<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

パリ近郊でアウトレットショッピング◆ by ロン@フランス

カラフルなシリコンカップは、そのままでもカワイイ!けど、それで、マフィン作るとさらに乙女心の高校生は、嬉しくなっちゃうんだろうねー!クッキーまで乗っけちゃってアンちゃんったら、ナイスだわよおー!!!

ところで、女性の心を動かすのは、やっぱり買い物!
今では、すっかりメジャーになった、ディズニーランド・パリ近くにある、「La Vallée Village」へ、行ってきました。
d0227344_15341218.jpg


ここは、月曜日から日曜日まで、毎日営業しているので、パリで日曜日の買い物が出来ない(閉まっていて)・・と、嘆いている人には、とてもいい場所です。
しかも、安い!バーゲン中は、さらに、安い!(笑)

ここしばらく行ってなかったら、あれっ?
いつのまにか道が長くなり、ブティックが増えていた・・・。
バーバリーの場所が、変わって大きくなっていたり、知らない間にソニアリキエル?
あれ、ラ・メゾンドショコラあったっけ?みたいな・・感じでした。
d0227344_15351430.jpg


色んなブランドのブティックが並んでいますが、コーヒーグッズで有名な「bodum・ボダム」や食器「Villeroy&Boch・ビレロイボッホ」もあって、雑貨好きの人も楽しいかも。
「La Vallée Village」にあるブランドは、ここから、見て下さい。↓
http://www.lavalleevillage.com/fr/marques/marques

ちなみに、ロン娘が、選んだ物は、ラルフローレンの靴。
販売価格、90ユーロのスニーカーが、アウトレット価格39.99ユーロ。これが、さらに値引きされていて、
29.99ユーロでした。ユーロだと安く感じるけど、1ユーロ130円で計算してみると、11,700円が、3900円。まーまーですかねぇー?

買い物好きなら、ここ「La Vallée Village」で、一日過ごせます。
でも、ランチをする場所は、ないので、隣接するショッピングセンター、「Val d'Europe」に、レストランが軒を連ねています。ここで食べられます!
http://www.valdeurope.fr/

日曜日以外なら、ここでの買い物も出来ます。・・が、ここも見てしまうと、めちゃくちゃ疲れてしまうので、どちらかに、絞ったほうが良いと思いますー。
d0227344_1615523.jpg

この「Val d'Europe」内、レストラン街からエスカレーターで地下に降りると、水族館もあります!
http://www.visitsealife.com/paris/

初めて行くなら、ディズニーランドを含め、一日どころか、2-3日いてもよさそうです。
ちなみに、娘と2人で買い物していましたが、夫は、すごく買い物嫌いなので、近くを散歩・・というか、ウォーキングに出かけ、ディズニーランド近くまで、歩いたらしい・・。(笑)

ところで、「La Vallée Village」までの行き方ですが、電車では、RER線で、「Val d'Europe」まで。パリからバスなら、Cityramaというバスツアーの会社が、
http://www.his-tours.fr/parisTours/map_cityrama_pyramides.htm
一日2本運行しているようです。<ロンは、バスで行ったことがないので、確認を!>
往復で22ユーロと、ありました。電車より便利で、安全でいいかもしれません。特に帰り、ブランドの紙袋持っているのは、ちょっと危険かも?!と、思います。

と、いうわけで、久しぶりに買い物で満喫したのでした!
あ、でも、娘とロンのクリスマスプレゼントとしてね・・・。<笑>

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-29 16:36 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(4)

シリコンカップでバナナクランブルマフィン。 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの、映画を含めたおススメ3点、どれも気になる~!特にボンママンと「太陽がいっぱい」!貼ってくれた動画ですら見応えが!!


さて、アンからはお菓子です。
d0227344_15461397.jpg


先日、急遽高校生の長女のお友達が遊びに来ることになったので、お菓子を焼きました。
お菓子自体はシンプルにマフィン。でも女子高校生相手なので、なんとなくカワイイ感じに作りたいな~、と俄然やる気が出てしまった。ま、道具にも頼ったんですが。
d0227344_15462131.jpg

マフィンは中にバナナとチョコチップ入れてみました。
そしてクランブルをパラパラとかけて・・。
ビジュアルがかわいいビスケットを調達してトッピング。
前にもビスケットトッピングのマフィンを作ったけど、クランブルがあるとないとでは見た目がかなり違うね~。あったほうが断然カワイイかも~♪

さて、やっぱりカワイイと思わせるのは、このマフィンカップの色でしょう!
前回の合同「キッチングッズの巻」でもちらっと紹介したブツですが、これ、かわいすぎ~♪ 16色入りで全部色が違います。微妙な色違いがツボなんです。
d0227344_15462616.jpg
シリコンカップ、経済的だし、かわいかったら言うことないですねー!ほんとはカップから外してサーブするものなのかもだけど、色がカワイイので、あえてそのまま!ずぼら~な私にはちょうどいいわ。笑


そうそう、トルコの高校生女子の反応ですが、カワイイーーー!!と喜んでくれました!作り甲斐があるわ~♪ シリコンカップさま様。ビスケットさま様。笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-27 16:13 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

またまたお気に入りお菓子と「太陽がいっぱい」 byジュン@フランス(スイス)

ロンちゃん家の朝食はバリバリフレンチなんだね~。私は未だに塩味系。それにしても紅茶のパッケージが可愛い。♪ やっぱり紅茶はイギリスよねん。

こちらジュネーブ周辺では、先週の木曜日の夜、初雪が降りました。
d0227344_182172.jpg
次の朝起きると、こんな風にうっすらとだけ屋根やサレーブ山の上に。数時間ですぐ溶けてしまいましたが、もう冬本番なんだなぁと感じました。
最近は毎朝、この写真のような曇り空(今朝は天気良かったけど)。
ヨーロッパでは気分が落ちこみやすい季節なので、気をつけないと~。

                                ☆

以前、お気に入りのお菓子をご紹介しましたが、また増えたのでご紹介。

まずは、ベルギー製ワッフルのお菓子。
d0227344_18213785.jpg
フランスでもスイスでもスーパーでよく見かけます。
あっさりした味わいなので、コーヒー、紅茶と一緒に。そしてアイスクリームに添えても美味しいです。
これを前回の里帰りのときに友達にお土産として買っていったのですが、成城石井のお店で売られていて、
「なんだ、日本にもあるじゃん・・・。」と、ちょっとがっかり。

2つ目はお馴染み、ボン・ママンのビスケット。
d0227344_18215320.jpg
ピーカンナッツ入りで、メープルシロップ風味が絶妙な美味しさ。
箱を空けたら、ビスケットが見事に全部粉々になっていたので、パッケージの写真のみですが。

これ、なぜかフランスでは見かけなくて、いつもスイスで買うのですが、ボン・ママンのサイトを見ると、スイスではBiscuit pécan<ピーカンナッツ・ビスケット>と、なっているのに、フランスではSablés noix de pécan et érable<ピーカンナッツとメープルシロップのサブレ>と、サブレになっている。

これも、日本で「ナッツサブレ」という名前で販売されているようです。

                                ☆

もう何週間か前になるのですが、TVで「太陽がいっぱい」をやっていて、観る気は無かったのですがそのままつけていたら、途中から面白くなって結局最後まで観てしまいました。

主役のアラン・ドロン、若くて陰があって美しい。
この映画で一躍有名になったみたいですが、本当に適役だったと思います。
イタリアの景色も綺麗だし、タイプライターのケースとか皮のベージュの縦長のバックとか、お洒落で可愛いなぁと思ったアイテムも有り。☆

そして、ラストシーンが凄く良かった!!
美しい海岸とあの音楽、そしてストーリーの結末の組み合わせの効果で、なんともいえない余韻が心に残りました。

いわずと知れた有名な映画ですが、あらすじも何も知らないまま観たのも良かったのかもしれません。
機会があったら、是非。

「太陽がいっぱい」フランス語版トレイラー



byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-25 19:27 | 日々の暮らし*フランス・スイス | Trackback | Comments(8)

朝食 ◆ by ロン@フランス

イスタンブルまで行って、マラソンしてきたアンちゃん’sダンナ。やるわねーッ!そういうチャレンジを、年を重ねるごとに出来る人って、ステキよーッ!橋の上を走るって、気持ちがよさそうだねー。

話は、全然違いますが・・・、昨日、パリの「ドミニク・サブロン」で、タルティレットをホールで買いました。
アプリコットです。失礼ながら、見た目は普通です。(笑)
d0227344_2001160.jpg

特に行事は、ありませんでしたが、ときどき食べたくなるのです・・ここのは。しかし、ちょいダイエット中なので、夜に少し味見だけして、朝ごはんに家族で頂きました!
毎回、思いますが、ここのパイ生地は、すばらしーーーい!次の日食べても、サクサク感が、残っている!
d0227344_2093747.jpg


ウチの朝ごはんは、普通ですが、クッキーとか、ケーキが朝食メニューだったりします。
まだ、来たばかりのころ、日本に住んでいる人に、毎朝クロワッサン食べるの?とか、聞かれたころが
ありますが、それは、2週間に1度ぐらいかな・・。とりあえず、甘い物。日本で、カステラなど頂いて帰ってくると、それも朝食メニューになります。ははは。

で、本日の朝食です。写真に撮るほど、ステキでも、かわいくもありませんが。(笑)
夫は、紅茶派で、カフェオレボールのような・・日本のどんぶりを使って飲んでいます。
d0227344_20204829.jpg

無糖のヨーグルトに、マロンコンフィチュール(made by ロン)。100%グレープフルーツジュース。
バゲットトラディショナル。
紅茶は、Whittaed・ウィッタード。1ヶ月前に行ったロンドンで、何箱か買ってきました。
d0227344_2129188.jpg

ロンは、ここの紅茶のパッケージが好き!紅茶ももちろん、美味しいし。・・と、言いつつも、あんまり紅茶を、飲まないので、他の老舗店フォートナムメイソンとの違いがよく分からない。けど、夫がおいしい!と、いうので、美味しい!と、言っている・・。(笑)
なんとなく、色々な種類を飲んでみたかったので、少しずつセットになっているのも買ってみました。
d0227344_21353483.jpg

さらに、ロンの心が持ってかれた、この紅茶のピンクの花柄パッケージ。しかも、紅茶の葉を入れる何とか・・なんだっけ?!あの銀のアレがついてる。(笑)
で、選ぶ基準が、葉より外になってしまい・・あっという間に、お買い上げ。
d0227344_21421725.jpg

しかも、30ポンド以上お買い上げだと、これとお揃いの、かわいい缶をもらえた!
かわいくて、使えないや・・・。
d0227344_21473842.jpg

話が、ガンガン外れてしまいましたが、ようするに、夫の紅茶は、ロンドンで買ったウィッタードだ。と、言いたかったのです。そして、ロンの朝食ですが・・・。
d0227344_2151534.jpg

タンタンのマグにエスプレッソで作った、カフェオレと、ヨーグルトにボンママンのコンフィチュール。グレープフルーツジュース。バナナ。と、タルティレット。毎日、よく食べてます!だから、太るんだろうけど・・。
写真は、撮っていませんが、娘は、ホットミルクに、オレンジジュース、バゲット。と、一番、シンプル。

ところで、「ドミニク・サブロン」のパイ生地を、絶賛してばかりですが、実は、バゲットも、クロワッサンも
美味しいので、たまーに、お店のテラスでモーニングセットを食べることもあります。
それこそ、パリっぽい朝食ですよねえーーー。

毎週行くパリのカフェは、ランチやディナーの時間になるとクレープのレストランに変身しますが、そこでは、
朝食のモーニングメニューにクレープも出していました。結構、そういうカフェ、パリに多いですよね。
そういえば、ウチも朝食に、クレープ食べるのが、好きだった・・。2ヶ月ぐらい食べてない!
明日、クレープ作ってもらおう!夫にね。(笑)

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-23 22:21 | 食*フランス | Trackback | Comments(7)

イスタンブル・マラソン*2013 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんと同じく内陸住まいなアンも、魚介が恋しいです。高い位置に置かれた生牡蠣にもびっくりだけど、生牡蠣なんてもう何年も食べてない・・。・・。・・。笑


さて、アンからは、こないだの日曜(11/17)に行われたイスタンブル・マラソンのことなどを!
って私が参加したわけじゃないんだけど、夫が参加してきました!!
夫が撮った写真を拝借して、イスタンブル・マラソンの様子などを今日は紹介したいと思います。

d0227344_2115838.jpg
<橋の上を通過するランナーたち。お天気もバッチリ。>

このマラソン、別名ユーラシアマラソンと言われるように、イスタンブルのアジア側とヨーロッパ側を繋ぐ橋を通ります。アジア側の橋のたもとがスタート地点。

d0227344_2124894.jpg
<橋の上からボスポラス海峡の眺め>

うちの夫は、健康のためにウォーキングを始め、それがジョギングになって早2年くらい!?そして今回10kmマラソンに初挑戦です。
10km参加4000人中の半分以内にはなんとか入ったけど(1900番台だった)、↑こうやって橋の上で写真なんて撮ったりしなければもっといいタイム出たはずよね。笑 まあ、お祭りみたいなもんですから~。

d0227344_2124229.jpg
<10kmコースのゴール地点>

夫は1時間11分でゴール。10kmコースも結構アップダウンの激しいルートだったそうです。本人初参戦でしたが、とっても楽しんだようで、よかったなぁ、と思います。お疲れさま~!


d0227344_2145039.jpg

そして、記念品なんですが。


グリーンのTシャツにメダル。
このTシャツとお揃いの巾着型のバッグ、
ジョギング用の帽子ももらいました。
あとは、ゴールしたときに、
ジュースとバナナとチョコが
配られたそうです。


夫は家に帰ってきてから
ネットで順位をチェックしてたけど
日本人ランナーも何人かいました。
聞くところによると、
93カ国から参加があったそうです。



さて。うちの夫、マラソンの数日前にイスタンブル入りして、ちょっと観光などもしてきました。<ずるーい!笑>
写真が素晴らしかったので、ちょこっとイスタンブルの観光名所もご紹介しますね。

まず、世界遺産に登録されているイスタンブル歴史地区にある、スルタン・アフメット・ジャーミィ。別名ブルーモスク。
d0227344_213795.jpg
今回は内部の写真しかありませんが、このモスクは1616年に完成し、世界にひとつしかない6本のミナレットを持つ美しいモスクです。たぶん、イスタンブル一番の観光名所だと思います。

そして、そのブルーモスクに向かい合って建っているのがアヤソフィア。
d0227344_2133696.jpg
こちらも内部の写真しかないけれど、アヤソフィアは今は博物館です。元々は正統派キリスト教の大聖堂だったもの→ローマ・カトリックの教徒大聖堂→モスク・・な遍歴を経て、今は博物館。イスラム色が濃く残ってるものの、キリストのモザイク画があったり、見所たくさんなエキゾチックな博物館です。私も一度行ったことありますが、またゆっくりじっくり訪れたい場所です。

そして、Karakoy<カラキョイ>というところにあるガラタ塔。
d0227344_2135965.jpg
この塔にのぼってイスタンブルを一望。
d0227344_2141533.jpg
夕暮れな時間も手伝って、ほんとに綺麗です。ってこの写真一枚だけじゃ、あまり伝わらないかもだけど・・。

そしておなじみサバサンド屋さんの屋台船!
d0227344_2143291.jpg
派手じゃの~ぉ。。私はまだ食べたことがありません!右奥にちらっとガラタ塔が写ってますね!

そんなこんななイスタンブルでした。
何回か行ったことあるけど、イスタンブルは私が今一番行きたいトルコの街かな。
アンカラに住んでいると、近いようでなかなか行けないイスタンブル。
全然予定はありませんが、いつか行ったら、また詳しくレポしたいと思います。
自分で歩いて写真が撮りたい!!笑


d0227344_2152718.jpg
ここでお知らせ。
来年度のイスタンブル・マラソンは、来年1月1日から登録開始!だそうです。
締め切りは9月30日。開催は2014年11月16日(日)。
参加費は日本円に換算して1500円くらいです、確か。
興味のある人はぜひサイトを覗いてみて下さいね!
登録もサイトから出来ます。
www.istanbulmarathon.org


+マラソン関連記事
スペイン・マドリードで年越し ◆ by ロン@フランス


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-21 13:37 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(13)

魚介を求めて@Paris byジュン@フランス(スイス)

確かに中華食料品店で日本食買ったほうが安いよね!私もなるべくそうしてる。醤油1300円は高いもんなぁ。タイのえびせん、私も買ったことあるよー!!

こんにちは、ジュンです。
先日、またまたパリに行ってきました。

d0227344_20203480.jpg
ちょっとした用事があって数ヶ月ごとに行っているのですが、今回は友人と一緒に。
彼女ももう10年ぶりのパリだったのですが、観光にはあまり興味がなく。
オペラ界隈でラーメン食べたり(ジュネーブにはラーメン屋さんが無い)、やすべえさんでまた幕の内弁当を食べたり、日本食を買ったりと、花より団子ツアーになりました。

そして、山に囲まれたジュネーブから来た私達は、魚介が食べたいということになり、
行ったのは『Le Bar à Huîtres』というレストラン。
d0227344_2022412.jpg
外ではテイクアウト用に魚介が売られています。


店内はシックで落ち着いていて、店員の人達も感じが良かった。いろんな国のメニューが用意されていて、日本語のもありました。

しばらくして気がついたんですが、まわりのお客さんも皆外国人。
いろんな国のガイドブックに載っているんだろうなぁ。という私達もガイドブックからこの店を選んだのですが・・・。
そんな感じで、おのぼりさん気分の私達。
d0227344_2027571.jpg
オーダーが終わるとすぐにアミューズ・ブッシュが運ばれてきました。
海老とムール貝のカレーソース煮のようなもの?

d0227344_20322710.jpg
前菜に、友人は海老とアボカドの生クリーム添え。

d0227344_20345077.jpg
私は、牡蠣を。生牡蠣何年ぶりだろう・・・。
トレイに盛り付けてテーブル中央に高々と設置されました。


魚介の盛り合わせを頼むと、2段3段のトレイにゴージャスに盛り付けられて、他のお客さんの注目を浴びてました。
d0227344_2036044.jpg
メインは舌平目のソテーと付け合せにほうれん草のくるみソース。


お料理全体的に味は薄味でしたが、素材の味を楽しめました。

d0227344_20235446.jpg
デザートに、私はシャーベット、友人はクレーム・ブリュレ。
目の前で火を付けてくれました。


という感じでパフォーマンスもいろいろのレストランでした。

Le Bar à Huîtres:http://www.lebarahuitres.com/uk/


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-19 20:49 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(12)

パリの中華街(チャイナタウン)で、お買い物◆by ロン@フランス

アンちゃんのアップルパイ、きれいにアミアミ出来ているねー!ロンドンでもこーんな感じのよく食べてたー!

しかし、フランス生活が長くなってくると、どーしても日本食は、必要です。食べたくなります!きっと、このブログに遊びに来てくれている、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、各国にお住まいの日本人の方々も、同じはず!

そこで、買い出しです。パリには、日本の食材店が多くありますが、場所によって値段は、色々です。
そのなかでも、チャイナタウン・中華街で買うと一番安く済むような気が、します。
同じ食品ブランドでも、中国系のものを買えば安く、日本直輸入のものは、高くなったりするので、この時点のチョイスで、値段が分かれます。

そこで、今日、中華街で買って来た品物を金額と一緒に大?公開!です。(笑)
日本の食べ物が、どれだけパリで高いのか、ビックリして下さい。(笑)
予想意外に安い物もあります!
1ユーロ、130円で計算しています。

まずは、超必需品。「ミツカンすし酢」と「キッコーマン醤油」。
d0227344_652474.jpg

すし酢・500ml/5.5ユーロ・715円
しょうゆ・1L/5.8ユーロ・754円

参考のために・・フランスのチェーンスーパーでは、キッコーマン1Lが、10ユーロで、普通に売られています。単純に計算して、1300円です!しょーゆ買うなら、中華街へ行く価値あります!

日本食のお供には、日本のビール。
d0227344_753211.jpg

サッポロラガー・500ml/1.85ユーロ・240円
キリン一番絞り・500ml/1.95ユーロ・253円
アサヒスーパードライ・500ml/1.85ユーロ・240円

エバラ焼肉のタレ。
d0227344_712272.jpg

にんにく味・180g/3.2ユーロ・416円
醤油味・300g/4.5ユーロ・585円

日本のメーカーだけど、外国で生産されていたり、している物もあります。

ブリックパックのお豆腐。両方とも、森永製品です。
上のは、中華街で購入して、下のは、近所のフランスの大型スーパーで購入。
d0227344_7225444.jpg

上の豆腐・349g/2.20ユーロ・286円
下の豆腐・297g/3.20?ユーロ・416円

インスタント・カップラーメン
d0227344_7315186.jpg

nissin出前一丁・チキン風味とゴマ風味。
各1.7ユーロ・221円

インスタントラーメン
d0227344_738026.jpg

出前一丁/0.59・76円
韓国のラーメン/0.85・110円

味の素のインスタントラーメン。「OYAKATA」(笑)
d0227344_742825.jpg

みそ・とんこつ味/1.1ユーロ・143円

なんちゃって、かっぱえびせんの「Hanami」。
d0227344_7482678.jpg

タイ産ですが、この味、気に入っています。
1.33ユーロ・172円

たとえば、この「Hanami」をタイの現地で買ったら、いったい、いくらで買えるのでしょうか?!
1袋の値段で、3つ4つは、買えるのかな?! なんて、想像すると羨ましい限りです。

そういえば、何年か前に、アメリカのシアトルへ行きましたが、そのとき行った、大きな日本食のスーパーは、忘れられません!日本から遠いにもかかわらず、あまりの安さ(パリとの差)に驚きました。
日本からの距離で、値段が決まるとも限らないのですねえ・・。

最近、毎朝5℃の気温で、エバラ焼肉のたれで、モリモリ食べたくなり、
中華街へ買い物へ行った・・と、いうのが今日の本音でした。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-18 08:17 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

秋色スイーツ*アップルパイ ◆ by アン@トルコ

チリ・コン・カーン、私もご飯と合わせていただきたい!!それにしてもスイスの景色が綺麗だね~。気持ち良さそうな散歩道です。


さて、アンから今日は秋な感じのお菓子です。アップルパイ、立て続けに焼きました!
d0227344_15282658.jpg
まずはタルト型でワンホールなアップルパイ。パイ生地作りはちょっと苦手なので、市販のパイシートを使った手抜きですが・・!中は、下にカスタードクリームを、りんごは甘く煮詰めてとろとろにして。
d0227344_15334463.jpg

そして、また別の日に。
ミニサイズで作ってみました。
d0227344_1536213.jpg
まあるいボールのような形。。
d0227344_15362694.jpg
カスタードソースとりんごチップスも作って添えてみました!煮詰めたりんごも甘くて美味しかった♪
りんごをスライスじゃなくてゴロゴロしたカットにしたのも風味が増してよかったかな。そこにカスタードも合って、秋のデザート、旨です。うふふ。


今回は2つとも生地を丸く使ったので、あまったパイ生地も無駄にはしてませんよ~♪
d0227344_15441975.jpg
カスタードパイと源氏パイ。ついついつまんじゃうミニミニサイズで。笑


※パイ生地<トルコ語でMilfoy>は、BiMというスーパーで売ってる黄色いパッケージのものがおススメです!


**


甘いお菓子つながりなおまけ。

こないだの水曜日(11/13)はアシュレの日でした。
宗教に関係することは、イスラム暦を使うため毎年ちょっとずつ日がずれます。
このアシュレの日にはアシュレというデザートを食べる習慣があります。
たくさんの穀物やナッツ、ドライフルーツが入った甘いデザートです。
家で作って近所の人に配る習慣もありますが、私はまだ自分で作ったことはありません。。
「Bolulu Hasan Usta」というお店で買ったアシュレ、甘すぎずとても美味しかったです。
d0227344_15532472.jpg
基本的に中には何を入れてもいいようです。ここのお店のはアプリコットやオレンジピールも入っていて、見た目にも色鮮やか。胡桃の歯ごたえもあり、とても美味しかったです♪
アシュレのことは以前にもちらっと書いたので、よかったら見てくださいね。←こちら。
ちなみにアシュレ、ケーキ屋さんやトルコの甘いもの屋さんに置いてあります。自分で作る気なさそ・・。笑


Bolulu Hasan Usta
http://www.bhu.com.tr/


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-16 16:13 | 食*トルコ | Trackback | Comments(12)

秋の空とチリ・コン・カーン<Chili Con Carne> byジュン@スイス(フランス)

V&Aミュージアム、私も行ったよ~。♪ 当時のドレスとかたくさん飾ってあって、ファッションの歴史もちょっと勉強になるかも。でも、シャーロックホームズ博物館ってあるの知らなかった。

こちらジュネーブはすっかりヨーロッパの秋らしく、朝晩冷え込んで、昼間はどよ~んとした曇り空が多くなってきました。
そんな中、晴れた日にスイスの田舎道を散歩。
d0227344_20352294.jpg
日照時間が短いこちらの秋と冬。
晴れている時になるべく日光に当たらなくちゃ・・・。
d0227344_2035429.jpg

空気は冷たいけど、ちゃんと着込んで暖かい格好をすれば、歩いているとだんだん体も温まって良い運動に。
気持ちもリフレッシュして気分転換になります。♪



そんな秋の空とは関係ないのですが、先日久しぶりにチリ・コン・カーンを作りました。

日本での名前はチリ・コン・カルネかと思っていたら、チリ・コン・カーン(またはカン)らしく、スペイン語で『唐辛子と肉』という意味らしい。

d0227344_20402249.jpg
グアカモレは、このインスタントの粉末にアボカドを混ぜて
簡単に作れちゃいます。

d0227344_20382053.jpg
今回は、ワンプレートで。
本場はライスは一緒に食べないのかもしれないけど?、我が家はいつもライス付き。
ナチョスを大量に食べると、消化が悪くなりそうでその代わりに。
邪道だったらごめんなさ~い。☆


byジュン@スイス(フランス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-14 20:49 | 日々の暮らし*スイス | Trackback | Comments(6)

ミュージアムめぐり in ロンドン ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのグリーンカレー、美味しそうに出来たね!そして、だれも、具合が悪くならなくてよかった!(笑)

ところで、ロンドンといえば、ミュージアム。パリとは違い、太っ腹で、入場無料の博物館や美術館が、
たくさんあって、羨ましい・・・。

まずは、いつも行きそびれていた、Victoria and Albert Museum/ヴィクトリア&アルバートミュージアム(V&A)へ。
d0227344_7174912.jpg


入口入ってすぐに、このとき展示されていたガラスのアート。天井からぶら下がっていた!
d0227344_7204815.jpg


1852年、産業博物館として、開館しただけあって、洋服のコレクションも見もの。
多くの学生さんが、このフロアーで、スケッチ?デザイン画?を描いていました。
d0227344_724229.jpg


心惹かれた、お裁縫箱。物や家具の動物?の足つきに弱いんです・・。(笑)
d0227344_7264848.jpg


そのすぐ隣に展示してあった、絵描きセットも惹かれる。たぶん、水彩セット、かな。
d0227344_7283366.jpg


ベッドなんかもありました。
d0227344_729587.jpg


馬車のモデル。よく出来ていました。
d0227344_7305573.jpg


この日は、あまり時間がなくて結局、全館内を観れず・・。泣
お隣に建つ、Natural History Museum/自然史博物館は、建物だけ、パチリと、写真。
1880年に完成した、ロンドンのロマネスク様式の代表。この中には、恐竜の骨のレプリカ?と、いうか、
複製?が、あるらしく、なんでも、それと同じ物が、パリの博物館にあり、見たことがあるので、今回、ここは、通りすがり・・に、したのです。
d0227344_736789.jpg


場所は、変わりまして・・。ベーカーストリートにある「シャーロックホームズ博物館」
d0227344_73977.jpg

中へ入ると、狭いのに人がけっこういる!お土産屋とチケット売り場になっていて、
シャーロックホームズのような、帽子やルーぺというか、虫眼鏡も色々ありました。

シャーロックホームズとドクターワトソンは、1881年から1904年まで、ここにいた!と、言われているらしい・・。この看板が目印です!
d0227344_755150.jpg

お土産コーナーしか、行きませんでしたが、これだけでも、楽しかったです!

もしも、また、来年にロンドンへ行けるなら、V&Aミュージアムだけは、もう一度、時間をかけて館内隅々行きたいですー!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-12 08:14 | 旅*外国 | Trackback | Comments(2)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

苺のシャルロットとルリジュー..
at 2017-04-28 04:49
フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(440)
(399)
(321)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

フランス菓子ばかりで嬉し..
by M at 07:55
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 04:08
★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧