王妃マルゴに関係ある場所を巡るパリ①◆by ロン@フランス

ドネルケバブのバーガー食べてみたいな~!そういえば、ロンが最後にケバブ食べたのっていつだったか?!
アンちゃんがおいしいって言うなら、間違いないだろうな~!シシケバブとかも食べたくなってきた・・。

話は全く違いますが、フランス史と漫画の話です。

最近日本で、「萩尾望都」氏の描く「王妃マルゴ」の漫画、4巻が出たのです・・。
d0227344_24896.jpg

その、読後に気がついてしまったことが!

日常生活の中で、バスを使ってパリ市内を移動するのが好きなのですが、バスの窓から見える場所が、
なんと王妃マルゴに関係している場所が結構ある!と、いうことを!

それで、、「王妃マルゴ」に関わってくる場所を巡ってみようかなぁ~と。
でも、あまりにもたくさんあるので、少しずつ訪ねてみます。

マルゴの本名は、マルグリッド・ド・ヴァロアですが、長いので、漫画と同じように「マルゴ」と、
言いながら、観光?して行くことにします~。

まずは、当時、16世紀に宮廷は、色々なところに移動しますが、
パリにいるときは、今の「ルーブル美術館」。
d0227344_3144350.jpg

palais du Louvre・ルーブル宮殿とも言われていますが、この建物は、時代の流れの中で
どんどん大きくなっていったので、マルゴの時代は、今の姿ではなく・・。
d0227344_3154261.jpg

行ったことがある方は、ご存知だと思いますが、ど真ん中に透明のピラミッドの入り口があります。
その入り口の裏側<公園がない方>に面している建物に進むと、建物の反対側へ抜けるアーケードを
くぐります。↓
d0227344_3245810.jpg

この建物自体も当時のものだと思いますが、くぐった背の高い建物を除いた部分が、16世紀のものだと
思います。↓この部分。
d0227344_3282443.jpg

歴史建築に詳しくないので、一部分しか語れませんが、この丸いガラス窓が、特徴のようです。
d0227344_3294819.jpg

この建物が、マルゴの時代に存在していたのか・・。それが残っているって、なんだかスゴイ~!

そして、この場所から、北へ抜けるアーケードをくぐると、すぐ目の前にプロテスタント教会があります。
d0227344_545558.jpg

rue de Rivoli・リヴォリ通り沿いで、お土産やさん街にあります。

通りから見えるところに、ガスパール・ド・コリニー<コリニー提督>の像があるのです。
d0227344_673335.jpg

コリニー提督は、プロテスタントの指導者であり、マルゴの2番目の兄で、
国王になったシャルル9世が、「父」と、慕った人であります。
<本当の父親の国王アンリ2世は、事故ですでに亡くなっています。>

シャルル9世は、カトリックなのに対し、コリニー提督は、プロテスタントです。
そのころ、カトリックと、プロテスタントの宗教戦争の時代です。
コリニー提督は、暗殺されてしまうのですが、
そのあたりの話で、「王妃マルゴ」4巻が、終っています!

この漫画の続きが、楽しみです!
が、観光も楽しく、地道に、また違う場所へ行って来ようかと思います!

それでは、また~!

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2016-03-18 06:50 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/22984486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2016-03-17 07:51 x
楽しい!王妃マルゴに関係するところを巡る!
凄く興味深く、拝見させてもらいましたよ。
パリの至る所に点在してるのですね。全然知らなかった。
ルーブル美術館もそうなんですね!
よく通っていた所がそうだったと、聞いて感動!
この丸窓の建物がマルゴの時代からあり続けているのは、凄いよね。
そして、この rue de Rivoli・リヴォリ通り沿いの建物、
知ってる、しってる!よく通ってたから。
楽しい王妃マルゴのパリ巡りでした!
Commented by bayswater92 at 2016-03-18 01:35
★Mさん、
え〜、本当?!そう言ってもらえると嬉しいです〜!なんとなく、書いているロンしか楽しくないかも…と、思いながら書いていたので。アハハ
フランスの色んなところに、マルゴゆかりの地はあるけど、パリにもあり。でも、一つの建物を見てもマルゴの前や後の人達が、かかわっていて、鎖のように歴史が繋がっていく感じもまた、面白かったりして。ルーブル美術館は、さかのぼれば、1190年フィリップ2世から話が続いて、マルゴが歴史に出てくるのは、ほぼ、その400年後。
本気で、遡ったり、その後を調べたら気が遠くなるような…。笑
リヴォリ通に面して見えるコリニーは、プロテスタント教会のちょうど後ろ側になるけれど、あら?って、見てしまうよね?!
よく通っていたのですねー!ロンもそんな感じで、ふと気がつけば…という発見で。笑
たぶん、これからも、そういうところが沢山出てくると思います〜!


Commented by arare719 at 2016-03-18 22:29
こんばんわ☆さよならソレイユ 以来ロンさんから教えていただいた漫画の題目控えたメモなくしてなんだっけなぁ〜と思ってたところでした!
ソレイユはゴッホの絵を見るようになりました。いや〜感激した。
マルゴも読んでロンさんのブログ再読して、コメントしま〜す♬
パリに行くつもりなので、といってもまだ先だけど私も辿ってみたいと思います。
Commented by bayswater92 at 2016-03-19 16:36
★arareさん、
おはようございます、
さよならソレイユは、この前、パリのジュンク堂書店で、フランス語バージョンを見たような…。あれは、あれで、面白いですよね〜。でも、マルゴは、もっと恋愛色が強いけど、フランスの宮廷、政治、登場人物が多いから、もともと歴史好きの人なら、すーっと、物語に入って行けるのです。が、特にそうでなければ、一巻は、2回は読んだ方がいいかも?!
ロンは、たぶん、3回読みました。笑
すると、1巻以降が、スムーズに読めて、萩尾氏の漫画の特徴でもある、読み込めば読み込むほど面白くなってくる感じになってきます〜!とにかく、アンリという名前が、3人出てくるし!史実に近いので、パリ観光するとき、さらに楽しくなると思いますよ〜。オススメです〜!
Commented by kash-w at 2016-03-25 22:24
ロンさん、こんばんは。
王妃マルゴ、映画もありますよね~。
でも、観たことないかも。マンガも・・・(>_<)
マンガだと読みやすそう。こうやって歴史を学べるって
ありですねー。
(あ、最近読んだマンガってテルマエだけだった・・・)
Commented by bayswater92 at 2016-03-26 17:06
★kashさん、
おはようございます、
王妃マルゴ、映画ありますね〜。イザベルアジャーニの!あれは、あれで、面白かったけれど、マルゴの一生の一部分だけ(と、言っても大虐殺の部がメインなのかな?)が映画になっていたかも。
漫画は、マルゴの子供時代から始まっているので、オススメです〜!
一年に1巻ずつしか出ないので、漫画だけど、勉強になるので、ゆっくり熟読できます!笑。
テルマエも、面白いですよね〜。もしかして、ご主人の漫画だったりして?!漫画のテルマエって、男性が、ハマりやすいような感じがします。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16
Bo Bun・ボブンに初挑戦..
at 2017-06-04 19:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(446)
(406)
(330)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

★kashさん、 こん..
by bayswater92 at 06:35
★arareさん、 ..
by bayswater92 at 06:29
★Mさん、 今年は、フ..
by bayswater92 at 06:20
なんとも!羨ましい! ..
by M at 09:24
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 04:43
◆helgaさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:34
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:30
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:27
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 04:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:08

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧