<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Languedoc・ラングドック地方/Château de Portes・ポルト城◆by ロン@フランス

アンちゃん’S ペチコートは、手縫い?!それ、すごいって!毎回、思うけど、ほんと、仕事早いよ!
たくさん用途がありそうだね~!

さーて、ロンの話題は、ラングドックの続きです。
この前は、ロシア帆船の話でしたが、今度は、船の形をしたお城です。
d0227344_632587.jpg

マイナーで、かなり穴場的な、その名も、「Château de Portes・ポルト城」。
この辺はすでに山の中だけど、さらに小高い山にそびえ立っています。
d0227344_6333927.jpg

一見、普通の古いお城だけど、城の周りをぐるりと、歩いて行くと船の形もある!ということが、分かります。
チケット売り場の人いわく、この尖ったところの上の部分にある、筒の形の部屋から真下を見るとすごい眺めだそうで・・。
帽子やメガネを落とさないように気をつけて下さいね。と、アドバイスをもらったけど・・。
もちろん、ロンはお断り!高所恐怖症ですから~。ふははははは。
d0227344_6354181.jpg

城の建設が始まったのは、11世紀。ほんと、今は、ぼろぼろで・・。
その修復作業をする人たちが、皆ボランティアというのにも驚きます。
しかも、30~40年もボランティアしている人がいるらしい・・。
好きじゃないと続けられない、地道な修復作業だそう。
d0227344_6361463.jpg

それにしても、夏期は混みそうなお城だけど、この日は、私たちの他に2人見かけだけ・・。
城の中身は、さほど驚くような部屋もありませんが、景色がスゴイ!!!
絶景です!!!ワイルドです!!!
d0227344_6372015.jpg

ここは、台風のときには絶対来たくないな・・。風で吹き飛ばされてしまいそう。
実際に城の修復に資金がまわらないからか、ところどころの窓ガラス・・のはずが、
ビニール?!で、風が吹くと、「ヒュロロロ~」とか、隙間風・・っていうより、風が城の中に入り・・・。
d0227344_6395720.jpg

その風のせいで、時々、「バンッ!」と、窓が外れるんじゃないかと思うほどの、
ダイナミックな音も聞こえますのよ~!
城の歴史も古いだけに、夜は、恐ろしくて、絶対一人で来れない城だな・・。ヒヒヒヒヒ~。
d0227344_6415015.jpg

そんなわけで、この日。
船の尖った部分の下で、ワイルドな景色をみながら、
ランチのピクニックをしてきたのでありました~!

by ロン@フランス

Château de Portes・ポルト城
http://www.chateau-portes.org/fra

Languedoc・ラングドック地方/sete・セット
http://bayswaters.exblog.jp/20615104/
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-29 06:46 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(6)

スカラップレースの布で手作りペチコート。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのバカンス先でのロシアの帆船、すごい迫力でカッコイイね〜。私も見学したいな!
楽しいレポをありがとう〜。


トルコもここのところ休日続きなんです。でもまとまったお休みではなく、飛び飛び。。お天気もすっかり気温が上がり、夏っぽくなって来ました。そうこうしてるうちにすぐ夏休みになっちゃうね。

さて、全然関係ない話題ですが、1月に帰省したときに、楽天で布を買ったんです!
そのスカラップレースの布を使って、ペチコートを作ってみました。

d0227344_1858277.jpg

私はズボンを履くときも、上に着るチュニックは膝丈が欲しいのです。なので♪
もう、ただ布を切って、直線縫いすればいい、っていうね。。ミシンがあったらあっという間に出来てしまうと思うけど、日本からこっちに越して来るときに持って来たミシン、只今使えません。。っていうのもミシンが壊れたんじゃなくて、変圧器が壊れてしまったの。なので地味に手縫いしましたよ。。

持ってるチュニックに合わせてみました。
d0227344_19371020.jpg
もともと丈が長めのチュニックに合わせると、レース部分がチラ見でいい感じ♪
もうちょっと短いチュニックに合わせると、ちょっとスカート風。

こういうの、ひとつあると便利です。
今まではチュニックの下に着る用ロングのキャミ風ワンピ1着しかなくて、いつか擦り切れるんじゃないか、って内心ヒヤヒヤしてた。笑
これでしばらくは安心です。ついで言うと、色違いな布でもう1着くらい作りたいなぁ。笑


手縫いつながりな、おまけ。
上の写真にもチラッと登場してますが、キャスのメッセンジャーバッグ、お気に入りです。
でもちょこっとアレンジしてしまいました。。
d0227344_194896.jpg
チャックをつけてしまいました。。でもキャスさんになんとなく悪い気がして(笑)、手縫いでいつでもほどけるように。
どうも、口が空きっぱなしのバッグって落ち着かなくて、防犯のため、っていうのもあるし、何かの拍子で逆さになっちゃったときに、中身が飛び出すのも嫌なんです。。トルコではスリの被害にあったことないけど、実はロンドンで2回バッグの脇を切られた経験ありです。口が閉まってても関係ない被害だけど、それ以来、旅行で外国に出かける時は口が閉まってるのはもちろん、財布や貴重品のポーチを紐で持ち手に繋げたりしています。切られても簡単には持って行かせませんよ!作戦です。笑


最後は話がずれてしまいましたが、久しぶりチクチク作業がなんだか楽しかったです〜。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-26 20:05 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(20)

Languedoc・ラングドック地方/sete・セット◆by ロン@フランス

イチゴが乗っかったスコーンは、こっちでは見たことがないわ~!アンちゃんのアイディアいいかも~!
キュウイフルーツとか乗せても美味しそうだね~。

今週のパリは、まだパック〔イースター〕ヴァカンス中であります。
今日は、家族旅行で行った「Languedoc・ラングドック地方」のお話の続きを!

実は、前回チラリとお話した、「sete・セット」という街。
とってもステキなのに、パソコンへ写真を移したら、消えた!!!あああ・・・。
まったくもって残念ですが、手元に残った写真を使って語ります・・・。

「ESCAL à SETE」と題された、この催し。
ロシアから世界最大級の帆船が、 SETEの港に2隻、ドドーーーン!と、停泊していました。
聞いた話に寄れば、次の日が本番なので、その日は、もっと船が集まるとか!〔見たかった・・。〕
d0227344_17464264.jpg

その2隻の近くでは、ロシア船の若い子達が、2チームに分かれて、白熱のボート競走をしていました。
見ていたら、「青春」を感じました~!
きっと、我が娘は、「かっこいい・・。」と、思いながら見ていたに違いない!!!〔なんとなく、そう思った。〕
d0227344_1758486.jpg

この船の見学が出来ました。大人10ユーロ。もちろん、2隻見れます。
ロンも見学しましたが、まさに、この船をもっとボロっちくしたら、キャプテン・ジャック・スパロウが、出てきそうだった!
d0227344_17592687.jpg

見たものは、船底に食事を作るところがあったり、船上には、お祈りする小さな部屋などもありました。
いつも見られない船に乗れて、見学つき!って、いうのは、価値があった~!
d0227344_180466.jpg

フランス海軍の船も来ていました。〔さすがに、これは、乗せてくれません。〕
d0227344_1802879.jpg

そのフランス海軍、マリンの船員というか、軍員さんたちのトレードマークの帽子が、
なんとも、かわいいんだか、カッコいいんだか・・。うふふふ。
d0227344_181660.jpg

この日の食事は、もちろん海の見えるレストランで、
soupe de poissons・魚のスープ+huitre gratinees・牡蠣のグラタンでした~!
グラタンは、貝に乗ったまま半生になって上にパン粉が乗っているシンプルな味x6っていう感じです。
新鮮ならではの味で、おいしかったです~!〔写真がないけど・・、いや、なくなっちゃったけどね。〕
d0227344_18225.jpg

お腹パンパンで、港を散歩していたら、漁船のお帰り時刻になっていた・・。
漁船のお兄さんが、なぜか手を振ってくれた。
と、思って後ろを振り向いたら、ウチの夫が、手を振ってた。わはは!
この写真だけ見てると、日本みたい?!と、まさに今!気がついてしまいました。
フランスの海見て、日本の海を思い出すあたり、やっぱり、心は、日本人だな・・・。


by ロン@フランス


sete・セット
http://www.sete.fr/

ESCAL à SETE
www.escaleasete.fr
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-24 18:15 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(10)

苺とスコーンと・・ ◆ by アン@トルコ

アースデイ東京、色とりどりのキャンドルや美味しいもの・・とっても気になるイベントだわ。ジュンちゃんレポありがとう!!

d0227344_14463976.jpg

さて、私の住むアンカラは、すっかり陽気もよくなり春真っ只中!スーパーの店先にも美味しそうなフルーツや野菜が並び、買い物をするのもなんだか楽しい今日この頃。
中でもただいま苺が大売出し中!私はトルコの苺は美味しくない!っていうイメージがずっと頭にあったんだけど、今年はなんだか雰囲気が違う・・もしかしたら美味しいのかも!って思って味見させてもらったら!!

めっちゃ甘~~~い♡

本当のところは、スコーンが食べたくて、苺、まずくてもいいからジャムを作ろうと思って買いに行ったんだけど、思いのほか甘くて美味しかったので、そのままいただくことに!

このブログでも何回か書いてきたけど、トルコのカイマック(トルコ版クロテッドクリーム)をスコーンにつけて食べるのがめっちゃ美味しくて大好きなんです。でもカロリーが気になるので、食べたくなったときだけ買ってきて、せっせとスコーンを焼きます。笑
この日も朝ごはんにクリームティ(スコーン、クロテッドクリーム、紅茶のセット)したくてね。
d0227344_1447993.jpg
苺はジャムじゃなくて、そのままが美味しかったから、直接スコーンに乗っけました!
d0227344_14471815.jpg
スコーンを半分に割って・・カイマックを乗せて・・苺を乗せて・・蜂蜜をたら~~り!と。

d0227344_14472719.jpg
はうはうはう~~♪ 蜂蜜はなくてもいいのかな?って思ったけど、やっぱり苺は酸味もあるので、あったほうがポワンと甘くて美味しかった!もうね、蜂蜜で手がベタベタになろうが、いいのいいの。がぶっと食べるのが美味しいです♪

苺がまだあるので、もう一回スコーン焼いちゃおっかな!
苺、500gちょうだい、って言ったのに、なぜか888g袋に入ってたのよー。
ま、美味しかったから、いいか。


+関連記事
カイマックでスコーン ◆ by アン@トルコ
おうちでひとりクリームティ。 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-22 17:10 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)

アースデイ東京2014 byジュン@フランス(スイス)

ロンちゃんの船の写真、迫力だわ〜。お天気も良さそうで、バカンス楽しんでいるかしら?
次の記事、楽しみにしてるね!!

私ジュンは、今週末代々木で行われた『アースデイ東京2014』に行ってきました。
d0227344_21332382.png
テーマは「地球のことを考えて行動する日」で、エコ商品やオーガニック食品、国際貢献や東北支援の団体のブースなどがたくさん出ていました。

d0227344_2128556.png
d0227344_21301771.png
綺麗なキャンドルとか、天然ジュースのスタンドなどなど。
本当にたくさんの種類のブースがありました。撮ってきた写真はほんの一部です。

d0227344_21301216.png
美味しそうな食べ物もたくさん売られてたのに、うっかり来る前にラーメン食べてきちゃって、大後悔。

d0227344_2136946.png
これならお腹に入るだろうと、『ルヴァン』というブランジェリーの、「胡桃のスコーン」と、「ベルベデーレ」というナッツとイチジク等のフルーツがガッツリ入ったケーキを買いました。

これが、砂糖超控えめ&素材の味が楽しめるような素朴さで、美味しかった。
ネットで調べてみると、20年以上天然酵母でパンを作っているお店だそう。
今度、お店の方にも行きたいなぁ。

他には、鍼とお灸の無料体験とか、ホメオパシーのミニ相談とかの健康ブースも。
私は『無料ツボ占い』というのをやってもらいました。
今後、循環器系に気を付けるように、だって。

あと目を引いたのが、くすのきチップ。
天然のくすのきを削ったもので、防虫剤や芳香剤になるそうで、効果は1年以上持続。
袋を開けると爽やかな気の香りがふわっと広がって、癒されます。これはGood!!
d0227344_2136246.png
早速、お茶パックに入れて、タンスや下駄箱に入れました。

結局、地球のために特に何もしなかったけど、逆に自分が癒されたような気分になった一日でした。♪


アースデイ東京:http://www.earthday-tokyo.org/
ルヴァン:http://www.organic-press.com/shop/levain-tomigaya/


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-20 21:43 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(12)

Languedoc・ラングドック地方◆by ロン@フランス

小籠包〜!食べたいわー、でも、作るのが大変そうで、手が出ない…。食べたいと思ったら、すぐ作ってしまうアンちゃんってば、本当に、仕事が早いよ!

ロンは、今まさに、ヴァカンス中で、出かける直前ですが…。
昨日は、運良く、船の催しに巡り会いました!

まるで、カリブの海賊?!パイレーツオブカリビアン?!
って、いう気分になったので、チラリと、一枚だけ写真を!
詳しくは、後ほどゆっくりと〜!
d0227344_16545559.jpg

場所は、「sete・セット」という街。

18日から21日までの期間この、ロシアから来た船がいます!
この帆を張る船の中では、世界一の大きさだそうです。

ここまで来るには、パリからは、TGVで、一本、4時間のところです。
駅降りれば、すぐ海が広がり、街までのアクセスも、会場までのアクセスも徒歩で行けるので、
簡単です!
では、また、後日〜!

www.escaleasete.fr

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-18 16:55 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(4)

小籠包、作ってみた。 ◆ by アン@トルコ

パリのSalon du livre、毎年大盛況なんだね~。日本の漫画の万引きが多い、っていうのも意外な感じだけど・・。ロンちゃん、今頃モンペリエ満喫中かな!?


さて、ロンちゃんのイースターホリデーを横目に、アンからはまたしてもご飯の話!相変わらずインドアだわ・・。笑
d0227344_13321646.jpg
先日、思い立って小籠包作りに初挑戦してみました。こういう皮系のご飯が大好きなのよね・・。餃子でも良かったけど、白菜なかったし、冷蔵庫を見たら長ネギがあったので、小籠包いっちゃう!?みたいな。皮から手作りで手間かかるけど、やる気満々になってしまった。。笑

中身は合挽き肉(といっても、ここの合挽きは牛とラムです♪)、玉ねぎ、長ネギたっぷり目で。
いろんなレシピを検索したけど、小籠包につきものな肉汁じゅわ~には、ゼラチンが必要なのかも?だけど、私の頭はゼラチン=豚由来、なので、そこらへんは省略(我が家はムスリム一家なので豚はNG)。でもあとからこっちで牛由来の粉ゼラチンを売ってたのを思い出した!ま、いっか。。とりあえず、脂身の多い挽き肉使ってみたけど、はて、どうなるか。
d0227344_13392594.jpg
蒸し器をあけたら・・ひゃん♪ 小籠包だよ~!笑
小籠包だけバクバクと食べてもよかったけど、一応炒飯も作りました。炭水化物オンパレード!だけどね。。
d0227344_1343663.jpg
炒飯は、ガーリックたっぷりの卵炒飯。もうね、こうなったらしっかりWOKを使って作りました!
うちのWOK↓
d0227344_1344760.jpg
かなり大きめです。今まで使ってたTefalの深めのフライパン、テフロンが剥げちゃって新調しました。鉄鍋を買った『ESSE』というキッチン雑貨屋さんで♪ これ、有名料理人?のHUANGさんプロデュースの鍋のようだけど、なにせ大きくて重い!左手ひとつでシャッカシャッカこの鍋を振るのは老体にはキツイけど、これ、使いこなせたらめっちゃ嬉しいかも!いつになることやら、だけど。笑

さて、小籠包ですが、
うーん、やっぱり肉汁じゅわ~が思うようになくて、ちょっと重かった・・。
中身がお肉メインで野菜が少なかった、っていうのもあるし。。味的にはよかったけど。

かなり多めに作ったので、残ったものは翌日中華スープに入れてワンタン風にしてみました。
d0227344_13524893.jpg
こうしたら、重さもそんなに感じられずに良かった!美味しかったよ。小籠包としては課題が残ったけど。。次は肉汁じゅわ~を目指して、また作ろう!


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-16 15:11 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

Salon du livre paris 2014・おまけ◆by ロン@フランス

オシャレなシーフードカレーだね、ジュンちゃーん!
鉄のお鍋みたいなのに入っていれば、食べ終わるまでアツアツなんだろうね〜!

ロンは、パックヴァカンス(イースターホリデー)に入りましたー。
昨日の夜、パリから南仏モンペリエへ、車で到着!でも、今起きたところなので、写真もないので、
それは、また、次回に!今、夫がクロワッサンを買いに行ってくれている間に、
今回は、ブックフェアーのオマケ編を、載せることにしますー。
d0227344_7105769.jpg

まずは、実際どんだけ人が入っているのか?!
こんだけ入っていました〜!

d0227344_7113343.jpg

2014年のまんが大賞を受賞した、森薫氏の漫画を扱っているブースの上。

d0227344_7121274.jpg

森薫氏の原画展示。

d0227344_713011.jpg

日本語からフランス語訳された、マンガは、スゴイ数ですが、あまりにも、万引きが多いらしく、
ブースのカウンターをもうけて、その奥に漫画を並べ、欲しい人は、いちいち頼んで取ってもらいます。しかも、スタッフ1人にお客さんが一人。接客が終わるまで、他のお客さんの相手はせず。
万引き防止とはいえ、面倒だな…。でも、自分の番が来たら、待ってる人を気にせずにブースのスタッフとお話出来るのは、フランスならでは?!

d0227344_714123.jpg

そのブースで、娘に買ったおみやげ。
ドラマにもなった、「砂時計」と、映画になった「花より男子」の作者の「キャットストリート」。

d0227344_715413.jpg

フランス元首相のリオネル・ジョスパン氏の、サイン会まで、1時間半あるというのに、並んでいるムッシューが!

d0227344_7144221.jpg


と、いうわけで、
これで、ブックフェアーのお話は、終わり。

本日の午後の気温、25度予定の、モンペリエからのUPでした〜!
では、また〜!

by ロン@フランス

Salon du livre paris 2014・由貴香織里 氏 編
http://bayswaters.exblog.jp/20507525/

Salon du livre paris 2014・Elodie Martins
http://bayswaters.exblog.jp/20530484/

Salon du livre de Paris 2013 前編
http://bayswaters.exblog.jp/18419922/

Salon du livre de Paris 2013 後編+パック
http://bayswaters.exblog.jp/18456865/

萩尾望都氏&ヤマザキマリ氏 in パリ2012
http://bayswaters.exblog.jp/15598063/
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-13 07:18 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(6)

DoubleDoors byジュン@フランス(スイス)

アンちゃんのティラミス、美味しそうだ!!マスカルポーネも卵も入れないなんて、カロリーも少な目だよね。クリームチーズが入ってさっぱりしてそう。今度試してみるね。♪

さて、ジュンからは前回の続き。
小町通りを一通り歩いた後、鎌倉から江ノ電に乗って七里ヶ浜で降りました。

駅からちょっと歩いたところにある、『DoubleDoors』というカフェでランチ。
お店の中も可愛いけど、この日は少し暖かかったのでテラスに座りました。
d0227344_10154530.png
友達は、ビールセット。おつまみ系のセットで、飲める人はこれいいかも。

d0227344_1024611.png
私は、シーフードカレー。
シーフードと野菜がたくさん入っていて、凄く美味しかった~。
ご飯も玄米か白飯が選べます。

他にも美味しそうなメニューがありました。
お店のHPに載っているので、是非見てみてください。
d0227344_10404546.png
ランチの後は少しまったりと。テラスからの景色はこんな感じです。
写真はちょっと低い位置から撮ったので、実際はもっと海が見えます。
d0227344_10375350.png
お腹がいっぱいになったので、少し散歩。
ちょっと曇りがちになってしまいましたが、気持ちよかったです。

江の島まで行こうかとも思ったけど、今回はやめときました。

という感じで、今まで数回しか行ったことがなかった鎌倉ですが、今はお気に入りスポットになりました。
いつか初夏にまた行きたいな。


DoubleDoors:http://www.doubledoors.jp/


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-12 10:19 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(14)

ティラミス。 ◆ by アン@トルコ oishii

ソー公園の桜、濃いピンクで綺麗だね〜。惚れ惚れする!ロンちゃんのビーズコレクションにも惚れ惚れだわ!お店開けそうだよね。涼しげな手作りネックレスもナイス♪


さて、アンからは、桜や手作りとは全く関係ない話題。。そうなんです、今回も、お菓子!!
ジュンちゃんがお花見のあとにティラミス味のワッフルを食べていたのと同じ頃?私もティラミス系お菓子を作ってたんです♪

d0227344_041962.jpg
これ、コーヒーマフィンです。
こないだもチラッと書きましたが、次女は毎日学校にお弁当(軽食)を持って行くんですが、【小麦粉から作ったもの】を持って行く日があって、この日はコーヒーマフィンにしました。ちょっとした企みがあって。。

学校から帰ってきたら、このコーヒーマフィンがティラミスケーキになってるからね!ってことで、じゃん!!
d0227344_0455910.jpg
・・ってただクリチソースをかけただけだけど。。^^;
コーヒーマフィンは、普通のマフィンのレシピに、お湯で溶いたインスタントコーヒー、コーヒー液に浸したフィンガービスケットを入れて焼きました。ちょっと水分が多くなっちゃったんだけど、焼きあがったマフィンは、ちょっとしっとり、コーヒ〜〜味で美味しかった!で、そこにクリームチーズ、ホイップした生クリーム、お砂糖を混ぜたクリチソースを。。生クリームをホイップしたのでもっと硬い仕上がりになるかと思って絞り袋に入れたのに全然ゆるくて、こうなっちゃったんだけど。ココアを振ってロールゴーフレットを乗っけて完成。パクッと食べたら結構バランス良くていけました!!


このティラミスケーキ、お友達に教わったティラミスのレシピからヒントを得て作ったんだけど、ティラミスもすっごく美味しくてね。混ぜるだけの簡単レシピだから、生クリームやクリームチーズを美味しいものを選んだら、ほんとに美味しい満足のいくティラミスが出来ると思います。
ちなみに、私がトルコでいつも使ってるものは、これ。
d0227344_115664.jpg
生クリームはPINAR、クリームチーズはスーパー「BiM」で売ってるKeremというメーカーのもの、フィンガービスケットはスーパー「A-101」で買いました!ちょっと軽めなクリームチーズ<ラブネ>を使ってもいいと思うけど、ちょっとチーズがやわらかすぎるかも。。でも大丈夫かも。笑


簡単で美味しいので、お友達に教わったレシピ、残しますね。

【材料】
フィンガービスケット(普通のビスケットでもOK)

★クリームチーズソース
・生クリーム 200g
・クリームチーズ 200g
・グラニュー糖 70g

★ビスケットを浸すコーヒー液
・熱湯 カップ1/2
・牛乳 大さじ1
・インスタントコーヒー 大さじ1
・グラニュー糖 大さじ1

ココアパウダー 適量

【作り方】18cm×18cm・高さ5cmの容器使用
★クリームチーズソースは、クリームチーズをボウルに入れ、グラニュー糖を入れ泡立て器でなめらかになるように混ぜ、生クリームも加えてよく混ぜておく。
1. コーヒー液を作り、ビスケットを浸し、容器に並べて行く。
2. 上からクリームチーズソースの半分量を満遍なくかける。
3. その上から、またコーヒー液に浸したビスケットを並べる。
4. その上から、残りのクリームチーズソースをかける。
5. 冷蔵庫で冷やしておき、食べる前にココアパウダーを振りかけて完成!
d0227344_1184888.jpg

マスカルポーネも卵も使わないけど、めっちゃ美味しいティラミスが出来ますよ〜。
既に我が家の定番デザート、ティラミスです。
ティラミスケーキもまた作ろうと思います♪


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-04-10 01:40 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧