<   2013年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

フランスぼったくり話 ◆ by ロン@フランス

ジュンちゃんの皮のワンピにジャケットは、確かに直せそう!
フランスは、お裁縫どころか、ミシンさえ使えない人が、多いからねー。

きのう、お友達とパリ郊外にある、とあるイタリアンレストランへ行ってきました。
本釜で焼いた、美味しいピザが食べられて、とっても幸せ・・・。と、思っていたら、
会計でひと悶着が?!


d0227344_7451557.jpg

         ↑スペイン・メリダにある、ローマ時代の「ミラグロ水道橋」

私達が、「3人の会計は、別々にお願いします。」と、言ったにもかかわらず、お店のギャルソンは、
わざわざ一人ずつ支払ったお金を、ごっちゃにしてしまったようで・・。
お友達の一人は、「おつりが、1ユーロ足りない・・。」と。

でも、ギャルソンは、当然ながら、間違えを認めず。私達のほうが、間違えていると、言い出した。
もう、面倒になったお友達は、「1ユーロは、小さいお金だから、もういいわ」と、寛大な心で、お店を出たのです。

一人、12.5ユーロで、20ユーロ札+2.5ユーロ<22.5ユーロ>出したのにもかかわらず、
9ユーロしか戻らず?あれ?
あのときは、10ユーロ札がおつりで来るはずだ!と、
言い張っていたので、あまり考えませんでしたが、ギャルソンは、こんなことを言っていました。
「僕は、ここで長く仕事しているけど、計算を間違えたことがない!あなたが出したお金は、20ユーロ札だけだった!」

ちょっと、待って?!
仮に20ユーロ札を渡したら、おつりは、7.5ユーロでは???
おいおいおい、そこで、もう間違えてるぞ?!と、家に戻ってから気がついたロン。
とんちんかんな、ギャルソンだったけど、4.5ユーロ損でなく、1ユーロ損しただけで、
まだ、よかった!と、思った。

それを、パリで仕事をする夫に話したら、「イタリアンレストランは、毎回、1ユーロとか2ユーロごまかす!」
「会社の皆で、ランチによく行ったけど、毎回ごまかすから、嫌気がさした。今は、誰も行こうとは言わない。」と、聞いて、なーるほど!イタリアンレストランは、小さな金額の「ぼったくり」らしい。


d0227344_7461160.jpg

         ↑反対側から見た「ミラグロ水道橋」

そういえば、スペインの「メリダ遺跡群」(文中写真)近くでもそうだった。
みんなのお茶代をまとめて払うとき、スペイン人の友達J に、いくら?と、聞いてもらった。
確か、8ユーロぐらいだったと思う。20ユーロ札を出したら、まず、小銭を返してくれた。
「ありがとう」と、言ったものの、「あれ、お札は?」と思って、手を広げて待っていたら、
お店の人「20ユーロ札だったっけ?」と、とぼけた?ように見えた。「イエス」と、言ったら、
10ユーロ札がやっと来た。

夫が払ったときもそうだったらしい。やはり、メリダ近くのカフェバーで、支払って、すぐさま友達J の夫が、おつりを確認すると、違っていた!
彼が、店の人にそれをスグ言ったら、ちょろまかされた分は、戻ってきた。


d0227344_7472493.jpg

         ↑「ミラグロ水道橋」の上に巣を作るコウノトリ

スペインでの車に入れるガソリンのぼったくり話も有名?で、外国ナンバーの車がスタンドに止まると、建物の中にいる店員が、1リットル単位の値段をわざと引き上げるらしい。<どうやって操作するのかナゾだけど。>だからなのか、ポルトガル系フランス人が、車でポルトガルへ行くとき、
スペインでは止まらない・・と、いう話はよく聞く。

ポルトガルで思い出したが、義理の妹のお父さん<ポルトガル人>の話。通常カフェバーでビールを1杯飲むと、なんと0.50ユーロなんだそう。
安くていいね!なんて言いながら、聞いてると、8月は観光客が多いから0.80ユーロになるんだ!
だから、8月は行かないほうがいい!と、アドバイスを頂いた。
日本円にしたら、1杯50円のビールが、80円・・。大したことないかも・・なんて思っても、実際にぼったくられると、楽しい気分が一気に崩れるので、負けたくないな。<笑>

イタリアンレストランから始まって、スペイン、ポルトガルは、太陽のように人々が陽気で、気さくだけど、ぼったくりが、普通にあるので、あの人柄にごまかされないように、要注意!
なのかもしれません?!

P.S
写真は、スペイン旅行に行ったときのものです。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-30 16:52 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(7)

破格値の理由 byジュン@フランス(スイス)

チョコレート・フォンデュ、実はまた食べたことがないのよねぇ。それにしても鈴カステラのチョコレートがけ、屋台っぽくてかわいいね。

さて、アンちゃんのブラウスのお買い物の記事がありましたが、私からも冬のセールの記事です。
今回のセール、超掘り出し物を2点見つけました。

まずは、黒のワンピース。
d0227344_36924.png
ジュネーブ中心街のKookai2店舗のうち、1店舗で店じまい80%オフセールをやっていたので物色してみるも、もうほとんど目ぼしいものはなく。

が、1点黒のレザーのワンピース発見。同じデザインのちょっと合わせずらそうな赤茶のワンピースは隣に7,8点残っていたものの、黒はこれ1点のみ。かわいい洋服が1点だけ残っている場合、だいたいサイズが小さすぎるか大きすぎるかなのですが、サイズを見ると、38と標準サイズ。

d0227344_35937.png理由はこれ。このようにベルトをかける紐が取れている。でも自分で直せそうだったので、ラッキー♪と思って、お会計。



もうひとつは、レザーコート(レザーが大好きなわけではありません^^;、今回たまたま)。
d0227344_3121338.png
これも通りすがりのお店で、1着のコートに目を引かれて入ってみました。ちょうどベージュの薄着のコートを探していたところ。そして、70%オフの札が。♪

d0227344_2133485.pngしかーし、前のボタンが取れている。ガーン!!デザインも色も気に入ったのに~、しかもこれが最後の1点。
でも、ちゃんと代えのボタンが付ていたし、その後、レジでたたんでもらっているときに、ポケットの中から取れたボタンが落ちてきた。

このように、良い物がポツンと残っている時、本当にたいしたことのないワケありな商品ということがあります。自分で簡単に直せる程度のワケありなんですが、店員も自分で直して定価で売る気もないし、お客さんも買うのを避ける・・・のかなぁ。

というわけで、こちらではほんのちょっとのワケありで掘り出し物の洋服が見つかりますよ~、という話でした。でも、穴が開いてたり、これはどうやったって修復不可能でしょー、というワケありが売られていることもあるので、よくチェックしましょう。☆


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-28 22:32 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

チョコレート・フォンデュ ◆ by ロン@フランス

Bayswatersの3人には、思い出深い、スコーンの味。アンちゃんのは、いつもキレイに焼けているね!そして、美味しっ!ってことをロンは、知っている!

ところで、ジュンちゃんが、「フォンデュ」の話をしたときに、ひらめいてしまった、今日のおやつ。
買い置きしてある、ブラックチョコレートを使いたいがために、「チョコレートフォンデュ」をして、在庫を減らそう・・と、思いつきました!

溶かして使う板チョコは、お菓子用ブラックチョコレート。チョコレートケーキによく使います。
でも、最近ぜんぜん作ってないので賞味期限が?!そこで、ブラックチョコレートが大好きな義理の両親宅にキットを持って出かけました。
まずは、ろうそくの火で、チョコレートを溶かしている間、スパークリングワインを飲んで待っていました。
d0227344_76476.jpg

そして溶けたら・・、チョコフォンデュでは、絶対に外せない、「バナナ」を、食べる。


d0227344_79287.jpg

通のフランス人が大好きな、オレンジも外せない。このオレンジは、日本でいうネーブル。


d0227344_7114329.jpg

そして、たこ焼き機のような、「ケーキポップ」マシーン<マシーンの横にある、入ってた缶の箱がかわいいのが、何気に気に入っている。>を登場させ、


d0227344_7145369.jpg

たこ焼きより、ちょっと大きめ、見た目「鈴カステラ」?の、ような「焼きドーナッツ」を作り、


d0227344_719772.jpg

チョコレートフォンデュ+ドーナッツのコラボ。マイナス気温だった、窓の外に出し、鳥に食べられないように見張りながら、チョコが固まるまで、待つこと10分。


d0227344_7234855.jpg

おいしくて、かわいい、チョコレートドーナッツが、出来ました!

フォンデュでチョコレートを使ったら、あっという間になくなったせいか、気持ちもスッキリ、義理両親も喜び、楽しみながら、満腹!・・・の、おやつの時間でした。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-27 07:43 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

おうちでひとりクリームティ。 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの食べた2種類のチーズを使ったチーズフォンデュ、とっても美味しそうね。昔はよく食べたなぁ!なんて懐かしく思いました045.gif

d0227344_2043151.jpg
先日、無性に無性に無性ーーーーーに、スコーンが食べたくなって、焼きました。
たまに禁断症状が出るんです。笑 何が美味しいかって、それはスコーンにつけて食べるトルコのカイマック(トルコ版クロテッドクリーム)。でも高脂肪高カロリーなので、どうしても!というときだけ買ってきます。
以前にも、『カイマックでスコーン』って書いたけど、どんなサイクルなのか、禁断症状出るんです。笑

ということで、先日朝ごはんにスコーンを焼いて、ひとりキッチンでクリームティしました。
トルコのカイマックなので、正確にはクリームティと呼べるかは疑問だけど(クリームティとは、スコーンとクロテッドクリーム、紅茶のセットです)、ま、私的にはクリームティです。

d0227344_20129100.jpg
これがトルコのカイマック。

パンにこのカイマックと蜂蜜をつけて食べるのも定番だし、シロップ漬けの甘いデザートの上に乗っていたりするのもこのカイマック。カイマック自体は甘みはないので、甘いものとセットにするとすごく美味しいです。

d0227344_2044362.jpg
d0227344_2045075.jpg
むふふ~♪♪ やっぱりカイマックには蜂蜜かなぁ、と思い、蜂蜜もセット。
ちょっとたっぷり目にカイマックを乗せるのが美味しい。カロリーはこの時ばかりは目をつぶれる。笑
マジでウマいんです。言葉が悪いですが、すっごく美味しい<マジうまー!なのです。笑
カイマックがあれば、どんなスコーンでも美味しく食べられると思います。
いつもスコーンを焼く時は数種類焼くことが多いけど、今回はカイマックを楽しみたかったのでプレーンのみ。
たまのお楽しみを充分満喫できました。笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-25 20:10 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)

久しぶりのチーズ・フォンデュ byジュン@フランス(スイス)

チョコ入りガレット、美味しそう!!毎年恒例のロンちゃんのパリの美味しいガレット探求レポート、お疲れ様。参考にしてる人、たくさんいると思うよー。

さて、スイスといえばチーズ。チーズといえばチーズ・フォンデュですよね~。ちなみにフランス語では「溶けた」という意味の『フォンデュ<fondue>』一語のみ。

先月日本に経つ前に、何年かぶりにチーズ・フォンデュを食べに行きました。
私はたまに食べたくなるのですが、夫はあまり好みではなく。かといって友達とも張り切って食べに行こうという話も出ないので、今回、ほとんどやる気ゼロの夫を無理やり引っ張っての久々フォンデュです。

場所は『Le Gruyérien』というお店。
ジュネーブ中心街から少し離れていますが、美味しいお店です。
写真は撮り忘れましたが、内装がシャレーっぽくてかわいい。

まず、スターターはアシエット・ヴァレザンヌ<Assiette valaisanne>。

d0227344_7375991.png
スイス、ヴァレー州特産の干し肉の盛り合わせ。
前は数種類のっていたと思ったのに、今回は1種類のみだった。でも、美味しかった。♪

そしてメインのチーズ・フォンデュ~!!
d0227344_893994.png

これはフォンデュ・モアティエ-モアティエ<Fondue moitié-moitié>という、
グルイエールチーズ<Gruyère>とヴァシュラン・フリブルジョワ<Vacherin fribourgeois>の
2種類のチーズから成る、スイスでは主流のフォンデュ。

d0227344_7385571.png
四角に切ったパンか、皮の付いたジャガイモにつけていただきます。
ちなみにフォンデュのお供の飲み物は、消化の為に白ワインかお茶系を。

2人分で頼んだのですが、2人ともすぐにお腹がいっぱいになってしまい、半分くらい残ってしまいました。ウェイトレスさんから、「あら~、もったいない。今度は1人分で頼めばいいんじゃない?」と、商売っ気のない暖かいアドバイス。

満腹でも、デザートはしっかりいただきました~。別腹、別腹。

d0227344_8323030.png
夫はクレーム・ブリュレ、私はアップル・パイのバニラアイス添え。
バニラが濃厚で美味しかった!

本当はここのメレンゲのダブルクリーム添えが美味しいんですが、今回はなんだかアイスが食べたくて。

たまに無性に食べたくなるけど、食べ終わる頃にはもう当分食べたくなーいと思い、でも、しばらくするとまた食べたくなるチーズ・フォンデュ。

夕方、写真を編集しながらこの記事を書いていたら、お腹が空いてきてもう限界・・・。

Le Gruyérien:http://www.le-gruyerien.ch


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-24 08:16 | 食*スイス | Trackback | Comments(8)

パリの「ガレット・デ・ロワ」2013年どこが一番美味しい?2◆by ロン@フランス

アンカラの日本大使公邸、新年祝賀会に招待された、アンちゃん。豪華な日本食。うらやましぃ!!

では、ロンは?!ステキな日本食には、しばらく、ありつけません・・。泣
が、しかし。ステキな「ガレットデロワ」は、周りに沢山あるのです!ふふふっ。

今回は、先週お伝えした「ガレットデロワ」の第2弾です。早速、行きましょう!

★La maison de chocolat・ラメゾンデュショコラ
d0227344_1874837.jpg

さすが、ショコラティエ!パイ生地の間に入ってるチョコレートは、たぶん、チョコレートガナッシュ。チョコレートマカロンに挟まっているチョコの味に似ていました。それは、苦くなく、甘すぎず、重くなく。メゾンデュショコラらしい、テイスト。雪交じりの雨の日に買ったのに、パイ生地もパリッと、していて、温めなくても、十分美味しい!四角い形も、珍しいからか、新鮮に映ります。ただ、挟まっているチョコが、半分薄くていいかも?なんてロンは思いました。でも、それじゃ、フランス人は、納得しないだろうけど・・。笑

★ERIC KAYSER<MAISON KAYSER>・エリックカイザー<メゾンカイザー>
d0227344_181995.jpg

パリの高級?パン屋さん。今まで知りませんでしたが、日本にもお店があるのですね。
ここのガレットを、初めて食べてみましたが、思っていた、サプライズはなく・・。
すごく、ベーシックな普通のガレットでした。気になるパイ生地は、そのままだと、パリパリ感が、あまりなかったので、食べる前にオーブンに少し入れたほうが良さそうです。フェーブもパンに関するポエム付きで、まあ普通でした。でも、パン屋さんの手作り!っていう感じがすごくあります。パリジャンは、この「手作り風」のところが良いのでしょうね!私が買っている間も他のお客さんが購入していました。

★Auchan・オーシャン
d0227344_18331166.jpg

パリ郊外にいくつかある、大型スーパーのガレットです。この日は、パイ生地ではなく、ブリオッシュのガレットを選びました。値段は、スーパープライスで、3ユーロ<300円>代!ちゃんとフェーブも入っています!・・・が、かわいくなァーい!笑。映画「マダガスカル」のキャラクターのはずだけど、むむむむむ・・な感じ?!え、味ですか?ブリオッシュが、パサパサ気味でした。笑

★手作り・ハンドメイド
d0227344_18463862.jpg

娘が作った、ガレット!と、言っても市販のキットを使っていますが・・。
必要なものは、生のパイ生地2枚<スーパーの冷蔵コーナーで買えます>と、キットのみ。
これさえあれば、自宅にある卵などを加えるだけで出来てしまいます。もちろん、キットの中には、フェーヴと王冠も入っています。何種類かありましたが、娘が選んだのは、ノワゼットチョコ味。
<ノワゼットは、日本でいうと、たぶん、へーゼルナッツです。>
d0227344_18595879.jpg

パイ生地1枚を広げて、キットのペーストを塗って、もう一枚パイ生地を乗せるだけ。
それだけなのに、けっこう美味しい!少しお値段高めのパイ生地を使ったことも、正解かもしれません。たぶん、高いパイ生地ほど、バターの風味が増しているからだと、思います。

最終的に、どこが一番美味しかったのか???と、首を傾げてしまいますが、
もう、これは、たぶん、好みですよねえ。ワインと一緒です!笑

夫は、娘の作ったガレットが一番美味しい!!!と、本気で言っていました。
ロンも美味しい!と、思いました。そりゃあ、愛が入っていますしね!

でも、お店のものを選ぶとすれば、パイ生地なら「ドミニクサブロン」。フランジパン<アーモンドプードルを使ったガレットの中身>なら、「ラデュレ」。見た目とオリジナルを追求するなら、「ラメゾンデュショコラ」。かわいいフェーヴなら、「Paul」です。でも、まだまだ、食べていないガレットもあるので、これからも、開拓していきたいなあ・・なんて。

ところが、ロンが、ガレットを買いあさったせいで、娘のニキビが増えてしまったのです!
かなり、責任を感じたロンは、そろそろ今年のガレットは終りにしようかと考えたのでありました。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-22 19:51 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

新年祝賀会@大使公邸に行ってきました。 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃん、日本で美味しいもの満喫ね〜。もんじゃ!私ももう何年も食べてない。ヘラでジュ~って焦がして食べるのが美味しいんだよね〜。

d0227344_23195922.jpg

さて、アンからも日本食です。笑
昨日、19日の土曜日にアンカラの日本大使公邸で新年祝賀会があり、今年も参加して来ました。

実は3年ぶりな、この新年祝賀会。昨年一昨年は公邸が長い工事中だったために開催されなかったそうです。それ以外は、もう何年も毎年行われてる恒例行事なんだと思います。これは、日本大使館に在留届を出している日本人が招待されます(アンカラ管轄)。
トップ写真は公邸の石庭です。これも工事で新しく作ったものと思われます。素敵でした。
ここトルコですが公邸の中は日本!です。

とても日本らしい、お正月らしい祝賀会です。もちろん日本食が振舞われます。
d0227344_2211941.jpg

お寿司はもちろん、稲荷寿司や伊達巻卵、おでん、鮭の塩焼きに煮豆、筑前煮、きゅうり漬物に、白菜とほうれん草とツナの和え物、イクラが乗ったなます・・。箸休めか?トマトも大きなお皿にのってありましたが、全然減ってませんでした。笑
そして、好きなものをワンプレートにこんもりと盛って美味しくいただきました♪
椅子と低いテーブルが少しあって基本は立食な感じですが、お皿がちょっぴり重くて、手がプルプルと震えてきたのでテーブルにおかせてもらいました。笑 我慢してたら落としてたわー、きっと。・・盛り過ぎ?

今回の祝賀会は子供も参加がOKということで、別の部屋には子供が遊べるように、こまや輪投げ、けん玉に紙ふうせんなどが用意されていました。子供も楽しそうに遊んでいました。私も。爆
そして、ご飯の時間がひととおり終わった頃に、お餅つきが始まりました。
d0227344_22111892.jpg

そして、つきたてのお餅もその場で丸めて・・。
緑の粉は最初はきな粉かな?と思ったけど、色も緑だし・・??と思ってたら、お友達が、これ枝豆じゃない?と。おー確かに枝豆の味だ!枝豆スナックみたいな感じの味で美味しかったです♪

・・今回、残念なことに、お餅つきがあったからか、楽しみにしていたデザートがありませんでした。涙。3年前は、イチゴのショートケーキやティラミス、コーヒーゼリーにプリンなど種類もたくさんありました。それにお味の方も繊細な日本のケーキ!って感じで感動ものだったのに・・。来年はぜひよろしくお願いしたいわー(気が早過ぎっ)。
d0227344_22112563.jpg

最後には緑茶もいただいて。
この日は雪が舞うお天気だったけど、公邸の中から見る雪景色はちょっと癒しの風景でした。

お友達ともたくさんおしゃべりして、一緒に日本食をたんまりいただいて、とっても楽しいひと時でした。年に一回、こういった日本食を思いっきり食べられることが出来て、アンカラも悪くないなぁ、と思ったのでした。笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-20 23:17 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(20)

2012年冬帰省覚え書き~美味しかったもの&その他思い出編 byジュン@フランス(スイス)

野生の鳥がズームで良く撮れてるね!!こんなにたくさん、近くで見たら迫力なんだろうな。川にかかっている雲(?)も綺麗だね。

最終回は、まず、今まで載せた写真以外に食べた物を(ってまた食ネタ)。
一時帰国のときは事前に食べたいものリストを作ります。
まぁ、毎回ほとんど同じなんですけど。

里帰り中に絶対食べなければならないものの1つ、お寿司!!
d0227344_7401943.png
手軽に回転だったけど、美味しかった~。

d0227344_864120.png
合羽橋に行ったときに食べた、喜久鮨のてんぷら定食。


月島のもんじゃ、たぶん10年以上ぶりに食べました。
d0227344_750247.png
明太もちチーズが美味しかった。でも、1杯1700円の値段には、会計時ちょっと泣けた。

秋葉原に行った時、お茶しようと適当に入ったお店。
d0227344_891537.png
トマティーナというパスタのチェーン店のようですが、フルーツタルトが甘すぎくなくて美味でした。


そして日本に帰ってくると食欲が増す以外にも、物欲が刺激されちゃうんですよね。

東京って、おもちゃ箱をひっくり返したみたいに、街中に可愛い物やお洒落な物、面白い物が溢れていて、見ているだけで楽しい。チョイスがありすぎて、たまに選ぶのが一苦労だったりするんですが・・。

そして、日本はどこでも便利。
喉が渇けばどこでも自販で飲み物が手に入って、小腹が空けばコンビニでちょちょっと何か買える。
お昼の時間や日曜日にお店が閉まることもなく、夜遅くまで開いていて、店員さんは礼儀正しく、サービスは迅速できめ細やか。
日本って凄いなぁって毎回思います。

d0227344_743555.png
成田空港へ向かう途中の高速から。

家族との別れは、またすぐ会えるような感じで比較的さらっと。その方がお互い悲しく感じないような気がして。
次はいつ帰れるかな。♪・・・っていうか、その前にダイエット~。(涙)

喜久鮨
http://www.kikuzushi-asakusa.com/

トマティーナ
http://www.giraud.co.jp/tomatina2/index.html


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-19 08:01 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(6)

スペインのナショナルパーク「Monfrague・モンフラグエ」◆by ロン@フランス

アンちゃんの行ったアンカモールは、東京ドームみたいなショッピングセンターだね。一日中、買い物出来て楽しそう!

ところで、ロンは、相変わらず、ガレットデロワを、毎日、食べております。
パリのMさんに、「毎日食べたら太るよおー!」と、念を押されながらも、今日も懲りずに買ってしまいました・・。
もう、お腹が破裂しそうな、デブ月間っ!

しかし、今日は、ガレットのお話は、ちょっと置いておいて。
ワイルドな、スペイン人に連れて行ってもらった、ワイルドな、場所のお話を!
場所は、年末年始のスペイン旅行で、ロンが一番、楽しく、感動、感激したナショナルパーク、「Monfrague・モンフラグエ」です。


d0227344_5395423.jpg

ここは、スペインのExtremadura・エストレマドゥ-ラ地方。スペイン全体図で見ると、ポルトガルに近い場所です。
パーク内を<と、行っても森林ですが>運転中、鹿?! バンビ?!発見!


d0227344_5403327.jpg

雲というのか?霧というのか?はっきりしませんが、それを作った大きな川。


d0227344_5412315.jpg

ここまでは、普通にワイルド。
では、何が良かったのか?!と、言うと・・。

実は、鷲や鷹が飛びまくっている!!!ベストスポットが、あるのでした!
空の点々見えますか???!どれが、鷲だか、鷹だかわかりませんが、沢山いることは確かです!
写真では、分かりませんが、崖にもたくさん、鳥がいます。


d0227344_5434565.jpg

カメラマンなのか?!それとも、「野鳥の会」の人たちなのか?!と、思うほど、
望遠レンズつきの、立派なカメラを持っている人たちが、ワンさか!!いました。
彼らの狙いは、言うまでもなく、優雅に飛び立つ鷲や鷹。


d0227344_5491843.jpg

それにしても、あんなにワイルドな鳥が、無数に飛んでいるところを見たのは、初めてです。
もちろん、川のせいで近くには行けません。


d0227344_5494533.jpg

が、大きな翼で、空高く私達の頭上を通り過ぎるだけで、
なんとも言いがたい、喜びがあり、本当にカッコ良かったのです!


d0227344_5501266.jpg

もし、ココへ行く機会がもう一度、訪れるなら、望遠カメラ・・と、までは、いかなくても、
望遠鏡ぐらいは、持って、行きたいです!行かなきゃ!です。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-18 06:16 | 旅*外国 | Trackback | Comments(6)

Ankamallでお買い物。 ◆ by アン@トルコ

冬空は空気が澄んでて空も青く、スカイツリーも綺麗だね~。ジュンちゃん、美味しいもの満喫したね♪


さて、アンカラにも次から次へとAVM<Alisveris Merkezi・ショッピングモール>が出来ていますが、その中で割と古くからあって一番賑わっているAnkamall<アンカモール>にお買い物に行ってきました。
d0227344_3505866.jpg
帰りがけに撮った写真なので夜ですが、年末年始の装飾がまだそのままなのか、キラキラでした。
ここに入ってるスーパーはスイス系の『Migros』で、規模も最大級の5Mとなっています。ミグロスのお店の規模はMでランク付けされてるらしく、5が最大です。MMMなんていうのも街中で見かけます。
そして入ってる映画館はIMAX。ここで映画はまだ見たことがないけど、いつか見に来たいな~。

さ、お買い物です。だいたい行きたいお店は決めていたので、そこへ一直線です。
週末だったので人も多く、こういう日に大きなモールを全部見てたらかなり疲れるしね。
トルコもこの時期は地味ーぃにセール中で、お店には大きなiNDiRiM(値引中)の文字が掲げられています。

行ったお店は『RodiMood』。
d0227344_3582421.jpg
なんだか緑に惹かれて、2着も緑系を買ってしまいました。
私の一番好きな色は紫で、2番目は緑です。はい、どうでもいい情報ー。笑


d0227344_421846.jpg



上の写真左のこれは、
ダブルガーゼで出来たチェックのシャツ。
色も気に入ったし、
なんといってもチラッと見える
裏地のチェックがかわいかった!
緑と赤系のチェック同士、
ちょっと以外な組み合わせな感じだけど、
それがいい感じ!
一目惚れしてしまったの。

d0227344_461535.jpg





右のこちらはチュニック。
くすんだ感じのグリーンの花柄。
ちょっと丈も長め。

ところで!
このタグについたCOLORの欄には
YOSUNと書いてあります。
YOSUNとは・・海藻とか海苔のこと!
洋服の色に海藻とは!!可笑しいね。


ここのお店、たまに入るとカワイイ服が売っていたりします。
以前も紫系の薄いジャケットを買ったんだけど、やっぱりチラ見え系の服で、ポケットや袖口から花柄の布が覗いてたり。私がそういうテイストが好きなだけ、っていうのもあるけど、なかなかカワイイのです。

そして、他のお店でデニムのスカートを買ったり、洋服屋さんを数軒巡って、本屋さんやアクセサリー屋さんを覗いてみたり。

何か甘いものが欲しいな〜、と思って最上階のフードコートへ。
寒い冬ですが、食べたものはマックフルーリー!笑
d0227344_4205596.jpg
マクドナルドにはご当地メニューがあるけど、これはETiのBrowni入りです。お菓子をそのままソフトクリームの上に乗せて、チョコクランチのようなものをかけて、そのままスプーンでゴシゴシとかき混ぜていました。こっそりチラ見してしまいました。・・どうもチラ見好き?笑

そして帰りがけにMigrosに寄って。スーパーだけは隅から隅まで見たかったけど、この日はやっぱりお疲れでパパッと見て必要なものだけを買って出ました(広すぎるのー)。ジュンちゃんがスイスのミグロスでゲットしたパウンド型や、モンブラン口金も探したんだけど、5Mでもここにはやっぱりありませんでした・・。

と、こんな感じでAVMでお買い物を楽しんで家路につきました。
この日は晩ご飯も作らなくてよかったし、夫にもゆっくり見てきていいよ〜と言われてたし、お気に入りの服も買えたし、で満足度は高かったです♪


RodiMood
http://www.rodimood.net/

Ankamall
06330 Akköprü – Ankara
http://www.ankamall.com.tr/


+アンカラのショッピングモール関連記事:
アルマダの『MADO』でお茶。 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2013-01-16 17:01 | お気に入り*トルコ | Trackback | Comments(12)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧