タグ:ロン ( 424 ) タグの人気記事

パリのガレット・デ・ロワ 2018 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのお皿は、ちゃんとワンプレートの食事が出来るように、底が平らで、パステルカラーなところが、かわいい!
肉まんがすごく可愛く見えるのも、お皿の威力よね~!

ところで、
2018年の1月に入ると、ロンの恒例行事、ガレット・デ・ロワの食べ比べが、また、始まりました~!
もともと、パイ生地を使ったケーキが大好きなので、知らないうちに、このガレットの食べ比べが始まったのが、きっかけです。

今日は、3つのガレット・デ・ロワ。。。

今年は、ベーシックなフランジパンでは、なく・・チョコ系や、プラリネ系を狙いました!

★Jean-Paul Hévin・ジャンポール エヴァン
d0227344_15204126.jpg
実は、これ、お一人さま用の小さいガレットです。
夕方、お店に寄ったからか、大きいフェーヴ入りガレットが、売り切れていたのでした!
でも、味見はしなくては!
d0227344_15250928.jpg
切ってみると、やはり、パイ生地の上段が、チョコ生地で出来ていました。
中には、ピスタチオのフランジパンにチョコチップ入りです。
フランジパンの味を楽しみつつ、ときどきチョコ味!これは、子供も大人も美味しい!と、思えるガレットだと思いました~!

Pierre Hermé・ピエール エルメ
d0227344_15332954.jpg
ガレットの表面が、パリッパリ!
キャラメリゼになっている感じでした。
d0227344_15375442.jpg
切った瞬間から、やっぱり、さすが!と、いうか、こだわりが感じられるのが、
切りやすい&切った後も切り口が美しい~!
中のプラリネチョコ?が、きれ~にピタ~っと真ん中に入っています!
味は、もちろん美味しい!のですが、ロンには、ちょっと甘いかな・・。
d0227344_15424108.jpg
しかし、個人的に残念なのが、フェーヴ。↑
オシャレなパリジャンには、いいのかな?・・と、思いながらも、なんじゃこれ?と、思ったのがロンの感想です。
なんか、かわいくな~い!
指輪みたいだけど、指にはめられないし、グルグル巻きになっているので、間に入ったフランジパンが、洗ってもなかなか取れない!
なんといっても、子供がこれを見たら、どう思うのだろう???
ま、大人向きなんだろうけど・・。

しかしながら、王冠は、やっぱり、一番個性あふれる素敵なデザインで、切り絵のよう~!
d0227344_15494024.jpg
★Arnaud Larher・アルノー・ラエール
d0227344_15521755.jpg
箱のままで、すみません・・。
国の職人章をもっているパティシエを狙って、サンジェルマン界隈のお店に行ったのですが、
ピエールマルコリーニのすぐそばにお店が!ってことは、期待大?!
ワクワクが高まってきて、うちで食べてみたら・・。
d0227344_16423824.jpg
これは、かなり、美味しい~!というのが、感想。
ジャンポールエヴァンや、ピエールエルメは、もうレベルが違うので、美味しいのが当たり前!と、思って食べているので、
感動は少なく・・。逆にあまり(ロンが)知らないパティシエで、美味しかったりすると、感激してしまう・・。
でも!後から知りましたが、すでに、お店が東京に存在していたのですね!
恐るべし、日本~!

ところで、フェーヴですが、ガレットの中には入っておらず、
別の小さい箱におまけのようになっていました。
d0227344_01411814.jpg

お店の人が、自分で入れて下さい・・とのことで。
それはそれで、気が利いているのかも?
子供や、お年寄りが誤って飲み込む心配もないし・・。

フェーブのカタチは、ブリオッシュ?かな~?
まーまー可愛いです~!
他には、どんなのがあるんだろうか・・。と、思いましたが、お店で聞いてくればよかった~!

と、いうわけで、今日は、この辺で~。

by ロン@フランス







[PR]
by bayswater92 | 2018-01-18 23:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(3)

誕生日会 ◆ by ロン@フランス

抹茶のケーキ、可愛くできたね〜!ホワイトチョコあれば、抹茶オレっぽくなって、
さらにおいしそうだね!お正月に丁度よさそう!

2018年初めてのブログのお話は、娘の誕生日会ですー。

今年は、フランスで、成人の18歳。
初めての飲むお酒は…。
d0227344_02584647.jpg
シャンパーニュ!

ランス地方へ行ったとき、購入したもので、スタッフの人が、8年ぐらい眠らせても
大丈夫!と、いうので、2010年に購入して、今年2018年まで
実家のカーヴ(ワイン蔵)に眠らせておきました。

娘入れて合計12人の親族だったので、ちょうど2本あってちょうど良かった!
d0227344_03311925.jpg
本当に、こんなに長い時間、眠らせていて、美味しく飲めるのか?!
かなり不安だったのですが…。
ムウ〜!

2000年のドンペリニョン!という感じでした。

はっきり言って、ドンペリ経験が、2回目なので、
どの時期(出来てから何年目が、ベストなのか?とか)が、良いのか
まったく分からないのですが、おいしい!っていうことは、確かです!

買ってから8年間眠らせた、ドンペリについて、ロンが思うことは、
炭酸が静かで、味は、まろやかな感じ…という感想です!
そして、一口飲んだ娘の感想は、甘いけど、苦い…。笑

娘の残りは、もちろん、ロンと、酒好きの義理の妹で、仲良く分けて。。。笑

アペリティフが、終わった頃、予約してある森の中のレストランへ!
親族と娘のお友達で、20人でお食事です。

前菜に、フォアグラ。右上にあるのは、イチジクのコンフィ。
d0227344_04023599.jpg
この前菜のとき、モロッコ系のお友達(娘の)は、スモークサーモン。

メインは、子牛のお肉。
d0227344_04100820.jpg
付け合わせには、野菜のミルフィーユ。
セロリも入っていたような気がします。でも、ほんのり〜と、いう感じだったので、たぶん、小さく薄ーく、入っていたに違いない!ロンはセロリ好きなので、
okだけど、嫌いな人でも食べれる感じに仕上がっていました。
お肉は、とても柔らかくて、美味しかったので、やっぱり、皆に大好評でした!

食事中、フォアグラの時は、白ワイン。子牛のときは、赤ワインでしたが、両方とも
大人気!ただ、メインの後、チーズはないコースで、すぐデザートだったので、
典型的なフランス人ムッシューの義理父は、そこだけ物足りなかったようで…。笑

ちなみに、モロッコ系のお友達は、お魚の白身でした!

デザートは、ショコラとキャラメルのケーキ。
花火も乗っかって来たケーキを、配膳かかりのムッシューが、切ってくれました。
d0227344_04475185.jpg
下の方が、サクサクして、見た目より甘くなく、簡単に食べられたのでした!
これも、goodでしたよ〜!

と、いうわけで、年末から続いていた催し物もようやく、落ち着き始めました。
ふうう〜っつ。笑

次は2週間後の甥っ子、姪っ子の誕生日会。
自分が企画しないので、気が楽です!

では、今年もヨロシクお願いします〜!

by ロン@フランス




[PR]
by bayswater92 | 2018-01-07 06:19 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

「 bûche de Noël ビュッシュ(ブッシュ)・ド・ノエル」2017年◆ by ロン@フランス

アンちゃんのモチーフ編みは、季節の恒例行事になってきたね~!
色が暖かく見えて、やさしい感じに出来上がったね!
次回は家の中で着れるポンチョバージョン作ってほしいな~!

さて、クリスマス・・いえいえ、ノエル!も、無事に終わり、ほっと一息。
毎年のことながら、デブデブ週間突入しました!

そして、
今年もビュッシュ買いました~!

例えば、、

パティスリーアオキさんのビュッシュ、「Japon・ジャポン」。
d0227344_22044600.jpg
これだけは、実物は見ずに、24日引き渡し予約!
お友達家族のおうちで、クリスマスパーティーがあるためで。
ゆずプラリネ、マロンなどなど、他にもありましたが、
そこの息子君の一人が、イチゴ大好きだったから、迷わずイチゴに!

チョコレートまみれのフランスにいると、
いちごのショートケーキっぽいものって、たまーに食べたくなるし~。
d0227344_22061059.jpg
横にくっついているチョコレートさえも美味しい!
さすが、青木さん~!(←って、知り合いでもなく、まったくの他人ですが。。笑)
d0227344_22150825.jpg
ちなみに、この横にくっついているチョコは、街のパン屋&パティスリーで買うと、
ほとんど美味しくない!のです。なぜか、チョコの部分だけが!
逆にこのチョコ部分が、美味しいパン屋&パティスリーなら、ガトーに気合い入れている証拠です!
ガトー自体も美味しいはず!

この大きさだと7人では、少し小さいかも?と、思って、ノエルのパネトーネも買いました。
d0227344_22215545.jpg
これもまた、ドライフルーツもいい感じで、ちりばめられていて、美味しかったです~!
やっぱり、チョコが美味しいことも、中がまったくパサパサしていないところも、good~!
スーパーで売っているパネトーネは、パサパサして美味しくないものが、多いけれど、パティスリーで買うと、
ほぼ、間違いなく美味しい!です。

イタリア人のお友達も、パサパサのは、まずい!だから、それしか食べたことない人は、パネトーネを不味い!と、思っている、残念だ!本当は美味しいパネトーネもたくさんあるのに!と、力説していたのを思い出します~。

ところ変わって、その日の夜、夫の実家へ持って行くために買ったのは、

Theveninのビュッシュ。
チョコ系です。ロワイヤルなんとか・・という名前だったような?
d0227344_22425797.jpg
両端には、マカロンの一片がくっついていました。
切るとき、柔らかすぎで、難しかったので、少し冷凍した方が、きれいな切り口になったかも?!
d0227344_22390793.jpg
美味しかったけれど、ロンには、甘くて、食べ終わるのが難しかった!
しかし、義理の両親、夫、娘も美味しい!ペロリ~!と、食べてしまっていた!

ついでに、焼き菓子系のケーキ(ケーク)も買ってみたり・・。
d0227344_22373662.jpg
これは、しっかりしていて、日持ちするので、便利!
上にドラジェが砕かれ、ちりばめられていました。
d0227344_22382317.jpg
それから、
セバスチャン・ゴダール氏のプラリネのビュッシュ!
d0227344_22454507.jpg
たまたま、お店の前を通りかかったとき、覗いてみたら、なんだか好みの形だったので、
ふらふら~と、お店に入ったら、味まで好みのプラリネ発見!
これは、即決で買いました。笑
d0227344_22462845.jpg
脇にくっついているチョコ↑は、青木さんのほうが、美味しかった~!
d0227344_22474743.jpg
でもでも、ビュッシュの味は、期待を裏切らず!
3人X2回で、あっという間に、食べ終わってしまいました~!怖ッ

ところで、一つ気になることがあって、ここは、毎回ちゃっちいビニール(たぶん、自然にやさしく、エコで燃えるバック)に品物を入れてくれるのですが・・。そのビニールがペラペラで、スーパーの量り売りの野菜をいれるようなビニールで・・。
贈り物用に買った立派な菓子箱が、それに入れられてしまうと、なんだか安っぽくなってしまうので、
紙袋はないのですか?と、聞いてみたら、0.80ユーロであります。と。
なんだ、あるんじゃ~ん!と、発見!
でも、あの値段で、有料の紙袋か・・と、思うと、なんとなく、商品に最初から0.80ユーロ足して、紙袋に入れたほうがいいのに~とか、
思った。。。あのビニールで、だいぶ、お客さんを逃しているんじゃ?!と、大きなお世話かもしれないけど、思ってしまった。

さて、最後に、
去年買ったアイスバージョンのビュッシュを、今年は2つ買って、
家族が全員集まる日、実家へ持っていきました。
実家でのパーティーでは、必ずアイスバージョンのビュッシュなのです!
d0227344_22345182.jpg
前菜が弟夫婦、メインが姉夫婦、デザートがロン夫婦の担当だったので。。。
この他に手作りビュッシュもあったのですが、すっかり、写真を取り忘れました!Σ( ̄□ ̄|||)

普通に、日本風ロールケーキで、生クリームとキウイフルーツのみ!
と、いう、究極のシンプルさ!が、あっという間に完売しました~!笑

というわけで、今度は、お正月に向けての用意ですね!
忙しくなりますが、体調を崩さないように、年末年始を迎えましょ~うネ!

by ロン@フランス













[PR]
by bayswater92 | 2017-12-26 23:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

オペラ座バレエ学校のデモンストレーション ◆ by ロン@フランス

栗やら、蒸しパンやら、魅力的なものをどんどん作っていく。アンちゃんは、スゴイと、思う~!
ロンは、この時期は特に、せわしいので、何も作る気なし!(笑)

と、言いつつ・・。
お友達に誘われて、初めてオペラ座バレエ学校の公開レッスンを見に行きました。
d0227344_05234176.jpg
ネットでは、すでにチケットが売り切れていたらしいのですが、公演5日前に直接窓口に行ってみたら、席がありました~。
安い席で、決していい場所ではありませんが、12ユーロだったので、良し!です。

オペラ座が舞台になった、アニメ映画、「バレリーナ」を数か月前に見たので、中へ入るのが、なんとなくワクワク~!
入って正面にある階段も、この映画の最後の方で出てきますが、ライバルと対決して、この階段を上から下までジャーンプ!するんですよね~。
d0227344_06200894.jpg
この12ユーロの席ですが、、、。
こんな感じに舞台が見えているので、左半分が見えない・・。笑
だから、ネットで売っていないのかも?!
d0227344_07181055.jpg
入り口で配られていた、プログラム↓。

12月10日の午前中の中高生ぐらいの小さい子たちの部に行きました。
バレエの他にもコンテンポラリーや、バロックもあって、ミュージカルも習うっていうことを初めて知りました!
バレエだけ習うっていうことでは、なかったのですね~。ほ~。

d0227344_07213111.jpg

5分間休憩~!と、言っていたときに客席を出て、ちょっと建物の写真撮影などもしました。
実際、15分ぐらい休憩があったような感じです。笑
d0227344_08194060.jpg
フラフラ写真を撮りに・・。
d0227344_08252351.jpg
オペラ座を見学だけするより、バレエの舞台鑑賞つきで、12ユーロは、お得でした!
d0227344_08324678.jpg
この日、友達の一人が、パンフレットを買ったのですが、表紙が素敵で~!
d0227344_08345720.jpg
先生たちが、生徒を注意したり、失敗したとき、あらら・・と、思ってしまったり、
なんだか思っていたより、楽しめたし、かわいかったです。
テクニックもロンには到底できないものを、簡単そうにこなしていました。スゴすぎる!

それにしても、子供なのに、女の子のお姫様ぶりや、男の子の王子っぷりは、さすがです!
しかも、王子達、子供なのに、足長い~!

まだ、今週末も来週末もやっているので、もう一度見に行けたら、行きたいな~と、思ったのでした!

by ロン@フランス












[PR]
by bayswater92 | 2017-12-15 08:48 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(8)

ガラクタ屋のクリスマスセール ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのイスタンブル記は、とうとう終わってしまったのね~!それにしても、朝のお茶が素敵すぎ!他のお食事も、小魚に目が~!
パクパク行けちゃう魚だって聞いたら、さらに、食べたくなったわ!

ロンですが、1時間も隙間時間が、出来てしまったとき、ふらりとガラクタ屋さんへ入ってしまいました。
ちょうど、クリスマスのデコレーション販売の日だったらしく、開店前に人だかりが!
目でザッと数えただけでも、40人はスタンバっていました。
開店直後は、走っていく人までいて・・。かなり、驚き!

ロンは、いるものないし~。
とか、思いつつゆっくり入るも・・?!

なぜか、買っちゃったニセのツリー。
d0227344_19000680.jpg
30cmぐらいの大きさです。
お値段は、4ユーロ。
むむむ。安いのか高いのか、分からない・・。笑
でも、チャリティーが、絡んでいたので、まあいいか・・と、いうことにしました。

なぜに、これに惹かれたのか?と、いうと・・。
飾り(オーナメント)の部分!
太鼓の中に天使(アンジュ・エンジェル)が~!
d0227344_19084072.jpg
こういう、小細工に弱くって・・。笑
太鼓の高さ3cmぐらいで、松ぼっくりと同じぐらいの大きさです。

その後、ふらりと店内の陶器コーナーを見ていたら・・。
あら、ボンボニエール・・。
d0227344_19203343.jpg
裏を見たら・・。
2ユーロ!
嘘か誠か、リモージュ焼きとある。
d0227344_19253881.jpg
この刻印には、どこのリモージュ焼きなのか、書いてないので、よく分かりませんが・・。
こんな感じの表示の物は、よくお土産屋さんで、売っていたりするので、たぶん、もともと高価では、ないと思うのだけど、
さすがに、2ユーロなら、いいっか!と、思ってお買い上げしてきました。
ちなみに、わりと高価なリモージュだと、どこの釜・・というか、会社の名前や刻印が入っています。

ボンボニエールは、ドラジェとかのお菓子を入れる物で、たぶん、包みにくるまっていない物を入れることが、多いと思います。
日本では、金平糖入れにもなっているようですが・・。(と、いうことを皇居のボンボニエール展に行ってから知った!)

d0227344_19392931.jpg
とりあえず、このボンボニエールは、洗わなきゃ!笑
裏側の汚れは、もっぱら、フランス版、消しゴムスポンジ(Mr propreのマジックゴム)で。笑
きれいに落ちるんですよね~。
日本人はともかく、意外にも、消しゴムスポンジを知らないフランス人って、多い気がします。
便利なのに~。

by ロン@フランス



[PR]
by bayswater92 | 2017-11-29 21:14 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

bodum:ボダムのcalendrier de l'avent:アドベントカレンダー◆by ロン@フランス

うわっ、青空がキレイなイスタンブルだね〜!
トルコらしい景色からヨーロッパっぽい景色もありつつ、オシャレな感じもあって、魅力がスゴイね!!!

数日前に、パリのオペラ通りをお友達と歩いている時に、目に入ったアドベントカレンダーが、ありました。
そのお店は、コーヒーや紅茶のグッズが売っているボダム。
フランスのメーカーではなく、デンマークのメーカーだったのです〜。
(と、数年前に知った!笑)

もともと、好きだったメーカーだったこともあり、買ってしまった、アドベントカレンダー。お店の人曰く、もう6年前から、この時期は、アドベントカレンダーが、あると言っていました。

で、気になる袋は、デカッ!笑
d0227344_23300420.jpg
そして、確認のために、念のため、24個入っているかチェック!笑

ロンにとって、大勝負な、129ユーロする、アドベントカレンダーをお買い上げ!
今まで、こんなに高いアドベントカレンダーは、買ったことがありません!
さすがに、この値段でどんな物が入っているかも分からないのに、夫婦のお財布からは、出せません!笑

と、いうことで、
My財布から…、出すことにしました。あはは。

実は、これ、大きな手提げ袋に入っていて、手で持って帰って来ましたが、重さを測ったら、9.4kg ありました、どうりで重かった!と、家で、驚き!笑

気になる中身ですが。。。
お店の人に聞いてみたら、「リストがあるので、あげます。」と!
そこには、かなり詳しい明細が、書いてありました。
やはり、いらない物も入っています!笑
d0227344_23423892.jpg
リストに赤字で書いてありますが、中身を普通に計算すると、440.80ユーロ分の
品物が、入っているそうです。

なんとなく、日本でいう、福袋な、感覚?!

と、いうわけで、12月1日になったら、1番を開け始めますが、リストに鍋敷きって、書いてあるので、中身のデザインだけ、楽しみーに!笑

これを見た、娘は、家庭教師のバイト代で、自分もアドベントカレンダー買う!
と、言っておりました。笑

さ、今から、一昨日解禁になった、ボジョレーヌーボー買いに、行ってきま〜す!

by ロン@フランス





[PR]
by bayswater92 | 2017-11-19 00:07 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

Pierre Hermé・ピエールエルメの菓子パン(ヴィエノワズリー)◆by ロン@フランス

アンちゃんのスイートポテト、どれもおいしそう!おにぎりバージョンは、食べたことがないから味見したいなぁ!
ロンもリンゴより洋ナシが入ったタルトが、好き~!トルコ仕様のカボチャも食べてみたいわ!

つい最近のことですが、パリのサンジェルマンデプレへ向かいました。
プレゼント用にチョコレート買いたかったのです~!
まだ朝の10時40分ぐらいだったのですが、ピエールエルメが開いているかも?!と、思って、向かったら開いていました~!
このとき、チョコレートを買ったついでに、朝だからまだパンあるかも?と、ちらっと棚を見たら、あった~!

今まで、ずっと気になっていたピエールエルメの菓子パンをついに買う時が来ました!笑

たぶん、菓子パンの中では、目玉商品なのでは?と、思っているクロワッサン。
だけど、普通のクロワッサンではなく、イスパハン!パンの中にしっかり、あの味入っていました!
d0227344_08004133.jpg
d0227344_08024582.jpg


もう一つのクロワッサンは、商品名をよく見ていなかったので、謎です・・。
たぶん、リンゴだと思われます。↓
d0227344_08083166.jpg
d0227344_08113400.jpg
ここのヴィエノワズリーで、ロンが一番感激したのは、クロワッサンではなく、実は、
パン・オ・ショコラ!
表面にピスタチオが付いていますが、中にもピスタチオ味+がっつりチョコレート!
あまりにも美味しすぎた・・・。笑
d0227344_08163052.jpg
d0227344_08171101.jpg

クグロフも発見!
まわりにお砂糖がついていて、なんとなく揚げドーナッツっぽい・・。と、
思ったのは、ロンだけでしょうか?!
見えにくいのですが、プリプリの白レーズンが入っていました。
d0227344_08184586.jpg
d0227344_08195365.jpg
最後にブリオッシュ。
中のクリームが酸っぱ甘くて、美味しい~!
パッション系か?と、思ったけれど、娘は、レモンでしょ~?と。どっちだろ~?!笑
d0227344_08243007.jpg
d0227344_08250109.jpg

いやはや、どれもこれも美味しかったです!さすが、エルメ氏!
でも、一番の発見は、買った次の日の朝食べても、サクサク感が、全部残っていたこと!
普通にパン屋さんで買ったクロワッサンなどは、当日の夜には、ふにゃっと、してしまうのに・・。
やっぱり、お砂糖のコーティングのおかげだろうか?
お値段は、マカロン一つ買うより菓子パン一つのほうが、安かったと思う・・。

ほっぺた落ちる、豪華な朝食を頂きました!笑

ロンが行った、サンジェルマンデプレのPierre Herméのお店↓

PARIS 6e - BONAPARTE

72 rue Bonaparte

75006 Paris

01 43 54 47 77


by ロン@フランス


メール&ピエールエルメのレシピ本







[PR]
by bayswater92 | 2017-11-08 08:49 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

フランス国立図書館「Richelieu・リシュリュー館」◆ by ロン@フランス

Selimiye Camii<セリミエ・ジャーミィ>、本当に美しいね~!外から見るとシンプルなのに、中入ったら、感動しそうだわ!
写真見ると、余計に行きたくなる場所だね~!

ところで、ここ数年、気になっていた図書館があったのですが、ようやく行く機会が到来~!内装を見たかったのです!

その日は、たまたま木曜日の午後でした。
ホームページに、木曜日と、土曜日は、ガイドつきの見学が、出来るとあったので、行ってみることに。

セキュリティーチェックを通って、中へ行くも、ネットで予約が必要だったようで、ガイド付きは、満員だけど
「ここ地上階と、3階は、見ていいですよ」とのことでした。

ちょうど地上階が、見たかった、メインのフロアーだったのですが!
思っていたよりは、小さいイメージ?でも、広々した感じが、やっぱり良かった!
d0227344_23280027.jpg
ドームの周りに本がたくさん並んで、いました。
d0227344_23304074.jpg
ここで、勉強したら、、はかどりそうです!笑
d0227344_23310065.jpg

エレベーターで3階へ行くと、↓展示物が少しあり、博物館っぽくなっていましたが、日本の能のお面?っぽいのもありました。
たぶん、壁には本棚があったんだろうな~と、いう名残もありました。
d0227344_23292479.jpg
ビクトール・ユーゴーのリュイ・ブラースの登場人物像もいました。
d0227344_23285601.jpg
このスペースにある図書室が、また、素晴らしい~、と、思いましたが、やはり入ることは出来ず・・。ガラス張りの外から写真してみました。大きかったり、小さい古そうな本が沢山ありました。
たぶん、見学ツアー参加していたら入れるのかも?
d0227344_23282576.jpg
今回は、どこも入れなかったので、あっという間に見れてしまいましたが、なかなか、楽しかったです。(タダでしたから。笑)
それにしても画像が、いまいちで残念~、いつかツアーに参加して、きれいな写真を撮りたいですね~。
と、思った日でした~。

場所は、ガルニエ宮オペラ座と、ルーブル美術館にも近いので、アクセスは簡単です。

リシュリュー館
58, rue de Richelieu
75002 Paris

by ロン@フランス








[PR]
by bayswater92 | 2017-10-28 00:08 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

Pâte à tartiner au chocolat・チョコレートスプレッド(レシピ)      ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのイスタンブルのBatat地区でのお散歩は、わくわくしそうな可愛らしさだね~!
なんとなく、イタリアっぽい感じもするねー。ヨーロッパっぽい!

ところで、
使いかけのブラックチョコレートが、冷蔵庫に眠っていたので、包みを開けてみました。
すると、、やっぱりッ! チョコレートが白くなっていた~!

これを、どうにかしよう!と、やる気が出た日に、何気に戸棚を開けたら、
大量のストックしてあるアーモンドスライスも、発見!

結果、アーモンドとチョコレートで、タルティーヌオショコラ(チョコレートスプレッド)を作りました。↓
d0227344_21560047.jpg
作り方は、とても簡単です。

材料は、.....................................

ブラックチョコレート 130g
アーモンドスライス 100g
粉砂糖 80g

上の分量は、目安なので、もっとチョコレートやアーモンドを多くしたり、砂糖を減らしたりしても
美味しく出来ると思います!

作り方は、............................................

1-アーモンドスライスをフライパンで、少し焼き色を付けて香ばしくします。
2-チョコレートを湯せんで、溶かしておきます。
3-1のアーモンドと粉砂糖をミキサーにかけます。ペースト状になるまで、根気よくミキサーにかけるのがポイントです!
4-3のペースト状になったアーモンドを、2の溶かしたチョコレートに入れて良く混ぜたら、完成です!

もちろん、冷蔵庫へは入れずに常温で保管です。
ロン家の場合は、3日~1週間で食べ終わってしまうので、それ以降どのくらいの期間、
保てるのか分からないのかが、たまにキズでありますが・・。

............................................

このチョコレートスプリッドの他にも、ロン家には、朝食のパンに欠かせないコンフィチュール(ジャム)のストックが、
結構あり。。今さっき数えたら瓶15個あった!

例えば、ボンママンの少しお高めで、お砂糖少な目だけど、フルーツの固形が感じられるコンフィチュール。
イチゴとオレンジがが、お気に入りです。

d0227344_21593299.jpg
↓手作りコンフィチュール、左が「brugnon・ブルニョン(ももの仲間)」、義理母の作。
右が「栗・マロン」、ロン作。
d0227344_21595956.jpg
マリアージュフレールのコンフィチュール。↓
ちなみに、これはダージリン。

数年前にお友達から、初めて頂いたとき、どうやってこれを使うのか悩んだことがありました。。。
が、今では、気の向くままに、適当に使うのが、楽しいし、美味しい!
ホットミルクに溶かして入れたり、、、パンに塗ったり・・・ケーキつくるときに入れたり、
未だに毎回、どの食べ方が一番ベストなのか、実験中です。笑
d0227344_21590127.jpg
ロンドンのお土産で頂いた、バーバリーカフェのコンフィチュール。↓
食べるのが楽しみ~!やっぱり、スコーン焼かなきゃ?!かな~。
d0227344_21583369.jpg
と、いうわけで、
ロン家でパンに塗るコンフィチュールと
チョコレートスプレッドの話だったのでした~。。。。

by ロン @フランス



[PR]
by bayswater92 | 2017-10-16 06:36 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

モロッコ在住 まさちゃん(友達)インタビュー!③◆ by ロン@フランス

アンちゃんの日本での外食メニューは、ロンの心が躍りそうなものばかり~!特に、チキンかつカレーは、ぐいぐい惹かれた~!ネパール風小籠包って、たぶん、モーモーのことよね?!それ、大好物なのよ!いいな~!

こちらは、モロッコのインタビュー続編です。

前回、ちらっと話に出た、Essaouira・エッサウィラの写真が届きました。
d0227344_05055569.jpg
エッサウィラは、マラケシュの人々が、ヴァカンスへ行くところだそうで、お魚が、おいしそうです!
↓これは、その港で買ったお魚を、グリル屋さん(調理屋さん)で、焼いてもらったものだそう。

d0227344_05302377.jpg
魚だけではなく、おしゃれショップもあるって、聞いていたけど、写真見て、納得~!
ちなみに、まさちゃんに一つ質問。

d0227344_23133320.jpg

ロン「マラケシュetcで、お土産買うときのオススメは?&値切り方は?」


まさちゃん「スークでの買い物は、時間があるなら入り口付近で買うよりは奥まで行った方が楽しいかな。奥の方が専門店が多いし、落ち着いた雰囲気。値切り方は…とにかく買う気があるなら、お店の人もとことん付き合ってくれるので、納得する金額まで頑張るしかない、かなぁ。。。」と、教えてくれました。



ウーリカ渓谷の写真も前回の追加です。↓

d0227344_23535637.jpg
ウーリカ渓谷でのタジン?!
d0227344_00010737.jpg
マラケシュの名物、タンジーヤ。
壺から出している・・。
d0227344_00070738.jpg
壺から出た~!
d0227344_00074669.jpg
↑この、タンジーヤは、ジャマエルフナ広場の屋台で食べたものだそうです。

↓牛肉のクスクス。お呼ばれしたときにご馳走になったものだとか・・。おいしそう~!
d0227344_00300391.jpg
↓タジンは、
庶民派レストランで食べたけれど、残念ながら、今はもう、そのレストランが無くなってしまったらしい。
d0227344_00303327.jpg
エル サッファ
「ショートパスタに、シナモンと粉砂糖で味付けするっていうもので、ショートパスタは、茹でるのではなく、蒸すのです。 最初びっくりした、この調理法。」と、まさちゃん。
d0227344_00343658.jpg

さらに、「一回目は、オイルとパスタを混ぜ合わせてから蒸し器にのせて、というのを3回して、3回目では、お塩もプラスするのです。これ、おそらく3時間くらい‥‥蒸してると思います。クスクスのSEMOULE作るのと同じ感じ。同じもので、中にチキンが入ってることもあります!!レストランで見たことは…ない料理です。私も、最近になって知ったくらいです。パスタ好きっていうこともあり、とても好きな料理です。」とのこと。


と、いうわけで、3回に渡って、お話と写真の提供をしてくれた、

まさちゃん&読んでくださった方、

ありがとう!


★まさちゃんは、モロッコ愛が、滲み出ている人!なので(と、ロンは思う~!)、色々知っています。

パリに住んでいた時は、旅行代理店で働いていたので、もしも旅行を考えている方、

アドバイスに乗ってくれるかも?と、思います。

気になる方は、↓まで、どうぞ。とのことです。


インスタ→ massakech_45

メール→ massakech@gmail.com


by ロン@フランス

モロッコ関連記事など・・

モロッコ在住 まさちゃん(友達)インタビュー!① ◆ by ロン@フランス


[PR]
by bayswater92 | 2017-10-06 05:47 | 旅*外国 | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

パリのガレット・デ・ロワ 2..
at 2018-01-18 23:59
お気に入りの器で・・ ◆ b..
at 2018-01-12 02:57
誕生日会 ◆ by ロン@フ..
at 2018-01-07 06:19
2018初ケーキは、抹茶のし..
at 2018-01-01 22:41
「 bûche de Noë..
at 2017-12-26 23:55

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(466)
(424)
(344)
(222)
(170)
(89)
(87)
(86)
(79)
(78)
(69)
(66)
(65)
(60)
(55)
(41)
(39)
(34)
(32)
(23)

最新のコメント

★Mさん、 おお、それ..
by bayswater92 at 02:06
ロンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 00:11
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 00:04
毎年、楽しみにしています..
by M at 09:32
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:20
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:15
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:10
◆治郎右衛門さんへ。 ..
by bayswater92 at 22:07
◆Mさんへ。 パシ..
by bayswater92 at 22:00
◆ハイジさんへ。 ..
by bayswater92 at 21:52

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧