フォンテーヌブロー&バルビゾン ◆ by ロン@フランス

11才のお誕生日ケーキが、ロールタワーって、すごい~!
さすが、アンちゃん、毎回かわいく仕上がっているよ~!コレを見た娘ちゃんの表情、想像できるよ!

ロンは、3月1日<日>、月の最初の月曜日ということで、観覧料金が、無料の日!
なので、またもや?!フォンテーヌブローの城に行ってきました。
ただ、今回は、日本から親戚がウチに遊びに来てくれているので・・って、ことで車でビュ~ン!と。

ところが、雨でさ・・・。泣
しかも、正面入口が、閉まってる~~~!?

なぜか、分からないけど、仕方がないので、車でぐるりと、城近辺を回って、見たら、一箇所だけ、森の隙間から、お城が見渡せるスポットを発見!
d0227344_16285010.jpg

何気なく、ここからや、別の場所から、お城の敷地内を見たら、警察の車がッ!
正面入口にも警察がいたッ!しかも、科学捜査官まで?!
そんなわけで、「殺人事件か?泥棒か?」と、言った夫の読みが当たり、
帰宅後、ニュースを検索してみたら、どうやら「泥棒」のほうだったらしい・・・。

中国やタイのオブジェが15点ほど、盗まれたとのこと。
犯行は、朝の6時ごろ。7分間の出来事だったそうで・・。

結局、その日は、ここからお城を見た<っていうか眺めた>後、画家のジャンフランソワ・ミレーが住んでいた、バルビゾン村へ行くことになったのです。距離的には、10kmぐらいパリ寄りでしょうか・・。

ミレーの住居であり、アトリエでもあった家。
d0227344_141877.jpg

室内の写真撮影が出来なかったので、外観だけ。
見学できる部屋は、3部屋ありました。

アトリエには、ミレーが使っていた、イーゼル<キャンパスを置く木のスタンド>も、
そのまま残っています。

日本製のテーブルも、ミレーの家の物と、聞いたけど、どういう経緯でここへ?!と、思ってしまった・・。
その話をしていたときに、2014年の7月あたりに、日本の皇族が、お見えになった・・とも教えてくれた。

ところで、ミレーの家は、国ではなく、プライベートに管理されているので、この日、公共のミュージアムが無料でも、ここでは、有料でした。お一人さま、4ユーロ也。笑
d0227344_2121014.jpg

チケット売り場はなく、家のドアを開けて入ると、ムッシューが集金に来て、ミレーの家のことを説明してくれました。

村には、昭和天皇も訪れたという、レストランホテルもあります。
どうやら、有名人ご用達の場所らしい・・。値段を見れば、納得~!笑
d0227344_2414996.jpg


画家の名前をあまり知らないながらも、この村はシックでいて、かわいい家がたくさんあります。
昔とは違って今では、ハイソな住居エリアなのだと思います。
ミレーの家のムッシューは、訪れる観光客の4割は、日本人だと言っていました。

by ロン@フランス

フォンテーヌブロー城・ナポレオン1世に関する展示
http://bayswaters.exblog.jp/21218532/

フォンテーヌブロー城・広間
http://bayswaters.exblog.jp/21237088/

フォンテーヌブロー城の天井と椅子
http://bayswaters.exblog.jp/21261783/

フォンテーヌブローのニュース
http://www.lemonde.fr/arts/article/2015/03/01/cambriolage-au-chateau-de-fontainebleau_4585470_1655012.html

昭和天皇も訪れたという、バ・ブレオ
http://www.bas-breau.com/fr/index.php
[PR]
by bayswater92 | 2015-03-04 03:07 | 旅*フランス国内 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/21601974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2015-03-04 08:33 x
フォンテーヌブローのお城に行って来たのですね。
なんと!お城に泥棒が入ったの!それは、警察も居た訳だぁ。
オブジェが15点も盗まれたとは!
霧の向こうにお城が広がっているのもいい眺めですね。
バルビゾンにも行ったんですね。
ミレーの家ですかぁ。へぇ!アトリエでもあるのですね。
日本のテーブル、どのようにミレーに渡ったのか?
気になりますね!
まぁ!可愛らしいレストランホテル。
昭和天皇も訪れたんだね。
この村の家を見て歩くのも楽しくていいね!
Commented by bonbonniere0826 at 2015-03-04 12:50
霧にかすむフォンテーヌブローのお城も風情がありますが、バルビゾン村がなんてなんて素敵なんでしょう♡
この家で農民画が生まれたのかしら。
観光客の4割が日本人なんですね??
2、3年後には中国人が大挙して訪れるのかも!!^^
Commented by kash-w at 2015-03-04 22:26
ロンさん、こんばんは。えぇ~!お城に泥棒!!
凄いタイミングですね~(>_<)
でも折角、行ったのに・・・残念でしたね~(T_T)
でも。全体を見渡せるなんて
それはそれで得した気分♪

ミレーの家、中は撮影禁止なんですね(>_<)
日本製のテーブル、興味津々!
本当、どういう経緯で行ったんだろ~!?
数年後・・・中国人だらけになるのかしら!?


Commented by arare719 at 2015-03-06 12:11
こんにちわ☆フォンテーヌブローについて調べてみました。フォンテーヌブローは、歴代フランス王の愛したフォンテーヌブロー城、またかつての王族の狩猟地で現在も自然が保全されている広大なフォンテーヌブローの森があり、パリジャンの週末の余暇地である。おーおー!王様に愛されて、狩猟地であれば、まだキツネ狩り見れるかも。写真のファンテーヌブロー城、モヤがかかって神秘的!また、泥棒が入ったところもミステリアスでカッコいい!です(笑)
通常入館料っていくらかな?バルビゾン、“さよなら、ソレイユ”読んで、ご近所の愛すべき風景を描いたことが自体が革新的だったこと、漫画で知った。
博がついたようで、ありがとう、ロンさん!バルビゾン、シックで大人可愛いお家多いよね。バルビゾンって、パリ市内から何時間でいけるのかな?
Commented by ジュン at 2015-03-06 19:27 x
フォンテーヌブローのお城の写真、幻想的で良いね〜。
しかし、7分で美術品を盗んだなんて、ルパン三世みたいな泥棒だね。
モネの家には行ったことあるけど、
ミレーのもパリ郊外にあるとは知らなかった。
バルビゾン、可愛い街だね。
Commented by bayswater92 at 2015-03-07 15:48
★Mさん、
そうなのです〜!泥棒が!
もしも、興味があったら、そのときのニュースを下にリンク出来るようにしたので、読んでみて下さい!
盗まれたオブジェ写真も載ってるし…。(まだ、ニュースが保存されているといいのだけれど…)
それにしても、本当に、迷惑な泥棒です!この日、日本人ツアー客も見かけたけど、
いくつかのグループは、ロン達と同じように、バルビゾンに来ていましたよ〜!笑
お城の写真は、入り口が閉まっていなければ、たどり着けなかったショット!こんな日もあるもんだ…。
盗まれたオブジェは、闇市かしら?!やっぱり?!
日本のテーブルは、よくヨーロッパのアンティーク家具の店に置いてあるような?
黒っぽくて、石に鳥の絵が描いてあるような?
テーブルの足は竹だったと思う…。でも、これは、きっと、修復したような?でした。
ホテル、一度は行ってみたいけどね…。笑
確かに、村の大きさが、お散歩には、ちょうどいいかも〜。ロン
Commented by bayswater92 at 2015-03-08 06:41
★picoriさん、
フォンテーヌブロー城は、よく入口正面からの写真が多いので、
庭側から写真を撮ると何だか、新鮮でした!
バルビゾン村の近くで有名な、「落ち葉拾い」の場所があったって、前に聞いたことがあります。
2、3年後には、中国の人だけでなく、韓国の人も増えるかもしれないですね?!
Commented by bayswater92 at 2015-03-08 06:47
★kashさん、
こんばんは~!
いやー、ほんと、ついていなかった?!
でも、ちょうど雨も降っていたので、お城の写真を撮るために
車から出るのもイヤイヤで・・。笑
ところが、バルビゾン村に着いたら、雨も止んで、快適にお散歩が出来ました!
日本製のテーブルについては、
いつか調べてみたいですね・・・。ロン
Commented by bayswater92 at 2015-03-08 07:09
★arareさん、
おお!勉強家ですね!
そうなのです、森が広くて、今でも狩をやっているし、ハイキング、自転車、ロッククライミングでも、有名です~。いのししとか、鹿ぐらいなら、普通にいます。ロンは、野生の鹿なら、何度も見ました!もちろん、数十メートル先っていう感じですが・・。笑
泥棒は、キャッツアイか?!なんて、思っちゃいそうですね。笑
お城の入館料は、11ユーロとありますね。
バルビゾンは、パリから車でしか行ったことがないので、電車だと
分かりませんが、約1時間から2時間ぐらいかと・・。
え~?こちらこそ、コメントありがとうです!笑
漫画も、まんざらじゃないですよね~?!ふふふ。
ロン
Commented by bayswater92 at 2015-03-08 07:15
★ジュンちゃん、
幻想的?!ありがとう~!
あはは、ジュンちゃんのイメージはルパンか!ロンは、キャッツアイだったけど!笑
ミレーの家は、モネの家とは、方向が違う派はず!
わりと何回も前を通っていたけど、
写真を撮ったことがなかったの!かわいいよね。ロン

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

夏はやっぱりフルーツ♪ ◆ ..
at 2017-08-16 05:35
麺類いろいろ。 ◆ by ア..
at 2017-08-09 04:06
東京観光 1◆ by ロン ..
at 2017-08-04 00:56
念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(452)
(410)
(337)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(55)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:37
★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 09:02
★arareさん、 そ..
by bayswater92 at 08:53
★nekoyamaさん、..
by bayswater92 at 08:42
★Mさん、 おはようご..
by bayswater92 at 07:59
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:51
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:44
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:38
◆Mさんへ。 軽量..
by bayswater92 at 03:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧