<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

サーモン・タルタル<Tartare de saumon>&チャイ・ラテ<Chaï latté> byジュン@フランス(スイス) oishii

アンちゃん今度は肉まん作っちゃったのね〜。凄いわぁ。中の具がトロッとして美味しそうだし、皮も肉厚で食べ応えありそうだね!!

こんにちは、ジュンです。
久々にフランスに戻ってきて、最初はちょっと変な感じだったけど、昔の感覚が少しずつ戻ってきました。日も長くなって、毎日気持ち良い陽気のジュネーブ周辺です。

さて、夏になると食べたくなるもの、サーモン・タルタル。口当たりがさっぱりしていて、手軽にできるので、夏の間に何回か作ります。

d0227344_16311191.jpg
【材料】<2人分>
・生サーモン 200g(細切れ)
・スモークサーモン 60g(細切れ)
・エシャロット1〜2個、または水につけて臭みを抜いた玉ねぎ 約1/4(みじん切り)
・シブレット エシャロットの半分くらいの量(みじん切り)
・レモン 1個半
・生クリーム(適量)
・オリーブオイル(適量)
・塩、胡椒(少々)
*上の写真は、オリーブオイル抜きです。(忘れちゃいました。^^ ;)

【レシピ】
1.生クリーム以外の上記の材料を全部混ぜ合わせます。
2.ラップをして冷蔵庫に2時間ほど味をなじませます。
3.食べる直前に生クリームを少しかけていただきます。
*サーモンは、日本のよりノルウェー産なんかの方が脂がのっていて美味しいです。
*さっぱり目がお好みの方は、食べる前にまた少しレモンを絞ってください。
以上です。めっちゃ簡単。♪

d0227344_1632956.jpg
こちらではタルタル系には、よくフライドポテトが付け合わせで出てきます。
味的には確かに美味いしいけど、サーモン自体に結構カロリーがあるので、我が家ではポテトは少なめにして、パンを一緒に食べます。
これでも結構お腹一杯になるんですよん。
* * *

それから最近スイスのスーパーで発見した飲み物。
d0227344_16322085.jpg
チャイ・ラテ
味は普通とバニラの2種類。

容器の柄も可愛くて、早速買ってみました。❤

こちらでアイスティーの飲み物となると、レモン味かピーチ味しかなかったんです。
ラテはコーヒーシリーズしか出ていなかったので、コーヒーが飲めない私はこのチャイ・ラテが出て嬉しい。♪
量的にもちょうどいいし、美味しかった。


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-29 16:47 | 食*フランス | Trackback | Comments(12)

肉まん。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのイチゴのソース、いろんなものに使えていいね~!美味しそうだし!!ソルベもめっちゃ美味しそうなんですけどー!食べてみたいな!


いつもの如く、食い気なアンからは、ロンちゃんのオシャレなイチゴ系とは打って変わって、肉まんです。笑
初めてコンビニ風の肉まんを作ってみました!
d0227344_865624.jpg
もうね、思い立ったが吉日!っていう感じに作ってました。この日は夫が留守で、私と子供のみの晩ご飯。家に脂多めの挽き肉があったので、これだ!って思って。頭の片隅には小籠包リベンジしてみようか?なんてのもあったけど、作ったことない肉まんに軍配。レシピを検索して、手捏ねで皮を作りました。だけど、どうもレシピを読み違えちゃったようで、水分が多くなって焦った・・。小麦粉を足してなんとかまとまりました。
d0227344_87120.jpg
うちの蒸し器は小さめで、肉まんも3つ収まるくらい。肉まん、ちょっと小ぶり?それにレシピ読み違えもあったし、多少不安になりながらも、蒸しあがったら普通の大きさになってた!見た目的にも肉まん!って感じに出来上がってて♪ 
d0227344_87794.jpg
これがその日の晩ご飯。超手抜き?笑
肉まんと、サラダ、中華風スープなワンプレートで。

d0227344_87118.jpg
この具なんだけど、これもレシピ検索して作ってみました。これがこれが、トロントロンでとっても美味しかった~。我が家はお肉はビーフ。レシピには筍や椎茸なんかも入っていたけど、家にはそんなもんないので(笑)、玉ねぎを多めに入れて作りました。

初めて作ったけど、美味しく出来て満足~!レシピ読み違えも問題なかった!(んだろうと思う・・^^;)


参考レシピ
Cpicon ふわふわ肉まん♪皮の作り方♪薄力粉で♪ by シュナシュナ
Cpicon コンビニ風肉まんの具 by saza8225


・・ちなみに、最近餡子を克服してきたんだけど、やっぱりあんまんはどうも苦手ー!<どーでも情報>


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-27 08:40 | 食*トルコ | Trackback | Comments(25)

イチゴのソース&ソルべ(シャーベット) ◆ by ロン@フランス

ジュンちゃん、お帰りなさ~い!パリの空港で、写真撮ったことなかったけど、改めて見ると、エールフランスのあるターミナル、スゴクモダンなおしゃれ・・・って、感じだね~!ロンが、使う航空会社は、スターアライアンス系だから、いつも古い方の空港よお~。いいな~。

さてと、本日のデザート!
このブログのために食べました!ほっほっほ。
やはり、イチゴなのですよ~!

今年は、じゃんじゃかイチゴやフランボワーズを摘んだので、そのままでは食べきれず、しょうがないな・・と、妥協して、今年もコンフィチュール〔ジャム〕に!
d0227344_6372019.jpg

したつもり・・でしたが・・・。
砂糖控えめで作ったら、コンフィチュールと言ったら、かなりずーずーしい出来栄えで・・。
ソースでした・・・・・・。ふふふ。

しかし、よく考えてみると、ジャムとして使うより、ソースとして使ったほうが、消費期間が短い!ということにも、気がついた。
ヨーグルトや、フロマージュブラン、アイスクリーム、チーズケーキに、シフォンケーキと、どこに使ってもおかしくないどころか、レストランのデザートメニューに劣らない!
d0227344_6431433.jpg

イチゴソースに入っているお砂糖は、フランスのコンフィチュールのレシピの1/3しか、入っていないので、何気に安心感もあるし、イチゴだって無農薬!なんとなく、贅沢な気分になってきました。
しかーし、シフォンケーキにイチゴのソースをつけると、美味しいけど、シフォンケーキの味が消えてしまった!これは、クレームシャンティーイ〔生クリーム〕をつけるべきだった!

お次は、ロンが子供のころ大好きだった、イチゴオレを作ってみよう!・・と、思い、アンちゃんからもらった
お気に入りの、パシャパフチェの、チャイのグラスにソースとミルクを入れて、少しだけ作ってみました!
d0227344_6532980.jpg

なつかしい味!さらに、中に入ってる、イチゴの柔らかくなったものをスプーンで食べたら!昔、イチゴにお砂糖をかけて、ミルクをそそぎ、イチゴをつぶして食べた、あの味が~ぁ!

さらに、来客用に作ってみた、ソルべ〔シャーベット〕!
これが、大変なことにーーーーー!!!
d0227344_7313100.jpg

なんと、これが、すばらしーい、大ヒット!!!
色は、きれいだし、イチゴの味は濃厚で、口に入れたとき、あまりの美味しさにビックリ~!
さすが、天下のピエール・エルメ氏レシピ!
恐れ入りました~~~~~!

ま、本当は、ピスタチオのアイスクリームを作って、ソルべと混ぜなければ、完成には、ならないのですが、ロンは、とにかくイチゴだけ使いたかったので、ソルべのみを作ってみたのでした!
ついでに、カワイイガラスの器は、これもアンちゃんにもらったパシャパフチェの!

いつも、このガラスメーカーの名前がおぼえられず、「えーっと、パシャなんとか・・」と、言っていましたが、さすがに、今日は、ようやく名前を言えるようになりました!ふふふ。

本日のデザートでした。

by ロン@フランス

メール&ピエールエルメのレシピ本 ◆ by ロン@フランス
http://bayswaters.exblog.jp/20490547/
イチゴの収穫 ◆ by ロン@フランス
http://bayswaters.exblog.jp/20752013/
摘みたてイチゴのデザート+さくらんぼ◆by ロン@フランス
http://bayswaters.exblog.jp/20765399/
シャルロット・オ・フレーズとフランボワーズ ◆ by ロン@フランス
http://bayswaters.exblog.jp/20804633/
パシャバフチェで念願のCake Dome ◆ by アン@トルコ
http://bayswaters.exblog.jp/14759143/
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-25 07:45 | 食*フランス | Trackback | Comments(12)

Paris経由の帰路にて byジュン@フランス(スイス)

アンちゃんのサントノーレとエクレア、ケーキ屋さんのみたいで可愛くて美味しそう!!いつも手の込んだお菓子を作って、本当に尊敬しちゃいます。♪

こんにちは、ジュンです。
フランスに戻ってまいりました。
とはいっても、用事でまた近いうちに日本に戻るんですが・・・。^^;

d0227344_4492681.jpg
さて、今回利用したのはエール・フランス。
何年ぶりかなぁ。

飛行機の中では「グッド・ウィル・ハンティング」と「カサブランカ」を見ました。
両方ともずっと見たいと思いながら、なかなか見る機会がなかったので丁度良かった。

「グッド・ウィル・ハンティング」は、ロビン・ウィリアムズがやっぱり味があってよかったなぁ。
あの風貌といい、なんか気持ちをほんわかしてくれる俳優さんですよね。
内容も実話に基づいているのが良い。

「カサブランカ」はクラッシック映画の定番ですが、これも有名な映画だけあってやっぱり良かった。
途中飽きるかなぁと思ったけどそんなことなく最後まで見てしまった。
イングリッド・バーグマンが若くて本当に綺麗だった。

ジュネーブ-日本間の直行便はないので、いつもどこかで経由しなければならず。
今回はエールフランスなので、パリのシャルル・ド・ゴール空港経由で。
d0227344_4495077.jpg
このアーチ状のガラス張りの天井は、綺麗で画期的ですよね。☆

当然ながら、エッフェル塔のモチーフが至る所に。
d0227344_4503764.jpg
d0227344_4504227.jpg


d0227344_451301.jpg
ラデュレのキーホルダーが可愛かった。

d0227344_4523642.jpg
それから、トイレまでがモダンなデザインで、どこかのホテルか高級レストランみたいでお洒落〜。
こういうところ、さすがパリだなぁ。❤


この後のパリ-ジュネーブ間の飛行機では、近くに座っていた誰かの香水が鼻に付いてもう地獄。
うっすらとしか匂わなかったんですが、それでもずっととなると本当にキツイ。
ただでさえ長旅で疲れていた上に体調もイマイチで、三重苦でした。
1時間だけのフライトだったのでなんとかやり過ごせたけど、これが日本-欧州間だったらどうなっていたことか・・・。
こういう時、香水は控えてもらいたいものです。

というわけで、只今時差ボケ中のジュンでした。♪


これも懐メロだけど可愛いフランス語の曲

Si j' étais un homme - Diane Tel (1982)


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-23 05:19 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(14)

サントノーレとエクレア。 ◆ by アン@トルコ

井上直久氏のパリ展示会、ご本人登場でサインももらっちゃったロンちゃん!すごいな。実は「耳をすませば」まだ見てない私。見る時には背景画を意識して見たいと思います!


さて、アンからは今日はお菓子!ちょっとフランスつながり!?
シュー菓子2つ、作ってみました♪ どちらも初挑戦なサントノーレとエクレア。
d0227344_5283621.jpg

サントノーレ、作ってみたかったお菓子のひとつ。なんか姿がかわいくて❤︎ シューを焼くからエクレアも一緒に。エクレアはトルコでも人気のお菓子かな。どこにでも、スーパーでも売ってたりします。
d0227344_535353.jpg
こんな感じでシューを焼いて。サントノーレの土台は冷凍パイシートで手抜き^^; エクレアはパリで食べたスタイリッシュな形がお気に入りなので細長ーいのを目指してみました。でも焼き上がりは不恰好だわっ。
d0227344_5391725.jpg
d0227344_5394046.jpg
サントノーレはキャラメルをちゃんと作るべきだったかも、だけど、大好きなホワイトチョコで。土台の上とプチシューの中身は全卵使用のチョコカスタードクリーム。上にはぱらぱらとナッツを砕いたのをかけてみました。
d0227344_5432966.jpg
そしてエクレア。こちらも中身はチョコカスタードクリーム。上はホワイトチョコとナッツぱらぱら。
サントノーレとエクレア、見た目は違えど味はほとんど同じものが出来上がりました。笑

でもね!サントノーレの方が美味しかったの〜。
たぶん、カリッと焼けたプチシューに美味しさが詰まった感じだったからかな。エクレアには入れなかった生クリームとの調和も良かったのかも。

久々にちょっと手の込んだお菓作りが楽しかったです❤︎





毎日毎日W杯を見て寝不足ですー。
スポーツ観戦は昔から好きで、今回も日本戦に限らずほとんどの試合を観戦中。
トルコがなかなか出れないのが残念なんだけどね。もうヨーロッパ予選厳しすぎ!
まあ、出なかったら出なかったで日本を応援できるしね。爆
どこの国が這い上がって行くのか、決勝の日まで楽しみです〜。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-21 06:41 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)

井上直久氏のパリ展示会 ◆ by ロン@フランス

古民家、いいね~ジュンちゃん!こんなカフェ、近くあったら、常連客になりそうだわ。それと、写真見たら、自分でもカフェ経営してみたくなったよ~!

ロンからの話題は、イチゴ ! と、言いたいところですが・・。
また、ジャンプして、昨日、行ってきた「井上直久氏のパリ展示会」のことに焦点をあてます!
d0227344_6423256.jpg

前に「日本アニメのセル画展」で、ちょっと触れました・・・。
井上直久氏は、スタジオジブリの「耳をすませば」に出てくる背景を描いた方です。
この日は、ベル二サージュ<招待客も含め、軽く飲んだり、食べたり・・>のため、ご本人がいらっしゃっていたので、持参した井上氏の本に、サインを頂いているところです・・・。ふふふ。
d0227344_6431078.jpg

作品を近くで見ると、写真とは、違う!!!
ステキ!!!
な~んて、思いながら、許可を頂き、写真も撮らせていただきました。
d0227344_6472745.jpg

パノラマに描かれた絵は、とてもよかった!
じーっと、よく見ると、妖精や、飛んでる子供や、動物がいたりして、かわいい~!
d0227344_6491455.jpg

井上氏のプロフィールを読めば、フランス人でも井上氏の絵は、日本で有名だということが、分かる!
d0227344_6571314.jpg

そして、映画で出てくる背景の絵が、ここに!
d0227344_6593860.jpg

井上氏が、サインを書いてくださったとき、キャンパスにあった絵の続きを、あとでデモンストレーションしながら、質問にも答えていました。そのとき、来ていたお客さん達は、30~40人ぐらいいたと思います。
デモンストレーション中の絵です。
あっという間に、色んな形が浮かび上がる感じで、とてもおもしろかった!
d0227344_701363.jpg

いただいたサインは、どうやら、ロンが一番最初だったため、マーカーの調子が悪かったらしく、少々にじんでしまいましたが、そんなことは、大したことありませんよ~!

ちょうど、そのロンの名前が、書いてあるところに、この展示会のビラを置いてみました。
描いていただいた絵は、このビラの絵に違いない!と、思って・・・ね。
d0227344_7123687.jpg

井上氏のご家族のことや、絵の具、テクニックなどの話+デモンストレーションがあって、
かな~り、充実の展示会でした!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-19 07:26 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

下北沢 古民家カフェと浅草プリンシリーズ byジュン@フランス(スイス)  

ウイグルってアンちゃんに教えてもらうまで知らなかった、私。料理は中国とトルコの中間っていうのが面白い。食べてみたいなぁ。♪

こんにちは、ジュンです。
日本はまたまた暑くなりましたね〜。

ちょっと前のことなんですが、古民家を利用したカフェが今日本で流行りということで、友達に連れて行ってもらいました。下北沢の「モワ カフェ<mois café>」というお店。結構有名みたいなので知っている方も多いかも。

この時もデジカメを忘れたので、スマホで。
入り口の写真かなりぶれちゃってすみません。^^ ;
d0227344_0321270.jpg
こんな感じで可愛くデコされてます(って見えるかな・・・)。

d0227344_032175.jpg
1階と2階があって、私たちは広々とした2階のほうへ。
ちょっと昭和の面影があって、静かで落ち着くお店です。
d0227344_0463628.jpg
頼んだのは抹茶ケーキと紅茶、という無難な選択。
周りの円はハチミツ。
ハチミツより黒ミツの方が良かったかも・・・でしたが、ケーキは美味でした〜。

家以外で、飲み物を飲みながら、一人で落ち着いて読書でもしたい時にちょうどいい場所かも。ランチもディナーもやっているらしい。今度は食事に行きたいな。♪

モワ カフェ<mois café>
〒154-0000 東京都世田谷区北沢2丁目21-26
03-3421-1844

* * *


それから、浅草とろ生プリンシリーズ(?)が地元駅前で半額で売られていて(いろんなところでやっているらしい)、思わずその場にあった全種類をひとつずつ買ってしまいました
d0227344_0332235.jpg
上からオレンジゼリー、とろ生プリン、アンニン、マンゴゼリー、酒粕プリン、トマトゼリーの6種類。

「とろ生プリン」が有名らしいのですが、私は「健康美人」という酒粕プリンの方が気に入りました〜。酒粕がちょっとしたアクセントになってカラメルと相性バッチリで美味しかった。☆ゼリーシリーズはゼラチン少な目&果実の味がしてこれも美味しかった。
でも正直、トマトはゼリーで食べなくてもいいかな、と。^^;

そろそろ外ごはん・外お茶シリーズ、やめにしたいなぁ・・・。


そうそう、この間自分の部屋に居た時、外でガサガサ音がするなぁと思っていたら、パタっと屋根から焼き鳥が1本ベランダに落ちてきました。「へっっ????」って思っていたら、雀がやってきて焼き鳥をつつき始め・・・。
焼き鳥はカラスが運んできたらしく、謎は解決。
でも、これって共食い?


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-17 06:42 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(14)

ウイグル料理を食べに❤︎ ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの作ったイチゴがたっぷりのったシャルロット、美味しそうだね~♪ 四角い形がまた新鮮!ビスキュイローズもピンクでカワイイなぁ。食べたい♪


・・と、食い意地ばっかりなアンですが、アンからは、ウイグルです。そうなんです、ウイグル!
先日、お友達に誘われて、アンカラにあるウイグル料理屋さんにランチを食べに行ってきました♪

ウイグル、知名度ってどうなの?と思いちょこっと説明。
ウイグルは中国西端にある自治区で、トルコ系民族、ムスリムが住む場所。東トルキスタンとも言いますね。
話す言葉もトルコ語、人名もトルコ名、だったりもします。

ということで、ウイグル料理ですよー。
d0227344_3261678.jpg
中央アジアなご飯が大好きな私にとって、このウイグル料理も期待大!
昨年の夏旅で訪れたウクライナのクリミア。ここのタタール料理も中央アジアなご飯だったなぁ・・。

このウイグル料理屋さんも中華な匂いがぷんぷん。ターンテーブルがある円卓に通されて、あったかいお茶がテーブルに・・。

オーダーしたお料理はこんなもの~♪
d0227344_3262338.jpg
まず左上。これはスペシャルラグメン。ラグメンは混ぜ麺で、麺はうどんみたいな感じ。このスペシャルラグメンは、つけ麺みたいな感じでした。でもソースのほうはトマトベースでお肉にも味が染み込んでて美味しかった。ちょっとトルコ料理にも近い感じ。
右上。これはゴシナン。タタール料理のチィボレキに似てる。私の好きな皮系。中には挽き肉が入っていて、ミートパイのようなもの。パリッと香ばしくて美味しかった~❤︎
中左。これはマントゥ。小籠包ですね。酢醤油みたいなのかけていただきました。普通に美味しい。でもクリミアで食べた方が美味しかったかな。でもこういうのは大好物なのでいくらでも食べれそう^^;
中右。普通のラグメン。
下左。スペシャルソースのラグメン。↑の普通のラグメンよりこっちの方がめっちゃ旨だったー!麺が讃岐うどんみたいだったし(普通のラグメンは気持ち細かった)、ソースがピリ辛、何かに似てる、、と考えてたら隣にいたお友達が、海老チリに似てない!?と。そうそう!そんな感じ!美味しかった❤︎
下右。さっぱり系汁そば。八角の味もしました。さっぱり系なのでつるつるってお腹に入っていっちゃうね。笑
d0227344_3262813.jpg
みんなで取り分けて、お箸でいただきました♪


中国のトルコ系民族というウイグルの食文化も、中国とトルコの中間みたいで面白かった。美味しかった~❤︎
今回はピラフやワンタンスープを食べなかったので、また食べに行きたい!と思います。
こういうお店は大人数で行って取り分けてたくさんの種類を食べるのがいいですね。この日も大人子供総勢13人でした!笑
d0227344_3263235.jpg
Yuksel Uygur Restaurant
Ziya Gokalp Caddesi No:76/B Kurtulsu ANKARA



アンカラは不安定だったお天気が落ち着いて、カラッといいお天気続きです。
学校も夏休みに突入したし、真夏モード全開です。


+ウイグル料理屋さんリピート記事はこちら。
ブルグルでウズベクピラフ、とウイグル料理屋さん再び・・ ◆ by アン@トルコ
マロンクリームでホールケーキ! ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-15 05:03 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)

シャルロット・オ・フレーズとフランボワーズ ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのベーグルは、すごく上出来きだね!売ってるベーグルみたいだよ!初めてには、見えない!やっぱり、日頃から、色々作っているから、こういうとき、その成果が発揮されるわね!

ロンは、アンちゃんのような、器用さは、まったくありませんが、いつもやる気だけは、あります!
やるか、やらないかは、別だけどね。わははは!
で、そのやる気を、やっと実行させたのは、今年、豊作となったイチゴを目の前にしてのこと。
しかも、イチゴを摘みに行ったら、フランボワーズまで、赤くなっていた!
d0227344_1594966.jpg

どうにかして、使いたかったので、久しぶりにcharlotte aux fraises・シャルロットオフレーズを
作ることに決めました!そこに、フランボワーズも入れてみよう!と。

20年ぐらい前にフランスで、買ったレシピ本の中に載っていたものを見ながらアレンジしました。
しかし、これが、曲者でね〜。
スゴイ、アバウトに分量が記載されている!でも、気にしない!アバウト大好きさー!
d0227344_218681.jpg

本当なら、Boudoirsという、ビスキュイを使って作るのに…。
今うちにあるのは、biscuits cuillers・ビスキュイキュイエールと、biscuit rose・ビスキュイローズ。とりあえず、似たようなものなので、これで、やってみました。

さらに、レシピの通りに、型にバターを塗るのがイヤなので、クッキングシートをひいて、
ビスキュイを並べました。
…が、地道に並べて作った、シャルロットは、またしても、山盛りのデザートと化した…。ははは。
d0227344_2495096.jpg

中身は、アーモンドプードル、バター、砂糖、生クリームが混ざったクリームです。
本当は、ミルフィーユのように段々を作りたかったのに容器が小さくて、2段が精一杯。
苺とフランボワーズを切って、入れたけど、それでも、全部入るわけもなく…。周りにいっぱい
飾ってそのままで、食べたのでした。
家族には、とっても好評でしたが、ロンには、ちょっと甘かったかな〜。と思う。
d0227344_341783.jpg

しかし、まだ、まだ、冷蔵庫に残っているイチゴ達。そして、また、赤くなって摘まなきゃいけないイチゴ達。
どーしようかな〜あ。
なぜなら、もう、イチゴジャムのストック、いらないし!
はっ!また、ガトー作らなきゃ?!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-13 06:00 | 食*フランス | Trackback | Comments(12)

初ベーグル。 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの上野新発見の旅(旅じゃあないか^^;)、美味しいものたっぷり、美術館にも行って、すごく楽しそうだね~。私も上野はとんとご無沙汰だから行きたいよ♪


そんなアンからは、今日はベーグル!
初めて作ってみましたよ。
d0227344_183982.jpg
パン作り、もうド素人もいいところなんだけど、見よう見まね、レシピとにらめっこ、で作ってみました。2種類作ってみたんだけど、ひとつはプレーン、もうひとつはチーズ入り。チーズ入りにはカボチャの種をトッピング。レシピを一通り見たところ、茹でた後はすぐにオーブンに入れて焼かなきゃいけない、ってことで、茹でる前にカボチャの種をトッピングしちゃいました。・・ここって、もしかして、笑うところ?

発酵も上手くいったのかわからない。。レシピには一回り大きくなる、って書いてあったけど、うーむ、あんまり大きくならなかったような。あ・・!そういえば、生地を作る時にぬるま湯を入れたらいいところを、何を血迷ったか冷蔵庫に入れてあるミネラルウォーター入れちゃったんだ!だから発酵イマイチだった!?いいのかなぁ。だいじょうぶかなぁ。不安に思いつつ、オーブンへ!
d0227344_184881.jpg
焼けた~。おー、つやつやに出来てる~♪ とちょっとテンションあがった!笑 でもプレーンを食べてみたら、やっぱりちょっと硬い!?ベーグルってこんなもの?やっぱり冷水のせい!?うーーーん、これって成功?って思いながら手は第2弾に進んでいたの。笑 ・・にしても、めっちゃ独り言多くないですか?

d0227344_185610.jpg
ちょっとしわしわ~~。涙。
はい、言うまでもなく、第2弾は茹でてるときにカボチャの種が外れて焦りまくったため。最初は外れずに上手くいったんだけどなー。でも気持ち、ぬるま湯使ったからか、やわらかだった気はする。最初のやつもそうだったけど、チーズ入りのほうがやわらかいんだよね。

ということで、一気に12個も出来てしまったベーグルです。

そして、この日の晩ご飯はベーグルサンド作ってみました。
d0227344_19252.jpg
<ワンプレートごはん。>
・アボカドとサーモンのベーグルサンド
・チーズ入りベーグル
・レタス・ルッコラ・クレス・トマト・ピーマンのサラダ
・新玉ねぎのポタージュ

d0227344_19842.jpg
ベーグルサンドは、レタスなどの葉っぱ類を敷いて、アボカドのせて、ラブネ(低カロリーなクリームチーズ風)をたっぷり塗って、鮭フレークのせて、マヨネーズとマスタードを混ぜたソースをかけて、ベーグルにはさみました!
うーん♪ 美味しかったです。サーモンがスモークサーモンじゃなくてフレークになっちゃったのがちょっと残念だったけどね。
食べてて思ったけど、たぶん、ベーグルはこれでいいんじゃないかと。笑
また作りまーす❤︎
(けど、何か良きアドバイスあったらお願いします♪♪)


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-06-11 05:40 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧