「Zerdali」*ランチレポ ◆ by アン@トルコ

うわん。ロンちゃんのロンドンで買ったフリフリのついたブルーの傘、是非開いたところを見てみたいわ!!
そしてM&Sのショートブレッド!缶がだぶるでっかー(笑)でロンドンお土産にはピッタリだね。私も欲しいわん。

さて、食のアンですが。
先日お友達とランチに行ってきました。場所はクズライ。例えるなら、アンカラの新宿です。
クズライのYKMというファッションビル前(ここはまさにアンカラの新宿アルタ前でっす。)で待ち合わせ。
行き先は前から目をつけてたケーキ屋さんの「Zerdali」。ここの支店は食事も出来るようになっています。

おなかペコペコでオーダーしたのはこちら。
d0227344_765470.jpg
d0227344_773220.jpg
「Tavuk dolama」というもの。くるくる巻かれた生地の中にチキンが入っています。
真ん中にヨーグルトがあって、トマトソースがかかってます。見るからに美味しそう!実際美味しかった♪
こういうトマトソース系にはプレーンなヨーグルトがよく合う!まさにトルコ料理!って感じ。
ヨーグルトも自家製?って感じで美味しかったです。こういうの、ぺロっと食べちゃうんだよねぇ・・。

ボリュームもたっぷりでお腹いっぱいになったので、ケーキは諦めて、暑かったので冷たい飲み物でも・・。
とオーダーしたのはアイスコーヒー。私はホワイトチョコアイスコーヒー(↓手前)、お友達は、キャラメルアイスコーヒー。
d0227344_7113615.jpg
トルコでアイスコーヒーなんて以前はあまり見かけなかったけど、今はスタバとか人気だから、っていうのもあるのかな?
ストローがやけに太くて長いのが気になるが、美味しくいただきました。

お腹いっぱいでケーキを食べなかったのはケーキ屋さんなだけに残念だけど、次のお楽しみに取っておきます。
(帰ってから夫に「食べて来ればよかったのに~」と言われ、余計悔しさがいっぱい・・。笑)

d0227344_7225445.jpg

「Zerdali」
Tuna Caddesi No:5-B KIZILAY ANKARA

www.zerdalipasta.com

アプリコットの絵が目印。カワイイ♪





by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-06-12 07:27 | 食*トルコ | Trackback | Comments(2)

初めて開けたロンドンみやげ   by ロン@フランス

前々回のアンちゃんが話していた「oyaスタイルのスカーフ」すっごくカワイイー!
しかも、なぜに安い?!
フランスで刺繍ものっていったら高いのに。羨ましい・・。トルコって掘り出し物がたくさん、ありそうだわ。

ところで、こちら、フランスです。
といっても、4月に「ロンドンで買った物」のことです。
実は、やっと、雨が続いたのでハロッズで買った傘を使うことになりました!
もー、かわいいです!値段?忘れてしまいましたが、20-30ポンドぐらいだったと思います。
d0227344_5131589.jpg

娘も欲しがってます。「でも、あげなーい!」
コレはかなり、ウチの近所では目立っている傘に入るはず・・。
ちなみに、この折りたたみ傘を開いて写真を撮ってないのには理由があります。
「家の中で傘を開くと悪運がやってくる!」と、夫がいうので、開けていません。<笑>
しかし、傘などの小物?とか文房具は絶対にイギリスの物がカワイイと思ってしまいます。

そして、ショートブレッド!
ときどき朝食に食べています。
また、この缶箱がかわいい!
d0227344_524863.jpg

私の大好きなマークスアンドスペンサー物です。
これは、ロンドンからユーロスターでパリへ戻るとき、改札の手前にある
マークスアンドスペンサーで見つけました。確か5ポンドぐらいでした。
ちなみにクイーンズウェイ、オックスフォードストリート、これらのどこにもなかった。
売り切れていたのでしょうか?!
中にはベーシックな丸型ショートブレッド、チョコ生地の丸型ショートブレッド、
ベーシックな丸型ショートブレッドにチョコチップが入ったモノの3種類が入っていました。

イギリスでフランス人用のお土産を買うときは必ず「ショートブレッド」にしています。
やはり、お菓子系は、どう見ても、食べても、フランスのほうが美味しいと思うのです・・。
でも、この「ショートブレッド」はバターがたっぷり入っているのでフランス人の友人達も
「これ、美味しいね。」と、言ってくれるのです!あー、よかった。

さて、さて、話は全く変わりますが、
6月11日のイベントのお知らせがあります。
私の「アリアンスフランセーズ」時代のお友達が、
東日本大震災から、ちょうど3ヶ月目にパリでの「セレモニードロー」を企画しました。
彼女は、子育てをがんばりながら、パリで「ビジューティエ」をしています。
詳しくは<http://www.ceremoniedeleau.com>まで、どうぞ!



by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-06-10 05:48 | 旅*外国 | Trackback | Comments(0)

スーパーで選ぶ食材の巻*トルコ・フランス生活情報*

フランスに来てから「マヨネーズは何、使ってる?」
と、日本人の友達から質問されることが、しばしばあります。
その後、続くのは「やっぱり、キューピーが1番、美味しいよねー!」。
確かに・・・。
パリ駐在員妻のお友達は、キューピーマヨを日本で買って、わざわざ持ってきています。
なくなってしまったらパリの日本食スーパーなどで買っています。

しかし、
私のウチはパリ郊外。
キューピーマヨネーズをパリまで1時間かけて買いに行くのは、バカバカしいのです。
日本から持ってくるのも面倒だったので、
行きつけのスーパーで色々なメーカーのマヨネーズを数年にわたり、順々に試していきました。
そこで、「これは美味しい!」と、思ったマヨネーズを紹介します!
味はキューピーに近いと思います。と、いうより、キューピーより美味しいかも?!
コレです! 「Bénédicta」というメ-カーのマヨネーズ
d0227344_5232748.jpg

どこのスーパーでも売ってます。
他のメ-カーのマヨネーズに比べたら少々高い気がしますが、パリでキューピーを買うよりは
ぜんぜん、お得な値段です。

それから、日本食を作るときに欠かせないものが、白米
やはり、マヨネーズ同様に、お米も試してみました。
お寿司や、五目ごはん、おにぎり用にもちょうどよかったのが「Taureau Aile」というメーカーの
「Riz Méditerranée de camargue」
d0227344_5521751.jpg

この、お米は南仏のカマーグ地方のものです。

ついでに、にんじんの話をしてもいいでしょうか?
フランスのにんじんは、甘くて美味しいので、よく買います。
ただ、夏場は冷蔵庫に入れて置いても、早く腐ってしまうのが悩みでした。
<ちなみに私は1週間に1回まとめて買い物をしています。>
でも、ある日、「葉っぱつきのにんじん」が普通のにんじんと同じ値段だったときがありました。
<普段は「葉っぱつき・・」のほうが、高いのです・・。>
そこで、試しにコレを買ってみたところ、1週間どころか、もっと長持ちしたのです!
もちろん、邪魔な葉を切り落として冷蔵庫へ入れておきましたが・・。
コレは意外な発見でした。
言うまでもなく、その日から、にんじんは「葉っぱつき」で買うようになりました。
d0227344_6143416.jpg

少し高いとは言っても、0.50ユーロから1.00ユーロぐらいの値段差です。
もし、私と同じようなことを考えていた方!是非、マヨ、お米、にんじん、試してみてくださいね。


by ロン@フランス


*****


トルコに越してきてから、癖のある小麦粉に悪戦苦闘・・。いろんな人に、トルコ小麦粉の文句ばかり言ってました。
小麦粉なんてどれも同じ!って思ってたけど、そういえば、こっちでは薄力粉、強力粉って表示がない・・。 
そうしたら、小麦粉のパッケージに書いてあるProtein含有量で薄力粉と強力粉を区別するらしいことがわかった。
Protein含有量が少ない方が薄力粉、多いのが強力粉。だいたい7~11くらいの値です。
私が好んで使ってるのはKalecikというメーカーのもの。Protein含有量は7。
d0227344_263766.jpg
日本の小麦粉のように白くないし、しっとりもしてない。けど、これが一番お菓子が上手く行くかな。スコーンもこれで。
日本のレシピでお菓子を作るから、トルコの小麦粉だとやっぱり上手く行かないこともあるけど、でもちょっとした一手間で美味しくなるとわかってきた昨今です。ちなみに、トルコの小麦粉で作ったスコーンは、割とビスケットに近い感じ。日本の小麦粉で作ったスコーンは、パンに近い感じ・・。使い比べも面白いです。(あと大手スーパーMigrosのミグロスブランドの小麦粉もお菓子に向いてるらしいです。)
この小麦粉は5kgパック。トルコはなんでも大量です。ヨーグルトも1パック2000g~2250gが家庭サイズ。バケツのようなパッケージです。

で、私もお米の話。ロンちゃんの写真を見てビックリ!1kgパック~~~ゥ?うちは25kg入りだぜぃ。笑
d0227344_2153835.jpg
ま、少し実家に分けたりもしますが。でもこっちでも我が家の晩ご飯の主食はご飯が多いです。美味しく白いご飯が炊けるお米を私も見つけました。
トルコにも結構たくさんお米の種類があります。街の小さなスーパーでも普通に見かけるのは
Baldo、Osmancik、Pilavlikの3種かな・・。ひと口に3種といっても、この3種でさえもいろんな種類があったりもします。
ちなみにBaldoはハイクオリティ米、Osmancikは土地の名前、Pilavlikはピラフに合うお米ってことらしいです。
Baldoは日本のお米の形に似てるけど、粒が大きいのもあり。OsmancikはBaldoより小さめ、かな。Pilavlikはちょっと細長い系。お米によっては匂いが気になるものもあったりしますが、今使ってるGelgorというメーカーのOsmancikはいい感じです。でもこのお米は実際はスーパーというよりマーケットで売ってたものなので、普通のスーパーで気軽に買えるお米としては、Cifciという会社のTrakya BaldoReisという会社のTrakya Baldoも美味しかったです。
※追記。お勧めのお米を切らしてReisのOsmancikを買ったら、これがまた良かった!時間がたってもそれなりに美味しいお米でした。
そして、これが重要。私は日本製の海外用炊飯器を使ってますが、お釜の目盛り通りには決して炊かないことです。
ここは東京より標高が高いので、水の量を多くする必要があります。カップ1くらい多めにいれると美味しく炊けます。(お米2カップだったらお水は3カップ弱、という具合に。)
日本から持ち込んだ正真正銘の日本米とさほど味は変わりませんでした。けど日本で食べると、ご飯がつやつやして
甘くて美味しい・・。お水や気候などによっても例え同じお米を使っても味は変わるのかもしれないですね。

by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-06-08 02:33 | トルコ・フランス生活情報 | Trackback | Comments(7)

オヤ(Oya)スタイルのスカーフ ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんちのホットサンドマシンって、貝殻の模様に焼けるの?カワイイ!!
そしてフォンテーヌブローの森ってロッククライミングの名所なのね・・。都会のそばにロッククライミングが出来る場所があるなんて素敵だね。

さて、やっと天気も良くなってきて、夏を感じられるようになってきたアンカラです。
土曜日は、ちょこっと近所をぶらぶらと・・。玄関を出たら、隣の家のバラがフェンスを越えて顔を出してました。
カワイイ小さいバラもそろそろ満開かな。
d0227344_20233223.jpg
d0227344_20235719.jpg
けどまだまだ蕾もたくさん。ピンク色で可愛いバラです。人のうちの花ながら、楽しませてもらってます。

d0227344_20354443.jpg歩いて5分ぐらいのところにあるショッピング通り。
週末は人出も多く、夜も遅くまでにぎわってる場所です。
この日、買いたかったものは・・スカーフ。
こないだふとすれ違った婦人が素敵なスカーフをしていて・・。
ああいうのがあったら便利かも♪
とアクセサリー屋さんを物色しに行きました。
一緒に行った長女も服を物色したりしてたので、
気付いたら既に2時間経ってました。びっくり。
こういう時間って早く過ぎてしまうのよね。
で、久しぶりにスタバでキャラメルフラペチーノなんて買って飲みました。
おいしっ。




d0227344_20365810.jpg
この日買ったスカーフ。素材も軽めで夏でも大丈夫そう。
どうしても襟元の開きが気になる服を着るときにいいかな、と思って欲しくなりました。
そして、このレースが、オヤスタイル。でもこれは機械で作ったもので、手作りのオヤではありません。

オヤスカーフとは、こっちのお嫁入り道具のひとつで、コットンガーゼの柔らかいスカーフの縁を
ぐるっと一周レース編みのモチーフをつけたものです。その色とりどりのレース編みをオヤと言います。
d0227344_2041394.jpg
オヤにもいろいろあって↑これはイーネオヤと言って、縫い針で作ったものです。モチーフは花が多かったりしますが、この苺のモチーフも可愛いでしょ?
d0227344_21771.jpg
これは、頭に被る用ではなくて、首に巻くタイプのショールです。このオヤはトゥーオヤと言って、かぎ針で編んだもの。
私の義姉妹もかぎ針編みは得意でよくやってます。ちなみに私のオヤスカーフはすべてもらい物です。

さて、この日買ったスカーフ。ちょっと首に巻いてみましょう。モデルは7才の次女です。笑
d0227344_2110043.jpg
なかなか素敵でしょ?この夏、大活躍間違いなしかしら・・?これのお値段は・・8.5TL(約500円)でした。


+オヤスカーフ関連記事:
トルコのElisi<エルイシ> ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-06-05 21:13 | お気に入り*トルコ | Trackback | Comments(2)

フォンテーヌブローの森     by ロン@フランス

フォンテーヌブロー<fontainebleau>の森は、ロッククライマーが集う場所。
岩があるスポットへ行くためのパーキングには車のナンバーもフランスだけでなく、ドイツ、ベルギー、オランダ、ときどきイギリスからも来ているのが分かります。
はるばる来るぐらい、ここは「有名」なわけです。
d0227344_7435716.jpg


ロッククライミングが出来るスポットはたくさんあり、そのスポットの中にもたくさん岩がゴロゴロしています。
さらに、岩にはレベル表示!
だいたい2mぐらいから5mぐらいの岩が多いでしょうか・・。
d0227344_7491463.jpg

実は私の夫、ロッククライミングが大好きでフォンテーヌブロー常連です。
日本で有名なロッククライマーも来ていた!と、夫から聞いたこともあります。

フォンテーヌブローの町へ行くとステキなフォンテーヌブロー城もあります。
ときどき、このお城と一緒にバルビゾン<Barbizon>を訪れる日本人の観光客の人たちを見かけます。
バルビゾンにはミレーの家もあります。
最近、この辺には行っていないので写真がなく、残念ですが・・。お城もバルビゾンも
観光客が少なめで、人に疲れることもなく、とてもいいです。

そして、帰り道、こんなステキな場所が!ミレーが描きそうな風景?!
d0227344_7583425.jpg

d0227344_802525.jpg

これは、ポピーでしたっけ?たくさん集まると本当にきれいです。

最後に、夜22時ごろ、なんとなーく夜景をウチから撮ってみました。
d0227344_871174.jpg


あ、今、雷が「バリバリ」鳴っています。ようやく降った雨のおかげで
明日は涼しくなるといいなー。



by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-06-05 08:32 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(0)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

2017・イスタンブル旅④<..
at 2017-11-13 03:16
Pierre Hermé・ピ..
at 2017-11-08 08:49
おいしい!秋の味覚2017 ..
at 2017-11-02 02:56
フランス国立図書館「Rich..
at 2017-10-28 00:08
2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(460)
(418)
(340)
(222)
(169)
(88)
(87)
(86)
(77)
(76)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 20:35
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 20:32
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 20:28
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 20:22
◆ハイジさんへ。 ..
by bayswater92 at 20:19
◆Mさんへ。 この..
by bayswater92 at 20:16
こんにちは〜(*^^*)..
by peanuts_peanuts at 13:59
アンさん、こんにちは♪ ..
by cache2sweets at 10:51
さいごの写真の、赤くて窓..
by francana at 22:42
★arareさん、 あ..
by bayswater92 at 16:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧