Far breton・ファーブルトン ◆ by ロン@フランス


卵が余ったからって・・素敵なサントノーレをちゃっと、作ってしまうアンちゃんが、すごいわ!
シフォンケーキもおいしそうだよ~!

でもでも、ロンは、簡単なガトーを作りました。笑
日曜日の母の日用です。
義理母へ、作って差し入れしたいので、その練習です!

すでに、プレゼントは買ってありますが、このガトーは、おまけで、どーしても作りたかった!
なぜなら、今月初めに、義理母のお母さんのレシピノートを頂いてしまったからです!!!
d0227344_21281891.jpg
かれこれ、約100年前のノートです!
字はきれいなので、読みやすいのですが、難点は、型の大きさが分からないこと&オーブンの温度がないことでした。
でも、チャレンジ~!

その中でも簡単そうで、家にあるもので出来そうな、ブルターニュ地方のお菓子、ファーブルトンに決定~!
義理母のお母さんは、ブルターニュ出身だし!

材料の分量がちょっと多いような気がしたので、半分の量で作ってみました。
が!
21cmのホール型を用意するも、生地が余っていたので、さらにガラスの型も使いました。
d0227344_21524611.jpg
一瞬、見た目はチーズケーキ?笑
d0227344_21542145.jpg
せっかく2つ出来たので、「熱いうちに食べる」&「次の日冷めてから食べてみる」
と、いう2つの味見を試してみました。笑
d0227344_22010346.jpg
熱いうちに食べたファーブルトン↓は、ふわふわ~&モチモチ!
食後のデザートなのに、パクパクと、食べてしまった・・。
d0227344_22021749.jpg
そして、次の日の朝、食べたファーブルトン↓は、半分フランっぽくて、前日よりずっしりした感じだったけど、
変わらず、もちもち感もあり、さらに味に深みが出てました!
d0227344_22045227.jpg
せっかくなので、材料 書いておきます。

小麦粉 250g
砂糖  125g
牛乳  750ml
ラム酒 スプーン1
レーズン 120g
卵    2個(レシピに忠実なら1個半)

卵は、黄身と白身にわけて、白身をしかっりしたメレンゲに。
型には、バターを塗っておきます。

小麦粉 砂糖  牛乳  ラム酒 をお鍋に混ぜて入れて弱火で 10分。
ラム酒のスプーンの大きさが書いてありませんでしたが、ロンは迷わず大さじ1杯入れました!笑
苦手な方は、小さじ1か、ナシ!で、良いと思います。
そこへ、皮を剥いたレーズンを入れる。
冷ましてから、黄身、メレンゲを加えて、混ぜ、オーブン200度で1時間焼きました。

今回は、レーズンがなかったので、アプリコットを入れました。
(ファーブルトンは、プルーンを入れることが多いのですが。。)

そして、最近のファーブルトンのレシピをフランス語で検索したら、メレンゲを作るものと、作らないで、そのまま混ぜるものと、
バター入れるもの。。などなど、色んなレシピがあったので、ちょっと驚きました。
ただ一つ、気が付いたことは、義理母のお母さんのレシピは、砂糖の分量が誰よりも少なくて、日本人には、ちょうどいいかも~!
と、思ったことでした。
でも、それは、もしかしたら、第二次大戦中で砂糖が少なめなのか?とも頭をよぎりました・・。

当日は、レーズンでもう一度作ってみます!!!
では、また~!

by ロン@フランス

[PR]
by bayswater92 | 2017-05-27 00:20 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/24251063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2017-05-27 07:44 x
素敵ですね!100年前のレシピノートを頂いたなんて!
しかも綺麗な字で書かれていますね。
こんな大切なものいただけるなんて、ロンさん可愛がられているんですね。

義理お母様のお母様は、ブルターニュ出身ですか!
私の友達も三代続く生粋のブルトンヌなんですよ。
両親ともそうなんですよ!しかもブレスト出身です。

ファーブルトンは、友達のレシピだとプリュノーが入っています。
ドライプルーンがよく田舎では、入っていますよね。
こちらは、レーズン入りですかぁ。美味しそう!
なんともふっくらと膨らんで、綺麗に仕上がりましたね!
昔のレシピで作る仏蘭西菓子、第二段ですね。
レシピが載っているのがありがたいです!
Commented by bayswater92 at 2017-05-29 15:38
★Mさん、
そうなのです、頂いてしまった!でも、可愛がられているというよりも、どっちかといえば、古いものが好きな人が、いないから?っていう感じがします、、
義理姉(夫の姉)は、料理全くダメだし、2人の義理妹(嫁)は、一人はモダンなものが好きで、もう一人は、フランス料理作らない…。と、なると、残ったのはロンだけ〜?笑。消去法で選ばれた感も?笑
しかも、フランソワ1世の料理で喜んでたから?かも〜。と、思う。。。

お友達に、ブルトンヌいるのですね〜!ブルトンヌは、かなり、地元を
絶賛する人が多いよね?!なんとなく、そういうところが、
可愛いのだけど。笑
義理母のブルターニュの親戚一同や、義理姉の夫(義理兄だけど…。笑)も、ブルターニュで、海見ないと生きていけない!&ブルターニュ食材は、フランスで、1番素晴らしい!という自慢で、溢れています。笑

ファーブルトンは、基本、ドライプルーンですよね。。。
作った日は、たまたまレーズンがなくて、プルーンもなかったので、
アプリコットにしました〜。でも、美味しかったです!
ただ、上のファーブルトンは、少々失敗していて、メレンゲと生地が上手く混ぜ合わせられなかったみたいで、上の方がフワフワになってしまった感じ。笑
で、昨日、レーズン入りを作ったら、これも、美味しかった!
義理母も、喜んでおりました〜!
昔のレシピは、また、お目見えするかと思います、今、まさにロンだけの
流行りです!アハハ。


Commented by kash-w at 2017-05-31 23:48
ロンさん、こんばんは。
いやん、これまた美味しそう~!
↓アンさんのケーキに目が釘づけになって
こちらにも釘づけ!!
ファーブルトン。覚えておかなくっちゃ♪
アプリコットってのもいいですね~。レーズンより好きかも♪
100年前って、凄いですね~!!
Commented by bayswater92 at 2017-06-04 18:05
★kashさん、
おはようございます~、
アンちゃんのデザートネタが、最近ロンにも感染中で・・。笑
ファーブルトンは、プルーンで作るのが一般的なのですが、ロンは、プルーンよりも、アプリコット派なので~!でも、レーズンのほうが、もっと好き!なのだけど、この日は、たまたまウチになくて・・。残念!
日本では、100年前と聞くと、わりと古いイメージなのに、フランスに住んでいると、大して古くないな・・と、思ってしまう。っていうのも
面白いですよね~。
Commented by Kako at 2017-06-11 07:38 x
初めまして!
いつも楽しみに拝見しています。私の夫もブルトンで、ファーブルトン大好きです!
私が作るのはメレンゲ無しなので、チャレンジしてみました。
質問があります。私がやってみたところ、鍋で煮る際に団子状になってしまい、メレンゲと上手く混ざりませんでした。十分煮ると、トロみがつく程度なのかしら?
お時間ありましたら、教えてください!
Commented by bayswater92 at 2017-06-13 21:33
★kakoさん、
こんにちは、初めまして!
ブルトンのご主人は、やはりフランより、ファーブルトン派なのでしょうか?!
ところで、レシピの件ですが、実はロンも一度目は、団子状になってしまいました!2度目は、レシピの「10分煮る」を無視して、
ベシャメルソースを作る要領で、弱火でかき混ぜながら生地がトロトロになってきたら、すぐ火を止めてみました。何分混ぜたか、確認しなかったのですが、わりとすぐ。な、感じでした。火力がガスなのか、電気なのか・・によってもたぶん、違ってくると思います。ちなみに、ロン家は、ガスです。
レシピが書かれてから、100年後の今時代は、たぶん10分必要ないですね・・。笑
コメントありがとうございました!ロン
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

おうちランチと蒸しパン。 ◆..
at 2017-12-09 03:52
やっと栗。 ◆ by アン@..
at 2017-12-04 02:36
ガラクタ屋のクリスマスセール..
at 2017-11-29 21:14
2017・イスタンブル旅⑤<..
at 2017-11-24 03:50
bodum:ボダムのcale..
at 2017-11-19 00:07

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(463)
(420)
(342)
(222)
(170)
(89)
(87)
(86)
(78)
(76)
(68)
(66)
(62)
(57)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

◆マカさんへ。 こ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:37
◆ハイジさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:32
◆Mさんへ。 あは..
by bayswater92 at 03:29
アンさん、こんにちは!お..
by マカ at 13:46
アンさん、こんにちは♪ ..
by cache2sweets at 11:39
相変わらず美味しそうなも..
by heididayo at 13:25
お家でパーティーかなぁ?..
by M at 07:28
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 02:42
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 02:36

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧