ドイツのコーヒーショップ*Tchibo ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの南仏の旅行記始まりましたね~~。シーフード美味しそう!それにエヴィアンの瓶がカワイイ!!
ふふ。負けじと私も専門の(笑)食の話題行っちゃいますよ~。

月曜、ここに住む日本人のお友達とドイツ系コーヒーショップ「Tchibo」で軽ランチしてきました。
d0227344_16402242.jpg
クロワッサンやサンドイッチ、ケーキなどもたくさん種類はないものの、置いてあります。
ここはスタバともちょっと違って、入り口に4テーブルしかなくて奥はショップになってます。
ショップでは洋服やキッチン雑貨などが売ってるけど、週替わり(隔週かも)で販売してる商品が変わります。
決して安くはないけど、ついつい覗きたくなっちゃうお店です。ある意味商売上手・・?

私がオーダーしたのは、カフェラテ、チーズサンドにプチチーズケーキ。
d0227344_1643238.jpg
チーズサンド。これ、ショーケースに入ってたときはベーグルか!?って思ったけど、
なんのなんのシミット(トルコの胡麻がたっぷりかかった塩味系のハードなリングパン)でした。
ちゃんと温めてくれたけど、中のチーズがトロ~リじゃなくて硬っ!って感じになってたのには
うーむ・・、だったけど、まあまあ美味しかった。
d0227344_16474186.jpg
こちらはお友達オーダーの餡ドーナツのような揚げパン。中にはマーマレードが入っていました。
こちらもちゃんと温めてくれて、ふんわり軽くて美味しかった♪ あ、ひと口もらいました。エヘ。

ケーキはチョコソースがたっぷり乗っかったププチチーズケーキ。
d0227344_1650984.jpg
チョコとチーズの組み合わせ大好き。これ、美味しかったです~~。しっとりふんわりな感じのスフレタイプ?
自分じゃ作れない系のチーズケーキで。
隣にビジネスマンが2人で座ってたけど、2人してこのハート型のプチケーキを食べてたのには、
ちょっと笑った。っていうか、なんかお茶目?男の人って甘いもの好きだよね・・。

d0227344_16515511.jpg
コーヒーはカフェラテを頂きました。人の出入りが激しいコーヒーショップだったけど、
私たちは2時間も居座ってっずーっとお喋りしてました。楽しかった♪

http://www.tchibo.com.tr/

そろそろお天気も良くなってくるので、カフェでもオープンエアな席が人気になるんだろうな。
これから夏にかけて、トルコの外は気持ちいいです。


by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-10 16:58 | 食*トルコ | Trackback | Comments(0)

ヴァカンス第二部 南仏の旅 1   by ロン@フランス

アンちゃんがプレゼントされたカードと絵、かわいすぎ!
そうか、母の日は昨日だったのね。フランスはこれからよーぉ。

さて、まだヴァカンスの話を書き終わっていないロンです。
今回はアンちゃんに負けず食ネタ多いです。
なぜなら・・って、言うまでもない、フランスだから。

まずは、ウチから高速で南へ向かい、目指すはモンペリエ<Montpellier>!
途中、ヴォルビック<volvic>の山を横目に「あそこには、どんだけ水があるんだろう。。」などと
思いながら通りすぎ、観光名所にもなっているミヨー<Millau>の橋を渡って行きました。
d0227344_537528.jpg

橋が出来る前は、ミヨーの街を通り抜けなければならなく、しかも山道もあってグルグル。
夏はこの道路が狭いのでいつも大渋滞になっていました。
しかし、このフランスだか世界一高い橋が出来てからは快適です。
d0227344_5434436.jpg

お金はかかりますが、時間がかかりません!

そして、出発から8時間後、モンペリエへ到着。
とは、いってもモンペリエから車で10分ほど離れた街です。
そこにはウチの主人の祖父母が住んでいた家がありまして。
今はメゾンドカンパーニュ<別荘というより別宅です>になっています。そこで、1週間ほど
過ごすことになります。

翌日、海を見にグランモット<La Grande motte>へ。
まだ4月だというのに暑いぐらいだったので当然、
アイスクリーム屋が営業中。
d0227344_601370.jpg

コレ、全部違う種類のアイスだったのには驚きました。
ちなみに水温は18度ぐらいだったらしいけど、泳いでる人いました!
そして、やはり、目立っていました。

さて、ランチは、この並びにある魚レストランへ。
確か名前はグランブルー<Grand bleu>だったと
思います。そこで、ミネラルウォーターを注文したら
かわいいボトルできました。
d0227344_682916.jpg

イッセイ・ミヤケデザインのエビアンです。
たぶん、クリスマスに発売されたボトルかな?
と、思います。
そして、私が前菜に頼んだスープドプワソン<Soupe de poisson>、
魚のスープです。
d0227344_617668.jpg

コレ、私の大好物です。
レストランでは自分で作れないものをオーダーするのがモットーなので。
このスープにはバゲットのトースト
されたものにペーストを塗り、
チーズを乗っけてスープに浮かべて一緒に食べます。
それが、なんとも美味しい。
それからメインは母が頼んだムール貝と
d0227344_6195867.jpg

主人が頼んだサーモン。
d0227344_6204544.jpg

そしてデザートはチョコレートムースの下にビスキュイがあるものを横にした?もの。
これは、意外と軽くてパクパク食べてしまいました。
d0227344_6303372.jpg


その後、4人共お腹がパンパンになったので少し歩くことに。2写真とも海側から見たグランモットです。
d0227344_6332253.jpg

d0227344_6345113.jpg

カジノもあるし、子供が遊べるところ<ビーチに空気で膨らませた滑り台などなど>もあります。
そして、海の中の黒いものはムール貝。
d0227344_6362241.jpg

「アレとって食べたいなー」なんて、何度、思ったことでしょう。
もちろん、食べていませんよ。 

と。いうわけで、長くなり始めたので、また次回!に続けます。
では、 また!   by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-10 07:05 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(0)

ありがとうな母の日。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのロンドン旅行記をう~~っとりと眺めてたら、久々の更新になってしまったアンです。イカンイカン。

今日は母の日。トルコの母の日は日本と同じく5月の第2日曜日。
うちはあんまりこういうイベントは何もしないんだけど、今日はめずらしく、ちょっとイベント感たっぷりな日でした。

次女(7才、小1)が、学校でカードを書いてプレゼントしてくれた。カードは校長先生が生徒に渡したらしい。
d0227344_2173594.jpg
象の親子が愛らしいカード。
d0227344_2183648.jpg
裏には次女の描いた絵。赤一色だけど、気持ちがこもった絵、と思うのは親バカか。
そしてせっせと描いた絵もプレゼントしてくれた。いつも同じような絵しか描かないんだけど、
今日は一生懸命色も塗ってくれて。こういうプレゼントが一番嬉しいね。
d0227344_222383.jpg
ちょっと見づらいけど、サーカスのテント小屋があったり、DURという道路標識があったり、
チーズ屋さんがあったり、りんごに木にかかる梯子・・などがツボ。飛んでる小鳥がハミングしてたりもして。


夕方は外に繰り出して、みんなで外ごはん。
行った先はピザ屋さん。
今日はめずらしく、トルコピザではなくこちら。

d0227344_21541717.jpg1コ頼んだら1コただ!的なね・・。笑
たまに食べるから美味しい。




d0227344_317355.jpg
                                

d0227344_21554185.jpgお腹がいっぱいになって、
ぶらぶらと歩きながら向かった先は
アイス専門店の「MADO」。
Maras Dondurma(マラシュ・ドンドゥルマ)の略。
マラシュはトルコの伸びるアイス発祥の地の地名です。
ドンドゥルマはトルコ語でアイスの意味です。

いつもは、ここに来ると4玉のいろんな味のアイスを
オーダーしたりするけど、
今回は皆、アイスデザート的なものをいただきました。

d0227344_23534616.jpg
左は、私がオーダーしたドンドゥルマ・プロフィテロル。ずーーーーっと食べてみたかったのをやっと♪
シューアイスのチョコソースかけ、って感じかな。運ばれてきた時にもう既にチョコソースがかかってたので、
熱々のチョコソースをかけてもらわなかったのが・・ちょっと後悔。遠慮しなければよかったな、と。
真ん中は、娘達オーダーのチョコレートパフェ。
右は、夫オーダーのトルコ感覚たっぷりのデザート。もしかしたらやっぱりこれが一番美味しかったかも。
カイマック(トルコ版クロテッドクリーム)がはさまれた熱々のカダイフ(シロップに浸かった甘いお菓子)の上に
切って食べる硬めのアイスが乗ってるの。このアイス、ナイフで切るくらいだからしっかりと濃厚で超美味よ。
また、熱々のお菓子の上に冷たいアイス、っていうコンビネーションがたまらないね・・。ああ・・熱々チョコソース・・。笑

http://www.mado.com.tr/

と、今日はこんな感じで母の日をえさに(?)、家族で外ごはん&デザートを楽しみました。
また明日から母業、主婦業がんばろっ。


by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-09 03:02 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(0)

ロンドン旅行 4     by ロン@フランス

ちょっと、話題が古い?
気もしますが、ロンドンはロイヤルウエディング前のざわめきでした。
観光がてら、よーく周りを見ているとショーウインドーが何気にロイヤル?!
一番かわいかったのが、Regentストリートにある、おもちゃ屋さん、ハムレイズ<Hamleys>。
ここの正面入り口にはなんと、シルバ二アファミリーの巨大人形、ウエディングバージョンが!
d0227344_18145340.jpg

写真ではわかりにくいですが、大きさは2-3歳ぐらいの子供の大きさだったと思います。
その反対隣にはパディントン達も!
d0227344_18184827.jpg

d0227344_18192229.jpg

ついでに、いとこに頼まれた「ナゼこれが欲しいのか?!」なマグをこの近くで購入。<笑>
キャサリンとウィリアムの写真つきマグカップ。
d0227344_18311861.jpg

ロイヤルな話題とは関係ありませんが、私は断然こっち!
ロイヤルアルバート<Royal Albert>の大きめのマグ。もちろん、お買い上げ。
d0227344_18583772.jpg

それから、ウェストミンスター<Westminster Abbey>に向かってる途中手前で見つけた街灯。
d0227344_197621.jpg

よーく、見たら・・、王冠が!
d0227344_1982499.jpg

肝心のウエストミンスターの写真よりこっちがかわいかった。
その後、バッキンガム宮殿<Buckingham Palace>へ
ここでも宮殿ではなくペリカンに心を奪われてしまいました。
d0227344_19152085.jpg


そして、あくる日、ポートベローマーケット<Portbello Market>へ!
以前、この近くに住んでいて、よく野菜を買いに来た記憶があり、とても懐かしいです。
d0227344_19313835.jpg

なんと言っても、かわいいグッズがたくさん見つかります。
ガイドブックにも載っているアリス<Alice's>。
d0227344_19345717.jpg

何だかゴチャゴチャだけど、かわいいドールハウスとミニチュアグッズ。
d0227344_19371684.jpg

アンティークのカメラ屋さん
d0227344_1938201.jpg

さすが、シャーロックホームズの国、アンティークのルーペ。
d0227344_19411853.jpg

最後にお店の写真は撮っていませんが、ここ、ポートベローにもキャスキッドソン<cath Kidson>が
あるので観光ついでに寄れてちょと便利でした。でも、時間帯によってはスゴーく混んでいます。
入ったついでに・・やはり買ってしまいました。
d0227344_19491997.jpg

フランスでもポーチのキットが入ってる本を見つけましたが、コレは小さいバック?!
作らなければ!
生地も購入しましたが、これは別の日にオックスフォードストリート<oxford st>にある
デパート、セルフリッジ<Selfridges>の中に入ってる店舗で買いました。
d0227344_19563744.jpg


というわけで、ロンドンの話、全部は語りきれませんでしたが、私はマメではないので
この辺でこのロンドン旅とはおさらば!
フランス旅も控えています。

そうそう、余談ですが、このポートベローに行くときノッティングヒルの駅<Notting Hill Gate>から
行きますが、私はすっかり、ヒューグランドの撮影場所<映画・ノッティングヒルの恋人>
を拝んでくるのを忘れてしまいました。<泣>

by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-07 20:54 | 旅*外国 | Trackback | Comments(0)

ロンドン旅行 3     by ロン@フランス

前回書いた、ゴージャスday。
リッツのアフタヌーンティーだけでは終わりません!
その後、トッテナムコートロード<Tottenham Court Road>の駅まで歩き、
着いた先は、ジャジャーン!
駅前のDominion Theatre!
d0227344_1617593.jpg

やっと、念願のQueenのmusicalを観れることに!
なぜ???
実はこんな、いきさつがありました。
このミュージカルを観るにあたって、娘と母も一緒なので、コレじゃなく別のミュージカル、
「ビリーエリオット」のほうがいいのではないか?!と、最後まで悩んでいました。
ビリーの話は映画<日本語のタイトルは「リトルダンサー」>で知っているから子供にも絶対いい、
と、分かっていたので・・。
でも、夜、ホテルまで帰ることを考えると、近いにこしたことはない!と、思って場所を調べたら
ビリーはビクトリア<victoria>駅、フレディはトッテナムコートロード<Tottenham Court Road>駅。何だかどちらも大して変わらない。
でも、フレディだったら地下鉄の他にバスで帰れる<バスの番号を覚えていたので>。

最後に母と娘に「どっちがいい?」と、聞けば「どっちでもいいよ!」。
二人はビリーの内容も知らなかったので、じゃあああ、フレディ?!と、私。
ロンドンに着いた初日、劇場のチケット売り場へ行き、子供が観てもokか聞きに
いっていたのでした。
そしたら、チケット売り場のお姉さん、あっさり、「大丈夫よ。」
と、いうわけで次の日の公演チケットをそこで購入することに。
しかし、ロンドンもヴァカンス中とあって空いてる席はスゴイいい席だけ。
なんと、お一人様60ポンド!日本円だと約8000円?!
もっと、安い席は?と、聞けば、あるけど「2席しかない・・」。
「その他は?」「あるけど、皆バラバラになってしまうわよ」。
そんな会話をしていて、かなり、時間がかかって窓口でお姉さんを困らせた私ですが、
笑いながら応対してくれた。<フランスとはエライ違いだ。>
結局、観たい気持ちのほうが強かったので、いい席、高いチケット、お買い上げです!

さて、当日、中はわりと暗くて写真を撮るところもなかったので表にいたフレディを撮りまくりです。
d0227344_16252932.jpg

もう、これ見れただけですでに、大満足。
どこからみても銅像?とはいえ、なぜ、こんなにカッコイイ?!
d0227344_16303268.jpg

ミュージカルですが、未来の話だったり、宇宙っぽいところもあって、なんとなーく
「マースアタック」とか「チャーリーとチョコレート工場」?みたいなジャンルが
混ざってるような雰囲気だと思います。

内容はラブストーリー<注・女と男です!>で、ときどき笑える場面があり、
最後には正義が勝つ!みたいな話です。
やはり、何気に大人のネタや、しぐさも少しあったので小学生、高学年の娘にはギリギリOK?!
彼女が、まだ英語分からなくてラッキー、みたいな場面もチラリとありました。
セットでは舞台の一部がどんどん高く上っていったかと思えば、
その台が「グルリンッ」と回って会場まで伸びてきたりして。2階席と同じ高さで1階席の頭上で
歌う場面もありました。
それと、スゴイまぶしい光が舞台から「パーッ!」と、何回か客席に放たれたりしたときは、
さすがに3人とも、目をつぶっていました。

キャスティングは・・というと、だれもかれも皆、歌に迫力があります!Queenの歌は主人公の男の人が歌うのかと思っていましたが、女の人達も歌っています。これが、また、力強く上手くて!
そして、歌の場面が出てくると、コンサート状態。特に「We will rock you」の曲のときは皆、
手を上げてコンサートさながらの雰囲気でした。ファンにはたまりませーん!

公演、終了後、私だけでなく母も娘も大満足。
Myお土産にコレ、買ってきました。ふふふ。
d0227344_17513793.jpg

実は、同じものを私の母も購入!
今ごろ日本で着ているのだろうか・・。知ってる人が見たら、かなり「いけてるマダム」に
見えるはず!

それにしても、ロンドン、イギリスの歌のレベルが高いですよね。
プロフェッショナルだけでなく、道端でアコギ片手に歌ってる人達でさえ、うまいっ!
聞いていてもちっとも飽きない。
さすが! ビートルズの国です。

と、いうわけで、ロンドンの話、
聞いてもらいたいことは山ほどありますが、後1回させてもらいます!
では、では、またー!

by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-05 18:41 | 旅*外国 | Trackback | Comments(0)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧