<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

clermont-ferrand・クレルモンフェラン①byロン@フランス

アンちゃんのオレオのチョコケーキがモンブラン!
チョコの色にマロンクリームの色がよく映えていて、豪華なケーキが出来たね〜!

ロンは、この時期のヴァカンスには、太陽を求めて、南下しています!
途中、夫の出張が入ってしまったので、急遽、クレルモンフェランへ寄ることに。
着いた日から夫は仕事へ向かい、ロンと娘は、観光へ!
d0227344_16563718.jpg

クレルモンフェランといえば、大聖堂か、ミシュラン(タイヤの)が、イメージされ、
市街からは、volvicのミネラルウォーターがとれる山も見えます!
⬆︎写真の奥の方の山、見えますか?

大聖堂、Notre-Dame-de-l’Assomption・ノートルダム ド ラソンプション。
日本語では、「聖母被昇天大聖堂」というそうです。
d0227344_522248.jpg

今の時代には、よくありがちな、街の建物の中に埋れている大聖堂。
遠くからは、天辺は見えますが、全体が写せず…です。しかも、大きいし!
実は、この大聖堂、ボルヴィックの山の火山岩で、建てられたので、
フランス中にある他の大聖堂に比べると、黒いのです!遠くから見ると余計に真っ黒。
教会の中の全体像は、他の大聖堂と似ていますが、装飾が立派です。
⬇︎これは、ほんの一部分です。
d0227344_54610.jpg

天気があまり良くなかったので、上手く撮れた写真があまりなく、うーん、残念…。
大聖堂の中を見たいときは、便利なサイトが↓
http://www.clermont-ferrand.fr/Cathedrale-944.html

この教会のすぐ隣で、夜夫と待ち合わせして、隣接するレストランへ!
月曜日ということもあり、開いているレストランも限られていたのに、大聖堂の隣に、
この辺(オーベルニュ地方)のトラディショナル料理専門店があったのです〜!
犬もokだったのでよかった…。念のため、犬用のカバンに入れて入りました。
d0227344_19573289.jpg

(上の写真は、夜撮り忘れたので、次の日の朝の撮影です。)
店内は、1階から3階までフロアーがありましたが、20時半ごろにはいっぱいになっていました!
d0227344_2005763.jpg

注文したのは、3人揃って、「今日のメニュー」25ユーロで、前菜、メイン、デザートまたは、
チーズ。パリでは、ありえん、値段です!
食べ始めてから、写真の撮り忘れに気がつき、かろうじてメインだけの写真があります。笑
ちなみに前菜は、フォアグラで、デザートは、プルーンのフラン。
d0227344_208130.jpg

美味しいけど、スゴイ量で!クタクタにクリームで煮込んだポークと、ジャガイモの付け合わせは、
最高で!このジャガイモが特にポイントで、チーズとガーリックが入っていて、食べるき、ビヨーンと、チーズが伸びるのです。笑
コレステロール値高そうだけど、おいしかった〜あ!ふふふ。
心残りは、デザートまで食べ切らず、勿体無かった…よな。
d0227344_20154617.jpg

レストランを出た時は21:30。
すっかり、ライトアップされた、大聖堂が、目の前にドドーン!
美味しいもの食べた後は、ホテルへ戻って行きました。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-29 04:31 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(6)

OREOチョコレートケーキでモンブラン!と、クリチとポピーシードのビスケット。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのシンプルごはん、いいね~。フランスならではな美味しさが詰まったごはんだよね~。ジャムひとつとっても選択が素晴らしい!ああ、フランスで買い物したい・・。笑 それにしても泥棒の話はショックだよね。。


さて、そんなアンからは、前回の続きのようになってしまいますが、
またチョコレートを使ったケーキを作ってしまったのです!自他とも認めるチョコ星人なアンです。
d0227344_5265659.jpg
今回はこんなの~。なんでしょ?オレオを使ってチョコレートケーキを焼いて、上からモンブランクリームを絞ったケーキです。モンブラン風にする前は・・
d0227344_5271597.jpg
こんなにたっぷりオレオを使ったチョコレートケーキ。前回のチョコケーキはスポンジ生地のレシピだったけど、今回はマフィンのレシピで作ってみました。中には板チョコ、ザクッと割ったオレオも入っています。
d0227344_527724.jpg
そして上からモンブランクリームをたーーーっぷり絞って完成!今回もピスタチオを砕いて散らしてみました。
チョコとマロンの組み合わせがどうしても食べたくて、こういう感じに作ってみました。カットしてみましょうか!
d0227344_5272393.jpg


この日はもうひとつ、お菓子。クリームチーズとポピーシードのビスケット作ってみました。
d0227344_527072.jpg
これ、日本から持ってきたレシピ本から作ってみました。本当は、絞り出しクッキーだったんだけど、生地が重すぎて上手く絞れなかった・・。やっぱり日本と粉が違うからだろうな、と思ったけど。。なので、絞り袋に入れたまま先っちょをカットして丸く絞ってみました。まあ、絞り出しには違いないか!?笑


ということで、お茶タイム~♪
d0227344_527299.jpg
今回もお茶はトルコのチャイで♪
チョコレートケーキ、やっぱりマロンとの組み合わせが美味しくて◎!中に入れた板チョコもそのままゴロって出てきたし、オレオもそのまま、なかなか食感が楽しめるケーキになりました。ビスケットは、サクッとモソッとこれもなかなか美味しい。ポピーシードのプツプツ感もいいし、ほんのり香るクリームチーズも美味でした。
やっぱりどのおやつもチャイと合うしね~。今回も楽しいお茶時間でした。


関連記事
しっとり・半生・チョコレートケーキ ◆ by ロン@フランス
完熟バナナのチョコケーキ。 ◆ by アン@トルコ
マロンクリームでホールケーキ! ◆ by アン@トルコ
黒い森のケーキ*KARA ORMAN PASTASI ◆ by アン@トルコ
ぱぱっとチョコスポンジケーキ♪ ◆ by アン@トルコ
便乗バレンタイン。 ◆ by アン@トルコ
ずぼら~さんのモンブラン♪ ◆ by アン@トルコ
ポピーシードとレモンのスコーン ◆ by アン@トルコ
オレオ入り!NYチーズケーキ と 洋梨のタルト。 ◆ by アン@トルコ
Lunch for Girls! ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-26 06:00 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

シンプルで美味しい?! ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのクグロフの形のチョコケーキ、おいしそうだし、かわいいね~!
ピスタチオの緑色がまたいいね~!早く、リベンジしに来てね~!

こちら、1週間前から遅いヴァカンスdeパック<イースターホリデー>が、始まっております~!
この時期、いい季節なので、家を1週間空ける人が多いのですが、夫の両親も例外ではなく、
ロン娘を連れてノルマンディーの海辺のホテルへ、ヴァカンスへ行ってくれるのです~。
ありがたいことです!
一緒に別の車では、ロン夫の弟家族が、旅に便乗しています。

その間、ロン家では夫と二人。
食事もテキト~OK!って、いつも、いいかげんだけど・・。笑
そんなとき、しみじみフランスっていいな~と、思うのが、これだけのことで美味しい!と、思えるものがある!
と、いうこと。

日本の美味しいごはんと、おいしい梅干とか・・・。と、似ているかも?!

今回、ラクレットしたときの、チーズとジャガイモ、ハムがチョロっと余ったので・・・。
d0227344_19104693.jpg

                 
チーズの表面が、カリカリになるぐらいにグリルして、サラダに!
ドレッシングには、ピーチビネガーと、オリーブオイルだけ。
d0227344_19135489.jpg

普通ラクレットチーズは、「とろーり」溶けたときに、ジャガイモとハムにかけて食べるけれど、
それを我慢して、焦げ目がつくまで待つのです~!
すると、最高に香ばしい、カリカリチーズが、出来上がり!

よく、レストランで、前菜に温かいシェーブルチーズ<ヤギのチーズ>を、のせたサラダが出てきますが、
ロンは、シェーブル食べられるけれど、苦手なので、なんで、ラクレットにしてくれないかな~?!
と、しょっ中、心の中で叫んでいます!笑

それから、朝食。
バゲットに塗るチョコレートスプリッドやらジャム<と言っていいのか、フランスならコンフィチュールか・・笑>
塩粒入りバター、日本ではきっとお値段高くなるんだろうな・・と、思いながら食べるときがあります。
d0227344_19335535.jpg

一番左は、プロヴァンスのイチゴジャム。中のイチゴが良い具合に崩れていて、しかもトロトロ感あり。
甘さもロンには、ちょうどいいので、ボンママンのイチゴジャム派から鞍替え中。笑

真ん中のは、お友達から頂いた後、ときどき食べたくなるものになった、
紅茶のジャム。あ、コンフィチュールか・・。

一番右は、実はまだ食べたことがない、「オレンジ+マンダリン」オレンジとみかん・・みたいなものだと、
思うので、オレンジのコンフィチュールよりも甘い感じがするのでは?!と、予想して買いました。
もう少しで、イギリスのオレンジジャムが、食べ終わるので、その後、開けるのを楽しみにしています!

そして、新発売らしい、クレープのお菓子が砕いてチョコレートスプレッドに混ざっているものを買って、
食べてみました!新発売に弱いんです・・。笑
d0227344_19471746.jpg

ナイフを入れると、クレープがジャリジャリになったお菓子に、当たって新鮮!
パンに塗ってるときもジャリジャリする・・・。笑
d0227344_19495879.jpg

お味は?
そうですね、美味しい!けど・・・、普通かも~~~!?
でも、ヌテラよりは、美味しい!です!

そんなわけで、朝昼晩、シンプルだった食事も、今日から平常運転です~。

ところで!
娘達は、ヴァカンスを満喫して昨日戻ってきたのですが、帰る途中、義理母の携帯に警察から留守電が!
なんと、実家が泥棒に入られた!と。

昨日は、私達も実家へ駆けつけ、家の中が散らかされた後を目の当たりに!
もう、衝撃でしたね。
ありとあらえる部屋の引き出しが出されて中をかき混ぜて。
現金と、ビジュー<宝石、貴金属>狙いだったようですが、部屋だけではなく、キッチン、トイレまで!
フランス人は大切なものを、キッチンに隠す人が多いのかも?!
でも、一番驚いたのは、トイレのゴミ箱でさえもひっくり返していたことでしょうか。

気になる、盗られたものですが。
実は、20年ぶりに泥棒に入られたけれど、これで3度目。
もう、盗られ過ぎて大したものは残ってなかったそう。笑

それでも、失ったものは、なんと、ロンとロン母からのプレゼントのみ!
真珠のネックレスとブレスレット3点。
泥棒は、これを見つけて気が済んだのか?!

いつも義理母は、泥棒に盗られるぐらいなら、
高いものは持ちたくないと、しきりに言って、ビジューは買わない人だったのですが、
それが、まさに、正論となり、ここで証明されてしまいました。

ロンも、泥棒対策を考えておかねば!
と、マジで思い、今も頭の中がぐるぐるしています。

by ロン@フランス

コンフィチュール関連
栗のコンフィチュール<confiture de châtaignes > by ロン@フランス
フルーツの香り漂う◆by ロン@フランス
Joyeux Noël・メリークリスマス◆ by ロン@フランス
マロンクリームでホールケーキ! ◆ by アン@トルコ
栗&ノワゼット ◆ by ロン@フランス
栗のパリ・ブレスト ◆ by アン@トルコ
イチゴのソース&ソルべ(シャーベット) ◆ by ロン@フランス
フランボワズ入りホワイトチョコのチーズケーキ。 ◆ by アン@トルコ


ラクレット関連
ラクレット<Raclette> byジュン@フランス(スイス)
キッチングッズの巻 *トルコ・フランス・スイス生活情報*
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-23 22:26 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)

クグロフ型でチョコケーキ。 ◆ by アン@トルコ

テーマを決めて見るパリも楽しそうだよね~。しかし、ロンちゃんが言うには普通?らしいけど、教会の塔のステンドグラスがすごく美しいんですけど・・。お天気も良いから綺麗だよ~!


さて、アンからは相変わらずな食です。
先日、お友達が来たときのお茶時間にチョコケーキを焼きました。
久しぶりにクグロフ型を使ってみました!
d0227344_17243253.jpg
クグロフ型って可愛くてやっぱり好き。我が家にあるものは普通のアルミ?のものだけど、いつか陶器の可愛いのをゲットしたいな~。ご存知の方もいるかと思いますが、苦い思い出があるのよー。でもいつかきっとこの手に!って思っています。笑

今回のチョコケーキは、ごくごく普通のスポンジケーキのレシピをクグロフで焼いたものです。
でもそれだけじゃ寂しいので、デコだよね、やっぱり。
今回は、ホワイトチョコを溶かしたのと、ビスケット、ピスタチオをトッピングして、色味も抑え気味?で仕上げてみました。
d0227344_17244020.jpg
やっぱりピスタチオのグリーンって重宝する~。大好きです。あとね、最近ホワイトチョコはMilkaブランドしか見かけないんだけど、湯煎で溶かしてもどうももったりとする・・。以前使ってたネスレは結構ゆるくて使いやすかったんだけど、最近全然見かけないです。

18cmの丸型のレシピだったので、小さめクグロフには収まりきらずに、マフィン型でも少し焼いた。こちらもトッピングは同じものです。ピスタチオは砕きました。
d0227344_17244429.jpg
食べやすくていいよね。次女、学校に持っていきました!笑


ということで、この日のお茶タイム~♪
d0227344_17244989.jpg
トルコ人のお友達もいたので、やっぱりお茶はトルコのチャイで。トルコのチャイはビジュアルかわいいし、グラスが小さくてたくさん飲めるし、お茶会のときはもってこいかも!
お友達からのおもたせのトリュフも美味しかった~。これだけでテーブルがなんだか豪華になるわ!
スーパーで買ったゴーフレットなんかも並べちゃったけど^^;
チョコケーキ、お気に入りのレシピ(人様のレシピだけど)で美味しいです。デコのちょっとした手間でさらに美味しくなるし、見た目も華やかになるし、こういうのってお客様の時は結構大切なことかもね~。って私は好きでやってるんだけど・・^^;
この日もおしゃべりも楽しく、良いお茶タイムでした~。


+クグロフ型を使ったお菓子関連記事
Cinnamon Tea Cake ◆ by アン@トルコ
18才の誕生日ケーキは抹茶ケーキ♪ ◆ by アン@トルコ
ホワイトチョコを使ったお菓子いろいろ。 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-20 17:47 | 食*トルコ | Trackback | Comments(12)

王妃マルゴに関係ある場所を巡るパリ②by ロン@フランス

うわー、ネコ、ネコ、ネコ、だらけ~!これだけ集まってくるとスゴイね~!人に馴れているのかしら?!
肉だらけだと、彼らにとって、匂いもすごく美味しそうなんだろうね~!
アンちゃん達の食べている姿をガン見していたのかしらね~?!笑


ところで、少し前に「王妃マルゴに関係ある場所を巡るパリ①」をお話しましたが、今日は、その続きです。

ルーヴル宮殿というか、美術館の地上メイン入り口のピラミッドの後ろ側に、シュリー翼があります。
d0227344_4492649.jpg

これは、前回お話したのですが、この反対側に抜け、振り向くと、王妃マルゴ時代に存在していた、建物の外観が
見えます。

しかし、この建物を通り抜ける前に、ちょっと気をつければ、こんな説明も発見できます・・。
d0227344_453513.jpg

「1541年フランソワ1世ルーヴル<の建設>を始める。
1564年カトリーヌドメディシスがチュルリー<の建設>を始める。」
〔国王フランソワ1世は、王妃マルゴといわれている、マルグリッド・ド・ヴァロワの祖父で、カトリーヌドメディシスは、フランソワ1世の息子のアンリ2世の王妃&マルグリッド・ド・ヴァロワの母。〕

さて、今回は、シュリー翼を抜けてさらに直進して、中庭を突っ切って、建物の外に出ます。
ルーヴル東側です。
ルーヴルを背にすると、道路の向こう側に、教会が見えます。
d0227344_5103734.jpg

一番右の教会に、注目です!
d0227344_5114172.jpg

名前は、st germain l'auxerrois・サンジェルマン・ロクセロワ教会です。
漫画の王妃マルゴに、今後、出てくるかどうかは、分かりませんが、マルゴの人生を大きく変えてしまう重大な出来事、カトリックが新教徒<プロテスタント>を襲う、1572年8月24日「サンバルテルミーの大虐殺」の始まりの合図が、この教会の鐘の音だった!と、言われています。
教会内は、意外にも入ったら、行ってよかった!と、満足する教会の一つです。<古い感じが・・。>
中の写真を撮りたかったけれど、あいにく結婚式のミサの真っ最中だったので、今回は、諦めました。笑

ちなみに、左隣の塔の存在も気になるところですが、これは、王妃マルゴの時代にはなかったもの・・と、
いうか、パリ1区役所が出来たときに出来たようなことが・・、フランス語のサイトにありましたが、本当か?!ちょっと、要調査が、必要です。<近いうちに調べてみます。>
d0227344_5565049.jpg

いつもは、入り口が閉まっているのですが、この日は、バザーのような催し物があったので、
開いていて、ちゃっかり中へ入ってみました~。
d0227344_5585313.jpg

天井のところ!木の入り口?!ここに梯子でもかけて、登るのかな?!
d0227344_615725.jpg

中は、狭い!!!何もないです。ステンドガラスあるけど・・。普通?

塔を出て、右側。ルーヴルから見ると左側になりますが。
先ほど、話に出てき、一見教会っぽく見える、パリ1区役所です。

と、いうわけで、王妃マルゴに関係ある場所は、まだまだちょこちょこ、続きます~。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-17 06:30 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(8)

猫わっさわっさ週末BBQ! ◆ by アン@トルコ

わー、ロンちゃんのスワロフスキー出張レッスンいいね~。私も手作りアクセサリーとか大好き♪ 素敵なペンダントに仕上がったね!私も何か作りたくなっちゃう~!笑


さ、アンからは、先週末の話です。
先週の土曜日に夫実家で今シーズン初のBBQをしてきました~。
トルコ人、BBQ大好きです。トルコ語ではMangal<マンガル>って言うんだけど、実はうちのマンションにもベランダにマンガルセットが予めついていました。しかし、時代は流れ(ってそんなに長くまだ住んでないけど)今ではベランダでBBQをやることは禁止になってしまったんだけど・・。
ということで、庭がある夫実家に出向いて、総勢9人でBBQをしてきました!
d0227344_211553.jpg
お肉は、予め家で準備してから実家に運びました。自家製BBQ用トマトソースに絡めたチキンとか、キョフテ(トルコ風ミートボール)、スジュク(トルコ風ソーセージ?サラミ?)やラム肉を串刺しにして・・。


d0227344_2111430.jpg
こちらは、串焼き。アダナケバブ(ピリ辛ミンチの串焼き)、シシケバブ(ラム肉の串焼き)、スジュク・・。


トルコ人は肉食なので(笑)、BBQもお肉中心ですが、やっぱり野菜もあったらいいよね~、ってことで少しだけ。
d0227344_211189.jpg
マッシュルームと、ビベル(細長ピーマン)に、丸ごとトマト。マッシュルーム、芯をとってそこに塩振って焼くだけで、出汁がジワーッと出てとても美味しいです。あと、鶏レバーも焼きました。柔らかくて美味♪


サラダも作って・・
d0227344_2111020.jpg


じゃんじゃん焼いてるそばから焼きあがったのを頂く・・。お肉たくさん食べたい時はパンは控えめにするのがいいんだけど、最初はやっぱりパンと一緒に。パンがまた美味しいからね~。ちなみにトルコでは、お肉を焼くのは男の仕事です。
d0227344_21111087.jpg



あのね、BBQやってると、どこからか猫がわっさわっさやって来ます。
この日も総勢10匹くらい集まってました。
d0227344_2112912.jpg
おこぼれ貰いにくるんだけど、仲間内で喧嘩に発展したり。我先にっておこぼれに手を伸ばしたり・・。見てるだけで面白い。黒猫ちゃんはいつも私のそばにいたんだけど、結構きれいな顔をしてて、可愛かったよ。↑右下の写真はちょっと猫バージョンEXILEっぽい。笑
d0227344_2112799.jpg
BBQ後のチャイにも寄ってくる猫ちゃん。私がもたもた写真を撮って、なんだかんだやってるあいだにチャイ舐められたかも!な疑惑もあり。笑


と、こんな感じで週末BBQを楽しんできました。
お肉がやっぱり美味しいし、外で食べるのってなんでこんなに美味しく感じるんだろうね~。
みんなでワイワイ、っていうのもまた美味しくさせるんだよね。
BBQの季節、まだまだ始まったばかり~!


+BBQ関連記事
バーベキューにしたら、美味しかった!◆by ロン@フランス
古い物、今でも役立つ!   ◆ by ロン@フランス
弾丸!日帰りドライブ旅行・後編<Abant> ◆ by アン@トルコ
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末 by ロン@フランス


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-14 02:28 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)

初挑戦のスワロフスキーのグルーデコ◆ by ロン@フランス

アンちゃんが行ったカフェ、かわいいし、おいしそうだね〜!お食事の付け合わせのポテトフライは、カゴに入っているよね?!こういうのパリでたまに見かけるわ!かわいいよね〜!
映画も満喫出来て良かったね!

ところで、先週、パリで、スワロフスキーを使った「グルーデコ」と、いうものに
初挑戦してきました!

以前からスワロフスキーのビーズは、大好きでした。
でも、オーストリアで、間違えて買ってしまった、穴のないスワロをどうやって、
使ったらいいんだろう?!と、前から思っていたところに、
スワロを使ったアクセサリーを作っていらっしゃる方が、体験レッスンをやっている!
という情報をバレエの先生からキャッチ!

で、早速、お友達と二人で、出張レッスンを申し込み!
ペンダントヘッド作りを教えてもらいました~。

まずは、配分された糊のような粘土のようなものを、コネます。
お友達は、透明のスワロビーズを使うので白いもの。
ロンは、グレーのスワロなので、黒を少しまぜて…。(色の配分は、先生が用意してくれました。)

⬇︎このぐらいに、なりました。これが、グルーです。
d0227344_18301949.jpg


ドーナッツ型の周りに、グルーを付けて、いきます。
その上から、粘土に埋め込むようにして、キラキラなスワロをデコる!
のですが・・。

鉛筆に見える、粘着力がある芯で、小さなスワロを一つ一つとるのが、また細かい作業だし、
目が疲れる・・。笑
実は、目が良い人ほど向いている?!笑

d0227344_18305652.jpg

そして、スワロが、埋まったら、乾燥させます。
基本的に24時間だそうです。

ロンのグレーは、これ。
d0227344_1841026.jpg

お友達の透明は、これ。
d0227344_18422619.jpg


チェーンを通して、キラキラペンダントが、完成しました~!
d0227344_18431870.jpg


この、ペンダント、1時間ぐらいで、出来ました。
楽しかったし、自分で作るのって大変じゃん!と、気がついた~。あはは。
なので、細かいものを触るのが、好きな方にお勧めです!

ロンには、少々細か過ぎましたが、もう一度、レッスン受けてみたいな~。
でも、そのときは、絶対にスタンド型ルーペ買って、持参したい!笑

今日、一緒にレッスンを受けた、お友達家族と一緒に過ごしましたが、
彼女は、このペンダントを嬉しそうに身に着けていました~。
ロンは、もうちょっとチェーンを長くして使いたいので、付け替え次第、身に着ける予定!
楽しみ~!

by ロン@フランス

レッスンをして下さったグルーデコの先生のサイト
Kiraméki
先生のブログ
http://ameblo.jp/bijoux-kirameki/
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-11 07:18 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

カフェランチとか、映画とか、コーヒー・・な1日。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの漫画で読む世界史シリーズ(シリーズなのか?)とっても参考になるね。私は本をあんまり読まないから、まずは漫画からがいいかも~。またオススメ教えてね!


さて、先日、お友達と長女と、行ったことないショッピングモール「TAURUS<タウルス>」に出向いてきました~。
このショッピングモール、確か出来たのは2013年だったかな。
そこに可愛らしいカフェがあると聞いたので、早速ランチに入ってみました。
d0227344_3194599.jpg
こんなカフェ。お店の名前は『Alaçatı Muhallebicisi<アラチャトゥ・ムハッレビジシ>』。
去年の夏に訪れた西トルコにあるAlaçatı<アラチャトゥ>っていう街を再現したようなカフェです。
アラチャトゥ、ほんとにカワイイ街でした。(その旅行記はこちら→ Excite womanのさんぽにも選んでいただきました♪
このカフェもなかなかカワイイよね~。

床のタイルも可愛くて、思わずパチリ。
d0227344_3195132.jpg

ランチ、私がオーダーしたのはこれです。
d0227344_3195469.jpg
アラチャトゥパチャンガボレイ、だったかな。パチャンガボレイは家でもよく作って食べるけど、アラチャトゥと名のついたのはどんな感じ?たぶん、ボレキ(ペストリー)の中身が若干違うようで、グリーンの野菜(ディルとか)が多めで、あとは、チーズとパストラミでした。サクッとなかなか美味しかったです。飲み物はフレッシュオレンジジュースで♪

長女とお友達はこんなものをオーダー。
d0227344_3195992.jpg
上は長女オーダーの品。一口がぶっといってる写真で失礼!ですが、これも西トルコ名物のクムルというサンドイッチ。結構ジャンクフードです。ソーセージとかサラミとかチーズがたっぷりなもの。
下はお友達オーダーのヤプラックサルマス(葡萄の葉のサルマ)のプレート。色とりどりでいろいろワンプレートに乗ってて美味しそう。別皿の白いのはムハッレビというデザートで、ミルクプリンのようなものです。

お料理も美味しかったけど、しっかり系の肉料理とかはちょっとお値段高めでした。


ランチを済ませたら・・
久々に映画を見に~♪ じゃん!
d0227344_320628.jpg『Eddie the Eagle』!!(ちなみにトルコ語ではKARTAL EDDIE..)
去年の12月に一時帰国したときに機内で見た「Kingsman」にはまってしまって・・からの流れです。笑
1988年のカルガリー冬季オリンピックに出場したイギリス人スキージャンパーの実話を元にしたお話。
日本で公開されるのは11/4とまだ先らしいので、詳しい内容などは秘密♪ですが、すごく良かったですー!最後の盛り上がりにゾクゾクきてしまった・・。面白かったし、主人公の純朴青年のキャラクターがまた良くてね・・。
英語とトルコ語字幕で見たから、完璧には言葉は理解できなかったけど、それでも感動する。
でもまた日本語環境でも見たいなー、と密かに思っています。笑

ちなみに、トルコの映画館、私はショッピングモール内の映画館を利用することがほとんどです。
小ぢんまりしてて清潔だし、今回の映画館は、座席もゆったりシートで嬉しかった~!
そして、映画館に入る前にスーパーでお菓子やドリンクを買ってこっそり持って入ってもお咎めなし、な緩さも好きです。笑
でも、ひとつだけ難点・・それは映画の途中で必ず休憩が入ることです。いいところでプチっと切れちゃうのよー。とほほー。。


さ、映画を見終わったらコーヒー飲みに~、行かなきゃね、やっぱり。
d0227344_320113.jpg
チェーンの『Kocatepe Kahve Evi』のテラス席に腰を下ろしておしゃべり楽しんで♪
私は、チョコとアーモンドのコーヒーを頼んでみました。たっぷりサイズで美味しかったです~。
コーヒー専門店だけあって、いろんな種類のコーヒーが豊富に揃っていて迷っちゃうくらいです。
ちなみに長女はトルココーヒー(趣味が渋いだろ・・笑)、お友達はカプチーノを・・♪


と、こんな感じで一日ショッピングモールで楽しんできました。
映画を見るのも久しぶりだったし、値段もまあまあ(ちなみに平日昼間で11リラ<約500円>)、これを機に、今年はもうちょっと映画を映画館で見たいな~、なんて思っちゃいました!


ショッピングモール『TAURUS
Konya Yolu, Mevlana Bulvarı No: 190/B 06520 Çankaya/Ankara
http://www.taurusavm.com.tr/

Alaçatı Muhallebicisi
http://www.alacatimuhallebicisi.com/

Kocatepe Kahve Evi
http://www.kocatepekahveevi.com.tr/


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-08 04:20 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(14)

ヨーロッパが楽しくなる歴史マンガ◆by ロン@フランス

オレンジタルト、美味しそうよ~!ケーキ屋さんで、レモンタルトは、たまに見かけるけど、オレンジのタルトは、ないかも?!ムース系のオレンジケーキだったら、見たことがあるのに、タルトバージョンって、意外に新鮮だわ~!

つい最近、萩尾望都氏の「王妃マルゴ」のマンガバージョンは、フランスの歴史が、分かっておもしろい~!と、言ったばかり・・。でも、気がつけば、まだ他にもあった!のでした。

今回は、フランス、イタリア、イギリスをそれぞれ舞台にした漫画です。

「王妃マルゴ」よりも100年ちょっと遡ります。
フランスとイギリスの100年戦争の時のお話で、ジャンヌダルク<1412生まれ-1431没>の物語。

山岸涼子氏の「レベレーション -啓示-」
d0227344_6461896.jpg

これは、ジャンヌダルクが、神のお告げを聞いたという、いきさつなどがあって、
随分とその背景が、イメージしやすくなりました。
今までは、なんとなくこうなのかな?と、思いながら、ジャンヌダルク関連の観光していたロンにとって、
かなり、すっきり、はっきり、してきました。
が、まだ、1巻しか出ておりません~~。


そのジャンヌダルクが没してから、44年後。
1475年に、イタリアに生まれたチェーザレ・ボルジアの話。

総領冬実氏の「チェーザレ」
d0227344_7154068.jpg

現在、11巻まで出ています。
チェーザレを読むと、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、メディチ<メディシス>家が出てきたり、
当時のフランス、イタリア、スペインの関係もよく分かってきて、頭の中がすっきりしてきます。
しかも、主人公のチェーザレは、本物より、ビジュアル面で、かっこよく描かれていると思うので、
ちょっと、惚れてしまいます。笑
ちなみに、この本は、フランス語版も出版されています。


そして、イギリスのシェイクスピアの「ヘンリー6世<1421-1471>」と、「リチャード3世<1452-1485>」を元に作られたお話は、

菅野文氏の「薔薇王の葬列」
d0227344_0255834.jpg

5巻まで出ています。
この話は、ファンタジー要素がありますが、これは、これで面白い。
本を読む以前に、イギリスでお城を見学したときに、たびたび、ヘンリー6世について、説明があったので、
なんとなく、気になっておりました!笑

漫画とは、関係ありませんが、ヘンリー6世は、イートン校や、ケンブリッジ大学のキングスカレッジを創立した
という、ことも今さらながら知りました。。。。

ヨーロッパも、知れば知るほど奥行きが増して、どんどん深みにはまって行くような気がします。

by ロン@フランス

イギリスのお城関連
LEEDS CASTLE・リーズ城<イギリス> ◆ by ロン@フランス
チェーザレ関連
Salon du livre de Paris 2013 後編+パック by ロン@フランス
ジャンヌ・ダルク関連
Reims・ランス (ノートルダム大聖堂)◆by ロン@フランス
GIEN・ジアン+Musee de la Faiencerie   by ロン@フランス
王妃マルゴ関連
フランスの古本 ◆ by ロン@フランス
2014年の東京みやげ ◆ by ロン@フランス
フランスの歴史を日本のマンガで読む ◆ by ロン@フランス
王妃マルゴに関係ある場所を巡るパリ①◆by ロン@フランス
Chateau de chantilly・シャンティイ城<コンデ美術館>◆by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-05 01:45 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(6)

Orange Tart* ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんちのパック(イースター)、いつも楽しそうだよね〜。広いお庭でのエッグハンティング、やってみたいわ。笑


さて、先日、いつもお邪魔してるKaorainneさんのブログに載っていたオレンジタルトがすごく美味しそうで作ってみたくなっちゃって、挑戦してみました〜。タルトは何度も作ってるけど、柑橘系を使ってっていうのは初!と思います。

d0227344_18391322.jpg

こんなのが出来ました♪ Kaorainneさんのブログ見て、むむ?わからない単語!とかあって、ネットでレシピ調べて作ってみました。家に材料も全てあったし♪ 前にお友達にアーモンドプードルを貰って、家にたくさんあってめちゃ嬉しい。アンカラのそこら辺のスーパーではなかなか見かけなくて、お友達もネットで買ったそう。タルト生地(パートシュクレって言うのね、笑)にもアーモンドプードルが入って、香ばしくてサクサクで美味しいね。そしてアーモンドプードルたっぷりのフィリングソース?(フランジパーヌって言うらしい、笑)もカスタードと混ぜるもので、ちょうどパートシュクレに使った卵が半分残ったので、それで全卵カスタードを作ったらちょうどよい量でした。卵も白身だけ余らせるのとか好きじゃないので、味的には落ちちゃうかもだけど、とりあえず使い切り出来てホッ。

d0227344_18391973.jpg

タルト生地を空焼きして、フィリング詰めて、上からオレンジを満遍なくもいもり乗せて、オーブンへ!いい感じに焼けたら、上からチョコレートを垂らして、ピスタチオを砕いて飾ってみました。
d0227344_1839225.jpg

オレンジ使ってタルトは初めてだったけど、すごく美味しかった〜♪
このフィリングと相性バッチリなのね!食べる前は想像出来なかった味なんだけど、めっちゃ気に入りました!!なんて言うの、、後引く美味しさって言うか。。さっぱり感もあって、でも全てのバランスが良くてね。オレンジも今、甘くて美味しくて、フルーツ好きな夫が買ってくるといつも大量なんだけど、これからはそのままでもタルトにしても美味しいとわかったので、Welcome!です。笑

Kaorainneさん、ありがとう〜。


by アン@トルコ


[PR]
by bayswater92 | 2016-04-01 19:32 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

夏はやっぱりフルーツ♪ ◆ ..
at 2017-08-16 05:35
麺類いろいろ。 ◆ by ア..
at 2017-08-09 04:06
東京観光 1◆ by ロン ..
at 2017-08-04 00:56
念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(452)
(410)
(337)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(55)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:37
★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 09:02
★arareさん、 そ..
by bayswater92 at 08:53
★nekoyamaさん、..
by bayswater92 at 08:42
★Mさん、 おはようご..
by bayswater92 at 07:59
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:51
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:44
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:38
◆Mさんへ。 軽量..
by bayswater92 at 03:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧