<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夜お茶とイフタールおうちごはん。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの娘ちゃんも卒業おめでとう~!だね。それにしてもエルメのゴーフルも美味しそう!フランスのゴーフル食べてみたい。。店員さんのいい加減さは外国あるあるだね。笑


さて、ラマダン真っ只中のトルコのアンからは、ラマダンの風物詩とでも言いましょうか、
ラマダン中は夜遅くまでカフェとかやっていて、遅い時間でも人出も多いです。
そんなある日、イフタール(一日の断食開けの食事)のあとにワッフルを食べに出掛けてきました~!
しっかりイフタールは少なめにして準備万端。笑
d0227344_1931675.jpg
Choco bons WAFFLE
小さいお店だけどトッピングが並んだショーケースも
インテリアもカワイイお店。

d0227344_1932052.jpg
ここのお店はカップに入ったワッフルが売りみたい。
3人で行ったので、カップと、お皿風(直訳・笑)と、サンドイッチ風の3種類頼んでシェアしました。
一番美味しかったのはサンドイッチ風!生地もサクッとカリッと香ばしくて美味しかった~。
中身とかトッピングとか8種類まで自由に選べて(それ以上はプラス料金)
カップのは選んだソースが悪かったのか甘すぎだったし、ワッフルもしんなりしちゃって。。
サンドイッチ風のやつが一番ワッフル生地の美味しさが出てた。
あとは好みのフルーツやナッツをチョイスしたら、うん、美味しいと思う!また食べたいな。
ちなみにこのお店はラマダン中は夜中の1:30まで営業中。


とある日は、イフタール後の夜のミーティングがありました!
日本人のお友達親子と総勢10数人が集まって夜お茶です。
場所は「Zerdali
d0227344_1932925.jpg
私はマキアート、長女はラマダン時期限定のデザートGüllaç<ギュラッチ>。
ローズウォーターを使った、パリパリの生地をふやかしたようなおやつ、ですね。しかしだね、
私も↓のロンちゃんと同じ理由でバラの香りのする食べ物は苦手~。
でもここのは、バラの香りはしなくて生地もふやけすぎじゃなくて美味しかったようです。
お店によって様々ですね。
23時過ぎまでおしゃべりして楽しかったです。ラマダン中でもこういう時間が持てるのも嬉しい。
このお店も遅くまでやっていそうです。私たちが帰る頃にテラス席の照明が点き始めました。笑


Choco bons WAFFLE
http://chocobons.com/

Zerdali
http://www.zerdalipasta.com/


***


ここからはラマダン中のイフタールおうちごはん。
毎日写真撮ってるわけじゃないし、普段の食事と変わらないけど、載せてみます^^;
d0227344_1932563.jpg
揚げ鶏のネギソース、ネギ玉、ワンタン入り卵スープ、サラダ、ごはん。
ラマダンに付き物のホシャフ(ドライアプリコットと干し葡萄のコンポート。レシピ→)とナツメヤシも。

d0227344_1933598.jpg
イズミルキョフテ(レシピ→)、ジャジュク(レシピ→)、サラダ、ホシャフ、ナツメヤシ。
フルーツも♪

d0227344_1933100.jpg
クイマルユムルタ(挽く肉と野菜入りスクランブルエッグ。レシピ→)、新じゃがのローズマリーロースト、サラダ、ヨーグルトスープ(レシピはそのうち載せます♪)
新じゃがのロースト、初めて作ったけど美味しかった!すでにラマダン中に2回作ってます。
そうそう、ラマザンピデ、これもこの時期限定だけど、近所のピデ屋さんのラマザンピデが卵入りで焼きたてはふわふわですんごく美味しい!ま、パンなんだけどね。

d0227344_1934570.jpg
スボレイ(レシピ→)、トルコサラミとパストラミの卵焼き、サラダとか・・まあ朝ごはんメニューですね。
スボレイ、滅多に作らないけど、ラマダン中に作ってとリクエストあったので頑張りました。ミッション完了。笑

d0227344_193503.jpg
鮭の照り焼き、新じゃがロースト、ワンタン入り卵スープ、サラダ、ごはん。
フルーツにホシャフにナツメヤシ。

d0227344_1935413.jpg
茹でチキン、スープ、ピラフ(そろってレシピはこちら
サラダにホシャフ、ナツメヤシ。



とこんな感じで毎日のイフタールを頂いていますー。


長い記事になりましたが、お付き合いありがとう~。
っていうか、書いてる途中に2回も消えて発狂しそうになりました。。
エキサイトさん、書いてる途中の下書き保存機能つけてください・・。切なる希望。笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-29 19:21 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

ピエール・エルメのゴーフル◆by ロン@フランス

アンちゃんの娘ちゃんの高校卒業パーティー感動的だわね。。。小さいころの姿を知っているだけに、
なんだか嬉しいわー!おめでと、おめでとーーー!!!

実は、ウチの娘も中学卒業ーーー!
卒業式なんてないけど、昨日、一昨日、全国共通試験がありました。これで、中学終わり。
今日から、ようやく夏休み?!と、思いたいけど、まだ習い事の発表会が残っていて!
その後も、習い事はあり、結局来週までは、レッスンが。。。

そこで、恒例となっているのが、習い事の先生へのプレゼント。
あげる人もいれば、あげない人もいるけれど、
たぶん、あげる人は、全体生徒の1/3ぐらいだろうか?!

ウチは、すっかり習慣となって、クリスマス前と、この年度末の6月の2回あげています。
ちょっと、手軽な、お中元とお歳暮のような・・・。笑
あげるのは、ヴァイオリンの先生と、オーケストラの先生へ。
何をあげるか、考える時間もなかったので、たまたま通りかかった、エルメで。
でも、マカロンだと、すぐあげないとだめなので、賞味期限2週間と、
お店のスタッフに聞いた、ここのゴーフルを買ってみました!
d0227344_6271317.jpg

1箱にゴーフル5枚で、お値段、14ユーロ也!
Meertと、どっちが美味しいんだろう・・と、考えて食べてみましたが!
どうしよう、外の生地皮は、Meertの方が、美味しかった・・。かも。
こっちのほうが、皮が厚いので、食べなれてないせいなのか?
d0227344_15475068.jpg

しかしながら、バターの風味と、中身はさすがー!おいしいです!
3種類の味があったけれど、買ったのは、エルメ定番のイスパハンではなく、プラリネ味!
イスパハン<バラ+ライチ+フランボワーズの風味>は、個人的に苦手なんですー。
食べ物にバラの香りが入っているのが、石鹸みたいで、納得できないから!笑
d0227344_16305039.jpg

ところで、これを買った日、バニラ味も買ってみたけど、ウチに戻って、めがねをかけ、
箱の裏を見たら、賞味期限が1週間もなかった!むむむっ、エルメ販売員め!
こーいうところが、フランスらしいといえば、フランスらしいんだけど、
高級店なのに、てきとーなところが、少々、ムカッと、させられる。笑

プラリネ味が、25日に買って、賞味期限が30日。バニラ味が、7月2日までだった!
と、いうことは、プラリネ味を先生にお渡ししたい29日の次の日、30日に、賞味期限が来るなんて!
なんか、悔しい・・・・。笑

あきらめて、違うのをあげよう・・と、思って、ウチでプラリネ味を食べてしまったわけなのですー!わはは。
で、予備に買っておいた、「Infiniment praliné noisette」チョコプラリネのペーストで、簡単に言えば、ヌテラ高級バージョン?!笑
お値段、15ユーロ也。
これは、たぶん、ゴーフルに挟んであったプラリネ味の部分!
ゴーフルの箱にも「Infiniment praliné noisette」と、書いてあるので、きっとコレだと思います。
d0227344_1754654.jpg

と、いうわけで、これに差し替えることにしましたー。賞味期限も、10月までだし。
フランスでは、学校の先生や、習い事の先生へ、プレゼントするとき、お花やチョコレートが多いので、
先生たちも違うほうが、いいんじゃ?と、いつも思っています。
しかも、音楽系の習い事の先生たちは、グルメの人が多いので、どうみても量より質のタイプが殆どだと
睨んでいます!笑

そんなわけで、今回は、たまたまプレゼント用に買った、ピエール・エルメのゴーフルを、
味見する機会となったのでした!ふふふ。

by ロン@フランス

ピエールエルメ
メール&ピエールエルメのレシピ本 ◆ by ロン@フランス
avenue d'opéra オペラ座通り◆by ロン@フランス
パリの「ガレット・デ・ロワ」2013年、どこが一番美味しい?◆by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-27 18:19 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

卒業パーティIFTAR ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんチョイスのフランスのショッピングバッグ、いろいろあってカワイイね~。LUやモンサンミッシェルの柄いいね。ホールケーキがすっぽり入るのもツボだわ♪

d0227344_20322163.jpg

さて、昨日なんですが、長女の高校の卒業式でした。でも日本のように重々しい感じはなくて、ましてや今は断食月なので、卒業パーティがイフタール(一日の断食明けの食事)会でした。それらしくって面白い~。どの学校もこんなパーティかは知らないけど、長女の通ってた学校は私立だし、生徒数もそんなに多くないので、学校の学食がパーティ会場になりました。笑
でもどんなご飯を普段学校で食べてるのかも、最後にしてわかってよかったかも♪
d0227344_20381363.jpg
<↑学食>

今の時期、イフタール(日没時間になります)が20:30なので、集合は20:00。ぽつぽつと人が集まって、大きな学食もほぼ満杯に。どこの家庭も家族そろって来ていました。空腹の中ご飯を作る日が一日減って喜んでるお母さんも多かったと思うわ、私を含め^^;
時間になって、食事からスタート!
どんなイフタールだったかというと・・。まず、
d0227344_20393748.jpg
Mercimek Çorbası<メルジメッキ・チョルバス:レンズ豆のスープ>

d0227344_20414310.jpg
Çiğ Köfte<チィ・キョフテ:ピリ辛肉なし肉団子>

d0227344_20433416.jpg
Su Böreği<スボレイ:ほうれん草入りペストリー>

d0227344_20444885.jpg
Ankara Tava<アンカラ・タワ:お肉とトマト、ピーマン入りピラフ>

d0227344_20581476.jpg
Kadayıf<カダイフ:カダイフという細い麺状の生地を焼いてシロップ漬けにした甘いデザート>

と、こんな感じのイフタール。ごはん、美味しいよ~。学校でこんなお昼を食べていたなんてちょっと贅沢な!って感じです。特に長女はアンカラタワがお気に入りなようで、イフタールのメニューになって喜んでいました。お肉がすごく柔らかくて美味しかった!トマトもピーマンも一緒に炊いているので味が馴染んでご飯が美味でした。
おなじみのレンズ豆のスープは私が家で作るよりほんのりピリ辛でこれも美味しかった!
あと、サラダもあって、食後のチャイは飲み放題でした。アイラン(しょっぱいヨーグルトドリンク)もあった。あとスイカも♪


ご飯が終わったら、学食の端に舞台が設けられて、学校生活をまとめた映像を流したり、そのあとは一人ひとり舞台に上がって卒業証書の授与。
それが終わったら、校庭に出て・・
d0227344_211132100.jpg
「3・2・1・・」で四角い帽子を空に向かってみんなで投げるー!と同時に打ち上げ花火がドドーーーン!!
d0227344_21134415.jpg
至近距離でめっちゃビビッタけど、最高に盛り上がりました!!(この時点で夜の10時を回っています。笑)


最初はどこかの会場を借りて卒業パーティの予定だったのだけど、二転三転して学校の学食になって、ちょっとあれ?な感じだったけど、子供たちにとって、どれも慣れ親しんだ風景の中でのパーティ、結果的にすごくあったかい良い卒業パーティでした。

ということで、思い出に残る一日となりました。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-25 02:01 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(16)

ショッピング〔買い物〕バッグ ◆ by ロン@フランス

コインコレクションすごいねー!レアだわ、レア!アンちゃんの写真のおかげで、ロン宅にも、イランのコインがあることが、判明したわよーー!何年も前から、どこのだろう・・・って、思ってたのよ!笑

コインコレクションの後は、ロンのショッピング〔買い物〕バッグコレクションで!
なんか、コインに比べると、軽くて安っぽいけど・・・。笑
これは、南仏で買ったもの。↓
d0227344_450064.jpg

パリのスーパー「モノプリ」のショッピング〔買い物〕バッグというか、
補助バッグ?エコバッグともいうのかも?!が、ネット販売されていて日本で人気がある。
っと、聞いたことがありますが、なんで???と、思う。
たくさん買い物するときは、小さすぎるし、底が安定していないから、ちっとも便利じゃないのに?!
でも、「柄が、かわいいじゃーん!」と、言う人が、実際多いので、機能より、かわいさ重視・・・?!

しかし、ロンの使っている、ショッピング〔買い物〕バッグ’sは、車で買い物に行く人には、
大きいし、軽いので、激便利です!

素材は、ピクニックシート。運動会のときに使う敷物。ビニール?のような・・・。
あれ、何ていうのだろう。。
日本でも似たような袋を見たことがありますが、
パリにも、お土産やさんに、たくさんかわいいショッピング〔買い物〕バッグがあるのですー!
例えば、パリの雑貨屋さんで、買ったバッグ。
d0227344_4583642.jpg

袋の脇にも猫ちゃんがー!
d0227344_4591150.jpg

それから、何気に色々種類を出している、大型チェーンスーパーAuchan・オーシャンの袋。↓
d0227344_54438.jpg

パリ土産にもぴったりかも?!
もう一つ、絵が違う、Auchan・オーシャンのパリバージョンのバッグ。↓
d0227344_565149.jpg

おもちゃやさんの、トイザラスの袋。
日本では、まったく人気がなかった?「Pet shop・ペットショップ」のキャラクター。↓
フランスでは、幼児から小学生に爆発的人気があったフィギュアのおもちゃです。
意外にも、このトイザラスのこのバックが一番強くて、持ちやすいので、活躍の場が多く、もう何年も使っていて、使いすぎ?で、ヨレヨレです・・・。笑
d0227344_5133845.jpg

雑貨屋さんで買った、ビスケットのキャラクターの男の子。
「LU・りゅ」という、お菓子メーカー。
d0227344_5171323.jpg

これは、猫ちゃんのバッグと同じシリーズのようで、脇にもロゴがある。
d0227344_518401.jpg

モンサンミッシェルで、買ったバッグ。
同じものを2つ買ったけど、1つは、ミシンの縫い目がズレていて、穴が開いてしまっていた!
そうなんですー、不良品買ってしまった・・・。ちゃんとチェックすればよかった!!!と、後悔・・。
取り替えに行ける距離じゃないので、あきらめて自分で縫い直そうかと・・。
d0227344_62748.jpg

最後に、パリの雑貨屋で買った、この袋は、かわいいだけではなく・・・。
d0227344_52895.jpg

底が広くて、ケーキを持ち運びできる、優れもの!
この袋だと、ホールケーキも安定して入れられるので、えらく重宝していますー!
d0227344_5305030.jpg

ロンは、毎週1度だけ、車で買い物に行きますが、なんせ1週間分なので、量が多い!
ミネラルウォーターも1.5Lの6本入りパックを、2-3パック買うので、このショッピング〔買い物〕バッグが、あるだけで、パーキングから家の中まで運ぶのに、とても便利だし、活躍しているのですー!

ま、フランスでは、当たり前のショッピング〔買い物〕バッグですが、
車で動くことの多い、日本の親戚にあげたら、「大きくて便利で、助かってるー!」と、
すごく喜ばれたので、お話のネタにしてみましたー!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-23 06:07 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

世界のコイン、第2弾。 ◆ by アン@トルコ

お庭でBBQ、美味しそうだよ~、ロンちゃん!特にマッシュルームに詰め物したの、食べてみたいわ。それにしてもお義父さんの財布の話は迷宮入りだね・・。


さて、アンからは、今回は先日の「世界のかわいいコイン」の第2弾!いってみたいと思います。前回はカワイイと思ったコインを中心に載せてみましたが、今回はちょっとレアな国!?日本人があんまり行かないような国を含め、載せてみたいと思います。

と言いつつ、まずは「エジプト」
d0227344_1973492.jpg
ここにも穴の開いたコインが!ツタンカーメンが描かれたりしてエジプトらしいね。


次はトルコのお隣の国「グルジア」(現ジョージア!?に呼び方変更になったんだっけ?)
d0227344_19945100.jpg
この国も動物系の絵が多いですね。
写真じゃよく見えないけど、グルジア文字がかわいいな。ლ(╹◡╹ლ)


次もお隣「アルメニア」
d0227344_1912953.jpg
シンプル!アルメニアの文字も読めないな。。


次、「イラン」
d0227344_1915211.jpg
ペルシャ文字!?なんだか逆さハートっぽい!


そして、「モロッコ」
d0227344_19161358.jpg
ここも結構シンプル!


お次は、「ロシア」
d0227344_19172327.jpg
こちらもまたシンプルな!表も裏も基本どのコインも同じだね。


次、「パキスタン」
d0227344_1918458.jpg
結構かわいい!手にした感じが古いコイン!って感じで好きかも。
柄もなかなか味があっていいな~。


そして、「シンガポール」
d0227344_19201686.jpg
コインには漢字が書かれていたり。
面白いのは紙幣で、左上に窓があって向こうが見える・・。笑


それから、「セルビア」
d0227344_1923929.jpg
シンプルながらもかわいいさもあるね。


アフリカは「ウガンダ」と「タンザニア」
d0227344_1924358.jpg
アフリカらしい動物が描かれてる・・。


そして、番外編!ユーロは裏が国によって絵が違います。
d0227344_192518.jpg

と、ほぼこれで家にあるコイン紹介できたかな。前回も書いたけど、アジアの国やアフリカの国は夫が一人旅で行ったときのもの、ロシア・ヨーロッパは家族旅行です。グルジアとアルメニアは、これも夫が「ちょっと行って来る!」ってバスで一人で旅行に出掛けた時のもの。ここにあるコイン全て旅に出て持ち帰ったものです。

ということで!行った証拠の旅写真!笑
d0227344_19314561.jpg

写真多めで失礼しました^^;


+このコインの国の旅関連記事
エジプト土産でスイートポテト。 ◆ by アン@トルコ
モロッコのお土産と西アフリカの旅 ◆ by アン@トルコ
旅で出会った美しいモスク+夏旅Index<2013夏旅*13> ◆ by アン@トルコ
欧州・車の旅*14*おみやげ編+2011車の旅Index ◆ by アン@トルコ
ウガンダ!ルワンダ! ◆ by アン@トルコ
いきなりですが、ザンジバル。 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-21 02:01 | 旅*外国 | Trackback | Comments(10)

バーベキューにしたら、美味しかった!◆by ロン@フランス

「 黒い森のケーキ」って、なんだろー?!って、思ったけど、チョコのケーキにチェリーだったんだね!
すっごい、旬のケーキで、アンちゃんらしいねー。ロンも。お誕生日じゃなくても、食べたいなー。笑

ここ最近、良いお天気だったので、週末のランチをバーベキューに!
スープの冷めない距離にある実家へ、ちゃっかり昼だけ肉と野菜を持参して、
庭で、ジュージュー焼いて食べました。
d0227344_0415074.jpg

実は、そのとき義理の両親は、旅に出ていたので、見回りもかねているのです!
フランスは、スリだけでなく、泥棒も多いですからねー。
泥棒の話は、また後でしますが。。。

今回のバーベキューに、マッシュルームに、リエットを詰めて焼いてみたのです!
鴨のリエットですが、鶏肉でも豚肉のリエットでも、同じように美味しく出来ると思います。
d0227344_0474642.jpg

マッシュルームの芯を取って、リエットを乗せるだけ。
塩コショウもいらないです。
そこにグリエール<エメンタール>チーズも、乗せて、アルミホイルで包み、炭の上にそのまま乗せて
焼きました。
d0227344_0514320.jpg

夫も娘も美味しい!と、喜んでいましたが、残念なことに、せっかくのチーズが、アルミホイルに
くっついてしまったので、チーズを剥がすのに少々苦労が・・・。
でも、これは、簡単で、美味しいーーー!

付け合せのじゃがいもは、ラクレットによく使う、赤いジャガイモ。
ジャガイモを炭の上に乗せる前に、縦に切り、その間に、ゲランドの塩が入ったバターをはさんで、
アルミホイルに包んでから、焼いています!
d0227344_0595110.jpg

ラム肉は、いつものように、プロヴァンスのハーブと、塩、コショウだけです。
この日は、とっても天気がよかったので、アペリティフ<食前酒>から、外でいただきました。
d0227344_13176.jpg

お客さんもいないので、簡単につまんだだけ。。。。。
それでも、外で食べるには、今が一番良い時期ですねー!
夏は、ハエ、アブ、蜂が、寄ってくるので、虫がいない今は、それを追い払う手間がなくて、いいですー!

そうそう、話は違いますが、

先日、マルシェに買い物へ行った、義理父の財布が、どこかで消え去り、
マルシェで落としたか?車に落ちているかも?とか、家のどこかに落ちているのかな?とか、
首をかしげながらも、警察へ届出をした翌日、義理父の家の郵便受けに、一通の封筒が到着。

開けてみたらびっくり!

中には、消えた財布に入っていたはずの、
身分証明書、保険証、運転免許証、カトリックのお守り、などなどが!

お財布と、お金<40ユーロ>と、クレジットカードは、入っていなかったけど、
再発行が面倒なものは、戻ってきた!

まさか、盗まれていたとはーーーッ!

しかも、送られてきた!
嬉しいような気味が悪いような・・・・・気分だったらしい。

もちろん、差出人の名前は、なく・・・。
ちょっとした、ミステリー・・・・・。

今のところ、家族会議?で、出された、
仮説は2つ!

1.東欧の人が盗んだも、カトリック信仰が強いから、同じカトリックの持ち主<義理父>には、
お金意外のものを送り返してくれた。

2.誰かが、財布を盗み、現金とカードだけ抜き取り、財布をその辺に捨てたものを、誰かが見つけた。
でも、警察へそれを届けて自分が疑われるのは、いやだから、切手を貼って、送ってくれた。

と、いうわけで、不思議な出来事は、家族中でミステリー解明したいのに、出来ないモヤモヤ感で、
最近の家族の話題ナンバーワンと、なったのでした。笑

by ロン@フランス

バーベキュー&ラクレット記事
古い物、今でも役立つ!   ◆ by ロン@フランス
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末
ラクレット<Raclette> byジュン@フランス(スイス) 
今年の畑           by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-19 01:57 | 食*フランス | Trackback | Comments(12)

黒い森のケーキ*KARA ORMAN PASTASI ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん宅の水漏れの話、裏で聞いていたけどビックリだよね。下の階の方にお世話になったお礼にMeertのゴーフル、いい選択だわ!私も食べたいよ~。フランボワーズ、いい色~❤︎


と、いつもながら食い気のアンなんですが、今回もお菓子~。
美味しそうなチェリーが店頭に並ぶようになって、ああ、これ使ってお菓子が作りたい・・と買い時を狙ってチェリーを買いに走りましたよ!!作りたかったのは、これ~。
d0227344_1244469.jpg
黒い森のケーキ。
トルコ語で、KARA ORMAN PASTASI<カラ・オルマン・パスタス>。

d0227344_127969.jpg
買ったチェリー。トルコのチェリーは2種類あって、これはKiraz<キラズ>という甘いチェリーです。日本で言うアメリカンチェリーなのかな。もうひとつはKirazよりは小粒で酸っぱいVişne<ヴィシネ>があります。

ルンルン買って(林○理子かっ!笑)早速ケーキ作り~。
チョコスポンジ焼いて、チェリーの甘煮作って・・。
スポンジを3つに切って、下の段にはチェリーの甘煮とチョコクリーム。
上の段には生クリーム。
全体をナッペして上には削ったチョコと生チェリー、
サイド下にはつぶつぶポッキー適当に折って付けてみました。
ちなみに、本来の黒い森のケーキはお酒が入るようだけど、私はお酒なしで作っています。
d0227344_1333557.jpg

久しぶりにこんなホールケーキを作りました。
学校から帰ってきて冷蔵庫を開けた長女から「誰の誕生日だよ!」っていうツッコミありぃの。。笑

ケーキカットー!ぉぃぉぃ。。
d0227344_135202.jpg

ありゃ!?まあ、家で家族で食べるケーキなので、こんなんでいいでしょ!?
スポンジ、18cm型のレシピで15cm型で作ったから
チョコスポンジがボリューム感ありありだったけど、甘さ控えめにしたので美味しかった。
下の段に入れたチョコクリームがイケたので、チョコクリーム全体に塗ってもよかったか?
と思ったけど、でもカロリー怖いよね^^;
作りたかったケーキ作って、美味しくいただいて、満足~!でした。ぷぷ。



トルコは今週から学校が既に夏休みに突入していますー。
これから長ーい3ヶ月の夏休み。
だけど、明後日(18日)からラマダン<断食月>が始まります。
今年も断食がんばります♪ 毎日の食事にありつけるのが、この時期20:30くらいですが
どんな断食月を送っているのか、またここで楽しい話を書けたらな、と思っています。が、
はてさて、どうなるか・・!笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-17 01:54 | 食*トルコ | Trackback | Comments(18)

Meert・メール/フランボワーズ味のゴーフル◆by ロン@フランス

ビスコーニュの刺繍かわいく出来たねー!アンちゃんは、手仕事も早いから、うらやましいわーーー!
携帯でなくても、キプリングの軽いバックにも、ぴったりだね!

ロンは、久しぶりにmeert・メールのゴーフルを買いに行ってきました。
今回は、初めて、フランボワーズ味のゴーフルに!
d0227344_17161722.jpg

ちょっと、話はズレますが、
最近、上の階の人からの水漏れがあり、我が家もビショビショにーー!泣
たまたまロンが家にいたときだったので、即効バケツは、置けたけど、廊下の電球から
水が、ポタポタ雨のように、落ちていたときは、驚きましたっ!!!
その日、家にいなかったら、さらに下の家まで漏って大変なことになってたはず!
自分がその場にいたってことだけで、ちょっとラッキーだった…。

そんなこともあって、上の人が留守中だったし、管理人は不在だったし、、、。
そこで、ロンの下の階の御夫婦に「どうしよう!」と、相談したら、
ムッシューがアパート責任者に電話をしたり、一緒に管理人宅へ行ってくれたり、
仕舞いには消防署を呼んだほうがいい!と、後から会えた管理人にプッシュしてくれたり。

と、大変お世話になったので、そのお礼をMeert・メールで、買うことにしたのです。
この日、久しぶりに、サンジェルマンの店長さんがお店にいらっしゃって!
お勧めされたのが、フランボワーズ味のゴーフル!
d0227344_17321264.jpg

以前は、期間限定商品だったそうです。
しかーし、大人気だったので、ついに定番化に決定したらしい。
d0227344_17345236.jpg

ここのゴーフルは全部、初めて食べると甘い!と、思うけど、期間をおいて、2度、3度目と、
食べる機会が増えてくると、じわじわ、すっごくおいしいものに!
そして、ときどきロンが、ぺヤングソース焼きそばを食べたくなるように、
このゴーフルが食べたくなってしまう症状に!かかってしまうのですーーー。
例えが、微妙ですが。。笑
せっかく、フランボワーズ味のゴーフルが、定番になったので、お知らせまでに。。。。。
d0227344_17442722.jpg

その他のゴーフルは、一番人気の看板商品、バニラ味がバラで買うと、1つ2.5ユーロ。
その他は、これです。↓
d0227344_17492978.jpg

いつも、バニラ味ばかり食べているので、今度は、全種類制覇、狙っています!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-15 02:24 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

ちくちくビスコーニュ。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行った老舗レストラン、面白い~!一人でご飯を食べさせない!というポリシーもさることながら、店員さんのはじけっぷりも面白い!行ってみたいな~。


さてさて、ここ数日、刺繍なんぞに没頭中・・。
たまにね、なぜか急にやりたくなっちゃうのよね。
今回は、いつも携帯につけてたマカロンのストラップ(っていうかイヤホンジャックに無理矢理つけてストラップにしてた。携帯にストラップがないと落ち着かない性分^^;)がひどく汚れてて、こりゃそろそろ交換しないとまずいんじゃ?と思ったのが始まりで、クロスステッチ始めてました。
ぱっと頭に浮かんだのがビスコーニュ。小さめのビスコーニュ作ってストラップにしよう!と思ってしまったのです。
d0227344_1182077.jpg
こんな風に正方形にステッチして・・。裏表で2つ。
d0227344_1164563.jpg
中には毛糸を詰めて、皮紐をつけて。こんな立体がなんだかカワイイ~❤︎
真ん中を絞っておへそ?をつけます。
d0227344_1211861.jpg
本当はビーズをつけるらしいけど、ビーズがなかったので玉止めした!笑
これで完成です。


さっそく携帯につけて・・。前つけてたマカロンと同じくらいの大きさで違和感なし!
イヤホンジャックもしっかり留まるタイプなので、抜ける心配もないし、バッグのポケットに入れておいてもスッとストラップを取ればいいので便利。っていうか、私の携帯まだスマホじゃない・・。ま、必要ないからいいんだけど!笑
d0227344_1231683.jpg

久々、クロスステッチ、楽しかったです~。次女も一緒に始めてました!笑
ビスコーニュも初めて作ってみたけど、カワイイね。気に入っちゃった♪
今はクロスステッチでビスコーニュのピンクッション作成中。今使ってる裁縫箱の中のピンクッションも手作りのものなんだけど、洗面所にあったコットン入れたら針が刺さらなくて!笑 早く作り変えたかったんだよねー。


+クロスステッチ関連記事
クロスステッチ*LIBERTY ◆ by アン@トルコ
クロスステッチ再び・・ ◆ by アン@トルコ
マリメッコ風? ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-12 02:04 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(18)

Bouillon CHARTIER・シャルティエ◆by ロン@フランス

アンちゃんの、「アプリコットのチョコカスタードタルト」は、お見事ー!すごく、おいしそう!
これだけ手間がかかっているから、何気に豪華だわ!

ロンからは、レストランの話です。
何年か前に、フランスのテレビ番組で、レポートされて気になっていた、
老舗レストラン、というか、ブラッセリーです。
ロン的には、食堂風レストラン!
「CHARTIER」へ行ってきました!
d0227344_1731231.jpg

1896年創業で、内装は、今でも当時のまま。
映画の撮影にも何度も使われているそうです。
d0227344_1739214.jpg

2階席もありました。
が、この日は、大人数の学生さんらしき人たちがいました。
ここの目玉の一つ、小さい引き出しが、柱や壁にあります。
d0227344_1745868.jpg

常連さんやアーティストの専用ナプキンが、入っているらしい!
まるで指定の下駄箱のようにリザーブされているんですねぇ。
ちなみに、一般人には、紙のナプキンが、テーブルに・・・。笑
d0227344_17494349.jpg

ランチの時間に行ったからか、店内はとても明るくて、気持ちいいー!
さらに、ここのスタッフ皆が感じいい?!すごく、フレンドリー!
ロンとロン友達のテーブルの係のムッシューもとにかく、明るい!
d0227344_17552653.jpg

このレストランの目玉は、まだあります!
店内のテーブルが長い!しかも、全部相席が常識!
そのためか、フランスのレストランにしては、店の回転が意外に早い。

ロンたちは、3人席に案内され、注文し終わったころに、フランス人マダム一人、相席に!
ここは、一人で入っても一人では食事させない!という、やさしい?モットーがあるらしい・・。
たくさんの出会いがあるレストランのようで、ロンがテレビで見たときは、ここで相席になった人どうしが、
結婚までしてしまった!と、いうような、エピソードがたくさんある場所です。

メニューは、とてもシンプルで、フランス伝統料理ばかり。
味は、普通においしいぐらい。老舗とはいえ、食堂っぽいので、
芸術的なものや、高級志向のレストランではなく、気軽に食べられるものばかり。
d0227344_18233418.jpg

オーダーしたものは、前菜とメイン、スパークリング水のBADOIT・バドワ1本。
ロンは、前菜に葱のビネガー、メインに鶏肉。友達は、サラダと鴨を頼んでいました。

私たちは、デザートを、頼まなかったけど、お隣のマダムは、クリーム山盛りのデザートもしっかり!
d0227344_18262363.jpg


そうそう、忘れていましたが、ここの紙のメニューも毎日、印刷されています。
基本のメニューは、ほぼ変わらないらしいけど、その日のメニューとか変わるので、毎日刷られるらしい。
d0227344_18292384.jpg

ところで、お値段ですが、ええーーーッ?!って、ちょっとびっくりするほど・・・・安かった!うふふ。
パリのレストランの値段じゃーないですね。
d0227344_18323062.jpg

実は、オーダーするときのスタッフの行動も、目玉で!って、ココ目玉ばっかりです・・。あはは。
彼らはオーダーシートを持たず、ボールペン1本のみ。
私たちが、オーダーしている間は、テーブルにある紙に、どんどん書いていきます。
d0227344_18415316.jpg

そして調理場へ行くまでは、暗記して行く!
会計もこのテーブルの紙を使って、ここで計算!
お値段は、二人で30.40ユーロ!
一人、約15ユーロで、前菜とメインと飲み物<1Lのボトルをシェア>でした!
まさに、その辺のレストランの半額だった・・・。

しかも!
初めてのシャルティエでの食事で、お隣のフランス人マダムとメルアド交換+ビズ<チュー>までする
知り合いになってしまった!笑
ここすごいぞ!と、出会いのエピソードが本物だった!と、妙に納得!!!

さらに、お隣のマダムが、「彼女たちに、お店のポストカードある?<ちょうだい>」と、
テーブル担当スタッフのムッシューに聞くこと3度目。忙しいのに、ポストカードをもってきてくれた!
本当は、販売しているカードなのかも?!
ついでに、「サインもしてあげるよ!」と、言ってくれたので・・・・。
<本当は、サインいらな・・・・。なんていえなかった。笑>
d0227344_2105840.jpg

ロンの名前を聞きながら、書いているところを、さりげなく?友達が写真したら、
急にカメラ目線!ノリノリなムッシュー!終始、3人でゲラゲラ笑っていました。
ご本人に了解をいただいたので、写真掲載いたしました!

出来上がりが、このカード!
d0227344_1984047.jpg

盛り上がったわりには、てきとーなサイン。笑
しかも、Any time って、何っ?!いつでも来てってことかしら?それとも、いつでもいるよ?
ワケが分かるような、分からないような・・・・・。
まあ、楽しかったから、どーでもいいや。あはは。

予約は一切受け付けないため、週末のディナーの時間は、道路まで長蛇の列が出来るらしいです!
でも、毎日ノンストップ営業なので、ほとんどいつでも行けるのです!

by ロン@フランス

Bouillon CHARTIER・シャルティエ
7 rue du Faubourg Montmartre | 75009 Paris
Métro : Grands Boulevards L8 L9 | Bus : L74
Tél : 01 47 70 86 29 | Fax : 01 48 24 14 68
http://www.bouillon-chartier.com
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-10 02:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧