<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ベルリンの壁@ドイツ<2013夏旅*10> ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃん、サイクリングなんて気持ち良さそう~。緑もたくさん、川もあって、山も眺められてロケーションも言うことないね♪

わたくしアンも、子供たちの新学期が始まって、朝のウォーキングを再開しました。平日毎朝50分(約3kmかな)のウォーキング。でもウォーキングといっても、近所をぶらぶら歩くお散歩なんですが。笑 たまに野良犬なんかにも出くわしてビビリます。


本日アンからはドイツです。夏旅の続き~。
d0227344_14483863.jpg
ドイツには、今まで何回か訪れたことがあるけど、ベルリンは初でした。
まずはブランデンブルク門。ブランデンブルク門の上の馬の彫刻がこっちを向いてるので、こっち側は旧東ベルリンです。この門のすぐ向こう側に壁があったんだよね。
d0227344_14484528.jpg
そして振り返ったらベルリンタワーが見えました。これは東京タワーと同じ、テレビ塔なのよね。オシャレなタワーです。

さ、ここからは駆け足です。
駐車場やコインパーキングが見つからなくて、ブランデンブルク門近くのお土産屋さんの前に車を止めて、いわゆる路駐(ごめんなさい・・!)、一応お土産屋さんに止めて大丈夫か聞いたんだけど、たぶん大丈夫と思うけど・・みたいな感じだったので、こんなところでレッカー移動されても大変!ってことで、ほんとに走って観光!笑
d0227344_14485319.jpg
門の前にはこんな風に観光サイクリングが~。面白いね。何人乗り?
時間があったら乗っても楽しいかも~♪


ベルリンといえば、やっぱりベルリンの壁を見ないことには・・!
通りすがりの人にどこに壁が残ってるかを聞いて、走る。笑

まず、ブランデンブルク門から左手方向に歩いていくと、道路を隔てた右側にポツダム広場駅があります。横断歩道を渡って駅前に。そこに展示されてた壁。
d0227344_14491281.jpg

そこからまた横断歩道を戻って、そのまままっすぐちょっと歩くと・・
d0227344_14492054.jpg
こんな風に壁が立っていた場所を示す表示が地面に。
d0227344_14492569.jpg
その先には・・
d0227344_14493159.jpg
ありました!元の場所に残ってる壁です。Leipziger platzにある壁。
今見ると、なんでこんな場所に?って立ってるのが不思議なくらいなところに・・。

ベルリンの壁って、
ベルリンの中心から東西にわけてる一直線の壁かと今まで思ってたんだけど、
本当は、ベルリンは東ドイツの中にあって、
壁はベルリンの西ベルリンを取り囲むように立ってたんだよね。
当時の人たちはどんな生活をしてたんだろう・・?


無事にお土産屋さんの前に戻り、車を確認したときには、ホッ。笑
こんな感じなので、ベルリンでは、スーパーやキッチン雑貨屋さんなんかも行ってみたかったけど
無理でした~。ま、車があるだけに、次、次!!になっちゃうのよね。笑


ベルリンにはこんなカワイイ信号機があります。
d0227344_14493850.jpg
アンペルマンっていうんだって。
これは元々東ドイツにあった小さな男の子がモチーフの信号機。カワイイよね。
東西が統一されて、普通の大人の絵の信号機にするつもりが、カワイイから残して欲しい、って要望で、今も残ってるそうです。
かなり人気らしく、お土産品の絵にもなってるらしい。そしてこの女の子バージョンもあるらしいです。


さ、ドイツといえば、トルコ人。笑 <ドイツにはトルコ人移民が多いんです。>
苦労しなくてもドネル屋さんは探せます。
ちょっと遅めの朝ごはん。

d0227344_14494315.jpg
久々にドゥルム(ドネルケバブのラップサンド)をいただきました。
飲み物はUludagのGazoz。Gazozはスプライトのような、三ツ矢サイダーのような、飲み物です。
でもどれとも同じ味じゃない、トルコにしかない味のように思う・・。美味しいです♪
飲み物までトルコのものが揃ってるなんてさすがドイツ!
以前は、ベルリンに住む外国人はトルコ人が一番多かったそうだけど
今はポーランド人が一番だそうです。<どーでも情報>


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-29 01:21 | 旅*外国 | Trackback | Comments(10)

サイクリングとイタリアン byジュン@フランス(スイス)

ストレスフルなチケット購入だったね、ロンちゃん。ネットでいろいろできるようになったけど、たまによくわからないこととかあるもんね。でも、ちゃんとチケット買えて良かったね!!

一時寒くなったものの、今週ジュネーブ周辺は天気の良い日が続き、気温も25度くらいまで上がっています。これも土曜日までのようですが。インディアン・サマーってやつかな。

最近、やっと自転車購入。☆
春や初夏に買って、天気の良い季節を楽しむのが普通だと思いますが、何故か今頃。

こちらでよく見かけるサイクリングの自転車は両足の間のバーが邪魔で、足を着くときや降りるときに転びそうで怖いので、ママチャリにしました。私がフランスに来た頃は、ママチャリなんて売ってなかったのに、ここ数年よくお店で見かけるようになったんですよね。♪

こちらでは、車道を走らなければならないので、車の通りが激しいところはちょっとビビりながら・・・。でも、基本的に空気が悪いところを走りたくないので、なるべく田舎道を走るようにしています。

d0227344_7544732.jpg
もっぱら、旦那が偶然見つけたこの林道をサイクリングコースに。

ちょっと隠れた場所なので、一人で平日の昼間に行くのは躊躇したけど、天気が良い日は、犬の散歩やジョギング、サイクリングをしている人がちらほら居て、ホッ。
d0227344_7305570.png
途中、こんな広場があったり、
d0227344_731427.png
サレーブ山を後ろに川が流れたりして、気持ちの良い場所です。


ジュネーブは山に囲まれているので、排気ガスなど悪い空気が溜まっているそう。
ここに来ると、深呼吸をたくさんして肺の掃除をしています。


話は変わって・・・、先日美味しいイタリアンのお店に行きました。♪
ジュネーブのEaux-vivesという地区にある、Chez Marinoというお店。
結構知られているお店っぽい。
d0227344_7312285.png
この日注文したのは、ボンゴレとカルツォーネ。

ボンゴレは、プチトマトとバジル入り。
白ワインベースのちょっとまったりしたソースが美味でした。

そして、超美味しかったカルツォーネ!!
中身はトマトソース、ハム、モッザレッラ、アンティチョーク。とろけたモッザレーラが他の食材と絡み合って絶妙な味。

カロリーとママチャリが頭に浮かんだけど、やっぱり食い気が勝ってしまった夜でした。


Chez Marino
http://www.chez-marino.ch/


イタリア繋がりで、Michael Fortunatiのバブル時代の懐かしい!”Give Me Up”。♪

Give Me Up - Michael Fortunati(1986)
SMAPxSMAP出演時の。


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-27 08:01 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(13)

オペラ座のチケット発売日 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんが、紹介してくれたレシピ、もう、最高にツボだわよ!絶対、明日、作っちゃうーーー!

で、で、で、話は変わりますが・・・。

先日、23日に、パリのオペラ座バレエ団の「眠れる森の美女」の前売り券の一般発売が始まりました。が・・。
公演場所は、シャガールの絵の天井がある「ガルニエ宮」ではなく、近代的なホール、「バスチーユ」。
写真は、ガルニエです。
d0227344_6224090.jpg


滅多にバレエをパリで観ることは、ありませんが、パリへ遊びに来るお友達のチケットを確実に取る為に、初めてネットでチケット予約してみました。

普段は、公演日ギリギリになって、オペラ座の窓口で購入していたので、ただ並んで、公演日を伝え、残っている席で、よさそうなところを選んでいました。支払いもその場で、ラクラク。

しかし、今回は、いつもとは違います。
窓口販売よりもネット販売が2週間ぐらい早く始まることを知ったので、ネットで、買わなきゃ!と。初のオペラ座のチケット購入方法だったので、なんだか、緊張してしまいました。笑

初日の、ネット発売開始が、フランス時間のAM9.00。
とりあえず、公演日確認して、行く日にちだけ決めておこうかなー・・なんて思い、
サイトにアクセスしたのが、8時40分ごろ。

しかし、いつものオペラ座のサイトは出ず、フランス語で、オペラ座サイト観覧のための順番待ちを、しなければ、いけない・・というようなことが、書いてある!
そこに表記されてる文字を入れ、エンターすると、アクセスのための順番待ちが始まった・・。

おお、でも、「いったい、いつ、繋がるんだ?」なんて思いながらにらめっこしてたら、開始の9時は、とっくに過ぎ・・。
日にちの確認もできないまま、本番?!
(下写真は、ガルニエ天井付近)
d0227344_6585649.jpg


で、繋がったのは、9時10分。
日本だったら、10分遅いと、すでにリスキーなのでは?!とか、考えた・・。
結局、サイト観覧の順番待ちは、30分!・・と、いうことは、
8時30分にアクセスしたら、ちょうど9時ごろサイトを見れたかもしれない!

とりあえず、繋がって、さあ開始!と、気合を入れて、チケットオーダーしようと思ったら、そこで、また、つまずく・・・。
なんと、まずは、個人登録が必要だった!ガビーン・・・。

なかなか購入まで、いかない・・・。
個人登録がようやく終わったとき、すでに9時30分・・・。
前日に登録しておけば良かった・・と、ちょっと後悔。
しかし、その後は、わりと、スムーズに事が運び、9時35分ごろ終了。ふうううう。
チケット完了。

発売日初日は、いつもとは、違った感じで、
窓口へ行くより、ドキドキした、前売り券の購入だったのでした----。

by ロン@フランス

オペラ座パリ
http://www.operadeparis.fr/
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-25 07:15 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(3)

トルコの前菜・ズッキーニと人参のヨーグルトソース和え *トルコ料理レシピ・その26 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの紹介する亜麻仁油、すっごく体に良さそうだね~。生活習慣病予防的な効果にも惹かれるわ。・・というすっかりオバサンなアンです。笑


さて、そんなアンからは、今日はトルコの前菜!です。
さっぱり美味しい「ズッキーニと人参のヨーグルトソース和え」なんぞ作ってみました。
d0227344_1236471.jpg

◆材料◆
ズッキーニ 1本
人参 1/2本
プレーンヨーグルト 150g~200g
にんにく 1片
塩 適量
オリーブオイル
d0227344_12361190.jpg

◆作り方◆
1. 人参、ズッキーニは皮をむき、チーズ下ろしの一番大きなところで削る。
2. 鍋にオリーブオイルを熱し、人参を炒める。
少ししたらズッキーニも入れて、塩少々を振り入れ炒める。
水分がなくなるまで炒める。
3. ボールにヨーグルト、みじん切りにしたにんにく、塩少々を入れ
よくかき混ぜて滑らかにする。
4. 粗熱を取ったズッキーニと人参と、ヨーグルトソースを和えたら出来上がり。


めちゃめちゃ簡単で美味しいです♪
前菜なのでパンと一緒にどうぞ。でも我が家では、前菜といってもサラダのような感覚で、いつも晩ご飯の一品としてメインと一緒に食卓にのせてしまいます。ま、だいたいいつもコース料理のようなご飯の食べ方はしないんですが!えへ。
d0227344_12361789.jpg

トルコの前菜・関連記事:
秋の前菜祭り。 ◆ by アン@トルコ
トルコの前菜・Ispanak Tarama ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-23 12:57 | 食*トルコ | Trackback | Comments(16)

亜麻仁油(フラックスシードオイル) byジュン@フランス(スイス)

トイプーゆきちゃん、かわいいから何をしても許してしまうよねー。そんな周りの人間の心理をよく理解してるんだろうなぁ。おちゃめで甘え上手だね!!

さて、私ジュンは、数年前から手湿疹に悩まされてきました。
そして今年の夏、何かのアレルギーで急に体中に蕁麻疹ができ、また、手湿疹の症状がひどくなってしまいました。一番酷い時は、手のひらの皮がぼろぼろになって、皮がむけたところの肌は薄~くなってしまい、ところどころ切れて血が出るわ、指はまっすぐに伸ばせないわで、何か解決策はないかとネットで調べていたところ、これを見つけました!!
d0227344_22211921.png
亜麻仁油(フラックスシードオイル)。
フランス語では、Huile de lin。

一日約大さじ1杯。加熱しないでそのまま飲むか、サラダなどにかけて。
藁にもすがる思いで試してみたら、3日目くらいから目に見えて変化が!!
3週間経ちますが、完治はしていないものの、上記の症状がほとんど無くなりました。

これは、亜麻仁油に豊富に含まれている、オメガ3脂肪酸の効能だそうで、他には青魚、えごま油、シソ油などに含まれています。

そして、それと似た名前のものが、オメガ6。
紅花油、ゴマ油、コーンなどのサラダ油、マーガリン、加工・インスタント食品などに含まれています。

両方とも健康を保つのに必要なものですが、バランスが大切!!
オメガ3とオメガ6の比率は1:2~1:4くらいが理想で、伝統的な和食ではこれが保たれていましたが、欧米型の食事が多くなってきて、これが1対10や1対20くらいになっている人も多いそう。
そうなると、喘息や湿疹・感染症になりやすく、免疫反応がいつも過敏になりやすいそうです。

ちなみに、亜麻仁油の効能や効果は、
・アレルギー反応を抑え、免疫バランスを整える。
・悪玉コレステロール、中性脂肪低下。
・心臓病、糖尿病の予防。
・血液がサラサラになる。
・ガン予防に有効(直腸がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、など)。
また、老化を防ぐビタミンEなども豊富に含まれているそう。

他にも効用があるようですが、これだけ聞いても魔法の薬のようなオイルですよねぇ。
実際、亜麻仁油を取り始めてから、体が軽くなったような気がします。

というわけで、健康の為にお勧めのオイル!!なんですが、今のところ、実体験できたのは手湿疹の改善のみで、それ以外の効能についてはなんとも言えません。
また、これはあくまでもオイルなので、カロリーには気をつけましょう、ともどこかのサイトに書いてありました。

今後また何か変化があったらこちらでご報告しますね!!

*持病などがある方は、まずお医者さんにご相談してください。☆


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-21 22:29 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

トイプーの珍行動 ◆ by ロン@フランス

エストニアとラトビアかぁ、かっわいい!街の雰囲気がステキだわ!しかも、全然ゴミ落ちてないじゃん!パリも、ゴミと犬の糞さえなければ、もっといいのに・・。と、いつも思う。

犬の糞の話で、思い出してしまいました!
それは、夏、日本にいたときの話。

シャワーを浴びて、はだしで部屋の前に戻った瞬間、冷たい物を「ムニュ」と踏んでしまい・・。
下を見るのもイヤだったけど、やっぱり・・・。予感的中。トイプーゆきの糞だった・・・。
犯人は、このコ!
d0227344_6235159.jpg


実家の母親曰く、「たぶん、ゆきは、トイレマットに行ったけど、おしりだけマットから出ちゃってたんだと思う・・・。」と、説明するが、トイプーゆきに怒る気配はなく・・。
だから、ロンが怒った!

しかし、自分の都合が悪くなると、すぐ目と頭を背ける、トイプーゆき。
昔、飼っていた柴犬の雑種とは、えらい違いで、とにかく、学ばない!
でも、甘え上手だから、人間もコロっと、しつけすることを忘れてしまうんだなぁ、これが。笑
トイプーゆきの好きな遊びの一つが、物の上に乗ることと、靴下を見つけ出すこと。

たとえば、洗濯物をたたんでいると、すぐその上に乗る。スーツケースを開けたときも、その上に乗ってくる・・。自分の下にあるものを、布団にしているのか・・。

しかし、一番の、珍行動は、靴下を発見すると、口にくわえて、テーブルの下へ持ってきてしまうこと。下の写真は、「靴下、持ってきたらダメでしょう!」と、怒ったとき。
トイプーゆきの頭のところに、しっかり靴下の片方。
d0227344_625651.jpg

その靴下を持ち去るとき、状態や、洗濯の前後は、まったく関係なし・・おかまいなし。
すばやいときは、お風呂場で脱いでるときに、「さささッ」と、来て、脱いだばかりの靴下を盗んで行く・・。珍・・。

だから、靴下の片方が、行方不明になったとき、テーブルの下を見れば、見つかる法則。
変な法則だけど、トイプーゆきのおかげで、毎日和んだ。
娘も目覚ましより、トイプーゆきに起こしてもらったほうが、100倍うれしそうだった。

by ロン@フランス

トイプーらしくない、トイプードル
http://bayswaters.exblog.jp/17074939/
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-20 07:00 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(2)

タリンとリガ旧市街@エストニア&ラトビア<2013夏旅*9> ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃん、すごい!家庭でレバノン料理、やるね~♪ とっても美味しそうです。FPは確かに出し入れ・掃除が面倒なんだけど、便利だよね。うんうん。


トルコも今週からやっと学校が始まり(夏休み長過ぎーっ!)、日常生活が戻り、私はゆっくり朝の時間が持てるようになりました。空気はすっかり秋で、ミルクティの美味しい季節、到来です。
さ。そんなアンはミルクティ片手に夏旅の話・・。笑
d0227344_14374683.jpg
タリン旧市街の広場にやって来ました。ここは4年前にも訪れたけど、なんとなく、もう一回ここに来れるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しい♪ でも駆け足でざっと見るだけにとどまりました。お天気もよく、人も多かったな・・。

タリンはやっぱり人気の観光地、という感じです。可愛く街がまとめられている。
d0227344_14384024.jpg
こんな小径にするすると引き込まれていったり・・。<お、おじさん・・。>

d0227344_1513264.jpg
看板や街灯もカワイイです。洒落ています。

石畳の道も・・。
d0227344_14385061.jpg
d0227344_14385732.jpg

d0227344_14392014.jpg
手芸屋さんかな?刺繍のムーミンが目に入ったの。

d0227344_1439498.jpg
ドアなんかもいちいちカワイイです。

d0227344_14392665.jpg
タリンの旧市街はどこも可愛くまとめられていて、絵本の中にでも迷い込んだような・・。短い時間だったけど、カワイイ充電をして、タリンをあとに・・。


お隣の国、ラトビアにやって来ました!
d0227344_14394426.jpg
リガ旧市街。
タリンと似てるけど、リガのほうがこぢんまりして落ち着いてる感じ。
d0227344_14395833.jpg
色合いが、やっぱりタリンとはちょっと違う。

d0227344_1440921.jpg
d0227344_14401447.jpg
いい季節なので、ここでも外ごはんが人気です。
お花もきれいにあしらわれて・・。

d0227344_14402113.jpg
リガのほうが実はもっと時間がなかったので、写真が少ないのが残念。でもやっぱり、私はリガのほうが好きかな♪
4年前の車の旅で何の予備知識もなしにリガに来た。その時、想定外に街がかわいくてすっかり気に入ってしまったの。そういうのってずっと印象深く自分の中で残っているのかな。その時はリガの後にタリンを見たんだけど、たぶんタリンを先に見てたら、また違った印象だったのかもしれないです。これも、旅の面白いところなのかもね。

ということで、おまけ。4年前のお気に入りのリガの写真です。
d0227344_14402535.jpg

by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-18 18:09 | 旅*外国 | Trackback | Comments(12)

作ってみた、レバノン料理 byジュン@フランス(スイス)

ビスキュイローズって名前もかわいいけど、出来上がりのワッフル、ピンク系でかわいいね!!ワッフルって香りをかぐと食べたくなる。いつもはNutella乗せだけど、アイスもいいかも。

ジュネーブは今日は朝から雨。
夜、居間のソファに座っていると肌寒いくらいなので、そろそろ暖房をつけたいと言ったら、「まだ早いんじゃない?」と、却下。
旦那は長袖Tシャツ一枚、私は長袖Tシャツ2枚、カーディガンにひざ掛け。
体温の差がこんなにも違うものかと、こういうときに実感・・・。


さて、前にご紹介したデリバリーのレバノン料理を気に入ったので、今回は家で作ってみることにしました。
作ったのはこの3種。レシピはネットで調べました。

d0227344_8302023.jpg

◇ババガヌッシュ(ナスのペースト)
◇レバノン風タブレ
◇レバノン風ミートローフ

d0227344_8364360.jpg
ババガヌッシュは、ホムスと似てるけど、ナスが入っている分フムスよりちょっとふわふわした感じ。

d0227344_8365525.jpg
レバノン風タブレはちょっとパセリが少なかったかも。
もうちょっと多いほうがさっぱり味で美味しいと思う。

d0227344_837427.jpg
レバノン風ミートローフは、レシピを読み間違えて、野菜だけじゃなくひき肉もFPで
ペーストに近い状態にしてしまい(汗)、出来上がりが心配だったけど、なんとか大丈夫だった。
自分ではこれが一番満足のいく出来上がり。

d0227344_8312853.jpg
(写真イマイチ~!!)


今回活躍したのは、FP。
もう10年近く家にあったけど、部品がひとつ足らないと思い込んでずっと奥にしまいこんでいた。
でも、実はちゃんと使えることを最近発見。
FPとかミキサーとか、使ったあとの掃除が面倒って思っちゃうけど、やっぱり便利ですよね。♪


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-17 08:42 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

ビスキュイローズのゴーフル(ワッフル)レシピ◆by ロン@フランス

アラビアのアウトレット食器・・羨ましい!キャンプもいいね!

アンちゃんがヘルシンキで直接購入したように、フランスでも、アウトレットの食器を現地に行けば、安く買えます。
家で使う食器もアウトレット、けっこう多いです。今回は、その中の一つ、「sologne・ソローニュ」のお皿にビスキュイローズのゴーフルを作って乗せました。

ゴーフルは、FOSSIERの「biscuits Roses・ビスキュイローズ」を砕いて粉状になったものを使っています。
d0227344_6115457.jpg

フランスのReims・ランス(シャンパーニュ地方)へ行ったとき、FOSSIERのブティックで、無料配布されていたものがあったので、それを参考に、作ってみました!


d0227344_5441387.jpg

レシピでは、卵を白身と黄身に分けて、メレンゲを作ります。
が、ロンは、これが面倒だったので、そのまま卵を分けずに入れて、混ぜました。
それと、ビール50mlも、材料に入っていますが、これは、却下しました。笑
要は、材料を混ぜて、焼くだけで、簡単に出来るゴーフル(ワッフル)にしてみたのです。

ロンの作ったゴーフル、約12この、材料。


d0227344_644596.jpg
・小麦粉 200g
・ビスキュイローズの粉 100g
・卵 3個
・バター 60g
・ベーキングパウダー 5g
・牛乳 350ml
・砂糖 30g

上記の材料のうち、バターだけは、溶かしてから、他の材料と混ぜて下さい。
混ぜると、やはり、ビスキュイローズの、ピンクの生地になりました。


もしも、レシピに忠実に作って見たい場合・・・、↓ 写真を拡大してみました。
フランス語が分かる方は、このとおりに、やってみるのもいいかも・・・。
d0227344_6112333.jpg


生地を作り、2時間おいてから、焼いたので、まわりは、カリッと、中は、ふんわり出来ています。
でも、レシピにならって、メレンゲを作っていたら、もっと中身がふんわりして、もっと軽いゴーフルが出来ていたと、思います。しかし、ロンは、これで十分、満足でした!


d0227344_6251847.jpg

そーして、フランボワーズのアイスをのせて、頂いたのでした!

by ロン@フランス


Sablés aux Biscuits Roses・ビスキュイローズのサブレ 
http://bayswaters.exblog.jp/15570755/

FOSSIER
http://www.fossier.fr/fr/
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-15 06:42 | 食*フランス | Trackback | Comments(0)

ヘルシンキのArabia Factory Shop@フィンランド<2013夏旅*8> ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんちの飼いうさぎの「わさび」、めっちゃカワイイ~♪ お誕生日だったのね。豪華フルコースのお祝いイイネ~。わさびも幸せ者だね♪


さて、アンからは、夏旅の話です。
d0227344_541685.jpg
フィンランドでは、念願のココ↑へ行ってきました♪


アラビアファクトリーショップ。イッタラやアラビアの食器が売ってるアウトレット。

ぐふふ~♪
フィンランドでお皿買いたい、って夫に言ったら、旅のルートにいれてくれた。
我が家は車でナビに従って行ったので簡単に行けたけど、公共の乗り物でも簡単に行けるっぽいです。
ではでは、アウトレット店内へ~。
d0227344_5411172.jpg
思ったより、あっさりさっぱりな店内。もっとごっちゃに皿が積まれてるのかと思ったら、普通のお店みたいな。
黄色の札がついてるのがB級品。ぶっちゃけそれ狙いです。

この旅では、なかなか日本人観光客と遭遇しなかったんだけど、さすが日本人に人気のイッタラ、ここではやっぱり日本人、多かったです。
ベビーカーに子供を乗せたカップルさん、結構大量買いしてました。羨ましい~。
そしてお一人様の女の子は、大事そうにマグカップをひとつ手に持ってレジに並んでました。こういうのも素敵だな。

で、我が家は!というと、ま、適量買い、と思います。・・かな?どだろ。笑

d0227344_5411848.jpg

レジで免税手続きを受けて、車でトルコまで帰るから、と
念入りに梱包もしてもらって、ダンボールで受け取りました。
封筒の中に免税書類とレシートが入ってます。
ちなみに、空港なり国境なりで免税手続きをするまで、
商品を開けるのはNGなようです。

普通に飛行機での旅行だと、フィンランドの空港で免税手続き受けるんだけど、我が家の場合は車。。
最後にEUの国から出る時に受けてください、ってことだったので、ギリシャから出る時、すなわちトルコに入る時でいいのか?と思ったんだけど、なんとなく、念のため、スロベニアからクロアチアに入る時(つまりフィンランドを出て最初にパスポートコントロールを受ける時)に係員に聞いたら、ここで受けて!と言われてね。
クロアチアはEUに加盟したばかりで、まだシェンゲン協定には入ってない。<2013年6月時点で>
だから、ここでだよ、って。ほー、聞いて良かった!
買った商品も見せずに、書類が入った封筒だけ持って窓口に行ってスタンプ押してもらって、36€戻ってきました~。買い物トータル271€だったので13~14%OFFってとこかな。お買い物総額は235€になりました。


さて、どんなお皿を買ったかというと。。
d0227344_541263.jpg
【写真:左上】
Teema<ティーマ> プラター24×32cm 白
Kastehelmi<カステヘルミ> ボール大 1.9ℓ ライトブルー
【写真:右上】
Teema<ティーマ> 丸皿 26cm パールグレー、ターコイズ、セラドングリーン 各2枚ずつ
Moomin mug<ムーミンマグ> ヘムレンさんとミムラ夫人
【写真:左下】
Kivi(iittala×marimekko)<キビ> シーブルー
Maribowl(iittala×marimekko)<マリボウル> 小 サーモンピンク
【写真:右下】
Piilopaikka<ピーロパイッカ> オーバルプラター 36cm

以上♪

全部お気に入り~。うふふ。
カステヘルミは夫が気に入って買った♪ 私もお気に入り。サラダを盛るたび、カワイイ~♡連発。
マリボウルはブルー系が欲しかったけど、実物見たらこっちの方が断然かわいかった♪
ピーロパイッカ、アラビアっぽくて実は一番のお気に入り。絵柄がカワイイ♪ これは正規値だったけど買い!笑
ティーマのターコイズ、ご飯、サラダ、揚げ物なんかのワンプレートにピッタリです。


Arabia Factory Shop<iittala (Arabia) Outlet>
Arabiakeskus Hameentie 135, 00560 Helsinki
open: Mon-Fri 10:00-20:00 Sat,Sun 10:00-16:00


d0227344_5405777.gif

◆ヘルシンキの宿情報◆

d0227344_5413246.jpg
宿と言ってもキャンプ場ですが^^;
ここ「Rastila Camping」、とても居心地の良いキャンプ場です。実は4年前にも利用していて今回は2回目。
セキュリティも清潔さも問題なし。
白夜のせいもあって、ゆったりと、なんだか過ごしてました。洗濯もしたり。一回5€だったかな。
最寄りの駅まで徒歩2分と立地も良く、駅周辺にはちょっとしたご飯処やスーパーなどもあって便利です。私たちもケバブ屋さんでテイクアウェイ!テント横のベンチに座って外ご飯したり。

ここに2泊したんですが、白夜は夜は意外と涼しくて、いや、寒いくらいなんだけど、お天気がいいと朝は午前3時くらいから太陽が高く上がりカンカン照りになって、テントの中で汗ダラダラになって目が覚めます。それが2日目の朝でした。
2日目の夜は、翌日は早起きしなきゃいけないので早めに就寝。また朝カンカン照りで起こされるんだろう、と思ったら、なんとお天気曇りで太陽が出なくてめっちゃ寒かったのです!こんなに温度差があるなんて〜、と北欧の人たちにとって太陽ってほんとに恋い焦がれるものなんだろうな、なんて思ったり。。たった一日の体験だったけど、やっぱり太陽が恋しく感じました。

・トイレ、シャワー、キッチンきれい。
・Netはエントランス付近ならWi-Fi(free) OK。
・セキュリティが整ってて、トイレ・シャワー室・洗濯室などカードキー式。
・市内(Centre)へは、地下鉄Rastila駅まで徒歩2分、駅から10コ目の中央駅まで約15分。
・家族4人、車、テント持ち込み、1泊€26。

Rastila Camping
Karavaanikatu 4, 00980 Helsinki
http://www.rastilacamping.fi/


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-09-13 15:50 | 旅*外国 | Trackback | Comments(12)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

苺のシャルロットとルリジュー..
at 2017-04-28 04:49
フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(440)
(399)
(321)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

フランス菓子ばかりで嬉し..
by M at 07:55
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 04:08
★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧