<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

キャラメルクリームとケーキ2つ。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、エジンバラ日帰り旅行いいね~。景色がほんと素敵。私もエジンバラは大好きな街で再訪したいよ。確かに一日じゃ足りないかもね。スコティッシュフードも美味しそうだわ!


さて、アンからは、ケーキの話。もう、いつもの如くだわ・・。笑
ちょこちょことお菓子を焼いていて、まずは、
d0227344_03400827.jpg
なんの変哲もないガトーショコラ。材料は板チョコと卵だけで作るガトーショコラです。美味しいチョコを選ぶのが味の決め手!笑 ただ焼いただけを食べるのはなんとなく寂しいので、生クリームをホイップして・・でも1パック200mlの生クリーム全部ホイップするには多すぎるので、今回は半量をホイップし、残りでキャラメルクリームを作ってみました。
d0227344_03430428.jpg
ガトーショコラに粉糖振って、上にホイップした生クリームをポテッと落として、砕いたピスタチオをパラパラとかけて、そこにキャラメルクリームをたらしてみました。これ、美味しかったよー。いつものガトーショコラがちょっとランクアップ?した感じ。夫の誕生日だったので、これくらいしないとね。笑


そして、キャラメルクリームは全部使い切らなかったので、冷蔵庫で保存してたんだけど、そろそろ使わないとやばいかも?と思って焼いたのが、キャラメルチーズケーキ!
d0227344_03461606.jpg
これにも生クリームが乗ってるじゃないか!なんだけど、普段はチーズケーキを作るのに生クリーム1パック使うところを、今回はキャラメルクリームを入れたので生クリームは半量にし、残った生クリームをホイップして乗せました。量的に残り物のキャラメルクリームが少ないかと思ったんだけど、いい感じに味にも色にも出て、これも美味しかったです。
一緒に頂いたのはトルココーヒーなんだけど、これも実はキャラメルテイストのトルココーヒーなの。初めて淹れたけど美味しいね。

で、このトルココーヒーのカップ、お馴染みのパシャバフチェ(トルコの有名ガラス製品店)のもの。トルココーヒー用のカップとしって売ってました。衝動買いしちゃったよー。笑 コーヒーだけでなく、いろいろ使えそうだしね。
d0227344_03514851.jpg
こんな感じ。結構小さくてカワイイのよ。。っていうか、ガラスのものを写真で撮るのって難しいね・・。笑


ということで、最後はちょっと脱線してしまいましたが、最近作ったケーキでした。どっちもシンプルなケーキなんだけど、ちょっと一手間というか、アレンジ?でいつものケーキがなんだか変わって、美味しさもアップした気がします。って自己満足なんだけど^^;


Paşabahçe<パシャバフチェ>』


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2016-11-28 04:06 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)

Edinburgh・エジンバラ(スコットランド)◆by ロン@フランス

アンちゃんのショコラティエめぐりに、ゴディバのカフェもあったのね~!パリでは、ゴディバにカフェがあるところって、ないような?見たことがないわ~!でも、やっぱり、お高いのね。笑

ロンは、スコットランドの旅続きです。
今日と、次回で、終わる予定です。笑

と、いうわけで、娘と二人で、エジンバラ日帰り観光です!

電車より安い!と、いう友達の勧めで、グラスゴーのバスステーションから、
バスに乗って行ってきました。

グラスゴーからエジンバラ行きは、バンバン出ているので、10時ごろのバスに乗ること1時間ちょっとで到着。
d0227344_52128.jpg

エジンバラのバスステーションに到着して、中心地へ歩き始めましたが、
お天気も良かったので、ラッキ~!向こうのほうには、海が見える~!
街の中の、インフォメーションを探していたら、目の前に建つ、Balmoral Hotelが。
d0227344_439406.jpg

この手前に観光案内所があったので、そこで地図をもらったり、
行く場所の計画を5分ぐらい練りました。

とりあえず、エジンバラ城は、行かなければ!と、いうわけで、まずは、そこへ!
途中、学校?と、書いてある建物の前も通りすぎ・・。これ↓です。
d0227344_552820.jpg

景色の写真ばかり撮っていたので、お城に着いた頃は、すでに昼近くで!
満喫する時間がな~い!
d0227344_5575868.jpg

到着したのは、いいけれど、門の中入ったら、混んでる~~~!
しかも、見る場所が多すぎる~~~!
と、文句タラタラ。
とりあえず、3日間の観光フリーパス(Historic scotland explorer pass)
を前日行ったツアーのstirling castleで、購入していたので、よかった!
そのおかげで、並ばずにすんな~り入城!
いくつかの建物に分かれていたので、端からきっちり観光しました。
d0227344_6174294.jpg

一番の目玉は、やっぱり、宝物が展示してあるクラウンルームで、すっごい並んだ・・。
残念ながら撮影禁止だったのですが、飾られていたのは、スコットランドの初期の王が戴冠のとき腰掛けた、「運命の石」と、ジェームズ4世の治世(1488-1513)にスコットランドに渡ってきた、宝冠、御笏、御剣などです・・。

最も大きい部屋?は、グレートホールというところで、時代によって使い方が違っていたようです。↓
d0227344_6522868.jpg

ここの景色、なんとなく、オーストリアっぽい・・とか、思った!
d0227344_6581554.jpg

天気が良いだけでなく、空気もきれいな感じがしました。
d0227344_6595719.jpg

いい加減、ランチを食べないと!と、思ったときは、狙っていた城外のレストランは遠すぎだったので、城内で済ませることにしました。↓この建物です。
d0227344_7125812.jpg

セルフだったけど、意外にもおいしかった、スコティッシュフード!
d0227344_7155272.jpg

ロンは、サーモンのパイ包みと、スコーンと、紅茶。
娘は、スコティッシュピザ!(クリーム入りなのかしら?!笑)と、ショートブレッド、レモネード。

ところで、帰ってから気が付いたのですが、このお城は、幽霊スポットでもあったそうで・・。
その場所もきっちり、写真を撮っていました!

一番左は、ソルジャーの犬のお墓。あとの2枚は地下牢。
d0227344_7194319.jpg

地下牢に入ったときは、埃っぽい匂いもあったし、ちょっと怖い感じがしたけど、霊感とかあったら、入れない場所だったのかも?!と、思ってしまった・・。

さて、食事の後、向かった先は、「Holyroodhouse・ホリールード宮殿」です。
エジンバラ城を背にして、ひたすらまっすぐ直進したら、着きます。
歩いたら、けっこう距離がありました。
d0227344_7371245.jpg

残念ながら、ここでは、パスが使えず・・。最終入殿ぎりぎりの時間に着いていたこともあって、
料金を支払って、入ってきました!
d0227344_7393889.jpg

エジンバラ城より小さい建物ですが、内装はこっちのほうが素敵!
ここにもメアリー・スチュアートの部屋がありました。
(王妃マルゴに出てくる、マルゴの兄、フランスワと1度目の結婚しています。ギーズ公アンリのいとこにあたります。)

ところが、ここは、ほぼ全体撮影禁止。
今でもエリザベス女王や王室の人が使うから?かも・・。
彼らの滞在中は、当然ながら、ここでの見学は、出来ないらしいです。
d0227344_7414145.jpg

それにしても、環境が良いところです~。
d0227344_81365.jpg


結局、一日で、エジンバラは、キツイ~!
一泊するべきでした!
時間がないながらも、お土産は、しっかりと!
途中帰り道で、見つけた量り売りfudge・ファッジ。
エジンバラ城と宮殿を結ぶ道にあります。
d0227344_820444.jpg

初めて食べたけど・・・、甘い!ロンには、甘すぎる!
これは、ヌガーのようなキャラメルのような・・だけど、もっとソフトで食べやすい・・でも、
いくら、スコットランド土産でも、甘い・・。笑
ナッツが入っているものは、一番食べやすかったです!
でも、夏は絶対に溶ける!
冬に買うのがいちばんいいかも・・。

結局、この後もバスステーションからグラスゴーへ帰りましたが、
帰りは、旧市街に近い電車で帰ったほうが楽だったかも~!?

おっと、長くなってしまいました・・、ので。
今日はこの辺で~!
では、また!

byロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-11-25 08:41 | 旅*外国 | Trackback | Comments(6)

ショコラティエめぐり。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんがバスツアーで訪れたところは、ハイランド!!って感じの湖と緑が豊かな綺麗な景色だよね~。お城からの景色も素敵だわ。ハギスは食べたことないけど、パイだったら美味しそうね。いつかスコットランド再訪したら食べてみたいな。


ここんところ、ちょっと小忙しくしてたんですが(ロンちゃんありがとう!)、用事が済んだ後、お友達と立て続けにショコラティエでお茶したので、今日はちょっとその話でも♪
まずは、誰でも知っている「GODIVA」のカフェに行ってきました。あ、ショコラティエか・・?
d0227344_03545152.jpg
Next Level」というショッピングモールに入っているGODIVAに行って来ました!GODIVAのカフェに腰を下ろすのは実は初めてです。店内はちょっとクリスマスな雰囲気が漂っていました。ってトルコにはクリスマスはないんだけど、年末年始の風物詩としてツリーが飾られたり、サンタさんがいたりします。笑
d0227344_03572413.jpg
そんなに店内のカフェスペースは広くないんだけど、隅っこにツリーが置かれていました。でもテラスがあって、やっぱり寒くてもトルコ人にはテラスが人気です。
メニューを見てビックリ!結構お高い!!ケーキが28リラしてました。(普通のカフェランチだったら2人前くらいの値段です。)
でもせっかくなので、やっぱりチョコ食べたいな、って思って、私がオーダーしたのはこんなもの~。
d0227344_04011167.jpg
チョコビスケット4枚セットとカフェラテ。紙に包んであるチョコはサービス。チョコビスケットもミルク、ビター、ホワイトチョコと揃ってて、ビスケットもそれぞれ違って、私は特に手前の四角いミルクチョコビスケットが気に入りました。ビスケットがサクッとカリッとしてて、チョコとマッチして美味しかったです。サービスのチョコはヘーゼルナッツでこれも美味しかった。

お友達がオーダーしたのはこちら。
d0227344_04064208.jpg
左は、トリュフ4個セットとカプチーノ。右は、私と同じチョコビスケット4枚セットとトルコのチャイ。同じくサービスでチョコが付いて。チョコビスケットもトリュフも4個セット以外にも8個セットとかあったけど、一人で食べるなら4個がちょうどいいかな~。と思いました。あと、トリュフなんかは、メニューに載ってても実際は売り切れだったりしてるのが結構あったー。

ずっと家にいたので、久々に外でお友達とおしゃべりしたり、楽しいひと時でした♪


そして、次。娘たちと、久しぶりに会うお友達とここ!
d0227344_04110727.jpg
トルコの「Rumeli Çikolatacısı<ルメリ・チコラタジュス>」というお店。(あ、GODIVAもトルコの、と言っても過言ではない?!wiki→もちろんGODIVAのチョコはベルギーチョコだけど♪)
結構可愛いお店です。ここもテラス席が人気で店内は人もまばら・・だったけど、私たちが帰る頃には結構店内の席も埋まっていました。人気なのかな?トルコのチョコも美味しいしね。
店内かわいいです。わりと好み♪←聞いてない^^;
d0227344_04153008.jpg
床のタイルとか、色が抑え気味なところがイイ!ターコイズよりちょっと緑がかった色がメインテーマみたい。椅子の色も緑でした。チョコの箱を並べたこの壁のディスプレイも素敵でした。

まずはドリンク。
d0227344_04182664.jpg
左上は、長女オーダーのトルココーヒー。チョコ付きですね。右上は、次女のコーヒーテイストのホットチョコレート。一口もらったけど美味しかった!左下は、お友達のフィルターコーヒー。これにもチョコ付いています。そしてコーヒーはお水も一緒にサーブされますね。右下は、私がたのんだチャイラテです。
ここもちょっとお値段高めだったけど、GODIVAほどではない・・です。トルココーヒーのカップ&ソーサーとか、木のトレイとか、オリジナリティがあって可愛い。

そして、チョコ!
d0227344_04220230.jpg
ここではショーウィンドウから食べたいチョコを選んでみました。選んだチョコは4種で、手前のピンクのラインが入ってるのがフランボワズのジャムが中に入ってるチョコ、ピンクのトリュフは苺のトリュフでチョコはホワイトチョコ、真ん中に苺テイストのやわらかいチョコが入っていました。その隣がカプチーノチョコでコーヒー味!そしてオレンジピールのチョココーティング。どれも美味しい!ドラジェはサービスで、あと、レモンのマカロンも買いました!あっさりさっぱり系の味でマカロンも美味しかったです。

お友達とも久しぶりに会っておしゃべり出来て良かったです~。


と、こんな感じで気になるショコラティエに行ってみた!っていう話でした。笑
トルコも最近いろんなカフェがどんどんオープンしてたり、こういうカフェが人気のようです。
お値段もそれなりなんだけどね。。カフェだけはいつも人であふれています。


Next Level
Kızılırmak Mah, Eskişehir Yolu No:3, 06520 Çankaya/Ankara

Rumeli Çikolatacısı』
Yukarı Bahçelıevler Mah. Aşkaabat Cad.(7.Cad.) No:68/8 Çankaya Ankara


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2016-11-21 04:58 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

stirling castle(スコットランド) ◆ by ロン@フランス

こんにちは~、今回は、アンちゃんが多忙につき、ロンからお届けです~!
前回のスコットランドでのバスツアーの続編です。

あの後、行ったところは、stirling castle(スティーリングと発音するのか、スターリングと発音するのか?よく分かりませんが・・)グラスゴーから車で1時間もかかりません。もしかしたら、30分ぐらいで
行けちゃうのかも?!
d0227344_1761335.jpg

主な建物は、15~16世紀のものらしいのですが、13世紀にはあったらしく・・。
1800年ぐらいから最近の40年前ぐらいまでは、軍の場所だったそうです。
d0227344_17104629.jpg

昔のお城は、高いところにあるので、見晴らしもいいけど、怖い・・。笑
メイン入口のすぐ前に駐車場があるので、車で行けば、アクセスが簡単だけど、ここへ行くまで
細い道を少し上るので、もしかしたら、午前中は渋滞があるかも?!だから、ツアーは、16時ごろの観光になっているのでは?!と、思いました。
d0227344_17125730.jpg

お城の入場料金は、やはり、ツアーに入っていないので、見学に興味がなければ、街を散歩したり、プチ登山もできるかも。
ロンは、「シャトー好き」なので、もちろん入ってきました・・。
が、しかし・・。中は、そんなに大したことないような気がしたのです・・。
写真を撮りたい!と、思う場所も1か所程度↓。
The queen's bed chamber
d0227344_0482553.jpg

女王の部屋であり、女王の一番大切なお客さんの部屋でもあるそうです。

このお城では、ほとんどが、窓や中庭から見える景色に「お~!お~!」と、感動していたような気がします。笑
d0227344_0554959.jpg

城内観光が意外にも、早く見学し終わったので、残りの時間で街を歩くことにしました。
d0227344_0564082.jpg

ところが、道を下り初めて、すぐに、声をかけられ、この小さい城も見学できるとのこと。
d0227344_124262.jpg

先ほど、お城めぐり3日間のパスをちょうど買っていたので、それで入れました。
ここもあまり見るところはなかったのですが、キッチンには、ハギスパイと思われるものをつくっていた?ようです。
d0227344_153773.jpg

そして、改めて、街へ出てみました。
d0227344_17596.jpg

全体的に少々暗いイメージですが、天気が悪く、お店も閉まってしまった時間なので、そんな
感じに?なったのかも・・。
と、いうわけで、この後は、バスの待ち合わせ時間になり、グラスゴーへ向かって、ツアー終了しました!
ガイドさんに1ポンドのありがとうを渡して、降りました。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-11-18 01:29 | 旅*外国 | Trackback | Comments(8)

グラスゴーから現地ツアーで!◆ by ロン@フランス

噂のアンちゃんが作っていた、グラニースクエア!完成おめでと~!相変わらず、仕事早い!
色の感じが、すごくおしゃれだし、これからの時期は、重宝しそうだね~。

ロンは、まだ、スコットランドの続きです~。

今回は、グラスゴーの中心街にある、お土産屋さん内で申し込みした、
日帰りハイランドツアーへ行って来ました!という話です。

小型バスに9人の参加者で、行きました。ロンドンから来ていた人を含め、ほとんどが、イギリス人!一組だけポルトガル人の若い子がお母さんと参加していました。

グラスゴーを朝の9時半に出発して、まず到着したのは、「Loch Lomand・ローモンド湖」。
船の前にバスが到着~。
d0227344_1312257.jpg

この船に乗るには、別料金が、一人8.5ポンドだったと思います。
ツアーの人、全員乗りました。笑
他にお客さんはいなかったので、9人で貸し切り状態です!
d0227344_134123.jpg

向こうのほうに、古城も見えますが・・。(って、すごく小さすぎて、見えないかも・・。笑)
d0227344_1451253.jpg

5つ星ホテルのCameron Houseで、船のガイドを読むと、
パバロッティ、チャー、マイケルジャクソン、アーノルド・シュワルツェネッガー、クリントイーストウッド、ショーンコネリーも滞在したそうです。
d0227344_1464516.jpg

このローモンド湖は、スコットランドで表面積の広さが、最大で、全長37km、幅8km。
表面積は、スコットランドで、一番大きいらしいです。
深さは、スコットランドで、3番目に大きくて、200メートル超えるとか・・。

湖の写真を撮っている間、ロンとロン娘は、下の階にあるカフェから眺めていました。
カフェでは、さらに2人っきりで、貸し切り~!
窓から見ると、水面ぎりぎりっていう感じで、上から見るのとはまた違った感じで、
楽しかったのです!
d0227344_20437.jpg

約1時間の観光を終えて、バスに乗り込み・・。

次に行った先は、たぶん、ナショナルパーク・・。

たぶん、っていうのは、運転手兼ガイドの人の英語(スコティッシュ)が聞き取りにくくて、聞くのに疲れ・・。一番後ろに座っていたので、はっきり言って聞いていなかった・・。あはは、失礼?!
でも、寝てません!ちゃんと、うなずいていました。分からなくってもね。笑
d0227344_25461.jpg

そして、向こう側の建物は、ホテルで、クイーン(イギリスの女王)やビートルズも泊まったことがあるとか・・。

名物の牛にも、会えました!
d0227344_28594.jpg

ガイドさん、しっかり皆に人参一本ずつ配ってくれて・・。
人参を牛にあげることまで、ツアーのなかに入っていた?!笑
d0227344_2103638.jpg

そして、Calanderという町で、一旦、1時間解散して自由行動兼、ランチ~!
小さな町だったので、レストランもあまりなく・・。

娘と入ったところは、確実に1時間以内でバスへ戻れるパン屋さんが併設している
ティールームにしました。
かわいい感じのお店でしたが、どんどんお客さんが増えて、満席に!
d0227344_218156.jpg

ロンが食べたものは、名物ハギスパイとスープ。↑飲み物は、アールグレイにしました。
イギリスって、何も言わなくても紅茶にミルクが付いてくるのが、懐かしく感じました。

次は、途中下車して写真だけ撮った、お城。
Daune Castle。
d0227344_2261869.jpg

そして、この後、ツアーのメインである、Stirling Castleへ!

と、そのお話は、また次回に続きます。

では、また~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-11-14 02:39 | 旅*外国 | Trackback | Comments(6)

Granny Squareで膝掛け。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったダンドナルド城、すごく見晴らしのいいところにあるんだね~。景色が素敵だわ。それにしても、秘蔵な蜘蛛の卵は確かにユニークだ!


さて、アンからは久々に食じゃない話題でも・・。笑
d0227344_01011347.jpg
ここ一週間くらい、編み物に没頭していました。いつもなぜか春先に編み物に没頭する傾向があったんだけど、今年は冬に間に合いました。モチーフ編みで膝掛け作りたいな~と思って、お友達を誘って手芸屋さんに毛糸を買いに行き、買ったその夜から始めました。
毛糸は一玉100gで、12玉購入。ベージュ×4、濃い目の青×2、ターコイズ×2、茶色×2、ピンク×2・・で計12玉。

d0227344_01054497.jpg
1つ目はこんな感じ。最初から配色を決めてやったわけじゃなく、なんとなく、考えながら編みました。

d0227344_01071363.jpg
7個モチーフが出来たところ。見ての通り、モチーフをたくさん編んで、最後にくっつけるっていうやり方が出来ないので、ひとつのモチーフの編みあがりにくっつけていきます。モチーフの一番外側はベージュで、と決めていました。
モチーフを4個だったか5個だったか繋げたところで家にあった次女のフリースっぽい膝掛けの大きさと比べてみて、そこで5×8で行こう!と全体の大きさを決めました。毛糸を買うときに、だいたいこれくらいの大きさでこれくらい毛糸を使う、っていうのはなんとなく把握して買ったけど、制作にあたっては、もうね、計画性がない!っていうか、とりあえずちょっと作ってみないとわからないもんね・・。

d0227344_01210627.jpg
14個繋げたところ。モチーフの真ん中の毛糸の色と、一番外側のベージュのひとつ中側の色が隣同士でぶつからないように、斜めはOK、と勝手に決めて配色していきました。結構ね、この色決めも楽しいんだけど、ちょっと悩んだり、スッと決まる時もあったり。

d0227344_01262378.jpg
ちょっと青みがかった写真だけど、35個、繋がったところ!あと5個だよ~!!とテンション上る。笑 が、しかし、ここで配色の迷宮に入ってしまって・・。なぜか最後の5個だけは、メモ帳に配色を書き出したりしたのがよくなかったのか、上手くいかないの!軽く一時間くらいかかっちゃったかも、で、ひとまず寝ることにして、次の朝に再開。やっぱりある程度計画性のないほうが、こういうのは上手くいくのかもね~。笑

d0227344_01385195.jpg
そして、完成しました!これ、まだ裏の糸処理もアイロンもかける前の段階だけど、出来上がったのが嬉しくて写真を撮ってしまった・・。ちなみに↑トップの写真はアイロンがけ終了後のものです。よくわからないと思うけど^^;

d0227344_01415043.jpg
周りに縁取りも。。結局毛糸は足りて、茶色とピンクが結構ぎりぎりでした(ドキドキしながら編んでたよー)。茶色なんかは、あやとりが出来るくらいしか残らなかった!そしてターコイズとベージュを使っての縁取りはこんな風に。

月曜日の夜に初めて、次の月曜の夜にアイロンも含め終了しました。出来上がるとやっぱり嬉しくて、すりすりしちゃったり。笑 膝掛けの大きさだけど(約130cm×80cmです)、ちょっとソファにゴロンと横になった時に毛布代わりにもなる大きさだし、もこもこで暖かくて、作ってよかったな~、と思いました!超自己満足です。笑 まだ冬になったばかりなので、編み物まだ続くかも~。
そうそう、この四角いモチーフは「グラニースクエア」っていう可愛い名前なんだ、って今回知りました~!グラニーはおばあちゃん、って意味だけど、可愛い響きだよね。


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2016-11-10 02:11 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(16)

Dundonald Castle・ダンドナルド城(スコットランド) ◆ by ロン@フランス

 モンブランティラミス~、食べてみたいな~!アンちゃんのガラスの器とピッタリだね。
ガラスの器は、夏は涼し気でいいし、冬は氷とか雪のイメージで神秘的になるから、いくつあってもいいよね~!

こちらは、スコットランドの話題です。
前回行ったお城の後、同日にもう一つ行った場所が、丘の上にあるダンドナルド城。
d0227344_612223.jpg

ペラペラな紙に書いてあったお城の説明を読むと、初代スチュワート王朝のスコットランド王ロバート2世が、1390年にこのお城で死去したそう。
ここから、眺めると、遠くに海も見えます。(左の奥のほう、見えるかな?!)
d0227344_7252968.jpg

壊れちゃったお城・・なので、見るところはあまりないのですが、これはこれで、歴史を感じ、よかったかも。
d0227344_7275658.jpg

↑このホールの説明が、ちゃんとありました。↓
d0227344_7285821.jpg

狭い階段で上の階にも行けました。
d0227344_7354476.jpg

ちょっと、ユニークな場所もある・・と、友達のダンナさん。
彼は冗談が大好きで、大したことないのに大げさに振る舞ったりして、よく笑わせてくれるので、あまり期待せず・・。笑

ボランティアでガイドしている、スコティッシュのムッシューの後に続いて、地下へ案内されると・・。
小さな部屋(と、言っても床は土で、石壁だけ)の下に四角い穴が。
大きさは、1㎡ぐらい?!だったと思います。
さらに下へ行けるようにハシゴが、直角にかけられていて・・。
一人ずつ下へ~下へ~下りてみると、上と同じぐらいのサイズの部屋が。
ただし!もっと暗い~!

ガイドさんが、「白いもの見える?」と。
d0227344_7533592.jpg

皆「見える、見える!」
友達のダンナさんが、「これは、スパイダーの卵なんだよ、ここのスパイダー達は、ユニーク!ここにしか存在しない種類なんだって」

ユニークって、面白い・・っていう意味じゃなく、
そこにしかないっていう意味だった・・らしい。笑

暗いので、気を効かせてくれて、卵に光を照らしてくれたガイドさん。
そして、卵の隣に、蜘蛛が見えた!
d0227344_815315.jpg

この瞬間までは、珍しがっていましたが、壁をぐるりと見まわしてみると・・、
あちらこちらに、卵と蜘蛛が!!!
急に気持ち悪いし、怖くなって、慌てて順番にハシゴを上ったら、
ロンのカバンがちょっとだけ石垣にガリっと擦れて、
「ひぃーッ!」
もし、カバンに蜘蛛とか卵が付いちゃったら、どうしよう!!
と、ちょーーーッ焦りました!!!笑

実は、ハシゴを上り切ったところで、ホッとしたけど、その部屋も何気なく見まわしてみたら、
なんと!そこにも蜘蛛が、卵を作っていた!!!
ユニークどころか、ホラーな穴でした。

そこでお昼が過ぎていたので、お城を後に、車で海のほうへ向かい・・
気を取り直して、ランチです。
d0227344_8173252.jpg

連れて行ってもらった場所は、また、よく分かりませんが、小さい港みたいなところにある、フィッシュ&チップスのお店。
店の前が、海です。この日、アザラシ?も泳いでいるのを見かけました。
d0227344_8195035.jpg

すぐ目の前に魚の市場があるので、ここのフィッシュ&チップスは、新鮮で、おススメとのこと。
ロンは、スコティッシュのフィッシュ&チップス。
d0227344_8285166.jpg

友達は、ノーマルなフィッシュ&チップス。
d0227344_8294693.jpg

魚が。すごく美味しかった!チップスも、美味しいけど、これは普通かも?!
しかし、あまりにも量が多くて、全部食べられませんでした~。
しかも!外のテーブルで食べたので、寒かった!笑
お店の中には、テーブルといっても、カウンターテーブルだけだったので、外で食べたのです!

お店のメニューには、色んな魚の種類もありましたよ~。
サーモンや、カレイとか、色々。


そんな感じで、この日は、おなかパンパンで、この後、帰路へ。
次回は、バスツアーです。

それでは、また~!
今日は、この辺で。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-11-07 08:55 | 旅*外国 | Trackback | Comments(12)

モンブランティラミスと焼き菓子2つ。 ◆ by アン@トルコ

グラスゴーのお城、初めて見たけどやっぱりイギリスっぽいね~。ロンちゃんの写真からなんだかイギリスな空気が伝わってきたよ。お城のあとはどこに行ったのかも気になるわ♪


さて、すっかり真冬になってしまった感じのアンカラです・・。だって火曜水曜の朝の気温が-6度だったんだもん・・。おまけに今年はトルコは独自路線で冬時間を導入しなかったので、次女の登校時間でも街灯が点いてるくらい暗いです。笑
そんな冬を過ごしてるアンからは、今回もまた手作りお菓子の話。
d0227344_02124723.jpg
前回も栗なスイーツな話だったけど、今回も引き続き栗。モンブランティラミス作ってみました。30分もあれば出来てしまうティラミス(以前アップしたレシピはこちら→)。家に材料があったのでパパッと作りました。食べるまでには冷蔵庫で休ませる必要はあるけど作るのは簡単です。朝の早い時間に作って、晩ごはんの後に食べる頃まで冷蔵庫で休ませて、上に絞ったモンブランクリームもいつものごとくボンママンを使ったのでパパッと出来る!めちゃ手抜きなんだけど、これ美味しいです。笑 でも思えば、ティラミスもモンブランもよく作っているけど、2つを組み合わせたのは初めてかも~。相性よく、美味しかったです!

ところで、こんなスイーツを作りたくなった理由・・それは、このガラスの器を使いたかったから!
d0227344_02224475.jpg
かわいいよ~。一見、あれ?イッ○ラのフ○ーラ?!って感じだけど、トルコのパシャバフチェのものです。笑 パシャバフチェはトルコのガラス製品屋さんなんだけど、お手頃価格の日常品からお高い高級品まであって、かわいいものもたくさんあります。今回買ったこれ、サイズは直径12cm。お店で見かけて、あれ?似てる!かわいい!って思ったんだけど、その時は何も買わずにお店を後にして・・でもどうしても気になって、出直して買ってきました!値段も超リーズナブルーー!14.50リラでした。日本円に換算すると600円くらいかな?家で手に取ってじっくり眺めてたら予想以上に可愛くて気に入ってしまって、これより大きなサイズのと、これと同じのを買い足したい!と密かに思ってるんだけど・・どうかな。慎重な主婦です。笑


最近作った焼き菓子を・・。
d0227344_02314601.jpg
家にりんごがたくさんあったので、りんごの型なしミニタルト。りんごをごろごろって切って、キャラメリゼしてシナモンもまぶして・・。タルト生地は全粒粉で作りました。やっぱりアイス欲しいな、って思っちゃって、バニラアイスを1スクープのっけて食べました!美味しかった☆

d0227344_02343564.jpg
こちらは久しぶりに作ったキャロットケーキ。ちょっと焼き過ぎたか?って感じだけど、まあ、大丈夫、美味しかったです。上にたっぷりクリームチーズソースものせてね。


と、なんだかんだ、いつもお菓子作ってるなー、痩せないはずだよね。。笑


Paşabahce<パシャバフチェ>』

パシャバフチェ関連記事


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2016-11-04 02:54 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)

Dean castle (スコットランド)◆ by ロン@フランス

アンちゃんのお誕生日タルトは、チョコチーズとマロンの組み合わせだったのね~!
かわいいし、おいしそうよ~!

ロンですが・・。
グラスゴーの続編です。

この日は、週末だったので、お友達家族に近くのお城へ車で連れて行ってもらいました。
とは、行っても全然近い感じがなく・・。
それは、どこにあるの?と、聞かれても全く答えられないほどです。笑
公園に着いたら・・。
d0227344_9165675.jpg

パーキングしてお城方面へ歩いていくと、バンビ!と、言われ‥。
なんだ・・、飼っているバンビだった。笑

そして、お城が目の前に。
マイナーなお城というより、地元に愛されているお城という感じ?
入場無料でした。
d0227344_9203173.jpg

1316年にお城が建てられたようです。
地下?には、キッチンがあり、係りの人に頼んでドアを開けてもらわなければ、入れない場所でした。
d0227344_9234946.jpg

中は、楽器の博物館のようで、珍しいものを見ることができ、ちょっと驚き!
d0227344_926847.jpg

絵画の中に出てくる楽器が!
d0227344_9295181.jpg

↑リュートしか知らない・・。笑
d0227344_9305182.jpg

箱の中にミニパイプオルガン?があるのは、他の場所でも見たことがありますが、
たたむと箱になるっていうのは、すごい。
d0227344_933395.jpg

見学するところが、ここぐらいしかないので、あっという間に終わります。笑
もう出口から、お城の裏公園へでます。
d0227344_9365186.jpg

あ、犬の専用ゴミ箱?!
近くには、4つに分かれた人間用ごみ箱もちゃんとありました。
d0227344_9395483.jpg

この道がパーキングまでつながります。
d0227344_9414233.jpg

実は、もう終わりです!!!
なんて、あっけない・・・ですが、この日は、まだ行くところが2つ!あったので、
チャチャっと、再び車に乗り込みました。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-11-01 09:49 | 旅*外国 | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧