カテゴリ:日々の暮らし*フランス・スイス( 3 )

Seiji Ozawa concert、期間限定ハーゲンダッツ byジュン@フランス(スイス)

ちょっとアンちゃん、ほうじ茶でマフィンやフラペチーノまで作れちゃうなんてびっくりだわ!!私は普通にホットで飲んでるだけなんだけどぉ。牛乳とほうじ茶の組み合わせ、ちょっとやってみようかな。

1週間前になりますが、6月28日にジュネーブで開催された小澤征爾さんのコンサートに行ってきました。
これは、小澤さんが2005年から主宰し、ジュネーブ近郊で毎夏開かれている音楽塾「スイス国際アカデミー」の参加者による演奏会で、小澤さんとしては3年ぶりの海外公演だそうです。

数年前も毎年あったのですが、ずっと行く機会を逃していて、私は今回初めて。
d0227344_8552854.jpg
場所はビクトリアホール。

d0227344_6235887.jpg
内部がこんなに豪華だとは知りませんでした。
d0227344_6252261.jpg
前半は二重奏から六重奏、後半は小澤さんの指揮するオーケストラで構成されて、全部で1時間半くらい?だったかな。

でも、普段からクラッシック音楽にはあまり馴染みがない私。ましてや室内楽となるとある程度詳しくないと面白さがわからないですよね。結局、みんな上手いなぁという程度の感想しか持てなかった。
世界の小澤さんのコンサートに行けただけでも良かったかな。♪

* * *


話は変わりますが、先日こんな期間限定商品(とはいっても去年からあるみたいだけど)を見つけて思わず買ってしまいました。
d0227344_635460.jpg

ハーゲンダッツのMarc de champagne Truffle
<マール・ド・ シャンパーニュ トリュフ味>。

マール・ド・ シャンパーニュって結構有名なブランデーなんですね。
私は飲めない体質だけど、こういったお菓子類程度だったらokなので、ちょっと期待してみた・・・んだけど。
う〜ん、思ったほど風味がないかなぁ、でも味を知ってる人からしたらこんなもんなのかなぁ。夫は美味しいといって食べていたけど。

d0227344_6275314.jpg
そこで、ミニアップルクランブルを作ったので、それに添えてみました。

クランブルのバターがちょっと足りなくてパサパサしてしまったので、アイスと一緒に食べたらちょうど良くなった。❤

やっぱり、芸術より食い気なんだなぁ。

関連記事:
・りんごのクランブル<Apple Crumble> ◆ by アン@トルコ
http://bayswaters.exblog.jp/14608597/
・シリコンカップでバナナクランブルマフィン。 ◆ by アン@トルコ
http://bayswaters.exblog.jp/20031723/
・ホワイトチョコと苺のクランブルケーキ。 ◆ by アン@トルコ
http://bayswaters.exblog.jp/20184979/


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-06 06:50 | 日々の暮らし*フランス・スイス | Trackback | Comments(12)

またまたお気に入りお菓子と「太陽がいっぱい」 byジュン@フランス(スイス)

ロンちゃん家の朝食はバリバリフレンチなんだね~。私は未だに塩味系。それにしても紅茶のパッケージが可愛い。♪ やっぱり紅茶はイギリスよねん。

こちらジュネーブ周辺では、先週の木曜日の夜、初雪が降りました。
d0227344_182172.jpg
次の朝起きると、こんな風にうっすらとだけ屋根やサレーブ山の上に。数時間ですぐ溶けてしまいましたが、もう冬本番なんだなぁと感じました。
最近は毎朝、この写真のような曇り空(今朝は天気良かったけど)。
ヨーロッパでは気分が落ちこみやすい季節なので、気をつけないと~。

                                ☆

以前、お気に入りのお菓子をご紹介しましたが、また増えたのでご紹介。

まずは、ベルギー製ワッフルのお菓子。
d0227344_18213785.jpg
フランスでもスイスでもスーパーでよく見かけます。
あっさりした味わいなので、コーヒー、紅茶と一緒に。そしてアイスクリームに添えても美味しいです。
これを前回の里帰りのときに友達にお土産として買っていったのですが、成城石井のお店で売られていて、
「なんだ、日本にもあるじゃん・・・。」と、ちょっとがっかり。

2つ目はお馴染み、ボン・ママンのビスケット。
d0227344_18215320.jpg
ピーカンナッツ入りで、メープルシロップ風味が絶妙な美味しさ。
箱を空けたら、ビスケットが見事に全部粉々になっていたので、パッケージの写真のみですが。

これ、なぜかフランスでは見かけなくて、いつもスイスで買うのですが、ボン・ママンのサイトを見ると、スイスではBiscuit pécan<ピーカンナッツ・ビスケット>と、なっているのに、フランスではSablés noix de pécan et érable<ピーカンナッツとメープルシロップのサブレ>と、サブレになっている。

これも、日本で「ナッツサブレ」という名前で販売されているようです。

                                ☆

もう何週間か前になるのですが、TVで「太陽がいっぱい」をやっていて、観る気は無かったのですがそのままつけていたら、途中から面白くなって結局最後まで観てしまいました。

主役のアラン・ドロン、若くて陰があって美しい。
この映画で一躍有名になったみたいですが、本当に適役だったと思います。
イタリアの景色も綺麗だし、タイプライターのケースとか皮のベージュの縦長のバックとか、お洒落で可愛いなぁと思ったアイテムも有り。☆

そして、ラストシーンが凄く良かった!!
美しい海岸とあの音楽、そしてストーリーの結末の組み合わせの効果で、なんともいえない余韻が心に残りました。

いわずと知れた有名な映画ですが、あらすじも何も知らないまま観たのも良かったのかもしれません。
機会があったら、是非。

「太陽がいっぱい」フランス語版トレイラー



byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-11-25 19:27 | 日々の暮らし*フランス・スイス | Trackback | Comments(8)

その後・・とジュネーブ空き巣事情 byジュン@フランス(スイス) 

アンちゃん作、スプーンとフォークのデコのケーキ、かわいいね~。中身がチョコスポンジとキャラメリゼされたバナナっていうところがまたGOOD!!私も食べたい!!

今回はジュンからの投稿です。
まず、前回の記事に対して、たくさんの方から暖かいコメントをいただき、どうもありがとうございました。少しの間嫌な気分が残りましたが、もう大丈夫です。今後はこの経験を教訓に、防犯に気をつけたいと思います。
d0227344_2552947.png
さて、その後ですが・・・。
被害が見つかった日の夜に駆けつけてくれた修理屋さん。
アドバイスもくれて、感じも良かったのでドアを取り替えるのもその人に頼むことにしたのですが、

・次の日(月曜日)に電話をくれることになっていた。 → 電話なし。
・その後こちらから電話。金曜日の夕方ドアの寸法を測りに来ることになった。 → 来る予定日に次の週の月曜日の夕方に変更。
・月曜日の夕方ドタキャン。今さら、なぜか先に見積もりを郵便で送ると言った。 → 5日間経っても届かない(未だに届かないので、口だけ)。 

という、わけのわからない対応に頭にきたので、ちょっと一言言いたかったのですが、修理屋と空き巣がグルになってやった可能性のある犯行例がジュネーブであったと友人から聞いたばかりだったので、ここはぐっと我慢(しかも相手はマジックキーを持ってるし)。

結局、主人の同僚に他の業者さんを紹介してもらうことになりました。
ということで、あの日から数週間経った今も、まだ仮の修理がされたドアのままです。はぁ、021.gif・・・。
d0227344_35482.jpg
さて、ここ数年ジュネーブやその周辺では、空き巣の被害が増えているようです。
以下、私が聞いた例ですが、

・金目のものを取られたが、テーブルの上に置いてあったipadや iphoneは取られなかった。
→ GPSで居場所がわかってしまう為。
・金目のものは取られずに、公共料金等の支払いの書類等を取られた。
→ マフィアが絡んでいる場合、偽のパスポートやIDカードを作るため。
・家中の物がひっくり返されて金目のものを奪われた。
  高価な家具やお皿などをお持ちのマンションにお住みの方は、それらを壊されないように、
  あらかじめテーブルに何万円か置いておく方もいらっしゃるそうです。
  でも、それも取られた上、家の中引っ掻き回されたら、と思うと・・・。

また空き巣は、当然ながら、セキュリティ度の低いドアを選びます。
オートロックは、ドアを閉めるだけで一応簡単なロックはかかりますが、レントゲンの写真をロックがかかっている部分の隙間に差し込めば、ドアを開けることが可能だそうです(ロンちゃんからも聞いた話)。
素材的に適度に硬く、よく曲がるし、絶対に破れないんだそうです。

それから、ドアノブは外側からネジで留められていないものを。
d0227344_3232877.jpg
左は前に付けてあったのと同じドアノブ。ネジが外側から見えています。
右は仮で付けられたドアノブ。ネジは内側からとめてあります。

d0227344_2594421.png
また、ジュネーブでは、ドアの鍵とは別にこういった金属のバーを内側につけている方がたくさんいます。
これが付いていると空き巣にも外側からわかるので、手をつけないらしいです。

友人宅のマンションの建物に空き巣が入った時も、同じフロアーの3フラットのうち、2重ロックもバーも付いていない、普通の鍵が2つだけかかっているフラットの家が被害に合ったそうです。

あとできることは、休暇等で家を空けるときは、ご近所同士お互いに一言声を掛け合うようにする、ということですかね。
d0227344_2552947.png
空き巣の手口・傾向、防犯の方法は、国や地域によって違いがあるかもしれませんが、上記の情報が少しでも参考になれば幸いです。
お互い戸締りにはくれぐれも気をつけましょう。


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-03-07 03:08 | 日々の暮らし*フランス・スイス | Trackback | Comments(10)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16
Bo Bun・ボブンに初挑戦..
at 2017-06-04 19:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(446)
(406)
(330)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

なんとも!羨ましい! ..
by M at 09:24
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 04:43
◆helgaさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:34
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:30
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:27
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 04:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:08
◆Mさんへ。 わぁ..
by bayswater92 at 04:04
恒例の行事ですね。 お..
by francana at 16:45
久しぶりにブログのぞいて..
by s_helga at 16:33

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧