<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ディズ二ーランド東京とディズニーランドパリの違い◆byロン@フランス

おおお、スボレイ!しかも、アンちゃんのお義母さんのレシピ!大公開してくれてありがとう!貴重だわ!
試してみたくなるわ!

ロンは、本日、暑い中、東京ディズニーランドへ行ってきました!
d0227344_21111642.jpg

こんなに、暑い思いして行ったのは、10年ぶりぐらいでは、ないだろうか・・?!
すっかり、日焼けしてしまいましたが・・。

その話をする前に、舞浜の駅で、お手洗いへ行ったとき、衝撃的だったものがあります!
それは、これ!
d0227344_21115226.jpg

なんと、入り口のところで、トイレの空き状況が、すぐ分る表示!
思わず、すごい!と、思い、娘に写真を撮ってもらいました・・・。わはは。
でも、よく考えたら、何分間入りっぱなしか・・と、いうことも管理されているのでしょうね・・。

電車も、相変わらず、かわいいな・・と、思います。
d0227344_212023100.jpg

ディズニーランド内のお店で、この電車は、プラレールのシリーズにも存在する!と、初めて知りました!

暑い日だったので、一緒に行った、いとこが、かわいいアイスキャンディーを買ってきてくれました。
d0227344_21222125.jpg

ピーチ&ラズベリー味と、トロピカルフルーツ味。
かわいくて、美味しい!

アトラクションに乗って、気が付きましたが、いつのまにか、スターウォーズの「スターツアーズ」の内容が変わっていて、3Dメガネをかけることになっていたこと!
前のバージョンは、パリと同じだったのに、いつの間にか、日本は違うバージョンになっていたのですね・・・。

それから、日本のディズニーランドは、ポップコーンの味の種類がすごい!
フランスでは、塩味と砂糖味しかないのに・・・。
今日は、カレーとキャラメル味の二つを食べてみました!

アトラクションもまったく同じような物・・と、思いこんでいましたが、ところどころ違うこともある!と、気がつきましたー!
たとえば、ホーンテッドマンションの中が、少し違う?とか、スモールワールドの中も、日本では、日本の人形の場所が広い!とか・・・。
日本にあって、フランスにない・・という、アトラクション。その反対もありです。
でも、何といってもパレードの長さが、違う!
d0227344_21345623.jpg

ディズニーランドパリは、あっという間に行列が終わってしまうのに、ディズニーランド東京は、これでもかー!と、いうくらい、後ろに続いていて、満足感がある!

全体的に、やはり、東京のほうが、サービス誠心が、あると思うなあ・・・。
そんなわけで、東京ディズニーランドは、すばらしいのですが、日本の暑さは、すご過ぎ!!!
今日ほど、この気温と湿度の中で、ぬいぐるみに入って、踊っている人を尊敬せずには、
いられませんでした!

日本は、がんばりやさんが、多いなーと、本当に感心してしまいました!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-31 21:59 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(11)

Su Boregi<スボレイ>*トルコ料理レシピ・その30 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの泊まったお部屋からの眺め、最高じゃないですか!!モネーリア、素敵なところだね。青い空と青い海が美しいです。サラダも盛りだくさんで美味しそう♪


さて、トルコは先日の日曜にラマダン月が終わり、月曜日から3日間、ラマダン明けのお祭り・ラマザンバイラムで祝日中です。新しい洋服を着て親戚周りをしたり、子供たちはお小遣いをもらったり、日本のお正月みたいな空気です。

d0227344_523798.jpg

そんな中、アンからはレシピ!今日はスボレイです。
スボレイ、私個人的には、トルコ人が愛してやまない、と位置づけてる食べ物。
正確にはス・ボレイで、ス=水、ボレイ(ボレキ)=パイとかペストリーのこと。
家庭では丸型の天板で作るのが一般的と思われますが、今回は、ティーマの24cm×32cmのお皿を使って作ってみました。

では、レシピです。もちろん義母直伝!

材料
<生地>
小麦粉560g  4個  1/2カップ
小さじ1.5~2  ベーキングパウダー小さじ1

<油>
サラダ油大さじ1 オリーブオイル大さじ1 バター大さじ2

<中身>
フェタチーズ(ベヤズペイニル)250g パセリ20g

作り方
d0227344_5231552.jpg
<生地>
※粉類はふるっておく。
1. ボールに生地の材料を入れ混ぜ、捏ねて、丸める。
2. 適当な大きさに等分し丸めておく。今回は9枚分(9個)。
  ボールに戻しフキンをかけておく。
3. 生地を伸ばす。麺棒でお皿の大きさ約35cm〜40cmくらいに丸く薄く伸ばす。
4. 伸ばしたら生地を乾かす。乾かしすぎに注意!
d0227344_5233630.jpg
※生地を乾かしてる間に油を用意する。
5. 油を小さい鍋にいれ温める(焦げる寸前くらいまで)。
6. お皿に5の油を薄く塗っておく。
d0227344_523582.jpg
※中身を準備する。
7. チーズと粗みじん切りにしたパセリを混ぜておく。
d0227344_5235024.jpg
※生地を茹でる。
8. 鍋にお水と塩を入れ沸騰させ、茹でる。
9. ボールに塩入冷水を用意しておく。茹で上がった生地を冷水に取る。
  冷水から生地を取りザルにあげて水分を取る。表面はフキンで取るとよい。
10. お皿に水分を取った生地を敷く。3枚分同じことを繰り返す。
d0227344_524772.jpg
11. 3枚敷いたら、上から油を全体に満遍なく塗る(塗りすぎに注意)。
12. 中身の半量をのせる。
13. また3枚生地を茹で水分を取り、重ねていく。
14. 3枚敷いたら、上に油、中身の残りをのせる。
15. 残り3枚、また生地を茹で水分を取り重ねていく。
d0227344_5241497.jpg
16. 最後に表面に油を塗り、オーブン220度で20分くらい、
様子を見ながら表面と底にこんがり焼き色ついたら出来上がり。
d0227344_5242314.jpg
完成!
d0227344_524297.jpg
切ったところ。こんな感じです。


実はスボレイ、何年かぶりで作りました。夫の大好物なんだけど、前回作った時に、生地を茹でてる時に生地がバラバラになってイライラして怒りながら作ってたら、夫に、もう作らなくていい!(怒)って言われて、その後も、何度か作ろうか?って提案したけど、いいよいいよ、って。あんなに好物なのにいらないなんて、悪いことしたなぁ、と思ってたけど、難しくないけど手間はかかるものなので、ま、いっか、って私もなってて。でもそうこうしてる間に、子供たちもスボレイが好物だとわかり、このラマダンで何年かぶりに作る運びとなりました。久しぶりに作ってみたら、あれ?時間短縮?前は6時間くらいかかって作ってたのに、半分くらいで出来た。まあ、作る量が少なかった、っていうのもあるのかもだけど。3時間なら楽勝!笑
d0227344_5243392.jpg
久々手作り、美味しかった~。家族4人で一気に完食してしまいました。どんだけよー。笑
スボレイ、パイ系なんだけど、甘くはなく、塩味で食事系です。裏でロンちゃんとジュンちゃんに写真を見せたら、ロンちゃんが、ラザニアみたい?って。そう、確かに近いかも!なスボレイです。味は違えど、ね。

ちなみに、トルコではボレキ屋さんもあるし、どうしても家で作りたい時でも出来合いの生地も売ってたり、で。スボレイを作る、って言うと、なんであんな面倒臭いものをわざわざ?って言う人もいます^^; でもやっぱり、手作りいいよ❤︎ 油の量も加減できるし。出来立て食べられるし。<意地?笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-29 18:15 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)

2014年夏 北イタリア旅行記 Part2 byジュン@フランス(スイス)

私もモンチッチとその彼女、持ってたよー。ユキちゃんも周りと同化してぬいぐるみみたいに可愛い。❤
足のけが、早く良くなるといいね。

さて、モネーリア2日目の朝。
窓を開けると天気が良くて、青い空と海が目の前に広がっていました。ヽ(・∀・)ノ
d0227344_15484549.jpg
d0227344_1548814.jpg
このホテル、海が見える広い共同のテラスや、360度見渡せる屋上、インドアのプール・ジャグジーがあって、中々良かった。

さて、午前中はまったりと屋上やテラスで過ごし、昼頃ランチに町へ再び降りました。
d0227344_1549690.jpg
途中の丘からモネーリアの町を望む。

d0227344_154933.jpg
前日の夜とは、またちょっと違った雰囲気。

d0227344_15485763.jpg
レストランが並ぶ、メインストリート。

d0227344_15495140.jpg
こんなだまし絵っぽいデザインの建物、イタリアで数軒見かけました。

ランチは、Albergo Ristorante というお店で。
2人ともサラダを頼みました。
d0227344_15554969.jpg
上は、ツナと白インゲンのサラダ。
下は、ハムとアンティーチョークのサラダ。

結構ボリューミィで、野菜思いっきりとった!!って感じでした。
今回どこのお店でもサラダを頼むと、オリーブオイル、バルサミコ、塩、胡椒が運ばれ、セルフでサラダにかけるという感じだった。

ランチの後は、すぐ隣のビーチへ。
d0227344_15521780.jpg
人出は多かったものの、まだ本格シーズンじゃないのか、空いてる席がたくさん。
砂浜だったけど、砂がすごい熱くなっていて足の裏をやけどしそうになってしまった。ビーサンは必須。
最初海に入るときは海水が冷たく感じたものの、すぐ慣れて気持ち良かった。♪

夕食は、またモネーリアの町のレストランにで。
d0227344_15504549.jpg
外に飾ってあるメニューが全部手書きで、家族経営っぽい可愛いお店Ristorante Derna。

d0227344_1556158.jpg
写真のトマトやフォカッチャ(写真忘れ)がサービスで出てきました。
トマトは甘くて生ハムやサラミとすごく合って、フォカッチャも焼きたてで超美味。
メインはマッシュルームのラビオリとクアットロ・フォルマッジのピザ(だったかな?)。
どれも美味しかった〜。❤

この店はイタリア語オンリーでしたが、皆すごく感じが良かった。

モネーリアはすごく小さい町だけど、人が皆フレンドリーでやさしかったです。
まったりとした海でのバカンスを楽しみたい方にお勧めです。☆


Albergo Ristorante Gian Maria
Corso Libero Longhi 14,
16030 Moneglia,
Italy

Ristorante Derna
Corso Libero Longhi 74,
16030 Moneglia
Italy

Hotel Mondial Moneglia
http://www.hotelmondialmoneglia.eu/it/home.aspx

関連記事:
2014年夏 北イタリア旅行記 Part1
http://bayswaters.exblog.jp/20928506/


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-27 15:38 | 旅*外国 | Trackback | Comments(10)

アンティーク人形とぬいぐるみ(に、なりつつある)◆by ロン@フランス

イフタールの、アンちゃん料理は、なんて豪華!!!これだけあって、もてなされたら、また来たくなるわねー。これが、アンちゃんの周りに、いつも、人が集まる理由だわね!ふふふ。

ところで、ロンは、実家で当たり前のようにかざってあった、人形に気がつきました!
困ったことに、今まで捨てられなかったのです・・・。
フランスへ行ってから、物を大事にすることが当たり前になったと、思っていましたが、実は、捨てられない性格だった・・・と、最近知りました・・・・。ははは!

あまりにも懐かしいので、実家のトイぷーと、写真を撮ってしまいました。
d0227344_20541695.jpg

トイぷーの左にいるのが昔流行った、ぬいぐるみ、「スピカ」。
「若草のシャルロット」のマスコットです!これが、欲しくて、欲しくてね。
誕生日だったか・・クリスマスだったか?忘れましたが、買ってもらいました。
星のペンダントをしていたけれど、それは、どこかにいってしまいましたが・・・。
右にいるクマちゃんは、そんなに古くないはず・・・。
d0227344_2055539.jpg


上の写真ですが、モンチッチは、ともかく、真ん中にいる女の子のお人形さんが、なんていう子なのかが、
わからないのですが・・。
ジュジュちゃんに似ているけど・・・?確か、幼馴染のお父さんにもらった、記憶があります。
1970年代の人形かと思います。

この女の子を、いつも自分のお布団の隣に寝かせていたのですが・・。
そのとき使っていた、お人形のお布団を発見!掛け布団です。
d0227344_20563563.jpg

使っていた当時は、まったく気がつきませんでしたが、どうやら母の手作り・・・。
ちゃんと、綿も入っていました。
さすがに何十年も経っていて、少しシミもありますが、これも捨てられない、アイティムだったのでしょうねぇ・・・。

あまりの懐かしさに、ジーンとしていたら・・・、娘は、暇だったらしく、
トイぷーをローラー付きのボックスに入れて、ガラガラと、移動させていました・・・。
なんとな「子連れ狼」の、「ひとぴっちゃん」状態?!に、見えたな・・・。
d0227344_20324057.jpg

相変わらず、おとなしくて、やさしいトイぷーです。

・・・が、実は、3日前に、けがをしたのです!
父がトイぷーを、自転車のカゴに乗せて、診さつもかねて、ノミやフェラリアの薬をもらってきた帰りです。
帰宅途中、自転車のカゴから落っこちてしまったらしく、動物病院へ行ってきたばかりだというのに、
ウチに着いたら、トイぷーの足が血だらけに!!!

今度は、ロンが、動物病院へ連れて行きました!
血だらけの原因は、自分に足の爪が、肉球にささってしまったから・・らしい。
歩くときに片足上げていたので、かなり可哀そうでした・・。
d0227344_2102441.jpg

今では、ほぼ治ってきたようで、ほっとしましたー。
毎朝、二本足で立って、いつものように、「朝のおはよう」をしてくれるようになりました。

ちなみに「朝のおはよう」は、両足で立ち、両手で、ロンや娘の足に「カリカリ」すること。
娘のように短パンのパジャマをはいていると、爪で痛い・・・。ので、ロンは、長ズボン派なのです。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-25 21:13 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(6)

iFTAR*2014 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんのプチバカンス、北イタリアいいね~。モンブラントンネルで渋滞にはまらなかったのは何より!国境を越えると同じ山でも景色が変わるよね。続きも楽しみよ♪


さて、トルコはラマダン真っ最中!ですが、そろそろラマダンも残すところあと5日?今度の日曜で断食月は終わります。なんだか今年は早かったなぁ。。
ラマダンといえば!iftar<イフタール>。イフタールとは一日の断食明けの食事のことですが(ちなみに現在の一日の断食明け=日の入り時間は夜の8:30くらい)、先日、日本人のお友達家族をお招きして、みんなでワイワイとイフタールをしました。総勢10人、女・子供のみの楽しいイフタール女子会ですよ❤
d0227344_471570.jpg

何日も前から、何作ろう?と考えてばかり。それも楽しい♪
最近ベーグルを焼いていたこともあって、主食はパンにしようか!?と無謀なことを思いついてしまった・・。
だんだん妄想が広がって。もう、頭の中はパンでいっぱい。その日は昼から立ちっぱなしで料理に励んでました。断食中だからキツイか?って思ったけど、イフタール会が楽しみすぎて、全然苦になりませんでした。笑

で、パンです。
2種類焼いてみました。
d0227344_473621.jpg
丸いミニパン29個、とチーズ入りベーグル11個。なんていう半端な数・・。笑
ベーグルはつっるつるな仕上がりにはならなかったけど、硬すぎない仕上がりで。まあまあ。
丸いミニパンはふわふわに焼きあがりましたよ❤

メニューはこんな感じ。
d0227344_472743.jpg
・キッシュ2種(ズッキーニ・グリーンピース・玉ねぎ入りと、茄子・ジャガイモ・玉ねぎ入り)
・ささみチキンの蒸し焼き風。
・大根サラダとルッコラサラダ。
・玉子サラダ、ツナサラダ、焼きそば。
玉子・ツナ・焼きそばは、好きな具をパンにはさんでね的な。これがやりたかったの!笑
d0227344_474169.jpg
いつものごとく、好きなようにワンプレートに盛って♪

みんな日本人(子供たちはミックスだったりですが)だし、子供も多かったので、こんなイフタールもいいかな、って思ってこんなメニューにしてみました。かなり自己満足気味だけど、喜んでもらえたかな!?


デザートもありますよ~。デザートは前日に準備完了!
まず・・
d0227344_474676.jpg
ホワイトチョコのマフィン。

d0227344_474913.jpg
チョコバナナタルト。

タルトは、まず生地を空焼きして、輪切りのバナナを敷き詰め、その上からチョコカスタードを入れて、上にも輪切りのバナナを飾って少し焼きました。冷蔵庫で休ませてから、生クリームとチョコ菓子、ナッツをトッピング♪ これ、チョコカスタードがミソって感じでなかなか美味しかったです❤
そうそう、この日お誕生日だったお友達、しっかりタルトにローソク立てて、吹き消してもらしましたよ!笑


毎年恒例になりつつあるような、イフタール会、楽しかったです♪
昨年もそうだったけど、この日も思う存分、夜遅くまで子供たちも遊んで、
私たち大人もおしゃべりに花を咲かせ、いい時間が過ごせました♪
来てくれて、ありがとう。

今年のラマダンも残りわずか・・。
世界でいろんなことが起こっていますが
みんなが幸せに過ごせることを心から望みます。


関連記事
iftar<イフタール> ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-23 04:48 | 食*トルコ | Trackback | Comments(18)

2014年夏 北イタリア旅行記 Part1 byジュン@フランス(スイス)

ロンちゃん実家のアイドル、ユキちゃん。やっぱり可愛いね〜。赤のクマ柄のレインコートがピッタリお似合い。♪スマイル顔ではないけど、何気にカメラ目線なのがイイ!!

こんにちは、ジュンです。
少し前になりますが、北イタリアにプチバカンスに行ってきました。☆

d0227344_5264772.jpg
場所は、北イタリアの西海岸沿い。
まずは、ジェノヴァから約55km南に下ったモネーリア<Moneglia>という町を目指し、車でジュネーブを出発!!
d0227344_510927.jpg
国境近くのアルプスに近づくと、山の中を走るのでちょっと圧迫感。
ジュネーブから約1時間、 フランスの高速に乗ってフランス―イタリア間の国境に到着。
d0227344_592529.jpg
フランスのシャモニーとイタリアのアオスタを結ぶモンブラントンネルの入り口。

1週間有効の往復通行チケット(52.90ユーロ)を購入して入ります。
全長11.8kmのモンブラントンネル。
この日は空いていて、ほとんど車がなかったのでスイスイ行きましたが、イースターなどのバカンス時になると、渋滞でトンネルを抜けるまでに半日とかかかるので、要注意。

イタリア側に抜けると、また山の景色が続きます。
d0227344_5103653.jpg
途中、居眠りしてしまって気が付いたら、目の前にお城が見えました。

それにしても、イタリアに入ってからモネーリアまでは約350㎞の道のりだったのですが、ほとんどがトンネル。たぶん最低20本は通ったかと。

d0227344_5114526.jpg
モネーリア手前の町のトンネルで足止め。前の車がエンジンを止めているし、一向に走る気配がないので、おかしいなぁと思っていたら、どうやら一通のため交互にトンネルを開通するらしく、看板に10分ごとのこちら側の開通時間が書いてあった。
因みにモネーリアには、片側20分ごと開通のトンネルも。(汗)
d0227344_512383.jpg
仕方ないのでその間、車から海の夕焼けを眺める。

その後、丘の上にあるホテルを探すのに苦労して、やっとホテルにチェックインしたのが夜の10時過ぎ。何回か電話して遅れることをホテルに伝えたのですが、ホテルのオーナーの方はすごく優しい方で、嫌な顔をせず出迎えてくださいました。

まだ夕食を取っていなかった私たちは、とりあえず町へ。
この時間で空いてる店はあるのか心配だったけど、10時半過ぎでも受け入れてくれるレストランがありました〜。(涙)

ここのお店の人たち、みんなフレンドリーで、サービスも良かったです。
この町は、お店によってはイタリア語オンリーのところがあったのですが、ここは英語も仏語もOKでした。

d0227344_5271363.jpg
旦那はエビのトマトクリームソースのペンネ。

d0227344_528113.jpg
私は魚介スパゲッティ(やっぱ魚介でしょ。♪)。

両方ともすごーく美味しかった!!
私はお腹がすきすぎてあまり食欲なかったけど、結局全部平らげちゃいました。

そんな、バカンス中、絶対に太ると確信した第1夜でした。

Ristorante Tender
Corso L. Longhi, 52
16030 Moneglia Genova, Italia
+39 0185 451249


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-21 05:41 | 旅*外国 | Trackback | Comments(9)

トイプードルの洋服 レインコート編 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのレイハンを使ったサラダは、おしゃれだわねー!今日、電車の中で、最近トルコへ行ってきた話をしていた、<知らない>おじさま。向かいの席で、同僚と話ていたけど、トルコ絶賛してたよー!特に食べ物!
ロンは、知らん顔して、話を聞いてしまったわ!ははは。

ところで、日本にいながらも、相変わらず外出の少ないロンですが・・。
最近、家の中で、整理をしていたら・・・・・。
いつも癒してくれる、実家のトイプーの衣装が、ごっそり出てきました!
ほとんど、洋服を着ている姿を、見たことがなかったので、ここぞとばかりに、本日着せてみました!

夜から雨が降り出したので、レインコートです!
d0227344_23134141.jpg

しかし、このレインコート、ちょっと大きくて、ズルズルしてしまった・・・。
たぶん、どこかのワンちゃんのお下がりかと、思います。
でも、手足をめくったら、okに!

このレインコートのポイントは、柄が、クマちゃん!
犬が、クマ柄を着るのか・・と、思ったら、なんだか、知らないうちに、娘と大笑いしてしまった・・。
極めつけは、やはり、レインコートにくっついている、お帽子。
これが、なきゃ、雨はしのげないけど・・・、歩くのは、大変そうだった・・・。ははは。
d0227344_23221338.jpg

おとなしく、洋服を着てくれる、やさしいトイプーなのです。
なのに、ロンは、その姿を見て、涙を流し、腹筋が痛くなるのです・・・。
もちろん、笑い過ぎでね・・・。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-18 23:31 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(6)

Reyhan<レイハン>、そして甘いもの。 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの行ったモントルージャズフェスティバル、国交150周年で日本の大物ゲストの音楽をただで聞けるなんてすごい~!私も布袋さん、生で聞いてみたいです!!


ロンちゃん、ジュンちゃんと有名人が記事に登場しましたが、アンからは、相変わらずな「食」で行きたいと思います・・。笑 えないか?
d0227344_4192353.jpg

今日の話題はReyhan!
先日、晩ご飯を食べに行ったときに、お通しで出されたサラダがとっても美味しくて、なんだかいい香りがするグリーンがあるね、って夫と話してて・・。そのときはどの葉っぱかわからなかったんだけど、夫が買い物に行った先から電話をしてきて、あの野菜があったから買ったよ~。と。。
それが、このReyhan。そのまま読んで<レイハン>。なんだろ~。知ってる香りなんだけど。。って調べてみたらどうやらバジルの一種みたいです。すっごく香りが強くてイイ!普通のバジルは緑色だけど、これは濃い紫、って感じの色。バジルと同じようにこれでジェノベーゼソースを作ったら紫色になるのかな?そもそもそれはジェノベーゼとは言わない!?・・わからない^^;

早速その日の晩ご飯のサラダにレイハンを入れてみました。
d0227344_4193017.jpg
いつものサラダに+レイハン。緑はルッコラ、クレス、レタス。ピーマンにトマト。トルコのエスキカシャールというチーズも。味付けは塩とざくろエキスのみで♪
香りがよくなって美味しさ倍増❤

そしてこの日のメインはパスタ料理だったので、パスタにもレイハンをトッピングしてみました。
d0227344_4193593.jpg
ごちそうさま~。



夫がレイハンを買って来たその日、
家に戻った夫には両手いっぱいに荷物があって・・。何買ったの!?と袋を覗いてみたら!
d0227344_4193957.jpg
こんなに甘いものが~。
今、ラマダン中なんですが、お腹がすいてるときにスーパーに行くととても危険です。普段買わないような甘いものをついつい買い込んでしまいます。笑
この日買って来たものは、
クルパスタと呼ばれるクッキー。甘いのとしょっぱいのがあります。それを量り売りで。
それから、バクラワ。トルコの代表的甘いシロップ漬けのお菓子。これも量り売り。
そして、ギュラッチというラマダンの時に食べるお菓子。パリッパリの薄い生地をふやかしたようなお菓子です。ギュルとは薔薇のことで、このギュラッチもローズウォーター入り。実は私はどうも苦手、というか食べず嫌いなんです・・。薔薇の香りを食べるのはちょっと無理っぽい。笑 でも夫も子供も大好きみたいです。

ラマダンですが、やっぱり太りそう・・。笑


ということで、いつものごとく、食なアンでした。
まだまだ食は続きます・・。ぷぷ。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-16 04:45 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)

モントルー・ジャズ・フェスティバル 2014<Montreux Jazz Festival 2014> byジュン@フランス(スイス)

フランスに居ながら、まだジャパンエキスポに行ったことがない。結構会場が広いんだね。『しょこたん』を『しゃこたん』と勘違いした私。ロンちゃんとアンちゃんに笑われました。^^ ;

さて、今回再度ジュンからの記事は、ロンちゃんからイベント繋がりで『モントルー・ジャズ・フェスティバル 2014<Montreux Jazz Festival 2014>』。
d0227344_682563.jpg


今年は、スイスと日本の国交150周年記念ということで、特別にJapan dayなる日が設けてありました。日本人出演者→♪♪♪

MIYABIさんや、他にもいくつか観たいグループがあったんですが、結局『ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ + エリック・ミヤシロ』と『HOTEI』<布袋寅泰さん>を観てきました。なんと、2つとも入場料無料!!

『ブルーノート〜』は、21 :00から。
d0227344_5552141.jpg
最初は何曲か静かな曲が続いたのですが、途中からアップテンポな曲になって良い感じ。
皆さんすごく上手くて渋い!!

d0227344_5554383.jpg
途中、小野リサさんがスペシャルゲストで登場して、4曲ほどボサノヴァを披露。
彼女の声って聴いていて心地良いんですよね。♪

2時間ほど素晴らしいジャズとボサノヴァの演奏に浸って大満足。

次はいよいよ布袋さん。
日本人の観客が多いのかと思っていたら、こちらでも知られているのか現地の人が多かった。開演が23 :30、しかも結構寒かったにも拘らず野外ステージ前にたくさんの人が待機。
d0227344_6162144.jpg

予定通りの時間に、布袋さん登場!!
d0227344_641152.jpg
背が高いから、ステージ映えしますね。
さすがロンドン在住、MCも流暢な英語でこなしてました。

d0227344_5582771.jpg
最後の方に演奏するかと思っていた「新・仁義なき戦い」が、既に4曲目くらいに演奏されました。こちらでは、サッカーの番組のテーマ曲に使われています。

近くにいた若い女性が、「これ、彼が作ったの?」「彼の名前は?」と、私の友達に聞いてきて、その後プログラムの布袋さんのプロフィールを食い入るように読んでいました。

あと、前に座っていたフレンドリーな黒人の女性。日本語で唯一知っている言葉だったらしく「Arigato-‼」と、大声で連呼してて、可笑しくて大笑いしました。

d0227344_5592231.jpg
1時間半ほどのコンサートで、終わったのが夜中の1時だったんですが、最初から最後まで盛り上がりました〜。はっきり言って、Boøwyも布袋さんも興味がなかったのですが、ずっとソロのような状態のギターを弾きっぱなし、そしてパフォーマンスも良くて、凄く楽しめました。♪

海外の大きなフェスティバルで、日本の大物アーティストのコンサートを観れて、なんか感慨深かったなぁ。

関連記事:
モントルー・ジャズ・フェスティバル 2013<Montreux Jazz Festival 2013>:
http://bayswaters.exblog.jp/19326746/ 


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-14 06:13 | 日々の暮らし*スイス | Trackback | Comments(10)

ジャパンエキスポ 2014 ◆ by ロン@フランス

ジュンちゃんが行く、マルシェは、すごい大きそうだよね!楽しそうだわー。大きいマルシェだと、よく、マルセイユ石鹸が売られているけど、洗顔に不可欠!ロンの愛用品だわ。

ところで、ロンですが・・、日本へ里帰り中です!ふふふ。
しかし、まだ、まったく、遊んでいません!!!泣
故郷の地を踏んで、至福のひと時を感じたのは、自販機で、冷たいカフェオレを飲んだことと、揚げ餅を食べたことでしょうか・・?!

その、日本へ来る前の日、娘と毎年恒例のジャパンエキスポへ、行ってきました!
半分は、出店ブースのお手伝いです。軽いバイトです。
なので、バックステージパスのようなものも頂いたので、並ばずに会場へ!
d0227344_7303060.jpg

写真は、あまり人の多くない場所を撮影していますが、ゲームのブースが集まっているこの裏の会場は、もう、すごい人で、朝の新宿駅を歩いているのか?!と、思うほどで!
ちなみに、中庭を挟んでいるジャパンエキスぽ会場は、写真の会場スペースx4 の広さだと思ってください。
とにかく、広いです!

バイトの合間に、娘の好きなイラストレーターの「しいたけ」氏のブースへ。
去年も、彼女のイラストを買ったのですが、今年は、ご本人がいらっしゃっる!と、知って、サイン会の探りに行ってみました。すると、すでに、ご本人が!
d0227344_742324.jpg

せっかくなので、その日稼いだ、バイト代で、パズルを買いました。
そのパズルは、なんと、初日に全部売り切れてしまい、「現品のみ」とのこと。5日間もある催しなのに、1日目で売り切れてしまうなんて、すごい人気があるんですねぇ・・・。<知らなかった!>
その現品のみの、かわいいパズルが、これです!
d0227344_7472372.jpg

その後、またちょこちょこ、空き時間に、会場をぐるりとまわっていたら、NHKのブース会場で、どーもくんを
発見!そして、その横にテレビで見た、人もいた!
名前は、知らないのですが、日仏ハーフで、何年か前、コメディアンであり、NHKの朝のドラマに出ていた人!確か、ドラマは、「さくら」というものだったような・・。
d0227344_7581328.jpg

日本の芸能人をあまり知らないロンですが・・、さらに、違う場所で、
大きなステージの前を通りがかったときに、アナウンスで、今から、「しょこたん」登場です!と!
ええっ?!本当かなぁ???と、
会場のプログラムを見たら、shoko Nakagawa とある。
で、登場まで、1分位待っていました!ははははは、ミーハーです・・・。
でも、本当に出てきた!
d0227344_861186.jpg

どんな格好をしていても、かわいい人は、かわいいのですねー!
思わず、惚れ惚れしてしまいました。
会場では、漫画やアニメが好きだから、ジャパンエキスポへ来たかった。ようやく来れた!と、いうようなことを
お話していました。その、しょこたんが、出ていたステージの観客。
普通のフランス人が、お行儀良く、みんな座って見ていました。この光景も必見かもしれませんね。
ロンは、立っていましたが、ステージ正面、椅子席のすぐ後ろにいたので、会場のお客さんも写らずに、ばっちり写真が撮れました!

ジャパンエキスポ、とっても、楽しいのですが、何気に疲れます・・・。
相変わらず、すごい人でした。


by ロン@フランス

ジャパンエキスポ2012① 萩尾望都氏 編
http://bayswaters.exblog.jp/16280960/
ジャパンエキスポ2012② FLOWコンサート編
http://bayswaters.exblog.jp/16297729/
ジャパンエキスポ2012③会場 編
http://bayswaters.exblog.jp/16311421/
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-12 07:50 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧