理父のスペシャルロール!
ブルサンチーズや、スモークサーモンが、ぐるぐるになっています。
d0227344_1595224.jpg

メインには、いつものコンプレ。なので、ここでは、省略〜。

デザートに甘いクレープも用意してありましたが、実家では、ジャムか、砂糖、塩バター、のどれかを入れるという、シンプルなデザートクレープになるので、何と無くチョコレート系にして、少し凝った食べ方にしたくて、ガトーショコラ入りのクレープ!を(個人的に)考えてみました!

っというのも、時々、ケーキ屋さんで、「クレープのミルフィーユ」というケーキを見かけたことがあり、クレープと薄いジェノワーズ(スポンジケーキ)を交互に重ねたものが、ほとんど。
ならば、チョコレートケーキをクレープで包んでも同じだろ〜!と。笑

見た目、普通のガトーショコラですが、ピエール・エルメのレシピを使いました!
気分的に、高級感出ていいかなぁと、思って。笑

使ったチョコレートは、市販のチョコレート。カカオ70%です。
d0227344_293273.jpg

本当は、色んなチョコテイストのものが、何段か重なった「carrément chocolat」という、
ケーキのレシピです。その中の1段に、「moelleux chocolat」が、一番下にくるのですが、その部分だけ、作りました。
d0227344_6212960.jpg

これが、甘過ぎなくて、ちょうど良かったです。
薄く、切って、生クリームと一緒にクレープへ。
d0227344_6264330.jpg

このとき作ったショコラのレシピは、

材料
カカオ70%チョコレート 125g
バター 125g
砂糖 110g
卵 2個(100g)
小麦粉 35g

砂糖は、粉砂糖に近い、sucre semoule という種類を使うようですが、ロンは無かったので、普通のグラニュー糖で作りました。

材料を全部まぜて、180度のオーブンで、25分焼きます。
このレシピは、ケーキの一番下の部分になるところなので、薄めに焼きます。
本は、18cm四方の型をつかっていました。

クループにこれと、生クリームを作って、食べて、気がついたのですが、アーモンドグリエも、入れれば良かった!
と、少々後悔…。しました。
が、フランス人家族には、大盛況でした〜!


by ロン@フランス

[PR]
by bayswater92 | 2017-02-06 14:28 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

アぺリキューブ(ベルキューブ)◆by ロン@フランス

アンちゃんのアフタヌーンティーパーティー!いつも、お呼ばれされたい!な~。笑
スコーンやケーキだけでも豪華なのに、サンドイッチまであるのは、本格的!

パーティーと、言えば。

最近の日本で、Belcube・ベルキューブという名で売っている一口サイズのチーズ。
こちらでは、Apéricube・アぺリキューブ。

一般的には、ナチュラルなクリームチーズの一口サイズ。
最近は、バリエーションが多くて、なかなか面白いのです。

年末年始は、とくに多くの需要があるからか、色んなバージョンが売っていて、
年始を過ぎたあたりで、特売に~~~!!
なっていたので、3種類x2(合計6個)も買ってしまいました!
ちょっと買いすぎ?!笑
賞味期限も3月末だったから、ついつい・・。
ちなみに1パックのサイズは、一つ、48個入りで250gです。

1パックに4種類あるので、フランスでは、アペリティフ(食前酒)に、おつまみとして、
そのまま出しています。子供たちも大好きです~!
d0227344_695956.jpg

日本と味の種類が違うものもあると思いますが、このバージョンは、「地中海レシピ」だそうで・・。「太陽の野菜」「鶏グリエ」「ハーブ」「トマトモッツァレラ」。

こちら↓は、「パーティーの味」で、「シェーブル(ヤギ)はちみつ」「オマール」
「ブルー(チーズ)クルミ」「トリュフ」。
d0227344_17233845.jpg


もう一つは、「Long drink」バージョンと、書いてありますが・・どういうことだろ~?!
長くアペリティフしたい人にちょうどいい?!っていうことなのだろうか・・。笑
d0227344_1737069.jpg

味は、「トマト」「エメンタルグラティネ」(エメンタルチーズを焼いたような味)、「ハム」「とろけるオニオン」。

とにかく、食べてみると、面白い味の発見だし、大人数の場合は、そのまま出しても一人一種類ずつぐらい食べられてちょうどいい感じなのですが・・。

少人数で食べるときは、飽きてくるので、野菜とコラボすると、食べやすくなります。
ソーシーソン(サラミとか・・)と一緒にしたこともありますが、これは塩っぱ過ぎて、
NGでした。アハハ。
d0227344_17511771.jpg

やったことはないけれど、ウインナーとかだったら、良かったかも?
しかしながら、ロン的にコラボするなら、きゅうり、にんじん、ミニトマト、いんげん、などなど、野菜とのコラボが、お気に入りです~!

こうすると、美味しいのでおススメです~!
って、すでに皆が、やっているかも?!だけど・・。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2017-01-31 18:36 | 食*フランス | Trackback | Comments(7)

フランス料理レシピのサイト ◆ by ロン@フランス

アンちゃんが作ったガレットは、なんちゃってにしては、本格派なクレープだと思うわよ〜!
美味しそうに出来たね!

ところで、いつも以上にここへ来る時間が遅くなってしまったのですが、あれ?と、思われていたら、
すみません…。遅寝早起きが続いて、健康には、良くない日々を送っていましたが、
今日から復活です〜!

フランス料理やデザートのレシピを検索するとき、あくまでも日本のサイトは、見ずにフランスのサイトをいくつか、参考にしています。
そこで、ロンがお世話になっているサイトをいくつかあるのですが…。

フランスのクックパッド的存在のmarmiton・マーミトン

たぶん、かなりのフランス人が、このサイトを使っていると思います。
たとえば、ガレット・デ・ロワの作り方レシピを検索すると…。
d0227344_7301549.jpg

こんな感じです。
かつて、ヴィシソワーズスープを作った時も、このサイトを参考にしました。

その他には、フランスで有名な料理人&パティシエの名前で検索してみると、意外にもレシピが載っていたりするのですが、例えば、Cyril Lignac・シリル リニャック。
フランスでは、本やテレビにも良く出ている有名人で、多くの料理本も出版されています。
さらに、ネットで検索してもレシピが出てくるのです〜。
d0227344_7541725.jpg

⬆︎これは、フランス版マダムフィガロのサイトにあったものです。

そして、もう一つは、Journal des femmeという、
サイトです。
d0227344_7381361.jpg

これは、marmitonに、近い感じです。
marmitonで、見つからないレシピをここで、見つけることもあります。
その逆もありです。

フランス語が出来なくても料理に慣れていれば、わりと理解出来るので、
本場のレシピ?!オススメです〜!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2017-01-23 17:24 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

ガレット・デ・ロワ 2017 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの刺繍、かわい~い!色もデザインもいいね!チクチク小さいもの出来るって、ほんと羨ましい~!

ガレットの季節がやってきました!が、今年は、買う機会も、食べる機会ももうなくて!
あせって、ちょろっと買ったものを写真に収めました。

有名なパティスリーや、有名パン屋で、買いたかったものもたくさんあるのですが、
これは、スーパー、カールフールのガレット!
タルトタタン風(中がリンゴ)です。って箱に書いてありました。
d0227344_1733998.jpg

しかし、切る前に写真!を、忘れてしまいました・・。笑

ロン夫の実家にいたのですが、彼らは、温めて食べる派なので、
タルト型にのせてオーブンで180度、10分程度入れました。

なぜ、カールフール?!と、思いがちですが・・。中のフェーヴが、ポイントで~!
娘がハリポタシリーズが好きで、最近出た映画、ファンタスティックビーストのフェーヴだったので、ここのにしようよ!と、懇願されました。泣笑
d0227344_1714493.jpg

もう一つ、メジャーな、フランジパン(フランジパーヌ)のアーモンド味も買ったのですが、
これは、食べた後に写真していないことに気が付き!笑
パイ生地は、薄目ですが、アーモンド味は、ソフトで、子供でもパクパクいける感じです。
フェーヴは、これ。↓
d0227344_17201350.jpg

ロンは、毎年恒例のドミニクで、買いたかったものの、何気にPaul・ポールの前を通ったら、
袋と、フェーブの見本に「かわい~!」と、心奪われてしまい・・。買ってしまった!
d0227344_17274751.jpg

ガレットは、持ち帰ったときに少々つぶれてしまって・・。泣
d0227344_17294714.jpg

これも、フランジパンです。食べやすい、アーモンド味だけど、やっぱり、パイ生地が、もう一声!パリパリ感に欠けてしまっているような・・。
d0227344_17311090.jpg

フェーヴは、やっぱり可愛かった・・。ポールは、フェーヴが、毎年かわいい!
d0227344_17331185.jpg

今年のロンは、行き当たりばったりで、ガレットエを買っているのですが、たまには、こういうのも
楽しいです。笑
で、やはり、行き当たりばったりで、メゾンドショコラのガレットに目が!!!
d0227344_17353781.jpg

この日、雨が降っていて、朝の10時過ぎに買い、一日中これを持って、出かけていて、家に戻ったのが、18時。食べたのは21時頃。
なのに、なのに、パイ生地が、パリパリ~!!!
d0227344_1739829.jpg

もちろん、中はチョコクリームだったので、オーブンにも入れられないし・・。と、心配していたのに大丈夫。カリカリ、パリパリしながら、おいしく頂きました。
が、しかし、フェーヴが・・。
d0227344_1740295.jpg

可愛くない・・・。笑
娘には、ちょっとチョコの味もビターだったぽく。大人向けのガレットな感じがしました。
もちろん、ロンには、ちょうどよく!
チョコの味もしっかりしていて、食べやすく美味しかったですよ~!

どれが美味しいかは、本当に好みによって・・ですね~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2017-01-15 18:02 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

初物 ◆ byロン@フランス

うお~!アンちゃんのケーキは、またグレードアップしてきたね!
ロン娘は、すご~い!!!って、感動してたから、何かと思えば、アンちゃんのブログ記事見てた!笑

お正月早々、娘や姪っ子、甥っ子の誕生日会もあって、いつも以上に行事の多いロン家です。
が、その間、今までに食べたことがないものも、味見することが出来ました。

気になっていた、フォションのブッシュドノエル、アイスバージョン。
毎年、クリスマスシーズンになると、スーパーで見かけていたものの、他のメーカーは6-7ユーロで買えるアイスのブッシュが、フォションになると2倍の12ユーロほどに。。。。
う~ん・・と、思いながら、買わず・・。笑
d0227344_16265420.jpg

しか~し!年明けにスーパーへ行ったら、アイスのブッシュ全品半額!という紙が冷蔵庫のガラスの扉に貼ってあるではないですか!!!

じゃ、買っちゃおうかな~!と。

そのころ、あまりにも忙しかった日々なので、娘のバースデーケーキさえも、作る時間ないし、買いに行けないし・・。誕生日当日は、これにロウソクを立ててしまおう!と、それは、もう、手抜きも手抜きで・・。泣笑
d0227344_16404298.jpg

さすがに美味しいアイスで!なるほど~!と。
ちなみに、ショコラプラリネ味でした。

次の日は、3人で合同誕生会だったので、そこで立派なケーキ出るし..ね、
まあ、今回はアイスで、いっか・・と。

でも、いつもと同じメニューだとちょっとかわいそうかな?と、思って、スーパーの売り出し価格のときに買っておいた、キャビアを食べることに!
d0227344_1644351.jpg

今までにロンは、本物を食べたことがないと思うので、一度は食べてみたかったのです~!
なんちゃってキャビアは、何度も食べたけれど、今度ばかりは、本物!
値段も本物!20gしか入っていないのに、16ユーロ!

しかしながら、これをフォションとかで買うと、30gで、約50ユーロと、ネットで見たので、ロンが買ったものは、安いほうだと思います。
それでも、このLABEYRIEというメーカーは、スモークサーモンや、フォアグラも出しているので、そこそこ有名です。

中を開けてみたら・・。
d0227344_1733297.jpg

うア~びっしり!っていう感じだけど・・。
小さじで、つついたら、
やっぱり~!
上げ底だった。笑
d0227344_1742187.jpg

で、この箱にあった説明では、20人で食べるなら、味見ていど・・とかいう説明が書いてあったのには、3人で笑ってしまって~!
3人でも、味見程度しか量がないのに!
20人で食べたら、一人10粒ぐらいかね???と、
真剣に数えたくなってきた・・。

初めて食べた感想は?と、娘に聞いたら・・、
「なんちゃってキャビアにオリーブオイル混ぜた感じ・・。」と。
本当に、そんな感じでした!
夫は、、
「この入れ物とっといて。来年、なんちゃってキャビアにオリーブオイル混ぜて、クリスマスで皆にたべさせよう!」と、本気でやりそうな感じ。

ま、そんなわけで、初めて食べたものだけど、楽しく頂きました~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2017-01-09 17:21 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

年末年始 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの作ったブランケット、きっとトルコのお母さんも喜ぶこと、間違いなし!だね!
色具合が、いい感じだね!

ところで、

明けましておめでとうございます!
2017年、健康で良い年を過ごせますように〜!

ロン家は、クリスマスが3日連続パーティーでしたが、年末年始もパーティーで!
今も実家に来ております!
24日から本日まで食べた物は、山ほど!
皆、太り始めております!笑

しかも、この数日間、何杯のシャンパーニュを飲んでいることやら…?です。
↓これは、31日に夫の家で、ロン家と義理の両親でひっそりと、カウントダウンしたときのつまみ。
d0227344_719585.jpg

そして、本日、こちらは、まだ、1/1です。
時刻、16時で、まだ、ランチのデザートまで行っていませんでした!笑
が、そのときに食べたおつまみが、↓こんな感じで・・。
今日は総勢、11人です。
d0227344_7214162.jpg

マイブームのトルティーヤ?の上に、生のアボカドをのせるつまみ。
本当は、アボカドのディップを作っていたのですが、ある日、近所のスーパーでこんな感じで試食があり、さっぱりしてて美味しかったので、真似っこです~!笑
今日は、ロンが夫の実家で、食事を作りました。
が、デザート食べたのは、17時半になってしまい…。笑

義理の妹が持ってきてくれたエスカルゴは、一人5個だったけど、天ぷらと、組み合わせが悪そうな…感じが?!だから、そんなに食べれない・・。笑
d0227344_7272925.jpg

この他は、写真を撮っていませんが、お雑煮、てんぷら、お赤飯、チキンetcでした!
デザートは、ブッシュドノエルのアイスバージョンと、マカロン。

さすがに、今日は、早く帰りたいな・・と、思っていたら、皆もそう思っていた!笑
皆、パーティー疲れが、どっと来ていました。
そして、18時に解散しました。笑

と、いうわけで!
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2017-01-02 07:44 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

クリスマスまでの5日間に食べるケーキ◆by ロン@フランス

アンちゃんのケーキ群、すごすぎるわ〜!レモンタルト美味しそう!ケーキもドーナッツも可愛くって売ってるやつみたいだわ〜!

ロンは....グータラだし、せっかくお菓子の国に、住んでいるし!と、いう、全く関係ないエクスキューズをかかげ、最近は作らず、買い専門に走っています。(ФωФ)ふふふ・・・。

クリスマス前は特に!色々と行事があって、疲れているせいもあるのか、無性に美味しいケーキが食べたくなります!で、買ったのは、まず、ジャンポール・エヴァンのケーキ!
d0227344_4314036.jpg

抹茶とチョコのケーキ(Kibuné)を試食してから、すっかりこのケーキファンになってしまい、
何か記念日があると、ここのを買おう!と、いう気持ちになっています!笑
d0227344_4354215.jpg

そして、クリスマスには、ブッシュドノエルを買わなきゃ!と、思って、あっちこっち買いに走りたいところなのですが、残念ながら、時間がなく…。

義理の弟家族がカナダから帰省してくることもあって、ときどき行くパン屋さんで、ブッシュドノエルを買いました。24日の午前中に行ったのに、4人用は、ほとんど売れ切れていたので、仕方がなく
6人用を2種類買いました。
チョコレートのブッシュドノエルと、
d0227344_445875.jpg

フランボワーズのブッシュドノエル。
d0227344_4472868.jpg

2つとも断面図を撮るのをすっかり忘れていましたが…。笑
チョコのブッシュドノエルは、ミルクチョコレートと、ホワイトチョコレートと、ブラックチョコレートのムース3段重ねで、フランボワーズのブッシュドノエルは、スポンジケーキの間にアーモンドクリームとフランボワーズがサンドされた感じでした。

ジャンポールエヴァンは、お値段もお味も、もちろん。文句なしです!笑
ブッシュドノエルは、地味なパン屋さんで買ったのに、パリのわりと派手なパティスリーのブッシュより、断然美味しかったのには、驚きました!

やっぱり、お店によって、得意なものがそれぞれあるんだなぁ…と、感じました!
いつか、ロンの選んだこれを買うなら、ここ!という、ベストなお店を紹介したいものです…。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-12-26 04:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

クリスマス(ホーム)パーティー◆byロン@フランス

アンちゃんのモチーフ編み、相変わらず可愛い~!ロンは、手袋バージョン欲しいなぁ~!

あれやこれやと、あっという間にクリスマス直前!もう、ビックリです・・・。

ひと仕事終えた翌日、毎年恒例のお友達家族とのクリスマスパーティーがありました!
クリスマスの1週間前にやることが多いです。
今年は、ロン家が、会場だったので、ウチが食事を作り、お友達は、デザートを持ってきてくれました。

今回は、時間もあまりなかったので、アペリティフ(食前酒)と、アントレ(前菜)を一緒にして・・。
シャンパーニュで、乾杯です!
d0227344_18552546.jpg

この日の朝、ロン家のシャンパン在庫切れが、分かり、慌ててロン夫が、実家のワイン蔵に置かしてもらっているボトルを取りに行き、あたふた!笑

シャンパンが到着したとき、もう冷やす時間がない?!と、思い、冷凍庫へ入れ(フランス人に言ったら怒られる。笑)、お友達にボトルを開けてもらったら、泡が止まらず!

なんと、すでに凍っていたのでした!笑

「このままだと、もったいないよ!」と、いわれ、サラダボウルにボトルを置き、デザートと
一緒に持ってきてくれた、ロゼシャンパンを開けさせてもらいました。笑

今回のアぺロアントレ(こんな言葉あるのかしら?笑)には、
d0227344_1973382.jpg

ウインナーのパイ包み(マスタード入りと、マスタードなし)、
フランス産のオリーブ、
フォアグラのトースト(これは、セルフで、塗ってもらいました。)。
d0227344_19113050.jpg

↑ブダンブラン(白ブダン)とリンゴのグリエ(焼き色つけてみました。)、
フランス産のスモークサーモンと、ブルサン(boursinのガーリーック)チーズのクラッカー。
もう一つ、同じサーモンで、フランスのノエル用のクッキングレシピ雑誌に載っていたのをマネっこしたもの。↓
d0227344_19141693.jpg

きゅうりと、にんじん、りんご、みかんが、入って、シブレットで結んであります。
d0227344_19502364.jpg

子供用にインゲンのベーコン巻。居酒屋みたいだけど・・。笑
出し忘れてしまったオマールエビは、メインの肉を食べた後、つまみました。笑
d0227344_19485478.jpg



メインは、ロン夫が作ってくれた、ラム肉。
一緒に栗と、インゲン、セップ(キノコ)が、入っています。
d0227344_19533060.jpg

切った断面図は、写真撮り忘れました~!でも、これはやわらかくて、美味しかったです~~~!

デザートは、お友達が素敵な、ブッシュ・ド・ノエルを買ってきてくれました~!
これは、凄い!美味しかった~!
d0227344_19595313.jpg

claire Damon [Des Gateaux et du Pain]。
友達曰く、真っ黒のシックなお店だったそうです。

さらに!お茶のお菓子まで買ってきてくれました!!!
ロンが、食べたい食べたい!と、思っていた、ブリオッシュ!
d0227344_201352.jpg

いやはや、これだけ食べたら、もう、クリスマスに実家へ行かなくっても・・とか、
思っちゃったりしました。
うふふ。

では、では、皆様。
素敵なクリスマスをお過ごしください~!

byロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-12-19 20:04 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

サーモンのパイ包み(スコットランド風)◆byロン@フランス

アンちゃんのショートブレッドは、売り物みたいにキレイに出来たね~!スコーンは、焼き具合がいつもおいしそうで、すごいおいしそうよ~!

ロンも?スコットランドから帰り、エジンバラで食べたような、サーモンのパイ包みを作ってみようかな~と、思って、スコットランド料理の英語レシピを調べて、チャレンジしてみました!

サーモンは、切り身を買って、くっつけて並べたらいいかな?と、思って。
それと、皮を剥がすには、切れてない身より、切れていたほうが便利かしら?と、思いました。
d0227344_2544717.jpg


買ってきたパイ生地シートに穴をあけて、
キッチンペーパーでサーモンの水気を取ってから、のせて・・。
d0227344_2554461.jpg


適当に包んで・・、卵の黄身を塗ってみました。
d0227344_310249.jpg


あらかじめ、温めておいた210度のオーブンで、焼き色が付くまで(30分-40分ぐらい?)
焼いて・・。
d0227344_3122372.jpg


ソースは、100mlの生クリームにレモンの絞り汁をスプーン大さじ1杯入れて、
泡立て器で、少しクリーム状になるぐらい混ぜて。塩コショウ入れたら出来上がりでした!
d0227344_3175562.jpg


なんだか、やけに簡単で、ビックリしました~!
この付け合わせに、ジャガイモのソテーも作ったのですが、写真を撮るのを忘れてしまい・・。
とりあえず、スコットランドで食べたものと似たようなものが、簡単にできたので、
ちょっと、嬉しかったのです~!うふふ。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-12-09 03:27 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

Linlithgow・リンリスゴー(スコットランド)◆byロン@フランス

キャラメルチーズケーキって、初めて見たよ~!売っていたら、人気がありそうな感じがするわ!
アンちゃんさすがだわ~!

ロンからは、スコットランド最終話です。
もう、あと2週間もすれば、今度は、クリスマス休みが、来ちゃう~!と、いうのに。笑

前回のヴァカンス中に行ったスコットランド、最終日に選んだのは、
グラスゴーのクイーンズ駅から電車で、30分もあれば行けるのリンリスゴーの町。
d0227344_6204926.jpg

行きは、普通の電車でしたが、帰りはアンパンマン列車のような電車に乗りました。
それにしても、なんの絵かな・・と、思ってみたら、スコットランドの観光地~!
d0227344_6212135.jpg

リンリスゴー駅から徒歩で3分?と思うほど駅から近い「リンリスゴー宮殿」というか、
城?が、お目当てでした。
d0227344_1532713.jpg

また、城か~!と、言われそうですが、はい、また、城です。笑
d0227344_1534755.jpg

実は、この宮殿が、悲劇のスコットランド女王といわれた、メアリー・スチュアートが、
1542年に誕生した場所だったので、「どんな所か、ちらっと見るだけ・・」と、思って、
午前中10時過ぎに出発したので、ラッシュ時より運賃が安くなり、往復で買っても12ポンドぐらいで行けました。

お城に到着後、3日間フリーパスを見せて、入るとすぐ中庭に出ました。
d0227344_3201438.jpg

よく見ると、何階建てだったのかが分かりますが、建物内に入ると、ほとんどの階に
天井がなかったです。。。
d0227344_6291460.jpg

目の前には、湖がありました。
d0227344_539886.jpg

天気が良かったらもっと、よかったかも~!
d0227344_5404081.jpg

一番上へ登れるところがありました、が。ロンには無理!だったので、娘にお願いして、
撮影してきてもらいました。
d0227344_543317.jpg

風がビュービューで、撮影するとき、ちょっと怖かったらしい・・。
d0227344_5453151.jpg

湖が見える側
d0227344_5482775.jpg

宮殿を出て、敷地内に教会があります。
ついでに、そこも見てきました。
d0227344_631755.jpg

ステンドグラスが、きれいでした。

2人いた教会のボランティア?の人に、少し説明をしてもらったのですが、
メアリー・スチュアートは、生まれたときにこの宮殿にいたけど、大人になってからは、1度しか戻ってこなかったそうよ。と、教えてくれた。

帰り際に、チップのかわりに、教会の寄付として1ポンドを渡したら、さらに色々話始めて・・。これからランチへ行くなら、坂を下ったところにあるところで食べたらいいわよ。安くておいしいから!と、おいしいメニューまで、教えてくれ、なんていい人たちなんだ~!と、またしても、ここで、スコットラン人の親切さに触れ・・。うるうる。

教えてもらった場所の食事が、これ↓
娘は、ラザニア。多くて食べきれなくて、ロンが残りを食べた・・。笑
d0227344_647289.jpg

ロンは、お決まりのスープ!すっかり、スコットランドのスープが気に入ってしまって~!
d0227344_6481825.jpg

必ず、ブロッコリーが入っているのです!

ほんとに、スコットランドは、楽しかったし、美味しかったです。
またいつか行きたいな~!と、思わずにはいられません。

と、いうわけで、そろそろこの辺で、スコットランド話は、終わりにします。
それでは、また~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-12-02 07:19 | 旅*外国 | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

2017・イスタンブル旅⑤<..
at 2017-11-24 03:50
bodum:ボダムのcale..
at 2017-11-19 00:07
2017・イスタンブル旅④<..
at 2017-11-13 03:16
Pierre Hermé・ピ..
at 2017-11-08 08:49
おいしい!秋の味覚2017 ..
at 2017-11-02 02:56

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(461)
(419)
(340)
(222)
(170)
(89)
(87)
(86)
(78)
(76)
(67)
(66)
(62)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

★arareさん、 う..
by bayswater92 at 16:28
海沿いの街で海鮮料理を堪..
by M at 08:58
アンさんおはようございま..
by uhihihihi at 06:44
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 21:07
こんにちわ☆オルタキョイ..
by arare719 at 12:48
アドベントカレンダー、毎..
by arare719 at 12:32
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 01:18
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 01:13
★Mさん、 一人用のコ..
by bayswater92 at 06:52
bodum:ボダム懐かし..
by M at 12:54

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧