<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Yayla Çorbası<トルコのヨーグルトスープ>*トルコ料理レシピ・その33 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、パリをお散歩お疲れさまだったね~。でもこうやって今のパリを写真を通して見てる側にしたら、楽しいレポだったよ~。パリも暑くなったね!


さて、アンカラもかなり暑い夏となってまいりました・・。外気温は35度くらいになっていますが、家の中にいる分には冷房もいらないくらいで過ごせます。でも今日はキッチンに篭ってお菓子焼いたり、ご飯作ったりしてたら、たらたら~と汗が流れてきて、今日は気温が高いのかも!と思いました。案の定、夜の9時を過ぎても30度あります・・。今日は風もないし、で。

今日は久しぶりにトルコ料理のレシピを紹介しますね。もうずっと前からブログに書こうと思ってあたため過ぎてた感じもなきにしもあらず、ですが、やっと日の目を見ることに~。笑
今日紹介するのは、トルコらしいヨーグルトのスープです。
では、行ってみましょう!
d0227344_4362795.jpg

Yayla Çorbası<ヤイラ・チョルバス>トルコのヨーグルトスープ*レシピ

【材料:5~6人分】
バター 大さじ2
ドライミント 小さじ1
小麦粉 スープスプーンに山盛り1.5
胡椒 少々
水 800cc
ヨーグルト 400g
卵 1個
熱湯 適量(300~400ccくらい)
炊いたご飯 茶碗1杯分
塩 小さじ1

【作り方】
1. バターを鍋に入れ熱し、ドライミントを入れてよく熱す。
2. 小麦粉を入れ、泡だて器を使ってよく炒める。胡椒を入れる。
3. 水を入れ、沸騰するまで泡だて器でかき混ぜる。
4. ボウルにヨーグルトと卵を入れよく混ぜ、スープの鍋に入れる。
d0227344_4363477.jpg
5. 熱湯を様子を見ながら入れる。好みのとろみ?(英語だとThickって言うよね・・。)にする。
6. ご飯を入れて、塩も入れて味を調えて、沸騰して少し煮立てたら出来上がり!
*ご飯じゃなくてお米を使う場合は、③で水を入れてすぐにお米を入れればOKです。*
d0227344_4363811.jpg


ヨーグルトにご飯という組み合わせ、日本人的にはえ?って思うかもだけど、これがなかなか美味しいスープです。我が家の子供たちも大好きですよ。一年中飲むスープだけど、私はなんとなく夏に飲みたくなるかな。名前がヤイラ、ヤイラとは高原っていう意味なんだけどね。高原→牛→ヨーグルトなのかな?笑 ヨーグルトのパッケージには牛の絵、っていうのよく見ます。
d0227344_4364352.jpg
ヨーグルトの国トルコらしいスープのレシピ紹介でした♪


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-27 04:59 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

ルーヴル美術館前のバス停へ行こうと思ったら・・◆by ロン@フランス

アンちゃんのイフタールのご馳走は、おいしそうだわ~!毎年この時期にお邪魔したいくらい!笑
トルコと日本と西洋のメニューが、うまい具合にミックスされているところが、ポイント高いわ!

フランスは、昨日からソルド(バーゲン)が、始まり、しかも、今日は、すごーく暑い!
30度近くまで行ったとか、行ってないとか・・。

ロンは、特に買うものはない・・全くないのですが、娘が行きたがったので、ちょっとシャトレ界隈へ
一緒に行ってきました。
リヴォリ通りのお店を見ながら、ルーヴルのすぐ近くまで来たので、そこからバスへ乗ろう!
と、いうことになり、ルーヴルの中庭を突っ切って、ピラミッド(美術館入口)の反対側にある
バス停を目指しました。

すると、最初の中庭には、ミラー張りの建物が中央に・・。
左の建物は、以前、ここに登場しております。
d0227344_23501056.jpg

入口にA4サイズの紙が貼ってあり、軽く説明が・・。笑
普通に中へ入れました。
d0227344_2351632.jpg

中は、段ボールで作られたのアート?!
d0227344_2352259.jpg

ジャングルのような、林にいるような・・大きな木の中にいるような・・面白い空間がありました。
d0227344_23545784.jpg

一見、涼しそうな感じですが、今日はあまりにも暑かったので、この中も暑~い!
さっさと出てきて、反対側の中庭へ移動しようとしたら、いつもは、通れるのに、通れなくなっていたので、仕方なく、セーヌ側のほうへ出て、ぐるりとまわって、ピラミッド側の中庭に行くことにしました。
d0227344_23574377.jpg

セーヌにかかった橋の上にも、アートな像が・・。
d0227344_2359310.jpg

恋人たちのカギは、なんで、こんなところにもあるのかな~。と、そんなことを思いながら、
川沿いに歩いて、もう一度ルーヴルのアーケードをくぐって、中庭のピラミッドを見た瞬間、
d0227344_035569.jpg

ニュースを思い出しました~!
「ルーヴルのピラミッドが、消えた!」と、いう話題を!
これか~!
d0227344_053912.jpg

実際に見ると、あんまり感動がないのですが、写真に撮って、後からその絵を見ると、
「なるほど~!」
消えているように見える・・。
でも、ちょっと、撮影位置が微妙にズレちゃったのは、残念だった・・。笑

結局、10分でバス停に到着する距離が閉ざされてしまったので、30分かけてピラミッドの向かい側にあるバス停に到着したものの、すごい水たまりのせいか?
車が通行止めになっていたので、バスは当然ながら走っておらず~。
そこから、さらに、オペラ通りまで歩き、暑い中をシャトレからオペラまで(1時間近く)歩いてしまいました・・。やれやれでした~。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-24 00:26 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(11)

2016*イフタール会♪ ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、シャトレ劇場でミュージカル観劇、それもアリスの現代版だなんて面白そう。劇場内もすごく美しいね。観劇前の串焼き、そのコースで私も行ってみたいな!


さて、先週末に、断食月・ラマダンの恒例行事と化したイフタール(一日の断食明けの食事)会を、おなじみ日本人のお友達をお招きしてやりました~。女・子供のみの会です♪
今の時期、一日の断食明けの食事となる日没時間が8時半と遅めなため、ごはんの支度も余裕~♪なんて思っていたら、案の定、時間ぎりぎりになってしまうという間抜けっぷりで、写真もスマホで撮ったもののみとなってしまいました・・。暗い時間なので写真もしょぼくなってしまいましたが、お付き合いよろしくおねがいします^^;

この日のメニュー。まずサラダ。
d0227344_4264022.jpg
左:ツナ入りじゃがいものサラダ 右:棒々鶏
じゃがいもサラダは、トルコのポテトサラダで、丸ごと茹でたじゃがいもを角切りにしてサラダに入れます。この日はツナやオリーブ、レタス、胡瓜、トマトのサラダで。味付けは塩・胡椒、レモン汁にオリーブオイル。
棒々鶏は前日夜に鶏胸肉を茹でておきました!


メインは・・
d0227344_4264684.jpg
左:ムサカ 右:グラタン
ムサカは以前レシピを書いたのでよかったらこちら→ 茄子が美味しいです。
グラタンは、いつもはホワイトソースのみで作るけど、今回はショートパスタをトマト味で作って(ツナとズッキーニ入り)、上からホワイトソース、チーズ、パン粉をかけてオーブンで焼きました。トマトソースとホワイトソースでグラタンながら、ちょっとラザニアっぽい感じ?笑


もうひとつ、メイン。またまたミニ餃子を作りました~。
d0227344_42654100.jpg
やっぱりみんな大好きな餃子♪ ミニサイズが食べやすいし、いいね。

d0227344_42706.jpg
いつものごとく、ワンプレートに盛って♪ 
ムサカや餃子にはやっぱり白いご飯かな、と思ってね^_-



そしてデザートです!デザートは前日準備しました。
d0227344_427234.jpg
左:マーブルチョコケーキ 右:プリン・ア・ラ・モード
チョコケーキ、またまた妄想とちょっと違う仕上がり・・。笑 レシピはマフィンでスクエア型で焼きました。トッピングにチョコビスケット(Milkaです)とマシュマロ。チョコもマシュマロも焦げやすくて、早い段階からアルミを被せて焼いたんだけど、オーブン覗いたら風で半分めくれてた!笑 でも味は美味しかったです。美味しかったら見た目はちょっとくらいいいよ、と次女に慰められました。爆
プリンは、普通のプリンをボンママンの空き瓶使って作って、冷蔵庫で次の日まで冷やして・・。そして、フルーツと生クリームを盛ってアラモードに♪ フルーツは、チェリー、スイカ、メロン、エリキというすももの小さいの?です。プリンも人気でした~。

d0227344_427999.jpg
お友達お持たせのドラジェや、日本のきんつばなども一緒にお茶時間♪


と、こんな感じで、今年のイフタール会も、お料理やおやつを準備して、楽しい時間を気心の知れたお友達と一緒に過ごし、とても良い時間が流れて・・。イフタールが8時半なので、お泊りイフタール会にして、ほんとに明け方までおしゃべりに花が咲きました。じゃ、おやすみ~、ってそれぞれ部屋に消えていく感じがなんともなんとも言えぬ安心感があって、お友達とこういう時間を持てるのって幸せだなぁ、と思ってしまった・・。いつもほんとにありがとう。


ということで、ラマダンも折り返し地点です。
ここ最近、気温も急上昇中なアンカラです。夏到来か!?


イフタール会関連記事
iftar<イフタール> ◆ by アン@トルコ
iFTAR*2014 ◆ by アン@トルコ
iFTAR女子会*2015 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-20 05:04 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)

THEATRE DU CHATELET ◆ by ロン@フランス

おお、トルコ語ではKara Olman Pastasi<カラオルマンパスタス>、フランス語ではフォレノワールなのね~!デコレーションのテクニックが、回を重ねるごとに上がってるよ!タルトも、塩パンもおいしそうだわ~!

ロンは、久しぶりにパリのシャトレ劇場(シャトレ座)へ!
ミュージカルを観に行くのが目的です!
ここでやるミュージカルは、来仏バージョンが多いので、歌もセリフも英語!
そこが、一番のお気に入りです!
d0227344_155571.jpg

映画もそうですが、英語圏の映画は、学生時代のときから日本語字幕で観ることが一番好きだった名残りがあるからか、以前パリで「ヘアースプレー」のミュージカルのフランス語バージョン観たら歌までフランス語になっていて、がっかり・・した記憶が強すぎて・・それ以降は、もっぱらシャトレ劇場で、やるミュージカルへ行くようになりました。

今回行ってきたのは、「wander.land」不思議な国のアリスの現代版です。
これは、普通のアリスの内容とは、ちょっと違う感じで、主人公が、携帯電話のゲームの中に入ってしまう、バーチャルな要素盛りだくさん!思っていたよりも、すごく面白かったです!
観客層は、ほぼ大人ばかり。子供をほとんど見かけなかったのは、平日だったこともあると思います
が、静かに落ち着いて観てきました。
d0227344_15495628.jpg

劇場内の座席は、1階の前から8列目の真ん中で、観てきました。
前に、ウエストサイドストーリーをここで観たとき、1階の後ろのほうで、2階席の屋根が邪魔で
半分ぐらい舞台が見えなかったので、今回は、良い席で~!ふふふ。
d0227344_15563642.jpg

中階は、こんな↓感じで、前のほうならよく見えると思います。
d0227344_15582199.jpg

天井に近い階から見たら、舞台の床に猫の絵が映し出されているのが、よく見えた!と、娘が発見!
いろんな階から見える特権っていうのもあるのかも~。
d0227344_1604361.jpg

ミュージカルが終わったのは、もう夜の11時近くだったので、さすがに外は、もう暗く・・。
でも、目の前にあるセーヌ川の水かさが今でもあるせいで、夜景がキレイ~!
d0227344_1641354.jpg

ところで、シャトレ劇場は、1862年に完成している劇場です。
セーヌ川沿いにあり、セーヌの反対側のシテ島のコンシェルジェリー(マリーアントワネットもいた牢獄)の向かいにあります。
d0227344_1671515.jpg

この日は、開演前に歩いて10分弱の串揚げレストランで食べてから、行ったのですが、うまいスケジュールだったな・・と、我ながら関心して家に戻りました。笑

by ロン@フランス

串揚げレストラン shu の記事
パリの日本食レストラン、修 paris
レストラン修・shuの幻のランチ ◆ by ロン@フランス
レストラン 修・Restaurant shu  by  ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-17 16:19 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

チェリーを使ったお菓子と塩パン。 ◆ by アン@トルコ

ひゃあ、ロンちゃんの作ったテリーヌ、美味しそうだね~。たぶん、食べたことないと思うんだけど、詳しいレシピが嬉しいよ~。作ってみたいな♪


さて、アンからも、また食・・。
チェリーがだいぶ値が下がり、美味しく甘いのが出回ってるので、ついつい大量買いしてしまい・・お菓子を作ることにしました~。まずは、黒い森のケーキ。トルコ語ではKara Olman Pastasi<カラオルマンパスタス>、フランス語ではフォレノワールですね。
何回か作ったことあるんだけど、どうも同じように作るっていうことが出来なくて(笑)今回もちょっとアレンジしました。ちなみに以前作った黒い森のケーキ第1弾は→、第2弾は→
d0227344_5253350.jpg
今回はこんな感じ。チョコスポンジを焼いて、2枚にスライス。間にチョコクリームとチェリーの甘煮をはさんで。トップには生クリーム、ブラックチョコを削って、生のチェリーを飾りました。クリームを丸く絞ることでかわいさアップ。笑 葉っぱ付きチェリーもあったので、色味も加わって。
お味は、うん、チョコクリームが美味しくて、チェリーとも合って、美味しくいただきました!

お次は・・
d0227344_4542766.jpg
赤いフルーツの型なしタルト。本当はチェリーのみで作ろうと思ってたんだけど、もうシーズンも終わりなはずの苺がとても美味しそうだったので買ってみたら、甘くて美味しかったので、一緒に入れてみました。そして、ネクタリンも冷蔵庫で旬を通り過ぎそうになってなので慌てて入れてみました。笑 フルーツの下にはチョコカスタードがあります。美味しそうに焼けたんだけど、お味のほうは結構フツーでした。笑 でもまずくはないよ。フルーツが美味しかったらそれなりに美味しいよね。

こんな感じで、チェリーを使ったお菓子2種でした!

そして、最近気になっていた塩パン、焼いてみたんです!
d0227344_4544782.jpg
家に岩塩がたくさんあって、使い道に困ってたこともあり、塩パン。でもこれが、予想以上に美味しかった~。中にバターが入ってるんだけど、塩とバターのハーモニーが美味でした!

美味しかったので、リピート。
d0227344_4543125.jpg
今度はちぎりパンにして。IKEAで買ったダーラナホース型を使ってみました・・。んだけど、以前使った時のように可愛く出来なかったーー。型から出した時に、え?って思っちゃったよ。笑 


こんな感じで、相変わらず食なアンですが、これからもまだまだ食が続くと思いますが
またお付き合いよろしくお願いします^^;


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-13 05:30 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

子牛のテリーヌ(レシピ) ◆ by ロン@フランス

ウイグル&ウズベキスタンって、聞くと、まずは、ちょっとそこ、どこだっけ?!って、
いつも地図確認してしまっていたけれど、さすがに、アンちゃんが何回か、ウズベクピラフとか
美味しそうなもの作っているおかげで、国の位置関係が、わかってきたよ~!

ところで、ロンは、癖のない+さっぱり系の、テリーヌ作りに初挑戦してみました!
(いつもは、義理父が、豚肉のリエットや、鶏肉のテリーヌを作ってくれていたので、作り方は、
見ていたものの、今回、本人不在のため、分量がわからず・・。)

家にあったフランスの料理雑誌にあるレシピを元に作ってみました~!
d0227344_523130.jpg


<材料>6人用
d0227344_5261944.jpg

エシャロット 2つ
にんにく 2つ
オリーブオイル 大さじ2
子牛肉 300g
子牛肉のひき肉 400g
卵 1つ
マスタード 大さじ1
パセリのみじん切り 大さじ2
ピスタチオ 60g(うちは、ノワゼット<ヘーゼルナッツ>で代用しました)
塩、こしょう 適量 

<作り方>
d0227344_6154834.jpg

1. エシャロットとニンニクをみじん切りにし、オリーブオイルで炒めます。
d0227344_6164761.jpg

2. 子牛肉を小さく切り、ミキサーにかけます。(うちは、子牛肉もひき肉を使ったので、それをミキサーにかけました。)そこへ、エシャロットと、にんにくの炒めたものも一緒に入れて、
ミキサーへ。

3. 2をボールへ移しかえて、卵とパセリを入れます。ここで、塩こしょうをします。
(塩コショウの量については、レシピに書いてなかったのですが、適当に4つまみの塩を入れたら、まだまだ足りない感じがしたので、7つまみぐらい入れないとダメかも・・)
d0227344_15482127.jpg

4. さらに、ひき肉とマスタードも入れて、よく混ぜます。(手でこねたら、もっと簡単でした)
最後にピスタチオを入れて、混ぜます。(でも、ロンは、全部まとめて混ぜた。笑)
d0227344_1552183.jpg

5. 4をココットに入れます。(オーブンに入れられるもので、底が深い容器がいいです)
内側には、オイルもなにも塗っていません。そのまま入れています。
d0227344_1624318.jpg

6. テリーヌの容器より大きい容器に水(適当)を入れて、アルミホイルで被せます。
水を入れた容器もかぶさるようにして軽くアルミホイルをのせる感じで大丈夫です。
d0227344_1614412.jpg

7. 6の状態で、150度のオーブンで1時間。その後、アルミホイルをとって、30分さらにオーブンへ入れたままです。
8. オーブンから取り出します。
d0227344_16181461.jpg

9. 熱を冷ましてから、冷蔵庫へ1晩寝かせたら、出来上がりです。
d0227344_16204543.jpg


で、食べてみたら・・・。
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

そのままでも、goodでした~!
薄くスライスして、バゲットにのせて食べたけど、これも合格!

たかが雑誌のレシピだけど、雑誌名が「おばあちゃんの美味しいレシピ」という、だけあって、
素朴だけど、しっかりした味だったのには、あっぱれです!

油がフチに集まっているので、それを除いて、テリーヌの上にちょっとだけ(小さじ1/4ぐらい?)コンフィチュールをのせると、もっと美味しかったりする。
イチゴか、イチジクのコンフィチュール(ジャム)をよく使いますが、あれば、オニオンコンフィをのせています。(オニオンコンフィのほうが一般的だけど。)
d0227344_17371175.jpg

ちなみに、今日は、イチゴコンフィチュールと、オニオンコンフィで頂きます~!

by ロン @フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-10 17:35 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

なんちゃってチュチュレ。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、おしゃれなルーペ持ってるのね~!!かっこいいよ。特に携帯できるルーペ、便利でいいね。私もひとつ欲しいくらいだわ。


さて、アンからはまたまた食べ物の話なんですが!
先日、どうしてもウイグルのチュチュレが食べたくなって、自分の記憶を頼りに作ってみることにしました。
d0227344_416217.jpg

チュチュレ、簡単に言うと、ウイグルのワンタンスープかな。以前、ウイグル料理屋さんで食べたんだけど、ワンタンスープなんだけど、スープはトマトベースで、でもどこか中華なテイストが混ざってる感じがすごく美味しくて。どうやって作るんだろ~、って自分の舌の記憶だけを頼りに作ってみました。


まず、ワンタン作り。いつものごとく、皮から手作りです。
d0227344_4163578.jpg

大きく伸ばしてから、抜き型で抜きます。いつも餃子を作る時はお椀で抜いていたけど、今回は餃子より小さいのでクッキー型を使いました。
d0227344_4164034.jpg

そして、中身。中身は牛挽き肉、たっぷりの玉ねぎみじん切り、塩胡椒をして、オイルも少々。
d0227344_4164398.jpg
これを半月に包んでくるっと端を止めて。(これを焼いたミニ餃子はこちらに→


さ、ここからが本題。笑
スープです。トマトベースだけどどこか中華風・・。
ちゃんとしたレシピを見て作ったわけじゃないので、はっきり言って「なんちゃって」です。完全自己流ですが、まず、ごま油でトマトペーストを炒めました。笑 それから熱湯を注いでチキンスープの素を入れて。クツクツと煮立ってきたら、胡椒、醤油を少し。この辺は味を見ながら。あとは塩で調節。・・なんとなくそれっぽくなったような気がしてきたよ!
d0227344_4164955.jpg

最後に刻んだパセリを散らして出来上がり。
自分では、これはこれでいいんじゃないかな?って思ったけど、恐る恐る食卓にーー!
感想は、似てる!ちょっと違う気もするけど、これはこれで美味しいよ。と言ってもらえました。ふふ。よかった!っていうか、これ美味しいよ、って感じだったので、調子に乗って既に何回かリピートしています。笑 家族みんな、こういった粉もん大好きなんだよね。

この日の晩ごはんは、ウズベクピラフも作りました。
d0227344_4165297.jpg

またまた中央アジアンな食卓となりました。ウイグル料理をはじめ中央アジア料理って中華とトルコ料理のミックス、って感じで美味しくて大好きです。うどんもあるし。いつか食のシルクロードを旅してみたい・・。笑


さて、6日からトルコはラマダン(断食月)が始まっています。
今年も断食がんばりますー。
そして、パリの水害も心配ですが、10日からはサッカーのユーロ大会@フランスが始まりますね!
今年はトルコも出場するので、しっかり応援したいと思います。
グループが強豪揃いで大変そうだけど、ここ抜けたらいけるぞ!って思うことにして応援しますよー。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-07 04:51 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

パリでルーペ(虫眼鏡)を買う ◆ by ロン@フランス

アンちゃんが作った、2種類のNYチーズケーキと、スコーンは、おいしそうだよ~!
時々でも、こんなかわいくって、おいしそうなデザートが出てくると家族の皆もうれしいよね~!~!

水曜日からフランスは、水害が深刻になっていますが、木曜日のニュースを見ていたら、避難所が映り、知り合いを発見!してしまいました・・。慌ててメッセージを送りました。
アパート住まいなので問題ないと思っていたのに、どうやら、アパートの前の道は、一時期1.5mの深さまで達し、ガレージの車は、おじゃんに・・。外に出られなくなって、避難・・に、なったようです。
ロン家は、上の階の水漏れだけで、大変だ~!と、思っていたけれど、わずか、2-3cmの水たまり状態。
家の中に水が1mも入ってきた家に比べたら、実はまったく、大したことじゃなかった・・と、思ったりしました。

ところで、話は、まったく違うことなのですが・・。

フランスへ来てから、目が悪くなり、眼鏡を持っていても、かけることが面倒で、基本的に本を読むときとPCのとき以外かけていないのですが・・。ここ数年、ルーペが、やたら便利で、ロンの必需品に。笑
d0227344_18573867.jpg

今のところ、この二つを使っています。
大きいほうは、フランス国内にある雑貨屋comptoir de familleで、買いました。
買ってから数年たっているので、今でも売っているのかどうか?は、わかりませんが、かわいい雑貨屋さんで、パリにもいくつかあります。

小さいほうのルーペは、持ち運び用に。
パリで、ちょっと買い物行って、パッケージ裏の説明を読むのにも便利だし・・・。
持ち手が曲がるので、立てかけて使えるので、スワロフスキーや、ビーズを使ったアクセサリーを作るときに、便利で!
d0227344_195725.jpg

本当は、ポケットにポンと、入れられるように、折り畳み式になっているのです~。
d0227344_19114180.jpg

こっちのルーペは、パリ市庁舎すぐそばにある、天文学専門店、maison de l’astronomieで、見つけました。
ルーペもカード式のものから、眼鏡式、ハンディ・・と、色々ありますが、ロンは断然、シャーロックホームズのスタイルが大好き!なので、ちょっと古臭いほうを選んでしいました。ふふふ。

このお店、中に入ると地球儀や天体望遠鏡など売っていて、宇宙とか、隕石とか、興味がある人が来るのだろうな~、と思いました。ロンとは縁のないものだけれど、子供のころ、天体望遠鏡で、月とか星を見ていたのを思い出し、何気にわくわく楽しいお店でした~。

by ロン@フランス

P.S 今回、テリーヌの作り方を載せるつもりでしたが、次回に延期します。(教えてもらうはずだった、義理の両親が、水害の為、ロワール地域から戻って来れない為です。)
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-04 20:13 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(5)

NYチーズケーキ白と黒。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの買ったガラスのお菓子入れ可愛いね。何気に3つとも微妙に形が違うのね~。そうやって飾りながらお菓子の収納ナイス♪ ドラジェ美味しいね!トルコにもいっぱい売ってるよ~。


さてさて、アンからは、こないだ作ったチーズケーキのことでも・・。
d0227344_2513489.jpg

先日、チーズケーキを作ろうと思ってた時に、買い物に行く夫にクリームチーズと生クリームを頼んだら、2個ずつ買って来たんです。1個でよかったのにな~と思いつつ、まず、作りたかったホワイトチョコ入りのNYチーズケーキ作りました。チェリーが美味しそうな季節になったので、チェリーも入れたよ。

d0227344_2514651.jpg

湯煎焼きのNYチーズケーキ。ちょっと焼き温度が高かったのか表面に焼き色が付いちゃったんだけど^^; 15cmの型で焼いたんだけど、結構ずっしりな出来上がりです。このまま一晩冷蔵庫で休んでもらって・・。

d0227344_2515126.jpg

どうせなら!と思って、チーズケーキにかける用にチェリーのコンフィチュール?ジャム?甘煮?も作ってみました。出来た時点で、あ、これスコーンにつけて食べたい・・と思ってしまった。笑


お茶タイム♪
d0227344_2515818.jpg

このチーズケーキ、前にも作ったことあるレシピなんだけど、結構ずっしりなわりに、口どけがまろやかで、美味!なんです。ホワイトチョコの風味もありで。普通のベイクドよりちょっと手間はかかるけど、でも食べたくなるのよ。ちょっと今回焼き色ついちゃって、中身がどうなってるか心配だったけど、いい感じな仕上がりで、家族の評判もよかったです!夫が娘の分も食べちゃって、ちょっと揉め事に発展しかけたんだけど。爆笑


そして、やっぱりこのジャム、スコーンにつけて食べたくて、後日スコーンも焼いちゃいました。←食い気どんだけ~。笑
d0227344_2521660.jpg
カイマック(トルコ版クロテッドクリーム)ももちろん一緒に。スコーンは全粒粉入りです。朝ごはんに食べたけど、久しぶりのスコーンも美味しかったです。


そしてそして!もう1パックずつチーズとクリームがあるから、やっぱりまたチーズケーキ作っちゃいましたよ。今回はミルクチョコ入りでOREOトッピングの黒バージョン。
d0227344_252361.jpg

こういうときは、ガンガンOREOも使うといいよね、って思って、思いっきり乗せました!笑 ボトムにもOREO使っています。焼き温度を前回よりちょっとだけ下げてみたけど、どうかな?

d0227344_252944.jpg

こんな感じの焼き上がり~。って表面はオレオだし。笑 まあ、そんなに変わりない出来だったとは思うけど、味はまた別。こっちはチョコの味がしっかり。オレオも手伝って。でもチーズケーキ。そんな塩梅が美味しかったです♪ ずっしりだけどまろやか、っていうのは同じです。


と、こんな感じでNYチーズケーキ2種類作ってみました。
でも連日じゃないですよー。一応これでもダイエット中なもんで^^;


以前作ったNYチーズケーキの記事はこちら。
ホワイトチョコで濃厚チーズケーキ! ◆ by アン@トルコ
オレオ入り!NYチーズケーキ と 洋梨のタルト。 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-01 17:39 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

苺のシャルロットとルリジュー..
at 2017-04-28 04:49
フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(440)
(399)
(321)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

フランス菓子ばかりで嬉し..
by M at 07:55
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 04:08
★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧