南仏の旅 4  by ロン@フランス

アンちゃんの「トルコ風ズッキーニと挽肉のトマト煮」レシピ!
「あー、似ている・・・。」
フランスのラタトゥーユ<Ratatouille>、と!
ほぼ同じ材料?!
ラタトゥーユにはお肉がないから、それ省いて、茄子入れたらできあがり?!
おおー。今度、作ってみる!

さて、さて、南仏の旅です。
前回にひき続きますが。

まずはガンジュ<Gange>という名の街のマルシェへ行ってきました。
d0227344_558452.jpg

そこで、私が絶対に買いたかったもの・・。
それは、玉葱なのです!
この辺りでは当たり前のように売っているこの玉葱、実はパリ近郊で売っているときもあれば、
ないときもあって、いつでも買える保障はないのです。
それだけではありません、売っていても、値段が高い!確か1kgで5ユーロぐらいだった。
だから大き目のこの玉葱を4つぐらい買ったらすでに5ユーロです。
ところが、南仏では半額以下。すごいっ!
この玉葱の種類は甘いオニオン<oignon doux>で、その名もセヴェンヌ<cevennes>。
本当に甘くて美味しい。この玉葱を使って料理したら何でも美味しく出来上がるのです。
でも、ケチッて、スーパーで一番安い1kg1ユーロの玉葱を使って料理したら同じ料理でも全然違う・・。
玉葱一つで料理の味がこんなに変わるのか・・と、悟ったのが何年か前のことです。
それ以来、私はこの玉葱の大ファンです。
ちなみに、この玉葱、ガンジュのマルシェで買ったときは6こぐらいで3ユーロもいかなかったと思います。
残念ながら、玉葱の写真はありませんが、{すいません・・。}普通の玉葱と同じぐらいの大きさで、
外の皮が白っぽくて、皮が薄いです。

玉葱ネタでページがなくなりそうなので、そろそろ観光を続けまーす。
その後行った先は、ル・シルク・ド・ナヴァセル<Le cirque de navacelles>。
でも、これはそこへ向かっている途中の景色です。
d0227344_6271680.jpg

そして、ここが、絶景ポイントのル・シルク・ド・ナヴァセル<Le cirque de navacelles>。
d0227344_6292245.jpg

絶景でも、この高さは怖かった・・・。
d0227344_6325699.jpg

上から見たとき下にあった町。
d0227344_6343580.jpg

帰る途中に見えたプライベートのお城。
d0227344_6361536.jpg

これも途中に通った滝。
d0227344_6385461.jpg

その滝から続いている川。あまりにもキレイで川の中をずっと見てたら、
けっこう大きな魚が泳いでいました。
d0227344_6413956.jpg


と、いうわけで、その後はメゾンドカンパーニュに戻り、
次の日は、フランス中部にあるロワール地方へ移動です。

by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-16 06:02 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(0)

「トルコ風ズッキーニと挽肉のトマト煮」*トルコ料理レシピ・その2 ◆ by アン@トルコ

フランスの地方も素敵~。行ってみたいな。教会の入り口のアイアンワークに目を奪われたよ・・カワイイ!
イカリのマークにハートなんて、なんて洒落てるのかしら。旅行記続き、楽しみにしてます~。
と、ここで私が割って入って(^^;)、トルコご飯のレシピをご紹介します。

今回ご紹介するのは、私も最近知ったレシピです。ズッキーニを使った料理なんだけど、トルコで一般的なのは
ズッキーニの肉詰め。でも今回は、一風変わった煮物のレシピです。

                「トルコ風ズッキーニと挽肉のトマト煮」
d0227344_5285870.jpg
はい。またまたトルコ料理の定番、トマトペーストを使った料理です。

d0227344_5325630.jpg【材料:2~3人分】
・ズッキーニ 2本(約480g)
・玉葱 1/2コ
・ピーマン 2コ
・トマト 1コ
・牛挽肉 100g
・トマトペースト 大さじ1.5
・サラダ油 大さじ1
・ディル 少々
・熱湯
・塩 小さじ1~1.5



【作り方】
1. ズッキーニは皮を剥き一口大の半分の大きさに切る。玉葱・ピーマン・トマトは1cm弱の角切りにする。
2. 鍋に油を入れ熱し、玉葱・ピーマン・トマトの順に炒める。野菜が炒まったら挽肉を入れ更に炒める。
3. トマトペーストを入れ、炒める。そこにズッキーニを投入し、混ぜ合わせる感じでざっと炒める。(その図↓)
d0227344_5473417.jpg
4. 熱湯を少し注ぎ、軽く混ぜて蓋をして蒸し煮状態にする。(火加減は中火~弱火)
 焦げやすいので、時々蓋を開けてチェックし、かき混ぜる。水分がないようだったら再び熱湯を少し入れ、混ぜ、
 蓋をする。これを繰り返す。(↓こんな感じ)
d0227344_554118.jpg
5. ズッキーニが充分に蒸し煮され、トマトペーストの色も変わってきたら、熱湯をひたひたまで注ぎ、
 塩、粗みじん切りにしたディルを入れて蓋をして煮込む。
6. ズッキーニが柔らかくなって、汁がトロ~リとしてきたら完成。(↓こんな風)
d0227344_604566.jpg

ズッキーニを使った料理にはディルがよく合います。そしてこの煮物、ご飯にもパンにも合うかな。
ズッキーニをキャベツに替えても美味しくできると思います。是非、お試しあれ♪


by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-13 06:14 | 食*トルコ | Trackback | Comments(2)

南仏の旅 3  by ロン@フランス

前頁で、ちらっと紹介したカマーグ地方、日本語読みでカマルグ<camargue>にも行って来ました。
もちろん、目的は行くまでの間に見かけることができる自然のフラミンゴ!
以前、イギリスから遊びにきてくれた友達が「ワイルド フラミンゴッ!」と、
よく言っていたのを思い出します。

娘がまだ小さかったとき、「お母さん!フラメンコがいる!」などと、
言っていました。その時期、日本のデパート、高島屋のことを「タカシヤマ」とも言っていた時期です。
トトロのメイちゃんの「とうもころし」とよく似ていました。あ、話がズレてしまいましたが。

とにかく、このフラミンゴを見ると大人でもワクワクするのです。
なんたって、ピンクの鳥です。動物園に行かなくても見れるのです。この辺は湿地帯で沢山の
塩湖?があります。フラミンゴ達がいるところもそのウチの一つですが、深さは浅そうです。
でも、決して入れません!
d0227344_18243285.jpg

それと同時に名物、闘牛の牛<taureau>もあちらこちらで見かけることができます。
白い馬も有名です。
d0227344_18275771.jpg

サントマリードラメー。日本語読みでサントマリードラメール<saintes maries de la mer>に着いて行くところといえば、ビーチと教会。
街が狭いので私のウデでは上手く写真が撮れなかったのですが、後ろから撮ったサントマリー教会。
d0227344_19144987.jpg

入り口のマークもポイントです。
d0227344_1916815.jpg

このマークには意味があるのですが、すっかり忘れました。役に立ちませんねー、私。
ただ、ここはジプシー達の聖地とでもいうのでしょうか。毎年5月、近隣各国からジプシー達が
巡礼の為に集まる場所として有名です。

ちなみに、ミュージシャンのジプシーキングの故郷らしい。
その、ジプシーキングのようにギター片手にレストランを転々とまわって歌を披露してくれる
人たちもいました。残念ながら、私達のいたレストランには来てくれませんでしたが、
向かいのレストランにいました。彼らの写真は撮りそこね・・。でも、カマーグの名物料理、
闘牛?肉は食べてきました!
d0227344_2031464.jpg

以前、違う場所で食べたときのほうが美味しかった・・。今回のは動物臭くてちょっと、残念。
ま、でも、カマーグはフランス唯一、米を作っているところなので、付け合せがほとんどライスと、
いうのはポイント高い。ちなみに私の愛用しているお米もココの地方で作られているものです。
南ではヌガーのお菓子も有名です。教会近くにあったお菓子屋さんにもパリでは見られないぐらい
種類豊富なヌガーが並んでいました。
d0227344_20233612.jpg

この町のサイトはここです。
http://www.saintesmaries.com

さて、場所を移しましょう。
今度は同じカマーグ地方ですが、城壁に囲まれた街、
エグモー、日本語読みはエーグモルト<Aigues Mortes>です。
雰囲気はブルターニュ地方にあるサンマロ<Saint Malo>に似ています。
d0227344_20244125.jpg

反対側、何もない方の入り口はこんな感じ。ここで外壁を背にして遠くをみると
ピンクっぽいような白いような山が見えたら、それは塩です。カマーグの塩を作っている場所です。
d0227344_20261438.jpg

外壁はこう。
d0227344_20272687.jpg

街の中はこういう雰囲気もあれば静かな裏道には住民が住んでいる。
d0227344_20293973.jpg

そこで、見つけたカワイイチョコレート。ジャガイモとイワシ。
どんな、味がするのか?!って、きっと中身は普通のチョコだろうな。
d0227344_20321448.jpg
d0227344_20324884.jpg

そして、私が購入したお菓子。これまた名前を控えておかなかった私ですが、
d0227344_2040937.jpg

一番右にある松の実を使ったお菓子。これは美味しかった!
他の2つは見た目どうりの味でサクサクの生地に砂糖が乗ってるみたいな?!
あ、奥に写ってる小さな丸いものは私が初めて作ったカヌレです。
ここの地方には全く関係ありませんが、母が食べてみたいといってキットを購入したので・・・。
せっかくだから、と思って作りました。ただ量りがなかったので目分量・・。チャレンジャーな私でした。

と、いうわけでエグモーの話、ここで終わりです。
エグモーのサイトは、http://www.ot-aiguesmortes.fr

by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-12 21:24 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(0)

南仏の旅 2   by ロン@フランス

ドイツのコーヒーショップ?! アンちゃんのオススメ、チーズケーキにチョコ、食べてみたーい。
チョコとチーズケーキってどんな味がするのかな・・。想像できそうで出来ない。
初めて聞いた、この組み合わせ。何でもある国、日本にもあるのかしら?
でも、フランスでは見かけたことないわー。って、私だけ知らないのかも・・?!だけど。
本当、何気にグルメなトルコよね。

ところで、南仏の旅、続けまーす。
もちろん、プロヴァンス地方です。
今回、初めて行った先は、シャトー・デ・ボー<CHATEAU DES BAUX>
それはそれは、迫力満点!
なぜなら、ここの立地条件は高所恐怖症の私には辛い・・。
d0227344_16455482.jpg

この山の上に見える壊れちゃったお城です。
手前はオリーブ畑。
d0227344_1650969.jpg

このお城に行くには車で行けます。フランスではありがちですが、お城に着く前に駐車場があります。
そこから歩くとたくさんの小さなお土産屋さんの前を通って行くわけです。
誘惑に負けで、もちろん、少々の買い物を・・・。
全体的にこの場所のお土産屋さんは後で紹介するカマーグ<camargue>のサントマリー<saintes-marie>より安かったです。ココで買っておいてよかった。
d0227344_172195.jpg

歩きながら壁を見ていたら貝の化石が埋まっていたりします。ここも昔は海だったのか・・と
思うと何だかロマン、です。
d0227344_1752548.jpg

ちょうど、この日は暖かくて天気がよかったので、いい日でした。
しかし、やはり、手すりにさえ近寄れない・・・。
d0227344_17441525.jpg

左のほうに人が写ってますが、私には行けない場所・・・。
d0227344_178396.jpg

ここを訪れていて一番気になったのがこの壁。
d0227344_1792594.jpg

穴に自分の指を入れてみたら、人差し指が「スッポリ」入ってしまいました。
自然で出来た穴とはいえ不思議です。
d0227344_16505864.jpg

ところで、ここのオーディオガイド?ヘッドフォンですが、日本語バージョンもありました。
サイトはココです。http://www.chateau-baux-provence.com
いい景色でキレイな写真も載っています。

 by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-12 17:57 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(0)

ドイツのコーヒーショップ*Tchibo ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの南仏の旅行記始まりましたね~~。シーフード美味しそう!それにエヴィアンの瓶がカワイイ!!
ふふ。負けじと私も専門の(笑)食の話題行っちゃいますよ~。

月曜、ここに住む日本人のお友達とドイツ系コーヒーショップ「Tchibo」で軽ランチしてきました。
d0227344_16402242.jpg
クロワッサンやサンドイッチ、ケーキなどもたくさん種類はないものの、置いてあります。
ここはスタバともちょっと違って、入り口に4テーブルしかなくて奥はショップになってます。
ショップでは洋服やキッチン雑貨などが売ってるけど、週替わり(隔週かも)で販売してる商品が変わります。
決して安くはないけど、ついつい覗きたくなっちゃうお店です。ある意味商売上手・・?

私がオーダーしたのは、カフェラテ、チーズサンドにプチチーズケーキ。
d0227344_1643238.jpg
チーズサンド。これ、ショーケースに入ってたときはベーグルか!?って思ったけど、
なんのなんのシミット(トルコの胡麻がたっぷりかかった塩味系のハードなリングパン)でした。
ちゃんと温めてくれたけど、中のチーズがトロ~リじゃなくて硬っ!って感じになってたのには
うーむ・・、だったけど、まあまあ美味しかった。
d0227344_16474186.jpg
こちらはお友達オーダーの餡ドーナツのような揚げパン。中にはマーマレードが入っていました。
こちらもちゃんと温めてくれて、ふんわり軽くて美味しかった♪ あ、ひと口もらいました。エヘ。

ケーキはチョコソースがたっぷり乗っかったププチチーズケーキ。
d0227344_1650984.jpg
チョコとチーズの組み合わせ大好き。これ、美味しかったです~~。しっとりふんわりな感じのスフレタイプ?
自分じゃ作れない系のチーズケーキで。
隣にビジネスマンが2人で座ってたけど、2人してこのハート型のプチケーキを食べてたのには、
ちょっと笑った。っていうか、なんかお茶目?男の人って甘いもの好きだよね・・。

d0227344_16515511.jpg
コーヒーはカフェラテを頂きました。人の出入りが激しいコーヒーショップだったけど、
私たちは2時間も居座ってっずーっとお喋りしてました。楽しかった♪

http://www.tchibo.com.tr/

そろそろお天気も良くなってくるので、カフェでもオープンエアな席が人気になるんだろうな。
これから夏にかけて、トルコの外は気持ちいいです。


by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-10 16:58 | 食*トルコ | Trackback | Comments(0)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

2017・ラマダン中のごはん..
at 2017-06-26 04:27
フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(447)
(406)
(331)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:30
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:26
◆Mさんへ。 ラマ..
by bayswater92 at 22:23
恒例のラマダーン、美味し..
by arare719 at 22:27
ロンさんへ☆ 昨夜..
by arare719 at 22:04
わぁーーー どの日もそれ..
by uhihihihi at 06:37
これは!早朝から食べてく..
by M at 06:36
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 06:35
★arareさん、 ..
by bayswater92 at 06:29
★Mさん、 今年は、フ..
by bayswater92 at 06:20

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧