フランスの王妃と寵姫(または愛人) ◆ by ロン@フランス

メヘンディの模様が、すごくキレイ~!柄がほどよくシックで、私も!って、お願いしたくなる~!
雨の中でもディズニー行くのは、気合いがいるけど、人が少なくて逆に良かったりして?!

ロンは、週末に久しぶりの蚤の市。。というか、ガラクタ市へ行ってきました!
欲しいな・・と、思ったものがいくつかあったのですが、どーしても欲しかった本が、あまりにも重かったので、今回は本だけ4冊を買ってきました。

そのうちの一冊がこれです、
d0227344_2212887.jpg

今でも本屋に売っている本なのですが、これが、販売価格が29.90ユーロ。
ほぼ30ユーロするものなのですが、ガラクタ市で売っていた人は、まったくこの本に興味がないからか、ロンが「いくらですか?」と、聞いたら、「3ユーロ」との返事が!!!
もちろん、速攻、お買い上げです!笑

内容ですが、フランスの王妃と寵姫だった人たちをピックアップして、まとめた本です。
普通の本と違うところは、中にそれぞれの織り込みの直筆の手紙(もちろん、複製ですが・・。)などが、紙のポケットに入っていて、面白いのです。
手紙の博物館とはまた違った面白さがあります。
d0227344_22494537.jpg

例えば、↑カトリーヌ・ド・メディシスは、王妃ですが、夫のフランス国王アンリ2世の愛人だったのが、↓ディアーヌ・ド・ポワティエです。
d0227344_22503626.jpg

二人とも親戚にあたるからか?長く愛人だったディアーヌが、アンリ2世の結婚後、カトリーヌとの間に子供が出来るように、カトリーヌのベットへ行くように勧めた話は、わりと有名だったり・・。
ちなみにディアーヌは、アンリ2世よりも約20歳年上。この話を知ってから、じりじりと、ディアーヌに興味が出てきたので、ディアーヌのお城、Anet・アネット(アネ)城へまで、行ってしまいました。
d0227344_2391566.jpg

パリからそんなに遠くはありません。距離にして80kmぐらい?車で1時間半ぐらいです。

↓正門です。ここから中に入りますが、ガイドと一緒にツアー式で、見学するところです。
d0227344_23142817.jpg

ディアーヌは、狩猟が好きだったことから門の上には、動物がいます。
ところで、ディアーヌが、約20歳も年下のアンリ2世と関係がありましたが、
実は彼女自身も15歳で結婚していて、相手は確か父親の友達で、37~39歳も年上(いろんな資料で誤差があります)で、もっとすごい年の差結婚をしていたのです!
ちなみに、ディアーヌは、1499年か1500年生まれなのに、夫は、たぶん、1463年生まれ。
なので、15歳のディアーヌが結婚したのは、50歳過ぎた人が相手・・ということに。

ディアーヌの話は、尽きませんが、門の中へ入る前に、左へ進むと、彼女のお墓があります。
d0227344_23492951.jpg

もともと遺骨はなかったのですが、後になって発見されて戻ってきたとか・・。
門の中へ入ると、左にある建物がお城の残っている建物です。↓
d0227344_23511383.jpg

この中は、ガイドさんと一緒にまわりますが、写真がダメで、ちょっと残念・・。
建物の向かい側には、シャペルがあります。↓
d0227344_2353509.jpg

ここの天井と、床が、珍しいそうですが、目がグルグルします!笑
天井↓
d0227344_23562581.jpg

床↓
d0227344_2357748.jpg

この中庭の先は、まだ庭が続いていました!
d0227344_23581349.jpg

話が、それてしまいましたが、本の話に戻ります!笑

この本の中で、一番ページが多いのではないか?!と、思うのは、やっぱり、あのひと。
マリーアントワネットです。
d0227344_00509.jpg

マリーアントワネットのページには、やっぱり、お手紙が入っていました!
d0227344_02039.jpg

なかなか几帳面で、おとなしい感じの字です。
歴史で言われている傲慢な感じは、あまりないような・・。と、思ったら、日本語版よりも先に
総領冬実氏のマリーアントワネットの漫画が出ていた!のです。
d0227344_051517.jpg

ベルサイユ宮殿から直々に依頼があり、監修のもとに出来上がったと言われている漫画です。
ここでの、マリーアントワネットは、なかなか、可愛い感じの子です。

まずは、どの本もパラパラっと見ただけなので、
読むのを楽しみにしているところなのです!

では、また~!

アネット城のサイト↓
http://www.chateaudanet.com/

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-09-28 01:05 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/23516947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2016-09-28 08:17 x
ほぉ、蚤の市へ行ったんですね。何処のだろうか?
で、普通なら30ユーロの本が10分の1の3ユーロで!
しかも状態も凄くいいよね。これは、いい買い物しましたね。

王妃と愛人のお話なんですね。
アンリ2世の愛人だったのが、ディアーヌ・ド・ポワティエ。
知らなかったなぁ。こんな人だったのか!

それで、なんと!ディアーヌのお城、Anet・アネット(アネ)城へまで、行ってしまったのぉ!
スゴ〜イ!読んでて楽しくなりましたよ!
結構、見た目は、お城じゃないみたいに質素なかんじだね。
ほんと!天井と床が珍しいデザインですね。初めて見た。
本の登場人物に興味を持ち、本当に住んで居たお城まで訪ねるなんて
凄く素敵ですね!
Commented by arare719 at 2016-09-29 21:34
ヨッ、待ってました!!コミックねた!

アンリ2世とディアーヌ・ド・ポアティエ、王妃マルゴでのシーンが脳裏に…カトリーヌの眼差し印象的でしたよね。
ディアーヌのお城、ひっそりとしててもエレガントでそれでいて色っぽい。お庭も綺麗だけど、実らぬ悲しさ感じるね。
アンリ2世が亡くなると、このお城も没収されたの?
それにしても、素敵な本を手に入れましたね♪
マリーアントワネットの字…数百年経って徐々に真実が明るみになって
…かわいそう。

本日、本屋から連絡ありました♡
「お頼みされていたマリー・アントワネット、入荷しましたよ。」
ヤッターーー!!!
Commented by bayswater92 at 2016-09-30 05:20
★Mさん、
蚤の市っていう書き方が、間違えたかも?!ガラクタショップと、言った方が正しい?!入り口の外にも品物がガチャガチャ置いてあって!
ロンが行くのは、ヴェルサイユ市と、パリの14区です。
店の名前は知らないのですが、1年に一回ぐらい行くのです。
いつかお店をレポしたらいいかも!ですね。
この本、Fnacで、売っていて!こういうタイプの本は、クリスマス前にズラ〜って、並ぶので、よく覚えているのです!

そうなのです、王妃と愛人大全集っていう感じです。笑
ちなみに、国王バージョンも見かけたことがあります。
ディアーヌにまつわる話は、本当に面白いです。

Anet城は、フランス語読みすると、アネ城なのですが、現地のガイドさんが、アネットと、発音していたので、アネットと書きました。
こういうことも、行って見て初めて分かることですよね〜。
このお城、本当は中庭を囲んだお城だったみたいです。
写真の建物は、四角形のうちの1辺も満たないのかも?!
なので、当時は、もっと大きかったのです。

フランスで歴史を確認しようとすると多くの建物が未だに残っているっていうのが、本当に楽しいですよね〜。資料も図書館で確認できるし!
ロンは、あんまりにも古い中世の時代は、あまり興味がないので、
ルネッサンス以降ばかりに目が行ってしまいます。
読んでいて楽しくなってもらえて、良かった〜!笑
Commented by bayswater92 at 2016-10-01 06:30
★arareさん、
うふふ、コミックネタ…って。
そうなのです、まさに、王妃マルゴの時代です!
このお城は、ディアーヌが、ずっと過ごした場所で、ここは、カトリーヌドメディシスから取り上げられずに、済んでいます。
確か、シャペルのドアには、アンリ2世と、ディアーヌのロゴが入っていたと思います。彼女にとっては、ロワールにあるショーモン城よりも
ここの方が、愛着もあったのかもしれませんねー。

この本、なかなか面白い作り方で、子供向けの飛び出す絵本みたいな感じで、大人の本!っていう感じです。でも、きっと、王妃に興味のない人には、邪魔な本なのでしょうねー!笑

お、マリーアントワネット、getですか〜?!
いいな〜。
ロンは、こっちで、予約しました!今週中には、到着するかしら…。
ついでに、「マリーアントワネットの嘘」という本も予約しましたー!
何が嘘なのか?!が、わかれば、今度ヴェルサイユへ行く時、また、違った見学の仕方も出来そうです!


Commented by arare719 at 2016-10-01 20:54
今日ね、本屋に取りに行ったら、なんと「マリーアントワネットの嘘」だった!!!マジ、怒ったけれど、この本置いとくことにしようかな、まだ読んでないけど…。
Commented by bayswater92 at 2016-10-03 06:27
★arareさん、
あら!漫画のほうじゃなかったのですね…。(T ^ T)
でも、マリーアントワネットの嘘も、面白そうかも?と、思って、
ロンも、予約したのです!面白いと良いけど…。ちなみに、こっちで買うと、2倍ぐらいの値段になってしまうので、余計に期待ハズレだと辛い…。笑
Commented at 2016-10-03 11:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kash-w at 2016-10-04 00:01
ロンさん、こんばんは。なんと、お得なお買い物ですね~!!
そんなの、見つけちゃったら
ニンヤリしちゃいそうです~(笑)

王妃と愛人大特集(爆)
そう訳すと断然、面白みが増しますね~♪
Commented by bayswater92 at 2016-10-04 07:16
★鍵コメさんへ
いえいえ、大丈夫です。
お心遣いありがとうございます!
お気持ちだけで十分ですよ~!

Commented by bayswater92 at 2016-10-04 07:22
★kashさん、
こんばんは~!
お得!大好きです~!
でも、値段聞いたときは、表情は変えないようにがんばりました!
あんまり嬉しそうにしてしまって高い値段になっても嫌だし。笑

訳し方で、面白み増した?!やった~!笑
中身も面白いけど、笑える面白さはないかもな・・。あはは
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:21
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:16
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:13
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 22:08
◆peanutsさんへ。..
by bayswater92 at 22:03
美しいモスクですね〜♡ ..
by arare719 at 15:24
わぁ~~~ほんとうに美し..
by uhihihihi at 15:19
わあ~ほんとカラフルでど..
by uhihihihi at 15:16
お久しぶりです、ロンさん..
by arare719 at 15:03
アンさん、こんにちは♪ ..
by cache2sweets at 12:45

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧