カテゴリ:食*フランス( 171 )

アイスクリーム専門レストラン◆by ロン@フランス

揚げ鶏のネギソースに、トマト?!どこかのチャイニーズレストランでありそうなメニューだね?!
アンちゃんが絶賛しているなら、やってみようかなー。ササミがあれば、直ぐ作れそうだもんね!

ロンは、春休みに入ったレストランの話です。
と、いうのも、昨日スーパーの広告で、ハーゲンダッツが、安くなってて、
「あ、買いに行きたい!」と、思ったら、ここを思い出した!笑

一月ほど前に行った、レストランは、Le Vert Galant。
Nérac ・ネラックという町にありました。
d0227344_831086.jpg

地理的に言えば、ボルドーの方…。っていうところでしょうか…?!

メニューは、簡単なようで、難しいような…?笑
組み合わせ方が多すぎで、アイスの種類が半端ない!何十種類もありました。
でも、もしかしたら、100種類ぐらいあったかも?!
とにかく。選ぶのが大変!

ここのオススメは、大きなトーストの上に、ピザのようにトッピングして、
そこにアイスも加わります。アイスは、食事用にサレと(塩味)と、
デザート用に甘い普通のアイスがありました。
d0227344_8392799.jpg

⬆︎これは、ロンが注文した野菜が中心のタルテイーヌ。
下のパンは、日本で売っている食パン8枚切りサイズで、2枚分ぐらいの大きさ!
d0227344_8451315.jpg

⬆︎ロン夫の頼んだもの。何だったか忘れたけど…。
その日、娘は、食欲がなく…。っていうのも、ホテルでモリモリ朝食を食べたので…。
軽そうなやつ…と、言ったら、お店のマダムが、進めてくれたサラダ。
余談ですが、マダムは、かなり体格のいい方ですが、元エールフランス国際線のスッチーだったとか。
時々、日本語で、「どうぞ」とか、言ってたから、あれ?と、思ったけど。笑
d0227344_8544038.jpg

それぞれに乗っているアイスクリームは、トマト味だったり、ピーマン味だったり。
お腹が空いていたら、パクパク食べれると思うけど、
この日は、一人一皿を平らげるのも大変だったのでした…。
で、味は?と、聞かれれば、自分の家でも作れそうな…。笑
だけど、アイスがポイントのお店なので、これは、これで、いいと思う!

シーズンオフだったからか、お客さんは、1カップルと、ロン一家しか、いなかったので、
お店の人が、色んな話をしてくれて、楽しかったですー!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-23 09:11 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

ホワイト(白)アスパラガス◆by ロン@フランス

Hasanpaşa Köftesiハサンパシャ キョフテシ、すばらしく、美味しそうな!
お客さんに、出したくなるメニューだね〜!作ってみたいな〜!
でも、練習してから、お客さんに出したい!ふふ。

先日、義理の両親が、ロワール地方のホワイトアスパラを、買って来てくれました。
甘くて、食べやすいので、皆が好きだけど、ロンだけは、ここ2〜3年自粛で〜す!
と、いうのも、白アスパラガスを食べると膀胱炎になる確率が高いのです!
なんでだろう…。泣
緑アスパラは、まだ試していないので、今のところなぞです。。。。。

それはそうと、せっかく新鮮なので、さっさと茹でなきゃ!と、いうわけで、
まずは、皮を剥いて…。
d0227344_743270.jpg

沸騰したお鍋に2つまみ塩を入れて。
d0227344_784247.jpg

太いアスパラが、ちょっとフニャっと、するぐらいまでロンは、茹でます。
d0227344_79248.jpg

あたたかいままで、食べてもおいしいけど、ロンは、義理の両親の食べ方で、
ぬるい温度か、さめてから、食べています。
d0227344_7151112.jpg

味付けは、なし。 
ソースを作ってつけながら、食べます。
写真はありませんが、うちでは。。。
3種類作ります。

1つめは、サラダのドレッシングのように、オリーブオイル+赤ワインビネガー+マスタード

2つめは、ガーリックチーズ<ブルサン>に牛乳を少しずつ加えてトロトロにします。

3つめは、クレームフレッシュにワインビネガーを加えて混ぜたもの。

どれも、ホワイトアスパラに合うソースですー。

ま、ロンは、作って眺めているだけだけどね。。。。。それ、だけさ。

by ロン@フランス

レストラン修・shuの幻のランチ ◆ by ロン@フランス
春の風物詩~ホワイトアスパラガス byジュン@フランス(スイス)
秋野菜・きのこを使ったおうちごはんの巻 *トルコ・フランス・スイス生活情報*

この記事は、杜の遊歩道の木陰に佇むレストラン、
セイホウ・オンブラージュさんのサイト「四季を感じるブログ集」に掲載して頂きました。

セイホウ・オンブラージュ |広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。」

広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。
[PR]
by bayswater92 | 2015-05-19 07:51 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

パック<イースター・復活祭>で、もらったチョコ◆by ロン@フランス

相変わらず、アンちゃんの家のメニューがすごい~!皮から作る面倒な作業もあって、あれだけ色んなものが作れちゃうのは、さすが早業のアンちゃん~!

ところで、ロンの話題は、先週のパック<イースター>のとき。
夫の実家でチョコレートの卵などを隠し、子供達が見つける、ゲームのような仕来り・・・。
毎年恒例になっています!
d0227344_7163575.jpg

今回、わが家にやってきた、数々のチョコレート!
見ただけで、ウップ・・と、お腹いっぱいになってしまいそうです。笑

分けて見ました。まずは、スーパーから来たチョコ。あはは。
d0227344_7173717.jpg


お友達から頂いたチョコ。イギリスのもので、手作りらしい・・・。
箱の後ろには、チョコを作った人のサインまであった!
d0227344_7252838.jpg


Jeff de bruges・ジェフドブルージュのチョコ。
d0227344_7265522.jpg


これも、Jeff de bruges・ジェフドブルージュのチョコですが、何のヘンテツもない箱を開けると、
とっても、かわいかった!

一番上に魚チョコ、薄い紙をめくってみると、
2段目には、卵チョコ。
そして、3段目には、アニマルチョコ~!
かわいかったので、箱の上に並べてみました!ふふふ。
d0227344_7294196.jpg


このチョコレートたち。
お客さんが来てくれたときに、一緒に食べようかな・・・と、思っています!
いくらなんでも多すぎだったような・・・・。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-04-12 07:43 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

Pâques・パック(復活祭・イースター)チョコ買い◆byロン@フランス

アンちゃんの、モチーフ編みが、3日間?!って、聞いて驚いた~!色んなことパッと、作っちゃうよね~。
ロンが作ったら、3ヶ月はかかるだろうに・・。あはは。

2015年のPâques・パックの連休が、4月の4.5.6日。
その関係で、週末の渋滞予想も、すでに「赤」と、出ている・・。
赤は、「激混み」表示。

でも、恒例のロワール地方へ、行かないロン家は、車で10分の夫の実家へ~!よかった・・・。
4月5日(日)の日に行きます。

子供達のチョコレートを持参しなければならないので、今日、買って来ました~!
d0227344_6445756.jpg

今年のマイブーム「Hugo&Victor」にしてみました。
夫の兄弟には、合計子供が7人いるので、7つは用意しなければ・・。
皆、中学生以上で、一人だけ幼稚園生。でも、全部同じ物を買ってきました。
ウサギ、または、羊です。
この他にも、貝のチョコレート。
d0227344_6514938.jpg

実は、食べたことが、ありませ~ん!笑
でも、イチゴ味だそう・・。
スタッフの方のオススメチョコで、日本人に向いている味らしい!

そして、大きい卵のチョコレートは、娘用に。
っと、言うよりもロンが、味見したかっただけ・・・。笑
d0227344_701874.jpg

カタログでは、もっと繊細な感じなのに、買ってみると、意外に遠目が、グロイ?けど、これにしました!
アップで撮影してみると、もっと分かりやすいと、思います・・・。
d0227344_743966.jpg

中には、アーモンド、ピスタチオ、ノワゼットのカラメリゼが、入っているらしい~♪
さらに、義理の両親には、日ごろの感謝を込めて、ノイハウスの卵を。
d0227344_795496.jpg

夫が出張帰りに買ってきた・・・。

と、いうわけで、後は、当日を待つのみです!
これらを、実家の庭に隠して、子供達に探させるので、雨が降らずに、晴れるといいな~!

by ロン@フランス


Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末
コクティエ・coquetier<エッグスタンド>いろいろ
ヴァカンス第三部 デカルト<Descartes>
[PR]
by bayswater92 | 2015-04-03 07:28 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

Méert・メールのゴーフルに初挑戦!◆by ロン@フランス

アンちゃんのスコーンは、久し振りだよね〜!三角の形がかわいいわ〜!
カイマックなんで、値上がり?!牛さんが足りないのかしら…?!

ロンは、ゴーフルで有名なmeert・メールのレシピ本をゲットしてから、
初めてその、メールゴーフルを作ってみました!
d0227344_812983.jpg

意外だったけど、作り方は、まるでパンのようで…。
生地は、3時間寝かす。と、ありました。

読みながら感じたことは、本の中の全部のレシピが、正確な説明がない!っていう点が、
ラデュレのレシピ本にそっくりで~!
むううううう。。。。

たとえば、「牛乳=少し」 とか、焼く時の火加減も、なにも書いてない…。すごいアバウト?!
レシピを公開する気がないなら、レシピ本を出すな〜!と、叫びたい!笑

でも、そこで、負けず!たぶん、こうじゃないか?と、想像して生地を作って発酵させてみました。
d0227344_616717.jpg

この後、小さくした生地をさらに1時間寝かす。
d0227344_6274221.jpg

そして、焼きます…。ロンの家にあったものは、アイスクリームのコーンをつくる物。
これ、しかなかったので、まずは、挑戦して見ました。
d0227344_6374333.jpg

バターが、たっぷり入っているので、油をひかずに型へどんどん生地を入れることが出来ます。
大きさが、小さい!と、思ってからは、2倍の量を入れて焼いて行きました。

出来上がりと同時に一部だけ、ノワゼットペーストを挟んでみることに。
もちろん、これも手作り!前回作った時、ノワゼットペーストが、
あまりにも美味しくて、びっくりしたので、もう一度〜!

ジャンジャカ焼いて、これだけ出来ました。
ちなみに本にある分量の1/8だけ!使いました。
本のレシピの分量通りに作っていたら、大変なことになってたはず!
ちなみに本に載っていた分量は、小麦粉1kgとか書いてあり・・・ありえない。笑
d0227344_7232879.jpg

味見をしてみると、意外に、まずい?!!!笑
っというか、あまり、甘くない…。
しかも、生地が厚い!
この半分か?1/3ぐらい?の厚さにしなきゃだめでしょう・・・・。

あ~あ、初っぱなから、ダメダメでした〜。笑
と、いいつつも、食べてやる〜!!!わははは
中に何かを挟めば、美味しい!っていうことに気がついたので…。えへ。
d0227344_7323813.jpg

でも、本物とは、全然違う〜!
明らかに、「なんちゃってメールゴーフル」。
本物のように、しんなりは、せずに、次の日になっても、カリカリでした…。あはは。

by ロン@フランス

Méert・メールのお店のこと・・
Méert・メールのゴーフル<サンジェルマンデプレ・パリ>
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-21 08:22 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

バレンタインだったので…。◆ by ロン@フランス

アンちゃん夫の旅先は、ウガンダにルワンダだったのね〜!
相変わらず、チャレンジャーだよね〜!瓢箪って、おもしろいね。
まずは、無事に帰ってきて何よりだわー。

今日はバレンタインデーだったので、朝食から、我が家は、ケーキを食べました!
sadaharu Aoki のです。
d0227344_7321363.jpg

ちょっと前までは、夫にチョコレートを買ったり、作ったりしていましたが、今年は、「もう、いいだろ〜!」と、勝手に決めて、夫だけにプレゼントを贈るのは、やめました!
フランスは、旦那さんから奥さんへプレゼントを贈る人も多いのに、ウチはそれが、ない!
だから、3人分のケーキに!ふふふ。

でも、買い換えた携帯電話が昨日到着。夫曰く、それが、バレンタインプレゼント!とか…。たまたま前の携帯が壊れたから、新しいのを買っただけだけど…。

そして、午後は、夫の実家へ行くことになったのですが、バレンタインの日に手ぶらでは行けない!と、思い立って、チョコレートケーキを速攻で作った!
d0227344_7473022.jpg

これは、簡単に作れるのに、美味しい!優れものですよねー。
レシピもここで、一度、お披露目しています~。

本来なら、6人用の丸い型に入れるものですが、ロンは、日本からもらってきた、使い捨ての型に入れてみました。持ち運び便利そうだし。2こ出来る!で、チョコレートケーキを、持って行きはしましたが、ちょうど16時のおやつの時間だったので、私たちも頂くことに…。
d0227344_536243.jpg

中にピスタチオをグリエしてから、入れてみました。
使ったチョコレートは、リンツのカカオ70%。
この濃厚さのおかげで、、コーヒーと一緒に頂いたらどうなるんだろう〜!おいしそ!と、
思っていたら、やっぱり、美味しかったのでした〜!
d0227344_537194.jpg

ちなみに、本当の名前は、ガトーショコラです。

by ロン@フランス

しっとり・半生・チョコレートケーキ ◆ by ロン@フランス
target="_blank">http://bayswaters.exblog.jp/18565133/
ホワイトチョコでガトーショコラ。 ◆ by アン@トルコ
http://bayswaters.exblog.jp/21302474/
[PR]
by bayswater92 | 2015-02-15 08:18 | 食*フランス | Trackback | Comments(14)

パリのおいしいチョコレートケーキ◆by ロン@フランス

アンちゃんの買ったものは、どれもこれもかわいいね!でもさー、キッチン用品好きだよね~?!
また、お菓子作るの+食べるのが、楽しくなりそうだね~!

お菓子といえば!ガレットデロワの季節が終り、落ち着いてきたな~。
と、思っていた矢先、おいしくて、少し日持ちの良いチョコレートケーキに最近、心を奪われてしまい・・!?

ケーキ屋さんの生のチョコレートケーキは、「本日中に・・」と、いう物がほとんどで、食べ切れなかったときに、冷蔵庫へ入れて、次の日かたくなったチョコレートケーキ・・・っていうのも、なんか・・。

そこで、フランスで「cake・ケイク」と、呼ばれるコレ。冷蔵庫に入れなくて済むので、次の日も数日後も、味は変わらず、美味しくたべられて、気に入ってしまったのです~!!!!!

d0227344_7484627.jpg

↑は、パリで一番古いといわれている、老舗のチョコレート屋「A LA MERE DE FAMILLE」のチョコレートケーキ。<お店で売っているこのケーキの名前は、忘れてしまった・・。>
フランス革命<1789年>の前、1761年から創業していたこともあって、
マリーアントワネットもここのチョコレートを食べたのでは?!と、言われているらしい・・。
お店の中もかわいかったけど、このチョコレートケーキすごい!
d0227344_754120.jpg

切ってみたら、薄いチョコレートがミルフィーユのように敷いてある~!
ケーキ全体は、ブラックチョコレートが、メインだと思うけど、苦味はなく、マイルドで、チョコレートの香りはいいし、口の中で広がるおいしさ~!って、コマーシャルみたいなセリフだけど、本当です!笑
いや~、おいしかったです!

もう一つは、ガレットデロワを食べてからすっかり気に入ってしまった「Hugo&Victor」のチョコレートケーキ、これは、家に戻って調べたら、正式名「cake greysha」と、言うらしい。
d0227344_813328.jpg

ほんのり香るドライオレンジが、入ったのケーキのまわりに、ミルクチョコレートがコーティングされていて、
上には、アールグレイの紅茶がトッピングされている!
d0227344_8134257.jpg

これは、ナイフを入れた瞬間、ドライフルーツが入っていたから、失敗か?!なんて、思ったけれど、
とんでもな~い!実は、おいしくって、ビックリ!!!おお~、ばくばく食べられる!
アールグレイの紅茶が、カリカリした歯ざわりで、なんとなくアールグレイの紅茶?と、分かる程度だったから、よけいによかったのかも?!

ケーキの美味しい国で、うれしいけど、痩せるのが難しい国だな・・。だよ・・。でしょう~!

で、自分でも久しぶりにタルトを焼いて・・。フランスのレシピで、フランボワーズタルト。
娘の誕生会用のタルトです。
フランボワーズは、摘んで冷凍しておいたものです。初めて冷凍してみたけど、コレは便利ですね~。
並べているときは、冷たいけど、食べるころには、ふつうの状態になって、おいしく食べられました!
d0227344_8222918.jpg


買うだけじゃなく、自分でも作ってしまって、ますます痩せられないロン・・・・っす。泣笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-02-07 08:44 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

おいしいガレット・デ・ロワは?!2015年 ◆by ロン@フランス

アンちゃん、おかえり~!がんばってスーツケースにお土産たくさんつめて、持って帰ってきたことでしょう~!「水曜日のアリス」は、気になっていたのよ~!次回、日本へ行くときは、原宿行こうかな~。入口が、パリの串揚げ「レストランshu」に、似ているわ!

ここのところ、ずーっと、イギリスの話題ばかりだったので、ちょっと、休憩です。
今回は、今年、2015年に食べた、パリのガレット・デ・ロワの話です!

毎年食べ比べをして楽しい~のですが、去年のように食べ過ぎると、娘のニキビが増えてしまうので、
今年は、かなり控えめにしました。笑
ただ、娘もガレットが大好きなので、恒例のリクエスト「ドミニク」から食べ始めました!

Dominique Saibron/ドミニク・サブロン
d0227344_1802348.jpg

持ち帰るときに少々、表面が壊れてしまいました・・・。
が、相変わらず、美しいです!
これは、5~6人用だったと思います。〔ウチは3人家族なのに・・。笑〕
今回も、中身はアーモンド味。
フェーブは、歴代フランス国王の冠コレクションらしい。
d0227344_184968.jpg

相変わらず、パイ生地は、サクサク感が最高~なのですが、今年は、切った瞬間「あら、空洞が・・」。
たまたま、その日のガレットがそうだったのか、今年がそうなのかは、不明です。
もう一度買って確かめるか?!
去年までは、すばらしいパイ生地層だったから、ちょっと「あれれれ~?」でしたが、相変わらず美味しかったことは、確かです!

LENOTRE/ルノートル
d0227344_1819124.jpg

初めて買ってみましたが、それなりに美味しいです。
でも、びっくり美味しいか?と、聞かれたら、普通のパン屋で買うより美味しいけど、パリにあるパティスリーのなかで比べると、中ぐらいレベルかなあ・・?
これは、2~3人用です。でも、日本だったら確実に4人用!笑
フェーブは、ミニ絵皿かな?ジャンコクトーだけど、子供には、つまんないかも?!
d0227344_18234243.jpg

ちょっと、がっかりだったのは、お店の人の対応で・・。
店の外に出て、冠が入っていなかったことに気がついて、再度店に入って、
「冠が入っていないのですが・・」と、聞けば、「もう、ないです。なくなってしまったんです。」という返事。おいおい、ないならないって、買うときに普通は、言ってくれるでしょう・・・。と、心の中でつぶやいてしまった・・。しかも、相変わらず、フランスの典型的な、販売員「オレ様態度」。
今時、パリの高級食材店や、パティシエの販売員は、かなり親切になってきているというのに。
久しぶりに、分かってないな~・・客商売。と、思ってしまった。笑

LA GRANDE EPICERIE DE PARIS/ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ
d0227344_1841592.jpg

パリにある老舗デパート、Le Bon Marche/ルボンマルシェの隣というか、その食材店1階にあります。
値段は、立派なパティスリー並だけど、形は、普通?なんて、思ってしまいました。ははは。
フェーブが、人手?!「かわいくない・・」と、思ったけど、ジュンちゃんいわく「他のコレクションがそろったらかわいいんじゃない?」と、もっともなお答え。笑
d0227344_18494048.jpg

気になる味ですが、夫には、フランジパンのアーモンド部分が、美味しい!とのこと。
ロンと娘は、美味しいけど・・。「けど?」アーモンドと混ざっているバターかクリームが、少々強いと思いました。でも、そのおかげで、アーモンドの風味は、まろやかになっています。
パイ生地は、田舎風パイ生地みたいな?感じでしょうか・・。
ちなみに、ロンの前には、70代らしきムッシューが、2つ買っていました。
もしかすると、ここのは、「昔ながらの味なのか?!」と、思った!笑

HUGO&VICTOR/ユーゴ&ヴィクトール
d0227344_1922487.jpg

チョコレートやケーキで有名なお店で、一度買ってみたいな・・と、いつも横目に通りすぎていた・・。
でも、やっとです!
去年だったか、一昨年買おうと、思ったときは、ガレットのまわりが、白いココナッツで、覆われていて、なんとなく遠ざかっていましたが、今年は、トラディションだったので、即決!
d0227344_1984693.jpg

冠の写真を撮り忘れてしまいましたが・・。白くてペラペラな紙で出来ていました。が、フェーブが、今年一番カワイイ物が出てきました!凱旋門です。冠のコストを削減してフェーブにつぎ込んだか?!それは、それで、大正解~!だと、思う。
このフェーブコレクション、もしかしたら、色々なパリのモニュメントが、あるのかもしれない・・?
ガレットサイズは、フランジパンの2~3人用しかなかったのですが、これが!
アーモンドの部分が、かなり美味しい!
まろやかで、アーモンドの砕いた小さい歯ごたえがときどきあって。夫も絶賛!
ここも、マカロンが売っているから、アーモンド系は得意なのか?!と、思ってしまった。
パイ生地も美味しかったですよ~。

2015年は、これだけしか、食べていないけど、どこが一番美味しかったか?!って、聞かれたら、
今年は、ドミニクのパイ生地が、空洞になってしまっていたので、
HUGO&VICTOR/ユーゴ&ヴィクトールが、一番かなぁ。
なんといっても、中身のフランジパンが、ポイント高い!

と、いうわけで、明日は、食べ収めのガレットを買おうかな・・と、思っています!ふふふ。

by ロン@フランス

パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年、一番美味しいのは?
http://bayswaters.exblog.jp/20201853/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?2
http://bayswaters.exblog.jp/20228423/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?3
http://bayswaters.exblog.jp/20253582/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2014年一番美味しいのは?4
http://bayswaters.exblog.jp/20269861/
パリの「ガレット・デ・ロワ」2013年、どこが一番美味しい?
http://bayswaters.exblog.jp/17614031
パリの「ガレット・デ・ロワ」2013年どこが一番美味しい?2
http://bayswaters.exblog.jp/17669933/
ガレットデロワ 2012年 食べ収め
http://bayswaters.exblog.jp/15354896/
パリの「ガレット・デ・ロワ」は、どこが一番おいしい?!
http://bayswaters.exblog.jp/15233145/
2012年のガレット・デ・ロワは食べましたか?
http://bayswaters.exblog.jp/15246923/
フランスの「fève・フェーブ」コレクション
http://bayswaters.exblog.jp/15282618/
トルコで作るガレット・デ・ロワ ◆ by アン@トルコ
http://bayswaters.exblog.jp/15341931/
[PR]
by bayswater92 | 2015-01-29 20:04 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

クリスマスの食事 ◆ by ロン@フランス

うどんで作った、アンちゃんのラグメンって、うどんに見えな〜い!笑
すごく、美味しそうに、出来上がってるわー!ロンもうどんで、チャレンジしたい…。

すっかり、大騒ぎだったNOELも、終わり。
南仏トゥールーズから、来ていた義理の弟家族も、今日は大移動で、奥さんの実家、
コリウールへ。
その、義理の弟が、ここ3年ほど、クリスマスのランチを作ってくれています!

25日、Xmas。
12時半ごろ、始まり。
まずは、ロゼのシャンパーニュで、かんぱ〜い!(写真には写ってないけど…。)
d0227344_13524854.jpg

さりげな〜く、アペリティフ(食前酒)のつまみに、うまい棒持参した、ロン。ふふふ、大好評でした。

まずは、前菜。
義理弟のお得意の手作りパンに、スモークサーモンを挟み、付け合わせは、シンプルにアボカドとレモンのドレッシング。
d0227344_13571526.jpg

もう一つの前菜。
フォアグラ〜!と、オニオンコンフィ。
甘いオニオンをフォアグラの上に乗せて食べると、絶妙でした!
d0227344_1474597.jpg


そして、メインの鴨肉。
これは、びっくりするほど、ジューシーで美味しかったですー!
もしかしたら、今まで食べた鴨肉の中で、一番美味しかったんじゃないだろうか?!
d0227344_14153574.jpg

付け合わせに、りんごと、栗も。
やっぱり、栗が甘くて、リンゴはほんのり酸っぱいのが、かなり、鴨肉をひき立てているのでは、ないかな〜?!

それから、チーズもりあわせと、サラダがありましたが、写真なし〜!
自分に興味がないと撮り忘れてしまうのか?!笑

実家のデザートは決まって、アイスクリームバージョンのブッシュドノエル。
お腹がいっぱいだと、ケーキは食べにくいけど、アイスなら食べやすい…っていうことで、
ロンがフランスへ来てから、ずーっと、デザートはアイスです。
d0227344_14245724.jpg

義理弟は、なぜか、みかんを皮ごと並べる…。ロンは、剥いてお皿に並べたいけど、皆が、何とも思っていないので、同じようにしにして、たべた。笑
ガトーショコラは、義理弟の得意メニューで、クルミ入でした!

と、いうわけで、ロン夫の実家のクリスマスも、無事終了〜!
本日から、ロン家は、数日間の旅に出ます〜!

日本は雪やら、寒さで、大変だと思いますが、パリも今日の予報は、-3℃です。
お互いに、風邪引かないようにしましょう〜!

では、また〜!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-12-29 06:02 | 食*フランス | Trackback | Comments(7)

あっさりキッシュと年末のポンピエカレンダー byジュン(フランス)スイス

確かにギャラリーラファイエットの外観は斬新だね。プランタンの入り口横に、ベッカムの息子のポスターがあったのは気づかなかった。パリはもうクリスマス一色だろうね!!

こんにちは。
今回ジュンからは、さっぱりめのキッシュを。
キッシュって好きなんだけど、パイ生地、卵、生クリーム、チーズなんかで結構カロリー高めなので、なるべくさっぱりしたのを食べたい、と思って。

まずこれは、トマト、パプリカ、アンチョビのキッシュ。
d0227344_84653.jpg
これにサーディーンを入れるレシピもあるみたいだけど、うちは抜きで。
ただ、アンチョビの量をうまく調節しないと味気なかったり、しょっぱくなっちゃうけど。
そこはその人の好みに結構よるかな。
d0227344_0561249.jpg
肉なしで野菜多めなのであっさりとした味。
サラダと一緒に食べるとまた一段とさっぱり。


もう一つは、今回初めて作った、アパレイユに生クリームの代わりにフロマージュブランを使ったオニオンキッシュ。ドイツ風キッシュでは、サワークリームを使うみたいだけど、家にフロマージュブランしかなかったので、それでとりあえずトライ
d0227344_9252534.jpg
型そのまんま、ワンプレートにのせてしまいました。
このミニサイズだったら、食べすぎなくていいかもしれない。

チーズも入れなかったのでちょっと軽めのキッシュになった、と思う。
サワークリームだともう少し酸味があるのかな?

* * *


ところでフランスでは、消防士<Pompier(ポンピエ)>は男の子の憧れの職業、そしてセクシーだと女性にモテモテ。
毎年この時期になると消防士さん達が翌年度のカレンダーを売り始めます。パリなどでは街で売っているそうですが、この辺は消防士さんが直接家に訪問販売。

巷では、フランスの消防士というと、こんな官能的な(?)カレンダーもあるようですが ^^、
→ ★☆★
実際に売られているのは、消防車や訓練の様子の写真が載った、ごく普通のカレンダー。((´⊿`)

で、値段は設定されてなくて、いわゆる寄付という形。
これによって集められた資金は、仕事中にケガや障害を負った消防士や殉職した消防士の家族の援助に当てられたり、毎年クリスマスに震災孤児へプレゼントを贈る資金に使われるそう。

中には市民ボランティアの消防士さんも結構いるみたい。
ポンピエさんご苦労さまです。


関連記事:
Quiche*キッシュ ◆ by アン@トルコ http://bayswaters.exblog.jp/17397926/



byジュン(フランス)スイス
[PR]
by bayswater92 | 2014-12-13 09:05 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24
ノワゼットのフィナンシエ ◆..
at 2017-04-08 00:53

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(439)
(399)
(320)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 04:33
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 04:25
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 03:44
◆Mさんへ。 あり..
by bayswater92 at 03:37
オレンジ風味のブラウニー..
by francana at 00:46

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧