カテゴリ:旅*スイス国内( 4 )

ローザンヌにて byジュン@フランス(スイス)

携帯用便座シート、かわいいね~、初めて見た!!公衆トイレ、綺麗ではないところが多いのでこれは便利だね!!便座がないトイレ(ありがち)でも使えるね!!

先日、ローザンヌに行ってきました。
ジュネーブから約50kmほどの所にあるローザンヌ。
電車で行けばジュネーブから40分ほどですが、機会がないとなかなか足を運ばないんですよねぇ。
数回行ったことはあるんですが、あまりゆっくりできず。

でも、今回は地元に住んでいるお知り合いの方に会った際、ちょっとだけ旧市街を案内していただきました。

旧市街広場には、小さな時計台。
d0227344_23463215.jpg
d0227344_246722.jpg
1時間ごとに音楽が鳴って、中央で人形が回る(これってスイスならではの時計台?)。


その近くのカフェLucien Moutarlierでお茶。
d0227344_2348197.jpg
手前の中身がフランボワーズのムース、赤いケーキの中がチョコレートムース。
ここのケーキ、みんな可愛いい。
味も甘すぎくなく、美味しかった!!

d0227344_2349418.jpg
隣のお花屋さん。
ディスプレーが綺麗にされていました。

d0227344_2471739.jpg
ローザンヌは坂の町。
結構急な坂があるので、上りはキツイ・・・。
でも、足腰は鍛えられそうです。

老舗のショコラティエにも案内してくれました。
d0227344_23511463.jpg
ブロンデル<Blondel>というお店。
日本人観光客に人気のお店で、銀座にも店舗があるそう。
ダイエット中につき、買わなかったけど・・・。


ローザンヌはお店が1ヶ所に集中していて、お買い物しやすい街。
レマン湖畔や大聖堂を見逃したので、また是非行きたいと思います。

Lucien Moutarlier : http://www.moutarlier.ch/
Blondel : http//www.chocolatsblondel.ch/


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-10-14 00:18 | 旅*スイス国内 | Trackback | Comments(16)

モントルー・ジャズ・フェスティバル 2013<Montreux Jazz Festival 2013> byジュン@フランス(スイス)

ロンちゃんのお母さん、新大久保満喫しただろうね!!母子3代で観光っていうのが微笑ましい。私はビビンバ+バイキングに興味津々だわ~。

こんにちは、ジュンです。
毎年恒例7月に開かれるモントルー・ジャズ・フェスティバル。
今年、初めて行ってきました。
d0227344_922432.png

モントルーはレマン湖の東の端にある町。レマン湖沿いを車で行くと、ジュネーブから100km弱のところ。
レマン湖を横断する形で、ジュネーブ-モントルー間の船も通っています(写真下)。
d0227344_8502336.png
この日はちょっと曇りがちなお天気でしたが、暑すぎくなくてちょうど良かったかも。

d0227344_8515376.png
d0227344_8515686.png
レマン湖沿いに、いろんな国の食べ物や雑貨などのスタンドが並び、ちょっとお祭りのような雰囲気。
また、テーブル、イス、ビーチチェアなどもたくさん置かれて、山と湖の景色を眺めながらの食事を楽しんだり、ゆっくりくつろげたりもします。

このジャズフェスティバルの間16日間、アマチュアバンドから有名アーティストまで、数箇所のステージで1日に10くらいのコンサートが開かれる模様。

d0227344_8523726.png
私たちは、夕方から公園でのアマチュアバンドのコンサート2つほど観ました。観客もノリが良くて、雰囲気良かったです。

d0227344_853542.png
夜はダイアナ・クラールの立見席のチケットを譲ってもらったのですが、人が多くて後ろの方からはステージが全然見れず、会場外のスクリーンでちょっと観ただけ。

d0227344_923062.png
その後、夕食が終わってモントルーを出たのはもう11時頃だったんですが、まだ外に人がたくさん。
夏の気温の中、コンサートは夜中の1時くらいまであるのでみんな楽しんでいたよう。

d0227344_93182.png
ところで今年のイラスト。
真ん中に日の丸っぽいTシャツを着た女の子がいるし(カラーのは白地に赤の丸だった)、イラストレーターの方の苗字も日本人っぽかったので日系の方のデザインかも。
なんとなく親近感を持ちました。


モントルー・ジャズ・フェスティバル公式サイト:http://www.montreuxjazzfestival.com/2013/en


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-07-24 09:15 | 旅*スイス国内 | Trackback | Comments(6)

ベルン旧市街散歩 byジュン@フランス(スイス)

アンちゃんのショートブレッド、見た目完璧、缶もかわいいのにちょっとお塩が多めになってしまって残念だね。でも、そういう間違い、あるある!!

先日、スイスの首都ベルンに用事があって、観光がてら日帰りで行ってきました。
ジュネーブから電車で約1時間40分。

スイスドイツ語圏をじっくりと観光するのは今回初めて。
スイス国内とはいえ、町中ドイツ語が溢れてちょっと外国に旅行に来た感じ。でも、ドイツ語とはいってもスイスドイツ語で、普通のドイツ語とはぜんぜん違うみたいです。

ベルンの旧市街は中世の趣が残っていて、素敵なところでした。町全体がユネスコの世界遺産に登録されているそうです。

こんなポールが付いた噴水が至る所にあるのですが、
d0227344_10172343.png
ちょっとコワカワイイ、いかにも中世っぽい色とデザイン。

d0227344_11204969.png
これ、よく見ると上に乗ってるおっちゃんが子供を食べてます。怖~い!!
でも、井戸に子供が近付いて落ちないようにする為とも言われているそうで。

d0227344_10181874.png
d0227344_10183729.png
かわいい時計台。表・裏どっちが表か裏かは不明。


旧市街のメインストリートを歩いていくと、Iljos Cucinaというカラフルでかわいい雑貨屋さん発見。
d0227344_10414432.png
実物大ケーキ型のキャンドルや、可愛いパッケージのミニチュアのマグネットがショーウィンドウに。

d0227344_1058136.png
「アインシュタインの家」にもちょっと入ってみましたが、ここには少しの間しか住んでいなかった模様。



面白いなぁと思ったのが、こんな風に店の前に、お仕置き部屋のような地下への入り口がこれもまた至る所に。
d0227344_10195665.png
これが、ストック置き場だったり、お店だったり、レストランだったりして。
こんな造りのところは私は初めて見ましたが、なかなか実用的なのかも。

d0227344_10201620.png
アーレ川の反対岸より旧市街を望む。


ずっと3時間ほど歩き続けて、さすがに疲れたので、カフェで一休み。
d0227344_10583613.png
アイスティーを頼んだのですが、出てきたのはこんな赤い色のドリンク。
お味はどこかで飲んだことのあるような無いような、不思議な味・・・。
喉が渇いていたので飲み干しましたが、あれはいったいなんだったんだろう・・・。


というわけで、久しぶりの一人旅、満喫してきました。

Iljos Cucina サイト:http://www.iljos-cucina.ch/einblick.html


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2013-03-17 11:06 | 旅*スイス国内 | Trackback | Comments(9)

グリュイエール<Gruyeres> byジュン@フランス(スイス)

トルコの餃子の小ささにビックリ !!
これ作るの大変そう。でも、2種類の味が楽しめるし、寒い冬にはいいですね~。

チーズで有名なスイスのグリュイエールに行ってきました。我が家から車で約2時間ほどかかるので、行きたいと思いながら今までなかなか重い腰を上げなかったのですが、今回は義弟の提案で急遽行ってみることになりました。

丘を少しあがった所にある駐車場に車を置き、坂道を少し上がると、噴水のある広場を囲んでホテルや教会が建っています。
d0227344_824524.jpg
d0227344_8243542.jpg
d0227344_825783.jpg
もう、建物がかわいくてスイス~って感じです。


d0227344_8261020.jpg
土産店を数件見てからさらに坂を上っていくと、グリュイエール城に行く途中にギーガー美術館<Museum HR Giger>がありました。

d0227344_826432.jpg
d0227344_8271084.jpg
d0227344_8274421.jpg
エイリアンをデザインしたスイス人、H.R.ギーガーの美術館ですが、エイリアン以外にも彼の作品がたくさん展示されていました。結構グロイ作品が多く、彼独特の世界観は好き嫌いが分かれるところだと思いますが、私はエイリアンのデザインは前から美しいと思っていたので、ここに来るのを楽しみにしていました。

等身大のエイリアンが展示されていて、普段あまり見ることができないエイリアンの背中等が実際どうなっているのか、じっくり見ることができて楽しかったです。全館写真撮影禁止だったので、残念ながら写真は撮れませんでした。

このあと、美術館の向かいにあるギーガーバー<Giger bar>でお茶をしました。
d0227344_8282682.jpg
d0227344_82974.jpg
お店の中全体がこんな感じ。

d0227344_8294657.jpg
こんなテーブルも。彼ならではのデザイン。

d0227344_831237.jpg
この壁を背にしてお茶しました・・・。

d0227344_8321077.jpg
外から見たカフェのウィンドウ。


この美術館とカフェの辺りだけ周りと違う雰囲気が漂っていました。なぜ、彼の美術館がここにあるのかと疑問でしたが、彼はグリュイエールの土地の約半分を所有しているそうです。よほど気に入ったのでしょうかね。

その後、お城に到達。
中には入りませんでしたが、ほのぼのとした周りの景色を満喫しました。
d0227344_833949.jpg
d0227344_83474.jpg


それからもうひとつの目的である、チーズ工場<La maison du Gruyere>へ。
d0227344_8343968.jpg

工場内部見学は午前中のみだったので、ガラス越しに中を見学。

d0227344_835977.jpg
機械がもくもくとチーズをひとつずつ裏返していました。

d0227344_8353270.jpg
お土産に、キャラメルとメレンゲ、グリュイエールチーズ(写真なし)を購入。


メレンゲはまぁ普通の味でしたが、キャラメルはふわっと口の中でとろけてなかなか美味。
そしてさすが本場のグリュイエールは、塩味しっかり、そして深みがあって超おいしかったです ~。♪

今回は時間があまり無かったのでゆっくりできませんでしたが、次回は必ず本場のチーズフォンデュを食べたいと思っています。その時はまたこちらでご報告しますね。


byジュン@フランス(スイス)
[PR]
by bayswater92 | 2011-10-24 08:48 | 旅*スイス国内 | Trackback | Comments(1)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57
念願のキッチンリフォーム<前..
at 2017-07-18 22:32
嬉しい朝食 ◆ by ロン@..
at 2017-07-13 01:40
2017・ラマダン中の夜菓子..
at 2017-07-06 05:42

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(450)
(409)
(334)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

アンさん、こんばんは♪ ..
by cache2sweets at 21:45
アンさん、素敵すぎますよ..
by nekoyama1002 at 11:26
わ〜 ステキなキッチンが..
by peanuts_peanuts at 11:08
わぁ~~~~♡ カラフ..
by uhihihihi at 06:33
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 01:01
★Mさん、 ガンダムカ..
by bayswater92 at 21:18
ガンダムカフェ ⁉︎ ..
by arare719 at 17:45
オモシロ〜イ!ガンダム・..
by M at 12:40
★kashさん、 ただ..
by bayswater92 at 07:53
しかしだな〜、この猛暑さ..
by arare719 at 11:39

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧