カテゴリ:旅*トルコ国内( 40 )

2016夏旅★6<カパドキアの熱気球+夏旅index> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行った六本木の展示会楽しそうだね~。No.9もジブリも。。展示会場からの東京の景色もいいね~。東京タワーは私も好きだよ♪


さて、アンからは、夏旅最終章です。アンタルヤから一路カパドキアを目指します!
d0227344_04194405.jpg
朝陽が上る時間と同時に上る熱気球を見るために、カパドキアを帰りのルートに盛り込みました!アンタルヤから休憩しがてらドライブして、カパドキアに着いたのは夜中の2時前だったかな・・。早朝の気球を見るために車で仮眠。笑 まだ夜が明ける前の時間に絶景ポイント?に行ってみました。
d0227344_04232441.jpg
7月15日、早朝5:01
ちょっと空が白々してきたかな・・?
この辺りは洞窟ホテルなどたくさんあるエリア。素晴らしい景色です。

d0227344_04243337.jpg
5:13 反対側。もうちょっと暗い時はよくわからなかったけど、
この丸いの気球だった・・!笑 準備中です。

d0227344_04260903.jpg
5:17 目の前にカパドキアの奇岩。

d0227344_04265801.jpg
5:24 ポツポツと気球が上り始めました。
崖っぷちに座って写真撮ってる夫よ、、子供たちは見てられなくてその場を離れたし。笑

d0227344_04294226.jpg
5:24
たくさん上り始めた~。わくわく♪
すご~い!!って思わず口に出たよ。

d0227344_04285342.jpg
5:28

d0227344_04314122.jpg
5:32 空が朝焼けでピンク色に染まって。美しいよ・・。

d0227344_04322573.jpg
5:35 かなりの数の気球が上ってます。
これだけの気球を目の前にすると、ほんともう、なんか感動するよ。
奇岩群とその上を行くバルーン・・目に焼き付けないと。。


街中まで戻って・・。街からでも気球が見れる。
d0227344_04405527.jpg
5:54
モスクのミナーレとトルコ国旗が描かれた気球が、いい感じにドッキング。


今回は、ごはんの写真とかないので、車の横にいた猫ちゃんを出血大サービスで!笑
d0227344_04433223.jpg
子猫で可愛かったよ~。


すっかり朝になったので、そろそろ家路に・・。
d0227344_04451601.jpg
6:05 帰りの車の中から。

d0227344_04460103.jpg
6:12 もう一枚。


最後に絶景ポイントMAP。役に立つかわからないけど・・^^;
d0227344_05155380.jpg


と、こんな感じで念願だったカパドキアの気球を見てきました!これ、ほんと見てみたかった!!
かなりの数の気球が飛んでるし、やっぱり人気なんだろうね。。
上から見る奇岩群もまた違った雰囲気なんだろうな~。でも気球はちょっと乗れない臆病な私です。
でも、地上から見るだけでも充分感動するよ。
今回、私にとって3回目のカパドキアだったけど、
カパドキアはアンカラから日帰りでいける距離だし、だからか、いつも駆け足観光。
でもまだまだ見所はたくさんあるし、いつかじっくり泊まりで訪れたいな、と
毎回同じことを思っています。笑 いつか実現させたいです~。


これで今年の夏旅の旅行記おしまいです。
今回は写真を撮りたくなる景色満載な旅だったと思います。
トルコの素敵な光景を目に焼き付け、ますますトルコが好きになった旅でした。

というわけで、2016夏旅Index!
2016夏旅★1<トルコのラベンダー畑へ>
2016夏旅★2<トルコのリゾート・フェティエで冒険>
2016夏旅★3<カシュのトルコな街並み散策>
2016夏旅★4<サクルケントで水遊び!?>
2016夏旅★5<アンタルヤの旧市街・カレイチ散策>
2016夏旅★6<カパドキアの熱気球>


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2016-08-28 05:21 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(16)

2016夏旅★5<アンタルヤの旧市街・カレイチ散策> ◆ by アン@トルコ sanpo

ロンちゃんの日帰り鎌倉旅、いいね~。私も何回か鎌倉には行ったことあるけど、銭洗弁天には行ったことないかも!でもちょっと紙幣を洗うのは勇気がいるよねー。笑


さて、アンからは夏旅の続きです。
d0227344_05022963.jpg
前日、アンタルヤ県内のコルクテリというところに泊まって、朝はボレキ(パイとかペストリー)を食べに出掛けてみました!粉もん大好きな私はちょっとワクワク。笑 
d0227344_05045077.jpg
店内で生地を伸ばすパフォーマンスが見れました。薄ーく薄ーく生地を伸ばすのよ・・おじさんが。そしてパリパリに焼かれて出てきたのがこちらの3種。白チーズとパセリ、カシャールチーズ(トルコのチェダー?)、挽き肉の3種です。どれも美味しかった~。こんがり焼かれて食感もよくて。

朝ごはんを済ませたら、アンタルヤに向けて出発。アンタルヤは以前も行ったことあるけど、市街地に入るのは初めてです。やっぱり見所は旧市街のKaleiçi<カレイチ=城内っていう意味>と思って、早速カレイチに行ってみました。
d0227344_05100623.jpg
駐車場のすぐそばにこんな通りがあって初っ端からテンション上りました!かわいいね~。

これは「ウチュ・カプラル(3つの門)」と呼ばれる旧市街の入り口。
正式名称は「ハドリアヌス門」。ローマ時代のものですね!

d0227344_05143392.jpg
お店が並ぶとおりでこんなの見つけた!カタカナがまんまトルコ語読み。笑

d0227344_05152285.jpg
南国って感じのいいお天気♪
d0227344_05200636.jpg
トルコっぽいお土産屋さん。

d0227344_05163760.jpg
トップの写真にもあるけど、遠くに見える塔、
これはカレイチのシンボル的なYivli Minare<イヴリ・ミナーレ>。
このミナーレ(ミナレット)のとなりにはもちろんモスクがあるんだけど
キリスト教会からモスクになったもの。
アンタルヤにも教会→モスクが多いですね。

d0227344_05165804.jpg
d0227344_05210031.jpg
ワクワクする細い路地特集。笑 旧市街の醍醐味かな!?

d0227344_05215919.jpg
カフェのテーブルだけど、たぶん右側に見えるガラス板の下は遺跡。

d0227344_05224284.jpg
真ん中に見えるのはKesik Minare<ケスィッキ・ミナーレ>。
ミナレットが真ん中から折れてる?切れてる?

d0227344_05244573.jpg
カラフルな建物も、かわいいね。

と、こんな感じでカレイチ散策してみました~!楽しかった!こういうところ、大好きなんだよね。
そして、↑のケスィッキ・ミナーレのそばにあるカフェに腰を下ろしました。
コーヒー飲みたいところだけど、暑かったから、冷たいものがいいかな、と思ってチョイスしたのは
フレッシュオレンジジュース!
d0227344_05265146.jpg
そしてここで、なんと「アクデニズ。」のakdenizさんと初対面!してきました~。
短い時間だったけど、おしゃべりを楽しんで♪
外国暮らしで大変な事も多いと思うけど、静かだけどエネルギッシュで、
とても尊敬できる方でした。会えて嬉しかったです♪
家族4人で囲んじゃったけど、笑 楽しい時間をありがとうございました。
またお会いしたいです!

d0227344_05342322.jpg

ということで、続きます~。次でラストです!


by アン@トルコ



[PR]
by bayswater92 | 2016-08-21 05:39 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(17)

2016夏旅★4<サクルケントで水遊び!?> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん、毎年恒例の夏の里帰り、ひとまず道中おつかれさま!早速日本で美味しいものを満喫してるわねー!羨ましい!この先の日本滞在記も楽しみにしてるわ♪


さて、アンからは、夏の国内旅行の続き、いってみたいと思います!
d0227344_03421364.jpg
早朝、カシュの街を散策した後、ちょっとフェティエに戻る感じにSaklıkent<サクルケント>に行ってきました。サクルケント、国立公園内にある渓谷です。サクルケントって直訳すると「隠れた街」みたいになるんだけど、ほんとに国道から離れて奥へ奥へ・・。と行くんだけど!サクルケント到着2キロ手前のところで朝ごはんを取ることに♪
d0227344_03484263.jpg
トルコの朝ごはん♪ 自然の中にあるごはん処だったんだけど、全部手作りだそうです。卵やバターにチーズ、オリーブに野菜・・。どれもすごく美味しくて、めちゃ満足♪ このオリーブ、お土産に買ってきましたよ♪


お腹もいっぱいになったら、いざ、サクルケントへ!!
ここは、入場料がかかります。でも高くないです。大人6TL(約250円)、子供3TL。
お金を払って進んでいくと、こんな光景に出くわします。
d0227344_03534954.jpg
岩肌につけられた歩道を進んでいきます。

d0227344_03561578.jpg
ここで水遊びをするだけでもいいんだけど、やっぱり奥へ奥へ行ってみたいよね。向こう側に見える滝までは膝くらいまで水に浸かれば行けるけど、この渓谷の奥の奥へ行くには、もうちょっと水が深いところを通らなければ行けません。
どうする?でもせっかくここまで来たから行ってみたいよね、行かなきゃもったいないよね、ってことでずぶ濡れ決意で向こう側に渡ることに!もちろん普通の洋服のまま!です。笑 結構水が冷たくて、流れも速い。なので掴まって渡る用ロープがあったんだけど、それでも結構必死で写真を撮る余裕ありませんでした!笑
観光客もたくさんいたけど、みんなそれぞれで、水着を着てる人もいれば、普段着の人、スカーフかぶってロングスカートの若い女の子なんかもみんなバシャバシャびしょぬれになっています。どのくらいまで濡れるのかと言うと、太ももの半分くらいまでです。濡れちゃうと、もうなんでも来い状態になって、すっごく楽しかったです。笑
d0227344_04094085.jpg
長めのブラウス着てたので、ブラウスの裾まで濡れました!笑
向こう側に渡ると、水は↑これくらいの深さ・流れになっています。

d0227344_04105344.jpg
d0227344_04122456.jpg
こんな大自然の渓谷を進んでいきます。気持ちいいよ♪
おや?こんな所にまで落書き?って思ったんだけど、
どうやらこれはそこら辺にある泥で書いてるようです。

d0227344_04132468.jpg
d0227344_04141397.jpg
表情を変えていく渓谷。

d0227344_04184511.jpg
なんだかドキドキ・ワクワク?笑

d0227344_04194541.jpg
おおーー!!すごいね~。もっと先まで行くと、水が首まで浸かるくらいの場所に出くわすそうで、
それはいくらなんでも無理でしょ・・ってことで、来たところを戻りました。


サクルケント、楽しかったです!
靴も靴下も履いたまま、洋服のまま、で水に浸かって流れが速く足元も悪いところを転ばず渡る、っていうのがなんとも大冒険な気分だったし、自然の作り出す景色がすごく圧巻だったこと、お天気も良くて水が気持ちよかったよ。


この後は、Korkuteli<コルクテリ>という街(アンタルヤ県内です)に行って、そこで一泊。
晩ごはんに出掛けました。
d0227344_04332013.jpg
前菜のピアズ(白いんげん豆のサラダ)はアンタルヤ仕様でターヒン(練りゴマ)テイスト。美味♪
自家製ヨーグルト
このあたりの名物・挽き肉のシシケバブ
デザートはアラブのお菓子(手前)とカボチャの甘煮。どっちも美味♪


ということで、続く~。
d0227344_04501345.jpg
赤い印はサクルケント、赤い星はコルクテリ。


by アン@トルコ




[PR]
by bayswater92 | 2016-08-14 04:54 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(18)

2016夏旅★3<カシュのトルコな街並み散策> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん夫さん、お誕生日おめでとう~!食事もいろいろ準備して、すごい盛大なガーデンパーティだね。楽しそうな様子が伝わってきたよ~♪

d0227344_4283860.jpg

さて、アンからは、夏旅の続きです。
ガッタガタの山道を抜け、海岸沿いを車で走って到着したのは、Kaş<カシュ>。海沿いの街です。ここではキャンプ場にテントを張って一泊することに・・。このキャンプ場、プライベートビーチもあるんだけど、道路沿いなのでちょっとうるさかったかな・・。笑 トルコでキャンプ場を利用するのは初めてだったけど、設備的には問題なかったです。トイレもきれいだったし。

早朝にプライベートビーチに繰り出してみました!
d0227344_430591.jpg

地中海、ほんっと綺麗です。カシュに着くまで海岸沿いを走ってきたけど、ほんとに、うわ~!!って声が出るほど海が綺麗だったよ~。ここでは、夫と次女だけちょろっと水遊びをして、朝のうちにキャンプ場を引き払い、カシュの街へ・・。

d0227344_4284936.jpg
カシュの街、こんな感じの家が並んでいます。木造のベランダが特徴的。
こういうの、めっちゃ惹かれるんだよね・・♪

d0227344_429189.jpg
まだ朝早かったから、お店も開いてなかったけど、街を散策するには問題なし!笑
ゆっくりと家々を眺めながら、お散歩です。
これはカフェバーみたいだけど、ベランダや南国っぽい花が建物にピッタリ合ってる。

d0227344_429694.jpg
お土産屋さんなどが並ぶ通り。ゆるい坂道がまたいい感じ。

d0227344_447981.jpg
d0227344_4291562.jpg
d0227344_4292118.jpg
こういうベランダ、いいよね~。好きな色にペイントしてあったり・・。
トルコって2階が飛び出してる家が多いんだけど、ここはこの木造ベランダがその雰囲気。
南国な花々も咲いて。。

d0227344_4292580.jpg
カーペット屋さん。やっぱりこのベランダかわいい。

d0227344_4293373.jpg
これはレストラン。1階部分にこの木造ベランダがついていたけど、
造りといい、色といい、ペンキの塗り方といい、もうなんか・・ツボりました。

d0227344_4294128.jpg
カシュの街、向こうには山があって、

d0227344_4294510.jpg
反対側は海。ヨットハーバーがあって、
すぐそこのギリシャの島までのツアーなんかも出てるようです。


こんな感じで朝のお散歩、楽しんできました。狭い範囲のところをぐるっと歩いただけだったけど、充分にカシュのカワイイ街並みを堪能しました。お昼近くになったらお店も開いて、賑やかになりそうです。


d0227344_4294970.jpg
地中海を満喫中。泳いでないけど^^;

by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-31 05:16 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(14)

2016夏旅★2<トルコのリゾート・フェティエで冒険> ◆ by アン@トルコ sanpo

わ!ロンちゃんのフランス料理レシピ第2弾、嬉しいね~。ヴィシソワーズスープ、冷たいからこの季節にピッタリだよね。私も作ってみよ~っと♪

d0227344_8455439.jpg

さて、夏旅の続き、いってみたいと思います。
次の目的地は、Fethiye<フェティエ>です。Googleマップを日本語で見ると「フェトヒエ」と書いてあったりしますが、「フェティエ」が近い発音だと思います^^; フェティエはすっごく綺麗な海が有名なリゾート。ここで海に入る予定などないけど、ともかく綺麗な海が見てみたい!ってことで行ってみることにしました。

と、その前に!
道中Sogutっていうところで車を止めて、お昼ごはん。
d0227344_846259.jpg
Saç Kavurması<サチ・カヴルマス>っていうお肉と野菜の鉄板焼きみたいなの、いただきました。美味しかったよ~。あとギョズレメっていうトルコのファストフードもね。ユフカ(小麦粉で作った皮)で具を包んで焼いたものです。

お腹も満たされて、フェティエ目指します。

さすが人気のリゾートってことで、フェティエの街の中は渋滞してるし、人が多かった~。でも海が見えるとテンション上る!笑
d0227344_8461382.jpg
綺麗だね~。ビーチを横目に見晴らしのいいところを目指して車を走らせます。

d0227344_8462226.jpg
じゃーん!海の色が綺麗過ぎじゃないか!!いろんなマリンスポーツも盛んみたいで、パラセイリングなんかも人気みたいです。
d0227344_8463089.jpg

もっと景色のいいところがあるはず!ってことで、こんなところで車を止めて・・
d0227344_8463818.jpg
車を止めたところからは、こんな景色しか見えなかったんだけど・・。夫がちょっと崖のほうに行ってみたら!おいでおいで!!と私を呼ぶ・・。子供たちは車に残っていたんだけどね。私は運動音痴だし、怖いからいいよ~!って言ったんだけど、大丈夫だからおいで!と手を差し出すの。本当に崖で、一人じゃ絶対無理だし、ここで私がこけて2人で落ちたらシャレにならない・・と思いつつ、夫を信頼して行ってみる事に!すごい冒険よ、まじ。
そしたら、こんな綺麗な景色が~!!
d0227344_8464776.jpg

d0227344_846541.jpg
なんという海の色!!入り江になっていて、雰囲気もいいよね~。すごーーーい!って感動しながら写真を撮って・・。
d0227344_847022.jpg

戻る時も慎重になって、無事車に戻れました。笑 ニュースになるようなことがなくてヨカッタ・・。
d0227344_84794.jpg
車の前では山羊の軍団がお水を飲んでいました。人気リゾートだけど、のどかだねえ。黒山羊かわいい♪


海に入らなくても、この景色に感動でした。地中海、ほんと綺麗です。
このあと、次の目的地に向かうんだけど、ナビつけているのにガッタガタの山道を道間違えて行ったり来たり、・・笑。なんだかいろんな意味で冒険した日でした。でもこんなことも旅の醍醐味よね。

d0227344_8471558.jpg
ほら、フェトヒエって書いてあるの・・。笑

by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-24 09:23 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(16)

2016夏旅★1<トルコのラベンダー畑へ> ◆ by アン@トルコ sanpo

ロンちゃんのネギの前菜美味しそうだね~。詳しい写真つきレシピが嬉しいし、私も作ってみようかな♪

さて、ニースであんなことがあった後に、昨日はトルコですわクーデタか!?な出来事が・・。前回私がブログをアップした後に夏旅に出て、帰って来たその日、夜家でのんびりしていたらなんだか空が騒がしい・・。これ、普通じゃないぞ、って思った矢先にクーだっていうニュース。その後どんどん恐ろしい展開になり・・。私が住んでるのはアンカラのセンターなのでどこも近くて国会もすぐそば。何回も国会に攻撃をして(空爆ですね)、その度に家は揺れる・爆音すごい・家の中まで爆風来る!な事態になっていて、こんな体験初めてでした。めちゃビビッたよーー。怖かったーー。泣(子供の前では怖いとか言えないし。笑) 夜中の3時にもかかわらず、大使館から安否確認の電話が来たり、結構緊急事態でした。今日はだいぶ落ち着いています。心配してくれた皆さま、ありがとう。もうこんな体験はしたくないです。


d0227344_4234423.jpg

ということで、今回から旅行記始めますね!
日曜の深夜に、Isparta<ウスパルタ>にあるラベンダー畑を見るべく出発。今回も車の旅です。途中、休憩をしつつラベンダー畑に着いたのは、朝6時前だったかな。
5年前に、南仏プロヴァンスのラベンダー畑を見てるので、トルコはどんな感じかな?でも、トルコだし(んな失礼な。笑)と思い、そんなに期待はしていませんでした。でも見てみたい!っていう思いは強かったのよ。
そうしたら、まー!すごく綺麗でした~。ちょうど日の出の時間だったので、ラベンダー、朝陽を浴びて綺麗だった・・。
d0227344_4235846.jpg
結構規模も大きくて、立地というか地形?も南仏に似ている感じ。でも湖畔にあるので+αあるよ。笑 トルコのラベンダーは一束がフランスより大きく、植え方もちょっと違って、丸くてポコポコしてる感じ。遠目に見たら、マリモか?またはお茶畑?ってちょっと思っちゃったけど、それでも美しかった。
d0227344_424313.jpg
d0227344_424849.jpg
ちょっと緑の部分が多いのはまだ咲ききってないのかな?まだこのラベンダー畑プロジェクトもそんなに年月は経ってないと思うので、きっとこの先何年かしたら、今より素晴らしい景色が待ってるような気はします。

陽も完全に昇って・・
d0227344_4241346.jpg
d0227344_4241764.jpg
明るくなるともっと紫が綺麗に見えるね。向こうに湖な景色も素敵。ラベンダーと木々の緑のコントラストも素敵。車で走ってると、あっちにもこっちにも、なラベンダー畑。まだ未熟な感じもあるんだけど、期待以上のこのラベンダーの光景に感動しました。また来たいな~、って思ったよ。


そして、まだ朝早いんだけど、その日の宿があるBurdur<ブルドゥル>へ向かいました。朝の8時半にもかかわらず、チェックインさせてくれて部屋で一休み・・徹夜だったからね。笑
そしてごはんを食べるべく外へ・・。
行ったのは『Toros Aile Lokantasi』というところ。
d0227344_4242349.jpg
ここ、美味しかった~!スープに前菜、メインはサチ・カヴルマスっていう鉄フライパンで作るお肉と野菜の炒め物、この辺りの名物ブルドゥルシシケバブ、イスケンデルケバブは挽き肉で作ったドネルケバブのソースかけ。どれも美味しい。特にスープはお代わりしたくらい。パチャという羊肉とイシュケンベという臓物系のスープだけどね。クリーミィだし唸る美味しさだった。笑 自家製のヨーグルトも美味だったし、お肉料理も気に入りました。で、デザート。シロップ漬けの甘いデザートだけど、上に乗ってるカイマックもとろ~り系でいけました!
ここは間違いなくお勧めのお店です。

Toros Aile Lokantasi
Konak, İstasyon Cd., 15200 Burdur Merkez/Burdur
http://www.toroslokantasi.org/


そして夜になって、寄ってみたのはアイス屋さん。『NuR』っていうお店。この地方のチェーン店みたいであちこちで見かけました。
d0227344_4242686.jpg
私がチョイスしたのは、焦げた山羊のミルクアイスとメロン。焦げた山羊のミルクっていうのも不思議フレーバーだけど、この辺りの名物みたいです。お味はほんとに焦げた味がしたの~。見た目は全然そんなじゃないけどね。美味しかったよ!メロンのほうはまんまメロンでこれも美味でした。1スクープも大きくて、このアイス屋さん気に入っちゃった。


ということで、今回の簡単地図!笑
d0227344_4242742.jpg
赤い印はラベンダー畑。Kuyucak<クユジャック>村というところにあります。



by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-17 05:16 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(20)

Tuz Gölü<塩湖> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんのクレルモンフェラン第2弾!街並みもなんだか重厚な感じでいいね~。それにしてもケーキやパンに目が釘付けよ。パティスリーの店構えも素敵だな~。


さてさて、アンからは!今日は!塩湖です!
トルコの塩湖に、今日、行ってきました~。
d0227344_3432536.jpg
塩湖、トルコ語でもそのままTuz Gölü=トゥズ(塩)ギョル(湖)です。塩湖、ボリビアのウユニ塩湖が有名だけど、あの塩湖独特なガラスに写ったような景色を見るには天気が多いに影響するんだけど、雨が降った翌日にカラッと晴れたりした時、いい景色が期待できると思います。我が家的には、プラス、子供の学校が休みの週末にそんな天気になることも条件。笑 ここんところ、ずっと雨続きで・・でも土曜の今日はお天気まあまあ良かったの。太陽も期待できそう!と思って出掛けてみることにしました。
d0227344_3433172.jpg
トゥズ湖が見えてきた~。初夏の黄色い花もちらちらと咲いていて、緑も綺麗で、いい景色でした。


Tuz Gölüの看板が見えて、無料駐車場もあって、もちろん塩湖に入るのも無料。では行ってみましょう!
とその前に!お土産屋さんを通らなければいけないようになっています。笑 塩湖で取れた塩を手につけられて、手を洗って、って洗面台に通されて、そこで塩を使ったシャンプーなどの宣伝をして買わせようとするけど、もちろんハイハイって言って素通りもOKです。日本語しゃべれる人もいたので日本人観光客も多いのかも~。今日はいませんでしたが・・。
d0227344_343513.jpg
d0227344_3435546.jpg
今日の景色。お天気は上々。でも・・
d0227344_344679.jpg
ちょっと水が多いかな!水深15cmセンチくらいあったかも・・。そうなると、なかなか綺麗にガラスのように映らないけど、場所によってはこのように塩湖らしい景色を見ることが出来ました!

d0227344_3435943.jpg
砂浜ならぬ塩浜?です。浜なのか?笑
d0227344_3441049.jpg
d0227344_344202.jpg
あと、風もちょっと強くてひらひらと波が・・。これじゃ普通の湖とあまり変わらないかも!?でもどこまでも浅くて、ちょっと幻想的な景色。
d0227344_3442793.jpg
これはスマホで撮影(ちょっと色味が違うね)


たくさん写真を撮ってきたけど、どれも似たような写真だったので、厳選してみました。
トゥズ湖は家から車で1時間半なので、そんなに遠くないです。今日もお昼ごはんを食べたあと、2時半に家を出て、帰ってきたのは6時。ほんとに何もしないでトゥズ湖を眺めるためだけに出掛けてきたけど、ちょっとなんかリフレッシュというか、満喫というか、出来て良かったです。

あと、わかったことは、雨がたくさん降った後は水が多くなる、ということ。でも全く降らないと干からびたような湖面になってしまうので、ほんと天気の見極めが大切だな、と思いました。今日は絶好の塩湖日和と思ったんだけどねー。でも、この景色でも充分、楽しかった!私も子供と一緒に湖に足だけ浸かってきました。ちょっとぬるい温泉くらいの水温で気持ちよかったです。あと、ちょっと湖水を舐めてみたけどしょーーーーっぱかったです!笑
土曜日だったので結構人もいましたよ~。また行きたい♪

そして、我が家恒例のお土産はマグネット。
d0227344_3443137.jpg


ということで、今回アンからは、トルコの塩湖の話でした♪


以前行ったトルコの塩湖の記事はこちら。
カパドキアツアー*1<塩湖、カマン、アヴァノス昼食編> ◆ by アン@トルコ

夫が行ったウユニ塩湖の記事はこちら。
中南米の旅。 ◆ by アン@トルコ


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-05-08 04:31 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(18)

ぐるっと西トルコの旅・9*istanbul<istiklal通り界隈>+西トルコの旅Index ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの作ったビスキュイローズのカップケーキ、色がピンクでカワイイ~。美味しそうだよ!ピンクのビスケット自体、なんだかそそられるわ。


さて、すっかり冬っぽくなってしまったアンカラのアンからは、夏の西トルコの旅、最終章です。
d0227344_1332344.jpg
ガラタ塔からぶらぶらと歩いてistiklal<イスティクラル>通りへ。。
アヤソフィアのあるイスタンブル歴史地区は旧市街、ガラタ橋を渡って、ガラタ塔やこのイスティクラル通りのあるベイオール地区は新市街です。でも新市街といっても歴史があります。

イスティクラル通り、いつもたくさんの人。まあ、ショッピング通り、です。でも、昔からのモスクや教会があったり、有名な学校があったり、各国領事館があったり。。かなり面白い通り。そしてアンティークのトラムも走ります。この日は残念ながら遭遇しなかったけど。。

そして建物がすごくヨーロッパ!です。古いヨーロッパの建物風。
d0227344_134588.jpg
こんな感じ・・。

d0227344_1335311.jpg
これは、Çiçek Pasajı<チチェッキ・パッサージュ>。中は飲み屋~。でもおしゃれ。笑


イスタンブルに来たら外せないな、と思ったのは、実はこんなところ。
d0227344_1341454.jpg
クリスピークリーム!アンカラにないのよー。笑
この通りにあるショッピングモールの中に入っていました。4人でこの量。全部違う味なので、一口ずつかじって全部味見。笑 飲み物はリモナタ(レモネード)です。
日本でもクリスピークリーム食べたことなかったけど、サクッと軽くて甘すぎずに美味しいね❤︎


さ、この後は裏道に逸れてみます。
d0227344_134264.jpg
もろ好みな建物だわ。。アイアンワークもね。

d0227344_1343248.jpg
d0227344_134403.jpg
結構古そうな建物の数々。下の写真のホテルもなんだか味があっていいね。

d0227344_1344778.jpg
これは、ジェザーイル・ソカウ(アルジェリア通り)、です。
段々になった小さな道。かわいいオシャレなカフェなんかが並んでて。
あれ?って思って、後から調べてみたら
やっぱりここは「仏蘭西小路」と呼ばれる通りでした。
素通りしちゃってちっと後悔。。

d0227344_1345447.jpg
そして、裏道!って感じのところ。。落書きもアートだね。


こんな感じでお散歩して、車に戻りました。朝早くからいろいろ見てきたけど、まだまだ見所たくさんなイスタンブル。今回はここで観光も終わりだけど、また来たいなイスタンブル。

西トルコの旅も、充実、満喫、な、いい旅でした。


ところで、今回の旅、いろいろ見所があったので、ミュゼカードというのを購入しました。
このカード、ミュージアムの割引カードのようなものなんだけど、トルコ人、もしくは、トルコの滞在許可を持ってる外国人対象。今回周ったところでは、パムッカレとか、エフェス遺跡、ベルガマの2つの遺跡、イスタンブルのアヤソフィアなどで使えました。1年有効で、ひとつのミュージアムに2回入れて大人40TL。学生20TL、18歳以下は5TL、かなりお得です。だって軒並み入場料25TLくらいだったから。それにアヤソフィアなんていつ行っても長蛇の列。でもカード持ってたら並ばなくて入れます。d0227344_135534.jpg
外国人観光客用のミュゼカードも実はあって、トルコ人よりは高くなるけど、イスタンブル5日間有効で85TLというカードがあります。だいたい普通に入ると一ヶ所25TLなので、3つ4つ見れば元取れるかな。それにやっぱり一番のメリットは並ばなくて済むことだと思います。このカードでずべてのミュージアムに入れるわけではないけど、効率よく周りたかったら、買うのも手かな。ミュゼカードはミュージアムのチケット売り場などで買えますよ。(1TL約50円)
一応、サイト→https://www.muze.gov.tr/en/museum-card

最後に、あんまり役に立たないかも、だけど、今回のぐるっと周った西トルコの地図です。
d0227344_1352370.jpg

2015夏・西トルコの旅Index!
夏旅2015、満喫中!
ぐるっと西トルコの旅・1*Pamukkale
ぐるっと西トルコの旅・2*エフェス遺跡
ぐるっと西トルコの旅・3*かわいい街並みAlaçatı
ぐるっと西トルコの旅・4*Bergama
ぐるっと西トルコの旅・5*エーゲ海沿岸の小さな町Akçay
ぐるっと西トルコの旅・6*ÇanakkaleとSilivriごはん
ぐるっと西トルコの旅・7*istanbul<アヤソフィア>
ぐるっと西トルコの旅・8*istanbul<ガラタ塔>
ぐるっと西トルコの旅・9*istanbul<istiklal通り界隈>

長い旅行記にお付き合いくださり、ありがとうございました。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-10 02:21 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(34)

ぐるっと西トルコの旅・8*istanbul<ガラタ塔> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃん!スーパームーン+皆既月食の写真、すごくよく撮れてるね!ちょっと感動。。私も目覚ましかけて起きればよかったな!と今らながら思ったり・・^^;


早いもので、9月も終わっちゃいましたね・・。やっと夏休みが終わったと思ったら、
なんとなくみんな体調崩し気味・・。早く新生活に慣れないといけません。
そんなアンからは、今日もやっぱり夏の西トルコの旅の続き!笑

d0227344_18564422.jpg

朝一でアヤソフィアを見学して、次に向かったのはEminönü<エミノニュ>。
目指すは向こうに見えるガラタ塔!
・・と、その前に、エミノニュ名物のこれを食べなきゃね~。
d0227344_21401256.jpg
実は私、初サバサンドでございます~。
こんな風に船の上でサバを焼いています。こんなお店が何軒も並んでいます。
初サバサンドのお味は、サバに脂が乗っててすごーく美味でした~!シンプルに塩で焼いただけのサバ、玉ねぎ、レタス、トマトが挟まってるサンドです。これはイケルね!!

腹ごしらえをしたら、ガラタ橋を渡って。。どんどんガラタ塔が近づいてきました!
d0227344_2140185.jpg
このガラタ塔もノスタルジックでいい感じです。
ガラタ塔、528年に灯台として建てられたのが始まり。その後、1204年に一度破壊されて、そのあと、1348年にジェノバ人が残った瓦礫で再建したそう。その後、一部を焼失したりしながら、この塔は監獄になったり監視塔になったりして、現在の姿になったのは1967年以降だそうです。
歴史は古いけど、今の姿になったのは結構最近なんだね。このとんがり帽子が目立って、イスタンブルの景色に馴染んでいます。

ガラタ塔、ちょっと小高い丘の上にあるので、橋を渡ってからは坂や階段を登りながら、です。Tünelっていう2駅しかない世界一短い地下鉄で行くことも出来るけど、たった一駅なのに運賃が高くて乗るのやめました。でも歩いてもそんなに苦になる坂じゃなかったし、全然OK。
d0227344_21403249.jpg
こんな道を通って。もっと細い道もあったよ。

d0227344_21403639.jpg
脇道から見えた印象的な建物。。シナゴーグでした。

d0227344_21403952.jpg
お土産屋さんもいろいろあって。。石鹸カワイイね。ディスプレーもいい感じ。

d0227344_21404318.jpg
気づいたら、ガラタ塔がそこまで迫っていました。歩いて登ってきてよかったかも~。


長い列が出来ていたけど、
まあ、そんなに時間はかからなそうだったので、並んで上まで登ってきましたよ♪
d0227344_21405292.jpg
チケットもアートな感じでいいね。ハガキサイズの大きさ。
ちなみに一般入場料は25TL(約1200円)だったかな・・。


エレベーターで一気に登ります。ガラタ塔、9階建てで高さは66.9mだそうです。
d0227344_21405838.jpg
上から下を見たらこんな感じ。このくらいなら怖くないかな。笑

d0227344_2141818.jpg
360度、イスタンブルのパノラマが見れます。
向こう側に見えるのはイスタンブル歴史地区で、左からトプカプ宮殿、アヤソフィア、スルタンアフメットジャーミィ(ブルーモスク)。

d0227344_21411282.jpg
これはさっき通ってきたガラタ橋。ここから見ると、ガラタ橋を渡った右側がサバサンド屋さん。

d0227344_21411557.jpg
こちらにも数々のモスク。
イスタンブル、ほんとにモスクが多いです。モスクのある風景、好きだな❤︎

<反対側は住宅街や、高層ビルばかりだったので割愛しますー。>


夕暮れ時や、夜景も綺麗なんだろうと思います。
この日はちょっとスモーキーで、お昼の時間だったけど、でもそれはそれで素敵だったよ~。

エレベータホールのメタルの彫刻も味があったな。
d0227344_21412225.jpg

下りてきたら、こんな建物。こういうの好きなんだよね♪
d0227344_21412685.jpg

今日も写真が多く、長くなってしまいました・・!
イスタンブル、もうちょっと続きます。

d0227344_21412918.jpg

by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-10-01 02:27 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(18)

ぐるっと西トルコの旅・7*istanbul<アヤソフィア> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの作ったパフェ、美味しそうじゃーん!コーンフレークもいろんな種類があって選ぶのも楽しそうだね。グラスに入れたデコもお洒落だよ~。


さて、犠牲祭真っ只中のトルコのアンからは、今日は夏の西トルコの旅の続きです。
d0227344_1511876.jpg

シリウリを朝出て、イスタンブル市内に向かいます。この日1日でイスタンブルを観光しよう!
王道観光コースを攻めてみることにしました。
d0227344_1512111.jpg
まずは、Ayasofya<アヤソフィア>。

ビサンツ建築の最高傑作と言われるアヤソフィア。
350年頃に建築が始まり、完成は360年。
東ローマ帝国時代に正統派キリスト教の大聖堂だったのが始まりで、
ラテン帝国時代にはローマ・カトリック教会になり、
オスマン帝国時代にはイスラーム教のモスクとなり。
時代とともに変わりながら、現在は博物館として公開されています。

中に入ってみましょう。
d0227344_1591344.jpg

モスクとして機能してた頃には、キリスト教のモザイク画は漆喰に塗りつぶされて隠されていました(偶像崇拝禁止なため)。今はその漆喰が剥がされ、イスラームのカリグラフィが書かれた黒い円板の間にモザイクの母子像が浮かび上がって、なんとも神秘的。。

朝の早い時間でも中はなんとなく薄暗く、シャンデリアの明かりが灯されたところもあった。
でも窓からは陽が注ぎ、とても美しい空間です。
d0227344_1513951.jpg
d0227344_1514341.jpg
d0227344_1514821.jpg
d0227344_152134.jpg
どうしても上ばっかり見上げてしまう。。
d0227344_1515212.jpg
これもモスク時代につけられた、メッカの方向を示すミフラーブと、説教台。
普通のモスクだとミフラーブは正面にあるんだけど、ここは元々キリスト教の大聖堂だったので、やっぱりちょっとズレてるのね。

では、2階に上がってみましょう。

d0227344_1522033.jpg
2階の壁にもモザイクがあります。


2階から。。アヤソフィア、すごく大きいのよね。吹き抜けというかドームが高いの。
ここからだと大きさがわかるかな?
d0227344_1521641.jpg

d0227344_1522430.jpg
柱や壁画、細工がやっぱり細くて美しい。見惚れちゃうよ。そして重厚な雰囲気。
天使も顔をのぞかせてるこの写真、何気に好き。笑


と、こんな感じでじっくりアヤソフィア、見学してきました。20年以上ぶりでした。
やっぱりイスタンブルに来たら、ここは見るべき!と思います。

Ayasofya Müzesi<アヤソフィア・ミュゼシ>』
Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydanı, Fatih/İstanbul

d0227344_1523083.jpg
アヤソフィアを出て次の目的地に。。
この辺り、イスタンブル歴史地区として世界遺産に登録されています。
街並みもなんとなくノスタルジックでいい感じよね。

d0227344_1523410.jpg

by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2015-09-26 02:22 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(14)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16
Bo Bun・ボブンに初挑戦..
at 2017-06-04 19:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(446)
(406)
(330)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

なんとも!羨ましい! ..
by M at 09:24
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 04:43
◆helgaさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:34
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:30
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:27
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 04:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:08
◆Mさんへ。 わぁ..
by bayswater92 at 04:04
恒例の行事ですね。 お..
by francana at 16:45
久しぶりにブログのぞいて..
by s_helga at 16:33

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧