<   2012年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Oliviers & Co. byジュン@フランス(スイス)

アンちゃん、お帰り~ !! そして長旅、お疲れ様。
トルコ航空、結構良さげだね。
焼きうどんが食べられて、ネットに無料で繋げられるとは、うれしい話 !!
アンちゃんのところに遊びに行くときは、絶対トルコ航空で行くわ。

さてジュンからは、ジュネーブの旧市街<Vielle ville>にある、オリーブ系を中心とした地中海の食料品のお店のご紹介です。
その名もズバリ『Oliviers & Co.』。フランスのプロヴァンスのお店だそうです。

d0227344_1993728.jpg
店頭にはオリーブの苗も販売されて。

d0227344_1910612.jpg
いろいろなフレーバーのオリーブオイルがずらり。入れ物もかわいかったりします。
店員さんが何種類かの香りをかがせてくれます。

d0227344_19115161.jpg
その他にもバスタ等の乾物やトマトスープも。
他にも、サラダ、肉・魚料理用のMixドライハーブや,オーガニックのソープ、ローション等のコスメまで。

d0227344_19122590.jpg
お店のお兄さん、とても気さくな方でした。

日本人の旅行者の方や、現地の常連さんがいらっしゃるそうですが、
日本人のお客様の中での一番人気は、白トリュフ風味のソルトだそうです。
少し味見させてくれましたが、クラクラするくらい良い香り !! 確かに日本人好みの味です。
でも、今回は買わずに我慢、我慢。

d0227344_19375395.jpg
カタログも頂きました。
現在、日本国内に、計10店舗あるそうです。


詳細はこちらのHPをご覧くださいね。
http://www.oliviers-co.com (仏・英・独語)

Oliviers & Co.
8 Place du Bourg de four
1204 GENEVE


関連記事:
ジュネーブ旧市街<Vieille ville>裏道散歩


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-30 19:24 | 食*フランス | Trackback | Comments(0)

帰省日記・1*Turkish Airlines ◆ by アン@トルコ

引き続き、アンからの投稿です。


7月8日から24日までの約2週間、日本に帰省していました。本当は9月の初旬に予定していたのだけど、諸事情が重なり、急遽この時期に・・。そして、子供と夫は留守番で、一人旅です。帰省を早めたことにより、嬉しい偶然も重なったりで、そんな話も書いていけたらな、って思います。お付き合いよろしく。

さて、私はもう何年も利用航空会社はトルコ航空オンリーといった感じで、今回も例に洩れずトルコ航空で日本に行ってきました。アンカラは首都にもかかわらず日本への直行便は飛んでないので、イスタンブル乗り換えです。なので計4回飛行機に乗らなくてはなりません・・大の飛行機嫌いなんだけどね。笑
アンカラからイスタンブルの国内線は飛行時間45分にもかかわらず、軽食が出ます。
d0227344_3523027.jpg
メニューは、チキンサンドイッチ、キドニービーンズのオリーブオイル冷製、ホームメイドアーモンドケーキ。
これが普通に美味しいのよね。
おまけにピクニックボックスに入っていて、内側のギンガムチェックがツボ。カワイイ。
ちなみに帰りのイスタンブルからアンカラ便は、中が赤のギンガムチェックなボックスでした。
七面鳥のサンドイッチ、茄子のサラダ、チョコムースというメニュー。
帰りはラマダン最中で、機内でも食べてる人少なかったな~。
私は長距離移動者プラス断食してはいけない日(ラマダン後に補う断食をする義務ありです。)だったので普通に食べてたんですが、ちょっと後ろめたさを感じてしまった。
※イスラームの諸々については興味のある人は調べてみてくださいね。・・きゃー、私ったら冷たい!?


イスタンブルから成田便は10時間ちょっとのフライト。
国際線の離陸前のセーフティビデオにマンUの選手が出演してたりして、こんなおちゃらけていいのか!?と思いつつも見入ってしまうのは、やっぱりいいってことなのでしょう・・。笑

私は飛行機で寝られないので、映画を立て続けに3本見ました。
d0227344_3524893.jpg
まずは、『ミッション:インポッシブル4 ゴースト・プロトコル』
実はミッションインポッシブル、初めて見ました。ハラハラドキドキですっかりハマってしまい、帰りも見ちゃったくらい。笑

2本目は、『シャーロックホームズ シャドウゲーム』
シャーロックホームズといえばロンドンだし、なんてことで見始めたんだけど、主役の2人が抜群にカッコ良かった。最後も面白くて後味がいい感じ。

最後は、『シャッターアイランド』
映画の説明でサスペンスホラー(だったかな)と書いてあったので見てみたくなった・・。私の好きな大ドンデン返し系で、見応えがあった。

3本見て、結構余韻に浸ってしまって、アクション系のカッコいい映画を2本見たせいか、なぜか、飛行機をスムースに着陸成功させる機長ってカッコイイ!という感覚に陥ったりしました。爆

帰りの成田からイスタンブル便はフライト時間11時間ちょっと。
帰りはインターネットを思う存分使わせてもらった。エコノミーでもただで使いたい放題です。ロシア上空なう。なんてつぶやいたり、トルコで留守番中の夫とSkypeでチャットしたり、ミクシィでジュンちゃんとおしゃべりしたり。笑
日本出発便は、機内食も和食っぽいものも用意されていて、機内食1回目がチキンとうどんのチョイスだったので、うどんにしたら焼きうどん。おまけに焼き豆腐まで乗っかてて。味もまあまあで、機内食にしては全然いい方だと思う。
2回目の機内食は、マッシュポテトに魚のグリルにズッキーニのグリル。味付けがしっかりしててこれも◎。チョコムースのケーキも美味しかったしね。機内食だけど完食してしまいました。笑
2回の機内食の他、おにぎりやサンドイッチ、フルーツケーキとかも用意されてるけど、これらは配られないので、持ってきてもらうか、自分で取りにいかないといけないようです。ドリンクなどもね。ちなみにペットボトルのお水は配られます。

トルコ航空の日本線は、日本人CAさんは乗ってないけど、日本語を話せるCAさんが2人くらい乗ってます。結構混んでるし、日本人のお客さんがやっぱり多いです。日本からは成田と関空から毎日就航してるし、ヨーロッパに乗り継ぎもいいので、結構人気なのかな。

ということで、最初はトルコ航空の話になってしまいましたが、次から日本のこと書きますね♪


トルコ航空 Turkish Airlines<日本語>
http://www.turkishairlines.com/ja-jp/


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-29 06:02 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(2)

フルーツ当たり年? ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの映画の話、いつも楽しませてもらってます。
最近は疎くて、実はこの女優さんも全然知らなかったのだけど、私も今度飛行機に乗ったらチェックしてみる。違

ということで、ちょっとお久しぶりのアンです。2週間ほど急遽日本に帰ってました。<ジュンちゃん、ただいまー。> 日本からもちょこっとブログの方も更新してたけど、日本の話はトルコに戻ってから!と思っていたので、これから気合をいれて更新しますね。・・と言いつつ、今日は帰省前のトルコの話をちょこっと。

こないだジュンちゃんがアプリコットジャムを紹介していましたが、ここも今年はフルーツの当たり年?なようで、夫実家の庭のフルーツがめちゃくちゃ甘くて美味しいです。中でもアプリコットが、先月のトルコ南東部の旅で食べたのと同じくらい美味しくてびっくり。大量にもらってきたので、天日に干してドライアプリコットを作ることにしました。
d0227344_432466.jpg
こんな風にベランダのテーブルの上で干されるアプリコット。

半分に割って種を取り出して。
d0227344_433828.jpg

私が日本に行ってる間に完全にドライになってカッリカリなアプリコット。
d0227344_434351.jpg

さ、このドライアプリコットは、我が家ではHosaf<ホシャフ>というコンポートにします。これはラマダン<断食月>の定番で我が家では欠かせないものです。日本から戻って来てすぐ作りましたよー。どんなものかは、去年のこちらの記事をよかったら見てくださいね。今年は7月20日からラマダンが始まっています。


もうひとつ、夫実家のフルーツ。Dut<白い桑の実>。
d0227344_434921.jpg
白い桑の実はトルコに来るまで見たことがありませんでした。こんな風に木になった桑の実をわっさわっさと木を揺すって落として、下でキャッチして・・というやり方で取ります。
d0227344_435624.jpg
みずみずしくて甘くて美味しいです。今年のは特に甘い!

まだまだ夫実家の庭には、サクランボや、Erik<エリキ>というプルーンの一種などもたくさん。
こんな風にフルーツが美味しいととっても幸せな気分になりますね♪


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-27 18:53 | 食*トルコ | Trackback | Comments(2)

シャーリーズ・セロン byジュン@フランス(スイス)

またまたジュンの投稿です。^^ ;
もうすぐアンちゃんがお土産話をいっぱい持って復帰しますからね~、もう少しお待ちを。

久々に映画の話題・・・、最近の気になる女優さんです。
たぶんもう大分から世間では注目されていたと思いますが、ここ数年映画離れしていたせいもあり、あまり最近の情報を取り入れていなかったので、今さら感ありありだと思いますが・・・。
彼女出演の映画を立て続けにみたので、ちょっと感想を。

自分の中では、DiorのJ'Adore PerfumeのCMの人としてしか認識なかったのですが、こないだのサンフランシスコ旅行のときに、飛行機の中で彼女主演の『ヤング≒アダルト』という映画を見て、「あ、あのCMの人だ。」と、気づいたのがきっかけで、注目するようになりました。

『ヤング≒アダルト』

d0227344_0515465.jpg
【仕事も恋愛も行き詰ったバツイチ、アラフォーのメイビスのところに、高校時代の元彼から、赤ちゃん誕生パーティーへの招待のメールが届く。その彼と復縁し、昔の輝きを取り戻そうと、突然荷物をまとめ、飼い犬を連れて故郷へ戻り、騒動を繰り広げる。】

一言で言って、メイビスは思い込みが激しいイタイ女なのですが、どこか憎めない、共感すら感じてしまう役柄。そんなアンバランスな女性の内側をうまく表現し、セクシーなファッションを着こなす、シャーリーズ・セロンの魅力が最大限生かされている映画だと思います。


『スノーホワイト』

d0227344_0522546.jpg
【いわずと知れた、グリム童話「白雪姫」が題材の映画。】

悪役の女王をシャーリーズ・セロンが演じていますが、主役の白雪姫より綺麗で存在感が圧倒的という感想を持ったのは私だけではないはず?内容的には、途中まで面白かったけど、後半イマイチかな・・・という感じでしたが、CGは素晴らしかった。


『プロメテウス』

d0227344_0524350.jpg
【 リドリー・スコット監督の『エイリアン』(1979年)の前日譚という、同監督による作品。】

エイリアン好きの私としては、とりあえず観なきゃということで。
セットはエイリアンのデザイナー、H.R.ギーガーが手がけたので同じ雰囲気が漂っていますが、内容的にはまたエイリアンとは違うものという感想をもちました。
内容をちゃんと把握していないところもあると思うので、たぶん、もう1回観る必要があると思いますが。

それから、この中でシャーリーズ・セロンは主役ではないのですが、ロボットのような冷たい感じの役柄。
彼女は生い立ちがちょっと複雑だったようなので、そういった陰ある役柄を自然にこなせるのかな、とも思います。


それにしても、エイリアンシリーズもそうですが、ホラー映画とかって大体女性が生き残りますよね。
フェミニズムの象徴って感じで。
とにかく、何かあったときの為に、頭の回転のよさと冷静さ、そして体力を養っておかないと・・・、と、こういう映画を観る度に思うのでした(何かあったときってどんな時?)。


関連記事:
グリュイエール<Gruyeres>


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-26 06:47 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(0)

アプリコットジャム byジュン@フランス(スイス)

引き続き、ジュンです。

d0227344_17574225.jpg
夏になると、店頭にアプリコットが並ぶので、この時期いつもアプリコットジャムを作ります。
約1Kgでビン3個分くらい。

d0227344_1873633.jpg
私は甘さ控えめですっぱさが感じられる方が好きなので、
砂糖はアプリコットに対して3~4割くらいのみ。
本当は砂糖が多いほうが、保存もきくのですが・・・。

d0227344_186654.jpg
普通にバターと一緒にバゲットに塗ったり、プレーンヨーグルトに混ぜたり、
あとは炭酸水で割って飲んだりと、いろいろと楽しめます。

d0227344_180459.jpg
最近はまったのが、このカマンベールとアプリコットジャムのバゲットオープントースト。


写真は、ジャムを乗せた上にカマンベールを乗せてオーブンでチンしたものですが、カマンベールを先に乗せてオーブンで程よくとろけたところに、後からジャムを少しアクセントとして乗せて食べるほうがお勧めかな。
アペリティフに良いですよ。


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-24 18:10 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

黄昏のジュラ登山 byジュン@フランス(スイス)

確かに、久しぶりに日本に帰ると、逆カルチャーショックを受けたりするよね。
私は切符の買い方に戸惑ったり、店員さんの態度がものすごく丁寧で逆にこっちが恐縮したり・・・。
それにしてもタイの荷物の話には、ちょっとウケた。笑

先日、夕暮れを見に、友人夫婦と4人でお弁当を持ってジュラ山脈へ登山に行きました。
ジュラ山脈とは、アルプス山脈の西端をなすスイスアルプスより北に位置する山脈で、長さ約230 km、幅約60 km。
ちなみにジュラ紀の名の由来だそうです。

途中まで車で上がり、のこり頂上まで1時間程の山道を登りました。


d0227344_19371593.jpg
山道を途中まで登ったところから来た道を振り返って撮った写真。
このとき既に夜9時ごろだったけど、まだこんなに明るい。

d0227344_19373132.jpg
白いマーガレットのような花が一面に咲いていました。

d0227344_19375189.jpg
さらに登ったところからの夕日。

d0227344_19382410.jpg
途中、羊飼いの犬が羊の番をしていました(羊の群れは撮り損ねました)。

d0227344_19384425.jpg
頂上近くから撮った写真。
この後、間もなく日が沈みました。

d0227344_21463.jpg
頂上から南側を望んだ写真。
下に見えるのがレマン湖で白い山がモンブラン。
足元のすぐ下は崖です。


この後、お腹が空いていたのでお弁当を食べましたが、日没後は気温が下がって結構寒くなってきたので、30分くらいで切り上げました。
その後真っ暗な中、小さいライトで足元を照らしながら下山。
駐車場にたどり着いたのはもう11時頃でした。

そこで車を見ると、驚いたことに助手席のドアが登山中ずっと半開きになっていたらしく、車内のライトも点けっぱなし !! 幸い、何も取られず、バッテリーも上がっていなかったので、事なきを得ずほっとしましたが、レストランもすぐ目の前にあり、人も数人いたので、貴重品等が盗まれていたらと思うと、ぞっとしました・・・。

物忘れもよくするようになったし、このうっかりはやはり歳のせい・・・?


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-22 19:45 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(0)

カルチャーショック?!      by ロン@フランス

アンちゃんのクロスステッチは、お見事ー!!!
ほんっと、それをやった時間の見つけ方がうまいよね。しかも、かわいく出来上がっている!

さて・・・、私は・・・、日本に来てしまいました。
出発前は、あまりにも、バタバタしてしまったので、友達へは、まだ連絡も入れてません。(汗)
今回は短期滞在なので、いかに効率よく動けるか?!が、勝負なのにもかかわらず・・。急がねば!

そこで、帰ってきた早々に、久しぶりに私が感じた「日本」のことを!
きっと日本以外の国に住んでいる人は、同じ思いをしているかも?もしかしたら違う思いもあるかも?なんて。

まずは、
★スーツケース2個+手荷物用スーツケース1個を持って電車のホームへ向かうとき・・・・・。
                 ↓
私の両手では3つ、全部持てないので2つ持って動いてからもう1つ運ぶ作業をしましたが、
その間、だーれも声をかけて手伝ってくれた人はおらず・・・・・。泣
フランスならだれかが、手伝ってくれるのに・・・・・なんて。笑

でも、そのことを、タイ人の友達に話したら・・。
                 ↓
タイでは、「手伝う」って、言ってくれても、そのまま荷物を持っていかれてしまう可能性があるから、
絶対に断る!とか・・。怖

★かわいいものがいっぱいある日本。「欲しい!」と、思うものがありすぎる・・・・・。
                 ↓
でも、観光地のお土産やさんへ行くと、かわいいけど、実際には必要のない物ばかりだな・・。と、
思ってしまう・・・・・。

★買い物して、お店の人が、おつりを渡してくれるとき・・。
                 ↓
皆、手の平にお釣りを渡してくれる。7イレブンに行った時は、私の手の平の下に、さらにお店の人が
自分の手を差し出した・・。
フランスでは、ほとんどレジ台にお釣りを置かれるので、お金を財布に入れるまで時間がかかる。

★今年は、日本の携帯を持たないことにした私に「最近、公衆電話は少ないよ!」と、
皆言ってくれていたけど・・・。
                 ↓
実は、フランスよりも公衆電話を見つけやすいし、壊れていないので不便を感じない。

と、いうわけで、まだまだ色んなことを感じて行くと思いますが、そのころにはもう、フランスへ
帰るときかな・・。毎日楽しいだけに、時間はあっという間に過ぎていきますね。ふー。

早く、日本のみんなに電話しよう!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-21 07:35 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(0)

クロスステッチ再び・・ ◆ by アン@トルコ kawaii

ジュンちゃんのベジタブル・ディップ、美味しそうだね。
生の野菜につけて食べるっていうのがたくさん栄養も取れていいね。アボガドのディップはパンにつけても美味しそう♪
トルコではあんまりこういう野菜の食べ方はしないから、食べたくなっちゃった!


d0227344_23483234.jpg

さてー、ちょっと前のことですが、LIBERTYのクロスステッチを完成させてから、やりたい気持ちが継続してるうちに、と思って、クロスステッチの布と糸を調達してチクチクと刺繍をしておりました。今回はキットではなくて自由にやってみました。

d0227344_23485063.jpg
この『ステッチidees vol.14』の付録の<ヨーロピアン図案集>っていうのから好きな柄をチョイスして組み合わせて。
(あ、この本は日本から送ってもらいました。)
とっても季節はずれだけど、トナカイのモチーフに惹かれてしまって・・。どうしてもこれをステッチしたかったので、やる!って感じで。笑
いつも横で見ていた次女にそんな話をしたら、
「カワイイからいいじゃんー」とか
「また冬が来るんだし大丈夫だよー」とか言われて。
カワイイからいい、というのに激しく納得な母でした。笑


d0227344_23491223.jpg
こんな風に出来上がりました♪ 風車のモチーフもかわいくて・・。色も勝手に決めたんだけど、糸を買ったときは、ちゃんと出来上がり予想図が完成してなくて、だいたいこんな感じの色を使うかな、程度で。実際、刺すのとトナカイ以外のモチーフや配置を決めるのも同時進行・・という、行き当たりばったりの刺繍でした。でも自分が好きなものを選ぶだけだからね。そんな刺繍も楽しく出来ました!

とりあえず、家にあった適当なフレームに入れてみました。
なんとなくリバティもあしらってみたくて、端っこに。
d0227344_23492057.jpg

次は、行き当たりばったりでない刺繍、兼、実用的なものになにかチクチクしたいな、という野望があったりします。笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-19 08:13 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(0)

ベジタブル・ディップ byジュン@フランス(スイス)

イズミル・キョフテって、フィンガーサイズのミートボールなのが面白い。
クミンが入っているのが味のポイントなんだろうね。
我が家のミートボールもマンネリ化してるから、早速今晩家で試してみる!!

食ネタが続きます~。
先日、友人が遊びに来たので夕食を一緒にしたのですが、野菜が結構あったのでアペリティフ兼前菜は、ベジタブル・ディップにしました。

d0227344_19241092.jpg
飲み物はロゼにグレープフルーツのシロップを加えて。
私は飲めないので、シロップを炭酸で割ったものを。

ディップソースは3種類。
★ブルーチーズ・・・フレンチドレッシング、ブルーチーズ、生クリーム
★アンチョビ・・・オリーブオイル、お酢、醤油、たまねぎのすりおろし、アンチョビ、コショウ
★アボガド(ワカモレ風)・・・つぶしたアボガド、生クリーム、塩、レモン汁、ガーリックパウダー、カイエンヌペッパー

d0227344_19243944.jpg
フェンネルは独特の香りがあって好き嫌いに分かれると思うのですが、スジを取ってこうして生で食べると、その香りが気にならずとても食べやすいんですよ。

野菜がたくさん食べられて健康によさそうですが・・・、う~ん、ちょっとディップソースがカロリーありそうなんだよねぇ・・・。
と、少し気にしつつ、スティックをつまんだのでした。


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-17 19:28 | 食*フランス | Trackback | Comments(0)

「izmir kofte*トルコ風ミートボールのトマト煮込み」*トルコ料理レシピ・その16 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの紹介するモヒート、美味しそう!!
ライムとミントでスカッとしてるんだろうな。
これからますます暑くなるから、こういうの飲んでみたいね。あ、私はノンアルコールで♪


さて、久々アンからは、おなじみの食ネタいってみたいと思います。
今回は、いろいろあるキョフテ(ミートボール)のうちのひとつ、izmir kofte<イズミル・キョフテ>の作り方を紹介します。

「イズミル・キョフテ*トルコ風ミートボールのトマト煮」
d0227344_0421461.jpg

まず、ミートボールの材料から。
d0227344_0431534.jpg
【材料:6人分】牛挽肉500g、玉ねぎ1個みじん切り、イタリアンパセリ10本みじん切り、卵(大)1個、パン粉・約100g、塩・小さじ2弱、胡椒・少々、クミン2つまみ。
準備する野菜は、トマト2個、ピーマン3個、ジャガイモ2個。
d0227344_0440100.jpg
【作り方】
1. ミートボールの材料をよく混ぜて、よく捏ねて、フィンガーサイズのミートボールにする。
2. トマトとピーマンは適当な大きさに切り(写真参照)、ジャガイモはちょっと大きめの乱切りにして素揚げする。
3. 天板に薄く油を敷き、ミートボールを並べ、予熱したオーブンに入れて軽く焼く。
d0227344_0443941.jpg
↑オーブンで軽く焼いたミートボール。

トマトソースの材料:トマトペースト・スープスプーン大さじ山盛り1、胡椒・少々、塩・小さじ1強、砂糖・小さじ1、水2カップ。
d0227344_1165991.jpg
4. トマトソースの材料をよく混ぜてソースを作る。
5. 軽く焼いたミートボールの入った天板に野菜を並べ、上から万遍なくソースをかける。
6. オーブンに入れてしっかり煮込む。
d0227344_045740.jpg
完成♪


これは結構我が家の人気メニューです。トマトソースとお肉と野菜がうまく絡み合って、美味しいです。
意外と簡単レシピなので、試してみてくださいね。日本人好みの料理だと思います。
d0227344_0455210.jpg


+キョフテレシピシリーズ
「トルコ風肉団子スープ」レシピ
「Kofte<キョフテ>*トルコ風ミートボール」レシピ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-07-16 01:32 | 食*トルコ | Trackback | Comments(2)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

夏はやっぱりフルーツ♪ ◆ ..
at 2017-08-16 05:35
麺類いろいろ。 ◆ by ア..
at 2017-08-09 04:06
東京観光 1◆ by ロン ..
at 2017-08-04 00:56
念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(452)
(410)
(337)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(55)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:37
★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 09:02
★arareさん、 そ..
by bayswater92 at 08:53
★nekoyamaさん、..
by bayswater92 at 08:42
★Mさん、 おはようご..
by bayswater92 at 07:59
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:51
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:44
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:38
◆Mさんへ。 軽量..
by bayswater92 at 03:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧