st sulpice・サンシュルピス教会◆by ロン@フランス

トルコのヨーグルトスープおいしそうだね~!材料見たら、うちに全部あるものだわ!
これ、冷まして冷たく頂いてもおいしそうだよね?!

数日前、パリのサンジェルマン近くの、サンシュルピス教会へ行ってきました。
d0227344_629185.jpg

17世紀に建築が始まったので、びっくりするほどは、古くありませんが、かなり広いです!。
d0227344_635172.jpg

家に戻ってから知ったのですが、ドラクロワの絵画があったなんて!
ちっともしりませんでした!写真撮影しておけばよかった・・・。次回しよう・・。

ところで、この教会、ダヴィンチコード(の話の中)にも関係があったらしく、
なかなか有名だった?!ようです。

教会へ入ったとき、浄める水。どっしりした大きな貝で、我らを?お出迎えです!笑
d0227344_6413514.jpg


d0227344_648126.jpg

パイプオルガンは、1781年から設置。

行く前に少しでも教会の知識があったら、こんなにも、さらり・・と、出て入るだけ・・なんて
ことはしなかったのにな~と、少々後悔。

しかし、外では、
d0227344_731655.jpg
教会前で、アンティークが出ていました、!

その中でも、すっごく驚いたものが・・。
d0227344_795498.jpg

なんで、ここに?!
日本の昔の国語の教科書!
出版した年は、昭和6年って、書いてあったような・・・。
すごーく気になったので、お店の人の許可をもらい、写真だけ撮らせて頂きました~!
d0227344_7144757.jpg

最初のページを読んだだけで、
なんとなく、悲しい感じが・・・。
でも、この本が、すごく気になって欲しいな~と、思ったけれど、そんなにも昔のものって、
ちょっと抵抗あるかも・・。

ところで。
気になるお値段は?
50ユーロ!!!
でした~!

なので、あっさりと、ロンには、ちょっと高かったので、やめました~!あはは。
アンティーク市は、7月3日まで開催中です!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-07-01 07:33 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/23262587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2016-07-01 08:25 x
サン・シュルピス教会は、中に入ったことがないなぁ。
えぇ、ドラクロワの絵画があったのぉ!観たかった!
中はほんと、広いんだね。パイプオルガンもあるんだぁ。
今度、行ってみようかな。ドラクロワの絵画が観たいですね!

アンティーク市が開かれていたのですね。楽しそう!
スゴ〜イ!昭和6年出版の国語教科書!
こんなの日本でもなかなか見られないよね。なぜにこの店主の手に?
しかもフランスへ流れて来たんですね。それを考えるだけも楽しい!
素敵なお散歩でしたね!パリは、まだ、暑いですか?
Commented by porco at 2016-07-02 10:26 x
こんにちはロンちゃん

大日本・・・
いやぁ~題名だけで引いちゃうなぁ
帝国時代だもんね

それにしても
文部省とでかでかと書かれているのには
へ?っと目を疑いました。
昭和6年の物にしては綺麗だよね。
中身はもっと過激なのかなぁ・・・
見たいような見たくないような(;'∀')

今年の日本の夏は
関東地方は雨不足です。
台風も今年になって1つも発生してません

九州には可哀想なくらい降り続けてるのに

どうした?
地球!って思うのでした。
Commented by kash-w at 2016-07-02 20:42
ロンさん、こんばんは。
ダヴィンチコードに出てくるんですね~。
読んだのにあんまり覚えてないかも・・・(>_<)
ドラクロワの絵画・・・次回、お願いします~♪

こんな古い日本の教科書がフランスに~!!
日本でも見たことないかもです!
やっぱり・・・結構なお値段ですね~(>_<)
Commented by bayswater92 at 2016-07-03 00:21
★Mさん、
中はどうなっているのかな〜?という、好奇心がなかなか現れず、今まで
見なかったけれど、Mさんも?!だったのですね〜!笑
ドラクロワの絵は、見たけれど、その時、それが、ドラクロワとは、知らずに…。笑
教会の規模では、パリ1番だそうです〜!(大聖堂は、また別として)
もし、チャンスがあったら、行ってみると意外に楽しいかも!

小学校の国語の教科書は、衝撃的ですよね〜?!
ここのご主人、フランス人女性だったけれど、このお店というか、彼女のブースには、色んな国の本がありました。
どうやって、フランスへこの本が来たのかは、聞かなかったけれど、
昭和6年のもので、国語の教科書だということは、分かっていて販売していましたー。2冊あって、1冊はガラスの棚の中に飾られていましたよー。

パリは、暑いんだか、寒いんだかです。笑
太陽が出ると、夏ー!っていう感じなのに、曇りになると、カーディガンとジャケット着てしまうし…。
Commented by bayswater92 at 2016-07-03 00:30
★porcoちゃん、
こんにちはー、
大日本のページは、最初のページにあったけれど、2ページ目からは、
ちゃんとした普通のお話だったと思う。
とにかく、買って中を全部読みたかったけれど、読みながら、当時の小学生や、大人の気持ちを考えてしまうと、なんだか、悲しくなってきそうで…。買わなくて(買えなくて)良かった気がする…。

関東は、雨が少ないの?!こっちは、洪水から始まって、今でも、時々雨が降るから、日本みたいに湿気が多い日が結構あるよー。
日本を知っている人は、皆口を揃えて、「今日は、日本みたいだねー」とか、言っています。笑
Commented by bayswater92 at 2016-07-03 00:39
★kashさん、
こんにちは、
ダヴィンチコードに、その場所が、キーワドになっているとかいないとか?ロンも、もう一度確認しようと思っているところです!
ドラクロワは、次回は、写真しなきゃ〜!絵は、見たけれど、そのときは、まさかドラクロワだったとは、知らず…。笑

日本の古い教科書は、ブースをチラリと見ただけなのに、日本語だったから、すぐ目に止まりました!綺麗で保存状態もよくて、50ユーロついてもおかしくないデスね。コレクターには、安いぐらいかも?!と、思います。海を越えて来ているから余計に、そう思うのですー。笑

Commented by arare719 at 2016-07-04 23:59
こんにちわ☆

教会って奥深いですよね。
チェーザレ読んで思いました。
日本の観音様や獅子もいいのですが中世の女神や神話の黄金の彫刻やフレスコ画には憧れます。
パリとイタリアの芸術の違い肌で感じてみたいな〜。
古都パリを近くで見れて羨ましい〜☆

ダヴィンチコート⁉︎
確かに天井部分に見覚えが…。シックで神々しいパリらしい優しい美しさ。ドラクロワの絵見たかったです。

日本の教科書、本当悲しくなってきますよね。アンティークショップで偶然に見つけたなんて、なんか胸痛いけど物語が始まりそう…。
Commented by bayswater92 at 2016-07-05 02:37
★arareさん、
こんにちはー。
教会にも色々あるけれど、それぞれに歴史があって、それを知ると奥深くなりますね〜。チェーザレも王妃マルゴにも、教会がバンバン出てきますもんね。そういえば、日本では、7月15日に発売する漫画雑誌youに、
王妃マルゴが連載開始になるそうです〜。
そうですよね、パリの観光へいつでも行けるのは、ありがたいことです!
イタリアは、教会へ入るだけで流石本拠地!と、思うフレスコ画が多いですよね。

ドラクロワは、次回行ったら写真して、ここへ貼っておこうかな…。
って、今度いつ行くのか?!と、いう感じですが。笑
ダヴィンチコードについては、ロンもまだ確認していないので、今度確認しなきゃ!です。
日本の教科書は、内容はともかく、とても見やすい字で、綺麗な製本がされていました。パラパラ読んだら、「え」が、「ゑ」になっていたので、おお!と、ちょっと、時代を感じましたね。笑
ちょっと、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

苺のシャルロットとルリジュー..
at 2017-04-28 04:49
フォンテーヌブロー&ロックク..
at 2017-04-24 15:51
フルーツを使ったおやつ、いろ..
at 2017-04-20 02:42
Pâques・パック(イース..
at 2017-04-16 17:57
トルコの朝ごはんじゃないおう..
at 2017-04-12 03:24

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(440)
(399)
(321)
(222)
(161)
(84)
(83)
(81)
(73)
(73)
(67)
(66)
(58)
(56)
(54)
(41)
(37)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

フランス菓子ばかりで嬉し..
by M at 07:55
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 04:08
★Mさん、 ロッククラ..
by bayswater92 at 23:35
★arareさん、 こ..
by bayswater92 at 23:17
★arareさん、 ロ..
by bayswater92 at 22:56
旦那さま、ロッククライミ..
by M at 07:23
こんばんわ☆ 菜の..
by arare719 at 23:36
↑iPadの調子悪くて、..
by arare719 at 23:12
こんばんわ! フルーツ..
by arare719 at 23:00
★ kaorainneさ..
by bayswater92 at 07:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧