<   2012年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ブルグルピラフとほうれん草の煮込み *トルコ料理レシピ・その20 ◆ by アン@トルコ

ヨガってやったことないんだけど、ジュンちゃんが始めたハタ・ヨガは心身ともに爽快感が得られるようで良さそうだね~♪


さて、アンからは、今日はちょっと久しぶりなトルコ料理のレシピの紹介です♪
d0227344_2024189.jpg
まずは、手前のBulgur Pilavi<ブルグル・ピラフ>。
ブルグルとは、挽き割り小麦です。日本では簡単に手に入らないかもしれないけど、クスクスで代用可能です。
ブルグルピラフはいろんな作り方があるけど、今回は、玉ねぎ、ピーマン、トマトとお肉入り。
野菜なしで作ることも、ジャガイモを入れたりするのも一般的です。
d0227344_20241781.jpg
まず、ブルグルを用意します。
玉ねぎ、ピーマン、トマトは細かいみじん切り、お肉は角切りにします。
お鍋にバターとサラダ油を熱し、玉ねぎ、ピーマン、トマトをよく炒めます。お肉も入れてよく炒めます。
そこにトマトペーストを入れて胡椒をして炒めます。そしてブルグル、塩を入れて炒めます。
ブルグルがパリパリとした感じになったら、熱湯を入れます。熱湯の量は普通にご飯を炊くときより、若干多めにしても美味しいです。
そして、蓋をして炊きます。水分が少なくなったら出来上がり。かき混ぜて少し置いておきます。
*追記:分量を書いてなかったので、この時作った量で書いておきます。ブルグルはカップ2、玉ねぎは半分、ピーマン1つ、トマトも1個。トマトペーストはスープスプーン1、塩は小さじ1強、胡椒は少々。お肉はお好み量で♪
d0227344_20242642.jpg
最近は白いご飯ばかり食べていたので、久しぶりに食べたブルグルピラフがとっても美味しかったです。
お肉を入れたことで、一品作るものが省けた気がするのも大きい。笑
ブルグルは食物繊維やビタミン、ミネラルを含んだ栄養価の高い食材です。
以前紹介したクスルというブルグルを使ったサラダもよかったら見てみてね♪

そしてもう一品は、Ispanak Yemegi<ウスパナック・イェメイ>。
直訳するとほうれん草料理、だけど、もうちょっと言うと、ほうれん草とお米の煮込み、かな。
今回は5~6人分の分量のレシピです。
ほうれん草は2束、玉ねぎ半分、お米カップ1/2、トマトペーストは大さじ1強。塩小さじ1強。
d0227344_20243661.jpg
1.ほうれん草はよく洗って5センチくらいに切る。
2.お鍋に油を熱し、粗みじん切りにした玉ねぎを炒める。
3.トマトペーストを入れてよく炒める。
4.5.ほうれん草を入れて炒める。一度に全部は鍋に入りきらないので、火を通すとすぐにしんなりして来るので、何回かに分けて入れて炒める。
6.ほうれん草を炒めてしんなりしたら、お米を入れてざっとかき混ぜる。
7.熱湯をひたひたくらいに入れて、塩を入れ、蓋をしてグツグツ煮込む。
8.お米がおかゆのようにふやけたら出来上がり。
d0227344_20244818.jpg
この料理には、お決まりのヨーグルトソースをかけていただきます。ヨーグルトソースは、ニンニクのみじん切りと塩をプレーンヨーグルトに入れてよく混ぜたものです。
ほうれん草をもりもり食べられて、ちょっと健康的♪ なんて思います。

トルコ料理はバターやチーズ、ヨーグルト、お肉など、動物性のものが多く取り入れられます。
反面、トルコには野菜や果物も豊富にあって美味しいです。
やっぱり年齢的にコレステロールとか気になるので、食べるものにも気をつけないとなぁ。
ブルグルピラフにちょっとお肉も入れたけど、今回はなんとなく健康的な食卓だったんじゃないかな、と思います。(ブルグルを使っただけで健康的!と思ってしまう単純な私・・。笑)
いろんなものを上手に取り入れて食べる、ということが大切だね045.gif


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-29 21:04 | 食*トルコ | Trackback | Comments(14)

ハタ・ヨガとの出会い byジュン@フランス(スイス) 

パリのギャラリーラファイエットとプランタンの、クリスマス・ショーウィンドウ対決。本物を見れなくて残念!!
パリはこの時期、1年で一番綺麗なんだろうね。♪

さて、私はこの秋からヨガを始めました。
以前もハタ・ヨガ、パワー・ヨガ、ホット・ヨガなどいろいろ試したのですが、いまひとつ退屈だったり、あまり効果が感じられなかったりして長く続きませんでした。まぁ、元々、三日坊主なので。^^ ;

ある日ネットをしていて、ひょんなことから今通っているハタ・ヨガのインストラクターの先生のHPにたどり着き、良さそうな感じだったので早速行ってみることに。

そこでは、ポーズよりも呼吸を重要視。そして最後のリラックスタイムの時に、次の日からの1週間のポジティブなイメージを描くというものでした。

d0227344_23474339.png
★「ハ=ha」は太陽・吸う息、「タ=tha」は月・吐く息を表し、「ハタ」とは太陽と月、陽と陰、
  それぞれ反対のものが一つに結ばれた状態の身体のパワーを意味する、のだそう。★



その教室が終わった後は気分がゆったり、体もストレッチをした後の爽快感が感じられ、その次の日から、朝起きてから15分程家でヨガを始めました。プログラムは教室で教わった複式と胸式の呼吸、太陽礼拝、その他ネットで見た2ポーズほどのみ。

今年の夏からいろいろあって、不眠気味になっていたのですが、4,5日目くらいから気分が落ち着き、ぐっすりと眠れるようになりました。^^ 以前はヨガを家でやろうとしても、すぐ面倒くさくなっていたのですが、今は毎回楽しみで、ポーズの数も増え、教室通いも続いています。

このインストラクターの先生曰く、「カルチャーセンターなどのヨガはポーズにばかりに気を使うけれども、本来のヨガはもっと精神の修行を必要とするもの。」

d0227344_23533145.png

家でヨガをするときは、このゾウさんに檜の香りのお線香を立てます。


今度こそは3日坊主にならず、ヨガを続けていきたいなぁと思っています。

byジュン@フランス(スイス) 
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-28 00:25 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

ディオール vs  ルイ・ヴィトン ◆ by ロン@フランス

アンちゃん作、ネックウォーマーは、リバティのくるみボタンで、ステキな雰囲気に仕上げてるね!

フランスでは、リバティ・・ハロッズに、匹敵するデパート、ギャラリーラファイエットやプランタンがあります。もしかしたら、ボンマルシェかも?ですが・・。
クリスマス時期になると、デパートのショーウインドーが一種の観光名物になりますが、今年は、ちょっとガックリです。なぜ?って、それは、あまり子供が喜ぶ感じに出来ていなさそうで・・。

まず、プランタンは、「ディオール」がテーマというか。スポンサーなのか?!
d0227344_7592437.jpg

人形が皆、ディオールのバックを持っている。
d0227344_7594695.jpg

ギャラリーラファイエットに比べて、いつも落ち着いた雰囲気がある、プランタン。
館内の全トイレ有料1人、1ユーロ!は、納得できないけど、ロンは、もちろん、プランタン派!
ま、トイレは入りませんが・・。笑
<ちなみにトイレだけは、お隣のギャラリーラファイエットの無料トイレへ!>
d0227344_801127.jpg

対するギャラリーラファイエットは、「ルイヴィトン」。
昔、御茶ノ水にある、アテネフランセというフランス語学校に通っていたときの話。
ロンのクラスの男性の先生が、「日本人は、何であんなに高いルイヴィニールを買うのか?!」と、しょっちゅう言っていたので、私は、ルイヴィトンのバックは、持ち手だけしか、革の部分がない・・と、信じていたのです。残りの部分は、ビニール製だとばかり・・。恥
d0227344_81293.jpg

でも、実際は、全体が革だったんですね!
実は、ルイヴィトンに勤めるだんなさんがいるお友達から、革の上からコーティングするから、
ビニールみたいに見える!と、教えてもらいました。笑
誰もが知っていることを知らなかった・・・。汗
d0227344_813834.jpg

ところで、このルイヴィトンのウインドーは、キラキラしすぎで、ガラスに外の景色が写ってしまい、うまく写真も撮れなかった・・。
d0227344_821131.jpg

さすが、ギャラリーラファイエット。斬新なんだけど、落ち着かない・・。
来年は、もっと子供向け中心にしてほしい!と、強く思ったのでした。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-26 08:11 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(0)

Neck Warmer ◆ by アン@トルコ

Bonne maman、私も大好きー。ジュンちゃんオススメのごま・ケシの実・ひまわりの種入りサブレ、食べたことある!味わい深くて超美味しかったよー。


さてさて、すっかり晩秋の今日この頃・・というより、すっかり冬になってきたアンカラです。
ということで・・
d0227344_43143100.jpg
ちまちまと、かぎ針でネックウォーマーを編んでみました。
棒編みは面倒なんだけど、かぎ針編みならやる気が出る。そしてすぐ出来上がる小物専門な私。笑
これは晩ご飯のあとにテレビを見ながら編んだので2日費やした。けど集中したら一日で出来ると思うー。

ボタンは・・
d0227344_4363017.jpg
リバティの布を使ってくるみボタン。ちょっとしたアクセントにカワイイよね♪
このリバティの布の名前はわからないんだけど、ロンドンで購入。たった50cmしか買わなかったのでちびちび使ってます・・。いつか大人買いしたいなー!!笑

首に巻いた感じは・・こんな風↓
d0227344_4473257.jpg
モデルは8歳の次女。わざわざ黒い洋服を着せてモデルになってもらいました。笑
トルコの毛糸玉は100gなので、一玉で充分足りた♪ 安上がりなネックウォーマーです。
次は色違いで次女に作らなきゃ。モデルのお礼に。笑

* * *


d0227344_4505154.jpg

もういっこ、手芸ネタ。

次女のジーパンの膝のところが破れちゃったので、即席アップリケ?
花柄の布を下からあてて、上から水色の刺繍糸でギザギザ風にチェーンステッチ。うーーむ。想像してたのとちょっと違った仕上がり・・。もうちょっとはっきりした色を使ったほうがよかったかな。


* * *


d0227344_4511029.jpg

全然関係ないおまけネタ、もういっこ。笑

こないだ作ったタルトの生地が半分残ってたのでまたタルト焼いた。
今回は、キャラメルりんごとバナナのタルト。
りんごとバナナを一緒にキャラメリゼして、ソース絡めてタルト生地に流し込んで焼いた。
上にはホイップした生クリームを丸く絞って隙間なく。
それだけじゃ寂しかったので上からチョコチップ。
超適当ー。笑
りんごとバナナってどうかな、って思ったけど案外違和感なかったです♪


ということで、今日も完全インドアなアンでした!


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-25 05:20 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(8)

Bonne mamanプチビスケットシリーズ byジュン@フランス(スイス)

ロンちゃんが買ったカード、色が綺麗だね。パリにはかわいいカードがたくさん売っているんだろうなぁ。羨ましぃ。

さて、フランスには美味しいお菓子がたくさんありますが、Bonne mamanシリーズははずれが無いと思います。そしてお値段もお手ごろで庶民的。

他にもトレードマークのギンガムチェックの蓋付きビンに入ったジャムやヨーグルト等のデザートもあります。

そして、私からのお勧めはプチビスケットシリーズ。
私が試したのはフランスで発売している5種類中4種類(残りのひとつはまだ見たことがありません)。そのうち、下の最初の2つは日本でも発売されているようです。

★サブレ ショコラ<Sablés tout chocolat>
d0227344_0561481.png
このシリーズで一番最初に食べたのがこれ。初めて食べたときは感動しました(大げさ)。それ以来、このシリーズのファン。濃厚なチョコ味だけれど、ちょうど良い甘さのビスケット。


★サブレ ココナッツ<Croquants noix de coco>
d0227344_057243.png
ちょっとしっとりめのココナッツビスケット。ココナッツがしつこくなく、さっぱりとした後味。


★バタービスケット<Petits burre  « comme je les aime»>
d0227344_0501214.png

素朴な味のバタービスケット。一回食べだしたら止まらない。小さいのでボリボリいっちゃいます。形もロゴもかわいい。


★サブレ <Sablés des prés Sésame, pavat,tournesol>
d0227344_0461044.png
これが一番の気に入りかな。ごま、ケシの実、ひまわりの種が入ったサブレ。ごまやケシの実がサブレのほんのりした甘さと良い調和を出しています。これも一度食べだしたらとまらない。


この4種類に共通するのは甘さ控えめ、ということ。甘さが強いフランス菓子の中で、このシリーズは日本人好みの味だと思います。

Bonne mamanシリーズも含め、フランスのお菓子を(太らない程度に)いろいろ試して、美味しい商品がありましたら今後ご紹介したいと思っています。


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-24 01:00 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

パリで買った、かわいいカード ◆ by ロン@フランス

マカロン、かわいい!美味しそう!でもね、アンちゃん、あの奥の青いマカロンだけ、青すぎでヤバイわよ!笑

かわいい・・と、いえば、最近、パリの文房具屋さんに沢山かわいい物があって、
つい長居をしてしまいます。
ほんの10年ぐらい前は、ありえないほど、まじめグッズしか置いてなかったのに。

例えば、ノートに絵もついていない、クオリティー重視の文具が多かった。
カードもそう。何かあれば、カードを書く国なのに、かわいくないし、高いし!
で、「あ、これ、かわいい!」なんて思ったカードは、ほとんどイギリス物だった。
d0227344_7562422.jpg

が、しかし、最近のフランス文具は、革命でもしたのでしょうか?!
カードも文具もめっちゃ、かわいい物が増えてきました。
d0227344_756432.jpg

まだ、価格は一見、高いのですが、何枚かセットになっているものを買うと、
カード一枚ずつ買うよりも安いことに気がつきます。しかも、パッケージがかわいいし!
d0227344_7571551.jpg

フランスらしい、センスが発揮されてきたように思います。
とにかく、まだまだマニュアルが多いフランス。
夏休み中の便りは、当たり前で、長い休みから家に戻ると、
誰かからのポストカードが、郵便受けに必ず何通か入っています。
d0227344_7573650.jpg

私も、お誕生日や母の日、父の日と、何かのお祝いなど、カードを使うことが頻繁なので、
かわいいカードは、本当に大歓迎です!<↑のカードは、何気に3Dー!>

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-22 08:02 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(0)

『Divan』でマカロン♪ ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの作るインド料理おいしそう!いつも凝った料理を作っていて見習わなければ!って思うわー。でも今度ご馳走して♪ 笑


d0227344_275491.jpg
先日、アンカラの繁華街KIZILAY<クズライ>にあるケーキ屋さんでお茶してきました♪
アンカラでまだ食べたことなかったマカロンを視察しに行ってきました。・・視察じゃあない。笑

行ったのは『Divan』という老舗ケーキ屋さん。
d0227344_281142.jpg
店内はこんな感じで、ちょっと高級感漂う雰囲気だけど、
テーブルセットの椅子はオシャレな茶色い透明なプラスチック製。
なんとなくほっとするアイテム。笑

4人で行ったんだけど、マカロンは一皿6個だったので、2皿注文してみんなでシェア。
トルコでマカロンは初だったので、全種類盛ってもらいました。全部で10種類あるそう。
お茶は、長居することが予想されたのでチャイをカップで!
d0227344_28220.jpg
色とりどりなマカロンとチャイ♪

マカロン、私はショッキングピンクなフランボワズと、ベージュ色なヘーゼルナッツだったのかな・・?と、黄色のレモン!(写真↑ 茶色の粉みたいなのがかかってる方)レモンがこれが、生地は酸っぱい系、中のクリームが茶色でなんだったんだろ、ヘーゼルナッツ?かなんかの甘い系で、この絶妙なハーモニーがかなり美味しかった!!
マカロン、なんのフレーバーか確認もせずに話に夢中、美味しい美味しいとバクバク食べちゃって、後になってからちゃんと説明してもらえばよかったー!と思ったけど、家に帰ってからHPで見てみたら、私が食べたのはレモンじゃなくてパッションフルーツだったのかも!パッションフルーツっていうものをマカロンに取り入れるあたり、なんとなくお店のこだわりが感じられたような気がして、ますますまた食べたくなった♪ 予想外に美味しかった!
あ、数が一個多いのは、こっちのお皿にもピスタチオ入れて、と言ったらおまけしてくれました。笑

ちなみにお値段、一皿6個入りで11TL(約500円)。今は円高なので換算すると安く感じるけど、
決して安くないなー。でも美味しかったのでオススメです。
私もリピートしますよ!全種類制覇したい!という野望がメラメラ。笑


* * *


d0227344_281615.jpg
『Divan』はクズライの交差点からSIHHIYE<スヒエ>方面にAtaturk Blv.<アタテュルク通り>を進んでいくと左側にあります。クズライ駅から徒歩5分もかからないかなー。
チョコレートも美味しいし、お菓子詰め箱もトルコっぽい柄だったりで素敵です。
Lokum<ターキッシュデライト>などのトルコの伝統お菓子も置いてあります。


『Divan』
Ataturk Blv. No:58 KIZILAY ANKARA
http://www.divanpastaneleri.com.tr/



by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-20 13:49 | 食*トルコ | Trackback | Comments(8)

ベジタブルライタ&サモサ byジュン@フランス(スイス)

大厩舎はシャンティイ城に劣らず、荘厳な感じの建物だね。内部も素敵。馬好きの人にはたまらない場所だね。

以前、アンちゃんのインドカレーのレシピがありましたが、私からは前菜のレシピを。

まずはヨーグルトを使ったベジタブルライタ。
無糖のヨーグルトに小さめに角切りしたたまねぎ、きゅうり、種を取ったトマト、塩少々を入れて混ぜるだけ。トッピングにコリアンダーを乗せて。
d0227344_162131.png
簡単に作れるし、さっぱりして美味しいですよ。


それから、ベジタブルサモサ。
ゆでたジャガイモをつぶして、解凍したミックスベジタブルを混ぜ合わせ、塩、コショウ、クミン、カレー粉適量を味見をしながら混ぜたものを、春巻きの皮で三角形に巻いて揚げる。
d0227344_18201.png
これはちょっとボリュームがあって、冷めても美味しい。


ちなみに、今回のメインは海老のティカマサラ<Tikka Masala>。
これが一番好きなソースなんですが、以前一から作ったら大変だったので、だいたいは手抜きしてこれを使います。

d0227344_185351.png


辛さでいったら中辛っといったところですかね。
海老より鶏肉のほうがソースにうまみが出て
ちょっとマイルドになる気がします。
d0227344_05814100.png


日本のカレーも大好きですが、インドカレーもたまに食べると美味しいですよね。♪


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-19 01:25 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

Musée vivant du cheval/Granes Ecuries◆by ロン@フランス

なんと、バナナの入ったモンブランのタルトとは!斬新だけど、すごく食べたくなるよ、アンちゃんのデザート!

11月・・と、いえば、そろそろ日本では、ジャパンカップ(競馬)ですよね?!
フランスでは、ロンシャン競馬場で行われる、凱旋門賞が10月にありましたが、
今回のロンは、「馬」が、好きな方は、行ったら楽しい場所!のお話をします。
とはいえ、実は、前回+前々回のシャンティイ城の続編なだけです。
d0227344_5572674.jpg

さて場所は、シャンティイ城のお隣にある、大厩舎・Musée vivant du cheval。
「生きた馬がいるミュージアム」・・と、いう感じでしょうか。
駅から歩いてきて、森をぬけると芝生が広がっていますが、遠くに見える建物が、ミュージアムにもなっている、大厩舎です。
この時点では、大厩舎で隠れているシャンティイ城は、まだ見えません。
d0227344_5575212.jpg

大厩舎は、Louis Henri de Bourbonによって、1719年から1735年の間につくられています。
ここは、フランス国内で、もっとも有名な馬の調教の場所であります。
現に、1840年から今まで、3000頭のあらゆる馬が調教がされているそうです。
もちろん、この前に広がる競馬場でレースもあります。
参考までに、11月のレースは、20日と27日にあるようです。
乗馬好きのフランス人は、とても多いので、ここは特に有名なスポットでもあります。
d0227344_5583044.jpg

小型の馬から大型の馬まで、色々いたので、やっぱり子供連れも多かった。
もちろん、大人の私も楽しかったですよ。
d0227344_559812.jpg

でも、それだけでは、ないのです!シャンティイ城と大厩舎の入場が、セットになっているチケットを買うと、馬のスペクタクルも観れるのです!ただし、これは、有料のスペクタクルとは、別物なので、小さいスペクタクルですね。それでも、中学生の娘は、「すごい、面白かった!今から、乗馬習いたいなァ。」などと、言い出すほど、興味を持たせた、スペクタクル。ただ者では、ありません!
d0227344_5595954.jpg

その会場が、こんな感じです。↓天井がすごく高くて、観客がショーを見下ろすようになっています。ヴァカンス中でしたが、月曜日だったからか、30分前に行っても余裕で、好きな席が選べました。
d0227344_604379.jpg

お城とセットで一日中観光しましたが、とっても充実感があった日帰り旅行でした!

シャンティイ城・Chateau de chantilly
Chateau de chantilly・シャンティイ城<コンデ美術館>

by  ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-17 06:09 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(2)

バナナのモンブランタルト ◆ by アン@トルコ

入浴剤やアロマであたたまるお風呂、いいね。
私は面倒臭がり屋なのでいつもシャワーだけど、ジュンちゃんのを参考に今度ゆっくり入ろうかな♪


d0227344_16424555.jpg
11月になって秋が深くなった今日この頃・・季節を感じるケーキ、作ってみました♪

これは、バナナのモンブランタルト。
根がズボラーなので、栗から作るなんてことは最初から考えてなかったけど^^;
家に、以前お友達のパリ土産でもらったマロンペーストがあってね。それ、この時期に使いたい!って思って。
d0227344_16455276.jpg
これがそのマロンペースト。
この全身イガ栗のようなゴリラ?の絵のついたキュートなチューブ入りマロンペースト。
なんだか日本にもトルコにもないようなパッケージ。
こういったものは、特にケーキドームにいれるお菓子がないときにここに入れて置いておきます。ふふ♪

d0227344_16523940.jpg

モンブランは初挑戦。
最初はこのマロンペーストを使ってロールケーキにしようかな、とかいろいろ考えてたんだけど、
結局たどり着いたのは、モンブランタルト。タルト自体はバナナタルトに。
バナナタルトは、キャラメリゼしたバナナをソースと一緒にタルト生地に流し込んで焼くだけ。
そのあとは、タルトの上にスライスしたバナナを真ん中が高くなるように盛って、
その上にこんもりと生クリームを盛って。モンブランだからねー。
そしてその上から、マロンペーストとバター、生クリームで作ったマロンクリームを
ぐにゅぐにゅ~と絞りました。
モンブラン口金は持ってないので、家にあったプラスチックの丸型口金を使ってみました。

d0227344_16544316.jpg

デコは、キャラメリゼしたバナナを3切れだけデコ用に取っておいて、
あとは、チョコボール、ヘーゼルナッツ、つぶつぶポッキー。トップにはチョコ入りロールゴーフレット。
いやぁ!なんとか形になったかな!

お味は・・?
d0227344_16574085.jpg

バナナの風味がたっぷり。なにせ3本使いましたから~。笑
ほんのりマロンの味もして、バナナとマロンの相性も良し。
トルコの生クリームはゆるくてなかなか角が立たないことが多いんだけど、今回使ったPINAR<プナル>の生クリームはしっかり冷やしながらホイップしたら、いい感じです。美味しいし。
どんなケーキになるか全く想像できなかったんだけど、意外と美味しかったです!・・じ、自画自賛。てへ。

トルコで簡単にマロンペーストが手に入るんだったら何回でも作るのになぁ。
どこかで売ってないのだろうか。トルコ在の方、ご存知でしたら情報お願いします♪


・・えっと。
既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが。
家にハーブの葉っぱがなかったので、
パセリを飾ってしまったことは、内緒♪028.gif・・ということで。爆

by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-11-15 21:08 | 食*トルコ | Trackback | Comments(23)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

アンさん、こんにちは〜!..
by Aqua_blueY at 09:40
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:37
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧