Pâte à tartiner au chocolat・チョコレートスプレッド(レシピ)      ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのイスタンブルのBatat地区でのお散歩は、わくわくしそうな可愛らしさだね~!
なんとなく、イタリアっぽい感じもするねー。ヨーロッパっぽい!

ところで、
使いかけのブラックチョコレートが、冷蔵庫に眠っていたので、包みを開けてみました。
すると、、やっぱりッ! チョコレートが白くなっていた~!

これを、どうにかしよう!と、やる気が出た日に、何気に戸棚を開けたら、
大量のストックしてあるアーモンドスライスも、発見!

結果、アーモンドとチョコレートで、タルティーヌオショコラ(チョコレートスプレッド)を作りました。↓
d0227344_21560047.jpg
作り方は、とても簡単です。

材料は、.....................................

ブラックチョコレート 130g
アーモンドスライス 100g
粉砂糖 80g

上の分量は、目安なので、もっとチョコレートやアーモンドを多くしたり、砂糖を減らしたりしても
美味しく出来ると思います!

作り方は、............................................

1-アーモンドスライスをフライパンで、少し焼き色を付けて香ばしくします。
2-チョコレートを湯せんで、溶かしておきます。
3-1のアーモンドと粉砂糖をミキサーにかけます。ペースト状になるまで、根気よくミキサーにかけるのがポイントです!
4-3のペースト状になったアーモンドを、2の溶かしたチョコレートに入れて良く混ぜたら、完成です!

もちろん、冷蔵庫へは入れずに常温で保管です。
ロン家の場合は、3日~1週間で食べ終わってしまうので、それ以降どのくらいの期間、
保てるのか分からないのかが、たまにキズでありますが・・。

............................................

このチョコレートスプリッドの他にも、ロン家には、朝食のパンに欠かせないコンフィチュール(ジャム)のストックが、
結構あり。。今さっき数えたら瓶15個あった!

例えば、ボンママンの少しお高めで、お砂糖少な目だけど、フルーツの固形が感じられるコンフィチュール。
イチゴとオレンジがが、お気に入りです。

d0227344_21593299.jpg
↓手作りコンフィチュール、左が「brugnon・ブルニョン(ももの仲間)」、義理母の作。
右が「栗・マロン」、ロン作。
d0227344_21595956.jpg
マリアージュフレールのコンフィチュール。↓
ちなみに、これはダージリン。

数年前にお友達から、初めて頂いたとき、どうやってこれを使うのか悩んだことがありました。。。
が、今では、気の向くままに、適当に使うのが、楽しいし、美味しい!
ホットミルクに溶かして入れたり、、、パンに塗ったり・・・ケーキつくるときに入れたり、
未だに毎回、どの食べ方が一番ベストなのか、実験中です。笑
d0227344_21590127.jpg
ロンドンのお土産で頂いた、バーバリーカフェのコンフィチュール。↓
食べるのが楽しみ~!やっぱり、スコーン焼かなきゃ?!かな~。
d0227344_21583369.jpg
と、いうわけで、
ロン家でパンに塗るコンフィチュールと
チョコレートスプレッドの話だったのでした~。。。。

by ロン @フランス



[PR]
by bayswater92 | 2017-10-16 06:36 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/25883577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2017-10-16 09:13 x
Pâte à tartiner 大好きで、それを知っているフランスの友達が、
毎年夏のヴァカンス後にお土産で贈ってくれます。
バスク地方の隣のポー近郊出身でヴァカンスに帰省した時に買ってくれます。
その名もBasquellaバスケラ!ノワゼットとショコラのタルティネです。
これは、ヌテラに対抗してるよね。
ノワゼットくんがバスクの旗を持ってバスク・ベレー帽かぶって可愛いんです。

自分でショコラとアモーンどのタルティーヌ・オ・ショコラを作ったのですね。
美味しそうに出来上がっている!食べたいなぁ。
私は、今食べているジャムは、アヲハタ55ジャムのシリーズ。
これが食べ終わると、イギリス産のマーマレードでシャンパーニュ入りが待っています。
後、瓶入りのピーナッツ・クリームもあって食べるの楽しみです!
義理のお母様手作りのブルニョンというコンフィチュールが食べたいです!
ペッシュ・ド・ヴィーニュなら知っているけど、ブルニョンは、知らないなぁ。
どんな桃の仲間か?見てみたいです。ロンさんのマロンも美味しそうだなぁ。
マリアージュ・フレールのダージリンのコンフィチュール、高級な感じですね。

私も朝食は、タルティーヌが多いからいつも冷蔵庫にショコラ・スプレッド、
ジャム・ピーナッツ・クリームは、常備しています。
どれも美味しそうで食べたくなりました!
Commented by bayswater92 at 2017-10-17 18:58
★Mさん、
そうだった、Mさん、Pâte à tartiner大好き、って、前も言ってたね!
あれ、入れ物がガラスの物が多くて、意外と思いですよね~!
おお、ポー近郊?!ポーは、こじんまりした素敵な街だし、
アンリ4世の地!
Basquella?!初めて聞いたな・・と、思って、今、ググってきました!
あれなんだ~!見ただけで、バスク!っていう感じも、いいかも~。

ショコラとアモーンどのタルティーヌ・オ・ショコラを作ったものの、
美味しいけれど、アーモンドよりノワゼットのほうが好みかな。。。
ノワゼットで作ったほうが、もっと癖がなくて、香ばしい感じがする。
アヲハタ55ジャムのシリーズは、日本にいたとき、そればかり食べてましたよ~!
マーマレードといえば、イギリスですよね~、でも、そこにシャンパーニュが入ってる?!ということは、大人の味になっているのかしら・・?!ピーナッツクリームは、ロンも大好き~!
ブルニョンは、義理両親の庭でとれたもので、小さめの桃っていう感じ。ペッシュ・ド・ヴィーニュより少し小さいぐらいだったと思うな・・。マロンは、とっても普通です。笑
マリアージュのダージリンは、使い慣れると何にでも入れられるので、
重宝します~!

Mさんのお家と、我が家の朝食は、似ていそう~!
朝食でケーキも食べるときあるでしょ~?笑
Commented by arare719 at 2017-10-22 15:03
お久しぶりです、ロンさんへ☆

コンフィチュール、日本でも売っているけど、ジャムよりお値段高め。
美味しいんだろうな〜と思いつつ、やはりジャムを買っちゃう。
バーバリーのコンフィチュール、アンさんと同じく、何気に気になる。
っていうか、おしゃれ〜。パリの、ボンマルシェで購入した塩キャラメルのスプレッド。味も香りもとってもいいんだけど、本当キャラメル
で伸びがなく固い。パンにも塗れず、、仕方ないので、小ちゃなスプーンですくって舐めています。えへへ、今から、こちら台風が直撃するので、おやつを買いに行けないのです。いいアイデアないですか?

話は全く違いますが、知人に薦められて「 ブラジルの赤 」って本、ルネサンス時代に、フランスがブラジルのアマゾンを植民地かしようとしたお話なんだけど、王妃マルゴ に登場しているギース公やカトリーヌ・ド・メジチやメアリー・スチュアートの名前が出て来て、より、のめり込んで読めました。チェザーレも読んでたので、当時の欧州諸国の関係を知りつつ、凄いもの、ロンさんから、教えてもらってたんだ!と狂喜してます☆
Commented by bayswater92 at 2017-10-27 22:53
★arareさん、

こんにちは~、お久しぶりです。
ボンママンは、夏に帰ったとき、日本でよく見かけました!
確かにお値段高めだったな・・。しかも、フランスより瓶が小さい!笑
ま、しょうがないですよねー。こっちでは、お豆腐が3ユーロなんて、
当たり前だから、高い!って思うけれど、同じことかな?!
バーバリーのは、まだ開けていないのだけど、気分的には、スコーン焼いたときに食べたい気がしています。
塩キャラメルのスプレッドは、一度買ったことがあるけれど、あれは
ロンも困った経験が・・。笑
クッキー焼く前に生地と生地の中に挟んで焼くと、温かいうちに食べたとき、トローリなって、美味しい~!
夫は、プレーンのヨーグルトにキャラメルを入れて混ぜ混ぜしながら
食べていたような気がします。もう、遅いですが、台風は大丈夫でしたか?また、違う台風も来ているのかな?!

ブラジルの赤?!知らないです!チェックしておきます、ありがとう~!!ちなみに、最近のロンは、スコットランドにいた友達から勧められて、メアリースチュアートの「REIGN」のDVDをアイロンするとき限定で、チビチビ見始めています!これも、結構面白い!arareさんは、もう見ましたか?!とにかく、連ドラ?なので、いつになったら、見終わるのか?と思いながら、も楽しんでいます。王妃マルゴもチェーザレも、相変わらず、面白いですよね~!当時の関係が分かり始めると、ルネサンス時代の話は、はまりますよね~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

2017・イスタンブル旅④<..
at 2017-11-13 03:16
Pierre Hermé・ピ..
at 2017-11-08 08:49
おいしい!秋の味覚2017 ..
at 2017-11-02 02:56
フランス国立図書館「Rich..
at 2017-10-28 00:08
2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(460)
(418)
(340)
(222)
(169)
(88)
(87)
(86)
(77)
(76)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 20:35
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 20:32
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 20:28
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 20:22
◆ハイジさんへ。 ..
by bayswater92 at 20:19
◆Mさんへ。 この..
by bayswater92 at 20:16
こんにちは〜(*^^*)..
by peanuts_peanuts at 13:59
アンさん、こんにちは♪ ..
by cache2sweets at 10:51
さいごの写真の、赤くて窓..
by francana at 22:42
★arareさん、 あ..
by bayswater92 at 16:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧