<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

春ですが、モチーフ編み。 ◆ by アン@トルコ

わー、ロンちゃん!マルセイユ石鹸いいね~。いろんな色があってカワイイけど、なんといっても洗濯の時のシミ落としにもいいとは!!いつかフランス行ったら買って帰るわ!


さて、トルコもこないだの日曜から夏時間になりました。日本との時差は-6時間。
陽気もすっかり春になりましたが、これからは雨が多くなるアンカラです。この雨季のような時期が過ぎたら夏到来!なんだけどね♪ 
そんなぽかぽかな日常になったにもかかわらず、なんとわたくし、編みものなんぞやっておりました・・。なんちゅう季節感のない女!笑 前から冬のうちにモチーフでクッションカバーをまた作りたいな、って思ってたんだけど、思ってるだけで春になっちゃって来年に持ち越しか!?な雰囲気だったけど、急にやる気スイッチ入って毛糸を買いに走りました。買った毛糸はこれ↓
d0227344_21331252.jpg
ベージュにターコイズ、ビタミンカラーのオレンジ、水色・・。前回モチーフのクッションカバーを作った時に買った毛糸が極太だったので、今回はもうちょっと細めの糸で編もうと思ってたのに、買って家に帰って見たら、また極太を選んでた私。なぜか毛糸を前にすると太さの感覚が麻痺してしまうよう・・。笑

ま、早く終わるからいいか!と転換早く、早速編み始めました。
d0227344_13335527.jpg
編み物、まったく素人な私。なのでモチーフも、モチーフをたくさん作って最後に繋ぎ合わせる、ってことが出来ないので、1個編み終わりで繋げて、ってくっつけていくやり方です^^;

のんびりちまちまやって、3日で完成。毛糸が極太なので、前回と同じく片面モチーフで、クッションにモチーフ繋ぎを直接縫い付けました!
d0227344_1340129.jpg
毛糸を選ぶときに色合わせは考えるけど(それが楽しい❤︎)モチーフ自体の色合わせはその場で適当に。出来上がってから、ちゃんと計算して考えればよかったかな、と思う点もあったりだけど、まあ私の性格ですね。笑 でもかわいく仕上がったかな♪ ふふ。

トルコの毛糸玉は1個100gなので、結構残ったので、ポットマットなんかも作ってみました。
d0227344_13432786.jpg
1個はモチーフ編みで、もう1個は、編み物の本に載ってたお花の形。編み物の本は花びらが6枚だったけど、何せ毛糸が極太なので5枚に変更して編んでみました。なんとなく桜っぽくなった・・。
余談だけど、手芸屋さんのおじさんが選んでくれたかぎ針が紫色で、買った毛糸の色となかなか合う色で、編み物してる最中でも、カワイイ❤︎なんて思いながら。。持ち手?がついてるかぎ針は編みやすかったです。


ということで、春になっちゃったけど、編み物でした。
前に編んだモチーフのクッションカバーも結局一年中使ってたので、
これから夏に向かいますが、季節感のない我が家でこれからもいきたいと思います。笑
でもクッションカバーを変えただけで部屋の中がぱっと明るくなった感じでちょっと新鮮です。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-31 19:39 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(16)

マルセイユ石鹸・Savon de Marseille◆by ロン@フランス

19歳のお誕生日おめでと~!早いよね~!もう、ほぼ大人だよね!19歳の娘にケーキ作ってくれるお母さんって、今時珍しいんじゃ?!しかも、サントノーレ!いつまでも仲良し親子って、いいね~!

ところで、ロンの話題は、マルセイユ石鹸。

植物油72%以上のものでないと、マルセイユ石鹸とは、言わないらしい・・・。
実は、そんなことは、ロンには、まったく関係なく、娘が生まれたとき、義理母に
「赤ちゃんの肌着は、マルセイユ石鹸で、洗えば問題がないわよ。」と、いう教えの元に、
使い始めたのでした。。。。。
d0227344_19324437.jpg

この前、日本のいとこの娘が、ウチへ遊びに来てくれたとき、「お土産にいいよ~!」と、
オススメした品の一つです。↑

ロンも口先だけでなく、実際の生活に、こればかり使っていて、キッチンと洗面所には、手洗い用に、
液体・・リキッドタイプのマルセイユ石鹸を使っています。
d0227344_1938147.jpg


洗濯には、マルセイユ石鹸の絵のついた洗剤にしています。なんとなく肌に良さそうだから。笑
「ポンと入れる」タイプのものを使っています。
d0227344_19424412.jpg

娘が、赤ちゃんだったときは、この「LE CHAT」の、削りマルセイユ石鹸を使っていました。
ピザ用チーズのような、石鹸です。笑

マルセイユ石鹸は、頭から足の先まで使えるし、洗濯や掃除まで、なんでも使えるけれど、
ロンが、一番惚れこんでいるところは、洗濯のとき!

洋服や下着にシミがついたとき、その部分を水で濡らし、マルセイユ石鹸で、もみ洗いします。
そのまま濯がずに、洗濯機へ入れて他のものと一緒に洗ってしまう~!

すると!きれ~いに、シミが落ちる!
もう、これだけで、幸せ~!って、大げさ?!笑
シミ用には、小さいマルセイユ石鹸を使っています。
d0227344_205338.jpg


さらに、毎朝の洗顔も、お風呂の時も、マルセイユ石鹸のみ。笑
このときは、大きいキューブを使っております!

数年前まで、まーまー高級な、<40ユーロだった!日本だと、8000円ぐらいする。>
某社クレンジングタイプの洗顔石鹸を使っていたときもありましたが、マルセイユ石鹸のほうが、
安いのに、いい~~ッ!って、ことに気がついてしまったのです・・・。笑

「マルセイユ石鹸」と石鹸に表示があれば、間違いないと思いますが、「プロヴァンス石鹸」と、いうものもあり、ときどき、気がつかずに買ってしまった品もあります。
そこには、72%とは表示がないので、別物なのでしょうね~。
でも、かわいいので、また、買ってしまいました。<前にも買ったことがある。>
丸くて、ピンクの石鹸は、ロジャーガレの石鹸で、大きさの比較に・・と、思って置いただけです。
d0227344_20115095.jpg

ちなみに、色んな色の石鹸が入っているものは、ルーブル美術館前のお土産屋さん街にも売っていた!

と、いうわけで、そろそろパック<イースター>の準備に入るロンでした~!

by ロン@フランス

南仏のお土産   by ロン@フランス
南仏 Sumene + Gange ◆ by ロン@フランス
BIO<オーガニック>@フランス byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-29 20:26 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(10)

ホールなサントノーレ!<19歳のBD Cake♪> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの訪れたサン・ドニ大聖堂、すごいね~。ステンドグラスも綺麗だけどお墓が半端ない数!それにしても像が手を合わせてるのがなんとも不思議な感じ・・。


さてさて、アンからはまたまた誕生日のケーキです。
今回は、こないだ19歳になった長女に作ったケーキ。
d0227344_4174549.jpg
サントノーレのホールにしてみました。
前に一回、一人サイズのサントノーレ作ったんだけど、それが美味しくできたので、おんなじ感じで今回はホールにして誕生日らしくデコレートしてみました。

d0227344_423186.jpg
サントノーレの土台は今回も手抜きでミルフォイ<冷凍パイ生地>使用^^; シュー生地作って、土台の上にクルクルやって、プチシューとシューケット作って。

d0227344_4252392.jpg
焼き上がった土台の上にチョコカスタードクリーム塗って、周りにはプチシュー(中はチョコカスタード、上はホワイトチョコとアラザン)と、シューケットを交互に付けて行って。シューは溶かしたホワイトチョコを糊代わりにしてつけました。
この段階で、カワイイかも~❤︎ ってなった。笑

そして、ボンママンのマロンクリームと生クリームを一緒にホイップしてマロンクリーム作って、真ん中に丸く絞り出して。。
あとは、ちょこっとデコ。プチシューとシューケットのせて、数字ビスケットのせて、アラザンぱらぱら。
チョコ細工も出来はイマイチだったけど飾って、でもなんか、色味が足りなくて寂しい感じ。
やっぱり苺かなあ、と、冷凍庫にあった苺を取り出し、葉っぱマイドノス<パセリよー。笑>で見立ててそれ風に。笑

d0227344_431135.jpg
完成♪

d0227344_4314390.jpg
実はちょっと楕円形になっちゃったの。笑

d0227344_434236.jpg
切ったところ。
何にも考えないでミルクチョコを買ったんだけど、ビターのほうがカスタードに入れるには良かったかな、と・・。でもチョコカスタードの味は悪くなかったです。マロンクリームも美味しかったし、このマロンクリームとチョコカスタードのハーモニ~♪ が、なかなか美味しくて気に入りました!カスタードもクリームもたっぷりっていうより適当量に。これくらいが安心かな、私には。ぷぷ。
シュー生地とクリームなケーキなので、見た目より?簡単で、美味しく出来て満足♪ うん、自己満足。笑 いや、娘にも喜んでもらえたけど(^o^)

今年も2回の誕生日ケーキ作りが無事に終わりました~。

d0227344_4443526.jpg


誕生日ケーキ関連記事
8才のBirthday Cake* ◆ by アン@トルコ
16才のBirthday Cake* ◆ by アン@トルコ
シャルロット風?な9才の誕生日ケーキ。 ◆ by アン@トルコ
デコロール!な17才の誕生日ケーキ。◆ by アン@トルコ
10才の誕生日ケーキはショートケーキ♪ ◆ by アン@トルコ
18才の誕生日ケーキは抹茶ケーキ♪ ◆ by アン@トルコ
ロールケーキタワー!<11歳のBD Cake♪> ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-27 06:03 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(18)

basilique-Saint-Denis・サン-ドニ大聖堂◆by ロン@フランス

パスタ美味しそう~!ツナとクリームは、想像できるけど、そこにトマトとズッキーニかぁ・・・。
それ、やってみたくなってきたわ!ガーリック入りっていうのもいいね~!

今回のロンは、歴代フランス君主の埋葬地となった「サン-ドニ大聖堂」へ行ってきました。
パリから近く、サッカーやラグビーで、使う有名なスタジアム「stade de france」も、あるところです。
何年も前から行きたかったのに、なかなか行けず・・。ようやく初めて足を踏み入れました。

この日、残念ながら、大聖堂正面は、修復中なのか、白い布に覆われ、
まったく姿が見えなかったので、フランス王家の墓所側の入口へ直行し、入場料を払って見てきました~。
d0227344_7134769.jpg

ちなみに、墓所を見ない場合は、もちろん普通にお金を払わず自由に入れます!
中へ入って、思ったけど、お墓だらけ・・・。こんなにたくさん、見たことがない!
d0227344_7294980.jpg

入って一番に目を惹いたのは、ルネッサンス期の国王、François I・フランソワ1世の墓。
お墓も当然ながら、典型的なルネッサンス調、黒と白の大理石で、出来ています。
イタリアの「セプティミウス・セウェルスの凱旋門」が、お墓のモデルになっているそうな・・。
隣に眠るのは、フランソワ1世の最初の妻、Claude de France・クロード・ド・フランス。
彼女は、14歳で結婚し、7人の子供を産み、24歳で死去している。
d0227344_7332984.jpg

フランソワ1世と、と、クロード・ド・フランスの息子であり、次の国王、Henri II・アンリ2世と、
妻の Catherine de Médicis・カトリーヌ・ド・メディシス。
この中に二人はいません・・。
d0227344_17392844.jpg

↓こっちが、お墓らしい・・。カトリーヌ・ド・メディシスは、死去した後、サンドニではなく、ブロワに
埋葬されたが、アンリ2世と愛妾フィリッパ・ドゥチの娘ディアーヌが、サンドニへ移し、二人を一緒にしてあげたそうです。
d0227344_829726.jpg

↓これは、お墓では、なく、像だけ。
d0227344_8472841.jpg

Louis xvi・ルイ16世と Marie-Antoinette d'Autriche・マリーアントワネット。
良く見ると、マリーアントワネットの胸がピカピカしている・・・。もしかして、ここだけ触られている?!
本当の彼らのお墓は、この地下にありました。↓ちょうど真ん中の二つがそうです。
d0227344_8484087.jpg

もっともっと昔の国王もいますが、きりが無いので、この辺にしておきます~。
この後、大聖堂も、ゆっくり見てきました。この奥のほうと地下が、さっきの有料の場所です。
d0227344_854324.jpg

パイプオルガンに、ちょうどステンドガラスの色が!
d0227344_8571249.jpg

そのステンドガラスは、パリのノートルダム大聖堂にちっとも劣りません。
d0227344_99415.jpg

ここは、見る物が多いし、なかなか興味深いところでした~!
やっぱり、歴代の墓は、すごい!と、思う。
ふふふ。行けてよかったです~。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-25 09:15 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(8)

トマトとツナとズッキーニのクリームパスタ<レシピ付> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、ゴーフルすごく美味しそうに焼けてるのにね。でもお手製ノワゼットペーストで美味しかったら結果オーライ?食べたいわよ。にしてもアイスクリームのコーン用マシンがカワイイんですけど・・。


さて、アンからは、今日はスパゲッティ!
d0227344_3414612.jpg

最近のお気に入りのスパゲッティ。子供たちにも評判です♪
いかにも子供ウケしそうなクリームスパ。中身はトマトとツナとズッキーニ!です。

簡単ですが、レシピ載せてみます。
d0227344_3442153.jpg
<レシピ:4人分>
【材料】
スパゲッティ 400g
トマト 2個
ツナ缶(80g)
ズッキーニ 1本
ニンニク 3片
生クリーム 80cc
塩 小さじ1
胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ2〜3
パスタの茹で汁 おたま1杯
d0227344_3462641.jpg
【作り方】
1. 鍋にお湯を沸かす。
2. ニンニクはスライス、トマトは小さめ乱切り、
ズッキーニは皮をピーラーでシマシマに剥いてから
厚さ2〜3mmくらいの半月切りにする。
3. 深めのフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ熱し、
トマトを入れ胡椒もし、軽く炒める。
4. ここらへんでパスタを茹で始める。(と、いいと思う。笑)
5. 3のフライパンにツナ、ズッキーニの順に入れ、炒める。
6. そこに生クリームを入れ混ぜ、沸騰しないように火加減に気をつけながら熱す。
7. パスタの茹で汁を入れ、なじませる。
8. 茹で上がったパスタを7のフライパンに入れ、塩も入れて、よく混ぜたら出来上がり!



クリーミィで美味しいです。トマトとツナ、生クリームってとっても合うと思う!そして、ズッキーニ、私は結構好きでちょっと歯応えがある感じが美味しいな、と♪ 冒険でズッキーニ入れてみましたが、入れて正解!でした。彩りもよくなるしね。トマトとクリームでパスタもピンクっぽくなって、見た目春っぽいパスタかな♪
お菓子作って生クリームが余った時など、らっきー❤︎って感じで、最近はこのパスタにすることが多いです。
d0227344_3541964.jpg



最近アンカラも春めいてきて、杏やアーモンドの花が咲き始めました。
でも、この冬は極寒だったためか、咲き始めが去年より遅いです。
まだまだ不安定な陽気は続くかも、だけど、日もかなり長くなったし、
来週からは夏時間も始まるし、なんとなく、やる気も出てきたかなー!
って、何のやる気かはわかりませんが^^; ぷぷ。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-23 06:25 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

Méert・メールのゴーフルに初挑戦!◆by ロン@フランス

アンちゃんのスコーンは、久し振りだよね〜!三角の形がかわいいわ〜!
カイマックなんで、値上がり?!牛さんが足りないのかしら…?!

ロンは、ゴーフルで有名なmeert・メールのレシピ本をゲットしてから、
初めてその、メールゴーフルを作ってみました!
d0227344_812983.jpg

意外だったけど、作り方は、まるでパンのようで…。
生地は、3時間寝かす。と、ありました。

読みながら感じたことは、本の中の全部のレシピが、正確な説明がない!っていう点が、
ラデュレのレシピ本にそっくりで~!
むううううう。。。。

たとえば、「牛乳=少し」 とか、焼く時の火加減も、なにも書いてない…。すごいアバウト?!
レシピを公開する気がないなら、レシピ本を出すな〜!と、叫びたい!笑

でも、そこで、負けず!たぶん、こうじゃないか?と、想像して生地を作って発酵させてみました。
d0227344_616717.jpg

この後、小さくした生地をさらに1時間寝かす。
d0227344_6274221.jpg

そして、焼きます…。ロンの家にあったものは、アイスクリームのコーンをつくる物。
これ、しかなかったので、まずは、挑戦して見ました。
d0227344_6374333.jpg

バターが、たっぷり入っているので、油をひかずに型へどんどん生地を入れることが出来ます。
大きさが、小さい!と、思ってからは、2倍の量を入れて焼いて行きました。

出来上がりと同時に一部だけ、ノワゼットペーストを挟んでみることに。
もちろん、これも手作り!前回作った時、ノワゼットペーストが、
あまりにも美味しくて、びっくりしたので、もう一度〜!

ジャンジャカ焼いて、これだけ出来ました。
ちなみに本にある分量の1/8だけ!使いました。
本のレシピの分量通りに作っていたら、大変なことになってたはず!
ちなみに本に載っていた分量は、小麦粉1kgとか書いてあり・・・ありえない。笑
d0227344_7232879.jpg

味見をしてみると、意外に、まずい?!!!笑
っというか、あまり、甘くない…。
しかも、生地が厚い!
この半分か?1/3ぐらい?の厚さにしなきゃだめでしょう・・・・。

あ~あ、初っぱなから、ダメダメでした〜。笑
と、いいつつも、食べてやる〜!!!わははは
中に何かを挟めば、美味しい!っていうことに気がついたので…。えへ。
d0227344_7323813.jpg

でも、本物とは、全然違う〜!
明らかに、「なんちゃってメールゴーフル」。
本物のように、しんなりは、せずに、次の日になっても、カリカリでした…。あはは。

by ロン@フランス

Méert・メールのお店のこと・・
Méert・メールのゴーフル<サンジェルマンデプレ・パリ>
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-21 08:22 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

スコーン焼いた。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの買ったイギリスのチョコ、私もパケ買いしそうだわ〜。それにイギリスのスナック菓子、やっぱりソルト&ビネガー味だよねー!食べたい〜♪


さて、アンも食べ物の話。
先日思い立ってスコーン焼きました。スコーンって無性に食べたくなる時があって!・・ってこのブログでも何回か書いてますが^^;

d0227344_643961.jpg

この日のスコーンは、ちょっと健康志向で、粉はレシピの半分を全粒粉に、お砂糖はきび砂糖にしてみました。
スコーンってシンプルなものだからか、毎回焼き上がりが微妙に違ったり、になっちゃって難しいところなんだけど、この日はなかなかうまく焼けて、ふんわりサクッと出来ました♪

で、スコーンといえばKaymak<カイマック>がなければ話にならない。笑
カイマックはトルコ版クロテッドクリームですが、最近なんだか高騰してて、スーパーのカイマックコーナーを覗くとどの有名メーカーも軒並み7TL〜8TL(400円くらい)くらい。。ガーン、カイマックに8TLは無理〜。涙
なんだけど、スーパー『A-101』とか『BiM』には4.50TLのローカルメーカー?のがあって♪ 『A-101』のはちょっと緩めであんまり好きじゃなかったけど、背に腹はかえられぬ!思いで(笑)、『A-101』に直行。

ではでは、いただきまーす❤︎
おお!この日のカイマック、思ったより緩くなくてイケました!!
家にあったちょっと高級な蜂蜜つけて♪
そしてお供はやっぱりミルクティ。

スコーンもカイマックも美味しかったので、至福のお茶タイムになりました❤︎


クリームティ関連記事
苺とスコーンと・・ ◆ by アン@トルコ
おうちでひとりクリームティ。 ◆ by アン@トルコ
カイマックでスコーン ◆ by アン@トルコ



by アン@トルコ

[PR]
by bayswater92 | 2015-03-19 06:16 | 食*トルコ | Trackback | Comments(18)

イギリス土産に買ったお菓子 ◆ by ロン@フランス

カレー、いいね~!アンちゃんが作る物って、美味しそうなのばかりだよね~!
餃子もスゴク美味しそう!でもさ、一皿20個乗ってるけど、あれX3なわけ?って、
ことは、4人で60個食べるのか~い?!

ロンも食べる話です~。って、いっても賞味期限が!!!と、あせって、年末にイギリスで買って来たお菓子をボリボリ食べ始めました。

かわいいパッケージのチョコレートも買ったけど、食べずにモジモジしていたら、友達からベルギーのお土産に高級チョコレートを2箱頂き、夫も先週ベルギー出張で、今度はノイハウスを買って来てくれたので、在庫が増えた増えた!もう、食べなきゃ~ッ!と、いうことで、開けてみました、made in the U.K。
d0227344_804652.jpg

このチョコレートは、イギリスのThorntonsと、いうところの物らしく・・。
名前も知らずに買ってきましたが、なかなかカワイイ!

でも、でも・・。チョコレート大国のベルギーとスイスを隣に持つ国に住んでいるロンは、たぶん、
チョコレート贅沢病にかかってしまっています!チョコ大好きっていうほどではないのに、
チョコ好きの友達の影響で、口ばかり肥えてきてしまったような・・?!アンちゃんもチョコ好きよね~。
ま、と、いうわけで、大変申し訳ないのですが、このチョコの味は、それなりに美味しいけど、
普通でした・・・。ははは・・。

イギリスの甘い物系は、どうしても、う~ん・・?!と、考える物が多いけれど、
しかし、ビールのつまみ系は、最高~~~ッ!!!
塩味やら、チーズ味やら、ビネガー味のクリスプスとか・・・。
d0227344_841114.jpg

パフ?っていうのかな・・・、カールみたいなスナックは、かなり美味しい!!
娘いわく、「これ、トイストーリーに出てくるオレンジ色のお菓子だよ~!」と。
そんなこと、ロンは、さっぱり、まったく覚えていませんがね・・・。笑
d0227344_88299.jpg

コメとコーンで、出来ているスナックとか、つまみになる、塩味系スナックは、
フランスは、ホント目じゃない・・。笑
右下のお菓子だけ、キャラメル味で、なんとなくポップコーンのキャラメル味に似ています。
コレだけ、甘いスナック。

そんなわけで、イギリスのお菓子をボリボリ、ポリポリやっている今日このごろ、
先週は、これにギネスビールが加わってさらに、美味しさ倍増だったのでした〜!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-17 08:24 | 旅*外国 | Trackback | Comments(10)

冬野菜・夏野菜で晩ごはん。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんー!モンサンミッシェル、私も行ってみたいよ~。修道院に着くまでの町並みも、ごはんも、幻想的な風景も、すべて興味あるわ!!いつか行けたらいいな。。


さて、アンからは、モンサンミッシェルの美しい風景とは打って変わって!
・・な、ごはんネタです。

ちょっと前ですが、マレーシア在住のJasmineさんのブログで見た『夏野菜のカレー』がすごく美味しそうで作ってみたくなりました。でも今ここの季節は冬・・。まあ、夏野菜も一年中売ってるのもあるし、冬野菜・夏野菜混合で作ってみました!

野菜トッピングのキーマカレー
d0227344_4414790.jpg
まず、ズッキーニ(夏)、茄子(夏)、大根(冬)、赤青ピーマンをじっくりフライパンで焼いて。カリフラワー(冬)は軽くボイル、野菜じゃないけどゆで卵はプラス彩りで。

d0227344_4452218.jpg
ルーはないので、いつも作ってるチキンのインドカレーのレシピで、お肉をビーフの挽き肉に変えて、スパイスたっぷりでキーマカレー作ってみました。

d0227344_4493798.jpg
ご飯は普通のカリフォルニア米ですが、野菜たっぷりで美味しかったです~!!お肉たくさんキーマカレーでもこれだけ野菜がのっかると、なんだか身体にイイ気がしてくる!笑 ごちそうさまでした♪


次は、
餃子とネギ玉の晩ごはん
d0227344_4553069.jpg
我が家の餃子、中身は牛挽き肉に白菜、ネギ。白菜はたまたまのぞいた近所のスーパーに売っていたので迷わず買った。普段ないのにおかしいなー!と思いながら。半分ニヤけて。笑 こんがり3皿分焼けました♪

d0227344_456545.jpg
そして、これは最近よく作っているネギ玉。カニ玉の要領で中身はネギのみです!大胆!!本当は蟹とか海老入りだったらもっとよかったけど、高かったりで、滅多に美味しいのは買わないので、シンプルに長ネギだけでカニ玉風に。。ネギだけでも美味しいはず!と思って作ってみたら、家族みんなに好評でした!やった!

d0227344_583573.jpg

そして、これよ~。
2ヶ月前に帰省した時に、お友達にもらった「石垣島ラー油」。
これ、使ってみたいっていうのもあって、餃子なんです。
この姿自体、カワイイよね、なんか。
文字とかも、紙とかも、いい感じ。

d0227344_510399.jpg
いつものごとく、ワンプレートで♪ 白菜もネギも冬野菜、餃子は冬限定メニューです。
この「石垣島ラー油」、思ったよりマイルドな感じで食べやすく、尚且つ美味しかったよ〜。ありがとう!
3皿あった餃子ですが、完食。たくさん食べるぞー!って日は、朝昼を少なめか、食べない、くらいにして、晩ごはんは早めの時間にガッツリ頂いてます、最近。。ダイエット中だけど、食べたいものは食べたいし、そういう日があってもいいかな、と思って。笑


夏野菜のズッキーニや茄子は一年中売ってたり、だけど茄子なんかは冬は元気がない感じかなー。ズッキーニも茄子も好きだから買っちゃうけど・・。
逆に冬野菜の大根や白菜などは夏は見かけません。
やっぱりその時の季節の野菜を食べるのが、身体にも経済的にもいいんだろうな~。
美味しい野菜をたくさん取れるメニュー、これからも考えなきゃ!です。


by アン@トルコ

[PR]
by bayswater92 | 2015-03-15 06:09 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)

Mont st michel・モンサンミッシェル ◆ by ロン@フランス 

アンちゃんの選んだチャイグラスと、お水用のグラス、かわいいね~!前にアンちゃんから貰ったウチのチャイグラスもすごく飲みやすくて、お気に入りで、コーヒー入れたり、冷酒入れたりして飲んでるわ~!ふふ。

前回の続きですが、あの後、オンフルールから、世界遺産のモンサンミッシェルへ移動しました!
d0227344_548653.jpg

数年前?までは、モンサンミッシェルのすぐ近くにパーキングがあり、びっくりするほど歩かなかったのに、
徐々に、パーキングが遠ざかっていきました。
今では、島の手前の町にパーキングが整備され、観光バスは、ここまでです。

そして、新しく登場した無料バス。
パスのパーキング下りたら、すぐのところに乗り場が出来ていました。
かなり大勢乗れるバスでしたが、実は、歩道もあるので、歩いてでも行ける・・・。
歩くなら、30分あれば、行けそう・・?!かな。
d0227344_5531297.jpg

ロン達は、ツアーに、ランチをつけなかったので、自分達で食べることに・・。
なぜなら、お決まりコースのオムレツはいらない・・・。
そのかわり、モンサンミッシェルのムール貝と、モンサンミッシェルのプレサレ(塩味の草を食べて育った塩味のする羊肉)が、食べたかったから!

・・・・が、しかし。
ムールは、ともかく(どの店にもある)、入ったレストランに羊肉はあったけど、プレサレがなかった!!!
かなり、ショック~!
でも、でも、時間があんまりないので、妥協して、普通の羊肉の煮込みにしました・・。泣笑
d0227344_675596.jpg

ちなみに、ここでは、3時間弱ほどの自由時間ですが、1時間ランチに使ってしまうと残り2時間もない・・。
ツアー代金には、モンサンミッシェルのテッペンにある、修道院の入場券もついていたので、
この修道院の見学時間を考えると、チャッチャッと、まわらないと!笑

修道院の一番の見所は、やっぱり、中庭ですよね~!
モンサンミッシェルへ来るたび、「ラピュタ」に、似ている!と、思っているのは、ロンだけではないはず!
d0227344_6182735.jpg

修道院が出来たのは、なぜか?という歴史は、言い伝えが、面白いので、興味がある方は、
wikipediaで、読んでみて下さい。(ここで説明すると長くなるので・・。っていうより、面倒なだけ。笑)
修道院内の一部です。↓
d0227344_6295373.jpg

この修道院から外へ出て、もちろん、散歩をしなければ!
と、言っても潮が引いている海を歩くわけでは、なく・・。島の中のみで!笑
夏ここへ来ると、潮が引いているとき、モンサンミッシェルからすぐそばの小さな島まで、歩いていく
人たちがいますが、それは、スペシャリストのガイドに連れて行ってもらう人達で・・。
素人が歩いて行くことは、禁止されています。
噂によると、ところどころアリ地獄のようになっているとか・・。怖っ!

それにしても、相変わらず、天気がコロコロ変わる場所で、風がビュービューでした・・・。
そんなとき、カモメ発見!
人に慣れているらしく、30cmぐらいの距離だけ保てば、逃げない!
そのときのカモメは、こんなことを考えていたかも?!な~んて?!
d0227344_6455252.jpg

ロンのカバンの中で、ボロボロに砕けてしまった、ポテトチップスを食べ始めて、5回ぐらい突っついた?
あたりで、風が「ビューン」と吹いて、全部、飛んで行ってしまい・・。
もっと「くれ!」と、言わんばかりに、こっちを見ていた・・・。
そこで、カモメとは、おさらばして、散歩続行~!ごめんよ、カモメ・・。
d0227344_6532444.jpg

風は、強かったけれど、雲が無くなって、青空が出ていたのに、やっぱり寒いモンサンミッシェル・・。
あつ~い!って、ここで、叫んだことが一度もないような・・。
d0227344_6561513.jpg

でも、夏に来たら、今度は人が多すぎで、それもイヤかも・・と、思う。笑
今は、観光客が、それほど多くなくて、実は、ちょうど良い時期だったのかも?!

モンサンミッシェルの観光客の数は、フランス観光地の3番目になるそうで、1位が、エッフェル塔。
2位が、ヴェルサイユ宮殿。そして、3位がココらしい・・。
しかも、一番多く訪れる外国人は、日本人らしい・・。
確かに、島内に日本語の文字がけっこうあった!
観光バスも、日本の会社のものが、5~6台停まっていたかも・・。
もしかしたら、私達日本人の数が、モンサンミッシェル3位にしていたりして?!かもね?!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-13 07:29 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(12)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16
Bo Bun・ボブンに初挑戦..
at 2017-06-04 19:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(446)
(406)
(330)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

なんとも!羨ましい! ..
by M at 09:24
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 04:43
◆helgaさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:34
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:30
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:27
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 04:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:08
◆Mさんへ。 わぁ..
by bayswater92 at 04:04
恒例の行事ですね。 お..
by francana at 16:45
久しぶりにブログのぞいて..
by s_helga at 16:33

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧