ノワゼットのフィナンシエ ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのカレーの種類とチャパティが、すごいことに~!カレー屋さんが、出来そうなほどに本格的だよね!!!羨ましいわ!!!

最近、ノワゼットペースト(ヘーゼルナッツペースト、又は、プラリネとも言います。)を作ったのですが、
グラニュー糖で作ってしまったため、むむむ・・な出来上がりになってしまい・・。
(本当は、粉砂糖を使わなければならなかったけど、なかったから・・・。)
イマイチっと、いうことは、あまり食べなく量も減らないので、どうしようかと思っていたら、
自宅にあるフィナンシエのレシピ本に、そういえば!!!

っと、いうことで。。

ノワゼットのフィナンシエを作ることにしました!

作っている最中に思ったのですが、シフォンケーキに作り方が似ている・・?
パッと見た感じは、シフォンケーキの生地を型に流しているような感覚?!
d0227344_23552991.jpg
型がミニチュアサイズのフィナンシエ用だったので、生地が残ってしまい・・。
マドレーヌ用の型も使ってみたり・・・。
d0227344_23573162.jpg
さらに、余ったので、使い捨てのアルミカップも使って、焼くこと15分。
d0227344_23594892.jpg
あっという間に出来た!!!

レシピは、フランスで買った本で見つけたものですが、気になる方は、作ってみて下さい。
材料書いておきます~!
お菓子を作り慣れている方なら、ちゃちゃっと作れると思います。

卵白(約たまご4個分) 125g → 泡立てて、しっかりしたメレンゲを作る。
粉砂糖 150g
バター 125g → 溶かしておく
ノワゼットプードル 50g
小麦粉 50g
バニラビーンズ 1

レシピ本では、バターを混ぜるのが一番最後になっていましたが、
ロンは、卵白以外を全部混ぜて、最後に卵白を少しずつ足しながら混ぜていきました。
d0227344_00001179.jpg
型から外してみるのも、ドキドキしながら、先日買ったデザート皿にのせてみました。
(kashさんに「デザート入れたところを~」と、コメント頂いたので~!笑)
ドキドキしたのは、型が、シリコンだったので、失敗すると、潰れてしまうことが、怖かったのです!

d0227344_00003124.jpg

・・・が、その問題もクリアー!
マドレーヌ並みに簡単でした!!!

おいしい満足度は、かなり高いです!
まわりがカリカリで、中が良い具合にしっとりフワっと。
しかも、市販の物より軽い食感でした~!

このアビランドのデザート皿にのせて、感じたのですが、ちょっと冬っぽいイメージ?
模様の点々が、雪っぽく見えるような・・?
今は、春なのに。笑

by ロン@フランス









[PR]
# by bayswater92 | 2017-04-08 00:53 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

チャパティ作ってカレーが食べたい。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのブロカント収集品すごいね~。一度に全部買ったのかと思ってびっくりしたけど、そうじゃなかったようだ・・。笑 私もブロカントで掘り出し物見つけたいな。私は12枚セットのデザート皿が気に入ったよ。


さて、アンからは相変わらず「食」です。
私の好きなごはんに、カレーと餃子があるんだけど、今日はカレーの話。
カレーはいろいろ作ったり、食卓に上ることが多いんだけど、先日夫が留守の時に初めてバターチキンカレーを作ったんです。
d0227344_02205812.jpg
いつもは普通に炊飯器で炊いた白米と一緒に食べることが多いカレーだけど、この時は黄色いごはんがいい!と思って、サフランはなかったのでターメリックライスにしてみました♪ サラダも一緒にお皿に盛って。バターチキンカレー、子供に評判良かったし、美味しかったので、夫がいるときに再び作ることに!
d0227344_02210939.jpg
この日もごはんはターメリックライスに。ごはんを黄色くすることでなんとなくそれっぽくなるのが嬉しかったり。笑 そして、この日は初めてチャパティを作ってみました!チャパティ、全粒粉で作る薄焼きパンだけど、結構上手く出来たの~!
d0227344_02214234.jpg
これ、カレーと一緒に食べるとまた気分も上昇!黄色いごはんにチャパティも!・・いつか本場でカレーが食べてみたいものです。インドでもパキスタンでも・・!

そして、とある日は、
d0227344_02212003.jpg
ダルカレーに初挑戦。レンズ豆のカレー。肉がないから寂しいかな、と思ってタンドーリチキンも作ってみました。この日のチャパティは全粒粉と、普通の小麦粉でも作ってみたんだけど、やっぱり全粒粉のほうが美味しかった!

そして再び
d0227344_02212815.jpg
タンドーリチキン!この日はタンドーリチキンメインで、カレーは作りませんでした!そして、ナンにも挑戦してみたんだけど、生地を薄く伸ばしすぎたか、全然ナンっぽくなくてちょっと失敗。やっぱり家で作るには全粒粉のチャパティが一番美味しいかな、と思いました!

と、こんな感じでカレーな晩ごはんが大好きなアン家でした!笑


以前アップしたカレー関連の記事、リンク貼っておきます。

by アン@トルコ



[PR]
# by bayswater92 | 2017-04-02 02:46 | 食*トルコ | Trackback | Comments(10)

ガラクタ(ブロカント)屋で買った陶器 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの娘ちゃん、もう21歳~っ?!毎年、思うけど、早いよね~!おめでと~う!!!

春ですね~、今朝、犬の散歩をしていたら、ウチのすぐそばにある八重桜、2つ花が咲いていました!

この時期、フランスのあちらこちらで、大掃除シーズンなので、ブロカント(フリマみたいだけど時々プロも混ざっている)と、
ヴィドグルニエ(屋根裏を空にする・・意味で、市が主催のフリマという感じ)が、あちらこちらであります。
ちなみに、アンティークの市は、プロが多くて、蚤の市もプロが多いのですが・・。

ロンは、そういうところへ行くのが大好きで、ウチの近所にあるガラクタ屋もけっこう気に入っています。
そこで、最近行ったブロカントやヴィドグルニエでも余計な買い物をしてしまいましたが・・。(◎_◎;)

どんなものを買ったか?!と、いうと・・。
器が多いです!というか、それしかない・・。笑

たとえば・・、花瓶。
d0227344_17231548.jpg
ガラス系の花瓶は、日本の実家に腐るほどあったので、一つ貰ってこようかしら・・とか、企んでいたのですが、重いし、手荷物にするのが、面倒で諦めていました・・。でも、こっちで見つけちゃったわけです。笑

高さは20cmぐらいで、花束がそのまま入る太さもあります。
しかも、重くって!爪で弾いたら、キーンと響き、たぶんクリスタルだ!と、思って買っちゃいました。
6ユーロだったと思います。
帰ってから重さを確認したら、2.3kgありました。クリスタルに間違いない!笑
ただし、難ありで、↓かけていたけれど、裏にしちゃえば見えないから、いいか・・と。
d0227344_17350283.jpg
4ユーロだったら文句なかったけどな~。とか、
悩んだ末のお買い物です。笑

そして、↓左奥が、フランス製リモージュ焼きのカップ&ソーサー。右手前が、イタリア製のエスプレッソ用のカップ&ソーサー。
d0227344_17393995.jpg
左のリモージュのカップとソーサーの柄は同じだけど、底の部分が微妙に合わないので、たぶんカップが紅茶用で、
ソーサーがコーヒー用だったのでは?!と、思う・・。
右が、イタリア製のエスプレッソ用のカップ&ソーサー。どこのメーカーかは、書いていないけれど、たぶん、お土産屋さんで売っている
ようなカップだと思う・・。笑
でも、状態も良く、かわいいから買ってしまった。2つで2ユーロだったし・・。

絵皿↓は、フランス北部、st amandというところのです、アンティークだと思うけれど、そんなに古くはないと思う。
たぶん、20年-30年前?うまくすれば、もっと古いかな???
d0227344_17453599.jpg
お皿のフチに軽く凸凹した柄があって、レースっぽいのに惹かれました。
1枚だけ大きくて、残りの3枚はデザート皿の大きさ。全部で12ユーロ。高いのか安いのか分からず、すごく迷った・・。


小さなカフェオレボール↓、こういうのに、アペリティフのおつまみも良く入れます。
d0227344_18032726.jpg
何気にリモージュなのですが、絵がどう見てもお土産屋さんの・・。笑
でも、あの、ルルド(聖域)で、買ったものなのでしょうね。。。。。なのに、1ユーロ。

もう一つ、↑と同じ大きさのボールがありました。これ(左)↓には、刻印がありませんでしたが、
以前買った普通のカフェオレボール(右)と、そっくりなので、たぶん、そこの(ムーラン・デ・ルー)?かな~・・?と、いう感じです。
d0227344_18212021.jpg
見た目は、同じようですが、左のボールのほうが小さいです。これも、1ユーロ。

そして、すごーく悩んだ、デザート皿12枚セット↓。
d0227344_18041045.jpg
見た目が、地味だけれど、ケーキ置いたら、かわいいかも~!と、一人で心の中で騒いだ・・。笑
でも、値段が・・・。セットで、17ユーロ・・。なんで、そんな、半端な値段なんだろうか?!
ちょっと高いな・・・。と、思いつつも裏側の刻印↓見ちゃったら、高くはないかな。。という錯覚に陥る。笑
d0227344_18334951.jpg
↑リモージュの中でもハイソなレベルに入る、アビランド製だったのです。


↓こちらは、ドイツ製のBavaria・ババリアというところのです。隣の国だからか、ドイツ、イタリア、イギリス製の物は、フランスのどこ行っても、見つけられることが出来るのも楽しいです。そういえば、リチャードジノリのお皿も2枚で10ユーロだったけど、、1枚が少し欠けていたので、やめました。

d0227344_18450681.jpg
↑これは、エスプレッソ用カップ&ソーサーで、6つセット6ユーロで、購入~!
かなり、嬉しいお得感!!!

ところで、それぞれ色んな所で別の日に買ったにもかかわらず、ある発見をしてしまいました!

実は、st amandの絵皿と、Bavariaのカップ&ソーサーの絵が同じだった!!!
どちらも、手描きでないのは、承知の上ですが、会社が違くても同じ絵を使うのか~?と、初めて気が付き・・。
絵をよく見てみると・・。
d0227344_19081257.jpg
Watteauというサインが、入っています。
これは、画家のヴァトーと、関係があるのでしょうか・・?!
Bavariaのソーサーにある絵は、こちら↓。
d0227344_19082816.jpg
縮小されているだけで、全く同じ絵です!
なぞなぞみたいだから、調べてみようかな・・。

なんて、思ったのでした。。。

それでは、
また、ふらりと何処かへ行って、買い集まったらご報告いたします。笑

by ロン@フランス

以前似たようなものを買って、ここでお知らせしたものは、
↓こちらです。

蚤の市で食器収集
お宝探し
フリマ
















[PR]
# by bayswater92 | 2017-03-29 19:42 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

今年の誕生日ケーキ・その2<21歳編> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、ケベック旅行記お疲れさま!滝も水族館もなんとなく夏っぽいイメージだけど真冬の、それも雪の中の景色も味わいがあっていいね~。行ったことないカナダ、いつか行ってみたいよ♪


さて、アンからは、またまた誕生日ケーキです。
先日、21歳になった長女の誕生日ケーキを、朝からせっせと作りました。
d0227344_21242663.jpg
フルーツショートケーキ。

またまたネイキッドケーキにしてみました!やっぱり生クリーム1パックで作りたかったから・・。今回は普通にジェノワーズを焼いて、ただ生クリームをホイップして作るシンプルなもの。でもフルーツだけはいろいろ取り入れてみました。

d0227344_21244138.jpg
ジェノワーズは3枚にスライスして・・。

d0227344_21244952.jpg
トッピング用ビスケット。
スタンプがあんまり上手く行かなかったなぁ・・。
(ちなみにジェノワーズとビスケットは前の晩に焼きました。)

d0227344_21245615.jpg
フルーツはこんな感じに苺・バナナ・キウイ・オレンジの4種類。


d0227344_21251228.jpg
デコレーションと呼べるほどのものでもないけど、トップにはこんな感じにフルーツ盛って、ビスケット飾って、砕いたピスタチオとアラザンもパラパラと・・。キウイを小さな花型で抜いたら、ちょっとウニッコぽくなった。笑
d0227344_21250463.jpg
今回は、リボンはケーキの一番下に巻いてみました。ケーキをちょっとお皿の中心からずらして置いて、2色のリボンをくしゃくしゃぐるっと。ナッペが苦手だし、生クリームも少なめで済むので、ネイキッドケーキが最近のお気に入りです。笑
お味ですが、日本のショートケーキなので美味しいんだけど、ジェノワーズがいつも同じように出来なくてーー、シンプルなものほど難しいね・・。今回はちょっとパサッて感じだったかな~。結局のところ1パックの生クリームも少し余ったし、ジェノワーズがパサだった分、生クリームがもうちょっと多かった方がしっとりしたかな、って思ったけどね。途中で味見が出来ないのが難しいところ・・。笑 まあ、でも日本のショートケーキは美味しいね。笑 15cmの型で作ったので一人1/4食べちゃったんだけど、よくよく考えたらレシピは18cm型で、その分量のまま15cmで作ったのよ。怖いよね。笑
さて、21歳の長女ですが、もう20歳を超えたら坂道を転げ落ちるように、って言うとおり、あっという間に大人になっていっちゃうんだろうなぁ。(自分のことを考えると恐ろしいです。)充実した大学生活が送れるように、人生楽しんで欲しいですネ。


誕生日ケーキ関連記事

[PR]
# by bayswater92 | 2017-03-25 02:28 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(18)

カナダ・ケベック モンモランシー滝&ケベック水族館 ◆ by ロン@フランス

甘い美味しそうなものが、いつも用意されているアンちゃん家、いいな~!
きっと、ご近所さんは、今日は何作っているのかしら~と、指くわえて思っているはず!笑

ところで、まだあった?ロンのケベック旅行です。
ケベックシティへ行く機会があったら、この2か所だけは、行ったほうがいい!と、思います~!

まずは、モンモランシーの滝。ナイヤガラの滝より規模は小さいのですが、滝の落差は、こっちのほうが大きいそうです。
d0227344_22112352.jpg
氷になった滝の壁を登るアイスクライミングをする人たちが、左の滝のほうに結構います。人が豆粒のように小さいのだけど・・。
夫は、モーレツに登りたがっていました・・。笑

この滝の上の左のほうにロープウェイがあり、それに乗って下へも行ってみました。
d0227344_22243155.jpg
凍っているFleuvre Saint Laurent・サンローラン川が見渡せました。↑

この滝へは、ケベックシティを走る普通のメトロバスに乗って終点まで乗ってきただけです。 
しかも、一律料金の3ドルちょっと?だったと思います。
滝の上にバス停があります。

それから、外せない水族館!
サンローラン川沿いに建っています。
が、ケベックシティから行く場合は、滝とは、全く逆方向です。
ここへは、車で連れてきてもらったのですが、少し歩かないとバス停までは、距離があるらしいです。

魚はもちろん沢山いました!
が、ロンが気になったのは、大きなヒトデなのか?イソギンチャクなのか?
手は、高校生の娘のです。
d0227344_22431804.jpg
それから、タツノオトシゴ。
d0227344_22480592.jpg
気になる動物が水の中で寝ていました・・。
セイウチ?かな~。
d0227344_22493010.jpg
水族館なのに、
シロクマもいました~!
d0227344_22565994.jpg
ちょうど、エサの時間で、泳ぐクマを見せてくれました。

水族館のハイライトである、アシカショーもありましたが、これは、なんていうか・・地味で、普通で・・。
このお姉さんが、ショーの前に客席の椅子に積もった雪かきしていたりして・・・。
気温-15度の中、お客さんが10人ぐらいしかいなかったので、最初から最後まで観た!!!
ショーは、ともかく。バックの景色が川と船っていうのが、よかった!笑
d0227344_23015880.jpg
というわけで、
ロンは、今回でケベックが、終わりです~!
もっともっと沢山のウインタースポーツ、買い物、話題満載なのですが、もう春だし!!!
この辺でやめておきます。。。アハハ。

あ、でも最後に一つ!


帰りのモレアル(モントリオール)の飛行場で大きな飛行機に乗り換えたのですが、
乗って3時間待った挙句、飛行機のメカニック問題で、出発がキャンセルになってしまいました。

それで、現地1泊することになり、次の日の午前中にモレアル観光してきました。
たぶん、モレアルの一番の観光地、Basilique Notre Dame de Montreal です。
d0227344_23113773.jpg
中に入りたかったのですが、なんとこの日は、ケベックでのフェステバル終了次の日だったために、閉まっていた!という・・。泣
外見だけ見てきました。
d0227344_23164800.jpg
セリーヌ・ディオンが、結婚式を挙げたところだそうです。
中見たかったな~あ。

この日は15時までに空港へ行かなければいけなかったので、教会とサンローラン川だけみて、ホテルへ戻りました。
特に、この日はあっちこっち閉まっていたので、見るところがなく・・。泣笑

しかしながら、ケベックシティと比べたら、観光する場所が全然少ない!と、思いました。
偶然降り立った場所でしたが、自分たちで来ないで良かったね、などと暴言はいていました。
ホテルは、航空会社が予約してホテル代のチケットも発行してくれていたので・・。

帰りが、1日延びたけど、余裕をもった旅だったので、夫も焦ることもなく、冬休みを過ごせました。
が、1日延びたせいで、娘の宿題が終わらず・・学校始まる日の朝4時までかかったという悲惨な結果に・・。笑

by ロン@フランス






[PR]
# by bayswater92 | 2017-03-21 23:48 | 旅*外国 | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

苺のシャルロットとルリジュー..
at 2017-04-28 04:49
フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(440)
(399)
(321)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

フランス菓子ばかりで嬉し..
by M at 07:55
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 04:08
★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧