<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

キャロットケーキとザクザククッキー。 ◆ by アン@トルコ

パリで日本のお菓子、いいね~♪ 一個一個包装されてるのがさすが日本人❤︎ 蒸しケーキにもどら焼きにも惹かれるわ~。いいな。


と、前回ダイエットのことを書いたばかりだけど、やっぱり食なアンです。笑
さて、今回は、私もお菓子!食べたい時には食べる、を実行中。ぷぷ。
これは今日のおやつです。
d0227344_2305732.jpg

初めて作った「キャロットケーキ」。前にキャロットケーキのレシピでりんごのケーキを作ったことを書いたけど、今回はそのレシピで正真正銘のキャロットケーキ、作りました。キャロットケーキ、なんとなく敬遠してた・・。こんなクセのある野菜をケーキに!っていうのがなんとなく納得いかなくて。笑 きっと子供たちも食べないだろうな、と思いながら、でも作ってしまいました。

そしたらね、美味しかったの~。シナモンが利いていて、上にかけたクリームチーズソースともばっちりで。へえへえへえ!美味しいじゃん!!ってなった。子供たちの食いつきも良かったのもちょっとびっくり。笑

上に乗っけたミニミニにんじん、これは、にんじん型に切って作ったにんじんグラッセにパセリを刺しました。お得意のパセリ登場。笑


そして、一緒に作ったザクザククッキー。
d0227344_2373653.jpg

全粒粉で作るザクザククッキー。砕いたナッツとチョコを混ぜて焼きました。けど、なんか焼けたらスコーンぽくなっちゃったような・・^^; でも甘さ控えめで、味わい深くて美味しかったです♪


d0227344_2374683.jpg
お茶タイム♪

今日はトルコのチャイと一緒に。もちろん、砂糖を入れずに飲みました。小さな努力。笑
キャロットケーキも気に入ったし、ザクザククッキーも要領が分かったので次はもっとクッキーぽく作ろうと思う!
・・って、やっぱり食い気なアンでした!


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-29 05:10 | 食*トルコ | Trackback | Comments(18)

「Nékono Yumé」のお菓子◆by ロン@フランス

ウォーキング+スッテップ台、アンちゃんがんばってるよねー!うわさに聞いていた、階段って、あれだったのねー!写真見ると結構段があるのね。。。上る前に気合がいりそうだわ!

ロンは、ダイエットの反対を突進中。笑
また?お菓子を買ってきてしまいました、、、、。
d0227344_7481727.jpg

先日、フランス在住の日本人の方が、日本の催し物会場で、
リーズナブルな値段のお菓子を販売していて。。。。
またしても、ついつい、、お買い物してしまい。泣笑

パリには、何でもあるけど、やっぱり日本っぽい洋菓子は、どこにでも売っているわけではないし、
ゆず蒸しパンというか、蒸しケーキなんて魅力がありすぎて!
d0227344_7552080.jpg

子供だけでなく大人でも喜びそうな、かわいい足のチョコとか。。。。
d0227344_7574267.jpg

あ!どらやきーッ!、、、、、とか。
d0227344_80164.jpg

3時間かけて作られた中までサクサクの、小さなイチゴのメレンゲは、
食べやすくて、どこまでも行ってしまいそうですーーー!
d0227344_824288.jpg

ロンが買った、蒸しケーキは、小豆入りと、ゆず入り。小豆は抹茶の生地で中にあんこが入っていたし、
ゆずも、中にゆずジャム?が、入ってて久しぶりに程よい甘さのお菓子を食べましたー。
ラッピングは無料とも書いてあった、、、。
d0227344_8121296.jpg

お菓子は、おもに催事出店とネット販売のみだそう。。。。。

実は、ロンが買った中で一番気に入ったのは、ゴマのメレンゲ!
一番最初の写真にあります。
これは、おいしかった!!!

のでしたー!

このNékono Yuméのお菓子は、今回、初めて知りましたが、ネットを見たら、
蒸しケーキやメレンゲが見つからなかったので、今度、問い合わせしてみようかな。。。。と。

by ロン@フランス

Nékono Yumé
http://www.nekonoyume.net/
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-27 08:28 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

朝さんぽ。 ◆ by アン@トルコ

おおー、ロンちゃんの行ったアイスクリームのレストラン、面白いね~。甘くない野菜テイストのアイスって未知だわ~。食べてみたい♪ ネラックという町もカワイイね❤︎


さてさて、アンカラは連日30度か!?っていうくらい、夏な陽気になっています。
もうだいぶ前からだけど、朝さんぽしています。日課とまではいかないけど、週の半分以上は歩いてるかな~。最近は散歩コースにバラがたくさん咲いていて、いい香りも漂ってきて、楽しいです。
d0227344_3174752.jpg
こんな風に他人様のお宅ですが、バラが綺麗♪ いろんな色のバラが咲き乱れています。
d0227344_3185152.jpg
濃いピンク色のバラもカワイイな~♪

朝のお散歩を始めた理由、それは、家系的に高血圧と糖尿があるから、です。まだ私は幸いにもそう診断されてはいないけど、そうならないための散歩。いい加減運動不足だったので手っ取り早いウォーキングを始めることにしました。
それにね、やっぱり体重を減らしたい、っていうのももちろんあって。。
こんなに毎回食べ物のことばかりブログに書いてて!って感じだけど^^;
d0227344_327108.jpg
散歩コースには、こんなモスクもあります。トルコっぽいでしょ~!?
そして、ただ歩くだけじゃなく、階段のある道を敢えて選んでいます。
d0227344_329084.jpg
じゃじゃーん。数えたら50段ありました。ま、たいした階段ではないですが、あるとないとでは違うかな・・?
d0227344_3314064.jpg
公園にはハートの形に作られた木なんかもあって。
d0227344_3321884.jpg
わっさわっさと咲いてるどこかのお宅の庭のバラ。
d0227344_3334833.jpg
黄色いバラは、うちの隣の家のです。塀からこちらに顔出して一輪だけ咲いていました。

こんな感じな、朝約50分の散歩。やっぱり身体動かさないとな~、ってさぼると感じたりします。
今の時期はいいんだけど、極寒になるアンカラの冬・・。やっぱり外を歩くのは厳しいです。
でね、
そんな冬をどうダイエットするか、を考えた時に、頭に浮かんだのがステップ。
ほんとは朝さんぽじゃなくて晩ごはんあとのウォーキングが一番痩せるんだけど、やっぱり夏でも夜歩くのは抵抗ありだし、朝さんぽ出来ない冬に、夜のステップ始めてみました。ロンちゃんもこのブログでもステップで痩せたと言っていたし、やる気が出ちゃって!
ステップ台を去年の11月下旬に買って、その頃はまじめに晩ごはん後にステップやって、毎晩のように40分。汗だらだら。3週間したら減ってくるから!ってロンちゃんのアドバイスを聞いて。
あとは、食べる量を気をつけて。やっぱり元々食べる量が多いのよね、私。それを普通にして、あともうちょっと食べたいけど、っていうところでストップさせて。でも食事制限でストレスためるのは絶対によくないし、リバウンドもすると思うから、食べたい時には食べて、もし増えたら数日内で軌道修正。それを心がけていて、今まで大きなリバウンドもなしに、なんと、11月下旬から-5~6キロ、ってとこまで来ています。ぷぷ。
今は気候が良くなって朝さんぽ復活してるけど、そんな風にちょっと食べすぎたり、甘いもの食べたときは、精神的にもやった方がすっきりする夜のステップを今もやってますよ〜。ステップって単調で飽きちゃうから、最近は日本のドラマを見ながらやったりして楽しみに変えています。
と言いつつ、実際はここ2ヶ月くらい減量は足踏み状態。思ったように減らなくてイライラしちゃったりもするけど、そんな時は初心に戻って、スタイルがよくなりたいためのダイエットじゃない、急いでない、リバウンドしないように、と言い聞かせています。笑
お腹がすいてぐるぐる~なんてお腹がなっても、食べたい!っていうより、このぐるぐるが痩せるのよ~!って思うと、それさえも心地よいものになっていく・・。笑


ということなんだけど、しつこいですが、食べたい時は食べるし、甘いものも食べます^^;
こないだね、うひひさんがアップされてたバナナケーキがすっごく美味しそうで、焼いてみました~。
d0227344_3493337.jpg
うひひさんはバターをココナッツオイルに変えて作っていたけど、うちにココナッツオイルがないのでレシピ通りにバターで。お砂糖は黒糖にしました。あと、粉の半分を全粒粉にしました。
これ、すっごく美味しかった!!しっとり感もあって、甘さもよくて。黒糖使うと美味しいかも~。
すごく気に入っちゃったので、これはリピ決定です!


すごく自己流なダイエットですが、体重が減ってくるとやっぱり嬉しくて、だから続けられてるんだろうなぁ。ウォーキングは運動不足解消のためにもやらなくてはいけないと思ってるし、目標体重になったからって終わらせるものじゃないと思うしね。健康でいたいから、美味しいものを食べていたいから、続けたいと思います!


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-25 05:16 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(20)

アイスクリーム専門レストラン◆by ロン@フランス

揚げ鶏のネギソースに、トマト?!どこかのチャイニーズレストランでありそうなメニューだね?!
アンちゃんが絶賛しているなら、やってみようかなー。ササミがあれば、直ぐ作れそうだもんね!

ロンは、春休みに入ったレストランの話です。
と、いうのも、昨日スーパーの広告で、ハーゲンダッツが、安くなってて、
「あ、買いに行きたい!」と、思ったら、ここを思い出した!笑

一月ほど前に行った、レストランは、Le Vert Galant。
Nérac ・ネラックという町にありました。
d0227344_831086.jpg

地理的に言えば、ボルドーの方…。っていうところでしょうか…?!

メニューは、簡単なようで、難しいような…?笑
組み合わせ方が多すぎで、アイスの種類が半端ない!何十種類もありました。
でも、もしかしたら、100種類ぐらいあったかも?!
とにかく。選ぶのが大変!

ここのオススメは、大きなトーストの上に、ピザのようにトッピングして、
そこにアイスも加わります。アイスは、食事用にサレと(塩味)と、
デザート用に甘い普通のアイスがありました。
d0227344_8392799.jpg

⬆︎これは、ロンが注文した野菜が中心のタルテイーヌ。
下のパンは、日本で売っている食パン8枚切りサイズで、2枚分ぐらいの大きさ!
d0227344_8451315.jpg

⬆︎ロン夫の頼んだもの。何だったか忘れたけど…。
その日、娘は、食欲がなく…。っていうのも、ホテルでモリモリ朝食を食べたので…。
軽そうなやつ…と、言ったら、お店のマダムが、進めてくれたサラダ。
余談ですが、マダムは、かなり体格のいい方ですが、元エールフランス国際線のスッチーだったとか。
時々、日本語で、「どうぞ」とか、言ってたから、あれ?と、思ったけど。笑
d0227344_8544038.jpg

それぞれに乗っているアイスクリームは、トマト味だったり、ピーマン味だったり。
お腹が空いていたら、パクパク食べれると思うけど、
この日は、一人一皿を平らげるのも大変だったのでした…。
で、味は?と、聞かれれば、自分の家でも作れそうな…。笑
だけど、アイスがポイントのお店なので、これは、これで、いいと思う!

シーズンオフだったからか、お客さんは、1カップルと、ロン一家しか、いなかったので、
お店の人が、色んな話をしてくれて、楽しかったですー!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-23 09:11 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

アレンジしすぎ?な揚げ鶏のねぎソース ◆ by アン@トルコ

ホワイトアスパラ!もうしばらく食べてないよ~。トルコじゃ見かけないし、普通のグリーンのアスパラも結構いい値段するし。。ロンちゃんのボルサン使ったソースで食べたい!!


さて、アンからも、また食です。晩ごはんネタ3連発でしょうか!?笑
今日は、たまに無性に食べたくなる「揚げ鶏のねぎソース」。これは、某有名料理人の方の超有名レシピから作るんだけど、いつからか、結構アレンジして食卓に上がるようになりました。(ちなみに我が家ではお料理するとき、お酒とかみりんは使いません^^;)

まずね、レシピでは鶏モモ肉使用なんだけど、うちではササミ!
d0227344_3443265.jpg
トルコの鶏肉って美味しいの。ぷりぷりっとしてて。ササミもぱさぱさ感がなくてどう調理しても美味しいので、実際モモ肉とかあまり買わなくなりました。普通のチキンよりPiliç<ピリチ>っていう小ぶりなチキンが美味しくて、ホールチキンを買う時もいつもピリチです。

で、ササミをカリッと揚げて・・
d0227344_349072.jpg
ソースは本当は長ネギ使用だけど、家に長ネギがないときは迷わず普通の玉ねぎで!このときはスプリングオニオンもあったので、玉ねぎとスプリングオニオン、両方使ってみました。

揚げた鶏肉の上からソースをかけるんだけど・・
d0227344_3504275.jpg
実は、こんな風にトマトのスライスを乗せてからソースをかけるのがお気に入り!もうね、別物になってるでしょ・・。笑
でも、このトマトと鶏肉と甘辛のソースが凄くマッチして美味しいんです~。
鶏肉もササミだけど美味しいし、ご飯が進む進むーー!(ダイエット中にはちょびっと危険☆)


この日のサラダは大根のサラダ。
大根を買ってくると必ず作るお気に入りのサラダです。
d0227344_3572553.jpg
これもあっという間に売り切れちゃうサラダ。お酢がきいていて美味しいです♪ (こちらはダイエット中でもいいかも!笑)


と、今回は和な感じな晩ご飯でした。実際我が家の食卓、トルコご飯と和な感じ、半々くらいかな〜。いいバランスと思います!ブランチは完璧トルコの朝ごはんだけどねっ。。


大根サラダはこちらから。
Cpicon 居酒屋さんで教わった大根サラダ♪ by サマーラ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-21 05:27 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

ホワイト(白)アスパラガス◆by ロン@フランス

Hasanpaşa Köftesiハサンパシャ キョフテシ、すばらしく、美味しそうな!
お客さんに、出したくなるメニューだね〜!作ってみたいな〜!
でも、練習してから、お客さんに出したい!ふふ。

先日、義理の両親が、ロワール地方のホワイトアスパラを、買って来てくれました。
甘くて、食べやすいので、皆が好きだけど、ロンだけは、ここ2〜3年自粛で〜す!
と、いうのも、白アスパラガスを食べると膀胱炎になる確率が高いのです!
なんでだろう…。泣
緑アスパラは、まだ試していないので、今のところなぞです。。。。。

それはそうと、せっかく新鮮なので、さっさと茹でなきゃ!と、いうわけで、
まずは、皮を剥いて…。
d0227344_743270.jpg

沸騰したお鍋に2つまみ塩を入れて。
d0227344_784247.jpg

太いアスパラが、ちょっとフニャっと、するぐらいまでロンは、茹でます。
d0227344_79248.jpg

あたたかいままで、食べてもおいしいけど、ロンは、義理の両親の食べ方で、
ぬるい温度か、さめてから、食べています。
d0227344_7151112.jpg

味付けは、なし。 
ソースを作ってつけながら、食べます。
写真はありませんが、うちでは。。。
3種類作ります。

1つめは、サラダのドレッシングのように、オリーブオイル+赤ワインビネガー+マスタード

2つめは、ガーリックチーズ<ブルサン>に牛乳を少しずつ加えてトロトロにします。

3つめは、クレームフレッシュにワインビネガーを加えて混ぜたもの。

どれも、ホワイトアスパラに合うソースですー。

ま、ロンは、作って眺めているだけだけどね。。。。。それ、だけさ。

by ロン@フランス

レストラン修・shuの幻のランチ ◆ by ロン@フランス
春の風物詩~ホワイトアスパラガス byジュン@フランス(スイス)
秋野菜・きのこを使ったおうちごはんの巻 *トルコ・フランス・スイス生活情報*

この記事は、杜の遊歩道の木陰に佇むレストラン、
セイホウ・オンブラージュさんのサイト「四季を感じるブログ集」に掲載して頂きました。

セイホウ・オンブラージュ |広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。」

広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-19 07:51 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

「Hasanpaşa Köftesi」*トルコ料理レシピ・その31 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行ったモンペリエの植物園、手入れは適当!?かもだけど癒しだわ~。緑が美しい!古い感じなところも魅力的だね。


さて、アンからは、今日は久々にトルコ料理のレシピなんぞ載せてみたいと思います。
その名も「Hasanpaşa Köftesi<ハサンパシャ キョフテシ>」。
キョフテ(トルコ風ミートボール)の一種です。

d0227344_37865.jpg

カップ状にしたミートボールにマッシュポテトを詰めてオーブンで焼いた料理です。

【材料:ミートボール約9個分】
<ミートボール>
牛挽き肉 400g  ・玉ねぎ 1個  ・にんにく 3個
パン粉 1/2カップ  ・ 1個
クミン 小さじ1/2  ・ 小さじ1  ・胡椒 小さじ1/2

<マッシュポテト>
ジャガイモ 中サイズ2~3個  ・バター 大さじ1/2  ・牛乳 1/2カップ
ピザ用チーズ 20g  ・ 小さじ1/2  ・胡椒 小さじ1/4

<トマトソース>
トマト 2個  ・トマトペースト 小さじ1  ・サラダ油 大さじ1/2
 小さじ1/2  ・胡椒 小さじ1/4
d0227344_322290.jpg

【作り方】
1. ミートボールは、玉ねぎ、にんにくを細かいみじん切りにし、材料すべて合わせてよく捏ねる。
2. 卵くらいの大きさのボールにし、カップの形にする。(↑写真右上参照)
3. お皿に薄く油(記載外)をひいて、肉カップを並べ、180度のオーブンで8~10分焼く。
4. マッシュポテトを作る。ジャガイモを茹で、つぶす。鍋に牛乳、バターを入れて火にかけ、バターが溶けたらマッシュしたジャガイモを入れて塩胡椒をし、チーズ10gも入れてよく混ぜる。
5. オーブンで焼いた肉カップにマッシュポテトを詰めて、残りのチーズ10gを上にかける。
6. トマトソースは、トマト2個をチーズおろしの一番大きなところでおろし、残りの材料を入れよく混ぜる。
7. トマトソースを肉カップのお皿に入れ、オーブンでチーズがいい感じに溶けるまで焼いて、完成。
d0227344_334092.jpg
↑オーブンに入れます~。
d0227344_3365454.jpg
↑出来上がり~。


最近、同じようなものばかり食べていたので、ちょっと違った感じなものを作ってみました。
ちょっと見た目もお洒落な感じで♪
キョフテをカップ状にするのが意外と難しかったかも・・。でもマッシュポテトを詰めちゃうのでなんとかなります。笑

d0227344_3413528.jpg
マッシュポテトとキョフテのコンビネーション、美味しかったです❤︎
子供達にも評判良かった♪
このトマトソースもシンプルながら美味しいです。
キョフテとマッシュポテトで簡単なんだけど、ちょっと小洒落た感じがお気に入り。笑
マッシュポテトが乗るので、主食はどうしようか迷ったけど、とりあえず白いご飯を少しだけ。
あとはルッコラのサラダと、トルコの前菜・夫のお手製フムスとエズメ(野菜のピリ辛ディップ)。
な、この日のワンプレートご飯でした♪

簡単・美味しい・小洒落た感じなHasanpaşa Köftesi
是非おためしを~♪


+キョフテ関連レシピ
「トルコ風肉団子スープ」*トルコ料理レシピ・その1 ◆by アン@トルコ
「Kofte<キョフテ>*トルコ風ミートボール」*トルコ料理レシピ・その10 ◆ by アン@トルコ
「izmir kofte*トルコ風ミートボールのトマト煮込み」*トルコ料理レシピ・その16 ◆ by アン@トルコ

フムスとエズメはこちらにちょこっと。
秋の前菜祭り。 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんのこの記事にもフムス。
デリバリーでレバノン料理 byジュン@フランス(スイス)
キョフテのレシピからどんどん脱線してる・・^^;


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-17 05:20 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

モンペリエ植物園 ◆ by ロン@フランス

ウズベクピラフは、お鍋で作ると一層おいしそうだねー!
何でも、手間をかけて作るアンちゃんには、毎回、惚れぼれしてしまうわ〜!

ところで、ロンですが、心はまだニャン仏(南仏)です。
モンペリエ植物園(Jardin des plantes de Montpellier)へ、行ってきたのですが、入場料もなく、
フラリと、公園に入ってきたような、感じでした。
お天気もよかったので、芝生の上で昼寝している人もいましたが…。
反対に、ベンチに座って…じゃなく、寝ていたのは、ネコ1名さま。笑


d0227344_659361.jpg

この子が、いたところは、右側のべンチ。


d0227344_711537.jpg

学問のために作られた植物園で、薬草などを研究するようにと、アンリ4世が作らせた場所らしい…。
そういった目的で作られた植物園としては、ココは、フランスで最も古く、
1593年から歴史があります。


d0227344_7222752.jpg

その当時、看板もなかったので、場所に番号をつけるために、石に数字を書き込んでいとのこと。
その番号が上の写真です。
サボテンなんかもあったけど、ここの温室は、閉まっていた…。


d0227344_7282963.jpg

でも、何気に管理が、適当っぽい…。花も花壇からビヨーンと、出ているし…。笑


d0227344_7305195.jpg

草木も伸び放題で園のはじまで来てみたら、木が太くなってしまったところの塀が…。
よく見ると、木にぶつからないように削られていた!しかも、1本どころじゃないから、
何箇所も塀の上の方が丸く削られていて、ちょっと驚いた!笑


d0227344_7353627.jpg

この辺から、一番の見所となる景色のはずなのに、植物が生え放題なので、建物がすっかり
隠れてしまっていた…。


d0227344_7422547.jpg

でも、日本から贈られたという木があったり、竹やぶがあったり、大きなオレンジの木があったり、
植物が好きな人には、絶対に楽しめる良い場所ですよ〜!

by ロン@ フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-15 07:56 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(12)

ブルグルでウズベクピラフ、とウイグル料理屋さん再び・・ ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの訪れたモンペリエの大聖堂、中央の尖った柱?がすごい大きいね~。中も光が美しく注いでステンドグラスも綺麗だね。


さて、アンはまたまた食の話に戻りまして・・
先日の晩ごはんの話でも。
すっかりお気に入りになってしまったプロフ(ウズベキスタンのピラフ)。いつもは普通のお米で作っていましたが、今回は、ブルグル(挽き割り小麦)で作ってみようかな、と♪
d0227344_3172286.jpg
これがブルグル。ピラフ用の大きさです。

そして、いつもは炊飯器を使って炊いていたけど、ブルグルを炊飯器で炊いたことがないので、出来上がりが不安だし、今回はお気に入りの鉄鍋ひとつで作ることにしました。
d0227344_3203611.jpg
4人分のピラフを作るにはちょうど良い大きさかな♪ 白い鉄鍋、お気に入りです❤︎
d0227344_3223557.jpg
炊けました~♪
おお、なかなかいい感じに出来てる!

d0227344_3244745.jpg
この日の晩ごはん、ブルグルでウズベクピラフ、ジャジュク(胡瓜とヨーグルトのスープ調サラダ)、ルッコラとレタスのサラダ、汁物はお味噌汁みたいに見えるけど、中華スープ。手作り餃子の皮と(冷凍庫で凍ってたやつ^^;)、ワカメ、卵、白ゴマの中華風スープです。
そして、ブルグル使ったウズベクピラフ、美味しかったです!!鉄鍋で炊いたからか、普通のお米よりふんわりと軽い仕上がりでした。普通のブルグルピラフの中央アジアテイスト?って感じなのかもだけど・・もはや、ウズベクピラフとは呼べるのか?だけど、美味しかったです。


中央アジアなごはん繋がりで・・
実は前回のHamamönü、に行く前にウイグル料理屋さんでランチしたんです!
お友達と3人でたんまり頂いてしまいました。
d0227344_3305973.jpg
むふふ~♪ ラグメンはいくつか種類があったけど、これをチョイス。もう、名前を失念しちゃってバカバカバカ!って感じですが、これは麺がまさにうどん!でもっちりしていて美味しかった~。味も程よいピリ辛で♪ 右上は青椒肉絲みたいな感じ。お肉が柔らかくて美味しかった♪ その下はラム肉の串焼き。これもしっかり味が付いていて美味でした。その下はゴシナン。パイの肉包みみたいなの。こちらもお肉が柔らかく玉ねぎと一緒に肉汁もあって美味しかった~♪ その横はマントゥ。見た感じ、皮が厚めか?って思ったけど、そんなこともなく美味でした。前回のときはお肉がちょっと羊の臭みがあったけど、今回はそんなことなく。。テーブルには酢醤油うや自家製ラー油がセッティングされてるのがなんとも嬉しい。もちろん酢醤油とラー油で頂きました♪ そしてその横、サラダの一種ですが、ピリ辛で、なんだろこの白いの、なんかで固めた系(表現力なくてスミマセン^^;)で、後引く美味しさでした♪ すっごく満足ランチだったわ~❤︎


ということで、今日も食いしん坊なアンでした!笑


Yuksel Uygur Restaurant
Ziya Gokalp Caddesi No:76/B Kurtulsu ANKARA
場所、前回のHamamönüの記事に貼った地図のKurtulsu Parkiの向かい、Kurtulsu駅に近いです。


+ブルグルを使ったごはん関連記事
「トルコ風肉団子スープ」*トルコ料理レシピ・その1 ◆by アン@トルコ
KISIR<クスル>・挽き割り小麦のサラダ *トルコ料理レシピ・その14 ◆ by アン@トルコ
ブルグルピラフとほうれん草の煮込み *トルコ料理レシピ・その20 ◆ by アン@トルコ
Mercimek Koftesi<レンズ豆の肉団子風> ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-13 03:56 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

Montpellier・モンペリエ(サンピエール大聖堂)◆by ロン@フランス


アンちゃんが、撮った、家の写真がかわいいわ〜!
そのなかでも、壁にくっ付いているアイアンの植木鉢入ってるやつ、あれ、欲しい〜!笑

さて、ロンは、南仏話に戻ります。
今まで、何度もモンペリエに行っているというのに、街の中をほとんど歩いたことがなかったので、
今回は、散歩がてらに、中心地の観光です。

植物公園へ行く途中、気になる教会を発見!近くに行ったら、大きくて驚いたけど、
中へ入ってみたら、カテドラルって書いてあった!って、ことは、大聖堂!

このサン・ピエール大聖堂は、大学のすぐ隣にあるし、この辺は、古い街並みで、道が狭く、隠れた感じになっているので、近くまで行かないと、大聖堂の存在感がなく、すぐそばに来てようやく、
どどーんと、そびえ立っていました。
d0227344_72455.jpg

1364年に建てられたもので、その後、カトリックとプロテスタントの宗教戦争で、この辺りの
殆どのカトリック教会が壊されたものの、この大聖堂だけは、残ったらしい…。
d0227344_721639.jpg

あいにく、天井は修理中なのか?ネットが張られていたので、パイプオルガンも半分しか見えず…。
祭壇の前・・というか手前ににある、ナベのような、桶のようなものは、カトリックの洗礼をうけるときに、
水を入れて使うものだと思います。
d0227344_6253933.jpg

フランス国内にある、他の大聖堂のイメージは、周辺に広場や、大通りがあり、とても目立つのに、
このサン・ピエール大聖堂は、市街に隠れているので、坂の上から見れば見つけられるけど、
坂の下からみると、まったく見えなかった!
d0227344_7251823.jpg

モンペリエは、古くから大学の医学部があることで、有名なのですが、それも、1220年から!
大聖堂より古い!もちろん、今でも医学が盛んです。
と、いうことは、未来のドクターも、ウジャウジャこの辺に住んでいるのでしょうね~。

by ロン@フランス

モンペリエ関連記事
SEAQUARIUM・ルグロドゥロワの水族館
Le grau du roi・ルグロデュロワの港町
フランスの水族館<モンペリエ・Montpellier>
ピック・サン・ルー<Le Pic Saint-Loup>の登山
<パラヴァス・Palavas Les Flots>のレストラン  
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-11 07:44 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(6)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

苺のシャルロットとルリジュー..
at 2017-04-28 04:49
フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(440)
(399)
(321)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

フランス菓子ばかりで嬉し..
by M at 07:55
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 04:08
★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧