<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

帰省日記2014・冬<東京なう> ◆ by アン@トルコ

リンツのカフェ、めっちゃ気になる〜けど!なのね。。それよりやっぱりロンちゃん作プロフィテロルがいいかも!


さてー、アンはただいま一時帰国中です。子供が冬休みに入ったため、ひさびさ子連れ帰省です。

さ、今回もトルコ航空利用。
トルコ航空は昨年11月からイスタンブル←→成田便が1日2便になり、私達は深夜便を選択しました。夜中の0:50イスタンブル発です。

まず、ウエルカムドリンクならぬウエルカムターキッシュデライトが配られました。
d0227344_11482224.jpg
ターキッシュデライトは一口サイズのモッチモチした硬めのゼリーって感じの甘いお菓子。これはナッツ入りでとっても美味しかったです♪

長距離便なのでアメニティグッズも配られます。
d0227344_11482424.jpg
カンペンケースのような入れ物に、アイマスク、耳栓、靴下、歯磨きセット、リップバームが入っています。
缶は使った後にペンケースや小物入れにも使えますね。毎回このケースの柄が違います。今回のはいい感じ♪

食事は2回。飛んですぐと到着直前に出ます。今回は深夜便だったのでどっちも割としっかりめの食事。でした。
d0227344_11482329.jpg
乗ってすぐはパスタを選択。デザートも美味しかった♪ 着陸前はカルヌヤルク(ナス料理)を選択。スモークサーモンのサラダもあったし、デザートも旨!トルコ航空の食事は美味しいです。食事の後にはコーヒーと共にドライアプリコットが配られたり、ナッツ類なども。。

深夜便でもやっぱりあんまり眠れず、映画見ようと思ったけど、見たかった映画どれも日本語吹き替えがなかったー。きぃーー!笑

そして、夜中に乗ったから朝陽だー、と思ったけど、実際は夕陽だった写真。笑
d0227344_11482574.jpg
韓国上空です。

長いフライトを終え、無事成田に到着しました♪

深夜便、成田発は22:30でイスタンブルには翌朝の5時過ぎ着。イスタンブル発は0:50で19:30に成田着。このスケジュールって考えようによっちゃ弾丸イスタンブル旅が出来そうじゃないですか?笑

そして、東京に着いて早々、新宿に。日本って本当なんでもあるなー。
d0227344_114826100.jpg
DEAN & DELUCAとLADUREE。カワイイな〜♡

トルコでは食べられない念願のご飯!
d0227344_11482650.jpg
卵かけご飯(爆)。さっそく頂いちゃいました。


ということで久々の日本なわけですが、用事がかなりあったり、やらなきゃいけないことが詰まって。。
なかなかリコメやブログ訪問もままならないかと思います。。ごめんなさい!
でも時間ができた時には必ずゆっくりリコメ、ご訪問させていただきますね。


関連記事:
帰省日記・1*Turkish Airlines ◆ by アン@トルコ
2012年冬帰省覚え書き~往路編 byジュン@フランス(スイス)


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-30 11:56 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(16)

Lindt・リンツチョコレートで創作ガトー◆by ロン@フランス

アンちゃんが、お茶をしたという、スタバ風コーヒーショップのチョコレートケーキを見て、「こ、これは!」と、思ったよ!パリに出来た、リンツの直営店で、食べたケーキに似てる!と!

そんな話を、今回も、ロンから・・・。

リンツのお店は、ジュンちゃんご用達、スイスのチョコレートメーカー。
オペラ座ガルニエ宮の左後ろあたりに、この夏以降に出来たと思われます。
お店の中には、箱入りチョコレートや、グラム売りチョコレートが、並んで、ふらーーーっと、入ってしまったら買わずには、いられなくなる・・。恐ろしい場所である。<笑>

・・が、が、が、一番気になったのは、「イートインコーナー!」
数種類のリンツのチョコレートで出来た、アイスや、ケーキが、並んでいるではないですかーーー!

そこで、お友達とランチのかわりに、お茶をすることになりました。
注文したものは、パリの代表的なチョコレートケーキ、「オペラ」。
d0227344_56219.jpg


お友達は、チョコレートのブラウニー。
d0227344_572545.jpg

さらに、彼女は、チョコレートの飲み物まで、オーダー!
d0227344_584394.jpg

何だか、アンちゃんの写真にあった、カプチーノに似ているけど、値段が、ぜんっぜん、似てない!
そりゃもう、かわいくない、値段でしたよおーーーーー!

ロンの食べた「オペラ」、なんと、7ユーロ行っちゃってます。
今のユーロ円の1ユーロ、140円で計算したら、980円!!!あっりえなーーーいッ!
チョコレートがどんなに濃厚でも、これは、ないだろう・・。
友達のブラウニーだって、5ユーロぐらいしたと思う・・。

しかも!くどくて、重くて、食べきれなーい!・・と、思ったけど、ロンは、無理やり食べた!笑
お友達は、全然食べ切れなくて、ギブアップ。
さらに、「これだったら、同じ値段のピエールエルメのケーキ食べたかった。」と、ブーイング。
彼女の、意見は、もっともでして・・。この値段で、この味は、いいのか?!っていう疑問が・・。
オペラ座隣という、立地条件の場所代だろうか・・。

しかし!あの、クリームが乗っかているチョコの飲み物は、おいしかった!<味見させてもらったけど>
一般的に、どんな評判なんだか、分かりませんが、ここで、ケーキは、アウトオブ眼中にしたほうが、よさそうです。でも、アイスは、美味しそうでした!やはり、スイスは、スイスの得意なものが美味しいのかも、しれません!アイスなら、チョコ+牛乳だし・・ね。

さて、ここで、一つぐらい、リンツのいいところの話もしなきゃ、あまりにも、ネガティブなので、70%カカオの板チョコ、ブラックチョコレートについて、少し・・。

実は、リンツのブラックチョコレートは、お菓子つくりに最適で、ロンは、大好きです!
これを使って、チョコレートマカロンや、タルトのデコレーション用にチョコレートをかけたりしています。
そこで、今回、創作ガトーで、簡単!「なんちゃってプロフィトロール」作ってみました。<笑>
ようするに、シューアイスのチョコレートがけ・・。わははは。
d0227344_542628.jpg

用意するものは、リンツの板チョコ、アーモンドスライス、スペキュロスの砕いたもの、バニラのアイス、そして、最後は、パイ生地です!
本物のプロフィトロールは、シューの皮。
しかし、作るのが面倒なので、これをパイ生地にしただけです。<笑>
d0227344_5462711.jpg

かなり、美味しくて、簡単に出来るし、ロンのオススメ、創作チョコレートデザートです!ふふふ。
こんなのも、たまには、どうでしょうか?!
d0227344_5541241.jpg

写真は、まだ、チョコレートが乾いてなかったので、バニラアイスを入れていません。
チョコレートが、乾いたら横に切り込みを入れて、バニラアイスを挟んで、
さ、さ、さ、どーぞ、お召し上がりくださーい!<笑>

by ロン@フランス

フランスのLindt・リンツ
http://www.lindt.fr/swf/fra/en-savoir/boutiques-lindt/

リンツのチョコレート関連記事。↓
http://bayswaters.exblog.jp/15681672/
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-28 06:34 | 食*フランス | Trackback | Comments(9)

トルコのスタバ『Kahve Dunyasi』と『Hello Kitty World』 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、ガレット食べ比べおつかれさま! いろいろ見て食べてみたいのも決定したので、近い将来、この時期にパリに飛びたいなっ!という野望が出来ました。笑


さて、先日お友達とショッピングモールでお茶してきました。
しゃべることメインだったので、気軽に寄れるスタバ風コーヒーショップに腰を下ろしましたよ。
d0227344_121204.jpg
『Kahve Dunyasi<カフヴェ・ドゥンヤス=訳:珈琲の世界>』@ARMADA<アルマダ>


ショッピングモール<アルマダ>にあるKahve Dunyasi。同じフロアにスタバもあります。
こういうコーヒーショップはどこでも混んでますね!人気だし、特に買い物疲れに腰を下ろすにはもってこいなんだろうな・・。

このKahve Dunyasi、チョコが有名なのか、入り口付近には山積みにされたチョコ菓子が置かれているし、ホットチョコレートのパウダーとかも山積みになっていて、ちょっと惹かれた・・。笑

ショーケースには、ケーキが並んでた♪♪
d0227344_1335189.jpg
お値段ちょっと高めかしら・・?だいたいケーキひとつ8TL(約400円)くらいだったなー。
さ、ゆっくり腰を下ろして・・テラス席もあったけど、さすがにちょっと寒そうだったので、室内にしました。でも冬でもテラス席は人気です。トルコってあったかい国と思ってる人も結構いると思うけど、ここアンカラは、冬の寒いときはマイナス10度も珍しくなく、夏の暑いときは40度くらいまでになる、非常ーに四季がはっきりした場所です。笑 テラス席はきちっとガラスで覆われて、暖房も完備、毛布も完備ですよ。(でもやっぱり寒そう・・!)
d0227344_1412452.jpg
この日は次女も一緒だったので、3人でこんなものをオーダー。
右上の3種類のチョコボールはお通しみたいな・・。
私は、Espresso Macchiato
お友達は、Espresso con Panna(エスプレッソの上に生クリーム)
次女は、Dondurmali Cappuccino(アイスと生クリームのせカプチーノ)
ケーキが食べたい次女は、ホームメイドチョコレートケーキも。
ここのチョコレートケーキは美味しい!という評判を聞いていたので、頼んで、私も一口もらっちゃおう、という魂胆です。笑 で、このチョコレートケーキ、めっちゃ濃厚!!ケーキというよりチョコそのものーー!みたいな・・。でも美味しかったですよ。
コーヒーも、美味しかったです♪ やっぱりトルコだからトルココーヒーが無難か?と一瞬思ったけど、コーヒーショップなだけに、そんな心配はなかったです。
ケーキ類の他に、サンドイッチやクロワッサン、パン・オ・ショコラ、キッシュなどもありました。
ケーキ類はチョコ系がほとんどだったので、やっぱりこのお店はチョコが売りなのかも・・。

ということで、時間の許す限り、美味しいコーヒーとおしゃべりを楽しみました♪♪
今度はチョコを買いに来ようかな。ホットチョコレートも気になるし!


** ** **


アルマダつながりな、おまけ。

先日、このアルマダに『Hello Kitty World』がオープンしました!
やっぱり日本人としては、覗いてみたい~。
d0227344_154281.jpg
どういうお店なのかな、と思っていたけど、まあ、日本にあるサンリオショップ、ですね。
メインキャラはキティちゃん、マイメロディ、けろけろけろっぴ、バッドばつ丸。
カフェも併設されていました。キティちゃんの顔型クッキーとか、トルコの甘い系デザート、ポアチャ(おやつ風パン)やシミット(ゴマたっぷりなリングパン)、カップケーキなんかもありました。アイスもあったけど、モーベンピックのものでした。
まだまだオープンしたばかりで、それも平日に行ったのでそんなに混んでなかったけど、それでもキティちゃんの紙袋を抱えた人を何人かみかけて、週末は混むのかな!?キティちゃんはトルコでも人気ですね♪


アルマダ関連記事:
アルマダの『MADO』でお茶。 ◆ by アン@トルコ

Kahve Dunyasi
http://www.kahvedunyasi.com/<音が出ます>


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-26 02:24 | 食*トルコ | Trackback | Comments(10)

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?4◆ロン@フランス

大根と白菜が入るツナのパスタ!その組み合わせは、思いつきもしなかったよ、アンちゃん!
それに、あの、箸置き!そーいう、使い方もあるとは!Good-job だわ!

で、で、で、今度こそ、今期、最後のガレット・デ・ロワ!
まだまだ、味見したいガレットは、山ほどありますが、予算や、カロリーを計算するだけで、
そろそろ、頭がクラクラしてきましたーーー!<笑>そして、なんといっても、飽きたッ!!!よ。<笑>

・・と、いうわけで、最後のシメに選んだのは、
「café pouchkine・カフェプーシキン」
ロシアとフランスのテイストが、うまーく重なった、ステキなお店のガレットにしました。
お店は、オペラ座ガルニエ宮の裏にある、デパート、プランタン内に!
たぶん、フランス国内では、ココだけしかないと思います。
小さな空間ですが、内装が豪華で、ケーキや菓子パンもゴージャス感いっぱいです!


d0227344_69212.jpg

ここのお店の名前は、ロシアの詩人、アレクサンドル・プーシキンから、きているそうで、
デコレーションは、18世紀、ロシア皇帝のインスピレーションだとか・・。
今回のガレットも、アーモンド味のフランジパンは、パスして、ノワゼットとナンたらカンたらに・・。<笑>
レシートを見ると、「Galette sagouch」と、あります。


d0227344_6165934.jpg

外から見た感じ、膨らみもしっかりあって、良さそう!と、思いましたが、切ってみると、そーんなにパイ生地の層は、多くなかったです。でも、サクッと、いきましたよ!
味は、パイ生地が、他のガレットに比べて、少し塩が効いています。
中のナッツも細かいものと、粗いものの、2種類の食感があります!
ビックリするほど、美味しいかどうか?うーーん、これも、好みでしょうねぇ・・・。
けっこう美味しいけど、この値段なら、当然?!みたいな辛口評価のつけ方を、
なんとなく、してしまいますーーー。はっはっは。

しかし、次の日の朝、食べてみたら、あらまー!実は、すごく美味しいのではないかしら!と、感想が、180度変わりました。パイ生地も、中身も、たぶん、ドミニクの次に美味しい!


d0227344_6243768.jpg

王冠は、凝っていました!このタイプ、好きです!
フェーヴは、ガレットの上に乗っかっていた、チョコレートを陶器にしたような?!


d0227344_6355622.jpg

左が、チョコレートで、右が、フェーヴです。
これは、けっこう、かわいい!

で、結局、・・2014年、一番美味しかったガレット・デ・ロワは・・?!
すいません・・、やはり、「ドミニク・サブロン」のプラリネ味でーーーーーす!!!!!
d0227344_8161960.jpg



と、いうわけで、毎年、同じ結果で、申し訳ありません・・。<汗>
パイ生地が、素晴らしいーーーって、いうところが、本当に、意外と少ないのです。
中身の味も大事ですが、パイ生地がピカイチだと、その時点で、
ガレットが、3割り増しに美味しく感じてしまうのですーーー!←これが、最大の理由です。

しかし、ガレットの話題が、4回も続いてしまいましたが、もう、いらない・・、ですよね・・?!<笑>
ふふふ、一緒にお付き合いありがとうございましたー!

by ロン@フランス

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年、一番美味しいのは?
http://bayswaters.exblog.jp/20201853/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?2
http://bayswaters.exblog.jp/20228423/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?3
http://bayswaters.exblog.jp/20253582/
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-24 07:14 | 食*フランス | Trackback | Comments(9)

大根とツナの和風クリームスパゲッティ ◆ by アン@トルコ oishii

ロンちゃん紹介のガレット・デ・ロワ!毎回指をくわえながら見てます・・。ピスタチオ入りのガレットにめっちゃ惹かれた~。


そんなガレットの後になんですが、アンからは、和風な晩ごはん。
といってもパスタなんですが、冬になるとスーパーに並ぶ食材で作った和風パスタです♪
d0227344_3435877.jpg
具材は、大根、白菜、ツナ。トッピングには葱と海苔。うーーーん、和風♪
結構美味しく出来たので、覚書程度にレシピを残します。

【材料:3人分】
・スパゲッティ 250g~300g
・大根 150g〜200gくらい
・白菜 大きい葉だったら1枚、小さい葉だったら2枚程度
・ツナ 1缶
・生クリーム 100cc
・スパゲッティの茹で汁 お玉1.5杯くらい
・塩 少々
・お醤油 適量
・葱、海苔 適量
・オリーブオイル 大さじ2くらい

【作り方】
1.大根、白菜を適当な大きさに切る。
2.たっぷりめのお湯を沸かし、塩を入れ、スパゲッティを茹で始める。
3.深めのフライパンにオリーブオイルを熱し、大根、白菜の順で炒める。
4.そこにツナを入れて炒め、生クリームを入れて火を弱め、沸騰しないように熱する。
5.スパゲッティの茹で汁を入れ、馴染ませる。
6.そこに茹で上がったスパゲッティを入れ、塩、醤油を入れ、味を調える。
7.お皿に盛り、葱と海苔をトッピングして出来上がり。

結構簡単!みずみずしい大根と、ツナがパスタに絡み合って美味しいです♪ 海苔を添えると一層和風っぽさがアップ。生クリームとお醤油のハーモニーがたまらんです!
そしてやっぱりお箸でいただきたい~♪♪


ところで!
私が今一番気になるキッチン雑貨・・と言えば、箸置き!なんです。
でも持っていない・・ここにも売ってない・・。
欲しいなー、と思っていろいろ検索してたんです。
たくさんの箸置きの画像を見てるうちに・・これって・・とちょっと閃いてしまって。
ふふ。ごそごそとフェーヴを引っ張り出してきました!
ロンちゃんのガレット・デ・ロワの記事にもタイムリー!?箸置きとフェーヴって似てる!
もともとフェーヴは空豆?空豆の箸置きも多いですよね♪

ということで、私の持ってるフェーヴで一番箸置きとして使えそうな、これ。
d0227344_344370.jpg
d0227344_344743.jpg
3年前にゲットしたPAULのシンプルフェーヴです。ふふ。なかなかいいんじゃないでしょうか!?だめ?


ということで、小物も揃って(笑)、美味しく和風パスタをいただきました♪
d0227344_3441622.jpg


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-22 04:20 | 食*トルコ | Trackback | Comments(18)

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?3◆ロン@フランス

トルコのカップケーキ屋さんていう雰囲気よりも、サンリオピューロランドの雰囲気だわね!
こういうお店見つけちゃう、アンちゃんって、変わらず、目ざといわーー!

ロンは、その反対で、未だにフランスの有名パティシェや、ブーランジェの名を把握していません・・。汗
が、持つべきものは、友!パリ在住のお友達から、徐々に知識を分けてもらっております!
そして、そろそろ飽きてきたガレット・・どうしようかなあ・・と、思いつつ、つい、また買ってしまいました。

その一つ、教えてもらったパリの有名パン屋というかケーキ屋さんのガレット。
「gérard mulot・ジェラールミュロ」
とっくに日本にも店がある・・と、言われてしまいましたが、ロンにとっては、初挑戦です!笑
d0227344_455269.jpg

このガレット、2人分にもかかわらず、フェーヴ入り!
しかも、「個性がキラリッ」な、見た目!もちろん、ノーマルなフランジパン味もありましたが、これが美味しい!というお友達からのお墨付きだったので、ピスタチオ味を!
さぁーて、お味ですが・・、おおおおおっーッ!
味まで、「個性がキラリッ」x2です!笑
コレは、美味しい!何が美味しいか?というと、中に入っているノワゼットやピスタチオが、グリエですよー!
そうなんです、茶色くなっているのが、分かると思いますが、焼いてあるのです!
香ばしくてなんとも、「やめられない止まらない」状態に!
そして、中に入っていたフェーヴも、けっこうかわいい!
d0227344_574091.jpg

とにかく、これには、びっくりでした。
やはり、美味しいガレットは、見た目で、「個性がキラリッ」光っているものが、多いのかもしれません!

今度は、出来たばかりのパン屋。ドミニクサブロンから、ほんの200m~300mのところにオープンした
パン屋に入ってみました。名前をメモってくるのを忘れました・・、魚屋の前です。
ここでは、1人用と6~8人用しかなかったので、1人用を買ってみました。もちろん、フェーヴなしです。
d0227344_5242881.jpg

ちょっと、アーモンドの香りとテイストが強いです。パイ生地より、中身の方が多いのでは?!と、思わせる
量でした。なので、中身の多さとこの味が、好きな人には、ピッタリですね。
ロンには、ピッタリじゃないですが。はっはっはー。

そして、もう一つは、去年も買った、「THEVENIN・テヴナン」のガレット。
今年も、ブリオッシュにしてみました。と、いうのも、ここは、パンドミー<食パン>が、美味しいので、
ブリオッシュも美味しかったかも?!と、予想したのです。去年食べたのに、味を忘れてしまい・・。笑
d0227344_5345871.jpg

けっこう、美味しかったです!でも、スゴク・・という文字は、つけられないかなぁ・・。
しかも、今年のガレットのビジュアル+フェーヴ!パリで、これは、マズイでしょう・・。かわいくないし・・・。
スーパーのガレット以下では?!去年は、もっと、ステキにデコレーションされていて、かわいいフェーヴだったのに・・。このギャップは?!
きっと、オーナーが、変わってしまったのでしょうね・・。んー残念!

そんなわけで、2014年のガレット紀行、もう3回も続いてしまいました・・。
ので、次回は、もうないかも・・。でも、美味しそうなのがあったら、続くかも・・。
予定は未定です!ふふふふふー。

by ロン@フランス

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年、一番美味しいのは?
http://bayswaters.exblog.jp/20201853/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?2
http://bayswaters.exblog.jp/20228423/
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-20 05:54 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

かわいいカップケーキ屋さん『Miracelli CupCake』 ◆ by アン@トルコ

サレーブ山の雪景色、すっごく綺麗だね~!!それにしても日本のおにぎりがスーパーで手に入るとは!でも具がイマイチ?なのはやっぱり外国っぽいかも~^ ^


d0227344_5144682.jpg
さて、アンからは、久々に外でケーキを買ったので、その話でも♪
最近ちょっとしたカップケーキブームなのか、ここアンカラでも次々にかわいいカップケーキ屋さんがオープンしています。1ヵ月ほど前にオープンしたお店にリサーチに(違)行ってきました♪♪

お店の名前は『Miracelli CupCake』<ミラチェッリ・カップケーキ>。外観はこんな風。
d0227344_5184274.jpg
中に入ってみましょう!
d0227344_5331942.jpg
なかなかカワイイお店です。
ピンクを基調とした内装で、らぶりー♪♪
お持ち帰りにしたので、メニューはわかりませんが、ドリンク類もあるのかな!?
d0227344_5233852.jpg
お持ち帰り用の箱はこんなドットで乙女心くすぐる♪

とりあえず、うちの人数分、4つ買ってみました。
d0227344_5244797.jpg
これは、「Krem&Karamel」<クリーム&キャラメル>
トッピングもなかなかGood!ショーケースで見た時はキャラメルが固まってたけど^^;
d0227344_5261751.jpg
左:「CARSI<チャルシュ>」ブラックとホワイトチョコのカップケーキ。
中:「Limon&Frambuaz」<レモン&フランボワズ>
右:「VENEDIK<ヴェネディック=ヴェネツィア>」ティラミスのカップケーキ。
どれもかわいらしいデコレーション。


かなりたくさん種類があるようだけど、この日のショーケースの中には10種類くらいかな、あったのは。※注:中にはお酒を使ったのもあるので気になる人は要確認。丁寧に教えてくれます♪
それでもかなり迷って買ってみました。
お味のほうも、かなり美味しかった!あんまり期待してなかったけど、なかなかいけましたよ!
特に買った中ではティラミスが美味しかった。しっかりティラミス味で♪ チョコ好きなので、ブラックとホワイトチョコのカップケーキも濃厚でいけました!ケーキの中にはブラックチョコで、上のクリームにはホワイトチョコ。レモン&フランボワズは、中にちゃんとフランボワズが入っていたし、上のクリームは黄色とピンクでなかなかラブリー。キャラメルはトッピングが凝っていて、かわいらしかった。ただちょっとスポンジがパサ気味だったのは買ってから冷蔵庫に入れてたからか?それとも・・そういうもの?
ひとつ6TL~6.5TL<約300円~350円>と決して安くないけど(っていうか高い!)、中身も見た目もカップケーキ1コ1コこんな風に手が込んでたら、納得お値段なのかもなー、とちょっと思いました。

d0227344_5444155.jpg
Miracelli CupCake
70. Sokak 17/A Bahcelievler Cankaya Ankara



・・思いっきり余談ですが。
うちの天然系次女と一緒にカップケーキ買いに行ったんですが、
またまた面白いことを言ってくれました。
「わたし、上にアザラシがのったの食べるからね!」と・・。
え!な母・・。笑
おいおい、それはアザラン アラザン<※>
アザラシのってたら怖いっつーの! 思わず想像してしまったわ・・。
<※母もとんだ間違いをしてしまいました。これじゃあ似た者母娘だわー。カシュカシュさん、ありがとう♪>


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-17 17:03 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)

雪のサレーブ山とジャパニーズ・コンビニ風おにぎり in スイス byジュン@スイス(フランス)

ロンちゃん、今年もいろいろなガレット・デ・ロワの紹介ありがとう。自分は食べていないのに、毎年レポ見てるとパリのガレット通になった気がする。

さて、今年の冬のジュネーブ周辺は、気温も平年より高かったりして、山では雪が少ないよう。
でも、今月の初めに一晩雪が降った次の日、サレーブ山に散歩に行きました。
d0227344_2121091.jpg
遠くてあまりよく見えないと思いますが、町並みの上に低い雲。

d0227344_21223775.jpg
d0227344_21212871.jpg
他にも散歩している人がちらほらいました。


まったく関係ない話題ですが、たぶん昨年の冬あたりから、スイスのCoopで日本のコンビニ風のおにぎりが売られています。お寿司のパックはずいぶん前から店に並んでいますが、その横におにぎりも陳列されるようになりました。
他のスイスのブロガーさん達も何人か話題にしていましたよ。

d0227344_21232368.jpg
こんな風にパッケージがもろ日本のおにぎり。

d0227344_2124770.jpg
図解部分の日本語はそのまま。というか、日本のプラスティックのシートをそのまま使ってますね。


お値段は4.00CHF弱<約400円>と、日本のよりだいぶ高め。
ライスはカリフォルニア米っぽい感じ。
味は3種類、照り焼きチキン、スパイシーツナ、あとはしいたけとほうれん草か何かだったかな?
私はスパイシーツナをとりあえず買ってみましたが、味はそんなにスパイシーでもなく、普通のツナマヨみたいでちょっと拍子抜け~。

ロンドンでは、もっとおにぎりがポピュラーになっているみたいで、結構手軽に買えるとか。

他にはこちらでは、お弁当箱<BENTO BOX>も少しずつ知られるようになってきています。こんな風に、日本文化はどんどん世界進出してますよ~。


byジュン@スイス(フランス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-15 21:29 | 食*スイス | Trackback | Comments(20)

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?2◆ロン@フランス

アンちゃんのチョコ型の使い方は、盲点だったわねー、ロンも気がつかなかったよ!それにしても、ガス台のアダプター、あれ、いいね!フランスに売ってないかしら?!探してみようかな・・。

その前に・・・、またしても、ガレットです!2014年のガレット・デ・ロワ、食べ比べ、2回目突入ーー!
今回は、今までに、食べたことがないガレットを選んでいます。

・・・と、言いつつも、娘の強いリクエストがあり、わが家が、大ファン、定番の・・。

「Dominique Saibron/ドミニク・サブロン」のを買ってしまいました。ははは。
しかし、ガレットの中身は、「プラリネ味」。いつもの「アーモンド味」にチョコレートが、ところどころに、混ざっている感じです。
d0227344_082617.jpg

この味、初めて食べましたが、おおおーっ、美味しい!
今さらながら・・の発見!でした。しかし、フェーヴがねえ・・。なぜに、去年と同じコレクション?!
かわいい、フェーブならまだしも、コレは、これで、微妙です。〔笑〕
味には、こだわるけど・・フェーヴは、ま、いいか?みたいな、ところが、フランスの「パン屋」らしいです。

そして、意外にも、今まで買ったことがなかった・・。

「DALLOYAU・ダロワイヨ」
2人分の大きさでも、フェーヴが入っている!と、お店の人に聞いたので、味見程度には、
これ、いいっ!と。
d0227344_0231933.jpg

で、どうしよ・・スゴイ、普通の味です。もちろん、美味しい!けど、味見サイズで、よかった・・。
たぶん、年に一度、ここのを食べるだけなら、満足できます!が、
色々なところのを食べていると、ちょいと物足りない・・。残念ながら、キラリッ光る物が見当たらないです。
フェーヴも「ボタン」?なのか、どうなのか?むむむ?!と、なったの・・でした。

さて、今度は、2014年、イルドフランスのガレットコンクール(フランジパン<アーモンド>)で、
優勝のガレットデロワです。

イルドフランスですが・・、パリを中心にした首都圏のことです。日本で言えば、23区+多摩地区みたいな感じになるのでしょうか?!

その、コンクール優勝の、

「Jocelyn LOHEZIC/ジョスリン・ロエジック」のガレットを、わざわざ?!買いに行ってきました!〔笑〕
彼女は、2013年のコンクールでは、9位だったので、ロンのメモ帳に書いてありましたが、少々面倒な場所だったので、行かずじまいでした。が、優勝!と、なれば、食べてみたい!ですよねェ。
早速、今年は、行動に出ました。ふふふ。
d0227344_0375743.jpg

形は、まん丸ではなく、楕円。パイ生地のふくらみ具合も、良い感じです。
小雨が降る中買いに行きましたが、ナイフを入れたとき、「サクッ」と、入りました!
味は、「もう、いらない・・」と、言わずに残さず食べれる、重くないパイ生地と、中身です。
翌日は、残りをオーブンで暖めて、食べてみましたが、アーモンドの香りが強くなって、この食べ方もいいなー・・なんて。

クドイですが〔笑〕、今のところ、パイ生地が「パリパリ、サクサク」感が、ロンにとって、一番なのは、やはりドミニク・・です。・・が、しかし、パイ生地の味、質が、もう少し軽い感じで食べられるのが、
このJocelyn LOHEZICと、いう感じでした。

そうそう、フェーヴは、マトリョーシカのような、かわいい、マリアさま?でありました!

Jocelyn LOHEZIC
http://www.boulangerie-courcelles.com/index.html

by ロン@フランス

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?1
http://bayswaters.exblog.jp/20201853/

[PR]
by bayswater92 | 2014-01-14 01:42 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

立体チョコでコーヒーブレイク。 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんがクリスマスプレゼントにもらったズーマー!カワイイね~♪ ダルメシアンなところがまたイイ! その後、もっと言うこときくようになったかな!?


さて、アンからは先日のホワイトチョコの続編といった感じなんですが、チョコなんです。。
d0227344_15241637.jpg
立体チョコ!

このチョコは、一昨年の夏に帰省した際に、合羽橋で買ったチョコ型に、チョコを溶かして流し込んで固めただけのもの・・。でもこんな風に立体になることを発見して。
d0227344_15242132.jpg
この型なんだけど、よく見たら、ティポットとかカップ、蜂蜜にカップケーキ・・2つある形の向きが反対になってるの。
これは・・と思って、早速立体チョコ作りに挑戦!
で、出来上がったのが上の写真・・なんだけど、何を血迷ったか、チョイスしたのがビターチョコ。かわいくない・・。笑 おまけに作った後に冷蔵庫に入れておいたからチョコのツヤもなくなって・・。ミルクチョコやホワイトチョコだったらもっとかわいく出来たかなー、と、あとの祭り。作り方もイマイチ丁寧じゃなかった・・。でも作り直すには膨大なカロリーも一緒についてくるからね!爆

チョコを食べるときには、なんとなくコーヒーが飲みたくなります。
私はもともと紅茶派なんだけど、昨年の夏くらいから、頻繁にコーヒーも飲むようになりました。
朝はミルクティだけど、晩ごはん後の一杯はコーヒーなことが多いです。
そのコーヒーも、トルココーヒー!
d0227344_1524353.jpg
何でトルココーヒーを飲むようになったか・・それは、このカップ。このカップも一昨年の帰省の際に合羽橋で買ったものだけど、何に使うかわからないまま、形に一目惚れして購入。しばらくは、来客の際に角砂糖を入れたりして使ってたけど、ある時、これってトルココーヒーにいいんじゃない?と気づいてしまったの。
トルココーヒーはエスプレッソにみたいに小さいカップで飲むのが常!なので、大きさ的にもぴったり。このカップ、お茶を飲むには小さいし、やっぱりコーヒー用なのかな?色違いで白もあるので、その日の気分によって使い分けています♪ お気に入りの器で飲むと、やっぱり美味しい。・・という形からな女。笑

ということで、トルココーヒーとチョコでコーヒーブレイクを楽しみました♪♪

余談だけど・・
d0227344_15244056.jpg
トルコのガス台にはこんなトルココーヒー用のガス台アダプター?なものが標準装備されています。
トルココーヒーを淹れる専用小鍋Cezve(ジェズベ)も1杯用、2杯用などいろんな大きさが揃ってるけどそれでも小さい。このアダプターがないと不便なんです~。エスプレッソ用のマキネッタにも重宝してます♪


一昨年の合羽橋のお買いもの記事は・・
帰省日記・4*下町ツアー:合羽橋で買ったもの編 ◆ by アン@トルコ
トルココーヒーについての記事は・・
Turk Kahvesi<トゥルク・カフヴェシ>*トルココーヒーあれこれ。 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-01-11 16:06 | 食*トルコ | Trackback | Comments(24)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

夏はやっぱりフルーツ♪ ◆ ..
at 2017-08-16 05:35
麺類いろいろ。 ◆ by ア..
at 2017-08-09 04:06
東京観光 1◆ by ロン ..
at 2017-08-04 00:56
念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(452)
(410)
(337)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(55)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:37
★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 09:02
★arareさん、 そ..
by bayswater92 at 08:53
★nekoyamaさん、..
by bayswater92 at 08:42
★Mさん、 おはようご..
by bayswater92 at 07:59
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:51
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:44
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:38
◆Mさんへ。 軽量..
by bayswater92 at 03:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧