癒しのお茶タイム。 ◆ by アン@トルコ

トルコより3週間遅れのフランスの母の日・・今年はロンちゃんにとっても忘れられない母の日だったのでは・・?
初めてもらったお花、嬉しいよね。そして数々の愛のお言葉も・・。

さて、私はまたまた食の話題に逆戻り!ですが、お友達を呼んでおうちでお茶会をしたときの様子などを♪

最近、ちょっといろんなストレスを感じていて、この時とばかり、張り切ってお菓子を作ってストレス解消。笑
・・って、元がずぼらなので、手の込んだものとかは作れないけど、セッティングや出来上がりを妄想したり
実際にお菓子を作ってる時間も楽しいのです。

お茶タイム。
d0227344_657471.jpg
器などもお気に入りのものを使うと、また気分も上昇。
d0227344_6592143.jpg
この日のお茶菓子は・・Baked Cheese Cake と Dondurma Profiterol(ドンドゥルマ・プロフィテロル)。
ドンドゥルマ・プロフィテロルとはシューアイスのチョコソースがけ。これ作ってみたかったんです!
そんなに手間のかかるものでもないのでLet's Try♪シュー生地を焼いて、中にアイスを入れて・・食べる直前に熱々のチョコレートソースをかけるだけ♪
チーズケーキは、簡単で美味しい、しっとり系のベイクドタイプ。下には、チョコ味のビスケットを砕いてバターと混ぜ合わせて敷き詰めました。チョコとチーズの組み合わせ、美味しいです。
そして、ドリンクはケニア産の豆を使ってカフェラテ風に。

チーズケーキも、プロフィテロルもちょっとずっしり系、プラス、ミルクたっぷりのコーヒーだったので、
ちょっとすっきり系のお茶が飲みたい気分に・・。
と、早速淹れてみたのは、マリアージュフレールの「Montagne de Jade」。
d0227344_18211930.jpg
茶葉も美しく、フルーツの香りも高いお茶。実はこの日初めて飲んでみたんです。
緑茶ベースのお茶に、甘いフルーツの香り・・とっても癒される、美味しいお茶でした。病み付きになりそう~~。
(このお茶はロンちゃんのお勧めで買いました。ロンちゃんありがとう~~♪)

こうやって、甘いものをたらふく食べ、美味しいお茶を飲み、日本人のお友達とだべり続ける(笑)癒しの時間、
大切にしたいです。
d0227344_18182536.jpg

by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-31 21:28 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(0)

母の日 <Fête des Mères>  by ロン@フランス

アンちゃん、ガラス物、好きだよねー。でも、確かに、チャイが、かわいい!
入れ物一つで雰囲気って本当、ガラリと変わるね。

さて、こちらフランスは、日本、トルコとは3週間もズレて、今年は今日、29日が母の日でした。
そこで、私が娘からもらった物は・・。
d0227344_635553.jpg

学校で書いてくれたカード。実はこれ、手渡しではなく2日前に郵便で送られてきました。
封筒の表には赤字で「29日まで開けないように!」と、注意書きも。
カードの絵は紙のナプキンから、切り抜いて貼った絵。
フランスではこの工作が、カートナージュなど、色んなことに使われています。
ちなみに私もこのテクニックで木の箱に貼ってかわいい箱?!を作成中です。
ところで、カードの中身はというと、もちろん、ラブラブポエム盛りだくさんでした。
例えば、「太陽のように輝いているママン」「バラのようにきれいなママン」「粉雪のように繊細で・・」
「桃のように甘くてやさしい・・」「私のママンは魔法のように・・」etc・・・。
さすが、愛の国、フランスです。読んでる私のほうが照れてしまいます。
でも、こういう言葉を恥ずかしがらずに使えるっていうのは、なんだか、羨ましい気もします。
そして、私には照れてしまって、いえないような言葉も素直に抵抗なく言える娘をみると、
フランスで子育てしていてよかったな・・と思ったりもします。

もう一つ、プレゼントがありました。初めて、もらったお花です!
d0227344_72539.jpg

そして、その後、ランチを義理の姉夫婦と義理の両親と一緒に食べる為、実家へ集合しました。
夏のように暑かったので今日は庭でバーベキュー。
メニューはラム肉とターキーのソーセージを焼き、つけあわせにはジャガイモとピーマン、たまねぎ。
野菜はアルミホイルに入れて焼きました。そのときジャガイモと一緒にバターとシブレット。
ピーマンと一緒にバターとパセリを入れて炭の中で焼きました。
その、シブレットとパセリは私のダンナが実家の庭で作っています。
d0227344_712782.jpg

一緒に写っているエンドウも畑で収穫したものです。これもアルミホイルに入れて、バターを加えて
炭で焼いて食べました。甘くて美味しかったです!収穫したエンドウを量ってみたら600gありました。
d0227344_7163364.jpg

チーズを食べた後、デザートには、このガトー!
d0227344_7183643.jpg

義理の両親がデカルト<別宅のある町>で買ってきてくれたイチゴのケーキ。
いつも思うのですが、田舎でケーキを買うと、素朴な味でとっても美味しい。
でも、見た目が、どーも、田舎っぽい。アーモンドスライスは「焦げすぎだろ?!」なんて
突っ込みを入れたくなる。しまいには「私でも作れそう」などと口走ってしまいそうだ・・・。
しかも、値段はしっかりパリのケーキ屋に負けていない。
それでも、買ってしまうのは、やはり田舎だからか・・。うーん。

ケーキを食べた後は皆、お腹がパンパンだったので、ダンナがガレージから卓球台を出してきて
ピンポン大会になりました。
そこで、スマッシュ炸裂!・・は、いいのですが。フランス語では「スマッシュ!」とは言わず
「スマッチ!」と、言うので、誰かがボールを打つときに「スマッチ!」と、
言うたび、私だけ、大ウケでした。だって、全然、玉が速そうに聞こえないし、何だかカワイすぎで・・。

今日は、そんな母の日の一日でした。

by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-30 08:06 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

Pasabahce*パシャバフチェ ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのレシピ!残り物をそつなく使いこなすところがさすがだわ!
もしかしてロンちゃんも、シチューは白いご飯のおかず!なタイプかしら・・?笑 
もちろん、私もだけどね♪ お醤油たらしたり。(・・え?私だけ??)

さて、私は!なんと!今回は食ネタではありません!!やっほい。今回はお気に入りのお店の紹介です。
d0227344_5191624.jpg
トルコのガラス製品のお店、パシャバフチェ。こういうお店、大好きなんです。店内もオシャレでいい感じでしょ?
ガラスできらきらしてる・・。ここには極々一般的に使われるコップから、桁違いの高級装飾品まで
いろんなものが揃っています。トルコで使われてるコップ類はここの製品が圧倒的に多い気がします。
値段もピンキリ。日本でも100均のダイソーで売ってたり。ほんとにピンキリでいろんなものがあります。
そして忘れてはいけない、トルコのチャイ用のグラスもたくさんあります。我が家で使ってるのも
もちろんパシャバフチェのもの。この腰のきゅっとしまったチャイグラス。シェイプもいろいろだったり、
持ち手がついてるものもあったり、見てるだけでも飽きません。
ガラス製品以外でも、陶器のコーヒーカップやお皿類、照明器具などもあります。
用はなくてもぷらっと寄っても楽しめるお店。と思います。実際私は毎回ワクワクします。笑

我が家にあるものから抜粋して・・。
d0227344_5253195.jpg
左上。デザート皿(写真は2枚重なってます)。涼しげでいいでしょ?デザート以外でも何でも使える。
右上。これはピンクのアイスカップ。衝動買いしました。アイスの玉1コ乗るくらいの小ささです。カワイイ♪
左下。これはプリンカップのようなもの・・。まだプリンは作ったことないけど、今は主に蜂蜜入れたり。
右下。これは装飾品の部類に入る、ちょっと高かったもの。アラビックカリグラフィが美しいキャンドルスタンド。

パッケージの箱の絵もオシャレです。ラッピングなども日本に近い感じのラッピングをしてくれます。笑

先日1人でぷらっとこのお店に行った時、ググッと来てしまった物が・・。それはガラス製のカフェオレボウル。
可愛かったなあ。でも家にカフェオレボウルが4つもあるのでグッと我慢しました。
毎回行くたびに新製品が出てて、クラクラしちゃいます。
あーー、こんな記事書いてたら無性に行きたくなってしまった・・!イカン。
ともかく、トルコに来たら一度足を運んでみて欲しいお店です。

Pasabahce
Pasabahce Magazalar

パシャバフチェ関連記事
パシャバフチェで念願のCake Dome ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-28 05:55 | お気に入り*トルコ | Trackback | Comments(7)

あまったワインで料理    by ロン@フランス

アンちゃんの豪華な朝食。食べてみたい!でも、一番気になるのがトルコのパン!
どんな味がするのかなー。そして、アンちゃんの食の話で思い出したのが、
このレシピです。

とっても簡単です!
切って混ぜるだけ。
ワインを使いたくない場合は代わりに水でも大丈夫です。

白ワインをボトル半分残したまま 3週間ほど
冷蔵庫に放置してあったので さすがに飲みたくなく、 それを使って料理することにました。

ウチに残っているのはワインだけではなく、
缶入り鴨のコンフィ<コンフィ・ド・カナー、confit de canard>もありました。
d0227344_529779.jpg
d0227344_5295048.jpg









材料は、やはり残り物の野菜で。<入れたいものを入れてください>
私は、玉ねぎ1コ、にんじん2本、じゃがいも小さいものを7コ、にんにく1カケ、シブレット、パセリ。
これらを小さめに切っておいて・・。
鴨のコンフィを空けます。本当はこの鴨をそのままオーブンで焼いて食べるのが美味しいのですが、
油がものすごいので、少しこの油を落としてから使うことにしました。使った鴨は、4つ入りのうち2つです。
d0227344_541162.jpg
d0227344_5415939.jpg








まず、火にかけた鍋に小さくした鴨を入れて、その後、野菜を入れて混ぜます。
この鴨には油が多く味も濃いのでオイル、調味料は入れません。
そして、残ったワインを計量カップで測ってからお鍋へいれます。
ワインと同じ量の水を続けていれます。<ワインを入れたくない人は、その分、水を入れてください。>
お鍋の中の具がちょうど隠れるぐらいがいいみたいです。
あとは野菜が煮えたら終わり。私はこの後、牛乳と小麦粉を入れてクリーミーな感じにしました。
付け合せは白米です。
d0227344_557834.jpg


それから、ついでなので、もう一つのコンフィ・ド・カナーなしのレシピです。
これにはコンソメを使いました。

1>鍋に・ ラードン100gぐらい(ベーコン)を入れて 炒める。
 たまねぎ1こ(スライスしたやつ)、
  マッシュルーム10こぐらい(スライスしたやつ)と 肉<なんでも>500gを加えて さらに炒める。

2>ワインと同じ量の水を用意してそこにコンソメの
 キューブを一つ入れる。
3>ワインとコンソメ水を鍋に入れて肉が出来上がるまでグツグツ煮る。

両方ともすごく簡単ですが、美味しくできます!
ワインの残りがあったら是非、捨てずに使い切ってください。

by ロン@フランス
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-27 06:13 | 食*フランス | Trackback | Comments(0)

トルコ的朝ごはん。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのダイエットスープ!セロリ!!いやん、セロリ!!笑 私も痩せなくてはいけないので
セロリも頑張って入れて作ってみようかな・・。嵐のステップも効果ありなのね!

さて、食べ物ブログと化してるBAYSWATERですが(わ、わたしのせい!?)
みなさんは、朝ごはん何食べてますか?我が家はブランチ的な時間になることが多いけど、
それもあって朝ごはんは割としっかり美味しくいただく習慣になってます。
今日はトルコの典型的(と思われる)朝ごはんを紹介しますね。

うちのこの日の朝ごはんは↓こんな感じでした。

d0227344_3223389.jpgこれはトルコのEkmek(パン)です。トルコ人の主食。
このパンが、知る人ぞ知る、とても美味しいのです。
焼きたてはほんとに美味しい。
トルコのパンは世界一、っていう人もいるくらい。
そして、我が家ではだいたい手でちぎっていただきます。
オシャレにナイフで切るなんてことは滅多にしない・・。笑
でもそれが、美味しさを引き立ててる気も無きにしも非ず・・。
d0227344_2573913.jpg
トルコの朝ごはんに欠かせないのは、オリーブとチーズ、トマトなどの野菜。あとは日替わりって感じかな。
d0227344_311423.jpg
左上は、ペクメズという葡萄のシロップと、タヒンという胡麻ペーストを混ぜたもの。これはパンにつけて。
これ実はすっごく私的には美味しくて、危うくトルコパン1本食べてしまいそうになったことも・・。笑
右上はオリーブ。トルコはブラックオリーブが多いかな。1月にパリのガラクタ市で買ったお気に入りの
プロヴァンスのオリーブ皿に入れて毎日ニヤニヤしてます。トルコのオリーブ、かなり塩味ですよ。
左下はカシャールペイニル。チェダーチーズです。
右下はただのゆで卵。卵も、茹でたり、スジュクというサラミだったりパストゥルマ(豚じゃないパストラミ)なんかと一緒に半熟卵焼きにしたり、はたまた野菜と一緒にスクランブルエッグにしたり、といろんな食べ方があります。
d0227344_3141295.jpg
左上、これはヘルヴァというもの。これもタヒン(胡麻ペースト)から作られたもので、甘く、サクッとした食感。
右上は、生野菜たち。この日はきゅうりにトマト、スプリングオニオン。スマックというゆかりみたいなのと、オリーブオイル、塩、レモン汁の即席ドレッシングをかけて。
左下は、これは子供たちが大好きなチップス。揚げたピーマンとトマトソースを一緒にかけたりもします。
右下は、焼いたヘルミチーズ。塩がきいてて美味しいです。

d0227344_3483472.jpgそして飲み物はトルコのチャイ。
トルコのチャイはBlack Teaです。
チャイ用の腰がきゅと締まった小ぶりのグラスがあるけど
朝は大きめのグラスで飲むのが我が家的。
朝はたくさん飲むからねー。
たくさん飲むので、最近は白砂糖を入れずに
蜂蜜を入れています。
私はやっぱりチャイは甘くして飲みたい派なのです。

朝からこれだけ食べたら、かなりのパワーがつくね。笑
でもやめられない、トルコ的朝ごはん。です。
(もちろん和食な朝ごはんも大好きだけどね ^_- ♪)


by アン@トルコ
[PR]
# by bayswater92 | 2011-05-24 03:39 | 食*トルコ | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

夏はやっぱりフルーツ♪ ◆ ..
at 2017-08-16 05:35
麺類いろいろ。 ◆ by ア..
at 2017-08-09 04:06
東京観光 1◆ by ロン ..
at 2017-08-04 00:56
念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(452)
(410)
(337)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(55)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

アンさんこんばんは! ..
by uhihihihi at 21:48
またまたすてきなアンカフ..
by nekoyama1002 at 12:26
アンさん、こんにちは♪ ..
by cache2sweets at 10:21
また、また、魅力的なフル..
by M at 09:20
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:48
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:45
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:05
ロンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:02
アンさん、こんにちは♪ ..
by cache2sweets at 15:24
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:14

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみらぼらとりー ~...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧