王妃マルゴに関係ある場所を巡るパリ②by ロン@フランス

うわー、ネコ、ネコ、ネコ、だらけ~!これだけ集まってくるとスゴイね~!人に馴れているのかしら?!
肉だらけだと、彼らにとって、匂いもすごく美味しそうなんだろうね~!
アンちゃん達の食べている姿をガン見していたのかしらね~?!笑


ところで、少し前に「王妃マルゴに関係ある場所を巡るパリ①」をお話しましたが、今日は、その続きです。

ルーヴル宮殿というか、美術館の地上メイン入り口のピラミッドの後ろ側に、シュリー翼があります。
d0227344_4492649.jpg

これは、前回お話したのですが、この反対側に抜け、振り向くと、王妃マルゴ時代に存在していた、建物の外観が
見えます。

しかし、この建物を通り抜ける前に、ちょっと気をつければ、こんな説明も発見できます・・。
d0227344_453513.jpg

「1541年フランソワ1世ルーヴル<の建設>を始める。
1564年カトリーヌドメディシスがチュルリー<の建設>を始める。」
〔国王フランソワ1世は、王妃マルゴといわれている、マルグリッド・ド・ヴァロワの祖父で、カトリーヌドメディシスは、フランソワ1世の息子のアンリ2世の王妃&マルグリッド・ド・ヴァロワの母。〕

さて、今回は、シュリー翼を抜けてさらに直進して、中庭を突っ切って、建物の外に出ます。
ルーヴル東側です。
ルーヴルを背にすると、道路の向こう側に、教会が見えます。
d0227344_5103734.jpg

一番右の教会に、注目です!
d0227344_5114172.jpg

名前は、st germain l'auxerrois・サンジェルマン・ロクセロワ教会です。
漫画の王妃マルゴに、今後、出てくるかどうかは、分かりませんが、マルゴの人生を大きく変えてしまう重大な出来事、カトリックが新教徒<プロテスタント>を襲う、1572年8月24日「サンバルテルミーの大虐殺」の始まりの合図が、この教会の鐘の音だった!と、言われています。
教会内は、意外にも入ったら、行ってよかった!と、満足する教会の一つです。<古い感じが・・。>
中の写真を撮りたかったけれど、あいにく結婚式のミサの真っ最中だったので、今回は、諦めました。笑

ちなみに、左隣の塔の存在も気になるところですが、これは、王妃マルゴの時代にはなかったもの・・と、
いうか、パリ1区役所が出来たときに出来たようなことが・・、フランス語のサイトにありましたが、本当か?!ちょっと、要調査が、必要です。<近いうちに調べてみます。>
d0227344_5565049.jpg

いつもは、入り口が閉まっているのですが、この日は、バザーのような催し物があったので、
開いていて、ちゃっかり中へ入ってみました~。
d0227344_5585313.jpg

天井のところ!木の入り口?!ここに梯子でもかけて、登るのかな?!
d0227344_615725.jpg

中は、狭い!!!何もないです。ステンドガラスあるけど・・。普通?

塔を出て、右側。ルーヴルから見ると左側になりますが。
先ほど、話に出てき、一見教会っぽく見える、パリ1区役所です。

と、いうわけで、王妃マルゴに関係ある場所は、まだまだちょこちょこ、続きます~。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-04-17 06:30 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/23072745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2016-04-17 06:39 x
サンジェルマン・ロクセロワ教会ってあるんですね!
面白いですね。天井に木で封鎖した入り口があるとは!
しかし、この日は、天気が良かったのですね。
空の色が濃いブルーできれいです!
楽しい王妃マルゴの関係を巡る旅!また、第3弾も楽しみにしています!
Commented by bayswater92 at 2016-04-18 05:39
★Mさん、
この、教会は、観光ガイドにも載ってないかも?しれないけど、
ルーブルの目の前にあるので、観光客も時々見かけます。でも、せいぜい1グループかな…。何回か行ったことがあるけど、いつもスペイン人観光客だったかも。今回もそうだったのですが、なぜか行くたびにミサの最中で、写真を撮りたいのに撮れないという状況で!笑
となりにある塔の天井も、どうなっているのか、すごく知りたいけど、
まだ、調べてないのです〜!ただ、1800年代のものらしい解説を見つけたけれど、どうなんだろう…。
この日は、本当にいいお天気で!写真日和!この日に、教会のステンドガラスみたら、きっと、綺麗だっただろうな〜と、今、思いました!
Commented by iomlove at 2016-04-18 16:16
こんにちはロンさん。

スワロの使い方が素敵で仕上がったのを見たら、もっと素敵ー❤︎
穴のあいてないのはこの様に使うんだ‼️と勉強になった!ありがとう‼️

ステンドグラスが綺麗ーーと思っていたら
〔普通?〕
流石ヨーロッパだね。
私は猛烈にヨーロッパに行きたくて
頭の中が狂ってます。汗

教会のバザーも気になるし
天井も素敵‼️
ルーブルかぁー。夢の夢ですよ私には‼️

仰け反りながら拝見しています。
ユキちゃんによろしくー❤️
Commented by arare719 at 2016-04-18 19:40
こんばんわ☆王妃マルゴ4巻まで読破!今チェーザレの3巻まで行ってます。毎日深夜まで読んでいるので、寝不足で私も含め周りもいささかグタグダに疲れています、笑 。
王妃マルゴ、ハマりました!!ブログの訪問も更新もそっちのけです。
かのおぞましいサンバルテルミーの大虐殺後、幽閉されたナバルの王子アンリーが名君ヘンリー王になるまで、そうして王妃マルゴの晩年、バァロワ家の滅亡にどう続くのかとドキドキですよ〜〜。

ロンさんのおかげでリアルに読み進むことが出来ます。

チェーザレ!これも凄い。学術的な文献読んでるみたいですわー。
というより、イケメン数珠つなぎ♡♡

スペイン、フランス、イタリアの政治、経済、宗教、芸術と確かに高校時代聞いたことある単語がいっぱい出て来るのだけど何意味するのか分からず卒業してるんですよね。チョット頭スッキリです。

で、晩酌好きな会社員、酒の飲みながらマルゴ読んだら文字がいっぱいで悪酔いしたんだと…。

しかしロンさん凄すぎるわ。これだけの書物完読し頭の中にインプットするなんて、それもフランス語までも…完読するまでに社員くたばるんじゃないかと心配しています。

え〜それで、ルネッサンスってなんだっけ。。。
Commented by kash-w at 2016-04-20 00:03
ロンさん、こんばんは。これは、もうTSUTAYAの漫画レンタル
しなくっちゃと、心に決めました。
パリ歩きも楽しめそうですね~♪
知らないで見るのと知って見るのとは大違いですもんね。

天井の木の入り口・・・これ、めっちゃ気になります~。
Commented by bayswater92 at 2016-04-20 23:07
★iomloveさん、
こんにちは〜。
スワロのペンダントヘッド、お気に入りです〜。素敵なのは、先生にいっぱい直してもらったから。笑
ロンは、よく見えなくて、テキトーにスワロ並べただけという…。
いい加減な生徒でした。笑
フランスでは、グルーデコって、聞いたことがないけど、日本にはけっこうあるみたいですね〜。

塔のステンドグラスは、本当ーに普通だと思うのです〜!そのお隣にある、ロクセロワ教会のほうが、もっと良かった!と、思います。
やっぱり、古い感じが好きだからかも?!
バザーは、塔の狭いところで、あったのですが、さすがパリ?!
値段が高くて何も買いませんでした…。あはは。
イースター前だったので、卵の殻に絵がついたデコレーションとか、
鶏の形のクッキーとか。バザーとは言えない値段でした。笑
ヨーロッパ…と、いうか、日本からのフランスとベルギーへの直行便は、
テロの影響で、安くなって、空いているとか聞いていますー。
ゆきちゃんは、今、ロンの膝の上で寝ております。ZZZZZ…。
チャッピーちゃんにもよろしくです〜!
Commented by bayswater92 at 2016-04-20 23:36
★arareさん、
こんにちは〜、王妃マルゴ4巻まで、行っちゃいましたか?!
お疲れ様です!笑
スゴイ〜!あれは、ハマリますよね〜!歴史で疲れそうなところに、
うまい具合に、ちょっとレディース系もチラリと入っていて、また、そこが萩尾氏の才能なのでしょうね〜。
漫画は、頭が悪くなるから…と、言う人がたまにいますが、今の時代は、漫画で頭を良くすることも多い気がします!ふふふ。

チェーザレも、面白いですよね〜!やっぱり、イケメンが出てくるから、女性も飽きないのかも?!笑
ほんと、学生の頃は、めんどうだと思っていた歴史が、高度な漫画のお陰で、頭がスッキリしながら楽しめて、ロンも満足です。
でも、全部インプットは、もちろん、出来ていませんよ〜。笑
ルネッサンス、思い出しましたか?!うふふ。
Commented by bayswater92 at 2016-04-20 23:45
★kashさん、
こんにちは〜!
漫画レンタル!それは、羨ましいです〜!去年までパリに日本語のブックオフ店舗があったけど、今は無くなってしまって、向かい側の店舗のフランス語専門のみになってしまい、在仏日本人は、悲しんでおります〜!
王妃マルゴも、チェーザレも、ご主人と一緒に読めるタイプだと思います。テルマエロマエを男女が読むように、この二つもそんな感じ?
でも、テルマエに比べたら、もっとアクションとラブ入りです。笑

塔の天井については、隣の区役所に聞いたら、判明するかしら…。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

夏はやっぱりフルーツ♪ ◆ ..
at 2017-08-16 05:35
麺類いろいろ。 ◆ by ア..
at 2017-08-09 04:06
東京観光 1◆ by ロン ..
at 2017-08-04 00:56
念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(452)
(410)
(337)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(55)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:37
★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 09:02
★arareさん、 そ..
by bayswater92 at 08:53
★nekoyamaさん、..
by bayswater92 at 08:42
★Mさん、 おはようご..
by bayswater92 at 07:59
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:51
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:44
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:38
◆Mさんへ。 軽量..
by bayswater92 at 03:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧