カテゴリ:日々の暮らし*フランス( 117 )

フォンテーヌブロー&ロッククライミング ◆ ロン@フランス


オレンジ入りのブラウニーは、上から見ると美味しそうな高級板チョコに見えたわ!トルコのオレンジっておいしそうだね~!
先週、買い物行ったときに、グレープフルーツを見たらトルコ産で、おお!アンちゃんとこのだ!と、思っていたところよ~!笑

週末、久しぶりに、夫のフォンテーヌブロー行きに付き合ってきました。
趣味がロッククライミングだけど、気軽に出来るボルダリングは、室内なのであまり好きではなく、大自然のあるフォンテーヌブローへ
天気が良ければ、毎週末の午前中、一人で登りに出かけている夫です。
が、この日は、家族で行きました。

行く途中、菜の花畑があちこちに!黄色いところを空の上から見てみたいものです。
d0227344_06201210.jpg
フォンテーヌブローの森に到着してから、少し歩いたところに登る場所が。
とは、言っても今回の登る場所は、トイプーのお散歩も兼ねて行けるところへ~!
d0227344_06215388.jpg
↑見えなくなった夫は前方に歩いていて、トイプーも夫と一緒だったのに、ロンとロン娘の様子を見に戻って来てくれていました。
何度も行ったり来たりしているので、ロン達の2倍の距離は走っているはず!

登る岩がいくつかあるところに到着~!
松があるだけで、日本の風景に似ている・・・。と、思ってしまう・・。
d0227344_06205339.jpg
夫が登っていた岩↓。
d0227344_06223026.jpg
パッと見、簡単そうだけど、実は、けっこう難しいようです。
この岩を下から見ると・・。
d0227344_06225792.jpg
エグレている感じなので、難しいのだと思います。。。

実は、ロン家のトイプーも、ロッククライミングが得意なのです~!
写真の岩の右側から登れば、穏やかな斜面なのに、左側の急斜面から、登った!
d0227344_06212156.jpg
ちょっと、気分は、「トイプーキング」~~~!!!

この岩の近くで、娘が「お母さ~~ん!」と、呼ぶので、行ってみたら・・。
「見て!長い靴ひもが落ちているな~と、思ったら!」と、いうので地面見たら・・。
d0227344_06243488.jpg
毛虫の大行列?!大行進?!皆さん、きれいに並んで、前進していました!!!
しかも、森の道を横切っている・・。笑
d0227344_06232914.jpg
↑写真を見て、気分が悪くなってしまったら、すみません・・。(◎_◎;)
ちなみに、彼らは、成長したら、蛾になるようです・・。

この日は、ケムシ達を見終わった後、フォンテーヌブローの城がある街の中心地へランチしに行きました。
d0227344_07261368.jpg
夏のような日差しだったので、レストランは、フォンテーヌブローのシアター横にある
赤い日よけがある↓インド料理にしました~!
d0227344_07210017.jpg
前菜には、ヨーグルトのサラダ、ライタとナン。
ビールは、もちろんインドビールのキングフィッシャー!
d0227344_07302306.jpg
ロンのメインは、ティッカマサラ~。
d0227344_07314445.jpg
これも美味しかったけれど、ちょっと甘かったな・・。
フランス人用にアレンジしているっぽい。。。。。
ロンは、パリのインド料理レストランのほうが、もっと本格的で好きかも。

ところで、バルビゾンへも行ったのですが、ルノーと日産で作った?!エコカー、TWIZY発見!
d0227344_07542527.jpg
パーキングしやすそうで、いいな~と、眺めながらも、買い物しても何も乗せられないだろうなぁとか、主婦的感想を頭で思い・・。
勝手に撮影して、ウチヘ帰りました。笑

by ロン@フランス


















[PR]
by bayswater92 | 2017-04-24 15:51 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

ガラクタ(ブロカント)屋で買った陶器 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんの娘ちゃん、もう21歳~っ?!毎年、思うけど、早いよね~!おめでと~う!!!

春ですね~、今朝、犬の散歩をしていたら、ウチのすぐそばにある八重桜、2つ花が咲いていました!

この時期、フランスのあちらこちらで、大掃除シーズンなので、ブロカント(フリマみたいだけど時々プロも混ざっている)と、
ヴィドグルニエ(屋根裏を空にする・・意味で、市が主催のフリマという感じ)が、あちらこちらであります。
ちなみに、アンティークの市は、プロが多くて、蚤の市もプロが多いのですが・・。

ロンは、そういうところへ行くのが大好きで、ウチの近所にあるガラクタ屋もけっこう気に入っています。
そこで、最近行ったブロカントやヴィドグルニエでも余計な買い物をしてしまいましたが・・。(◎_◎;)

どんなものを買ったか?!と、いうと・・。
器が多いです!というか、それしかない・・。笑

たとえば・・、花瓶。
d0227344_17231548.jpg
ガラス系の花瓶は、日本の実家に腐るほどあったので、一つ貰ってこようかしら・・とか、企んでいたのですが、重いし、手荷物にするのが、面倒で諦めていました・・。でも、こっちで見つけちゃったわけです。笑

高さは20cmぐらいで、花束がそのまま入る太さもあります。
しかも、重くって!爪で弾いたら、キーンと響き、たぶんクリスタルだ!と、思って買っちゃいました。
6ユーロだったと思います。
帰ってから重さを確認したら、2.3kgありました。クリスタルに間違いない!笑
ただし、難ありで、↓かけていたけれど、裏にしちゃえば見えないから、いいか・・と。
d0227344_17350283.jpg
4ユーロだったら文句なかったけどな~。とか、
悩んだ末のお買い物です。笑

そして、↓左奥が、フランス製リモージュ焼きのカップ&ソーサー。右手前が、イタリア製のエスプレッソ用のカップ&ソーサー。
d0227344_17393995.jpg
左のリモージュのカップとソーサーの柄は同じだけど、底の部分が微妙に合わないので、たぶんカップが紅茶用で、
ソーサーがコーヒー用だったのでは?!と、思う・・。
右が、イタリア製のエスプレッソ用のカップ&ソーサー。どこのメーカーかは、書いていないけれど、たぶん、お土産屋さんで売っている
ようなカップだと思う・・。笑
でも、状態も良く、かわいいから買ってしまった。2つで2ユーロだったし・・。

絵皿↓は、フランス北部、st amandというところのです、アンティークだと思うけれど、そんなに古くはないと思う。
たぶん、20年-30年前?うまくすれば、もっと古いかな???
d0227344_17453599.jpg
お皿のフチに軽く凸凹した柄があって、レースっぽいのに惹かれました。
1枚だけ大きくて、残りの3枚はデザート皿の大きさ。全部で12ユーロ。高いのか安いのか分からず、すごく迷った・・。


小さなカフェオレボール↓、こういうのに、アペリティフのおつまみも良く入れます。
d0227344_18032726.jpg
何気にリモージュなのですが、絵がどう見てもお土産屋さんの・・。笑
でも、あの、ルルド(聖域)で、買ったものなのでしょうね。。。。。なのに、1ユーロ。

もう一つ、↑と同じ大きさのボールがありました。これ(左)↓には、刻印がありませんでしたが、
以前買った普通のカフェオレボール(右)と、そっくりなので、たぶん、そこの(ムーラン・デ・ルー)?かな~・・?と、いう感じです。
d0227344_18212021.jpg
見た目は、同じようですが、左のボールのほうが小さいです。これも、1ユーロ。

そして、すごーく悩んだ、デザート皿12枚セット↓。
d0227344_18041045.jpg
見た目が、地味だけれど、ケーキ置いたら、かわいいかも~!と、一人で心の中で騒いだ・・。笑
でも、値段が・・・。セットで、17ユーロ・・。なんで、そんな、半端な値段なんだろうか?!
ちょっと高いな・・・。と、思いつつも裏側の刻印↓見ちゃったら、高くはないかな。。という錯覚に陥る。笑
d0227344_18334951.jpg
↑リモージュの中でもハイソなレベルに入る、アビランド製だったのです。


↓こちらは、ドイツ製のBavaria・ババリアというところのです。隣の国だからか、ドイツ、イタリア、イギリス製の物は、フランスのどこ行っても、見つけられることが出来るのも楽しいです。そういえば、リチャードジノリのお皿も2枚で10ユーロだったけど、、1枚が少し欠けていたので、やめました。

d0227344_18450681.jpg
↑これは、エスプレッソ用カップ&ソーサーで、6つセット6ユーロで、購入~!
かなり、嬉しいお得感!!!

ところで、それぞれ色んな所で別の日に買ったにもかかわらず、ある発見をしてしまいました!

実は、st amandの絵皿と、Bavariaのカップ&ソーサーの絵が同じだった!!!
どちらも、手描きでないのは、承知の上ですが、会社が違くても同じ絵を使うのか~?と、初めて気が付き・・。
絵をよく見てみると・・。
d0227344_19081257.jpg
Watteauというサインが、入っています。
これは、画家のヴァトーと、関係があるのでしょうか・・?!
Bavariaのソーサーにある絵は、こちら↓。
d0227344_19082816.jpg
縮小されているだけで、全く同じ絵です!
なぞなぞみたいだから、調べてみようかな・・。

なんて、思ったのでした。。。

それでは、
また、ふらりと何処かへ行って、買い集まったらご報告いたします。笑

by ロン@フランス

以前似たようなものを買って、ここでお知らせしたものは、
↓こちらです。

蚤の市で食器収集
お宝探し
フリマ
















[PR]
by bayswater92 | 2017-03-29 19:42 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

The Japan Store Isetan Mitsukoshi◆ by ロン@フランス

わんぱくおにぎらず?! 初めて知った・・。おにぎりを握るよりも、面倒そ・・と、思ってしまうけど、アンちゃんは、きっと、ちゃちゃっと、作ってしまったんだろうね~、美味しそ~っ!!!

ロンは、10月1日に、パリの日本文化会館へ行ってきました。
d0227344_4404627.jpg

と、いうのも、ここの1階は、以前、日本の本屋さんが入っていたのですが、知らないうちになくなり・・、新しいお店が開店すると、風のうわさで聞いていました。。。が、伊勢丹三越が入ると、教えてもらい&オープン初日に催し物がある!と、情報をキャッチしたので、行ってきました!

なので、この日は、グランドオープンです!

ところが、間違えて、1時間早く到着してしまったので、お店をグルグル見て時間をつぶすことに・・。
d0227344_4482946.jpg

小さいお店なのですが、京都の一保堂のお茶とか、赤坂の柿山とか、フランス在住日本人も、買いたくなるような品が・・。なんていうか、デパ地下からちょっと、持ってきたわ・・っというセレクションが、なかなか鋭い。笑

そうかと思えば、驚きの値段の茶箱が、ケースにも入らずにポンっと、並べられていた・・。
後から聞いた話によると、このパリのお店のオープンのために、わざわざ日本の10人のクリエーターが、特別にデザインをした一点もので、普段はなかなかお目にかかる事が出来ない作品だそう。
d0227344_4581494.jpg

とても貴重な作品で、日本円にすると100万円以上(左の写真)なのに、このままショーケースなし展示でいの???!と、つい余計な心配をしたくなる(フランス人は、すぐ触る人が多いから)・・。
茶箱のテーマ展示は、10/29までで、その後、また別のテーマになるそうです。

そんなこんなしているうちに、この後、事前に申し込みしていた和菓子のワークショップへ。

まずは、「wagashi asobi」という和菓子屋さんから・・。
ひよこの作り方を教わり・・。イチジク(ドライフルーツ)が入っていた羊羹を試食しました。
d0227344_5321636.jpg

ひよこは、オレンジジュースが入っているのでこんな色に!
イチジクの入った羊羹は、バゲットの上に~!これは、おいしい!
しかし、結局、ひよこの形を作っただけです・・。笑

その後、もう一つ作ったのは、「空いろ」というブランドの和菓子屋さん(本家は空也)で、
白あんで黒あんを包むことをしました。
これは、なかなか、シンプルながらに面白かったです。
d0227344_5545319.jpg

和菓子にあうコーヒーも一緒にいただきました。

ラッキーなことに、続けてこの後、一保堂茶舗&ジャンポール・エヴァン&クリスティーヌ・フェルベールのトークセッションも参加できました。
d0227344_611234.jpg

席の前には、お茶の種類や飲み方が書いてあるものが用意され、実際お茶の試飲もありました。
d0227344_6512100.jpg

ここへきて、初めて知ったことが、色々あったのですが、京都の人って、こういうことは、普通に知っているのかしら?!とも、思ったり・・。
たとえば、番茶は、カフェインが少ないから、赤ちゃんのときから飲ませてあげられる・・とか。
抹茶を入れるときは、茶こしを使って、静電気をほぐしていれると玉にならない・・とか。
ほ~~!とか、思いながらロンは、聞き入っておりました。笑

そして、びっくりだったのは、クリスティーヌ・フェルベール女史のコンフィチュールの試食と、
ジャンポール・エヴァン氏のガトーが出てきた~。
d0227344_6215645.jpg

ブリオッシュに、コンフィチュール。
おいしかったです!
桃のコンフィチュールにお茶が入っているのも初めて食べました~。(一番右)
d0227344_6244769.jpg

でも、やっぱり、ダントツに抹茶とチョコのムースのケーキが、最高~に、美味しかったです~!
写真では見えないのですが、ケーキの一番下には、薄いチョコレートが敷いてあり、パリパリと!
ケーキの一番上にのっているナッツもこれが、香ばしくて、カリカリです!
これは、ブティックへ行ってもう一度、買って食べたいと、思うほど!
きっと、買いに行きます~!笑

トークセッションが終了して、最後にジャンポール・エヴァン氏に写真を撮らせていただきました!
d0227344_6513636.jpg

自分と一緒に撮ってもらおうかどうしようか・・と、悩んだけど、恥ずかしいので、ご本人の写真だけに。笑

今回、この催し物のお知らせを、いち早く教えて下さったM女史、ありがとうございました~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-10-04 07:34 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(10)

初挑戦!羊毛フェルト「もこもこ子犬」◆byロン@フランス

アンちゃんは、日本行きの飛行機で、すでに満喫しているようね!今頃は、毎日大忙しで、あっちこっち行っていることだろうけれど、充実なヴァカンスを過ごしてきてね~!

そういえば、今夏、日本から持ってきた手芸用品が多すぎて、入れるところがなかったので、家の大掃除を始めました。
そしたら、3年ぐらい前に日本で買った、本とキットが一緒になった「羊毛フェルトのもこもこ子犬」
と、言うものが見つかり・・。笑

トイプーぐらいは作ってみよう!と、思って、中を開けました。
d0227344_5515046.jpg

簡単なのか?それとも、難しいのか?と、ちょっと躊躇したけれど、まずは、やってみることに!

1時間もあれば、できるかな?と、思っていたら、2時間半もかかった!
やっぱり、手際の悪さが、ここにも出てしまった・・。笑

でも、なんとか、仕上げたら・・・。
トイプーに似ているような・・似ていないような・・。笑
本物の犬にも似ていないし、もこもこのモデルよりかわいくない…。汗
d0227344_5571942.jpg


でも、とりあえず、見本を見なければ、かわいくできた?!と、思っていたのに、
娘は「犬の耳の長さが違う」。
夫は、「犬の足っていうよりタコの足?」と。
しまいには、「足がタコみたいで気持ち悪い・・」とまで言ってくれました。あはは。

というわけで、手だけ付け替えることにしました。
何となーくこの辺?と、思ったところに付けてみました。
d0227344_675314.jpg

でも、手が付くと、まんがっぽくなって、お洋服もきせたくなってしまった!笑
トイプー人形、少々面倒でしたが、針1本で、作れるなら、これサイコーかも~!
こんどは、柴犬にチャレンジかな・・・。


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-15 06:18 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

8月のパリ ◆ by ロン@フランス

カシュの街、可愛くてメルヘン調だね~!海もきれいで、静かそうだし。次回のスタジオジブリの映画の舞台になってもおかしくない雰囲気があるね~。

ロンは、かなり久しぶりに、パリプラージュを横目に通り過ぎ、8月のパリにカルチャーショック・・じゃなくて、バーゲンショック!を受けました!

どういうことか?というと、こんなに安いの?!と・・。
ショッピング街で、驚きの値段を見てしまいました!

バーゲン後半の時期だからか、夫に買った靴下が、スポーツメーカー「le coq sportif」の3足セットで、通常10ユーロが、80%offで、2ユーロだった・・。笑
日本にもある、アクセサリー屋のクレアーズでは、1ユーロの靴下を3つ買ったら、3つタダになった・・。当は1足、4~5ユーロとかだったはず・・。なので、6足3ユーロ。
安すぎで、笑いが止まらなかった。あはは。

そして9月には、新学期が始まるので、8月は文房具の特設コーナーが出ていますが、こんなものを買ってしまいました。↓
d0227344_235446.jpg

左は、スターウォーズのUSBキーで、右はボールペン。
ボールペンが、かっこいいのか、かわいいのか、ふざけているのか?
絵が微妙で、思わず買ってしまった・・。↓
d0227344_27276.jpg

あと、キッチンでメモをするときがあるので、黒板。
これは、フランスの小学校で、一人一つずつ持っていて、授業で使っているものです。
ホワイトボードにマーカーバージョンもありますが、どちらを選ぶかは、先生によって、指定が違います。が、ロンは、やっぱり黒板派!かえるが気に入ったし・・。笑
(そういえば、ジュンちゃんが、カエルコレクターだった!)
d0227344_2124171.jpg

あとは、ファイルや、ノート、万年筆などを娘の分と合わせて買い、
9月の新学期準備をほぼ終わらせました!
これで、ヴァカンスへ出発できるはず!たぶん。笑
これから、用意です!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-08-04 07:24 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)

映画館へ行き始めるとしばらく止まらない ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのイフタールのお食事は、写真がズラリと並んでいるからか、かなり豪華に見えるよ~!
おいしそうだわ~!

最近、暑いのか寒いのかよくわからないのですが、天気が良くても、「この日は、映画に行く!」と、決めたら必ず行くことにしています。

チケットを買って、中へ入ると売店。朝は、ほとんど誰もいない・・・。
朝一番の回は、ガラガラ~!だから、大好き!笑
d0227344_6545279.jpg

そんなことより、今の時期は、観たい映画ばかりで!
6月中旬に「アリス イン ワンダーランド」を観てから、
同月の最終週は、映画の日だったのか?!
たったの、4ユーロで、最新作のX-man(アポカリプス)を観てきました!
こんな凄いの、4ユーロで、観れちゃっていいの?!というぐらい、すごく、ドキドキ場面が多い!

そして、また別の日。
映画館に行くと、現在上映中の「ニンジャ タートルズ2」の宣伝用スタチューが、いました!
d0227344_727753.jpg

この日、7/2は、甥っ子6歳を連れて、ニモの続編の「ドリー」を観に行ったのですが、
彼は、この忍者と写真を撮りたがり、娘に撮ってもらったはいいけれど、入ってはいけないロープの
内側へ入ガンガン入り、忍者と手をつないで、係員の人に注意されてしまった。汗
ロンは・・といえば、チケットを買っていたので、離れていて見ていなかったのです・・。
娘曰く、何度注意しても言うことを聞かなかったとか・・。笑

そんなワンパク君と共に違うフロアーへ行くと、今度は、「アイスエイジ」の宣伝が、天井に!
さすがに、これは一緒に写真撮ること出来ないし・・。笑
d0227344_7294082.jpg

次から次へと映画の宣伝物が、あるので映画館からなかなか遠ざかることが、出来ないのかも?!
スーサイドスクワッドのもありましたが、これなんだろ~。乗り物?!
中は座れるようになっていました。
d0227344_7323321.jpg


結局、ドリーは、3Dで観たのですが、ワンパク君は、初めての3Dだったらしく、あと5分で終わり。というときに3Dメガネに酔ってしまったらしく、「げ~ッ」と、なってしまい・・。
ワンパク度が、一気に下降して、夫が抱きかかえて、車へ戻りました。
そして、車が出発して5分もしないうちに、爆睡していました・・・。

今週から、「ターザン」実写版、「インデペンデンスデイ2」や「グランドイリュージョン2」も
あるし、他にも数本、狙っているものが・・。
映画館上映を終わる前に見に行くものが多すぎる今年の夏ですね~!

ところで、ユーロサッカーで、盛り上がっているフランスですが・・。
チョコレート屋さんも、その波に乗っていました!
d0227344_145293.jpg

フランス中にある、ショコラティエのJeff de Bruge・ジェフドブルージュに、サッカー型の
チョコレート発見!
思わず買って、味見~しておきました。笑
d0227344_146838.jpg

スパイクのチョコのほうが、キャラメルを砕いたようなのが入っていて、
ロンは好みでした。でも、どちらでもだれでも好きなミルクチョコレートでした!


by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-07 08:08 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

ルーヴル美術館前のバス停へ行こうと思ったら・・◆by ロン@フランス

アンちゃんのイフタールのご馳走は、おいしそうだわ~!毎年この時期にお邪魔したいくらい!笑
トルコと日本と西洋のメニューが、うまい具合にミックスされているところが、ポイント高いわ!

フランスは、昨日からソルド(バーゲン)が、始まり、しかも、今日は、すごーく暑い!
30度近くまで行ったとか、行ってないとか・・。

ロンは、特に買うものはない・・全くないのですが、娘が行きたがったので、ちょっとシャトレ界隈へ
一緒に行ってきました。
リヴォリ通りのお店を見ながら、ルーヴルのすぐ近くまで来たので、そこからバスへ乗ろう!
と、いうことになり、ルーヴルの中庭を突っ切って、ピラミッド(美術館入口)の反対側にある
バス停を目指しました。

すると、最初の中庭には、ミラー張りの建物が中央に・・。
左の建物は、以前、ここに登場しております。
d0227344_23501056.jpg

入口にA4サイズの紙が貼ってあり、軽く説明が・・。笑
普通に中へ入れました。
d0227344_2351632.jpg

中は、段ボールで作られたのアート?!
d0227344_2352259.jpg

ジャングルのような、林にいるような・・大きな木の中にいるような・・面白い空間がありました。
d0227344_23545784.jpg

一見、涼しそうな感じですが、今日はあまりにも暑かったので、この中も暑~い!
さっさと出てきて、反対側の中庭へ移動しようとしたら、いつもは、通れるのに、通れなくなっていたので、仕方なく、セーヌ側のほうへ出て、ぐるりとまわって、ピラミッド側の中庭に行くことにしました。
d0227344_23574377.jpg

セーヌにかかった橋の上にも、アートな像が・・。
d0227344_2359310.jpg

恋人たちのカギは、なんで、こんなところにもあるのかな~。と、そんなことを思いながら、
川沿いに歩いて、もう一度ルーヴルのアーケードをくぐって、中庭のピラミッドを見た瞬間、
d0227344_035569.jpg

ニュースを思い出しました~!
「ルーヴルのピラミッドが、消えた!」と、いう話題を!
これか~!
d0227344_053912.jpg

実際に見ると、あんまり感動がないのですが、写真に撮って、後からその絵を見ると、
「なるほど~!」
消えているように見える・・。
でも、ちょっと、撮影位置が微妙にズレちゃったのは、残念だった・・。笑

結局、10分でバス停に到着する距離が閉ざされてしまったので、30分かけてピラミッドの向かい側にあるバス停に到着したものの、すごい水たまりのせいか?
車が通行止めになっていたので、バスは当然ながら走っておらず~。
そこから、さらに、オペラ通りまで歩き、暑い中をシャトレからオペラまで(1時間近く)歩いてしまいました・・。やれやれでした~。笑

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-24 00:26 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(11)

THEATRE DU CHATELET ◆ by ロン@フランス

おお、トルコ語ではKara Olman Pastasi<カラオルマンパスタス>、フランス語ではフォレノワールなのね~!デコレーションのテクニックが、回を重ねるごとに上がってるよ!タルトも、塩パンもおいしそうだわ~!

ロンは、久しぶりにパリのシャトレ劇場(シャトレ座)へ!
ミュージカルを観に行くのが目的です!
ここでやるミュージカルは、来仏バージョンが多いので、歌もセリフも英語!
そこが、一番のお気に入りです!
d0227344_155571.jpg

映画もそうですが、英語圏の映画は、学生時代のときから日本語字幕で観ることが一番好きだった名残りがあるからか、以前パリで「ヘアースプレー」のミュージカルのフランス語バージョン観たら歌までフランス語になっていて、がっかり・・した記憶が強すぎて・・それ以降は、もっぱらシャトレ劇場で、やるミュージカルへ行くようになりました。

今回行ってきたのは、「wander.land」不思議な国のアリスの現代版です。
これは、普通のアリスの内容とは、ちょっと違う感じで、主人公が、携帯電話のゲームの中に入ってしまう、バーチャルな要素盛りだくさん!思っていたよりも、すごく面白かったです!
観客層は、ほぼ大人ばかり。子供をほとんど見かけなかったのは、平日だったこともあると思います
が、静かに落ち着いて観てきました。
d0227344_15495628.jpg

劇場内の座席は、1階の前から8列目の真ん中で、観てきました。
前に、ウエストサイドストーリーをここで観たとき、1階の後ろのほうで、2階席の屋根が邪魔で
半分ぐらい舞台が見えなかったので、今回は、良い席で~!ふふふ。
d0227344_15563642.jpg

中階は、こんな↓感じで、前のほうならよく見えると思います。
d0227344_15582199.jpg

天井に近い階から見たら、舞台の床に猫の絵が映し出されているのが、よく見えた!と、娘が発見!
いろんな階から見える特権っていうのもあるのかも~。
d0227344_1604361.jpg

ミュージカルが終わったのは、もう夜の11時近くだったので、さすがに外は、もう暗く・・。
でも、目の前にあるセーヌ川の水かさが今でもあるせいで、夜景がキレイ~!
d0227344_1641354.jpg

ところで、シャトレ劇場は、1862年に完成している劇場です。
セーヌ川沿いにあり、セーヌの反対側のシテ島のコンシェルジェリー(マリーアントワネットもいた牢獄)の向かいにあります。
d0227344_1671515.jpg

この日は、開演前に歩いて10分弱の串揚げレストランで食べてから、行ったのですが、うまいスケジュールだったな・・と、我ながら関心して家に戻りました。笑

by ロン@フランス

串揚げレストラン shu の記事
パリの日本食レストラン、修 paris
レストラン修・shuの幻のランチ ◆ by ロン@フランス
レストラン 修・Restaurant shu  by  ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-06-17 16:19 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(6)

クッキー・キャンディ・チョコレート用のガラス瓶◆ by ロン@フランス

おお、ちびまるこちゃんチックな看板のカフェだね。かわいい店内だわ~。
サーモンのクリームチーズ巻~!この組み合わせ好きだよ~!よく、ベーグル屋さん行くと、必ずこの組み合わせオーダーするのよ~。しかし、飲み物も迫力満点ね!ミニ餃子もおいしそう~!!!

こちら、フランス、え~、本日は~、母の日です!!!

ロンも、このおめでたい側にいるはず・・・・・だけど、やっぱり~っ!!!
夫は、「今日が母の日」っていうことに、全く気が付かず・・。娘は、「お母さん、ごめんね~、何にも買ってないけど、bonne fête maman!という言葉」+chu<ちゅー>。で、今朝は、終わった・・・。

ふふふ、ま、そんなことだろう・・と、思っていたけど!
実は、自分で勝手にプレゼントを買っていました!わはは!
d0227344_17333799.jpg

可愛いクッキー入れのガラス瓶+キャンディー入れのガラス瓶+チョコレート入れのガラス瓶です~!
クッキージャーとか、キャンディージャーともいうのかな?!
これら単品で売っていたのですが、3つまとめて買いました。
d0227344_17402224.jpg

ロン家には、いつもありあまるほど?のお菓子がゴロゴロしているので、入れるものはいくらでも、あります!
ボンボン<キャンディー>入れには、Dragées・ドラジェを。
クッキー入れには、ゴーフルを。
チョコレート入れには、リンツのチョコを。
d0227344_17465891.jpg

ロンが買うdragées・ドラジェは、3種類ミックスしてあるものを量り売りで買っています。
そのほうが、形も色も違うし、味も飽きずに色々食べられるので、お気に入りなのです~。

一般的にアーモンドが中に入っているドラジェが主流ですが、その他に、チョコレートのドラジェ、そして、粒が小さめですが、dragées nougatine・ヌガティンもあり。
このヌガティン。キャラメルとアーモンド味なのですが、あまり歯にくっつくわけではなく・・。
カリカリ食べられます。
何と言っても、娘の大好物なので、欠かせません!笑
d0227344_1893880.jpg

ロンの、ドラジェ歴は、結婚式に来てくれた方へ配った時から始まり、、それ以来、他の人の結婚式にお呼ばれされたときや、出産のお祝い返しに頂いたり、カトリックの洗礼儀式のパーティーに行ったとき、頂いたりしています。

が!そんな行事は滅多にないので、ときどき、こうして自分で買っているのです。笑

by ロン@フランス

アンちゃんのガラス容器の記事
パシャバフチェで念願のCake Dome ◆ by アン@トルコ

母の日記事
母の日に「アナ雪」 ◆ by ロン@フランス
母の日 <Fête des Mères>  by ロン@フランス
イチゴの収穫 ◆ by ロン@フランス
『BIG BAKER burger & bakery』 ◆ by アン@トルコ
ありがとうな母の日。 ◆ by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2016-05-29 19:01 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(8)

初挑戦のスワロフスキーのグルーデコ◆ by ロン@フランス

アンちゃんが行ったカフェ、かわいいし、おいしそうだね〜!お食事の付け合わせのポテトフライは、カゴに入っているよね?!こういうのパリでたまに見かけるわ!かわいいよね〜!
映画も満喫出来て良かったね!

ところで、先週、パリで、スワロフスキーを使った「グルーデコ」と、いうものに
初挑戦してきました!

以前からスワロフスキーのビーズは、大好きでした。
でも、オーストリアで、間違えて買ってしまった、穴のないスワロをどうやって、
使ったらいいんだろう?!と、前から思っていたところに、
スワロを使ったアクセサリーを作っていらっしゃる方が、体験レッスンをやっている!
という情報をバレエの先生からキャッチ!

で、早速、お友達と二人で、出張レッスンを申し込み!
ペンダントヘッド作りを教えてもらいました~。

まずは、配分された糊のような粘土のようなものを、コネます。
お友達は、透明のスワロビーズを使うので白いもの。
ロンは、グレーのスワロなので、黒を少しまぜて…。(色の配分は、先生が用意してくれました。)

⬇︎このぐらいに、なりました。これが、グルーです。
d0227344_18301949.jpg


ドーナッツ型の周りに、グルーを付けて、いきます。
その上から、粘土に埋め込むようにして、キラキラなスワロをデコる!
のですが・・。

鉛筆に見える、粘着力がある芯で、小さなスワロを一つ一つとるのが、また細かい作業だし、
目が疲れる・・。笑
実は、目が良い人ほど向いている?!笑

d0227344_18305652.jpg

そして、スワロが、埋まったら、乾燥させます。
基本的に24時間だそうです。

ロンのグレーは、これ。
d0227344_1841026.jpg

お友達の透明は、これ。
d0227344_18422619.jpg


チェーンを通して、キラキラペンダントが、完成しました~!
d0227344_18431870.jpg


この、ペンダント、1時間ぐらいで、出来ました。
楽しかったし、自分で作るのって大変じゃん!と、気がついた~。あはは。
なので、細かいものを触るのが、好きな方にお勧めです!

ロンには、少々細か過ぎましたが、もう一度、レッスン受けてみたいな~。
でも、そのときは、絶対にスタンド型ルーペ買って、持参したい!笑

今日、一緒にレッスンを受けた、お友達家族と一緒に過ごしましたが、
彼女は、このペンダントを嬉しそうに身に着けていました~。
ロンは、もうちょっとチェーンを長くして使いたいので、付け替え次第、身に着ける予定!
楽しみ~!

by ロン@フランス

レッスンをして下さったグルーデコの先生のサイト
Kiraméki
先生のブログ
http://ameblo.jp/bijoux-kirameki/
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-11 07:18 | 日々の暮らし*フランス | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16
Bo Bun・ボブンに初挑戦..
at 2017-06-04 19:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(446)
(406)
(330)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

なんとも!羨ましい! ..
by M at 09:24
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 04:43
◆helgaさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:34
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:30
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:27
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 04:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:08
◆Mさんへ。 わぁ..
by bayswater92 at 04:04
恒例の行事ですね。 お..
by francana at 16:45
久しぶりにブログのぞいて..
by s_helga at 16:33

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧