<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ノルマンディー・モンサンミッシェル2 ◆ by ロン@フランス

アップルチーズケーキと、パイ!アンちゃんの、りんごの救出作戦とは思えないほど、
うらやましいデザートメニューだね~!

ロンは、モンサンミッシェルの続きです。
前回、お話したかったのに~って、思っていたことを書くことにしました。

モンサンミッシェルのパーキングへ向かう途中、羊の放牧を見たのですが、驚くほどの数で!
向こうの方にいる、ひつじの群れ、見えますか?!
d0227344_18535981.jpg

これ、全部、プレサレ用なんだろうか?!
皆、モンサンミッシェルの方へ向かっていました。

ロン達も同じ方向へ!ま、羊よりかなり遠回りしたけれど・・。

モンサンミッシェルの入り口から上へ登り天辺にある修道院へ向かう途中に左に見えてくる、
サン・ピエール教会。
教会の反対側は、小さな墓地があります。
d0227344_19891.jpg

中でポストカードや、メダルを売っていますが、なんと無人!
娘と一緒に、とられる事はないんだろうか??と、心配しながらも、
ロンは、そこにあった<右下の像>ポストカードを1枚購入。
売り物の棚の隣にある、お賽銭箱のようなところへ1ユーロを、チャリ~ン。

前回登場した、我が家のトイプー。実は、このとき隣でロンが食べていたものが、これ~。
この日は、調子があまりよくなかったので、無難なムールとフリット。
d0227344_19415570.jpg

しかしながら、残念なことに、ほとんどのムールが砂入りだった!
それを夫に言ったら、「間違いなく、モンサンミッシェルのムールってとこだね!」と。
今まで、何十回?と、モンサンミッシェルへ行き、いつもムールを食べているわけではありませんが、
初めての砂入り体験をしたのでした。笑

そして、必ず帰りに寄るお店が、モンサンミッシェルから少しだけ離れた、クッキー直売店。
メールプラールでは、なく・・。
BISCUITERIE De la BAIE du MONT St MICHEL 
お店の目立つ看板は、「St MICHEL」と、あります。
d0227344_19503992.jpg

モンサンミッシェルのパーキングが新しくなってからか、ここには、色々なメーカーのクッキーやマドレーヌも
置くようになっていました。スーパーで見かけたことのある物から、ここでしか売っていないお徳用クッキーなどが、あります。

ついでに売っていたのが、梨のシードル。
ノルマンディー定番が、りんごのシードルなので、ついでに置いてあるような梨バージョンを、
今まで飲み逃しをしていましたが、なんとも!
過去にチャンスはたくさんあったのに、飲んでみなかったことを、かなり後悔・・。笑

もう一つ、同じ棚に、モンサンミッシェルのビール発見!
4種類のビールを一本ずつ買ってきました。
d0227344_2038639.jpg

白ビールやら、黒ビールやら・・、飲むのが楽しみなのです!

ノルマンディーの話は、まだ続くと思います・・・。
それでは、また~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-29 21:25 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(10)

アップルチーズケーキとパイ。 ◆ by アン@トルコ

今年もロンちゃんのノルマンディの旅!いいね~。ゆきちゃん、モンサンミッシェルがお似合いだよ~。ってゆきちゃんが男の子だったとは、知らなかったわ・・^^;


さて、アンからは、また食に戻りまして・・。
ちょっと前なんだけど、家に大量にりんごがあったので、りんご救出作戦と称して、お菓子なんぞ焼いておりました。
まずは、
d0227344_520328.jpg
アップルチーズケーキ。

いつものチーズケーキにキャラメリゼしたりんごを敷き詰めてから焼いてみました。
d0227344_520462.jpg
d0227344_5205379.jpg
去年の12月に一時帰国した際に、表参道のカフェでアップルチーズケーキ食べたんだけど、美味しかったので、それを思い出しながら作った次第です。同じようになったか?と言えば、どうでしょう・・なんだけど、チーズケーキにりんごって意外と合って美味しいね!


そして、お次は・・
d0227344_5205770.jpg
d0227344_521143.jpg
じゃん!のせるだけアップルパイ。

市販の冷凍パイシートを使って簡単に。。
スライスりんごをのせて、ぱらぱらとパールシュガーを振りかけて。卵液やはちみつなんかもちょっとだけ塗っています。シナモンパウダーもかけてみました。これだけだけど、サクッと美味しいです。りんごが美味しかったらパイも美味しい。笑
d0227344_521553.jpg
こんな風にナイフとフォークを用意したけど、実際のところ、手づかみでサクッとかぶりつくのが一番食べやすかったです。笑


と、こんな感じなりんご救出作戦でした。
でもこれだけ作って2~3個の消費だったと思います。
結局のところ、りんごを一度にたくさん買わない、ってことだね。笑
以後気をつけまーす。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-26 16:27 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

ノルマンディー・モンサンミッシェル ◆ by ロン@フランス

アンちゃん夫の旅は、すごいよね!写真がすごくじょうず!
ロンは、今週から娘がヴァカンスになったので
急に、ノルマンディーへ行くことにになりました!3泊です。
d0227344_7152454.jpg

行った先は、グランヴィル。
義理のお姉さん夫婦のアパートを借りました。

そして、今日行った観光の場所がモンサンミッシェル。
また?!モンサンミシェルです。笑
今回は、日本から来たトイプーも、一緒です!
彼にとって、初めての海。初めてのモンサンミッシェル!
d0227344_721318.jpg

なかなか、楽しく観光が出来ました!
と、いうのも、ちょうど、行ったレストランが、あっさり犬okだったりして、
かなり優しい!犬用のお水まで持ってきくれたほど!感謝です〜!
d0227344_737143.jpg

そんなわけで、かなり充実した一日を過ごしましたが、残念なことに今日は、
多くを語れません…。行った話だけ!笑
d0227344_7341174.jpg

次回は、メガネを忘れずに車から持ってきてから、語りますので、どうぞよろしく!笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-24 07:54 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(4)

中南米の旅。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの作った苺のデザート、カワイイね~。チョコで飾って万人受けするのがわかる気がするよ~。


さて、アンからは中南米の旅です!
って、私は行ってないんだけど(←行ってないシリーズ何回目か!?笑)先日夫が約1ヵ月かけて中南米を一人旅してきたので、その時の写真をちらっと紹介しようかな、と思います。
1000枚以上も写真を撮ってきたので、選ぶのが大変だし、全部紹介したら大変なことになるので、キューバ、ペルー、ボリビア中心で写真を載せてみたいと思います。

まずは、トルコからニューヨークに!
d0227344_251527.jpg
マンハッタンの夜景!

d0227344_2515753.jpg
次はメキシコ。テオティワカン。

d0227344_254872.jpg
そして、キューバの首都・ハバナ。建物かわいいね。そして走っている車がクラッシックカーばかり!
d0227344_2541484.jpg
どこを撮っても絵になる感じ。トランペットを吹くおじさん、カッコイイね。
右上はレストランでの演奏だけど、すごく上手かったって。
街の床屋もなんだか絵になるね!

d0227344_2543253.jpg
お次はグアテマラ。アンティグア。
d0227344_2543586.jpg
遺跡見学や、アンティグアの街もカワイイのね。

d0227344_254476.jpg
そして、ペルーに行ったなら、行くべきところはマチュピチュ。
d0227344_2545176.jpg
クスコの街からマチュピチュへ・・。
途中まではバスで行って、その後3時間徒歩で行ったそうな・・。
お天気が悪くて雨に降られちゃったそうだけど、
この旅でやっぱりマチュピチュが一番良かったと言っています。
d0227344_2545622.jpg
クスコの広場にいるおばさんも絵になるなぁ。。

d0227344_255449.jpg
そしてボリビアと言えば!ウユニ塩湖!!
d0227344_255822.jpg
今の時期は雨季だそうで、こういった景色を堪能することが出来ます。
トルコにある塩湖に行ったときも、朝雨が降った後に晴れたので、似たような景色が見れたよ。(こちら→
d0227344_2551479.jpg
世界中から観光客が集まるから、国旗もたくさん。カッコイイな。

d0227344_255181.jpg
そして最終地ブラジルはサンパウロ。
日本人街に行って、お寿司を食べたそうな・・。笑


簡単にまとめちゃったけど、こんな感じで旅を楽しんで無事に帰ってきました!
お土産もちょっと紹介します。
d0227344_2553050.jpg
私にはボリビアのキッチンミトン。笑 壁飾り的なキューバの家とメキシコの古代カレンダー。我が家のお決まり、土地土地マグネット。
他にも、コーヒーとか、タバスコとか、チョコとか、バッグや帽子、小銭入れとかいろいろ買ってきてくれましたよ。コーヒーが結構楽しみです。

夫がFacebookで旅のページをやってるので、もしよかったら覗いてみてください。
https://www.facebook.com/Gezi-An%C4%B1lar%C4%B1-1642691355997242/
(*過去の旅写真は私が撮った写真も掲載あり。笑)

というわけで、アンの行ってないけど旅シリーズ(シリーズなのか?)でした。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-22 03:25 | 旅*外国 | Trackback | Comments(16)

イチゴのチョコレートディップ ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのフォカッチャ、大成功だね〜!見ただけでヨダレ出る…食べてみたいな〜!

ロンは、前回のチョコ物の続きで、やっぱりイチゴとチョコの組み合わせをやってみました!
ウチにあるものを使ってしまおう!と、心掛けたら、イチゴにチョコをつけた後、
スペキュロスの砕いたものをつけることに。
d0227344_640539.jpg

この、イチゴの行き先は、義理両親の家。
バレンタインデーにクレープパーティーをやるとのことで、手土産として持って行きました!

なんとなく、イチゴの入っていた木箱に並べていれようかな…。と、思って、小さな紙のカップに
イチゴを入れてから、並べてみたら、持ち運び時にイチゴが中で転がらないので、
ちょうど、よかったです!
d0227344_648191.jpg

その後、味見をしてみると、イチゴが味ない〜!
やっぱり、安かったからか?!と、後悔しつつ…、そうだ、砂糖!と、
思いつき、砂糖をふりかけてみました。
すると、かなり美味しく出来上がり、自分でビックリ!

シンプルながら、フランス人家族には、大好評で、6歳から、80歳までの人間を満足させてくれた
イチゴのディップなのでした!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-19 06:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

フォカッチャ。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのチョコレートスプレッドがめちゃ美味しそうなんですけど~。食べてみたいな!苺にかけたふわふわなお砂糖もいいね。苺にマッチ!って感じ。


さて、アンからも、またもや食べ物の話です。
こないだ、初めてフォカッチャを作ってみました~!
d0227344_394347.jpg
焼き上がりは、いい感じに出来たかな!?初めて作るものっていつもドキドキするね~。笑
d0227344_395297.jpg
フォカッチャ、レシピ探して作ってみたけど、手捏ねもそんなに苦にならない感じで、作りやすくていいかも!?2個分の生地量です。
d0227344_395676.jpg
ひとつはプレーン。たっぷりオリーブオイルとブラックペッパー、岩塩で。もうひとつは、ブラックオリーブにローズマリーと岩塩と、もちろん、たっぷりオリーブオイルで。
d0227344_3213557.jpg
スーパーで売ってたヒマラヤの岩塩。これ、使ってみました!


どんな風に焼けるかドキドキだったけど、いい感じに出来たかも。あんなにたっぷりのオリーブオイルも、焼きあがったら、見た目わからなくなるくらいなんだね~。

せっかくフォカッチャを焼いたので、この日の晩ごはんは、なんとなくイタリアンな気分になったので、イタリアっぽいと勝手に思ってる料理にしてみました。本当にイタリアンなのかは不明です。笑
d0227344_310196.jpg
2種類のフォカッチャと、チキンのトマト煮込み・ローズマリー風味。あとは、ツナ入りグリーンサラダで。いつもながら簡単ワンプレートごはんです。
初めての手作りフォカッチャも、美味しかったです!子供にも好評で、これはリピ決定だね。次はトッピングも変えて作ってみたいな~。小さく作ってサンドにしても美味しそうです♪


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-16 03:28 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

おいしい!チョコレートスプレッド ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの水餃子、きれい~!売ってるやつみたいで、おいしそう~!これだけでも作るの大変なのに、他の中華メニューまであるなんて、すごいよ~!

ロン家は、作っても夜は、あまり食べない<食べてくれない>ので、どうしても簡単な、スープ類が多くなります。ウチに限ったことではなく、意外にフランスでは、よくあることです。

ですが・・、朝食はがっつり!パン、ヨーグルト、フルーツ、オレンジジュース、カフェオレ・・と、よく食べています。ときどき、パンにヌテラも塗りますが、最近、チョコレート屋さんの高級ヌテラというか、チョコレートスプレッド<タルティーヌ>をクリスマスにもらったので、食べてみました~!
d0227344_0541153.jpg

Alain DUCASSE・アランデュカス のです。
中に粒々が、入っていておいしかった~!
ヌテラじゃなかなか食べ終わらないのに、これは無くなるのが早かった!
しかも、ちょーどクレープを食べる時期でもあったので、さらに重宝!
d0227344_174930.jpg

これは、ビンに入っているので、重いのは、残念だけど、ビンに入っているからこそ、さらに美味しいのでしょうね~!

そして、別件で、溶かしたリンツのチョコ<先日のメレンゲの残り>を、
イチゴのまわりにチョコレートコーティングしようと考えていたら、ふと、気がつきました!
日本帰国中に、懐石料理をごちそうになったとき、オーナーシェフからお土産で頂いたものを!
d0227344_241046.jpg

お砂糖なのですが、いちごの上にこれがのって、デザートとして出てきました。
とにかく、おいしくって!!!
色的に三盆糖とか、三温糖っぽいのですが、何だったのか?
せっかく、教えて頂いたのに、食べることに夢中で、すっかり忘れてしまいました!泣

というわけで、チョコレートは止めにして、これでイチゴを食べることにしました!
夫にも娘にも大好評で、ロンも改めて、このお砂糖の美味しさにやられてしまいました!
d0227344_272763.jpg

わたあめにも似ている感じがするのです。

アランデュカスのチョコレートスプレッドは、朝に食べて・・。
夜のデザートには、このお砂糖でイチゴを食べたら、かなり贅沢な気分になってしました。

by ロン@フランス

チョコレートスプリットに関する過去でのお話
ピエール・エルメのゴーフル◆by ロン@フランス
なんちゃってヌテラ&プラリネチョコ ◆ ロン@フランス

アランデュカスのチョコレートについては、
http://www.lechocolat-alainducasse.com/fr/
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-13 02:36 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

久しぶりの水餃子。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの今年最後のガレット・デ・ロワ、なんだか姿が美しいね~。毎年この時期の楽しみになってるよ、ガレットレポ。そして久しぶりのトルコ・フランス合同記事も無事に済んで・・


さて、アンからは毎度ながら食の話にまた続きます。笑
先日、久しぶりに水餃子を作りました!餃子は大好物で、冬になって白菜が出回るようになるとよく作るんだけど、最近はずっと焼き餃子ばかり作ってて。たまには水餃子も食べたいな、と思い、張り切って皮から手作りで作ってみました~。
d0227344_3172019.jpg
水餃子はなんとなく、丸っこく包みたくなって、端と端をくっつけてみました。相変わらずな中身は、白菜にビーフのミンチ、ネギ、生姜にニンニク。これを茹でて・・

d0227344_317514.jpg
ラー油とお醤油をかけ、ネギをぱらぱらと振りかけて。。これ、一人分です。笑


副菜には、ネギ玉。これも餃子の副菜として定番になりつつある・・。
d0227344_318058.jpg


白いごはんでもよかったけど、なんとなく炒飯が食べたくて。ニンニクとネギと卵の炒飯。
d0227344_318792.jpg


中華風な晩ごはんが完成。
d0227344_3181639.jpg
ちょっとやっぱり炭水化物多めですが、餃子にはご飯がやっぱり食べたくなっちゃうアンでした。久しぶりの水餃子も美味しかった~。たまにはいいよね。焼くよりカロリー低いしね。質素だけど、満足なごはんとなりました!


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-09 03:34 | 食*トルコ | Trackback | Comments(18)

チョコを使ったお菓子の巻<レシピ付> *トルコ・フランス生活情報*

今年も早いもので、もう2月に突入ですね。
2月といえば、バレンタイン!
今日は久々のトルコ・フランスの合同記事、行ってみたいと思います!
バレンタインにちなみ、簡単に出来るトルコとフランスのチョコ菓子のレシピを紹介しますね。


トルコのアンからは、トルコのカフェならどこにでも置いてるかな、って感じの「モザイクケーキ」の作り方を紹介したいと思います。カフェにも置いてあるけど、実は家でも簡単に出来る焼かないケーキです。


「トルコのチョコ菓子・モザイクケーキ」

【材料】
ビスケット(プレーン) 200g
★チョコレート 80g
★牛乳 100ml
★ココアパウダー 大さじ2
★砂糖 大さじ1.5
★バター 60g
d0227344_361475.jpg
【作り方】
1. ビスケットを砕く。
2. ★を小鍋に入れて弱火で溶かし、混ぜる。
3. 1で砕いたビスケットと2を混ぜる。
4. パウンド型にラップを敷いて、3を入れる。
5. ラップをして冷凍庫で最低2時間冷やす。
6. 型から出し、お好みでナッツなどをトッピングして完成。
d0227344_361869.jpg
出来ました!
d0227344_362234.jpg
カットしたら、こんな感じ。
カットするまでドキドキでしたが、モザイクがかわいく出たと思います。
焼かないケーキでお手軽に出来ます。ビスケットのサクサク感と濃厚チョコのドッキングで
結構美味しいですよ~。子供にも人気です。


チョコつながりな、おまけ。

d0227344_362673.jpg
先日、Kocatepe KahveEvi(コジャテペ・カフヴェエヴィ)というチェーンの珈琲屋さんに行った時に
チョコテイストのトルココーヒーが置いてあったので、頼んでみました!
3種類くらいのフレーバートルココーヒーが置いてあったけど、チョコ星人の私は迷わずチョコ味!
初めてフレーバーのトルココーヒー飲みましたが、違和感なく美味しかったです!
カフェモカのトルココーヒー版ですね♪
トルココーヒーはこんな風に一口おやつとお水と一緒にサーブされます。
ちなみに一口おやつはロクム(ターキッシュデライト)のチョココーティングでした。
トルコ、結構チョコ系のお菓子、多いです。笑

by アン@トルコ




フランスのロンからは、チョコレートのメレンゲ。簡単すぎで、説明するまでもないのですが・・。
作り方は、フランス流で、砂糖の量は、日本人風の良いとこどりにしています。笑


「フランスのチョコ菓子・メレンゲ・オ・ショコラ」

【材料】
★卵白 4個分
★グラニュー糖 100g
★粉砂糖 100g
★板チョコ 200g
d0227344_204637.jpg
 
1. 卵白をボールに入れて、ハンドミキサー<根性があれば、泡だて器>で、メレンゲを作り始めつつ、
2・ グラニュー糖を3回ぐらいに分けて、まぜていく。
3. その後、粉砂糖を3回ぐらいに分けて、さらにまぜていく。すると、メレンゲが重くなってきます。
4. 写真のようにメレンゲをすくっても落ちきらない状態にします。 
5. ようするに、写真右上のようにメレンゲの入ったボールを、逆さにしても落ちてこない状態にする。
6. 絞り袋で好きな形をクッキングシートに、搾り出し、100℃のオーブンの上段に入れます。
7. オーブンに入れる時間は、厚さによりますが、厚さ2-3cmで、45分。
8. オーブンの火を止めて、余熱で15分そのままオーブンに入れておきます。
9. オーブンから出し、冷まします。
10. 湯せんで溶かしたチョコレートをつけて、焼くときに使ったクッキングシートの上に並べ、
   好きなトッピングをしてから、チョコレートを乾かします。
d0227344_20351125.jpg

薄ければ、薄いほどオーブン時間が短縮できるのも、メレンゲの良いところです~。
d0227344_2036362.jpg

食べきれない分は、ビンに入れておきました。
d0227344_20422943.jpg

チョコレートを全部コーティングしたら、チョコレートが美味しすぎて、
メレンゲの味が無くなってしまったので、一部分にチョコレートコーティングしました。

しかーし、チョコレートがミルクチョコレートだったり、カカオがあまり入っていないブラックチョコレートなら、
メレンゲ全体にコーティングしたら、逆に良かったりするかも!?ですね。

d0227344_20514845.jpg




おまけ・・と、いうかストック自慢です。笑
今現在、ウチにあるチョコレート達です。
バレンタインにチョコを買う必要は、まったくないです!




by ロン@フランス


と、いうわけで、日本ほどバレンタイン商戦は、激しくないですが、それなりに私達も便乗して、
チョコレートの物を作ってみました~!
これで、夫のハート?と、子供のハートをさらに、射止めることが出来たかも?!です。笑
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-05 23:52 | トルコ・フランス生活情報 | Trackback | Comments(22)

ガレット・デ・ロワ(SEBASTIEN GAUDARD)2016◆ by ロン@フランス 

トルコちっくのお手軽ピザ、かわいいね!アンちゃんが作ると、何でもおしゃれになる気がする~!
ちょっとだけ、パンは、ナンっぽいのかしら?!

ロンは、今回、最後のガレット・デ・ロワを食べました~!
最後のガレットを選ぶにあたり、フランスの評判というか、メディアの記事を読んで決めたのが、
セバスチャン・ゴダールのガレット。
d0227344_23185921.jpg

意外にも店舗が、パリのジュンク堂の直ぐそばにあり、分かりやすかったのも選んだ決め手。
オペラ界隈に用事があったついでに買いに行けました!

ところで、先ほど、ウィキペディアを、読んで、セバスチャン・ゴダール氏は、業界では知られていた人物だった!と、今さらながら知りました。
フォションで、ピエール・エルメ氏の2番手となって働き、エルメ氏がフォションを抜けた後、ゴダール氏が、シェフパティシエを引継ぎ、務めたそうで・・。ほ~う、へ~、と、感心。

話が、ややズレましたが。
ゴダール氏のガレット、
アーモンドかチョコ味の2種類あると思ったら<っていうか、2種類あるって書いてあった>、アーモンドのフランジパンしかなかった・・。チョコは、予約しないとダメらしい・・。しかたない。

お店の女性スタッフから、食べる前は、温めたオーブン100℃に10分焼くと美味しい。と、言われたのですが、ロンは、決まって、その言葉、そのアドバイス、無視!笑

せっかく、ベースが美味しいのに、オーブンで温めることによって、サクサク感が、変わったり、油っぽくなってしまったりすることがあるので、そのままで!頂きます~。
なんせ、オーブンにも色々相性がありますから・・。

しいて言えば、雨の日に買わないように気をつけるだけです。
雨が降っているとせっかくのパイ生地がしんなりしてしまうことがあるので、そこだけポイントです!

で、その日の夜のデザートとして切ってみると・・。
d0227344_23305025.jpg

さすがに中は、ビッシリ、詰まっていました。
期待を胸に食べてみると・・・。
娘の第一声は、「あんまり好きじゃないかも~!」
な、なに~ッ!
と、思いましたが、すぐに納得~!

ラム酒のような香りがすごくて、はっきり言って、「大人の味」。笑

ところが、次の日、食べてみると、アルコールの香りは抜けかけ、
まろやかになっている?!

さらに、次の日、買ってから2日目になりますが、この日の朝、娘の分を食べてみると、
「!!!」
なんだか、2日目が一番美味しいのでは?!と、思うほどでした。笑
ま、普通のフランス人だったら、2日目には、残っていないだろうし、この発見をしたのは、
ロンだけだったりして~!わっはっはっはっは~!

そんなわけで、ここのガレットは、買った初日に、そのままで食べると、好き嫌いが出るだろうな・・。
と、感じたのでした。

ところで、このガレットのお金を支払うときに、
目に入った菓子パン<ヴィエノワズリーというべきでしょうか?!>が、ロンの目にキラり~ん!と、
入って来て、思わず、それも買ってみました。
d0227344_23501715.jpg

シナモンがよく効いている、ブリオッシュと、いう感じです。
そのブリオッシュらしきパンは、ほどよくふわふわで、パサつきは、まったくなかったです。
d0227344_23515916.jpg

粒々は、砂糖で、カリカリ~。
美味しいメロンパンのフランスバージョンっていう感じ?です。笑
ロンは、ちょっと気にいちゃったかも・・・。うふふ。

ところで、ガレットのフェーブですが・・・・。
妙につまらない・・・。
d0227344_00335.jpg

シンプルでかっこいいのかも?しれませんが、やっぱり、サプライズ的な形とか、かわいさが欲しいな・・。
と、思うロンだったのでした~!

これにて、今期のガレット終了です!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-03 00:38 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧