カテゴリ:食*フランス( 173 )

美味しいパリブレストを見つけてしまった!◆by ロン@フランス

本来なら、アンちゃんの出番なのですが、二人の都合により、今日は、ロンからです!
アンちゃんの登場は、次回になります〜!お楽しみに!

ところで、最近、なぜか突然、パリブレストに凝り始めました。
きっかけは、シュークリームと、エクレアオショコラが、売り切れていて…。
しょうがないなぁ〜っていう理由~!

そこで、最近は、パン屋であろうが、ショコラティエだろうが、パリブレストをオーダー。
すると、パリブレストの「違いの分かる女」になってきたぞ〜!と、いうことで。

最近のお気に入りは、Theveninのパリブレスト!
ドーナッツ型では、ないけれど、味はパリブレス!しかも、中にはノワゼットのカラメリゼしたものが、ゴロゴロ入っているし、クリームが最高~!に美味しい。
ちなみに普通のパリブレストは、ノワゼットクリームのみで、とってもシンプル。

その、噂のパリブレストがこれ。⬇︎
d0227344_22521597.jpg


ここのタルト・オ・アブリコも、美味しいんだな…、実は。笑
アップリコのタルト
d0227344_22535492.jpg


そして、昨日、久し振りにDominique Saibronへ、パンを買いに行ったら、クグロフが山積みに
なっていたので、思わず朝食用に買ってしまいました。そろそろ、クリスマスだから、売っているのかしら?と、思いながら…。

クグロフといえば、アルザス。アルザスといえば、ストラスブール。ストラスブールといえば、マルシェ・ド・ノエルですからね〜。笑

クグロフは、スライスアーモンドと、干し葡萄が、中に入っています。
d0227344_22544998.jpg

干し葡萄入りのパンが、大好きなロンには、ハマるクグロフでした!
夫と、娘は、あまり干しぶどう派ではないので、一切れしか食べなかったけど。笑

ついでですが、自分で作ったチョコレートケーキも載せさせて〜!ください。笑
見た目は、微妙なのですが、実は、おいしかった!と、思った一品です。

うちにある、フォンドン・オ・ショコラのレシピに、ラ・フランス?と、いうか、洋梨?を、
スライスして入れただけ!なのに、自分では、ちょっと、びっくりな美味しさだった!
元々、チョコと、洋梨の組み合わせが、好きだったので、作ってみました。
でも、チョコレートは、リンツの70%カカオの板チョコを使っています〜!うふふ。

チョコレートケーキの上と、真ん中(見えないけど)に洋梨が、あります。
d0227344_2256153.jpg


と、いうわけで、こんなに甘いものばかり!ですが、クリスマス前までに、色々食べて、お友達家族とやるクリスマスパーティーに持っていくガトーを、探し始めている今日この頃なのでした〜!

by ロン@フランス

ラ・パティスリー・デ・レーヴのパリブレスト
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-25 00:30 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

フランスへ来てから作ったお菓子◆by ロン@フランス

タルトタタン~!アイスと一緒に食べると美味しいよね~!アンちゃんの初めて?!
そうは、思えないほど、それ、おいしそうだわよ!ケーキもおいしそー!!

ロンですが…。
マイペースながらも、フランスへ来てから、お菓子作りに挑戦していたのだな〜。と、古い写真を探していた時に、気がつきました。

それで、お蔵入りしていた、過去に作ったデザートを引っ張り出してきました!
ビジュアル的に、ヤバイだろ〜と、思ったものもありますが、作っていたときは、「こうしよう!」
と、「それが1番!」と、思って作っていたのだから、自分で思い出すと意外に面白い。

先ずは、

ラデュレのレシピ本を見ながら、3回目ぐらいでようやく、ビジュアルokに輝いた!と、
自分で思う。「マカロン」
d0227344_1985011.jpg

レシピを、どんなに熟読しても、何処か大切なことが、抜け落ちていると、気がつき…。
初めて、レシピ本に疑いを持ったときに作った。笑


「シフォンケーキ 」は、日本語のレシピから。
夫の実家で大盛況だったので、娘の幼稚園や、小学校の催しものの時も、持って行ったら、さらに大盛況だった、フランスでサクセスストーリーを生んだ。笑
d0227344_1913579.jpg

さらに、周りからリクエストまで来るようになって。
その人気振り…だからか?パリで、日本人がシフォンケーキ専門のお店まで出しているらしい…。
行ったことは、ないけれど…。


「シャルロット・オ・フランボワーズ 」は、有り余ったフランボワーズをどうにかしたくて、
ガトーにしたような…気がする。
もともと、イチゴのシャルロットレシピを持っていたので、内容がフランボワーズに変わっただけ。
d0227344_19162111.jpg



「フォンドン・オ・ショコラ」は、前にアンちゃんと合同記事を書いたときの、ガトーで、
作り方を載せました。バターのパッケージにあったレシピ
d0227344_19181041.jpg

これは、フランスで王道の人気がある、ケーキ。


「ブッシュ・ド・ノエル・オ・ショコラ」一度作ってみたかった、ブッシュだったけど、チョコ炸裂!
どんだけ、バターとチョコを使ったどうか、記憶にないのも怖い。笑
d0227344_19212783.jpg

上に乗っている飾りは、クリスマスシーズンに、ちょびちょびケーキを書いながら集めたもの。


「お菓子の家」は、なんで作る気になったのか、さっぱり覚えていませんが、たまたま娘が、2才ぐらいのころ、大きなダンボールで作った家に入って、よく遊んでいたから?かな〜?と、思います。
d0227344_1923178.jpg

ちなみに、乗っかっているマシュマロやら、グミっぽいお菓子は、ほとんど大人が食べました。笑

写真をみながらなんだか、懐かしくなりました〜!うふふ。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-17 22:35 | 食*フランス | Trackback | Comments(9)

ラ・パティスリー・デ・レーヴのシュー◆by ロン@フランス

とうとう西トルコの旅が、完結してしまったのね~!実は、毎回、楽しみにしていたのよ~。
今は、アンちゃんがいる、アンカラが大変なことになっているから、そっちのニュースを追っているよ。

そんなニュースが流れる前に、ロンは、パリのショッピングセンター「ボーグルネル」へ、
娘の買い物だけど、パリ近郊には、3店舗?ぐらいしかないアメリカファッションのHollister目指しました。フランスの中高校生に人気があり、セール中の今!行ってきました。
若者に負けずに、ロンも買ってしまいましたが。笑

なぜなら、黒レギンズ39ユーロが、8ユーロ。
ヨガ用パンタロン49ユーロが、15ユーロ。〔ヨガはやらないけど、ストレッチ用に買った。〕
ひょっとすると、ソルドよりも安いのでは?!と、思った。。

買い物に疲れた帰りに、甘いもの~、お持ち帰りしたい~!と。
向かいのマークス&スペンサーの入っている建物へ寄り。。。
La pâtisserie des rêves (ラ・パティスリー・デ・レーヴ)へ、直行!笑
d0227344_17101954.jpg

自宅に帰ってケーキの箱を開けると、さすが!途中でケーキが、崩れないようにしっかり、固定!
d0227344_1714838.jpg

いつ行ってもお店の人の感じは、すごく良いけど、やっぱり値段高い~!
でも今回は、夫が出張中でいなかったので、二人分だけ。ふふふ・・・ちょっとだけ、安上がりに。笑
d0227344_17175538.jpg

↑左は娘が選んだ、St Honoré・サントノーレ。右は、ロンがチョイスのParis Brest・パリブレスト。
d0227344_17375268.jpg

サントノーレは、すごく美味しい!けど、シューの上にかかっていたカラメルが、歯にくっつくので、
ロンには、よろしくないな…。歯にね。笑
このカラメルが、かかっているシューの中にも、ちゃーんとクリームが、びっしり入っていました。
パリブレストは、文句なし!簡単に食べられる〜!一つずつ、ちぎって食べられるのは、さらに良し!

でも、でも、高いから、次回食べるのは、半年後かな~?!笑

by ロン@フランス

ジャンフランソワ・ピエージュのシューに挑戦!by ロン@フランス
サントノーレとエクレア。 ◆ by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-12 18:47 | 食*フランス | Trackback | Comments(13)

Fossierのビスキュイローズでカップケーキ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの白イチジクのタルトおいしそうだね~!白いのって、どれが甘いかって、見分けるのも経験がものを言いそうだね?!小さいタルトがすごく、かわいいよ~!

今回、ロンは、fossier・フォシエのBiscuits roses・ビスキュイローズを使って、カップケーキを
作ってみました。美味しかったです!

このカップケーキの元になる、ピンクのビスキュイは、ランス(シャンパーニュ地方)の名物お菓子で、このまま食べてもいいし、シャンパーニュにつけて食べてもok、砕いて違うお菓子にするという選択も出来てなかなか優れものです。
d0227344_2111455.jpg

このビスキュイは、シャンパーニュに浸して食べるという、食べ方が知られています。
でも、そんなことして食べているフランス人を、ロンは、まだ、見たことがないです!笑

だって、よく考えたら、シャンパーニュの中に粉砂糖とか、ビスキュイのクズが入るのイヤだし…。
よっぽど、しょっ中、シャンパーニュ飲まない限り、やりたいとは思わないので、やっている人は、
シャンパーニュを作っている人か、毎日のように飲んでいる人では?!と、思っている。のです。

話がズレてしまいましたが、そのビスキュイを砕いたものに、卵や、バター、砂糖を加えて作った、
カップケーキが、これです。アルミカップに入れて焼いてみました。
d0227344_2123299.jpg


アルミカップは、もうなくなってしまったので、残りは、紙カップも使ってみることに。
d0227344_2135766.jpg


20分ほどで焼きあがります。カップケーキを切ると…。
ま、普通です。笑
砂糖を1/3ぐらい、本のレシピより減らしましたが、丁度いい甘さで、美味しかった〜。
d0227344_2145450.jpg


そして、ビスキュイをそのままで、食べると中は、きれいなピンク色〜。
d0227344_2161244.jpg

元々、本には、カップケーキではなく、ホールケーキのレシピとして載っていたので、どうかなぁ?と、思ったけど、これはこれで、よかったと思った。
簡単だったので、今度つくるときは、もうちょっと、ゴージャスに作ってみたいな…。なんて。

by ロン@フランス

Sablés aux Biscuits Roses・ビスキュイローズのサブレ
ビスキュイローズのゴーフル(ワッフル)レシピ
シャルロット・オ・フレーズとフランボワーズ
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-08 05:16 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

秋になると食べたくなるもの◆by ロン@フランス

ガラタ塔の上から見た写真は、すごい怖いよ!!これぐらいは、大丈夫・・って、アンちゃん、どれだけ高いところまで行けるの?!笑

スーパームーンの話題もほとぼりが冷めてきましたが。
この満月の前日にロン夫が、趣味のロッククライミングをしに、フォンテーヌブローの森へ行っていました。
d0227344_1462476.jpg

パーキングから、岩のある場所まで、歩いている途中で、Golmotte・ゴルモットが、たくさんあったので、
採ってきた!といい、ウチに持って帰ってきたのが、これ。
月の力が、半端なく強かったのかも!?
d0227344_1535076.jpg

日本語で調べると、どうやらガンタケという種類に入るようですが・・。
あまり、食べることは、お勧めされていないようですね。笑
でも、フランスでは、ときどき売ってるし・・。

もちろん、火を通しますが、香りはすごく良いです。
マッシュルームの高級バージョン?っていう感じで、ロン夫は、フライパンにオリーブオイルを熱して、
ガーリックを刻んだものと、一緒に炒めて塩コショウするのが、大好きです。

そして、今日は、朝18℃しかなかったからか、無性に美味しい甘いものが食べたくなって!
午後にパリで用事があったついでに、久しぶりにジャンポールエヴァンに寄り道~!
そしてお買い上げ~!笑
d0227344_264512.jpg

最近、シュークリームに凝っていて、どこかで、見つけるたびに買っているのですが、
今日もエヴァンで、発見!笑
食べてみたら、やっぱり、カスタードクリームが、うまい!!!
もちろん、バニラビーンズもほどよく入っていて、一個なんて、簡単に食べれてしまった・・。ははは。

ところで、初めて買った、ぺろぺろチョ?いえいえ、フランス語で、スセットと、言うべきか?!
d0227344_2153928.jpg

言い方なんて、どちらでもいいことだけど、これまた、びっくり~!
初めて食べたけど、まさに、エヴァンのバラ売りチョコが4つくっついたような感じの大きさ!
値段も、シューより、0.10ユーロ高いだけで、同じような値段でした~。
食感が、シャリシャリしていて、ものすごく気に入ってしまった!

お昼食べる時間がないときは、また買っちゃおうかな~。
歩きながら食べれるから。ふへへへ。

先週から近所のお店で、クリスマスデコレーションが、ちらほらと出てきました。
クリスマスが来る前に、秋の食べ物は、今満喫しなければ!ですね!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-04 02:41 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

あやしいパフェ・・・。◆by ロン@フランス

久しぶりに、アンちゃんのスコーンが、登場だね!
今回は、ポピーシードと、レモンが入ってるの?!さっぱりと、食べられそうだね~!
プチプチ感、良さげだわ〜!

ロンも?久し振りにデザートというか、パフェが食べたくなって、ウチにあるものを使って、
作ることに決めました!笑

材料は、コーンフレーク、ハーゲンダッツのベルギーチョコ味、ヨーグルト、ボンママンの桃ジャム、
トッピング用にスペキュロスとクレープの砕いたもの。
d0227344_6263710.jpg


コーンフレーク中身は、アナ雪の白っぽい星の形が入っているもの。ほんのり甘い感じで、
ロンは、好きだけど、娘には、あまり美味しくないらしい…。笑

日本にもあるフロスティは、やっぱり美味しい。
あと、黄色いゴールデングラハムは、四角い。

このまま食べても美味しい!
ロンドンの友人宅で朝食のときに、衝撃を受けた!すごく気に入ったもの。笑
d0227344_6274448.jpg


コップの一番下には、アナ雪と、ゴールデングラハムを入れ、上から、ヨーグルトをかけた。
その上に、ピーチジャムを少し乗せて、フロスティを散りばめ…。
チョコアイスを乗せて、トッピング。

出来上がり!
d0227344_6283118.jpg

すごく簡単に出来たけど、残念ながら、味が微妙〜〜!わはは!

ヨーグルトが入っているから、アイスは、フルーツ系のフレーバーか、バニラにするべきだった!
と、少々後悔。笑
でも、結局食べてしまった!自分が、怖い・・・・・。
次回は、あるもの全部入れるのではなく、もう少し、頭を働かせてから、入れるものを考えます!

ちなみに、なぜ、チョコアイスを乗せたのか?!と、いうと、スーパーにチョコレート入りの
ヨーグルトが売っていたから!美味しいだろう…。と、思ったのが発端だったのでした…。笑

変なあやしいパフェを作ってしまいましたが、今後の勉強になりました。
お客さんには、出せないパフェって、いう意味でね。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-09-24 07:30 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

フルーツの香り漂う◆by ロン@フランス

エーゲ海、ステキーッ!だよ、アンちゃん!海は、どこ行っても似てるようで、どこか違うよね〜。
ムール貝のピラフは、ダシが効いていて美味しそうだわ〜!

ロンは、週末の土日を使って、ロワール地方で夏休み中の義理両親に会いに行って来ました。
夏休み前から、会っていなかったので、ちょっと顔を見に…と、いうか、顔を見せに!
実は、これ毎年、恒例なのです!笑

1泊だけなので、ほとんど食べて飲んで終わっています〜!怖
d0227344_2291458.jpg


今回は、ちょうど赤い桃が、収穫の時期でした。
d0227344_2301134.jpg


それを、ジャムというか、コンフィチュールに、するために、義理母が、桃の皮を剥いて
ココットで、グツグツ煮込んでいました。家の中が、この香りで、いっぱいに!
d0227344_231717.jpg


庭にある、左手前の木が、洋梨。後ろの大きめの木がリンゴ。
リンゴの木には、たくさん、リンゴがあったそうです。
d0227344_2321678.jpg


まさに、今回、収穫したりんごは、これだけあった!らしい。
リンゴを置いている部屋は、りんごの香りが〜!
d0227344_2325799.jpg


そのリンゴを使って、義理母が、コンポートを作ってくれました!
d0227344_351299.jpg


ロン家では、このコンポートをプチバー(マリービスケットみたいな味)につけながら、
食べるのが、トラディショナルで!笑
夫の家族は、皆、朝食に食べています。
d0227344_36692.jpg


同日に、義理の父が作ってくれた、タルト・オ・ポンム。
タルトが、カリカリしていて、美味しいのです!これは、夫の実家の定番デザート。
d0227344_37380.jpg

コンポートも、タルトも、お砂糖をほとんど使っていないので、甘すぎないのが、良いのです!
砂糖は、使うとすれば、タルトの上から、パラリと少しかける程度なのです〜!
それが、義理両親のお気に入りなので、子供も、孫も、その味が、「いつものタルト」の味に
なっているのです。

赤い桃と、リンゴの香りをたくさん、吸ってきた週末でした。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-09-15 06:29 | 食*フランス | Trackback | Comments(14)

バーベキューにしたら、美味しかった!◆by ロン@フランス

「 黒い森のケーキ」って、なんだろー?!って、思ったけど、チョコのケーキにチェリーだったんだね!
すっごい、旬のケーキで、アンちゃんらしいねー。ロンも。お誕生日じゃなくても、食べたいなー。笑

ここ最近、良いお天気だったので、週末のランチをバーベキューに!
スープの冷めない距離にある実家へ、ちゃっかり昼だけ肉と野菜を持参して、
庭で、ジュージュー焼いて食べました。
d0227344_0415074.jpg

実は、そのとき義理の両親は、旅に出ていたので、見回りもかねているのです!
フランスは、スリだけでなく、泥棒も多いですからねー。
泥棒の話は、また後でしますが。。。

今回のバーベキューに、マッシュルームに、リエットを詰めて焼いてみたのです!
鴨のリエットですが、鶏肉でも豚肉のリエットでも、同じように美味しく出来ると思います。
d0227344_0474642.jpg

マッシュルームの芯を取って、リエットを乗せるだけ。
塩コショウもいらないです。
そこにグリエール<エメンタール>チーズも、乗せて、アルミホイルで包み、炭の上にそのまま乗せて
焼きました。
d0227344_0514320.jpg

夫も娘も美味しい!と、喜んでいましたが、残念なことに、せっかくのチーズが、アルミホイルに
くっついてしまったので、チーズを剥がすのに少々苦労が・・・。
でも、これは、簡単で、美味しいーーー!

付け合せのじゃがいもは、ラクレットによく使う、赤いジャガイモ。
ジャガイモを炭の上に乗せる前に、縦に切り、その間に、ゲランドの塩が入ったバターをはさんで、
アルミホイルに包んでから、焼いています!
d0227344_0595110.jpg

ラム肉は、いつものように、プロヴァンスのハーブと、塩、コショウだけです。
この日は、とっても天気がよかったので、アペリティフ<食前酒>から、外でいただきました。
d0227344_13176.jpg

お客さんもいないので、簡単につまんだだけ。。。。。
それでも、外で食べるには、今が一番良い時期ですねー!
夏は、ハエ、アブ、蜂が、寄ってくるので、虫がいない今は、それを追い払う手間がなくて、いいですー!

そうそう、話は違いますが、

先日、マルシェに買い物へ行った、義理父の財布が、どこかで消え去り、
マルシェで落としたか?車に落ちているかも?とか、家のどこかに落ちているのかな?とか、
首をかしげながらも、警察へ届出をした翌日、義理父の家の郵便受けに、一通の封筒が到着。

開けてみたらびっくり!

中には、消えた財布に入っていたはずの、
身分証明書、保険証、運転免許証、カトリックのお守り、などなどが!

お財布と、お金<40ユーロ>と、クレジットカードは、入っていなかったけど、
再発行が面倒なものは、戻ってきた!

まさか、盗まれていたとはーーーッ!

しかも、送られてきた!
嬉しいような気味が悪いような・・・・・気分だったらしい。

もちろん、差出人の名前は、なく・・・。
ちょっとした、ミステリー・・・・・。

今のところ、家族会議?で、出された、
仮説は2つ!

1.東欧の人が盗んだも、カトリック信仰が強いから、同じカトリックの持ち主<義理父>には、
お金意外のものを送り返してくれた。

2.誰かが、財布を盗み、現金とカードだけ抜き取り、財布をその辺に捨てたものを、誰かが見つけた。
でも、警察へそれを届けて自分が疑われるのは、いやだから、切手を貼って、送ってくれた。

と、いうわけで、不思議な出来事は、家族中でミステリー解明したいのに、出来ないモヤモヤ感で、
最近の家族の話題ナンバーワンと、なったのでした。笑

by ロン@フランス

バーベキュー&ラクレット記事
古い物、今でも役立つ!   ◆ by ロン@フランス
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末
ラクレット<Raclette> byジュン@フランス(スイス) 
今年の畑           by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-19 01:57 | 食*フランス | Trackback | Comments(12)

Meert・メール/フランボワーズ味のゴーフル◆by ロン@フランス

ビスコーニュの刺繍かわいく出来たねー!アンちゃんは、手仕事も早いから、うらやましいわーーー!
携帯でなくても、キプリングの軽いバックにも、ぴったりだね!

ロンは、久しぶりにmeert・メールのゴーフルを買いに行ってきました。
今回は、初めて、フランボワーズ味のゴーフルに!
d0227344_17161722.jpg

ちょっと、話はズレますが、
最近、上の階の人からの水漏れがあり、我が家もビショビショにーー!泣
たまたまロンが家にいたときだったので、即効バケツは、置けたけど、廊下の電球から
水が、ポタポタ雨のように、落ちていたときは、驚きましたっ!!!
その日、家にいなかったら、さらに下の家まで漏って大変なことになってたはず!
自分がその場にいたってことだけで、ちょっとラッキーだった…。

そんなこともあって、上の人が留守中だったし、管理人は不在だったし、、、。
そこで、ロンの下の階の御夫婦に「どうしよう!」と、相談したら、
ムッシューがアパート責任者に電話をしたり、一緒に管理人宅へ行ってくれたり、
仕舞いには消防署を呼んだほうがいい!と、後から会えた管理人にプッシュしてくれたり。

と、大変お世話になったので、そのお礼をMeert・メールで、買うことにしたのです。
この日、久しぶりに、サンジェルマンの店長さんがお店にいらっしゃって!
お勧めされたのが、フランボワーズ味のゴーフル!
d0227344_17321264.jpg

以前は、期間限定商品だったそうです。
しかーし、大人気だったので、ついに定番化に決定したらしい。
d0227344_17345236.jpg

ここのゴーフルは全部、初めて食べると甘い!と、思うけど、期間をおいて、2度、3度目と、
食べる機会が増えてくると、じわじわ、すっごくおいしいものに!
そして、ときどきロンが、ぺヤングソース焼きそばを食べたくなるように、
このゴーフルが食べたくなってしまう症状に!かかってしまうのですーーー。
例えが、微妙ですが。。笑
せっかく、フランボワーズ味のゴーフルが、定番になったので、お知らせまでに。。。。。
d0227344_17442722.jpg

その他のゴーフルは、一番人気の看板商品、バニラ味がバラで買うと、1つ2.5ユーロ。
その他は、これです。↓
d0227344_17492978.jpg

いつも、バニラ味ばかり食べているので、今度は、全種類制覇、狙っています!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-15 02:24 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

Bouillon CHARTIER・シャルティエ◆by ロン@フランス

アンちゃんの、「アプリコットのチョコカスタードタルト」は、お見事ー!すごく、おいしそう!
これだけ手間がかかっているから、何気に豪華だわ!

ロンからは、レストランの話です。
何年か前に、フランスのテレビ番組で、レポートされて気になっていた、
老舗レストラン、というか、ブラッセリーです。
ロン的には、食堂風レストラン!
「CHARTIER」へ行ってきました!
d0227344_1731231.jpg

1896年創業で、内装は、今でも当時のまま。
映画の撮影にも何度も使われているそうです。
d0227344_1739214.jpg

2階席もありました。
が、この日は、大人数の学生さんらしき人たちがいました。
ここの目玉の一つ、小さい引き出しが、柱や壁にあります。
d0227344_1745868.jpg

常連さんやアーティストの専用ナプキンが、入っているらしい!
まるで指定の下駄箱のようにリザーブされているんですねぇ。
ちなみに、一般人には、紙のナプキンが、テーブルに・・・。笑
d0227344_17494349.jpg

ランチの時間に行ったからか、店内はとても明るくて、気持ちいいー!
さらに、ここのスタッフ皆が感じいい?!すごく、フレンドリー!
ロンとロン友達のテーブルの係のムッシューもとにかく、明るい!
d0227344_17552653.jpg

このレストランの目玉は、まだあります!
店内のテーブルが長い!しかも、全部相席が常識!
そのためか、フランスのレストランにしては、店の回転が意外に早い。

ロンたちは、3人席に案内され、注文し終わったころに、フランス人マダム一人、相席に!
ここは、一人で入っても一人では食事させない!という、やさしい?モットーがあるらしい・・。
たくさんの出会いがあるレストランのようで、ロンがテレビで見たときは、ここで相席になった人どうしが、
結婚までしてしまった!と、いうような、エピソードがたくさんある場所です。

メニューは、とてもシンプルで、フランス伝統料理ばかり。
味は、普通においしいぐらい。老舗とはいえ、食堂っぽいので、
芸術的なものや、高級志向のレストランではなく、気軽に食べられるものばかり。
d0227344_18233418.jpg

オーダーしたものは、前菜とメイン、スパークリング水のBADOIT・バドワ1本。
ロンは、前菜に葱のビネガー、メインに鶏肉。友達は、サラダと鴨を頼んでいました。

私たちは、デザートを、頼まなかったけど、お隣のマダムは、クリーム山盛りのデザートもしっかり!
d0227344_18262363.jpg


そうそう、忘れていましたが、ここの紙のメニューも毎日、印刷されています。
基本のメニューは、ほぼ変わらないらしいけど、その日のメニューとか変わるので、毎日刷られるらしい。
d0227344_18292384.jpg

ところで、お値段ですが、ええーーーッ?!って、ちょっとびっくりするほど・・・・安かった!うふふ。
パリのレストランの値段じゃーないですね。
d0227344_18323062.jpg

実は、オーダーするときのスタッフの行動も、目玉で!って、ココ目玉ばっかりです・・。あはは。
彼らはオーダーシートを持たず、ボールペン1本のみ。
私たちが、オーダーしている間は、テーブルにある紙に、どんどん書いていきます。
d0227344_18415316.jpg

そして調理場へ行くまでは、暗記して行く!
会計もこのテーブルの紙を使って、ここで計算!
お値段は、二人で30.40ユーロ!
一人、約15ユーロで、前菜とメインと飲み物<1Lのボトルをシェア>でした!
まさに、その辺のレストランの半額だった・・・。

しかも!
初めてのシャルティエでの食事で、お隣のフランス人マダムとメルアド交換+ビズ<チュー>までする
知り合いになってしまった!笑
ここすごいぞ!と、出会いのエピソードが本物だった!と、妙に納得!!!

さらに、お隣のマダムが、「彼女たちに、お店のポストカードある?<ちょうだい>」と、
テーブル担当スタッフのムッシューに聞くこと3度目。忙しいのに、ポストカードをもってきてくれた!
本当は、販売しているカードなのかも?!
ついでに、「サインもしてあげるよ!」と、言ってくれたので・・・・。
<本当は、サインいらな・・・・。なんていえなかった。笑>
d0227344_2105840.jpg

ロンの名前を聞きながら、書いているところを、さりげなく?友達が写真したら、
急にカメラ目線!ノリノリなムッシュー!終始、3人でゲラゲラ笑っていました。
ご本人に了解をいただいたので、写真掲載いたしました!

出来上がりが、このカード!
d0227344_1984047.jpg

盛り上がったわりには、てきとーなサイン。笑
しかも、Any time って、何っ?!いつでも来てってことかしら?それとも、いつでもいるよ?
ワケが分かるような、分からないような・・・・・。
まあ、楽しかったから、どーでもいいや。あはは。

予約は一切受け付けないため、週末のディナーの時間は、道路まで長蛇の列が出来るらしいです!
でも、毎日ノンストップ営業なので、ほとんどいつでも行けるのです!

by ロン@フランス

Bouillon CHARTIER・シャルティエ
7 rue du Faubourg Montmartre | 75009 Paris
Métro : Grands Boulevards L8 L9 | Bus : L74
Tél : 01 47 70 86 29 | Fax : 01 48 24 14 68
http://www.bouillon-chartier.com
[PR]
by bayswater92 | 2015-06-10 02:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

サントノーレとシフォンケーキ..
at 2017-05-22 13:42
フランソワ1世の食卓・ジェノ..
at 2017-05-18 19:29
Welsh Cakes* ◆..
at 2017-05-14 01:46
個性的+カワイイ=ジャケ買い..
at 2017-05-10 23:26
久々にロールケーキ。 ◆ b..
at 2017-05-06 04:13

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(443)
(402)
(325)
(222)
(161)
(85)
(84)
(82)
(74)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

すごい!美しいサントノー..
by M at 09:09
たまごを消費するためにお..
by nekoyama1002 at 15:38
★Mさん、 ルネッサン..
by bayswater92 at 06:45
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 06:40
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 06:31
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 02:58
ウェルシュケーキって初め..
by uhihihihi at 09:22
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:41
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:38
◆miyabifrowe..
by bayswater92 at 04:36

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧