<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フランスの王妃と寵姫(または愛人) ◆ by ロン@フランス

メヘンディの模様が、すごくキレイ~!柄がほどよくシックで、私も!って、お願いしたくなる~!
雨の中でもディズニー行くのは、気合いがいるけど、人が少なくて逆に良かったりして?!

ロンは、週末に久しぶりの蚤の市。。というか、ガラクタ市へ行ってきました!
欲しいな・・と、思ったものがいくつかあったのですが、どーしても欲しかった本が、あまりにも重かったので、今回は本だけ4冊を買ってきました。

そのうちの一冊がこれです、
d0227344_2212887.jpg

今でも本屋に売っている本なのですが、これが、販売価格が29.90ユーロ。
ほぼ30ユーロするものなのですが、ガラクタ市で売っていた人は、まったくこの本に興味がないからか、ロンが「いくらですか?」と、聞いたら、「3ユーロ」との返事が!!!
もちろん、速攻、お買い上げです!笑

内容ですが、フランスの王妃と寵姫だった人たちをピックアップして、まとめた本です。
普通の本と違うところは、中にそれぞれの織り込みの直筆の手紙(もちろん、複製ですが・・。)などが、紙のポケットに入っていて、面白いのです。
手紙の博物館とはまた違った面白さがあります。
d0227344_22494537.jpg

例えば、↑カトリーヌ・ド・メディシスは、王妃ですが、夫のフランス国王アンリ2世の愛人だったのが、↓ディアーヌ・ド・ポワティエです。
d0227344_22503626.jpg

二人とも親戚にあたるからか?長く愛人だったディアーヌが、アンリ2世の結婚後、カトリーヌとの間に子供が出来るように、カトリーヌのベットへ行くように勧めた話は、わりと有名だったり・・。
ちなみにディアーヌは、アンリ2世よりも約20歳年上。この話を知ってから、じりじりと、ディアーヌに興味が出てきたので、ディアーヌのお城、Anet・アネット(アネ)城へまで、行ってしまいました。
d0227344_2391566.jpg

パリからそんなに遠くはありません。距離にして80kmぐらい?車で1時間半ぐらいです。

↓正門です。ここから中に入りますが、ガイドと一緒にツアー式で、見学するところです。
d0227344_23142817.jpg

ディアーヌは、狩猟が好きだったことから門の上には、動物がいます。
ところで、ディアーヌが、約20歳も年下のアンリ2世と関係がありましたが、
実は彼女自身も15歳で結婚していて、相手は確か父親の友達で、37~39歳も年上(いろんな資料で誤差があります)で、もっとすごい年の差結婚をしていたのです!
ちなみに、ディアーヌは、1499年か1500年生まれなのに、夫は、たぶん、1463年生まれ。
なので、15歳のディアーヌが結婚したのは、50歳過ぎた人が相手・・ということに。

ディアーヌの話は、尽きませんが、門の中へ入る前に、左へ進むと、彼女のお墓があります。
d0227344_23492951.jpg

もともと遺骨はなかったのですが、後になって発見されて戻ってきたとか・・。
門の中へ入ると、左にある建物がお城の残っている建物です。↓
d0227344_23511383.jpg

この中は、ガイドさんと一緒にまわりますが、写真がダメで、ちょっと残念・・。
建物の向かい側には、シャペルがあります。↓
d0227344_2353509.jpg

ここの天井と、床が、珍しいそうですが、目がグルグルします!笑
天井↓
d0227344_23562581.jpg

床↓
d0227344_2357748.jpg

この中庭の先は、まだ庭が続いていました!
d0227344_23581349.jpg

話が、それてしまいましたが、本の話に戻ります!笑

この本の中で、一番ページが多いのではないか?!と、思うのは、やっぱり、あのひと。
マリーアントワネットです。
d0227344_00509.jpg

マリーアントワネットのページには、やっぱり、お手紙が入っていました!
d0227344_02039.jpg

なかなか几帳面で、おとなしい感じの字です。
歴史で言われている傲慢な感じは、あまりないような・・。と、思ったら、日本語版よりも先に
総領冬実氏のマリーアントワネットの漫画が出ていた!のです。
d0227344_051517.jpg

ベルサイユ宮殿から直々に依頼があり、監修のもとに出来上がったと言われている漫画です。
ここでの、マリーアントワネットは、なかなか、可愛い感じの子です。

まずは、どの本もパラパラっと見ただけなので、
読むのを楽しみにしているところなのです!

では、また~!

アネット城のサイト↓
http://www.chateaudanet.com/

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-28 01:05 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(10)

帰省日記2016・晩夏<おでかけ+index> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、オマール海老美味しそうだね〜。なんかとっても豪華だよ。海老なんてトルコじゃそんなに食べないし。。そしてお義父さん、シェフだね〜。


さて、すっかり秋を通り越し冬みたいになってしまったアンカラですが、ってまだ9月。笑 そんなアンカラのアンからは帰省日記最終章おでかけ編、行ってみたいと思います。

d0227344_06155970.jpg
9/12は、犠牲祭だったため、代々木上原にある東京ジャーミィに行ってきました。トルコのモスクです。この日はバザーもやっていて、長女がメヘンディをやってもらったよ〜。
d0227344_06161205.jpg
ヘナです。すごい素敵♪ トルコでもお祝いの席などで、ヘナを手のひらに塗ったりしますが、こういう芸術性はない。。ちなみに↑これは、パキスタンの方にやってもらいました。
モスクでは、お友達にも会って楽しい時間を過ごしました。


今回は子連れ帰省だったので、こんなところにも出没〜♪
d0227344_06162821.jpg
ディズニーシー!私と長女はシーが出来た当時に一度行ったきり、次女は初シーとなりました。
d0227344_06164232.jpg
しかし、生憎の大雨〜〜。誰よ、雨女<長女。笑
d0227344_06165546.jpg
d0227344_06172171.jpg
雨だったけど、それなりに楽しんで来ました。行けて良かった。


そして、原宿で見つけたの、これ。
d0227344_06174113.jpg
ラフォーレ原宿のお店にあったぬいぐるみだらけの柱!驚いたけど、ここまで徹底するとカワイイかも。


とある日は、
d0227344_06203885.jpg
運転免許証の更新に東京都庁に行ってきました。やっと5年のゴールドもらえたので、この先の更新が楽になる〜。(一度失効しています)


と、こんな感じでちょこちょこ出かけてましたが、一番出没したのは新宿です。笑



日本で買ったお気に入りのものをチラッと♪
d0227344_06205615.jpg
d0227344_06211305.jpg
日本っぽい布巾?手ぬぐい?とか、和っぽい柄のお皿、ついつい買っちゃう箸置き。。
マグは、マリメッコと日本のムーミンマグ。今回は表ニョロニョロと裏スティンキー柄。

あとは、普通に食材買い込んだり洋服買ったり、でした。子連れで荷物の重さトータル90kgまでOKだったので、重さ気にしないのが楽でした〜。あれこれ買っても90kgなんて到底ならないから〜!


ということで、今回の一時帰国もあっという間の2週間でした。美味しいもの食べ過ぎて、2kg太って帰ってきました。ダイエット再開しまーす。笑


帰省2016・Index


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2016-09-24 19:49 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(12)

冷凍のオマール海老 ◆ by ロン@フランス

日本でのアンちゃん食事が、すごい~!美味しそうなのばかり、食べていたのね~!羨ましいわ!
ふわふわかき氷とか、食べたことないよ~。日本食を満喫出来て、よかった、よかった!だね。

ロンは、週末に夫の実家へお呼ばれ・・。
何で?と、言うと、ランチに一緒に食べたいものがある。とのことで・・。

3か月前、義理父の誕生日に、何をあげようか?と、悩んだ末に、日本のように食べ物を贈りたいな・・と、思い、オマール海老の冷凍をプレゼントしました。

それを一緒にたべよう!と、誘ってくれたのです。
d0227344_1556219.jpg

しかし、問題が・・、これ夫婦2人用に2尾しかないのに・・それを5人で分ける?!のか?!笑
と、心配していましたが、前菜にすることにしたらしく・・。ふ~ッ。

そして~、まずは、義理父が、包丁を入れました~。
d0227344_15574380.jpg

そして~、面倒な中身を出すのは、ロンとロン夫の係りに・・。笑

中身を出しながらお皿に並べ始めたら、なんだか、グロイような・・。
d0227344_15594448.jpg

美味しくなさそう・・・に見えてきた?!
めげずに、盛り合わせしてみるも、シェフ(義理父)がサラダ菜をそのままお皿にのせて・・と、言った。それを忠実に並べてみたら、なんか変!!!ロンは、サラダ菜を切りたかった・・。
けど、シェフの言いつけを守り、2枚残ったサラダ菜だけちぎって、のせた。
d0227344_165248.jpg

しかも、トマトにはマヨネーズ・・。オシャレじゃな~い!と、思いつつも、
ここでも言いつけを守り、いただいてみた。

そしたら、なんと!
シンプルなのに、おいしかった!!!
義理父の教えを守ってよかった~~!笑

トマトは、農家から直接買ってきたもので、完熟で甘く、オマール海老は、塩味がしてトマトと
一緒に食べたら、それはもう、シャンパーニュ片手に美味しかったです!
冷凍でもけっこういける!と、評判も上々。

さらに、この日のメインは、ラム肉のかたまりを、暖炉の火でローストビーフっぽく、
時間をかけて焼いてくれたものでした!
「おいしい香り~」と、犬と一緒に鼻を突きだしていたのもかかわらず、
暖炉で焼いている写真を撮り忘れました・・。笑
d0227344_16153423.jpg

付け合わせは、ラタトゥイユのクスクス和え。
義理父は、これにドライレーズンを入れて、味に深みを出していました!

どれもこれも、美味しかったです!

デザートもうっかり撮り忘れましたが、義理母のtarte aux pommes・アップルパイでした。

と、いうわけで、「美味しい自慢」で終わります。
すみません・・。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-21 16:31 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

帰省日記2016・晩夏<おうち朝ごはんと和な外ごはん> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの作った羊毛フェルト可愛いね〜。ゆきちゃんと一緒に写ってるの、ゆきちゃんにソックリだよ〜❤


さて、日本滞在もあと1日ちょっと?ってとこまで来てしまったアンです。今回は子連れだし、いつもの帰省以上に忙しかった気が。。
今回は帰省のメインか?!(いや違う)っていうくらいな食の話でも。。

まずはおうち朝ごはん。
d0227344_12420417.jpg
前回卵かけご飯の写真1枚だけアップしたけど、その後の朝ごはんはこんな感じに。。
納豆+生卵、たらこな朝ごはん。たらこマヨと、ゴルゴンゾーラチーズトースト。4つ切りパンのトーストとサラダ。明太子の冷たい烏龍茶漬け。
生卵はトルコでは食べないし、たらこはトルコで見ないし、トルコの自宅に日本のようなオーブントースターがないし、美味しいトースト用パンもない。トルコの普通のパンはめちゃ美味しいけど。

d0227344_12420744.jpg
これも朝ごはん。「Gontran Cherrier」のクロワッサン買ってきて玉子サンド♪

次は外ごはん♪
まず、久しぶりに会ったお友達親子と総勢6人でお魚料理食べに♪
d0227344_12420969.jpg
「タカマル鮮魚店」というお店。お通しの烏賊とか、タコの唐揚げとか、海老入り炒飯とか、にぎり寿司、シーフード焼きうどん、写ってないけどソフトボール大のカニクリームコロッケとか、お料理が結構斬新で旨い!!お友達のお店のチョイスのセンスに感謝!久しぶりにいろんなお喋り出来て嬉しかったです。

甘いものとか。
d0227344_12421240.jpg
トルコにはないスタバの抹茶フラペチーノ。
水羊羹は↑の久しぶりに会ったお友達から頂きました。めちゃ久しぶりで美味しかった〜♪ありがとうございます〜ごちそうさまでした。
草団子と餡子にバニラアイス!餅がイマイチだったけど全部一緒に食べたら美味しかった。
そして、長女におそ松さんカフェに連れて行かれて抹茶ラテ+抹茶アイス。笑

次。ラーメン。
d0227344_12421515.jpg
d0227344_12421709.jpg
上は、東京駅のラーメンストリートにある「ソラノイロ」っていうお店でベジラーメン。麺の色がオレンジで人参かな?ごく普通のラーメンとはちょっと違った感じだけど、トッピングの煮卵やカラッと揚がった蓮根やさつまいも、ズッキーニがめちゃ旨だったし、新しいタイプのラーメンって感じで美味しかったです。
下は、こっちは正統派ラーメン!でもハラールです。前回の帰省のときも食べに行った新宿御苑前にある「桜花」っていうお店です。小さめお茶碗にご飯も付いてきて、最後にお魚ふりかけとラーメンのお汁をかけて食べます。ラーメンのトッピングのチキンもこんがり焼けていて、全部美味しかった〜♪

そして。
d0227344_12422018.jpg
今回何回か回転寿司に行った〜〜。笑 左上は実家近所のお店。ここネタも大きくて美味しい。右下は姉と姪っ子も一緒に5人で「スシロー」へ!全部で50皿。笑
天ぷらうどんや、おうどんいろいろ盛りも満喫♪

d0227344_12422270.jpg
d0227344_12422513.jpg
念願のカキ氷〜♪ 原宿の「雪氷<ソルビン>」っていう韓国のお店にお友達に連れて行ってもらいました。お友達はきな粉とナッツ、私と次女はコーヒーのアフォガードときな粉をシェア。どっちも美味しかった〜。フワフワな氷、中にアイスやナッツもゴロゴロ、きな粉の方にはミニ餅も入っていて、食べ応えもあって。ずっと日本でカキ氷食べたかったから、めちゃ満足でした〜❤

d0227344_12422765.jpg
巨峰と瑞々しい日本の梨、美味しかった〜。巨峰も日本で食べたかったものの一つでした♪


我ながら、食べ物オンパレードで恥ずかしくなったので、この辺で・・^^;


by アン@トルコ


[PR]
by bayswater92 | 2016-09-18 11:43 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(18)

初挑戦!羊毛フェルト「もこもこ子犬」◆byロン@フランス

アンちゃんは、日本行きの飛行機で、すでに満喫しているようね!今頃は、毎日大忙しで、あっちこっち行っていることだろうけれど、充実なヴァカンスを過ごしてきてね~!

そういえば、今夏、日本から持ってきた手芸用品が多すぎて、入れるところがなかったので、家の大掃除を始めました。
そしたら、3年ぐらい前に日本で買った、本とキットが一緒になった「羊毛フェルトのもこもこ子犬」
と、言うものが見つかり・・。笑

トイプーぐらいは作ってみよう!と、思って、中を開けました。
d0227344_5515046.jpg

簡単なのか?それとも、難しいのか?と、ちょっと躊躇したけれど、まずは、やってみることに!

1時間もあれば、できるかな?と、思っていたら、2時間半もかかった!
やっぱり、手際の悪さが、ここにも出てしまった・・。笑

でも、なんとか、仕上げたら・・・。
トイプーに似ているような・・似ていないような・・。笑
本物の犬にも似ていないし、もこもこのモデルよりかわいくない…。汗
d0227344_5571942.jpg


でも、とりあえず、見本を見なければ、かわいくできた?!と、思っていたのに、
娘は「犬の耳の長さが違う」。
夫は、「犬の足っていうよりタコの足?」と。
しまいには、「足がタコみたいで気持ち悪い・・」とまで言ってくれました。あはは。

というわけで、手だけ付け替えることにしました。
何となーくこの辺?と、思ったところに付けてみました。
d0227344_675314.jpg

でも、手が付くと、まんがっぽくなって、お洋服もきせたくなってしまった!笑
トイプー人形、少々面倒でしたが、針1本で、作れるなら、これサイコーかも~!
こんどは、柴犬にチャレンジかな・・・。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-15 06:18 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

帰省日記2016・晩夏<ただいま> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんオススメの洗顔いいね〜。タオルと固形石鹸で毛穴の汚れが消えるなんて魅力的だよ♪ 私もやってみたいな。


さて、アンは子連れで一時帰国中です〜。帰国する一週間前にチケット取ったりして慌ただしく帰ってきました。
d0227344_10385938.jpg
今回もトルコ航空で。
イスタンブル経由で国内線から国際線に乗り継いで。。機内食はこんな感じ。
d0227344_10391697.jpg
国内線、以前はサンドイッチとミニサラダ、デザートの入ったランチボックスだったけど、サンドイッチだけになってた〜〜。。チーズとトマトとオリーブペーストのサンドで温かくて美味しかったけど。まあ、フライト時間50分でも食事が出るのだから文句は言
えまい、ですね。
国内線の方はいつも通り、美味しく頂きました♪ ガッツリお肉。笑

機内ではもちろん映画三昧。今回も4本見て来たよ♪ たくさんいい映画があって迷った。。今回良かったのは、これ。
d0227344_10392782.jpg
『Me and Earl and the dying girl <邦題 : ぼくとアールと彼女のさよなら>』
日本未公開らしいですが、機内で見れるのはちょっと嬉しいかも。独特な雰囲気と語りでモクモクと時間が流れる映画。コメディ(なの?)らしいけど、面白い映画でした。面白いっていうのもいわゆるコメディ的な面白さじゃないんだけど、主人公の高校生男子が、急性白血病になってしまった同級生の女の子のお見舞いに無理矢理行かされるところから話が始まる、冴えないぼくと、彼女、幼馴染のアールの物語。こういうタイプの映画好きです。日本語吹き替えで見たから、英語で見るのとはまた違うんだろうけど、絶対英語では理解出来ない!っていう、言葉が重要な物語な気がします。面白くて優しい映画でした。語彙がなくてスミマセン。汗

d0227344_10393583.jpg
富山上空〜。
今回はBoeing777で帰ってきました。ちょっと苦手意識があった機種なんだけど、今回は快適フライトで♪
今まで一時帰国の際は、だいたい機内は大勢の日本人と少しのトルコ人っていう感じだったのに、今回は外国人が多くてビックリ!日本にツアー旅行で行くイタリア人団体さんとかね。日本に着いてリムジンバスに乗っても外国人観光客ばかり。街を歩いていても外国人の多さにびっくりです。夏の終りという時期的なものもあるのかなー?


そして早速到着翌日は、こんな朝ごはん。
d0227344_10394455.jpg
トルコじゃ生卵食べられないので〜。そろそろ日本滞在一週間だけど、今回も既に食い倒れっぽくなってます。笑


※リコメや訪問が遅れていてごめんなさい。。


by アン@トルコ

[PR]
by bayswater92 | 2016-09-11 10:53 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(14)

フランスでの洗顔 ◆ by ロン@フランス

夏の野菜カレー、アンちゃんの写真見ただけで、おいしそう~!って、思っちゃたよ~!
フォカッチャもカレーと一緒においしく頂けそうね~!

ロンです、

最近、すごいことを見つけてしまいました!
って、言うと大げさなのですが、

1 簡単に洗顔出来て、
2 毛穴の汚れも簡単に取れて、
3 仕上げも簡単
4 お肌がツルツル~!

そんなグッズが、これ↓
d0227344_653688.jpg

石鹸と、袋状になったタオル。
タオルの中に手のひらを入れて、使うのですが・・。
洗面所で顔を洗う時だけではなく、お風呂場で体を洗う時もフランス人は普通に使っています。
20年前のロンは、これをかなり馬鹿にしていました。(*- -)(*_ _)ペコリ

石鹸をつけるとタオルがぬるぬるになるので、体をごしごし洗いたい派のロンには、無理でした。
ところが、ある日、高い洗顔石鹸をやめて、マルセイユ石鹸に鞍替え。
でも、マルセイユ石鹸を普通に使っても、どうしても顔の毛穴の汚れがきれいに落ちていなかったのです。

そこで、ふと、このタオルのことを思い出しました。
マルセイユ石鹸をタオルにつけて洗顔してみたのです~!

すると、見事に毛穴の汚れが、ほぼなくなり~!うれしい。
さすが、美容の国でもある、フランス!
この、変なタオルは、ようやく光をあびています。

その後、化粧水ですが。。。。
ロンは、もっぱら日本の化粧水。
高知県の馬路村温泉の(左)。を、この夏買い、早速使ってみたら・・。
うおお~!つるつるに!なった!
d0227344_75168.jpg

右は、ゆずの化粧水で、こちらもよかった~!

とにかく、洗顔から化粧水まで、簡単なのに、タオル使っただけで、こんなに違うのか?!と、びっくりしたのでした~!
昔、これ考えたフランス人は、エライな~!

と、本気で感激。
した、今日この頃でした。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-08 07:27 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(6)

夏野菜カレーとフォカッチャ。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、フランスへお帰り~!ゆきちゃん連れての飛行機の旅、おつかれでした!いろんな航空会社乗り比べも貴重な情報よね。ちなみにトルコ航空もペット機内持ち込みOKだったはず。


さて、9月に入り、アンカラも徐々に徐々に秋の気配となってきています。夜はかなり涼しく過ごしやすい感じになっています。
ということで、夏が完全に終わらないうちに!夏ごはん!いってみたいと思います。
ちょっと前に作ったものだけど、やっぱり夏野菜のカレー、食べたくて作りましたよ~。
d0227344_05375916.jpg
カレーはキーマカレーを作って、焼いたナスやトマト、ピーマン、
さっと湯がいたオクラ、ゆで卵をトッピング。

d0227344_05394696.jpg
そして、ついでにフォカッチャも焼きました!
d0227344_05401897.jpg
ミニサイズを2種類。
たっぷりオリーブオイルとローズマリー、岩塩。と、
トマト、ピーマン、オリーブ、2種類のチーズ。
d0227344_05420190.jpg
焼き上がり~。ありゃ?チーズ、溶けるかと思ったらそのまま焼けた。笑
フォカッチャ、作るのは2回目だったけど、前回は冬に作ったからか、
その時に比べて今回ちょっと工程に不安があったし、
手捏ねも冬より大変だったけど、食べたらモチッと美味しくて!良かった!笑

d0227344_05425128.jpg
やっぱりごはんも欲しくなって。。笑
本当はナンがよかったけど、フォカッチャでもカレーと一緒に
美味しくいただきました~。ごちそうさま♪


ということで、旅行記終わってすっかり食に戻ったアンでした!笑

by アン@トルコ





[PR]
by bayswater92 | 2016-09-04 05:58 | 食*トルコ | Trackback | Comments(12)

日本から犬をフランスへ連れていく◆byロン@フランス

アンちゃんのカパドキアと熱気球の写真は、見事だね~!
これは、ロンも見に行きたい~!ロマンを感じるね~!猫ちゃんたちもかわいい~!

ロンは、あっという間に、もうフランスです。(ノД`)・゜・。
今回は、かなりハードに動いていたのにもかかわらず、
高知へも行けず・・友達にほとんど会えなかったという・・。泣

そして、フランスへ戻るとき、またまた、トイプーと帰国となりました!
d0227344_50319.jpg

一度経験したので、今回は、簡単だったような気が。。。笑

ロン家の場合・・

半年前に初めて日本を出国したときは、

①マイクロチップも入っていて、
②狂犬病の注射も1回済んでいます。

ヨーロッパに入るときは、この2つが最低限ロンのやることで、プラス、日本から出るために、輸出検査申請書という書式などを事前に提出し、動物検疫所からokを頂きます。
提出は、メールやfax、色々対応してくれるのですが、わが実家には、スキャンできるプリンターもfaxもなく・・、でも、携帯やipadでパチリと、撮った画像でokとのことで助かりました~。

さらに出発当日、空港にある動物検疫所に犬を連れて行き、簡単な健康チェックとマイクロチップの読み取りをしてもらい、犬の輸出検疫証明書を頂くので、

③事前に予約を取ることが必要でした。

でも。今回は、ちょっと違います。
日本へ帰国する前に終わらせなければならない(しないと入国できない)、
2回目の狂犬病注射と、血液抗体検査をフランスでやったので、提出した書類が、

①輸出検査申請書
②血液抗体検査の結果が載っている原本
③犬の輸入検疫証明書
そして
④当日の動物検疫所への予約です。
やり取りは、すべてメールで済んだので、助かりました~。

ところで、今回も提出した犬の輸出検査申請書、簡単なのにどこか悩んでしまう・・そんな箇所があったので、参考見本になるかわかりませんが、貼っておきます。
もちろん住所や名前は、なんちゃって・・です。笑

さて、ここで問題です。
書式に記入した犬の名前は、誰の犬でしょ~?ふふふ。

そうそう、本当はペンで書きますが、これは鉛筆で書いている+字が汚いので、少々見えにくいでしょうか?!
d0227344_1238089.jpg


この書類のokを動物検疫所からいただいた後に、エールフランスへ電話をして、犬を客席に持ち込みしたいことを告げました。
たぶん、出発の48時間前までに連絡すればよかったと思います。
ちなみに、トイプードルは、客席内への持ち込みができたけれど、シーズーやパグなど、鼻ぺちゃさんは、持ち込みができないのです!
我が家は、たまたまトイプーで、よかったです。

ちなみに、日本の航空会社は、犬の機内持ち込みが出来ませんが、ヨーロッパ系の航空会社は、okな
ところが、あります。
でも、値段もバラバラで、前回乗ったルフトハンザ航空は、犬1匹100ドル。
なのに、今回のエールフランスは、200ドル!2倍も違う~~~!
で、サービスは・・といえば、特に何もなし・・。

しいていえば、ルフトハンザは、席を後ろのほうにキープしてくれる配慮があったけれど、エールフランスは、席に関しては、やはり何もなし。

ただ、ルフトハンザは、犬を入れるバッグ(ソフトケース)の大きさに規定があり、小さめのバッグになってしまうけれど、エールフランスは特に規定はないので、もう少し大きめでも行けます。
どちらも、犬を電話予約するときに伝えるだけです。
そのとき、犬の体重と入れるバッグの合計が、8kgまで。と、いうことは、共通でした。
d0227344_1391475.jpg

2社を比較してどっちもどっちかな~と、思ったのですが・・、

ルフトハンザのときは、フランクフルト乗り換えだったので、乗り換え時間が1時間しかないのにもかかわらず、パリ行のターミナルへ行くのに、やたら遠~い!45分ぐらいかかった!
ヨーロッパ入国審査もここだったから。余計時間が・・。
一人で犬バッグと手荷物もあったので、つらい乗り換えでした。
が、飛行機内は快適だった。
きっと、ミュンヘンで乗り換えていたらもっと楽に乗り換えが出来たかも・・。

かくして、エールフランスは、パリー東京を犬機内持ち込みで、乗り換えなしで行ける!と、いうことと、犬のバッグの既定がきちんと決まっていない!という点が良いだけで、
その他は、全く良いことなしだったような・・。

エールフランスのチケット料金は、ほかの航空会社に比べて一番高かったのに、チェックインの作業から搭乗口まで、2時間かかった!という、恐ろしいサービス。
前の週にストライキがあったから、たまたま混んでいたのか?!
乗ってから気が付いたのは、犬のバッグを足元へ置くために、座席上から降ろすと自分の座席と前の人の座席でつっかえて、下に直接おろせず・・。
仕方なく、通路側から降ろして、自分の座席下まで横滑りで。(もしかしたら、他の航空会社も同じかも?!)
エコノミークラスでも、以前は、アぺりティフ(食前酒)があったのに、今では、すぐに食事サービスへ・・。しかも、あんまり美味しくない・・。
一番高い料金で、これか?!どこまでも強気なエールフランス。むむむむむ~。

唯一、さすが、エールフランス!なのは、
エコノミーでもシャンパーニュは、今でも無料で飲める!っていうことは、すごい。笑

しかし、随分と犬の話から脱線しましたが、せっかく、JALと共同運航しているんだから、もっとJALサービス精神学べばいいのに~!と、思った今回の旅でした。
そして、犬の機内持ち込みが出来る日本の航空会社がないのは、とっても残念~とも思いました。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-01 15:42 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

苺のシャルロットとルリジュー..
at 2017-04-28 04:49
フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(440)
(399)
(321)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

フランス菓子ばかりで嬉し..
by M at 07:55
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 04:08
★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧