カテゴリ:食*フランス( 171 )

pâques・パック<キリスト復活祭>の当日◆by ロン@フランス

20歳、おめでと~!ケーキ2段重ねにもしたくなるよね~、二十歳は、大人だもんね。
これから、ますます綺麗になっていくんだろうな~、楽しみ~!

ところで、週末3連休だった日曜日は、パックでした。
ウチは、実家で食事会があり、前回にお話した、チョコレートを持って、参加してきました。

3月の天気らしくて、雨が降ったと思ったら、すかっと晴れたり、急に風がビュービュー来たり。
そんな感じだったので、晴れている間に、子供たちがチョコ探しが出来るように、
d0227344_2181731.jpg

庭で、大人が、隠し始めました。

昔、森だったところに家が建っているような感じなので、庭というより、今でも半分森のようです。
なので、隠しやすいような、隠しにくいような・・?!
d0227344_21155367.jpg

木と木のすき間に入れたり、木の根元の後ろに置いたり・・。
d0227344_21222355.jpg

最終的に、子供達が集めたものを全部、まとめて、それぞれ名前が入った自分のチョコを
受け取り、山分けしたのでした~。
d0227344_21321951.jpg

そして、このとき、実家で必ず食べるのが、義理父の作る、
パック<イースター>のお料理、「パテ・ド・パック」。
d0227344_21403020.jpg

パリでは、食べる習慣がありませんが、ロワール地方のほうで、この時期食べる習慣があるようです。
義理父のご両親は、ロワールの地域、ベリー出身だったので、コレを食べ慣れている・・と、いうことかと。

もちろん、ロワールのワインと一緒にいただきますよ~。

ちなみに、パリでは、パックのとき、何を食べるのか?と、いうと、
ラム肉のお料理を頂くのがトラディッショナルのようです。

が、ロンは、フランスへお嫁に来てから、ずっとパテドパックしか、食べていないので、他は知らず・・。笑
でも、知らないうちに、この時期、コレが、食べたくなるのです~。
美味しすぎます~~~!ふふふ。

by ロン@フランス

2016年
pâques・パック<キリスト復活祭>の準備◆by ロン@フランス
2015年
パック<イースター・復活祭>で、もらったチョコ◆by ロン@フランス
Pâques・パック(復活祭・イースター)チョコ買い◆byロン@フランス
2013年
salon du livre de Paris 2013 後編+パック by ロン@フランス
2012年
Week-end de Pâques・パック<イースター>の週末 by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-03-29 22:18 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

イチゴのチョコレートディップ ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのフォカッチャ、大成功だね〜!見ただけでヨダレ出る…食べてみたいな〜!

ロンは、前回のチョコ物の続きで、やっぱりイチゴとチョコの組み合わせをやってみました!
ウチにあるものを使ってしまおう!と、心掛けたら、イチゴにチョコをつけた後、
スペキュロスの砕いたものをつけることに。
d0227344_640539.jpg

この、イチゴの行き先は、義理両親の家。
バレンタインデーにクレープパーティーをやるとのことで、手土産として持って行きました!

なんとなく、イチゴの入っていた木箱に並べていれようかな…。と、思って、小さな紙のカップに
イチゴを入れてから、並べてみたら、持ち運び時にイチゴが中で転がらないので、
ちょうど、よかったです!
d0227344_648191.jpg

その後、味見をしてみると、イチゴが味ない〜!
やっぱり、安かったからか?!と、後悔しつつ…、そうだ、砂糖!と、
思いつき、砂糖をふりかけてみました。
すると、かなり美味しく出来上がり、自分でビックリ!

シンプルながら、フランス人家族には、大好評で、6歳から、80歳までの人間を満足させてくれた
イチゴのディップなのでした!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-19 06:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

おいしい!チョコレートスプレッド ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの水餃子、きれい~!売ってるやつみたいで、おいしそう~!これだけでも作るの大変なのに、他の中華メニューまであるなんて、すごいよ~!

ロン家は、作っても夜は、あまり食べない<食べてくれない>ので、どうしても簡単な、スープ類が多くなります。ウチに限ったことではなく、意外にフランスでは、よくあることです。

ですが・・、朝食はがっつり!パン、ヨーグルト、フルーツ、オレンジジュース、カフェオレ・・と、よく食べています。ときどき、パンにヌテラも塗りますが、最近、チョコレート屋さんの高級ヌテラというか、チョコレートスプレッド<タルティーヌ>をクリスマスにもらったので、食べてみました~!
d0227344_0541153.jpg

Alain DUCASSE・アランデュカス のです。
中に粒々が、入っていておいしかった~!
ヌテラじゃなかなか食べ終わらないのに、これは無くなるのが早かった!
しかも、ちょーどクレープを食べる時期でもあったので、さらに重宝!
d0227344_174930.jpg

これは、ビンに入っているので、重いのは、残念だけど、ビンに入っているからこそ、さらに美味しいのでしょうね~!

そして、別件で、溶かしたリンツのチョコ<先日のメレンゲの残り>を、
イチゴのまわりにチョコレートコーティングしようと考えていたら、ふと、気がつきました!
日本帰国中に、懐石料理をごちそうになったとき、オーナーシェフからお土産で頂いたものを!
d0227344_241046.jpg

お砂糖なのですが、いちごの上にこれがのって、デザートとして出てきました。
とにかく、おいしくって!!!
色的に三盆糖とか、三温糖っぽいのですが、何だったのか?
せっかく、教えて頂いたのに、食べることに夢中で、すっかり忘れてしまいました!泣

というわけで、チョコレートは止めにして、これでイチゴを食べることにしました!
夫にも娘にも大好評で、ロンも改めて、このお砂糖の美味しさにやられてしまいました!
d0227344_272763.jpg

わたあめにも似ている感じがするのです。

アランデュカスのチョコレートスプレッドは、朝に食べて・・。
夜のデザートには、このお砂糖でイチゴを食べたら、かなり贅沢な気分になってしました。

by ロン@フランス

チョコレートスプリットに関する過去でのお話
ピエール・エルメのゴーフル◆by ロン@フランス
なんちゃってヌテラ&プラリネチョコ ◆ ロン@フランス

アランデュカスのチョコレートについては、
http://www.lechocolat-alainducasse.com/fr/
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-13 02:36 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

ガレット・デ・ロワ(SEBASTIEN GAUDARD)2016◆ by ロン@フランス 

トルコちっくのお手軽ピザ、かわいいね!アンちゃんが作ると、何でもおしゃれになる気がする~!
ちょっとだけ、パンは、ナンっぽいのかしら?!

ロンは、今回、最後のガレット・デ・ロワを食べました~!
最後のガレットを選ぶにあたり、フランスの評判というか、メディアの記事を読んで決めたのが、
セバスチャン・ゴダールのガレット。
d0227344_23185921.jpg

意外にも店舗が、パリのジュンク堂の直ぐそばにあり、分かりやすかったのも選んだ決め手。
オペラ界隈に用事があったついでに買いに行けました!

ところで、先ほど、ウィキペディアを、読んで、セバスチャン・ゴダール氏は、業界では知られていた人物だった!と、今さらながら知りました。
フォションで、ピエール・エルメ氏の2番手となって働き、エルメ氏がフォションを抜けた後、ゴダール氏が、シェフパティシエを引継ぎ、務めたそうで・・。ほ~う、へ~、と、感心。

話が、ややズレましたが。
ゴダール氏のガレット、
アーモンドかチョコ味の2種類あると思ったら<っていうか、2種類あるって書いてあった>、アーモンドのフランジパンしかなかった・・。チョコは、予約しないとダメらしい・・。しかたない。

お店の女性スタッフから、食べる前は、温めたオーブン100℃に10分焼くと美味しい。と、言われたのですが、ロンは、決まって、その言葉、そのアドバイス、無視!笑

せっかく、ベースが美味しいのに、オーブンで温めることによって、サクサク感が、変わったり、油っぽくなってしまったりすることがあるので、そのままで!頂きます~。
なんせ、オーブンにも色々相性がありますから・・。

しいて言えば、雨の日に買わないように気をつけるだけです。
雨が降っているとせっかくのパイ生地がしんなりしてしまうことがあるので、そこだけポイントです!

で、その日の夜のデザートとして切ってみると・・。
d0227344_23305025.jpg

さすがに中は、ビッシリ、詰まっていました。
期待を胸に食べてみると・・・。
娘の第一声は、「あんまり好きじゃないかも~!」
な、なに~ッ!
と、思いましたが、すぐに納得~!

ラム酒のような香りがすごくて、はっきり言って、「大人の味」。笑

ところが、次の日、食べてみると、アルコールの香りは抜けかけ、
まろやかになっている?!

さらに、次の日、買ってから2日目になりますが、この日の朝、娘の分を食べてみると、
「!!!」
なんだか、2日目が一番美味しいのでは?!と、思うほどでした。笑
ま、普通のフランス人だったら、2日目には、残っていないだろうし、この発見をしたのは、
ロンだけだったりして~!わっはっはっはっは~!

そんなわけで、ここのガレットは、買った初日に、そのままで食べると、好き嫌いが出るだろうな・・。
と、感じたのでした。

ところで、このガレットのお金を支払うときに、
目に入った菓子パン<ヴィエノワズリーというべきでしょうか?!>が、ロンの目にキラり~ん!と、
入って来て、思わず、それも買ってみました。
d0227344_23501715.jpg

シナモンがよく効いている、ブリオッシュと、いう感じです。
そのブリオッシュらしきパンは、ほどよくふわふわで、パサつきは、まったくなかったです。
d0227344_23515916.jpg

粒々は、砂糖で、カリカリ~。
美味しいメロンパンのフランスバージョンっていう感じ?です。笑
ロンは、ちょっと気にいちゃったかも・・・。うふふ。

ところで、ガレットのフェーブですが・・・・。
妙につまらない・・・。
d0227344_00335.jpg

シンプルでかっこいいのかも?しれませんが、やっぱり、サプライズ的な形とか、かわいさが欲しいな・・。
と、思うロンだったのでした~!

これにて、今期のガレット終了です!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-02-03 00:38 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

ガレット・デ・ロワ(HUGO & VICTOR)2016◆ by ロン@フランス 

スフレパンケーキ、美しいわ~!アンちゃんのデコレーションが、なくっても十分、おいしそうだよ!!!

ロンは、手作りどころか、買ってきたがレットデロワのことです。わはは。

今日は、ユーゴーエヴィクトールのガレットなのですが・・・。
なんか、去年の感動がない・・・のは、気のせいだろうか?!
形も、あれれ?な感じだし・・。
d0227344_0492989.jpg


フランスのメディアの記事を読むと、今年の美味しいがレット5つの中に入っていたのに、
なんとなく物足りないような?でした・・。ちなみに去年食べた時のロンの感想は、これ↓
http://bayswaters.exblog.jp/21515472/

そして、今回食べたものが、去年と同じトラディッショナルバージョン。
今年は、カトリーヌドヌーブとのコラボガレットもあったけど、味は同じらしく、「デザインがカトリーヌ」な、だけらしい。でも、値段が高い!ので、やめました。笑

買ってきた、ガレット。切ったら、中は美しい~!
d0227344_0513248.jpg


そして、フェーヴも、けっこうかわいい~!
d0227344_0522020.jpg


王冠は、普通のパン屋さんと同じだったので、写真もしませんでしたが・・。
フェーヴの裏には、2016年の文字。
d0227344_054423.jpg


ガレットは、なんとなく普通だったような気がしますが、ついでに買ってきたチョコレートが、
実は、もっと、心惹かれます!
チョコの入った、本の箱。
本好きのロンには、たまらなくキュートに見えます~!
d0227344_0562442.jpg


本を開くと~!
四角いチョコが並んでおり、大きさも一口サイズ!
なので、すぐ、食べ終わってしまいそうだ・・・。笑
d0227344_0583139.jpg

で、お味は・・というと。

もったいなくて、まだ食べておりません!笑

あと、数日で、ガレットも店頭から姿を消します。
食べ収めの時期です。
もう一個ぐらい、買ってこようかな・・と、思っている今日この頃です。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-01-29 01:04 | 食*フランス | Trackback | Comments(8)

ガレット・デ・ロワ(ドミニク・サブロン)2016◆ by ロン@フランス

日本食が充実してるね、アンちゃん!ロンは、かき揚げのお蕎麦が1番惹かれる〜!

フランスへ戻ってから、早1週間。
ようやく、今年のガレット・デ・ロワに、ありつけました!

毎年、絶対に買っている、ドミニクのガレット。
今年は、新発売な味が加わっていました!
ドミニクの近くに住んでいる友達が、その新発売の「キャラメル塩バター」味が、美味しかった!と、
言うので、早速買ってみることに〜!

今回は、あまり量を食べたくないので、一人用を二つ買ってきました。
d0227344_23285438.jpg

定番のフランジパン(左)と、キャラメル塩バター(右)。

d0227344_23292334.jpg

フランジパンは、毎度お馴染みの味で、やはり美味しい〜!
でも、形がちょっと悪い〜。笑

d0227344_23294517.jpg

キャラメル塩バターは、フランジパンの下に薄く塗ってある感じでした。
むむむ!確かに、美味しい!
フランジパンだけよりも、濃くがあるような?!

d0227344_23465372.jpg

で、気になるフェーブ…。
か、可愛くない〜ツ!!!笑

d0227344_23473214.jpg

先月、自分で作ったら中に入れようと思って、買った、ミニオンズのフェーブの方が、10倍は、
カワイイのでは?!笑
と、思ったのでした。

また、来週、どこかで買ってきます!ガレット!ふふふ。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-01-24 00:09 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

ノエル限定品なのかな?!◆ by ロン@フランス

アンちゃんの行った博物館や、お土産の数々、情報が満載!だね~!日本寒そうだけど、満喫してきてね!

こんにちは、少々雲隠れしていたロンです。笑
フランスでも日本に負けず、クリスマスのシーズンになると、あちらこちらで、クリスマス限定品らしきものが、売っているような気がするのですが・・・。

スーパーでは、恒例のチョコレートの山、山、山。
その中でも、ロン家が買うのは、クリスマスの木に飾るチョコレートと、
チョコレートのアドベントカレンダー。今年は、奮発して?リンツ!ふふふ。
d0227344_21585875.jpg

なんとなく日本のサイトでチェックしたら、日本にも売っているのですね~!
でも、2268円?!そうか・・、やっぱり、値段は、こっちより全然高いですね。ロンは、いくらで買ったか忘れてしまいましたが、8ユーロぐらいだったと思います。

↓右の黒っぽい箱は、濃厚で美味しそうなホットチョコレート〔ココア〕を飲みたくなり、自分用に買ったもので。飲んでみました~!限定品でも何でもないと思います。笑

左のボンママンの缶には、24個のマドレーヌが、入っていて、缶のビジュアルにやられてしまうけど、ちょっと大きめなので、後で置く場所に困る・・。この缶も、クリスマス近くなると出てきます。
d0227344_2215028.jpg


↓クリスマスとは、無関係ですが、サッカーチーム、パリサンジェルマンバージョンのスナック菓子。
ビールのお供に最適な、チーズのお菓子。チートスに似ています。というか、そっくり。笑

子供のころ、欲しくもないのにポテトチップスに野球のカードが、入っていたのを思い出させてくれました。
コレには、カードは入ってないです。よかったような、残念なような。笑
d0227344_22141539.jpg


↓KUSMI TEA/クスミティーのティーパック。
ジャンポール・ゴルチエとのコラボ商品ですが、これは、期間限定なのか、どうだか?!
1年前はなかったと、思います。紅茶では、アールグレイが好き。と、お店の人に聞かれたとき、答えたら、これと、その他のものを薦めてくれましたが、限定っぽいこれに、決めました。
d0227344_22221539.jpg

アールグレイベースで、レモンとオレンジの香りが入っているようなので、楽しみです!

これから、クリスマスプレゼントの用意にもかからなければ!です。
では、また~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-12-03 06:38 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

ビスキュイ・ブドワールで簡単デザートを作る(レシピ) by ロン@フランス

アンちゃんの義理のお母さんから伝授された、Köy Makarnası<キョイ・マカルナス:田舎風マカロニ>は、ウチの夫が、めちゃめちゃ好きそうだよ~!
いつか作ってみたいけど、気合い入れないと作れなさそうだから、
しばらく夫には、キョイ・マカルナス写真は見せられん・・。笑

アンちゃんが、義理母さんのキョイ・マカルナスの作り方を教えてくれたので、
ロンは、義理母さんのシャルロット・オ・フランボワーズの作り方をお話します~。
あ、でも、ロンが少しアレンジしています…。

まずは、スーパーにて、ビスキュイ・ブドワール<Boudoir>購入。2箱使いました。

一つ、アドバイス?をするとしたら、ビスキュイ・キュイエールという、似たようなお菓子もあります。それだと、最初から中がスポンジのようにふわふわしているので、ブドワールの方が良いです。
ブドワールは、中もカタイ…っていうかカリカリしているので、出来上がるころは、
ちょうどいい具合に味が染み込みます〜。
ちなみに、ブドワールの代用として、ビスキュイ・ローズでも、okです!
d0227344_18503716.jpg


容器に無塩バター塗って、クッキングペーパー敷くと、ペーパーもビスキュイもズレにくくて、ラクに並べられます!
d0227344_1856119.jpg


中に入るクリーム作ります。
クリームの分量は、

・溶かした無塩バター …125g
・砂糖 …1/3カップ
・泡立てたクレームフレッシュ(ホイップクリーム)…180ml
・アーモンドプードル…3/4カップ

を、全部混ぜます!
d0227344_18573078.jpg


ビスキュイを浸すシロップ作ります。

・グラナデンシロップ(本当は、オレンジリキュール)…125ml
・水…125ml

を、合わせます。
子供も食べるので、オレンジリキュールの代わりに、アルコールがないグラナデンシロップを使っています。
d0227344_18575472.jpg


シロップに、ビスキュイ・ブドワールの半面を軽くを浸します。
ビスキュイ全体、浸すとあっという間に、フニャフニャになってしまうので、
片方の表面だけを濡らす程度がちょうどいいと思います。
d0227344_18584631.jpg


シロップに付けては、並べて〜と、ドンドンやっていきます。
d0227344_18593992.jpg


底にもブドワールを並べて、その上に、クリーム、さらに、フランボワーズを並べます。
フランボワーズは、ちょっと崩れかけているものを、並べて、形のいいものは、最後のデコレーション用にとっておきます。
d0227344_1904024.jpg


さらに、もう一度ブドワールを敷いて、クリームと、フランボワーズです。
d0227344_1921397.jpg


シャーロットをひっくり返したとき、底になる部分は、きちきちにブドワールを敷いて、
ラップをかけて、冷蔵庫で冷やします。6時間以上が良いそうですが、ロンは、その日によっては、
前日に作って、冷蔵庫。もしくは、食べる3時間前に冷蔵庫へ入れたりと、まちまちです。
さすがに、3時間だけだと、ブドワールの中までしっとりしないので、時々、カリっと、してしまう
場合があります。笑
d0227344_192396.jpg


食べる直前に冷蔵庫から出します。お皿を上にかぶせて、ひっくり返し、型をはずして、そーっと、紙を剥がし、フランボワーズをのせました。
d0227344_1942610.jpg


前日に作れば、お客さんが来る当日にケーキを作る手間が省け、
食事の用意に時間がかけられるので、楽ラクで、時々作っているのでした。

ちなみに、デコレーションをクリスマスバージョンに変えれば、
簡単にブッシュドノエルの出来上がりです!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-11-10 04:34 | 食*フランス | Trackback | Comments(14)

美味しいパリブレストを見つけてしまった!◆by ロン@フランス

本来なら、アンちゃんの出番なのですが、二人の都合により、今日は、ロンからです!
アンちゃんの登場は、次回になります〜!お楽しみに!

ところで、最近、なぜか突然、パリブレストに凝り始めました。
きっかけは、シュークリームと、エクレアオショコラが、売り切れていて…。
しょうがないなぁ〜っていう理由~!

そこで、最近は、パン屋であろうが、ショコラティエだろうが、パリブレストをオーダー。
すると、パリブレストの「違いの分かる女」になってきたぞ〜!と、いうことで。

最近のお気に入りは、Theveninのパリブレスト!
ドーナッツ型では、ないけれど、味はパリブレス!しかも、中にはノワゼットのカラメリゼしたものが、ゴロゴロ入っているし、クリームが最高~!に美味しい。
ちなみに普通のパリブレストは、ノワゼットクリームのみで、とってもシンプル。

その、噂のパリブレストがこれ。⬇︎
d0227344_22521597.jpg


ここのタルト・オ・アブリコも、美味しいんだな…、実は。笑
アップリコのタルト
d0227344_22535492.jpg


そして、昨日、久し振りにDominique Saibronへ、パンを買いに行ったら、クグロフが山積みに
なっていたので、思わず朝食用に買ってしまいました。そろそろ、クリスマスだから、売っているのかしら?と、思いながら…。

クグロフといえば、アルザス。アルザスといえば、ストラスブール。ストラスブールといえば、マルシェ・ド・ノエルですからね〜。笑

クグロフは、スライスアーモンドと、干し葡萄が、中に入っています。
d0227344_22544998.jpg

干し葡萄入りのパンが、大好きなロンには、ハマるクグロフでした!
夫と、娘は、あまり干しぶどう派ではないので、一切れしか食べなかったけど。笑

ついでですが、自分で作ったチョコレートケーキも載せさせて〜!ください。笑
見た目は、微妙なのですが、実は、おいしかった!と、思った一品です。

うちにある、フォンドン・オ・ショコラのレシピに、ラ・フランス?と、いうか、洋梨?を、
スライスして入れただけ!なのに、自分では、ちょっと、びっくりな美味しさだった!
元々、チョコと、洋梨の組み合わせが、好きだったので、作ってみました。
でも、チョコレートは、リンツの70%カカオの板チョコを使っています〜!うふふ。

チョコレートケーキの上と、真ん中(見えないけど)に洋梨が、あります。
d0227344_2256153.jpg


と、いうわけで、こんなに甘いものばかり!ですが、クリスマス前までに、色々食べて、お友達家族とやるクリスマスパーティーに持っていくガトーを、探し始めている今日この頃なのでした〜!

by ロン@フランス

ラ・パティスリー・デ・レーヴのパリブレスト
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-25 00:30 | 食*フランス | Trackback | Comments(10)

フランスへ来てから作ったお菓子◆by ロン@フランス

タルトタタン~!アイスと一緒に食べると美味しいよね~!アンちゃんの初めて?!
そうは、思えないほど、それ、おいしそうだわよ!ケーキもおいしそー!!

ロンですが…。
マイペースながらも、フランスへ来てから、お菓子作りに挑戦していたのだな〜。と、古い写真を探していた時に、気がつきました。

それで、お蔵入りしていた、過去に作ったデザートを引っ張り出してきました!
ビジュアル的に、ヤバイだろ〜と、思ったものもありますが、作っていたときは、「こうしよう!」
と、「それが1番!」と、思って作っていたのだから、自分で思い出すと意外に面白い。

先ずは、

ラデュレのレシピ本を見ながら、3回目ぐらいでようやく、ビジュアルokに輝いた!と、
自分で思う。「マカロン」
d0227344_1985011.jpg

レシピを、どんなに熟読しても、何処か大切なことが、抜け落ちていると、気がつき…。
初めて、レシピ本に疑いを持ったときに作った。笑


「シフォンケーキ 」は、日本語のレシピから。
夫の実家で大盛況だったので、娘の幼稚園や、小学校の催しものの時も、持って行ったら、さらに大盛況だった、フランスでサクセスストーリーを生んだ。笑
d0227344_1913579.jpg

さらに、周りからリクエストまで来るようになって。
その人気振り…だからか?パリで、日本人がシフォンケーキ専門のお店まで出しているらしい…。
行ったことは、ないけれど…。


「シャルロット・オ・フランボワーズ 」は、有り余ったフランボワーズをどうにかしたくて、
ガトーにしたような…気がする。
もともと、イチゴのシャルロットレシピを持っていたので、内容がフランボワーズに変わっただけ。
d0227344_19162111.jpg



「フォンドン・オ・ショコラ」は、前にアンちゃんと合同記事を書いたときの、ガトーで、
作り方を載せました。バターのパッケージにあったレシピ
d0227344_19181041.jpg

これは、フランスで王道の人気がある、ケーキ。


「ブッシュ・ド・ノエル・オ・ショコラ」一度作ってみたかった、ブッシュだったけど、チョコ炸裂!
どんだけ、バターとチョコを使ったどうか、記憶にないのも怖い。笑
d0227344_19212783.jpg

上に乗っている飾りは、クリスマスシーズンに、ちょびちょびケーキを書いながら集めたもの。


「お菓子の家」は、なんで作る気になったのか、さっぱり覚えていませんが、たまたま娘が、2才ぐらいのころ、大きなダンボールで作った家に入って、よく遊んでいたから?かな〜?と、思います。
d0227344_1923178.jpg

ちなみに、乗っかっているマシュマロやら、グミっぽいお菓子は、ほとんど大人が食べました。笑

写真をみながらなんだか、懐かしくなりました〜!うふふ。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-17 22:35 | 食*フランス | Trackback | Comments(9)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24
ノワゼットのフィナンシエ ◆..
at 2017-04-08 00:53

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(439)
(399)
(320)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 04:33
★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 04:25
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 03:44
◆Mさんへ。 あり..
by bayswater92 at 03:37
オレンジ風味のブラウニー..
by francana at 00:46

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧